サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロを徹底的にユーザー目線で解説するブログ &YouTubeチャンネル。面白さ国内No1を目指します。大学生の娘と運営。インプレ、イベントレポ、安全で楽しいサイクリングのコツ、メンテのノウハウ、海外記事&動画の翻訳も。ねとらぼ、産経サイクリスト、MarkeZine等で連載も。

カテゴリ: あなたのバイクを見せてください

今回登場するのは、J2からJ1に返り咲いたジュビロ磐田でお馴染み、静岡県磐田市在住のオーナーさんです。 愛車はエディメルクス ブロックハウス67という、かなり珍しいバイク。私も初めて聞くモデル名です。 <オーナーさん> Sさん(男性・32歳) 静岡県磐田市在住 ...
今回登場するのは、J2からJ1に返り咲いたジュビロ磐田でお馴染み、静岡県磐田市在住のオーナーさんです。

愛車はエディメルクス ブロックハウス67という、かなり珍しいバイク。
私も初めて聞くモデル名です。

DSC_0196

<オーナーさん>
  • Sさん(男性・32歳)
  • 静岡県磐田市在住
  • エディメルクス ブロックハウス67

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

元々モータースポーツ……とくに『速くてカッコいい乗り物』が好きでした。

高校卒業後に勤め始めたときも、もらい物のMTBで自転車通勤してたくらいです。その後職場が変わって遠くなり、自転車通勤はやめたんですが。

レースを観るためにJ SPORTSに加入して、そこでツール・ド・フランスを観て『やりたい!!乗りたい!!』と思い、通勤目的で乗り始めました。

最初はロードバイクの価格にビビった

やる気になったものの、いきなり10万円単位の投資は躊躇してしまい、とりあえずホームセンターで買った安物のクロスバイクに乗っていました。

DSC_0215

メカいじりは好きなものですから、ハンドルをカーボンにしたり、グリップシフトをラピッドファイアに替えたりしてたんです。で、『さらに速く、快適に、遠くまで行きたい』という欲望が湧いてきて、いよいよロードバイクを探し始めることに。

結局、そのクロスは1年しか乗らなかったかな…。元々安物だったし、スピードにも限界あるし。カスタム費用が車体本体価格を超えてしまったのも良い思い出です(笑)。

エディメルクス ブロックハウス67との出会い&選んだ決め手

磐田市には専門ショップがあまりないので、浜松市にある創業120年の老舗ショップ、『ミソノイ』さんに相談に足を運び、紹介されたのが『エディメルクス ブロックハウス67』でした。話したスタッフさんが相当なレース好きらしく、とても熱心に細かく説明してくださいました。

そのブロックハウス67は17年モデルで、アルミだけどしっかりしててオススメと言われました。

DSC_0198

※補足情報:エディメルクス ブロックハウス67とは
  • エディ・メルクスのアルミフレームバイク
  • 6069アルミニウムを採用(標準的な6061アルミニウムよりも30%剛性が高い)
  • 重量比剛性の高い素材のため、強度を保ちつつ軽く仕上げられる
  • フレーム重量は1,190g
  • チューブの厚みを3段階に変化させるトリプルバテッド構造

トレック、スペシャライズドと比較はした

他店舗でトレック、スペシャライズドなども見ましたが、ピン!と来るものがなく、最終的に値段からコーダーブルームのファーナとブロックハウス67(105仕様)で悩み、値段の中間点とデザインでブロックハウス67(ティアグラ仕様)に決めました。

ティアグラ仕様は完成車で12万円で、105仕様は15万円でした。
背中を最後に押したのは、人と被りたくない!って気持ちですね。

買ったのは2019年なので、2年になります。

ブロックハウス67に乗ってみての感想

比較対象がクロスバイクしかないのでなんとも言えませんが、フレームはしっかりしていると感じます。

クロスのほうは8速しかなく、トップギアにしても踏み切れてしまうのが嫌だったのが、ティアグラの20速だと踏み切れないので満足しています。

DSC_0212

「自分の全力より、ポテンシャルが高い。ロードバイクってすごいな~」と感激しました。
乗るほどに「もっと己を鍛えよう」という気になります。

買ったその日、店から自宅まで20km あったんですけど、そのまま乗って帰宅しました。恐怖感より楽しさが勝ってしまって…。シフト操作にちょっと戸惑いましたが、すぐ慣れましたね。

家に持ち込もうとしたら家族に怒られた

「家の中のどこに置くの?すでに(クロス)あるじゃん?」と怒られました(笑)。 家の中の保管はダメと言われ、でも屋外保管はありえないのでやむなく車庫に。

ちなみに、親は自転車に全然関心がなく、ロングライドして帰宅すると、「あんた、なんでそんなそんなことしてるの?」とか「そんなことにお金をつかうの?もっと他にあるでしょう?」と言われることも(汗)。

ロードバイクに関する情報の仕入先

主な情報源はネットです。(サイクルスポーツ、シクロワイアード、個人ブログなど)

あと、コンビニで副業しているんですが、サイクリング中に来店されるお客様に、使用パーツやウェアの使い心地などを休憩時間に聞いたりすることもあります。

こだわりは「他人と被らない」こと

他人と被らない工夫はしますね。フレームがまず被ることがありません。

というか、自分以外で見たことがないので、更に個性を出すために好きな色を差し色にチョイスしています。

DSC_0199

バーテープとサドルはフィジークですが、バーテープは右をピンク/ブラックのグラデーション、左はチェレステ/ブラックのグラデーションと左右非対称に。

サドルはアルゴ ヴェントのカラーエディションのピンクです。

DSC_0200

タイヤも、以前はピレリP-ZEROカラーエディションでフロントはピンク、リアはチェレステの2色を使ってました。残念ながら在庫が無く、今は通常のP-ZEROで我慢してます。

メンテナンスのこだわりも

常に車体をきれいにしたいので、2週間に1回洗車します。

水は使わず、ウェットティッシュで洗うのが常。ホイールもウェットティッシュで洗います。クリーナーも基本は使いません。ウェットティッシュで細部まで拭いていると、機材の異変に気づくとか、傷みを発見しやすいって効果もあります。

それと「チェーンオイルは高品質なモノを使う」と決めています。愛用しているのはMuc-off(マックオフ)の4,000円する、イネオスとMuc-offが共同開発した小さいボトルのモノ。フィニッシュラインとかだと1,500円くらいで買えるのに、わざわざそうしてます。

DSC_0223

月イチで注しているんですが、高頻度で使うものではないし、1本で1年はもちます。だったら、そこをケチる必要はないんじゃないかな?という考えですね。

DSC_0202

一般的なオイルとの違いは感じられますよ。
お金をかける価値はあります。

自転車が趣味になったことで起きた価値観&思考の変化

もともと旅行はしないタイプだったんです。交通費や宿代がもったいないし、名所を見ても「へぇ~」くらいで感動するわけでもなかったし。

それが、自転車となら、いろんな場所に行きたいと思うようになりました。ツールを見ていると、フランスなどの海外を走ってみたい!という気持ちにもなります。

ブエルタの放送に、レーシングドライバーの(自転車好きで知られる)元嶋さんが出演されていて、

モータースポーツの最高峰の車は一般人は買えないし、乗れない。でも、自転車だとそれが叶う。ドグマF12だって一般人は買える。

って言ってたのを聞いて、「たしかに!!!!」って膝を叩きました。
カーレースは観戦しかできないけど、自転車だとそれが叶う!んだと。それって素晴らしいことじゃないですか。

今後、買いたいのはピナレロのプリンスFKかIDOL

フラッグシップではなく、ミドルクラスあたりが良いかな…。ピナレロのプリンスFKとかいいですね。アルテグラDI2完成車で70万、機械式で50万ほどしますが、あのデザインはたまらないです。

いつのまにか、金銭感覚が狂ってしまいましたね…(笑)。

あと、DEROSAのIDOLもいいですね~。シュッとした流線型が好き。

車でいうと、スカイラインGTRよりもロータスのエリーゼが好み。GTRは威圧感が抜群でいかにも走りそうなオーラですが、個人的には「羊の皮をかぶった狼」が好きなんです。ちなみに、初代インプレッサWRXに乗っていました。

実は副業しているのは、次期バイク購入のためなんです。
通常勤務が週5日で、コンビニで1日なので、週6日勤務です。

地元の坂でトレーニング

定期的に走るのは、高校時代のマラソンコースです。通っていた高校では42.195㎞のフルマラソン(しかも坂)を走らされたんですが、なぜかそういう伝統の高校でした。けっして磐田市あるあるではありません(笑)。

ちなみに女子はハーフマラソンで、男子はフル。体育授業の一環なので、運動部も帰宅部も関係なし。前半ひたすら上り、後半は下り。終盤は膝がガクガクになります。

体育の授業が週4で設けられているユニークな高校でしたね……そういえば、マラソンの日は救急車が待機してました。高校時代に自然と体力はついた気がします。

そのコースはなかなかの山道なので、途中までは交通量も少なく、良いトレーニングができます。前半の登り区間でダンシングやペダリングの改良の練習、後半の下りでブレーキの使い方やコーナリングを練習しています。

サイクリングでよく立ち寄るお店(カフェや飲食店)

そのマラソンコースの途中に『くんま水車の里』という蕎麦屋があり、そこで蕎麦を食べたりゆっくり過ごすのが好きです。 

え?磐田市が誇れるもの…ですか?
う~ん、ジュビロ磐田があったり、ヤマハ等の産業が有名ですかね…。
ふりかけの『ゆかり』の生産量が日本一なのは磐田市らしいです。

そうそう、磐田市にも餃子店が増えていて、浜松市の餃子文化が押し寄せてきている気がします。具材が特徴的で、肉より野菜が主役なかんじ。なので、けっこうなボリュームでもたくさん食べられます。野菜独特の甘みがあって美味しいですよ。

自転車を楽しむ自分流のコツ

いかに周りを巻き込むかです!

ソロで走るのも好きですが、複数人でのゆったりポタリングも好きなので、周囲で興味がある人を「俺のクロスバイクで良ければ貸そうか?」と誘ってます。

DSC_0217

姉が2人いまして、長女は運動が好き。次女は興味なし。上の姉が自転車を始めたので、走り方やメンテの仕方をアドバイスしつつ、ロードバイクも買っちゃいなよ…と囁いています(笑)。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

大学入学等の人生の節目や変化をキッカケに、新しいことにトライしてみよう!と考えることは珍しくありません。今回登場する24歳のSさんは、大学のタイミングでロードバイクを始め、あれよあれよという間にレストアの世界にどっぷり浸かってしまった…お方。 現在は3台の ...
大学入学等の人生の節目や変化をキッカケに、新しいことにトライしてみよう!と考えることは珍しくありません。

今回登場する24歳のSさんは、大学のタイミングでロードバイクを始め、あれよあれよという間にレストアの世界にどっぷり浸かってしまった…お方。

現在は3台のクロモリと1台のカーボンのオーナーさんです。

IMG_20211016_141124

<オーナーさん>
  • Sさん(24歳・男性)
  • Instagram
  • 新潟県在住
  • クロモリ2台
  • カーボン1台を所有

目次


自転車の遍歴

大学入学と同時にアンカーのエントリーモデルを購入して、その後はこんな流れです。


学年が上がるにつれて課題などで手一杯になり、乗る機会が少なくなる。

留年、抑うつの診断後に休学。全ての事柄にやる気が無くなる中で唯一、自転車を組み立てたいと思うようになる。

引っ越し時に分解したアンカーを、コンポのアップグレードすると共に組み立てスタート。

グレーのクロモリロード(ブランド不明)をメルカリで購入。完全分解・錆び取り・グリスアップの後に、アルミとは違う優しい乗り心地を体験。80年代の自転車を知るきっかけに。

サイクリング途中に見つけた三木製作所製クロモリランドナーを購入。完全分解整備と一部パーツ交換。70年代を知るきっかけに。

体力の衰えを感じ、11速の必要が無いと判断。アンカーを売却。
※高校時代は男子校で鍛えられていたが、大学時代は運動量が減り、体力が落ちてしまった。(ロードバイクに乗る気もなかった時期もあった)

憧れだった90年代カーボンフレームのパナソニックモノコックカーボンをオークションで購入。元から付いていた傷んだパーツを全て外し、自分が考える理想の形へ組み立て。

現在に至る。

ロードバイクを始めたきっかけ

高校時代に4万円くらいのメリダのクロスバイクで登校していましたが、もっと速く走りたいと思い、両親に頼み込んで人生最後のプレゼントとしてロードバイクを買ってもらいました。それが大学入学時なんです。

最初のロードバイクは、アンカーの「RFA5 EPSE(2016年モデル)」です。大学生活中、自転車サークル仲間とのサイクリングや日常の足として使い倒していました。

IMG_20210721_155611
 
自転車サークルガチではなく、ゆったり系な雰囲気。強い先輩もいますけど、自分の代からはエンジョイになりました。女子も多いのでロングライドはません。せいぜい20~30km 程度で、走れる人は自由に走る雰囲気です。自転車の種類は問わず、ママチャリ参加でもOKでした。

今年に入って、全てバラしてコンポーネントをR7000系にアップデートし、少し乗った後に他の方へ譲ったため、現在はグレーのクロモリロードをメインに使用しています。

ちなみに。大学の専攻は建築とデザインです。将来は、自転車系の仕事したいなーと考えています。ブリジストンに応募して、書類は通過するも面接で落ちました…。今はバイトをしながら、いずれ自分でレストアショップを始めたい…と考えているところです。

愛車との出会い、選んだ決め手

1台目:RFA5 EPSEは5800系のコンポがフルセットで組まれていて、かつサイズが自分の体に合っていたことが決め手に。

2台目:メルカリで買ったブランド不明のクロモリロードは、安さと状態の良さが決め手に。80年代のモノだと思います。フロント2段、リア6段。送料込みでたったの18,000円!でした。

IMG_20211016_140143

ダブルレバーの方が面倒なはずなのに、こっちのほうがしっくり来て純粋に楽しいんですよね…。ハイスペックは求めていないので、新型デュラエースよりも7400系デュラエースが欲しいですね。

新潟県と聞いて坂が多いとイメージされるかもですが、新潟市在住なので平坦が多く、リア6段でも問題ありません。なお、坂が多いのは中越、上越や長野県境沿いの地域ですね。

3台目:三木製作所製ランドナーは、サイクリング途中に見つけたショップで買いました。1970年台に製作されて以来、倉庫に梱包された状態…つまり新品という経歴です。

IMG_20211016_140317

何十年も店に保管されていたそうです。当時の新品パーツがついた完成車で32,000円! サイズ的にちょっと小さく、やや窮屈なんですが。

4台目:ずっと憧れていた90年代カーボンフレーム(Panasonicカーボンモノコック)をオークションで購入。昔のカーボンの曲線がたまりません。決め手は純粋に「憧れ」です。

IMG_20211016_140706

当時の価格で45万(デュラエース組みの完成車)もしたモノが、送料込みで完成車5万円で買えました。重量は7.5kg で、当時にしてはかなり頑張っていると思います。

ロードバイクに関する情報の仕入れ先

ネットはブログやYouTube、書籍は雑誌・洋書・写真集など様々です。あとは自分でパーツを分解したり整備で手を動かして経験して学びます。

例えば、古いシマノパーツを手に入れたら、

1.ブログや画像検索で取説やカタログを調べる

2.実際に分解する

3.清掃後に取説通りに組み付け

という流れで情報を得ながら作業しています。

ご自身のこだわり

  • 無名クロモリロード → とにかく安く済ませる
  • 三木製作所クロモリロード → クラシックかつ可愛く
  • Panasonicカーボン → 自分の理想を追い求める

…という感じで、こだわり方がバイクによって変わるので何とも言えませんが、強いて言うなら「使える部品は出来るだけ使う」でしょうか。

錆を落として磨いたり、互換性があるものや同一のパーツでニコイチをしたりと、とにかく使えるものは使い倒すことを念頭に置いています。

好きなサイクリングコース&お気に入りの風景

晴れた日の穏やかな日本海と夕陽は、非常に美しいです。
オススメは、直江津〜糸魚川間の「久比岐(くびき)自転車道」ですね。

2021-12-16_10h55_28

旧国鉄の廃線を利用した全長約32kmのサイクリングコースで、国道8号に沿って走る自転車と歩行者の専用道路です。海沿いルートからは、日本海の風景を楽しめます。天候次第ですが、佐渡ヶ島や能登半島が見えることもあります。

距離は短いですが、元々鉄道路線ということもあって勾配が緩く、体力に自信が無い方でも走りやすいです。

※便利情報:久比岐自転車道ガイドマップ(新潟県)


普段は、古町の商店街や新潟市東区の工場地帯、信濃川沿いの道などを走ることが多いです。古い建物や住宅街などの景観が好きなので、大通りから外れて狭い道をゆっくり流してますね。

弥彦山とかがありますがヒルクライムは基本しません。自転車は快適で気持ち良いのが大事って考える派で、過酷なことは率先してやらないです。

Sさん流:自転車を楽しむコツ

何事にも無理をしない」が大切かと。

そう考えるキッカケとなった出来事がありまして、大学時代の自転車サークルで、真夏日に長岡~直江津まで片道70キロ走ることになったんです。アップダウンが多めのハードなコースで、走りきりはしましたが、熱中症になってしまい、無茶な行為を反省しました。

上手く(or 速く)走れないとか、長距離走るのがキツいとか、整備技術がないとか、自転車と付き合う上で悩み事はたくさんあると思います。無理と感じたら一旦休む。意欲が湧いたら挑戦する。趣味に時間を費やすのも大切ですが、何より自分の心身の健康の方がもっと大切だと思うので。

ちなみに私はジーンズ、Tシャツの普段着で乗ることが多いです。ビブはなんとなく苦手で持ってません。必要性を感じないので、パッド付きのパンツすら使わないですね。

シューズはスニーカー。トゥークリップも試してみましたが、自分の履いている靴と合いませんでした。街乗りメインなのでフラペで問題無いかと思っています。

遠乗りの時はヘルメットを着用し、グローブも手がしびれるので装着しています。

目下ハマっているのは、古い自転車のレストア

アンカー時代は乗るだけだったけど、クロモリ買ってから独学でいじるようになりました。分解するのが好きで、構造を知って「そうやって動いているのか~」って知るのが楽しいんです。

そういえば、子供の頃は電化製品をバラしまくってましたね……とりあえず分解してから戻し方を考えるタイプ(笑)。最近は、乗るよりもいじるほうが楽しいほどで、友人の自転車を整備したりすることも。

IMG_20211016_140730_BURST001_COVER

レストアが1番大変だったパナソニックモノコックカーボンのフレームは、最初はボロボロでコンポーネントも錆びて砂に帰ろうとしてる状態でした。取りあえずパーツを全部外し、固着したシートポストはアダック新潟の店主さんに抜いていただきました。

細かなスペックはこんなかんじです。

  • フレーム panasonic B-OCQ
  • ヘッドパーツ HP-7400
  • フロントホイール torayca 3バトン
  • リアホイール HED disc carbon(気分でwh-7701cにも変更してます)
  • ステム 3ttt 2002
  • ハンドル chinelli Giro D'italia Bar (穴あけ加工)
  • DHバー 3ttt bioarms
  • バーテープ cycrovation
  • サドル fi'zi:k Antares TEST
  • シートポスト uno φ27.0mm
  • ブレーキ BR-6403
  • ブレーキレバー BL-6400
  • シフトレバー SL-6400
  • フロントディレイラー FD-6401
  • リアディレイラー RD-6400
  • スプロケット CS-HG90 7s 13-21t
  • ボトムブラケット BB-5500
  • クランク PROFILEDESIGN elite pro carbon
  • チェーンリング(インナー:1050 biopace 42t、アウター:vision aero tt 53t)
  • チェーン CN-HG40


スギノ75のクランク、BB類が辛うじて使える状態でしたが、コンポ類も一新しようと判断しました。

新しいコンポーネントは7400系デュラエースも考えたのですが、丁度メルカリで新品も含んだ6400 系コンポセットが出品されていて、フレームの色と合うと考えて購入。フロントディレイラーは直付け用を中古で購入したのですが、フレームの形状とFD-6400は合わなかったため、FD-6401を更に購入して装着しています。

リアのHEDディスクホイールはメルカリで2万ちょっとで買いました。当時パナソニックのロゴステッカーを貼ったアラヤのディスクホイールがあり、文具スーパーの事務キチで購入したカッティングシートで再現しました。フロントホイールはヤフオクで2万弱で手に入れたトレカの3バトンホイールで、リアと同じくカッティングシートを切り貼りしています。

当初は8速のつもりでしたが、リアホイールをディスクに変えたらリアディレイラーのプーリーケージと当たりそうだったので、急遽7速に変更してます。

3tttのスレッドステムとプロファイルデザインのオクタリンクカーボンクランク、チネリのアルミドロップハンドルは近くのガレージオフで集めました。

ステムと合わせて3tttのバイオアームズを装着するために、ドロップハンドルにドリルで穴を開けてブレーキワイヤーを内装加工。

チェーンリングは、シマノ600の真円から1050系105に装着されていたバイオペースに変更。以前アンカーにrotorの楕円チェーンリングを使用した際に膝を痛めたことがあったんですが、バイオペースは膝が痛まないので重宝してます。今はアウターチェーンリングをその日の気分で入れ替えながら、バイオペースとvisionの両方を使用しています。

バーテープはシクロベーションのグラデーションが入った黄色とシルバー。サドルはバーテープの黄色に合わせてfi'zi:kアンタレスのTESTサドルへ。

ワイヤー類はブレーキワイヤーをハンドル内装にしたので、滑りが良いジャグワイヤー、シフトインナーとアウターケーブルは日泉に。

ヘッドとダウンチューブに銀色の模様っぽのが塗ってあるのが気がかりですが、反射テープと考えれば良いかと自分に言い聞かせています。でもいつか塗装したいです。

乗り味は非常に硬いですが、踏み込めばよく進みます。街乗りではオーバースペック過ぎますが、年代物のフレームとパーツ類なので、ゆっくり流すのにちょうどいいバイクかなと思ってます。

信濃川の河川敷を走行中に、原っぱで遊んでた子供に「変な自転車ー!」と言われた時は非常に嬉しかったです(笑)。

今後、ほしい自転車

90年代のカーボンフレームですね~、UCI規定で規制される前のデザインが独特で好きなんです。具体的には、Softride Rocket TT。LOTUS ロータス 110といった非uciフレームに憧れています。

ヤフオク等で血眼になって探すんですが、なかなか見つかりません。年に1回出るかどうか…のレア品です。(ロータスは10年かもしれません。)自分はそこまではしないけど、マニアの方だと海外オークションで探す人もいますね。

まあ、いつか買えたらいいな…くらいに考えています!

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

これまでの取材で、新旧様々な自転車を拝見してきましたが、「国内非売品のバイク」というのはなかなかなかったです。日本で売られていない海外のバイクを取り寄せるというパターンの方は数名いらっしゃったんですが、「輸出仕様である日本製で国内非売品を手にする」方は記 ...
これまでの取材で、新旧様々な自転車を拝見してきましたが、「国内非売品のバイク」というのはなかなかなかったです。

日本で売られていない海外のバイクを取り寄せるというパターンの方は数名いらっしゃったんですが、「輸出仕様である日本製で国内非売品を手にする」方は記憶にありません。 ということで、輸出仕様で国内非売品のチームミヤタをご紹介します。

<オーナーさん>
  • Iさん(53歳・男性)
  • 札幌市在住
  • チームミヤタ

DSC_0354

目次


17歳から乗り始め、歴は35年

1985年2月11日の17歳のとき、横浜赤レンガの近くの新港埠頭で友人の輸出仕様のチームミヤタを見て、一気にロードバイクに魅せられて、それから35年ずっと同じチームミヤタに乗っています。

当時、自転車雑誌の裏表紙にロードマンとかの広告がよく載ってて、高校生になるとドロップに乗り換えるのが主流だったんです。ただ、私には兄弟が4人いて、家庭はやりくりはたいへんだったみたいです。買ってほしかったけど、買ってとは言えませんでした。

そこで、セブンイレブンで週3、夜間と日曜早朝に働いて、バイトで貯めて1986年に自分で買いました。1年半働いてまだ足りず、2年間分のお年玉を足したのは良い思い出です。

チームミヤタの輸出仕様で国内非売品

フレームはチームミヤタの輸出仕様で国内非売品です。横須賀のベースに販売するために、逗子のショップ経由で売られているものを購入しました。

サイズは570mm。ハンドルは当時の流行りチネリのジロ・デ・イタリアで、ステムは1Aで長さは130mm。「日本人離れしている」と言われます。

DSC_0404

輸出用は、たまたまショップで売っていたもののひとつを、友人が買ったんです。自分が買いたいときには売り切れてしまっていました。

その後、茅ヶ崎のミヤタ工場に見学に行く機会があったんですが、気の毒に思ってくれたミヤタの方が、「自転車屋がパンフレットを作るのに使った、カタログ撮影用のモノが出てきた」と教えてくれたんです。

つまり、ミヤタの工場に眠っていたバイクが買えたんです。

一時期、ロードバイクから離れてしまう

ところが、商店街で貸しレコード店で返却している間に盗難されました…。あまりのショックで何も考えられず、友人に「ロードバイクはもうやめる」って言ってしまいました。

じゃあ、チームミヤタがナゼいま手元にあるかと言うと、2人とも身長が173cm でして、友人が、不要になったミヤタのフレームを「自分は乗るつもりはなかったけど、お前がロードバイクを再開するまで、保管しておくよ」って言ってくれたんです。

で、大学2年のときに、彼から買い取りました。

35年も乗って、トラブルはナシ

走行距離はさほどでもないことが原因かもしれませんが、壊れたりすることはありませんでした。横浜を離れて19年間は、北海道に住んでいたこともあって一度も乗ることはありませんでした。

その間は友人宅に預けていまして、乗り始めたのはオーバーホールした数ヶ月前からです。 今は体重が3桁で、パワーもずば抜けているので少し心配です。

カンパ派なのでパーツはすべてカンパで統一

リアディレイラーは、当時のマニア垂涎の1977年製のスーパーレコードです。
メルクス引退のやつですね。

DSC_0362


シフトレバーは、スイスのICSがカンパをメッキコーティングしたもの。

DSC_0403


シートピラーはサカエのスーパーロイヤルでチタンボルトを使っています。

DSC_0400

サドルはサンマルコ、コンコール。ホリゾンタルの570なので、サドル高は低く見えてBBからトップまで735mm。180cmの人と同じくらいかと思います。


チェーンリングは、カンパヌーボスーパーレコードで最終後期の物(77年製)です。

DSC_0360


ペダルはルックのPP-76。

DSC_0361

ペダルはPP-65(LOOK)⇢TIME→PP-76(LOOK)と移行しています。タイムは動きすぎて坂でトルクをかけた時に違和感を感じて止めました。今はスピードプレイを試したいです。


他はオーバーホールして付けた、XOSS G+とO LIGHT RN1500です。ライトの明るさとバッテリーの持ちには感激しました。昔は懐中電灯をつけていて、一時間も持ちませんでした(笑)。

DSC_0359

ただ、最近乗り始めてカンパニョーロのブレーキフィールが重すぎて、激坂を下るときはブラケットからは効かないので、最新のコンポーネントにしたいです。


なぜカンパニョーロが好きか?ですが、単にミーハーな気持ちからです。当時のロードバイク界では、カンパへのあこがれが強く、日本でも放映され始めたツール・ド・フランスでもほとんどのトップ選手はカンパでした。

昔はなかった、パワーメーターや心拍計も付けてみたいです。

地元のフィットネスクラブで有酸素運動の計測をしたら、年齢別平均の2倍以上の数値を出したことが合って、「トライアスロンの日本チャンピオンより高い」と言われたこともあります。

46歳のとき、脳溢血で倒れた

じつは7年前の46歳のときに、脳溢血で倒れました。脳の深部の海馬をやられて、過去の経験や知識が大部分失われてしまい、自転車も乗れなくなれました。

朝、ゴミを出そうとしたら、ビニールが結べなかったんです。「おかしいな」と思って、歯でなんとか結びました。で、眠くなったので横になっていたら、妻が起きてきて「どうしたの?」と。

そのとき、私はスーツ姿でコートを着てソファに寝ていたようなんです。妻が何かを察知し、「右手、右足、上がる?」とチェックし、左足だけ上がりませんでした。妻はその時点で(右脳か…?)と気づいて救急を呼んでくれました。

ICUで検査してくれている声は全部聞こえるし、覚えています。
後に「30分遅れてたら死んでいた」と言われました。

長時間正座すると、足が痺れる感覚がある

痺れに加え、痛みもかすかにあります。感覚としては、すごく揺れている電車につり革を持たずに立っているよう。人を一人、背負っている感覚にも似ています。なので生活は大変ですね。

出血した箇所が海馬の近くだったので、バランスを取ることが難しい状態(立つことも困難)でした。体が自転車の乗り方を忘れていたんです。最初は前傾姿勢をとることすら、高い壁でした。

当時は、自営業をしながら、パソコンとかスマホのテクニカルサポートとかしてました。iPhone 6 Plusが出たときだったことを覚えています。

自転車に乗れるようになりたい、ただの日常生活じゃいやだ…という思いで、懸命にリハビリに励みました。で、「激坂」を調べていたとき、アヤさんの動画に行き着いた…というわけです。





You Tubeでいろんな自転車の情報を見ているうちに触発されて、もう一度ロードバイクに乗ろうと思いたち、少しづつ自分でオーバーホールして乗れるようになりました。


横浜のプリンス坂、ドルフィン坂、懐かしい思いで見てましたよ。



初日は10mでバランスを失ってコケまして擦過傷を負い、諦めかけましたが、アヤさんが奮闘する姿に励まされ、今は朝4時起きして交通量の少ない時間に走っています。

ただ、健常時に比べると左足の力は20%程度なので、ダンシングは出来ません。

脳溢血で倒れてからの身体の変化

自分の身体が思ったように動かないばかりか、左手で電車の手すりにつかまると痛みを感じます。左脚はまともに体重を受け止めず、足首を挫いたり最初は酷かったです。

でも、持ち前の気力とパワーで足首をパワーで固定して歩き、昨年秋の京都旅行では一日で22000歩も歩けました。色々なことを忘れているので、何も知らない子供の頃に戻った気持ちで新鮮に物事を楽しみたいと思います。

DSC_0357

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます


2000年初期は「アルミとカーボンのハイブリッド」なフレームが登場した次期だそうです。当時、筆者はまだ自転車にハマっておらず、その頃のテクノロジーの変遷には疎いので、「そんな過渡期があったのか~」と、じつに興味深いです。 今回登場するのは、キャノンデールのS ...
2000年初期は「アルミとカーボンのハイブリッド」なフレームが登場した次期だそうです。当時、筆者はまだ自転車にハマっておらず、その頃のテクノロジーの変遷には疎いので、「そんな過渡期があったのか~」と、じつに興味深いです。

今回登場するのは、キャノンデールのSix13というハイブリッドなフレームをお持ちのMさんです。

DSC_0104

<オーナーさん>
  • Mさん(53歳・男性)
  • 東京都在住
  • キャノンデールのSix13
  • トップチューブ&ダウンチューブにカーボンを使用したハイブリッドバイク

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

2005年(37歳)のときに初めて購入したスポーツバイクは、トレックのMTB(ハードテイル)でした。オートバイクが好きだったので、フロントサスとディスクブレーキのメカメカしさに惹かれました。要するに「メカから入った」かんじです。

そしたら職場の仲間に、MTBマラソンレースの「セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝(SDA王滝)」に参加しようと誘われたんですが、運動経験もなかったので、ずっと断っていたんです。

ちょっと気になって練習してみたところ、「自分の体力では完走はムリ」と早々に悟り、参加は断念しました(笑)。

ガチレースには出場しませんが、すでに買ってしまったので、無駄にはできません。MTBはマイペースで楽しむマシンと割り切り、山には持っていかず、スリックタイヤにして街乗りメインとして使っていました。

そうなると、行き着く先はロードバイク…ですよね。オンロード走行をより楽しめるマシンを求めて、MTB売った資金を元手に、2007年モデルのキャノンデールのSix13へ乗り換えました。39歳のときです。これを機に、MTBからロードバイクへ移行しました。

愛車との出会い&選んだ決め手

2007年は、カーボンの完成車が出てきてたタイミングだったんですが、最初はこだわりはなかったです。カーボンで最初は探していて、アンカーを候補に挙げていました。

探しているうちに、Six13に出会いました。ずっとキャノンデールはアルミの会社だと思ってたので、Six13も最初はアルミなのだと勘違いしていました。

アルミの自転車は、溶接の痕がそのままになっていることも多い中、キャノンデールはきれいに研磨にされていて、ぐっと来ましたね。試乗もせず、買ってしまいました。

DSC_0084 (1)

2007年当時、ロードバイクの主流はアルミからカーボンに切り替わりつつある時期でした。キャノンデールの看板は、大径アルミフレームでしたから、同社にも苦心があったのでしょうが、そういった時代背景から出たハイブリッド[=カーボン(原子番号6)+アルミ(原子番号13)]のSix13には「時代の徒花」といった感があり、かえって魅力的に思えました。   

私のSix13は、トップ/ダウン両チューブがカーボン(※)で、CAADフレームを切断し、カーボンのチューブを差し込んで接着する、という方法で作られています。アルミの溶接箇所はとても滑らかに研磨されていますので、ぱっと見では接続されていることがわかりません。触っても判別がつかないくらいです。
(※)デビュー時のSix13は、トップ/ダウン/シート各チューブがカーボン

DSC_0093

「HANDMADE IN USA」のロゴがある「アワーグラス(砂時計)シートステー」には、曲線美を感じます。要するに、手の込んだフレームに惚れました。

Six13に乗ってみての感想

他のバイクを知らないんで、正直よくわかりません(笑)。
が、不満は一切ないですね!

床の間バイク的な話になりますが、磨いているとき、砂時計をイメージしたシートステーを眺めている瞬間に、「良いバイクだな~」とうっとりしています。今はもう作っていないので、なおさらレア感がありますね。

DSC_0083 (1)

14年間乗っているので、なにかしらの金属疲労はあるんだとは思います。

ただ、メインの趣味がジョギングなので、年に乗る回数は2~3回くらい。14年間の累計走行距離は、せいぜい数千キロですかね。なので、さほど劣化していないでしょう。もっぱら、愛でて楽しんでいます。

他に検討したメーカーやモデル

クラインは検討しました。塗装も含めて、フレームが美しかったのが印象的。あとはデローザ。これも溶接箇所の研磨がたいへん丁寧です。でも、高かったので諦めました。

どうやら、私は仕上げの良いフレームに惹かれる傾向があるみたいです(笑)。

ロードバイクに関する情報の仕入先

ネット記事がメインです。サイクルガジェットも参考にさせていただいています。

今の時代、インターネットからたくさんの情報を得られます。自分でバイクをいじる私にとって、とても好都合です。  

ご自身のこだわり

ホイールも含めて、「コンポはシマノ」と決めています。

カンパニョーロやスラムにもいいところはあると思います。が、こと品質に関してはシマノがNo.1と信じています。

DSC_0082 (1)

複数メーカーのパーツを混在させたくない性格でして、ホイールとコンポーネントは揃えたい派。なので、宝の持ち腐れと知りつつ、Six13は7800系デュラエースで組んでいます。旧型となって久しい7800系デュラエースですが、アルミの輝きと柔らかなデザインが気に入っています。

7800系デュラエースがお気に入りなので、仮にお金に余裕があっても載せ替えるつもりはありません。ギアは10速で個人的には十分。12速はすごいとは思いますが、興味はないですね。

DSC_0078 (1)

7800系から前は1色で、これが好きなんです。エッジが効いているデザインより、丸みのふわってしているので、リアディレイラーは角が丸いのが好みです。

車に例えると、ポルシェの911のデザインがたまらない……と言えば、わかっていただけるのではないかなと。

私は「ロードバイクのシルエットは、シンプルであるに限る」と思っています。

こだわりとは少し違うかもしれませんが、ボトルケージやサイコンも付けません。飲み物はその都度自販機で買って飲み干すか、ジャージの背中に入れてます。走行するのは町中メインだし、長距離を走るわけでもないので問題ありません。

サドルバッグはいちおう付けていますが、最小サイズのにしています。

DSC_0110

タイヤのこだわりも少々あって、「23C&チューブレス」です。

23Cにこだわる理由は「細身のタイヤこそロードバイク」という刷り込みがあるから(笑)。

チューブレスタイヤなのでチューブすら持っていません。サドルバッグにはシーラントとCO2ガスだけ入れています。

チューブレスの使い勝手ですか?1日で1barは減るかな…。チューブレスのタイヤによっては、表面からエアが抜けるものもあるらしいです。シーラントを入れててもこうなるので、連泊のサイクリングには向いていないかもしれません。

タイヤはIRCかパナレーサーで統一しています。コンチネンタルグランプリGP5000のチューブレスは、はめるのが鬼キツイらしいので避けています。

釘を踏んだことがあって、そのときはシーラントも使ってなかったので、歩いて帰宅したことはあります。が、クリンチャーに戻したい気持ちはとくになく、満足して使っています。

次にバイクを買い足すなら?

チタンがいいですね~。

パナチタン、LYNSKEY(リンスキー)あたりを選びたいです。

お好きなコースや好きな景色

印象に残っているのは、定番ですがしまなみ海道です。島々にかかる橋の個性と土木工学的な美しさ、瀬戸内海の素晴らしい景色、いずれも心に残っています。

変速なしの折り畳み小径車で走ったので、いずれSix13で再訪したいと思っています。

しまなみ

青森県の奥入瀬渓流(おいらせ)もオススメしたいです。7月末の暑い時期に走りましたが、涼やかな水の流れと樹木の緑がとても心地よかった。

こちらも折り畳み小径車だったので、Six13での再訪を狙っています。

奥入瀬渓流

どちらも東京からは遠く、遠方への輪行(夜行バス)となるとどうしても折り畳み小径車に流れてしまいますね。

健康&体力維持法、健康習慣

当たり前の話ですが、運動と食事の2つです。

30代後半から始めたジョギング、ウォーキングは継続しています。単独行動が好きなので、ソロでできる自転車とジョギングは最適。

1回10kmほど、1時間ほど気が向いたときにさくっと走れるのも魅力です。風景、街の変化を楽しめるので、走っている間は退屈には感じません。タイムを狙っていないので、時間との戦いではなく、のんびり走っています。

もうひとつの食事については、野菜中心の食事を意識しています。30代半ばで人間ドックで指摘されたのをキッカケに、食生活を変えました。今では習慣になったので、苦ではありません。

野菜以外の食品ももちろん食べますが、食品添加物は確認する癖がついています。カップ麺、ジャンクは避けていますね。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回登場するのは、Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」というバイク。 Daccordiはイタリアブランドですが、モデル名は一体何と読むのか…? とても珍しいバイクであるのは間違いありません。 オーナーは、都内在住の筋トレ大好きな30歳の男性、あやぴーさん。 「リ ...
今回登場するのは、Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」というバイク。

Daccordiはイタリアブランドですが、モデル名は一体何と読むのか…? とても珍しいバイクであるのは間違いありません。

DSC_2620

オーナーは、都内在住の筋トレ大好きな30歳の男性、あやぴーさん。

「リアルもバーチャルもゆるポタもレースもブルベも全部楽しみたい」という、エネルギッシュな方です(^^)

<オーナーさん>
  • あやぴーさん
  • 30歳 男性
  • 東京都在住
  • Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

数年前、当時付き合っていた彼女にSAFARIを見せられて、「がたいがいいんだから、鍛えたら?」って言われたのがキッカケで、それから趣味として筋トレをしています。

以来、身体を鍛えるのも、身体を動かすのも好きです。

地元(熊本)のエンジニア仲間がロードバイクに乗っているのを知っていたので、興味を持っていたのですが、保管場所に困ることや、当時住んでいた地域(神奈川県の田園都市線沿い)が坂だらけだったのもあって、買わずにいました。

去年の春頃に同僚のTwitterを見ていたら、自転車を部屋に入れているのを見かけて、「そういう方法があるのか!」と気付いて、KhodaaBloomのFARNAを2020年6月に購入したのがはじまりです。

いや~、当時は『宅内に保管する』って発想がありませんでした。

KhodaaBloomのFARNAとの出会い&選んだ決め手

最初は「マットカラーのCOLNAGOがいいな」と思っていたものの、日本人が企画開発しているKhodaaBloomは、日本人の体型に合うモデルを出しているので、こっちを選んだ…というわけです。

その後、もう1台買いたくなる

FARNAを購入して最初は楽しく乗っていたのですが、どんどん速く走りたい欲が出てきたときに、知人から「だったらパワーメーターが絶対にオススメ」と言われました。それが、2台目購入の検討を始めたキッカケです。

尾根幹を走っていて、いろんなロード乗りとFARNAを比べてみたら、『ハンドル位置が高かった』ことに気づきました。店に相談して低くしたけど、まだ高かったんです。エンデュランス系ならではの、フレームの限界に来てしまいました。

FARNAは、いわゆるエンデュランス系ロードバイクになるので、スピードを求める走り方には向いていないんですね。で、真剣にパワーメーターの導入を検討すると、なんと10数万円もかかると知り、驚きました。「もはや、もう1台買える値段じゃん…」と。

もしかしたら、4iiiiのクランクアームを付けれたかもしれませんが、FARNAはTiagraコンポなので105以上しか対応してなかったので断念しましたね。

Daccordiの存在はどのように知った?

「2台目を買うなら、何にしようかな~」とあれこれメーカーを調べていたときに、青梅にお店を構えるクロチェリスタの店長の、すごくかっこいいロードバイクを見つけました。それがDaccordiです。

※補足情報
  • DACCORDI(ダッコルディ)はイタリアの自転車ブランド
  • 1937年、ジセッペ・ダコルディが設立したフレームメーカー
  • 本社はイタリアのトスカーナ地方
  • 素材加工から塗装まで、全ての工程を自社で行っている
  • カーボンフレームはモールデッド製法で作られている
  • 受注生産のみのため、年間の生産台数は7000台ほど

DSC_1399

Daccordiについて調べていく中で、80+1(Ottanta Piu Uno)というモデルに惚れてしまいました。
※(オッタンタ ピウ ウノ)と読む

トップチューブの曲線がきれいだなって思ったのと、青、白、黒のカラーリングがカッコよかったのが、80+1(Ottanta Piu Uno)にしようと決めたポイントです。カラーリングが気に入ったくせに、その後に真っ赤に染め上げたんですけどね…(笑)。

どのように80+1(Ottanta Piu Uno)を買ったか

日本代理店は有限会社サイクルクリエーションさんで、取り扱い店をいくつか教えてもらったんですが、ネット上に情報があまりなかったのと、クロチェリスタでは当時も何台か組んでいるようだったので、2020年9月にクロチェリスタの店長に相談を開始して、納車は2021年2月でした。

フレームの価格は、アップチャージ込で70万円でした。さすがに高いなあ…と思ったんですけど、購入を決断できたのは、メーカーの職人さんへのリスペクトでしょうか。

DSC_1370

80+1(Ottanta Piu Uno)はじつは廃盤になっているモデルで、ショップの店長もディスコンになっているのを知らなかったんですが、代理店を経由してDaccordiに問い合わせてもらったんです。

そしたら、「パイプはまだあるから作れる、でもあと数台しか作れない」って返事が来て、「このチャンスを逃したら二度と80+1(Ottanta Piu Uno)に乗るチャンスはない!」って思ってオーダーしました。

現物も見ずに発注することに不安がなかったと言えば嘘になりますが、クロチェリスタはDaccordiを何度も組んでいるのを知っていたので、このお店に任せれば大丈夫だろうって信頼しました。

他に検討したメーカーやモデルですか? 強いて言えば、イタリアが好きなのでCOLNAGOですかね。でも、Daccordiを知ってからは、Daccordiしか目に入っていなかったので、実際はほぼ検討しなかったです。

施しているカスタマイズやパーツ類

大きな特徴が2つあります。

特徴1:カラーオーダーで「マットレッドとグロスレッド」という2色に
特徴2:Daccordiからの提案で、「SRAMのeTapをつけるなら、ブレーキホースの穴しか空けないようにもできる」と言われ、そうしました。(よって、前後メカ用の穴は無し)

コンポーネントはSRAMの eTap AXSです。チェーンリング以外はREDで、チェーンリングだけFORCE。最初はカンパニョーロのEPSにしたくて、コーラスにしようと思ってたんですが、「コーラスはもうない。スーレコならあるけど」って言われて断念(笑)。

結果、ワイヤレスのeTapは良いですよ。12速ですしね。

コンポーネント以外はこんなかんじです。
パーツは詳しくはなかったので、店長のアドバイスに従いました。

  • ハンドルバー:Ritchey WCS Logic2
  • ペダル:TIME Xpresso 12
  • ホイール:ONEAER DX3

カラーオーダーで真っ赤にした理由

元々、FARNAのマットブルーに惹かれていたのもあって、実は最初、青色でオーダーするつもりでした。

しかし、ちょうど弱虫ペダルのアニメを観ていたタイミングでして、鳴子章吉が「男は黙って赤やろ。目立ってナンボやで。目立たな意味ないでホンマ。服も…自転車も!!」と言っていたので「確かに!」と思って赤に変更しました(笑)。

DSC_2662

脚質はスプリンタータイプ

普段は自走で奥武蔵グリーンラインを走ったり、ヤビツを往復したり…輪行することもあります。自宅ではZWIFTもやります。脚質はスプリンタータイプっぽいようで、短時間でパワー出すのは得意なほう。

人と競うのは好きなので、富士ヒルに出てみました。
こないだは600km のブルベも完走しました。

中学までは柔道部だったので、わりと基礎体力は高いほうかなと。当時の筋トレが今も活きています。

Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」の感想

最高!です。120点ですね。
自分にはすごく合いました。どハマリしています。

KhodaaBloomのFARNAとはぜんぜん違って、乗ってて気持ち良い。本当のレーシング系ロードバイクってこういうのなんだ!って感動しました。

DSC_2599

ロードバイクに関する情報収集はほぼしない

ロードバイクの、というよりはレース情報とかは結構気にしていて、ヒルクライムレースとかエンデューロレースは興味があるので、Twitterで見かけたらチェックするようにしています。

Twitterと会社の同僚とSlackのチャンネルでやりとりして、新しい情報を教えてもらったりすることが多いです。

YouTubeは苦手なので、ほとんど見てません。
たまにCycle Sportsは買うことはあります。

ペダルはTIMEが好き

こだわりというほどではないですけど、ビンディングペダルはTIMEが好きですね。最初はSPD-SLを使っていたんですが、TIMEの方が圧倒的に着脱が楽なので気に入っています。あと、膝に優しいのもいいですね。

SPD-SLで外す力を10とすると、TIMEは5かそれ以下くらい。力まずに外せます。

シマノのときは、毎回ぐっと力まなくちゃいけなかったのが、ロングライドでは疲れました。まあ、クリートがすり減ると、シマノも多少は外しやすくはなるんですが。

クリートの減りのスピードは、シマノと比較してもほぼ変わりはない印象。そういえば、シマノのクリートの先っちょの黄色部分って、すぐに取れて無くなりがちな気がします。

TIMEのネガティブ要素として「板バネが割れることがある」って話も耳にしますが、現状は何も起きてないですね。

同僚はめちゃくちゃSPEEDPLAYを勧めてくるんですが、両面は必要ないかなって思うのと、メンテが面倒そうなのでTIMEのままでいくつもり。

あと、Daccordiを組んだときにアナトミック形状のハンドルにしたんですが、これがかなり使いやすかったので、アナトミック形状を使い続ける予定です。カクカクしたデザインがかっこいいだけでなく、下ハンドルが握りやすいのもGOODです。

東京の東よりは、西側を走るのが好き

普段、友人と集まるのは二子玉川エリア。稲城のクロスコーヒーで待ち合わせることが多いです。多摩サイがこの辺だと有名ですが、個人的には苦手ですね。マナーを守らないサイクリスト、ランナーが多くてヒヤッとさせられるので、車道のほうが走りやすいと感じます。

DSC_2746

ショップに顔も出しがてら、青梅は月イチで走ってます。

なんとなく、東京は西側が好きですかね。東は都内を抜けないといけないので、徐々に足が向かなくなりました。

美味しいものを食べに行くライドもしますよ。宮ヶ瀬のSTUMPというステーキハウス(神奈川県愛甲郡愛川町半原5607)は美味しいです。まあまあのお値段がしますが、その価値はあります。宮ケ瀬方面にお越しの際は、立ち寄ってみてください。

自転車以外の関連した趣味?

筋トレです!

懸垂ってやります? 広背筋を鍛えるにはもってこい。懸垂って、腕力でやるんじゃなくて、広背筋も稼働させるのがコツです。筋トレが好きすぎて、ロードバイクで公園に行って鉄棒で懸垂して帰ってくることもあります(笑)。

私のバイブルでもある書籍、『プリズナートレーニング』って本をオススメさせてください。これはです。タイトルと表紙で損をしているけど、至って真面目な筋トレ書籍です。中山さんもぜひ!

2021-08-02 09.30.45
※取材後、管理人も買いました(^^)

勧められずにこの表紙だけ本屋で見かけたら……「ネタ系か?」と、確実にスルーしていたと思います(笑)。が、中身はガチ!で真剣に筋トレに向き合っている書籍です。ぐうの音も出ないレベル。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回登場するのは「Cervelo 大好き!」なnigeryuさんという男性。 ただ好き…ではなく、半端ないくらい「好き!」だそうな。 人がどんな理由で、どんなプロダクトと恋に落ちてしまうのか…。話を伺うと、「なるほど!分かる気がする…自分も無意識に商品をそんな視点で選 ...
今回登場するのは「Cervelo 大好き!」なnigeryuさんという男性。
ただ好き…ではなく、半端ないくらい「好き!」だそうな。

人がどんな理由で、どんなプロダクトと恋に落ちてしまうのか…。話を伺うと、「なるほど!分かる気がする…自分も無意識に商品をそんな視点で選んでいる…」と思わされました。

ということで、合計5台のCervelo を持つnigeryuさんにお話を伺いました。

R5(2016)-1

<オーナーさん>
  • nigeryuさん(51歳・男性)
  • 東京都町田市在住
  • 動くサーベロ4台
  • 途中サーベロ1台(P2C)
  • CAAD10
※合計6台
※nigeryuさんのInstagram

目次


ロードバイク始めたキッカケ

車とバイクがもともと好きで、2007年にオフロード系自転車で通勤していたんです。

最初乗っていたのは、TREKが2000年くらいに出したカーボン製のYの字のMTB(Y22)。かっこいい!って思って買いました。17万円くらいしましたね。専攻学科がデザイン科だったので、デザインに興味を持ちやすい性分なんです。

それを通勤で使ってたけど、フロント3段、リア9段で重くて遅い…。通勤途中、ロードバイクにバンバン抜かれて悔しく思ったのがキッカケですかね。

ちなみに、車にものめり込んでいて、当時はロードスターのMLに加入していました。走行会で全国を走っていたのは懐かしい思い出です。自転車を趣味にしたあとも、車やオートバイは継続して好きで、並行していました。いきなり何もかも投げ捨てて、自転車の世界へ切り替えたわけではありません(笑)。

Cervelo P2Cとの出会い

まず買ったのがTTバイクです。

ロードバイクのような細いタイヤなら速く走れるのでは?と思って、タイヤを買いに自転車屋さんに行きました。

で、置いてあったCervelo P2C(もろエアロ)の翼断面フレームに一目惚れしました。当時は独身の強みで、大枚50万以上をなんとか工面して、新車を組んでもらいましたね。

Cervelo P2Cをブルホーンで組み、街乗り用と通勤に使っていました。TTバイクで通勤?と思うかもですが、なんでも形から入る性格なんです(汗)。

次々にロードバイクが増えていく

その後、本格的にハマってバイクが増えていくわけですが、2008年のリーマンショックでポンド・フランが大暴落していた時期に、「自分はメカには強いはず!」という謎な自信が湧いてきて、格安のCervelo RSのフレームを海外通販(ベラチ)で購入して、私の中の「何か」が決壊しました。

RS(2009)-1

記憶が定かじゃないですが、カーボンフォークのコラムカットを自分でやってから、なんか吹っ切れた気がします。

2012年式のCervelo S5、 R5、Canondale CAAD10、そして2016年式Cervelo R5…と、ebayやヤフオク、海外通販を駆使しまくり、フレームからホイールが生え、コンポからフレームが生えして増殖し続けています。

以前から車とバイクを弄り倒していたので、「自転車は余裕」だと思ったんでしょう。大学では自動車部で、エンジンをバラしていました(笑)。ジムカーナ、オフロードはダートトライアルの競技もしていました。4駆のファミリアを3台乗りつぶしたのも良い思い出です…(遠い目)。

お金ですか?すごくかかるんですよ…。
なので、バイトしまくって中古車を買う生活を送っていました。

サーベロが好きな理由

個人的な好みとして、「専業メーカー」が好きなんです。たとえば、ヘッドホンを買うとしてソニーはいろいろ出しているけど、そうじゃない、ヘッドホンに特化した専業メーカーのほうを選びがちです。

サーベロは競技専業っぽいイメージがあって、ぐっと来ますね。

一般層の認知はやや低いけど、玄人には知られているという絶妙な知名度、ミドルグレード以上しか作っていない専業メーカー、そして各方面のプロ選手が使用している機材……そこに注力している感じが好きです。

また、何かしらいつも新しいチャレンジにトライしてくる姿勢も好きで、つい選んでしまいます。そんなに一般的な人気もないので中古品が安い!というのもあります。 

ちなみにPCはレノボ、マイカーはずっとマツダ党で今はアテンザ(セダン)に乗っています。トランクがすごく広いので、ホイールを外してフレームが入ります。後部座席にもう1台積めるので、2台運べますよ。

そういえば、ロードスター時代はトランクにロードを無理くり載せていたなあ…(2回目の遠い目)。

R5(2016)-2

最近はebayで買ったCervelo R5 (2016)のフレームを組んで乗り回していますが、傷を直して磨いている途中で待ちきれなくなって組んでしまったので、サンドペーパーを掛けたままな部分や、エポキシを盛ったままのところも残ってます。

ついでに、カーボンクリンチャーのホイールを無理やりチューブレス化して試したりもしています。

今後欲しいロードバイク

若いローディー達への対抗として、『体力の衰えや自己鍛錬不足をカネで解決するスタイル』なので(笑)…いま欲しいのは、

  • スペシャライズド:S-Works Tarmac SL7(etap)
  • Cervelo:S5の最新モデル(ステムがYの字になっている)
  • Trek:Emonda SLR(etap)

あたりでしょうか。
どうやら、ヨーロッパより北米のメーカーに惹かれる傾向があるみたいです。

どうやったら安く買えるか、シミュレーションしましたが、購入には至っていません。新車の価格では奥様を説得できませんでした…。

あと、現状6台を所有してますが、バイクそのものは1台しかなく、残りはすべて「そのバイクのスペアパーツ」という定義になっています。誰がなんと言おうがそうなんです。妻にはそう説得しています(笑)。

妻は自転車に興味を持たず

妻にも勧めるものの、ドロップハンドルが怖いようで一歩を踏み出してくれません。

クロスバイクには乗っているけど、近場オンリーです。汗水たらして走るのは好きではないみたいで、運動したほうがいいとは分かっているみたいですが、能動的に走ることはあまりないですね…。

ロードバイクの情報の仕入先はもっぱらインターネット

ブログとYouTubeですね。


あたりをよく見ます。

雑誌は紙ではなく、デジタル(サブスク)で読む派です。レースを視聴するのも好きですね。弱ペダ等のアニメは…とくに興味はありません。リアルが好きなので。

自分で組んで自分でメンテするのがこだわり

ホイールの手組み以外は、ほとんど自分でやってます。修理して課題解決をするのが楽しいんです。私の場合、自転車触るのと乗るのはどちらも同じぐらい楽しいので、お金を払って楽しみを手放す気にはなれません。

キャノンデールのホログラムクランクというアルミ削り出しのチェーンリングがついた激軽いものが気になっていて、中古単体で8万円ほどするのであきらめていたんですが、「ペダルが取れないから」って理由で、2万円で売りに出されていたのを見つけ、思わず買ってしまいました。

CAAD10-3

自力でなんとか外せたので、やった!と思いました。CAAD10につけたところ、6キロ台になってしまいました。街乗り用で駐輪場に放置できるつもりのCAAD10が、どんどん街乗りから離れてしまってます。

CAAD10-2

CAAD10にはSRAMのRED(機械式)を使っているんですけど、それはeBayで3万円と安くゲットしました。掘り出し物、訳あり品を見つけるのが趣味なんです。ただ、明らかに安すぎるサドル、シートポスト、ハンドルはリスクを考えて避けてますね。

まあ、保証がないのは織り込み済みだし、競技で乗るわけでもないし、人にそれを売ることもしないし、自己責任でやっているので問題はないかなと。

CAAD10-4

車やオートバイに比べて構造がシンプルなので、構造の理屈や理由を自分で考えて理解していきやすく、ちょうどいいですね。ただ、ポジションについては未知の部分もあるので、プロのフィッティングをいつかお願いしてみたいと思ってます。

よく行くお気に入りのコース

身長170cm、体重70kgなので峠は苦手。平地が好きです。

仕事の関係で土日に働くこともよくあります。なので、ソロで走ることが多めかな。

S5(2012)-1

町田から境川を下って、江ノ島方面からの横須賀とか、逆に境川を上って津久井湖からの相模湖方面に行く…のをよくやります。たまに横浜のみなとみらいに足を伸ばすことも。

風向きで目的地を柔軟に変更してます。なにしろ、境川はまっすぐなので向かい風だとツラいんですよ。

計画しないで行動するのが好きで、思いつくままフラッと走ることが多く、最近行ってよかったのは、箱根湯本の日帰り温泉「和泉」の外湯(神奈川県足柄下郡箱根町湯本657)ですね。



【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

管理人は『弱虫ペダル』を一切読んだことも、観たこともない人間です。 自転車部の高校生男子らが県外の強豪校と戦って、全国の高みを目指す…自転車版スラムダンク…くらいの認識なんですが、大きく外れてはいないかなと。 ただ、この取材をしていると、いかに多くの ...
管理人は『弱虫ペダル』を一切読んだことも、観たこともない人間です。

自転車部の高校生男子らが県外の強豪校と戦って、全国の高みを目指す…自転車版スラムダンク…くらいの認識なんですが、大きく外れてはいないかなと。

ただ、この取材をしていると、いかに多くの方が『弱虫ペダル』の影響を受けているか、を痛感します。この作品のおかげで、ロードバイク人口って劇的に増えたのではないでしょうか。

今回登場いただくのは、推しキャラである「黒田雪成」という登場人物が乗るKUOTAを購入された、愛知県在住のMさんです。

unnamed (3)

<オーナーさん>
  • Mさん(35歳 男性)
  • 愛知県在住
  • KUOTA のKRYON (2016年モデル)

目次


ロードバイクを始めた理由&愛車との出会い

2018年に、年甲斐にもなく弱虫ペダル(アニメ)に影響を受けて始めました。もともとロードバイクに興味はあったけど、アニメ見てからなおさら意識するようになったんです。

そんなタイミングで、TwitterのフォロワーさんがKUOTAのフレームを売り出してるのを偶然見かけました。オーナーさんがチポリーニに乗り換えたということで手放すと知り、フレームだけ買いました。

つぶやきを見逃さなかったのが幸運でした(笑)。

じつは、KUOTA のKRYONが最初の一台ではなくって、以前はスペシャライズドのアルミバイク「ALLEZ(アレー)」に乗ってて、そのパーツを移植したかんじです。

ALLEZ(アレー)も中古で買ったし、ツイッター経由とはいえ、不安はなかったです。オーナーさんに岡崎市で直に会って、受け渡ししていただきました。

KUOTAを選んだ理由

弱虫ペダルの推しキャラが「黒田雪成」なので、一緒のメーカーに乗りたかったからです。エースアシストが荒北さんで、その人を継いだキャラですね。
※総北高校のライバル校、箱根学園の副主将

unnamed (1)

ただ、安城市では新車を取り扱っているショップが少なくって、自分の知る限り1店舗のみ。でも、そこはKUOTAを取り扱っていないんです。

大府市には取り扱い店があるらしいんですが、さすがに遠い…ということで、中古品に飛びついたんですね。

愛車の面倒を見てくれるお店はどうしている?

安城市のショップが面倒をみてくださいます。他店購入や中古でも修理・メンテナンスしてくださるお店で助かりました。

自分では機械いじりは好きではなく、すべてお店でやってほしい派なんです。

KUOTA以外の選択肢はあった?

無難にGIANT TCRを最初は考えたんですが、よく見かけるモデルというのが気になり、決心できませんでした。しかも、友人も乗っているのでモロにカブります(笑)。

その点、地元ではKRYONはもちろん、KUOTAをめったに見かけません。なので、KUOTAに乗っている人がいると勝手に仲間意識がわきますね。

KUOTA のKRYONに乗ったインプレッション

インプレ記事を読む限り、どうやら硬いフレームらしいです。が、アルミからの乗り換えなので、そこまで感じませんね。

むしろ疲れにくく、身体に疲労が残らないし、しかも踏んだら踏んだだけ良く進む優秀なフレームです。タイプ的にはオールラウンド。

unnamed (4)

なお、BBが特殊(BB386)でかなりレアらしく、シマノのBBが使えません。JIS規格ではないそうです。あと、若干フレーム重量が重いですね。脚力のある人に向いているフレームだと思います。

KUOTA のKRYONを組んでいる機材の詳細

コンポーネントは105(5800)とアルテグラ(R8000)のミックスです。クランクとフロント&リアディレイラーのみアルテグラで、シフターとブレーキが105。早くデュラエースにしたい…。

ホイールはアルテグラ6800時代の物(1700g)で、サドルはセライタリヤ チタンレール。 ハンドルは 3T(アルミ)を使っています。

Mさんのこだわりは?

低めのリムハイトが好みなので、今はアルテグラ6800のホイールを履いてますが、そこそこ重量のあるホイールなので交換したいです。次も選ぶのは、リムハイトの低いホイールですね。

unnamed

あとは、基本は中古パーツで組んでるので、これからも「中古でも全然走れるよ!」ってとこを見せて行きたいです(笑)。

今後やりたいカスタム

ヒルクライムが好きなので、軽量化したいです。

バーテープを薄いモノ(20g)にしたり、コラムをカットしたり…と、できる範囲の軽量化に励んでいます。

サドルはチタンレールのセライタリアなんですが、カーボンレールが使えない(やぐらがそういうタイプ)なのでそうしている…というわけです。

ホイールだと、デュラエース(C24)がほしいですね。9000時代のは1380gで、クリンチャーでは最軽量部類です。まあ、Roval、Corimaの中にはもっと軽いのもあって、クリンチャーで1,000g を切るのも存在はします。

ただ、Corimaで40万、Rovalで30万もしますが…。
あとはBORA C35もアリ!ですね。

いまは9100かBORAで迷っていて、がんばって貯金に励んでいます(笑)。

あと、カスタムではないですが、通勤用にアルミロードがあったらいいな…と思って物色しているところです。さすがにKRYONで職場に行くのは気が引けます……工場なので、何かの拍子にぶつけられるのが怖いんですよね。

ロードバイクを始めて起きた変化(行動・考え方等)

まず生活スタイルが激変しました。晴れていれば自転車に乗る!雨の日はバイクいじりです。食費を節約して貯金に回しているので、食費が減ったかも?

金銭感覚も壊れますよね。中古車の価格を見ると「KRYONと変わらないだと…?」と驚いてしまうことも。

unnamed (2)

健康面の影響としてプラスだったのは、以前は喘息を患っていて、梅雨の時期は喘息が出ていました。でも今年は出ていません。ロードバイクのおかげ…だと思うようにしています(笑)。

反面、マイナス影響は花粉症を発症したこと。ヒルクライムにも行くと痛感します。

中3のころは陸上部で、当時から体重が変わってなくて、55kg (身長172cm)という体型もあってヒルクライムが好きなので、花粉症でもでかけてしまうんですけどね。

レースに出たい気持ちも湧いてきて、富士ヒルに参加したいな、と。今年はコロナで開催されるかどうかわからなかったのでエントリーを見送ったんですが、来年こそは!と思っています。まずブロンズを狙っていて、獲れたらシルバーを目指したいです。

Mさんのお好きなサイクリングコース

竹島水族館に行くのに、幸田町を通過するんですが、「坂の峠」という最大18%、平均10%の坂が2km あって、なかなかキツイです。ただ、最近は慣れてしまったので、新しい坂を見つけたい気持ちもあります。
※愛知県蒲郡市竹島町にある蒲郡市立の水族館

unnamed (5)

西浦の景色は良いですよ。西浦園地の展望台からの景色はきれいです。
ただし、西浦園地に行くには激坂を登る必要があります!



桜まつりもきれいだし、シーサイドロードも美しいです。海沿いなので撮影スポット多いですし、渥美半島、知多半島も見えます。

竹島水族館の隣接に「CHARI-CAFE POTTER」ってサイクリスト専門カフェ(愛知県蒲郡市竹島町1−6)があります。 自転車を店内に入れられるので、安心ですよ~。





【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

夫婦で共通の趣味を持てるのは、素晴らしいことです。 一緒に過ごせる時間が増えるし、話題も弾むでしょう。 管理人の妻は「乗るだけなら、まあ…」くらいのテンションなので、共通の趣味を持っているってほどではありません。なので、夫妻でエンジョイしている姿を見る ...
夫婦で共通の趣味を持てるのは、素晴らしいことです。
一緒に過ごせる時間が増えるし、話題も弾むでしょう。

管理人の妻は「乗るだけなら、まあ…」くらいのテンションなので、共通の趣味を持っているってほどではありません。なので、夫妻でエンジョイしている姿を見ると、羨ましい気もします。

今回登場いただくオーナーさんは、奥様とロードバイクを楽しむ30代男性。しかも、自転車だけでなく、サウナという別の共通の趣味もあります。

葛西

<オーナーさん>
  • Hさん(男性・35歳)
  • 東京都在住
  • 夫:DEROSA KING RS
  • 妻:DEROSA IDOL

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

2013年くらい、当時勤めていた会社で仲良くなった同僚がいました。その人を今でも”師匠”と呼んでいて、いまも交流があります。

彼と自転車の話で意気投合し、「今度お互いの自転車でサイクリングしよう」となり、自分は当時クロモリのIndicatorという赤いマウンテンバイクで行くことに。14kgはあった鉄下駄ならぬ鉄戦車で、3時間かけて彼と合流しました。

彼のGiantのTCRコンポジット(Sram Red、Bora One)が衝撃的で、その足でロードバイクを見にY’sRoadへ立ち寄ることに。あれよあれよとCOLNAGO CLX3.0を購入(セール品、コンポーネントは105、25万円)してしまいました。

旧車

「自分で漕ぐ乗り物が25万もするのか~、原付の方が安いじゃん」とは思ったんですが、MTBもすでに乗ってたし、自転車の良さはわかっていたので踏み切りました。

最初は色が気に入らなかったんですが、乗っていくうちに愛着がわき、ハマっていじくる毎週末。目的地に行くよりも乗っていることが楽しい。そんな日々でした。

愛車が有楽町で盗まれてしまう

2年後くらい、ある日、Ingress(位置ゲーム)で携帯の電池を消耗し、ハンバーガーショップで1時間充電していたら盗難にあいました。 有楽町の高架下です。

あんなに人通りのある街で、ケーブルを切って持っていくなんて、この国も安全とはいえないですよね…。3日3晩夢に見ました。BORA ONE履かせて、かなりよい状態に仕上げていたのでショックでした。

地球ロックしたってことで、油断があったんでしょうね。ワイヤーの細いやつで頑丈なものではなかったです。それからというもの、パーツ類を見るのも辛くて、全て引っ越しとともに捨ててしまいました。

その後、その職場は退職し、自転車も辞めたので師匠とは縁遠くなってしまいました。

3年後にDE ROSAを買う

3年ほど、ロードバイクとは無縁の生活を送っていました。

2019年に妻と出会い、ミニベロ式のレンタルバイクで色々な所へデートするのが楽しかったということや、お互い共通の趣味がサウナで、浜松町から豊洲…のような、電車で行くには便が悪い地域へは自転車で行ったりしていました。

TVで高橋一生さんがローラー台に乗るのを披露していて「あれ乗るのって難しいんだよね」と二人で話していたことをきっかけに、コロナの運動不足を解消し、楽しく痩せるためのベストの方法はなんだろう?と考えたら、やはりロードバイクだったんです。

で、Y'sRoadのクロス館で5~6万くらいのクロスバイク買うか~って見に行き、ロードバイクもついでに見ました。久しぶりに行って驚いたのが、ディスクモデルばかりで満足のいくモデルは30万円以上。平均的な予算がワンランクアップしたな~と感じました。

リムブレーキで十分なのになぁ…と思い、そこで久しぶりに師匠に相談。新車はコロナで時期が悪いとのことで、ネットを駆使し行き着いたのがサイクルパラダイスという葛西にある中古巨大倉庫のようなお店です。

自分がコルナゴに乗っていた時代から異彩を放ち、憧れだったDE ROSAが「いじるところない」完成された状態で売られていて、しかも安くて(33万円)、中古とは思えないほぼ無傷の状態のいいものでした。

荒川
 
サイクルパラダイスでは試乗はさせてもらえないので、またがってサイズの確認はしました。

自分の後に別のお客さんがDE ROSAを触っていて、「グズグズしてたら他の人に買われちゃう…」と焦って、即手配。一緒に見に来た妻はIDOLの黒ピンクを気に入り、二人仲良くDEROSAを買ってしまいました(笑)。それがKINGとIDOLです。

ちなみに、盗難が怖くてサウナなんてDE ROSAでは行けません…。

愛車を組んでいるパーツ類

こんなかんじで組んでいます。

夫:DEROSA KING RS

  • ホイール:SHIMANO WH-9000 TU50
  • コンポ:DURA-ACE(9000系)
  • サドル:FIZIK
  • ハンドル:FSAエアロハンドル
  • ペダル:中華スピードプレイ
  • 価格:33万円

妻:DEROSA IDOL

  • フレームは2019年
  • ホイール:MAVIC AKSIUM RACE/700×23C
  • コンポ:電動ULTEGRAと105のミックス
  • 価格:28万円

妻は行動力がある人で、ソロで走ることもあります。「パンク修理方法は動画で見たことはある(からなんとかなる)」という楽観的なスタンスです。しかもロード始めて2日目にして100km走りましたし、まだ走れると話していました。

スイミングをしているので、基礎体力は高いみたいです。

DEROSA KING RSの感想

ロングライドが楽!

100km以上のロングライドはCLXだとヘロヘロに疲れた気がするんですが、すごい楽です。

スピードを出しやすい

硬いのか、ピーキーとでもいいましょうか、ダンシングで急にスカッ!とスピードが出ます。坂はまだ苦手意識がありますが、CLXより楽。あんなに嫌だった坂も、短めの急坂とかは割と試してみたくなってきてます。

ただ、私が貧脚なので、普通に乗ってると別にそんなに速くないです。というかIDOLの嫁の方が速いです。まだまだ王様(King)は僕の脚に満足してくれないようです(笑)。

風張峠 &師匠

そういえば、こないだ風張峠に挑戦して、「もはや歩いたほうが速いんじゃ?」というノロノロスピードで地獄の特訓を師匠と完走してきました。

紳士でいようと思わせてくれる

乗ってると、小学生くらいのちびっ子やおじさんが「デローザだ!」って言ってくれるので、ふさわしいライダーでいようと思えます。

BBが音鳴りする

BB30のせいなのか、たまに走行中パキパキ鳴ることがあります。

あと、悪いってことではないのですが、CLXだとドムドムというような鈍い走行振動だったのが、KINGだとコツンコツンと手が痒くなるような細かさがあります。インプレ記事では「万能でマイルド」って書いてあるけど、感じ方は人それぞれのようです。

愛車のこだわり、譲れないこと

びっくりするくらいこだわりがないんです。
買った状態が完成されているので、いじる必要ないからかも。

TACHIHIBEACH

強いて言うと、タイヤは25cが主流ですけど、TUFOの20c(チューブラー)を師匠の勧めで履いてます。たったの165gで、平地だと浮いてるみたい!です。

でも、そろそろクリンチャーホイールほしいかも。

チューブラータイヤってあまりお店に置いてなくて、あっても値上がりしています。ホイールにはめるのが固いことが多くて1時間かかって交換したこともあって、使い勝手が良くないのもイマイチ。出先でパンクすると絶望感しかありません。

使い勝手のよいクリンチャーホイールとして、アルパインのライトニングがいいかも?と思ってはいます。1290g前後でめっちゃ軽く(日本製)、7万と安い。でも、生産終了品で在庫はないようです…。

ホイールを交換するときは、リムハイトは低めにします。いまの50mmは横風で持っていかれることもあったり、都市部のストップ・アンド・ゴーが多い場所だとリムハイト低めのが走りやすいかなと。

好きなサイクリングコース&お店

榎本牧場や飯田牧場とか。ただ、私は行きたいところはないので妻が調べてくれてます。 出かける直前に「ここいく?」くらいのライトなノリで決めることが多いかな。

いろんな場所へ行き、グルメを楽しみたいけど、盗難のトラウマが残っていて、長時間駐輪するのが未だに恐怖なんです。常に視界にないと不安になる…(汗)。

輪行バッグも買ったので、車に積んで遠出しようか?なんて話もしています。

ラック

今後、欲しい自転車とその理由

cerveloかCeepoのようなTT的エアロ

あの刀のようなエアロフレームが好き。
元々DEROSAかcerveloで悩んでて、自宅周辺が平坦なのもあります。

TIMEかLOOKのようなヒルクライム用

乗ってる人、揃って皆さん速いですね。

CIPPOLINIの迷彩フレーム

あまり見たことないし、ロボットアニメの敵キャラみたいでかっこよいので。

SANTILLO

異形ともいえる造形がすごい。乗ってみたい。
色は黄色がいいです。



夜な夜なスマホで眺めては「いいなぁ~、でもKING様を乗りこなしてからにしよう」と物欲を宥めてます。KINGはオールラウンドフレームなようで、他の特化したものにしたら、機材のせいにできないという思いもあるのかも。

7月1日から シャマルミレ+ウルフパック(チューブ)+TUFO CALIBRALITEにクリンチャー化し最近は走っています。チューブラーにこだわっていましたが、走りは軽く、申し分ないです。

なお、妻は多趣味なこともあり、今のところ買い足しや買い替えは考えていません。

Hさんご夫婦、お気に入りのサウナ10選

有名な静岡の聖地や上野のあそこはカットして、10個厳選してみました。

■1.庭の湯
  • 男女で水着で一緒に入れる
  • リゾートプール風
  • お風呂コーナー、水着コーナー(水着のままサウナ入れる)
  • 外(露天)がキレイ、外気で整う

■2.The Sauna
  • 人気が高くて予約できない
  • 2019~2020年はかなり行ってた

2019年8月まだ見つかる前のThesauna

■3.駿河健康ランド
  • 数多くの湯、サウナがある
  • 壮大な駿河湾を独り占め

駿河健康ランド客室より
※ホテルの客室からはこんな感じ

■4.塚原から風呂
東大寺造立に奔走した行基がつくったといわれる日本最古?のサウナ=から風呂、日本最暑?の140℃。火葬を"仮装"体験できます

■5.かんなの湯
群馬と埼玉の境にあるスーパー銭湯。アイドル熱波師 石井ちゃんをはじめ、皆アウフグースがうまい!!都内近郊でも「どこ仰いでるの・・?」という熱波師がいる中で、どこを仰いだら、壁から風が回ってどうお客さんが感じるかを熟知しています。

石井ちゃん

■6.ウェルビー今池
栄がフィンランド感あってサウナシュラン獲ったと有名ですが、お気に入りはここ。
日本人の侘び寂びの琴線に触れる庵式サウナが2棟。ロウリュにお茶を使用。ジャスミンかほうじ茶のことが多く、香ばしい香りに包まれ、癒されます。

■7.ユーランド鶴見
まさに青い稲妻!手足に走るビリビリ感。都内近郊、最低クラスの12.3℃(今はそれ以下)の水風呂に、外気浴しやすい設計されたゾーン。

■8.丘の湯
  • サウナキング原田泰造氏もお気に入りと称する丘の湯
  • 銭湯な入湯料でコスパ最高な施設と外気浴
okanoyu

■9.ニュー椿
およそ寄ってみようとは思わないいでたちの町銭湯。その実態は昭和ストロングサウナの勢いが。ロッキーサウナは2分おきくらいに水が垂れてきてエゲつない暑さを体感できます。

nyu-tubaki

■10.舞浜ユーラシア
ちょっと高いんですが、朝行くとお得です。
ケロサウナなども素晴らしいですよ!

yu-rasia


【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

TIMEとかLOOKというブランドを見たり聞いたりすると、「生涯で最終的に到達したい最高峰…至高のフレーム…」って私は考えるのですが、すでにその至高にいる人が買い替えるとき、果たしてどういう選択をするのでしょうか? もう買うものないじゃん…って思ってしまうので ...
TIMEとかLOOKというブランドを見たり聞いたりすると、「生涯で最終的に到達したい最高峰…至高のフレーム…」って私は考えるのですが、すでにその至高にいる人が買い替えるとき、果たしてどういう選択をするのでしょうか?

もう買うものないじゃん…って思ってしまうのですが、今回はすでにTIMEのアルプデュエズ01をお持ちのオーナーさん(第93回に登場)が、再び新作の同じフレームをお求めになったお話です。

unnamed (1)

<オーナーさん>
  • Oさん(41歳・男性)
  • 千葉県在住
  • アルプデュエズ01(21年モデル:アクティブフォーク)
※以前乗っていたのはアルプデュエズ01(20年)(クラシックフォーク)
※アルプデュエズ01(21年モデル)(アクティブフォーク)へ乗り換え

目次


すでにフラッグシップモデルがあるのにナゼ買った?

走行中に運悪く木の枝が落ちてきて、トップチューブにぶつかって塗装が剥がれてしまったんです。

最初はテープを目隠しで貼って乗ってたんですが、貼り直そうとしたら塗装がべろってなってしまいまして。形が四角くなってしまったのはそのせいです。

unnamed (4)

クラックを疑って、ヤスリを軽く掛けてみたんですが、それは大丈夫でした。

塗装屋さんに再塗装できるかを聞いてみたら「無理です」って言われました。「ロゴまで削る必要があって、そのロゴを再現できないから」というのが理由です。

次に別の修理業者に相談したら、「大丈夫」って言われたので即送りました。
ただ、こんな処理をされた状態で戻ってきまして…。

unnamed (6)

元々(※上の画像)のと違う…。


しかも、傷がついた状態で戻ってきました。

unnamed (9)

即、電話で問い合わせて、やり直しをお願いしました。
その後の処理は問題なく、悪い処理ではなかったです。

で、その2日後に組み始めたんですが、マスキングテープで養生して、剥がした結果こうなってたんです。

unnamed (10)

下処理をせず、ツルツル状態で塗装したのが原因です。組んでしまった状態なのでどうしようもなく、もやもやしたまま乗っていました。べつに性能は問題ないので。

ただ、かなり落ち込んでいたのでしょう。購入して1年もたってない時期でしたが、元気を失っていた私を嫁が不憫に思って、「買い替える?」と提案してくれました。

「タイムがいいんでしょ?新型を見てみたら?」
「いや、でもお高いし…まだ乗れるし…」
「見るだけでも見てみたら?」

と促されて、公式サイトを見ると、

・アルプデュエズ01 DISC アクティブフォーク 715,000円(税込)
・アルプデュエズ01 DISC クラシックフォーク 638,000円(税込)


という非現実的なプライスタグが。

ただ、「それでもいいよ」と妻が許してくれるので、じゃあという気持ちになり、

買うなら、アクティブフォークを試してみたいな~となって、そっちでオーダーしました。 注文から3週間くらいであっさり届きましたね。

もともとのタイムアルプデュエズ01(フラッグシップモデル)はどうなった?

この塗装状態では売るに売れないので、チームメイトにあげちゃいました。

本人からは「え!!!!!いいんですか!!!」って驚かれました(笑)。

TIMEアルプデュエズ01(21年モデル:アクティブフォーク)のインプレは?

予想通り、すごいの一言です。ノーマルフォークでも十分に優秀ではあるんですが、以前乗っていたクラシックフォークだと、50~60kmで腰が痛くなっていました。実は腰痛持ちでして。

ところが、アクティブフォークにして、腰の痛みが一切なくなったんです!衝撃の伝わり方が違いますね。コンポーネントやホイール、シートポスト、サドルは同じママなので、純粋にフォークの差です。

13

ふつう、ひび割れた路面を走るとガタガタするでしょう?それが、アクティブフォークだと「お尻には衝撃が来るけど、手元にほぼ来ない」んです。

機構は1本の棒の上に重りが付いていて、振り子の重りが衝撃を和らげてくれます。
体感的には、100が60くらいに軽減されるイメージ。

ちなみに、ディスク用だと重りが付くのは右側だけで、左にはありません。重量バランスを考慮して、こういう設計になっているそうです。バランス的にちょうど良いかなと。

12

構造上、ディスクロードだとダンシングのとき、左が重いと感じるものです。軽量サドルを使っていると、より顕著にわかりますね。ただ、アクティブフォークだと左右のフリがよくなり、ネガが一つ解消されます。

アクティブフォークっていいことづくめですか?

いや、デメリットもあって「重量増」になります。

ノーマルに比べて500g 弱も重くなるのが残念な点。とくに、上りで重さは感じます。でも、それ以外は無し!ですね。下りはむしろ速くなるほどです。それと、以前は(腰を気にして)慎重になっていた段差が、気にならなくなりました。

クラシックは左右で同じ形状、ディスクのみ右側にアクティブ機構が付いています。フレームは全く…かなと思ったのですが、完全に同じかもしれないとのことで、正確なことはわかりません。

なお、この機構はタイムだけの技術でして、ここ5~6年の比較的新しいものです。余談ですが、3年ほど前まではフランスで生産されていたのが、今はスロバキア産になっているそうですよ。

100点満点で何点か、ですか?
自信を持って100点!と答えます。

unnamed

腰痛が消えたのは嬉しい誤算だし、疲労感はいまのほうがぜんぜん少ないです。

ただ、筑波山の不動峠のタイムで言うと、ノーマルフォークのアルプデュエズ01で16分、昔乗ってたスコットで15分、いまのアルプデュエズ01(21年モデル)では17分……と遅くなってしまっているんですが……まあ、重量ハンデがあるので仕方ないかなと思ってます。

スコットはアルテグラ組みでも、たったの6.8kg でしたから。タイムは劇的に軽いフレームではありませんしね。

それにしても、フォークだけでこんなに変わるんだ…!ということを痛感しました。「タイム乗ってしまうと、乗り替えられない」って聞きますけど、本当ですね。

まあ、チームメイトには「またタイム買ったの?」「他のメーカーにしなかったの?」って訊かれましたが(笑)。

奥様もロードバイクを始めたとか?

そうなんです。妻はフェルトのアドバンスド105に乗っています。

ショップにたまたま置いてあった20年モデルの在庫で、安かったので買いました。

2人でサイクリングすることもあるし、妻一人でソロライドすることも。ただ、妻はインドア派&めんどくさがり屋なので、往復50km 走ったら、「疲れた~、もうしばらくロードバイクで走るのはいいかな~」って言ってました(笑)。

TIMEアルプデュエズ(21年アクティブフォークモデル)を組んでいる機材は?

コンポーネントはデュラエースの油圧です。

妻が「アルテグラのグレーは、ホワイトのフレームカラーに似合わないよ。大事だよそこは!」って言ってくれたので、参考にデュラエース(油圧)を見せたら、「OK」ってなりました。

妻の好みでアップグレードされるという…ありがたいことです(笑)。

23

21

フレームとコンポーネントで100万円弱(定価ベースだと140万ちょい)になりましたね。電動は好きじゃないので、機械式です。

アルテグラとデュラエースで違いは感じますか?

シフトフィールはいい!素晴らしい!…といいたいところですが、アルテグラでも十分すぎるほどのクオリティなので、ブラインドテストしたらわからないレベルかな?と。

性能面だけでいえば、個人的にはアルテグラで十分だと思います。それでもデュラエースにした理由は、単純にメンタル的な部分。ブルジョワ感を味わっています(^_^;)

unnamed (2)

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

中年オッサンになってくると、運動不足の解消をしようと考えても「いまさら新しいスポーツを始めるのはハードルが高い…」ってなるものです。 球技はスキルが必要だし、チームスポーツは場所や仲間が必要で、日程調整も一苦労…。 そう考えると、自転車って本当に「中 ...
中年オッサンになってくると、運動不足の解消をしようと考えても「いまさら新しいスポーツを始めるのはハードルが高い…」ってなるものです。

球技はスキルが必要だし、チームスポーツは場所や仲間が必要で、日程調整も一苦労…。

そう考えると、自転車って本当に「中年世代が始めるのに好都合なスポーツ」ですよね。

今回登場する55歳のDさんが、ミニベロに出会ったのは50歳のとき。職場の先輩がキッカケを与えてくださったそうです。

unnamed (2)

<オーナーさん>
  • Dさん(55歳・男性)
  • 横浜市在住
  • DAHON ROUTE

目次


自転車を趣味にしたのはいつから?

2016年、50歳からです。それまでこれといって運動はしていなくて、せいぜいゴルフくらい。じつは学生時代にバイク事故をしてて、足の状態があまり良くなく、ジョギングはしにくいです。

自分でも楽しめるスポーツは無いかな~?と探していたとき、MTBをしている会社の先輩が「新しいの買うから、今のあげようか?」と言ってくれて、そのMTBから自転車生活が始まりました。

IMG_1570 (2)

その後、クロスバイクを買い、さらにロードバイクも買い足して、次にちょい乗り用のミニベロがほしくなった…という流れです。

ミニベロを始めたキッカケ

ロードバイクだと「ちょっとそこまで」的な使い方がしにくいので、ちょい乗り用のミニベロはほしかったところに、別の先輩が「DAHON ROUTEを買わないか?」と聞かれて、中古で買いました。渡りに船でしたね。

買ったのは2020年の年末で、乗っているうちにカスタマイズにもハマっていきました。いじるのが好きな性分でして(笑)。

DAHON ROUTE を組んでいる機材は?

アマゾンで中華パーツを買ったり、メルカリ、ヤフオクで集めたパーツで組んでいるのがこんなかんじです。

IMG_1802M

  • ハンドルステム:HQ3144 DAHON 純正 内折れ(左折れ) 伸縮ハンドルポスト ブラック
  • シートポスト:ダホン軽量シートポスト 58CM(サドルオフセットなし ブラック)
  • ブレーキ:シマノVブレーキ BR-R353
  • ブレーキレバー:シマノ BL-T4000
  • ホイール(F):DAHON 純正 20インチ ETRTO406 ホイールセット OLD:74mm
  • ホイール(R):DAHON 純正 20インチ ETRTO406 ホイールセット OLD:130mm
  • タイヤ:Panaracer [20×1.25] ミニッツ タフ
  • クランク:Driveline ドライブライン DXrace Aタイプ クランクセット(52T)
  • リアディレイラー:シマノ/RD-M3100-SGS(ALIVIO)9速
  • シフター:シマノ/SLR3000
  • カセットスプロケット:シマノ/CS-HG201-9 (11-36T)
  • ペダル:HEPINGJIANGENBO MTB ペダル 両面ペダルSPD対応
  • キックスタンド:携帯用カーボンサイドスタンド ホルダー セット
  • サドル:GORIX(ゴリックス) 自転車 低反発 サドル (レッド×ブラック) GX-C19
  • ミラー:キャットアイ バーエンドミラー BM-45 ドロップ・フラットバー対応
  • ボトルケージ:MINOURA ボトルケージ [AB100-4.5] レッド
  • ベル:キャットアイ ベル PB-800 アルミ製 レッド
  • テールライト:ENFITNIX テールライト
  • ライト:キャットアイ LEDライト ヘッドライト アーバン レッド HL-EL145
  • ロック:crops Q3 SPD08/Φ3×1800mm レッド
  • ボルト:KCNC チェーンリング ボルト ダブルヨウ
  • シートクランプ:RIDEA DAHON/Tern アルミフレーム用シートクランプ
  • 折畳クランプ:LitePro 軽量肉抜きver.ダホン用クランプ Vice Grip ブラック
  • ハンドルクランプ:ダホン ハンドルクランプ レッド

IMG_1806M

どんなコースを走ることが多いですか?

東西南北どこへでも(^^)

多摩川の上流を目指したり、三浦半島を時計回りして鎌倉から電車輪行したり。都内に行くこともありますよ。皇居を1周して、お台場行って帰るとか。

西の方面は……熱海まで行ったことも。江ノ島までは境川で南下して、引地川沿いに走るのがマイコース。サイクリストの間では境川がポピュラーだけど、引地川沿いも走りやすいです。熱海までROUTEで走ったときは、帰りは新幹線で新横浜まで戻ります。

ちなみにこちらは、今年の桜の花見ポタリングで鶴見川の鴨井付近を通ったときの1枚です。

IMG_1844M

春はここを走るのが楽しみです。

ROUTE で走った最長距離は?

ROUTEで出かけたの最長距離は60kmくらい。ロードバイクだと、120kmくらいですね。

丸1日走るのは苦手でして、午後14時には自宅に戻っていたいタイプなので、朝早く出発します。早起きは苦にならないし、夏場はむしろ涼しくて走りやすいです。気分で乗り分け、近所の買い物、のんびり走りたいときはミニベロに乗っています。

unnamed (1)

夕方とか、暗い中を走るのは視力の関係でなるべくしたくないっていうのもあります。

ただ、100km 走ると、事故の後遺症の部分(くるぶし)が翌日痛みます。足首の曲がる角度の範囲が狭いんですが、自転車は漕ぐときくるぶしはあまり関係ないので、サイクリングそのものは問題ないです。

まあ、ミニベロで快適に走る距離としては、40~50km くらいだとは思います。

安全運転のコツ、気をつけていることは?

走り方でいうと、路上駐車をよけるときは、後方確認を欠かしません。そのためにバックミラーも付けています。

あと、信号で停まるとき、車を追い越して先頭に行かないようにもします。どうせ抜かれるし、後ろで待機します。

抜かれるという行為は、車にもストレスになります。抜いてから、さらに自転車に抜かれるのはドライバー的には気持ちよくないので、刺激しないようにしてます。

ダウンヒル時は、下った谷の部分に信号があることが多いので、信号の変化には遠くから確認しておきますし、急に信号が現れて焦らないよう、スピードは控えめにしてますね。

装備面では、昼間でもテールライトは点けています。ドライバーに伝わりやすいかなと思って、ブレーキかけると重力センサーで車のように光るタイプのものです。

他にほしいミニベロは?

ROUTE で満足なので、いまはないです。いじるとこがもうないのが残念ですが、別にミニベロに固執しているわけではないし、フリークでもありません。あくまで移動手段ですね。

そういえば、カスタムで失敗したことがあって、横浜市都筑は坂の町でして、どこに行くにも坂をノボ折々しなくてはなりません。坂の上にある街のようなものです。

そこでワイドスプロケットにしたんですが、リアディレイラーがロングケージになったことで、段差でリアディレイラーが地面に当たってしまうんです。

降りるときに少し触れるのはまだいいけど、車道から歩道にあがるときガリッとやってしまうのはつらいです…。フロントが52Tで、リアが36Tのスプロケットだと坂も登りやすいです。

小さいスプロケットにしたらショートケージにはできるが、今度は坂がきつくなる…ということで、当面はロングケージのままでいくつもり。

自転車以外の趣味はありますか?

月イチでお付き合いゴルフをするくらい。それ以外はとくにないです。それに、週末に仕事関係の人たちとゴルフするって時代でもなくなってきてますしね。

自転車に出会ってなかったら、暇なオジサンになってたかもしれず、自転車が趣味になって本当に良かったです。

あと、趣味とはちょっと違いますが、崎陽軒のお弁当を買ってサイクリングするのにハマってます。新横浜の鶴見川沿いにある崎陽軒の工場には、直営のお弁当売り場があります。ここで買うのが習慣ですね。


※日産スタジアムの近く!

工場直送だから味が変わる!ってことはないですが、なんとなく新鮮っぽいかんじでしょう?気分の問題です(笑)。ちなみに、崎陽軒はシウマイ弁当が有名ですが、個人的に推すのは「横濱チャーハン」。これがうまい!んです。

IMG_1821

チャーハンのトッピングは海老とグリーンピース。そこにシウマイ2個と、小さい唐揚げが付いて、鶏のチリソース、定番のたけのこの煮付けもあります。

しかも税込660円。崎陽軒のシウマイはわりと小ぶりですが、味は保証します。

自転車で健康になりましたか?

体重はあまり変わってないんですが、良くなった実感はあります。まず身体が軽い。疲れにくくなって、基礎体力が向上しました。

病気もしなくなったし、健康診断の数値も問題ありません。

ただ、コロナで移動がなくなって、歩かなくなりましたね…。リモートで営業して、最近異動して内勤になったので完全リモートです。たまに登る階段がしんどいですね…。通勤ってけっこうな運動になってて、カロリー消費してたんだと痛感してます。

IMG_1800M

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

10代の頃に始めた趣味を、中年になってから再開する…ってわりとあるあるではないでしょうか? 社会人になって、仕事の忙しさで趣味と距離を置くも、仕事が一段落したタイミングでふと思い出し、「やってみるか…もっかい」となる。新しく趣味を発見するのもいいですが、 ...
10代の頃に始めた趣味を、中年になってから再開する…ってわりとあるあるではないでしょうか?

社会人になって、仕事の忙しさで趣味と距離を置くも、仕事が一段落したタイミングでふと思い出し、「やってみるか…もっかい」となる。新しく趣味を発見するのもいいですが、青春時代に戻ってみるのも、ひとつの方法だと思います。

今回登場するKさんは、まもなく還暦を迎える59歳の男性。
ロードバイクとソロキャンプを楽しんでいらっしゃいます。

rwae

<オーナーさん>
  • Kさん(59才男性)
  • 鳥取県米子市在住(現在は岡山県倉敷市に単身赴任中)
  • ZUNOW

目次

  

ロードバイクを始めたキッカケ

19歳だった1981年8月20日に参加した、皆生(かいけ)トライアスロンがキッカケです。

日本初のトライアスロン大会でしたので、やっている人はとても少ない状況だったのですが、「人がやってないことしたい」と思って、駅伝の仲間と参加したんです。当時はスイム2.5km、バイク70km、ラン30km でした。

自転車を持っていなかったので、後輩のクロモリを借りました。
コンポーネントはカンパニョーロでしたね。

トライアスロンの結果は?

スイムは自信がなくて、参加人数55名中50位でした(苦笑)。

そこからバイクでいっきにごぼう抜きして3位まで追い上げたものの、パンクしてしまって10位まで落ちてしまって…。

ランで取り返そうとしましたが、最終順位は7位。
パンクなければ優勝できたかも…?

40歳を迎えてから本格的にはまった

再びガッツリ乗ることになったのは、40歳を超えてから。ロードバイクで自転車通勤を始めたんですが、これをキッカケに積極的に大会に参加するようになりました。

愛車(ZUNOW)との出会い&選んだ決め手は?

これまでの自転車遍歴は「ジャイアント→クロモリ→キャンナンデール(アルミ)→フンドリエスト→Look KG381」で、現在はZUNOWです。

image9

2020年にネットオークションで買ったのですが、かなり状態が良かったです。フレームが掘ってあって装飾されているんです。細かな部分にこだわって作られたのが分かります。

ZUNOWにした決め手は「セクシー」なルックスで、他に検討したメーカーやモデルは特にはありません。

琵琶湖のイベントに出たとき、主催者が私のZUNOWを見て「実際に走っているのを初めて見た」って言われました。創業が1965年で自分のが1970年製なんですが、いまや骨董品のレベルです。

ZUNOWってどんな自転車ですか?

かつて大阪にあった有名なフレームメーカーで、競輪選手向けのビルダー工房です。競輪選手の間では有名ですね。ちなみにもう廃業されていて、今は存在しません…。

image10

ですが、ここを起点に何人もお弟子さんを輩出されています。

仮に乗れなくなっても捨てる気はなく、最後は家に飾るつもり…です。

ZUNOWに乗った感想は?

けっこう”しなる”印象で、踏み込んだときの加速が気持ちよい。チェーンステーの部分がふつうとちょっと違ってて、ストレートではないんです。パイプの直径も違ってますね。

hrdth

不満はとくにないですが、クロモリゆえ少々重いのは致し方なし…ですね。10kg 以上はあります。まあ、坂は苦手でそもそも登らないので、大した問題ではないです。

軽くしたい気持ちもなくって、バイク自体の見た目大事なのでこのままでいきます。速さより、ルックスの満足度を重視しています。

ZUNOWにどんなカスタムを施されましたか?

コンポーネントはデュラエース(7800系)です。

7400系のデュラエースついていたのを、7800系デュラエースに交換しました。あえて最新型ではなく7800系を選んでいます。性能もですが、やはり見た目が大事ですからね。このほうがバイクに似合うかな?と思ってます。

image2

フレームとのバランス、丸みを帯びた形状がマッチしているかなと。

ハンドル、ステム、シートポストは日東です。メイド・イン・ジャパンが好きなので、(サドルとタイヤ以外は)国産で組むことにこだわりました。国でパーツを揃えるのが好きなんです(笑)。

メイドインジャパンの旧車もなかなかカッコいいですね。現状に満足しています。若い頃は軽くて速く走らせることに力を注いでましたが、今は”味わいながら”バイクをこいでます。

ホイールは何をお使いですか?

普段はアラヤRC560のクリンチャーで、アラヤエアロ4チュブラーにたまに交換しています。使い分けは…気分ですね。

sfsffa

sgrgsrg

チューブラーは振動の吸収が良くて乗りやすいので、ロングライドはチューブラーで行くことが多いです。

ロードバイクに関する情報の仕入先は?

ネット中心です。
YouTubeも見るし、雑誌も読みますね。幅広いです。

59歳になった今の体力維持方法は?

まずは自転車通勤ですね。単身赴任先で片道8km をミニベロで走ってます。
けっこうな坂があって運動になるんです。

それと土日にももちろん乗ります。毎週末80~100kmは走ってますね。坂は好きじゃないですが、鷲羽山でヒルクライムなども。

あとは自重での体幹筋トレをほぼ毎日します。20代から続けていて、楽しくはないんですが今は習慣になっています。

image3

身長と体重ですか? 173cm、70kgで筋肉質です。よく「格闘家のような身体」とは言われます。58kgだった学生時代よりガタイはごつくなりました。

余談ですが息子が2人いて、長男(31歳)は学生時代はボクサーで社会人になってからは総合格闘技を、次男(28歳)はボディビルダーです。私は格闘技はしませんが、見るのは好きです。

食事で気をつけていることは?

夜は炭水化物を控える…くらい。魚等のタンパク質を意識して摂るようにはしていますが、マニアックな食生活を送っているわけではないです。

甘いものはあまり食べません。
お酒は毎日飲んでますが(笑)。

自転車以外の趣味はありますか?

ソロキャンプですね!
現地に自転車も持っていくスタイルです。

image5 (1)

現地にサイクリングできそうなコースがあるかチェックするし、温泉があるか?も大事。 行った当日に軽く走ることもあるし、翌朝に走ることもあります。

image0

テントだけ張って走り出す→16時に戻って食事の準備…というやり方ですね。改造した軽トラックに自転車とキャンプ道具を積んでいます。いじりすぎてかなり目立ってしまってます(笑)。

キャンプはかなり好きで、最近はほぼ毎週行ってるかも…。雪でも雨でも行く派です。雨天時は人が少なくって静か。雨のキャンプも趣があっていいものですよ。

dfdff

キャンプのついでにサイクリングするだけでなく、「イベントに参加→その後キャンプして帰る」こともあります。キャンプを組み合わせたサイクリングをしていると、自然と「行ったことのない場所に行く」ようになります。知らない土地に行く理由ができるんです。

鹿児島の最南端にある佐多岬でのイベントに参加したときもキャンプしましたし、行ったことのない場所のイベントに積極的に出るようになりました。

image8

健康を得に書いたような生活…!病気とは無縁の人生でした?

51歳のとき、脳梗塞になりました。予兆もなくある日突然きまして、左半身が麻痺してしまいました。

医者には「3~6ヶ月間の勝負。治るかどうかはあなた次第」と言われて、「やってやる!」と気合をしてリハビリに取り組み、1ヶ月で回復できたので医者も驚いてました。

脳梗塞を経験して、命の大切さ&健康のありがたさを痛感しています。いくらお金を持っていても、健康じゃなければ意味がありません。いかによい思い出を残すか?を考えて毎日を過ごしてます。

中年以降は人生が仕事が中心になっていくし、人間関係も狭くなるものです。そんななか、利害関係の無い趣味でつながった者同士の関係は貴重です。

これを機に「体が動くうちにやりたいことは全部やろう、行きたい場所にはどんどん行こう!」という考えに切り替わりました。これからもキャンプとサイクリングをたくさん楽しむつもりです。

image1

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

関東で暮らしていると、地方の方から「イベントに行きやすくていいな」とか、「多種多様なショップがあって羨ましい」と言われることがあります。 たしかにその通りなんですが、私からすると、地方在住のサイクリストさんは交通量が少なく、自然が豊かな場所を走れるのが ...
関東で暮らしていると、地方の方から「イベントに行きやすくていいな」とか、「多種多様なショップがあって羨ましい」と言われることがあります。

たしかにその通りなんですが、私からすると、地方在住のサイクリストさんは交通量が少なく、自然が豊かな場所を走れるのが羨ましいです。まあ、お互い無い物ねだりをしている…のだと思いますが(汗)。

私がぶっちぎりで羨むのは、なんといっても愛媛県(&広島県)のサイクリスト。理由はもちろん「聖地」だから…。

自転車歴は10年を越えますが、いまだにしまなみ海道には行けておりません。
※2021年中に行く予定(^^)

今回は、愛媛県在住の若いサイクリストで、Bianchi Oltre XR3オーナーのTさんにご登場いただきます。

Image
※渋いビアンキだ(後方にはマンモス…?)

<オーナーさん>
  • Tさん(男性・26歳)
  • 愛媛県在住
  • Bianchi Oltre XR3

目次


ロードバイクを始めたきっかけ

通勤で使っていたママチャリが2014年に壊れて、クロスバイクを買いました。シルヴァF24ってブリジストンのに2018年まで乗ってましたかね。

家の外で保管してたせいもあって2018年くらいにガタが来て、「今度はロードバイクかな」と買い換えを検討したんですが、そのタイミングでは高くて決心がつかず。

で、上司がロードバイクやってる人だったので相談してみたら、そのまま誘われる形でロードバイクの世界へ…。

愛車(Bianchi Oltre XR3)との出会い

上司と話をした次の休日に、ワイズロード松山店に行きました。そのときはロードバイクの予備知識はゼロ。「105以上はあるといいよ」と上司に言われでも、105ってなんだ??ってかんじでしたね(笑)。

結論から言うと「ほとんど一目惚れ」でBianchi Oltre XR3を購入しました。

写真 2021-03-06 18 17 31

でも最初は、完成車で33万円という価格にビビりまくりました。で、他の安めのビアンキにしようかな~と探してみたんですが、幸いにして(?)サイズがなかったんです。

通常のアルテグラ完成車だと38万なのが、ワイズのコラボだと33万円。コンポーネントをアルテグラに上げても通常の105完成車と同じ価格です。

 ビアンキを選んだ決め手はデザイン!です。正直、スペックの違いはわからなかったし、試乗もしていません。他に検討したモデルもなかったです。そもそもメーカーもGIANTくらいしか知らなかったので。

Bianchi Oltre XR3以外にも3台所有

じつは、今は通勤用含め合計4台所持しています。

FORTUNAのクロモリ

Oltre XR3のあとに買い足しました。今はアルテグラで組んでいて、スラムに交換する予定です。フルのスラムにすべく、目下貯金しているところです。

Image-1

ホイールはボントレガーのアイオロスD3(2017年モデル)。最初はDTスイスのアルミにしようと思ってたけど、ボントレガーが半額の17万だったので、そっちにいってしまいました。

写真 2021-03-06 18 24 08

が、今はVISIONのトライマックス30を履かせています。アルテグラ含め、ほとんどの部品はオルトレからのお下がりを付けています。

ちなみに部品がほぼ揃ったので、9月にはカスタムが終わる予定です。

オルベアのアヴァンH50(SORA)

街乗り用&通勤用ロードバイクです。

写真 2021-03-06 18 28 00

元々SORA完成車だったのを、5800系105、ホイールをSHIMANO RS81に変更しています。

GIOSのピスト

知人から譲り受けたピストをフラットバーで乗っていて、今はドロップハンドルにしました。

写真 2021-03-06 18 30 21

ただ、オルベアはピストと役割がかぶっているので、売却することにしました。

こうすることで、今後の乗り換えの時の場所の確保も兼ねています(笑)。

サイクリング関連の情報の仕入先

TwitterとYou Tube、サイクルガジェットを始め、色々なブログが主です。

お気に入りYouTubeチャンネルは、「けんたさん」、「AD藤本シルベストサイクル」、(ワイズロードの志木店の)「野澤伸吾」、「tom’s cycling」あたりです。企業より、個人のチャンネルのほうが面白くてタメになりますね。

ネット以外だと、ショップで店員さんと直にお話して教えてもらうとか。

自転車系の雑誌はかさばるので買わないです。唯一、自宅で読む用のマンガのみ紙で買うようにはしていますが。

地方在住のサイクリストとして困ること

試乗会、イベントに行きにくいのが悩みです。

が、愛媛在住でしまなみが地元なので、そこは恩恵が大きいかなと。もちろん、自走で行きます。メインのルートは走りすぎて飽きたので、最近は脇道や寄り道をしながら新規コースを開拓しているところ。

ただ、関東は「ろんぐらいだぁす!」の聖地が多いので羨ましい…。
ヤビツ、三浦半島、江ノ島、乗鞍にはぜひ行ってみたいです!

「フレームとパーツの国を揃えたい」というこだわり

愛車のOltre XR3 がそうなのですが、「極力、フレームとパーツの国を揃えたい」と考えながら選んでいます。僕の場合、ほとんどイタリアのパーツで構成しています。

写真 2021-03-06 18 17 53

店員さんがカンパニョーロ持っている人で、コルナゴのマスターに乗せてもらったのがキッカケだったんですが、1.デザインがかっこいい、2.操作が楽しい、3.ブラケットが握りやすいのがポイント。

シマノは優等生過ぎて、使ってて面白くないと感じました。

写真 2021-03-06 18 18 26

買ってすぐにはカスタムする予算がなかったので、2020年に交換しました。最初はコーラスにするつもりだったのが、「せっかくなので…」ということでレコードに(笑)。

写真 2021-03-06 18 18 58

コンポーネントと同時に、ハンドル、ホイール(Bora One)、サドルも交換へ。今は買ったときのパーツはフレームのみです。

結果、カスタム費用で80万かけてしまったので、完成車と合わせると120万円ほどになります。

写真 2021-03-06 18 18 09

ちなみに、レコードのフルセットは定価で28万だったのを、割引で買えました。まあ、それでも24万円したので、機械式のデュラエースが買えてしまうんですが(汗)。

レコードに限らずカンパニョーロに共通することですが、変速タッチが「いかにも機械を操作している感」があって好きなんです。ただし、チェーン落ちはしやすいですね。というか、シマノが安定していて、落ちなさすぎるとも言えます。このへんは、変速の仕方を覚えればあまり問題ありません。

ブレーキコントロールのフィールは、シマノより微調整が利くのも気に入ってます。ガチッと止まるのはシマノですけど、カンパニョーロのほうがスピードコントロールしやすい。

あと、ブラケットの握りやすさも秀逸で、見事に手にフィットします。

シマノのブレーキは横に動くのが苦手。でも、(ブレーキレバーが動かない)Di2ならアリですね。

Bianchi Oltre XR3に乗ってみてのインプレッション

基準がこれしか無いので、よくわからないです(笑)。もちろん、満足して乗っています。 XR4はガチ系のレース向けで、XR3はオールラウンド系に角か取れていて、自分にはちょうどいいと思ってます。

ホイールの感想になりますが、トライマックス30(VISION)をBORAONE(クリンチャー、35mm)にしたら、もうすごいです!上りも平坦もぜんぜん違うし、剛性がちょうどよくて乗り心地も最高ですね~。

ロードバイク好きになって変わったこと(習慣・考え方・価値観など)

もともとガジェットやPC、スマホ、タブレット好きだったけど、ピタッと買わなくなりました。

以前はスマホを10台持ってたこともあって、電話番号なし&SIM差し替えで使っていました。でも今はスマホとタブレット1台づつにしています。

お金はロードバイクのために使うようになりました。今はカスタムのために貯金中なので、自転車以外はお金をかけていません。食材はまとめ買いして切り詰めて乗り切っていますし、食事がパンとコーヒーのみって日もあったりします(笑)。

写真 2021-03-06 18 20 29
※ツール缶の中身

早起きになったのも大きな変化。休みの日は昼まで寝ていたのが、愛車に乗りたいあまり、雨の日以外は早起きになりました。

体重はもともと痩せてた(179cmで54kg)のが、筋肉がついて重くなりました。今は60~63kgの間を行ったり来たり。それでも痩せている方ですが。食べても太らない体質なんです。

Tさんのお好きなコース

愛媛県は山ばかりですので、クライマーには割と好まれると思います。地元のしまなみ海道は言うまでもなくオススメですよ!

よく行く場所は、犬寄峠(全長6km、平均斜度6~8%)で登りやすいコース。ストラバの第2区間は僕が2位です。(1位とは8秒差)

機材を軽くすればタイムは縮められるけれど、いまのBianchi Oltre XR3でがんばろうと思っています。

学生時代の部活は水泳だったので、人並み以上に体力はあるのかもしれません。4歳で始めて18歳までやってました。

社会人になってから2年間、20歳までは泳いでいましたが、仕事が忙しくなって時間なくなり、ロードバイクを始めるまでは、通勤以外は運動とは無縁の生活でした。

50m自由形の自己ベストタイムですか?28秒です。県トップレベルで25秒台なので、28秒はぜんぜん速くないですよ~。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


ツイッターはこちら


You Tubeチャンネルもやってます

三つ子の魂百まで…なんて言ったりしますが、中高生時代にハマったものもその後の人生に大きな影響を及ぼすものです。 筆者言えば、いまだに「北斗の拳」「機動戦士ガンダム(初代)」「魁!男塾」が染み付いていて、何かを例えるときはだいたいこの3つを使ってます(笑) ...
三つ子の魂百まで…なんて言ったりしますが、中高生時代にハマったものもその後の人生に大きな影響を及ぼすものです。

筆者言えば、いまだに「北斗の拳」「機動戦士ガンダム(初代)」「魁!男塾」が染み付いていて、何かを例えるときはだいたいこの3つを使ってます(笑)。死の間際に「わが人生に一片の悔い無し!」とか言って逝く……かもしれません(笑)。

さて、今回登場するFさんは、筆者とほぼ同じ時代を生きてきた48歳の男性。

若かりし頃に観たツール・ド・フランスのグレッグ・レモンとマルコ・パンターニに惚れて、ロードバイクを始めたお方です。
 DSC_0281

<オーナーさん>
  • Fさん(男性、48歳)
  • 越谷在住
  • ビアンキのFENICE PRO

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

高校生の頃、深夜に放送してたツール・ド・フランスのダイジェストを見て興味を持ちました。グレッグ・レモンがかっこよかったのと、景色が綺麗だったのが印象的でした。

もともと自転車には興味はあって、MTBに乗ってはいたんです。ツールを見て「ロードバイクも個人競技と思ってたけどチーム戦なんだ!奥が深い!」と気づきました。

1997年、社会人になってショップで見かけたビアンキのバイクに一目惚れし、ボーナスで購入しました。たまたま飛び込んだ店にずら~っとビアンキが並んでいて、好きになりまして。それまでは草野球をやってはいたんですけど、仲間は結婚していくし、自分も太ってしまっていて、スポーツから離れかけていたんです。

買ったのは、クロモリの「ウィングミラージュ」。コンポーネントはカンパニョーロが付いてました。しばらく乗って、2004年に次のバイクということで、同じくビアンキの SL3を買いました。アルミバイクなんだけど、シートステーがカーボンという珍しいフレームです。

当時、ウルリッヒ選手がカーボンバックのピナレロに乗ってて、ちょっと流行ったんですよね。カーボンフレームが出始めたのがこの時期でした。

ロードを買った翌年の1998年、パンターニがビアンキでダブルツール(ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランス両方)を獲って、そこからどハマリしました。そんなこんなで、レースには殆ど出てませんが、かれこれ20年以上ロードに乗ってます。

ビアンキのFENICE PROへ買い替え

2020年に3台目「ビアンキのFENICE PRO」に買い替え。SL3には結果16年も乗ったことになります。いや~、アルミは持ちますね!フレームはまったく問題なかったです。

DSC_0282

ただ、新しいフレームへのパーツ載せ替え中にバイクを倒してしまったとき、カーボンステーが割れてしまいまして、下取りができなかったのだけが残念です。

FENICE PROは2015年のモデルで、オークションでゲットしました。低下は17万円くらいするものが、コロナで市場の購買意欲が落ちてたのか、たった4万円で買えてしまいました。ほぼ新車!の状態で届き、ラッキーでしたね。

ただ、2020年にラインナップから消えたそうです…。

FENICE PROを組んでいる機材

こんなパーツで組んでいます。

  • フレーム:スカンジウム合金を使ったアルミフレーム(重量は7kgを切ってます。フォーク込みで1kgちょい。キャノンデールも軽いけど、これも軽さはすごい)
  • コンポ:カンパニョーロ レコード(2008年頃の10速)
  • ホイール:フロントはボーラワン35/リアはボーラウルトラ50
  • サドル:1999年のセライタリア フライトパンターニ

DSC_0283

FENICE PROでどうやって7kgを切ったのか

足りないパーツをネットで買い漁りつつ、自分でバラ完しました。

まずは以前使っていたパーツを移植して、その状態で7.1キログラム。あと100gをどうにかしたい!ということで、重めだったステム、シートポスト、ハンドルをカーボンに変えたら6.95キログラムを達成。わりとあっさり壁を破れましたね(笑)。

マルコ・パンターニの良さとは

ビアンキに乗って1年したとき、パンターニがビアンキでツール優勝したのが強烈に印象に残ってますね。フジテレビで深夜のダイジェストで、小柄な彼がアタックして勝つのが痛快でした。

当時はヨーロッパ自転車情報なんてなかなか知る術がなかったんですが、たしかその前はウィリエールに乗ってたみたいです。

Marco Pantani、1970年1月13日 - 2004年2月14日 イタリア出身 プロ通算36勝を挙げたイタリアのヒーローであり、1998年にジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスの2大ステージレースで個人総合優勝したクライマーとして有名な選手である。 スキンヘッドに顎ヒゲをたくわえた容貌や、レースに対する求道的とも言える姿勢から「海賊 (il Pirata)」「走る哲学者」といった愛称で呼ばれた。

マルコ・パンターニ信者で、チェレステカラーが大好きなので、きっと生涯ビアンキに乗り続けると思います。今のFENICE PROにも10年は乗るつもり。

ジャージ等のウェアもビアンキで統一しているし、ウェア以外の小物にもこだわりがあります。ヘルメットもシューズも合わせてます。まあ、シューズだけは今はSIDIに浮気してますが(笑)。

DSC_0327

DSC_0330

ジャージは問題なく使えているんですが、ビブショーツはヘタっていくので、丁寧に洗っています。もちろん、四季を問わず着ていますよ。

スカンジウムのロードバイクって乗ってみてどうですか

乗った感じではスカンジウムかどうかわからないです(笑)。 チェーンステーは極太で、シートステーは縦にしなやかに動くように扁平加工されています。

疲労がたまらないBORAとの相性は最高で、登りも平地もじつに走りやすい。 不満はゼロですね!

カンパニョーロの良さってどのへんでしょう?

シンプルに見た目の好みの話なんですが、カンパは美しいです。その点、シマノはちとごついし、ブレーキレバーが左右に動くのが気持ち悪いと感じるタイプ。よって、シマノはほぼ使ったことがありません。

カンパニョーロって、グレードごとにタッチが微妙に異なります。ケンタウル、コーラス、、、からレコードに替えたらタッチがバッチリ決まりました。

DSC_0326

まあ、イタリア人がつくるので個人的には品質に不安がありますが、レコードはなんとなく組んでもちゃんと動くところが素晴らしいです。知人達からはミドルグレードのフレームに贅沢すぎると笑われています。

フロントがBORA ONE(35mm) で、リアがBORA ULTRA(50mm)なのはどうして?

半分はわざと(笑)……もう半分は、結果的にそうなってしまった…です。

パーツはネットオークションとアマゾンで揃えていて、まずBORA ULTRA(50mm)のリアだけを先に入手しました。片方だけ出品されていることもあるんですよ。セットじゃないぶん、安くって、なんとたったの4万円。まさか落札できるとは…と驚きました。チューブラーホイールなんですが、状態もよかったです。

最初はフロントはシャマル(クリンチャー)、リアはBORA ULTRA(チューブラー)って組み合わせで乗っていて、リアの性能の素晴らしさに驚きました!乗り味がじつにマイルド!です。

ただ、シャマルは硬かった…体重があまりない(59kg)ので、疲労度合いが溜まってしまいまして、フロントもBORAにしたいと考えてネットオークションで探す日々に。

なんとなく、前後共に50mmにしたくなかったので、あえて35mmを探していたら、これまた見つかってしまいました。ということで、今は前後チューブラーです。

チューブラーにして不満はありますか?

パンクは未経験ですが、延長アダプターの根元が折れるという「バルブのトラブル」は何度かありました。家から10kmのとこだったのでタクシーで帰りましたね。油断してスペアを持っていなかったんです。スペアタイヤをサドルの下に付けるのが、なんかカッコ悪いって思ってて。

で、トピークのチューブラー用バッグというモノを使い始めました。

DSC_0338

チューブラータイヤを折りたたんで収納できるんです。もちろん工具類も入ります。

入れているのは、タイヤ/リムテープ/延長用バルブ/バルブコアツール×2/チェーンコネクター/携行ポンプの延長ホース/携行工具/ハサミです。物によっては鍵も中に入れられます。

DSC_0344

DSC_0337

ボトルケージ1個を潰すんですが、冬は1ボトルで問題なし。
夏場はこまめに自販機に寄ることで対処しています。

ロードバイクの情報源はどのへんから?(Web記事、雑誌、YouTube、TV、ラジオ、Podcast)

一番頼るのはインターネット。レース情報はシクロワイアード等のサイトで。

雑誌は昔は買ってたけど、もう買わなくなりました。最新機材は使ってないので、それほど積極的に読む必要もないというか。

YouTubeは見ないです。たまにレースに出るとき、下見代わりに見ることがあるくらい。

Fさんのお好きなコースやお店

千葉県の手賀沼が好きです。それと、利根川を渡り、牛久沼、野田を抜けて帰る…コースも。水辺が美しいのが特徴。ただ、平地なのでトレーニングにはならないかも。ちなみに、千葉はわりとアップダウンあって、手賀沼のわきにも坂はあります。

蕎麦、ラーメン、神社仏閣が好きなので、毎回コースを変えて神社があると立ち寄ったりします。手賀沼の北に「あけぼの山」というところがあって、「厄除け 布施弁天 東海寺」というお寺があります。標高50mくらいの古墳っぽいんですが、17%ほどのキツめの斜度を登ると「茶屋花華」という茶屋があります。ここが好きで、月に2回くらい行ってますよ。

茶屋花華

  • 千葉県柏市布施1738(布施弁天境内)
  • Tel:04-7134-6323
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 定休日:毎週水曜日・第3火曜日(1日と祝日の際は翌日休み)

DSC_0320

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます


今回登場するTさんは、高3の18歳のときにスポーツ自転車を始め、それから1年後にCARRERAをゲット。かなりのハイペースでロード沼に浸かってしまっている若者です。 しかもCARRERAが2台!(PHIBRA2 と PHIBRA evo) なぜPHIBRAで揃えることになったのか…? <オーナ ...
今回登場するTさんは、高3の18歳のときにスポーツ自転車を始め、それから1年後にCARRERAをゲット。かなりのハイペースでロード沼に浸かってしまっている若者です。

しかもCARRERAが2台!(PHIBRA2 と PHIBRA evo)

なぜPHIBRAで揃えることになったのか…?

IMG_0997

2021-02-21 21.13.24


<オーナーさん>
  • Tさん(男性・19歳)
  • 公務員
  • CARRERAのPHIBRA2&PHIBRA evo
  • 横須賀在住

目次


自転車を始めたきっかけ

一昨年の高校3年生時に、部活を引退して体を使う系の仕事を決めていたので、「体力を落とさないために何か始めないと」って思ったのがきっかけです。

自転車を選んだ理由は、父がハーレー乗りということもあり、英才教育で幼稚園の頃から補助なし自転車に乗せられてきたから。なので、自然にサイクリングを選んでましたね。

父は僕にバイクに乗せたがっていたんですが、同じ二輪同士ということで話しは合います。 バイクに乗るつもりはないものの、パーツにこだわる部分はバイクも自転車も共通なので、お互い尊重しあっています。

最初は安いクロスバイクから始め、半年で3,000km ほど乗ったあたりでガタがきました。つい楽しすぎて乗りまくってしまいました。お年玉貯金を全部はたいて、8万円でメリダのシクロクロスを買ったのがロード歴の始まりです。

メリダのシクロクロスを使い倒す日々

買った理由は、定価20万円だった展示車が8万円に値引きされていたから。なので、たまたまです。本当はGUSTOがほしいなと思ってたんです。あと、高嶺の花でしたがCARRERAのフィブラも気にはなっていました。

シクロクロスは高校3年の11月から、翌年の9月まで乗りました。最初1ヶ月はMAX80キロしか走れなかったのが、そのうち180km とか走るようになりました。実家のある下関→別府(往復300km)を24時間で走り切る!てのに挑戦してみたり。

達成はできましたが、そのときはコンポーネントが壊れましたね…。

部活がバレーボールだったので、体力はそこそこあったんだと思います。ポジションですか?セッターでした(^^)。あと、小中時代は野球のキャッチャーをやってました。

本州と九州をつなぐ関門海峡は長さは約1km 。短いので徒歩で渡れます。が、自転車は降りて歩かねばなりません。ちゃんと監視カメラがついていて、乗ると注意されます。 ちなみに、外国人の方は、関門海峡は川に見えると言ったりしますね。

角島、秋吉台あたりが自転車スポットで有名です。

CARRERA PHIBRA2 との出会い

CARRERAを知ったのは、アニメ『ろんぐらいだぁす』の作中の自転車を調べて…ですね。 西条雛子というキャラと、その子が乗っている自転車にものすごく惹かれて、PHIBRA2の情報を様々な所で探す日々が始まりました。
※西条雛子:亜美、葵の2年先輩で大学3年生。亜美以上に小柄で金髪のツインテールが特徴である。

IMG_0995

とりあえず写真だけ拝めれば…と、Instagramでオーナーさんをフォローしまくって、その中に2012年くらいのちょっと古めの車体に乗っていらっしゃる大阪の方がいて、本当に偶然にも「買う?」って言ってくれたんです。

サイズもOKだし、状態も悪くない。しかもコンポーネントがデュラエースでホイールはBORA ONE。定価で90万円のところ、45万円で売ってもらえたんです。

そのころまだ社会人4ヶ月目だったんですが、即金で買いました。ちゃんと貯金しててよかった…。直に受け取りたかったので、下関から大阪まで夜行バスで行き、受け取り後に大阪を軽くサイクリングして、フェリー(大阪→北九州)で帰ってきました。

PHIBRA2を選んだ決め手

見た目です。トップチューブが湾曲した独特のデザインに惹かれました。実は、PHIBRAと迷ったのがアヤさんも乗ってるGUSTOです!GUSTOは生で見る機会があって、カッコイイなって思いました。今でも未練はあります。

IMG_0994

それでもPHIBRAにしたのは、PHIBRA2全体のデザインと性能ですね。なにより、好きなキャラが乗ってる自転車に乗りたい!って欲望につきます。情報収集を欠かさなかったおかげで、西条雛子とまったく同じ自転車を売ってくれる方がみつかったのは本当にラッキーでした。

今では、ヘルメットからシューズまでアニメの仕様と全て同じに揃えてあります。ヤフオクとかで毎日チェックして探しまくった甲斐がありました(笑)。

PHIBRA2乗ってみてのインプレッション

すごかったです…!メリダからの乗り換えは、何もかも別次元で感激しました。夏に阿蘇やしまなみ海道を走りまくりました。10日間で800km ほど走ったんですが、アルミのロードバイクだと、身体にガタが来ていたはず。でも、PHIBRA2はぜんぜん疲れてないんです。

速くなった印象はないけど、身体へのダメージが圧倒的に少ない。大満足しています。

PHIBRA evoを買い足すことに

PHIBRA2が大事すぎて、傷つけたくない…って一心で、PHIBRA2を守るために「PHIBRA evo」も購入しました。我ながらおバカな理由だと思います(笑)。

自転車旅をしたり、輪行をすると、どうしてもフレームに負荷がかかります。不慮の事故で壊れるかもしれません。PHIBRA2は廃版になっており、キャラと同じカラーになるともう手に入りません!

PHIBRA2は「聖地巡礼などの特別なイベント用」として、PHIBRA2の負荷を減らすために、日常用のロードバイクをもう1台買う…ということですね。

2021-01-30 12.32.35

GUSTOも検討したんですが、やっぱりPHIBRAが好きだ!となり、まずは現行モデルのPHIBRA next かなと思ったのですが、思ったより見た目がレーシーでカッコイイけど、なぜかPHIBRA2ほど惹かれるものがなく、過去のPHIBRAを調べなおすことに。

で、見つけたのがPHIBRA evo(14年モデル)。

GUSTOの専売特許だと思っていた左右非対称カラーに奇抜なカラーリング。「これがえぐい…!」と思ったものの、もちろん廃版なので売ってません。悶々とした日々を2週間ほど送っていたら、中古フレームがヤフオクに出ていて破格の値段(定価20万円以上が7万ちょっと)だったので、迷わず購入しました。

2021-01-30 12.32.10
 
ただ、届くまでは怖かったです。もし変な状態のだったらどうしよう…と軽く後悔もしたんですが、蓋を開けらた良い状態でした。

PHIBRA evoは横須賀に引っ越してから購入

PHIBRA2と同スペックかつ自分のとことん好きなパーツを使って、ちばサイクル(藤沢)さんで組んでもらいました。

コンセプトストアってのが相模大野にあって、扱っているのはトレックだけど、他店や他メーカーのモノでもOKなんです。カーボン補修、カラー塗装もしてくれます。メンテナンスの面倒見はピカイチなので、ちばサイクルさんはオススメできます!

横須賀から相模大野のコンセプトストアにフレームを持っていくときは、電車で行きました。で、完成して取りに行ったときは、自走で帰るつもりだったので、サイクルウェアで電車に乗ったんです。手ぶらでサイクルウェアだったので、かなり奇異の眼差しを浴びてしまいましたね(笑)。

PHIBRA evo と PHIBRA2 を乗り比べて

トップチューブの湾曲の形状はちょっと違ってて、PHIBRA evo のほうがやや長い感じです。

乗った印象は、PHIBRA2 のほうが脚にダメージに来ない印象です。ロングやグランフォンド向けかなと。PHIBRA evoのほうはもっと硬く、レーシーな味付けです。

2021-01-30 12.32.25

今では、PHIBRA evoが8割、PHIBRA2が2割くらいの配分で乗っています。PHIBRA2にすっごく乗りたいけど我慢してます(笑)。スペックでいえばPHIBRA evoのほうが後継で高いんですが、スペックだけでは語れない魅力がPHIBRA2にはあるんです。

今後、買いたいフレームやパーツは?

仮に PHIBRA evo がダメになったら……S-WORKSか、DOGMA。あるいはAURUMですね。

あと、CarbonWorksのホイールも欲しいですね~。

それぞれの組んでいる機材

〜PHIBRA2〜
  • フレーム: CARRERA PHIBRA2
  • ホイール:カンパニョーロ BORA ONE50(AC3)
  • クリンチャータイヤ:コンチネンタル GP5000(25c)
  • コンポ:デュラエースr9000
  • クランク:52/36 CS 11/28
  • サドル:フィジーク ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE
  • ハンドル:sakuraカーボン 400mm
  • ステム:deda zeroステム 90mm
  • バーテープ:スパカズ スターフェイド
  • ペダル:TIME
  • ボトルゲージ:ELITE custom race plus
IMG_0996


〜PHIBRA evo〜
  • フレーム:PHIBRAevo
  • ホイール:ROVALclx50 クリンチャー
  • タイヤ:S-WORKS TURBO COTTON 28c
  • コンポ:クランク デュラ9000 53/39 CS アルテ r8000 11/30
  • その他:デュラ9100
  • ハンドル:S-WORKS aerofly 420mm
  • バーテープ:スパカズ France SSK
  • ステム:イーストン ec90 sl 110mm
  • サドル:フィジークVERSUS EVO R3 ADAPTIVE
  • ペダル:look X-TRACK Race
  • ボトルゲージ:ELITE carbon
2021-01-30 12.32.29

PHIBRA evo と PHIBRA2 の両方もリムハイトは50mm

登りだと35mm も 50mm もさほど変わらないって聞くので、リムハイトは50mm にしてあります。単純にかっこいいかなと。

女性にはやや硬いかもだけど、男性なら50mm は十分扱えますよ。平坦も登りもいけます。さすがに激坂は向かないでしょうが、箱根やヤビツ峠なら50mm で問題なし。

2021-02-21 21.13.31

ちなみに、PHIBRA evo に履かせているROVALのリム幅は19mm あって空力が優秀という結論が出ているそうです。高速ダウンヒル時、17mm よりも19mm だと安定しているそうです。

ただ、体重が重めの人なら太めでもOKですが、体重の軽い人とか女性だと28c は少々つらいかもしれません。

平均斜度9%、最大斜度22%の大野山(足柄)って峠(6.5km)があるんですが、登ったとこから富士山が見える開けた公園があります。PHIBRA evo で登ってみたら問題なかったです。でも、路面状態がやや悪くて、28c のほうが安定して走れますね。

お好きなサイクリングコース

箱根峠です。横須賀から自走で行きます。2020年10月に横須賀に異動してきて、富士山が近くなったのでよく見に行くんです。

1号線、椿ライン(湯河原方面)、箱根旧道等、いろんなコースがあるのも良いですね。

こだわりは「作品のキャラとヘルメットやシューズまで忠実に再現」すること

PHIBRA2に関していえば、作品のキャラとヘルメットやシューズまで忠実に再現しているとこですね。全部廃版だったので揃えるのに苦労しました(笑)。

あと、フィジークのadaptiveシリーズは1回使うと病みつきになります!

evoの方はタイヤを28cにしています。ROVALのリム幅が太いのもありますが、道路の左って結構ガタガタだったりでストレス溜まるので、28cの安定感は良きです。巡航維持もしやすいですよ。

ヘルメットとかシューズはS-WORKSしか使っていません。これはただの好みです。アイウェアはオークリーと100%の二刀流。ホイールは両方50mm履かせてます。オールラウンダーなので50mmがベストバランスかなと。

旅をするのが好きなので、タイヤはクリンチャー一択。PHIBRA2のBORA ONE がもともとはチューブラーだったのですが、クリンチャーに変えています。

2021-02-21 21.14.16

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

→アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

プロロードの世界でカッコいい選手といえば、ほぼ必ず挙がる名前が「ランス・アームストロング」だと思います。取材してても如実に感じますね。晩節を汚して云々…という話はありますが、それはそれとして「男子が憧れるかっこよさ」がギチギチに詰まった選手じゃないでしょ ...
プロロードの世界でカッコいい選手といえば、ほぼ必ず挙がる名前が「ランス・アームストロング」だと思います。取材してても如実に感じますね。晩節を汚して云々…という話はありますが、それはそれとして「男子が憧れるかっこよさ」がギチギチに詰まった選手じゃないでしょうか。

今回登場するKさんは、高校生のころにランス・アームストロングに痺れて、ロードバイクを始めた男性です。

210213_131156

  • Kさん(男性・32歳)
  • 東京都在住
  • GIANT OCR3

目次


高校1年、アームストロングに憧れてロードバイクを開始

高校一年生の夏、ツールドフランスでランス・アームストロングの圧倒的な強さ、そして軽快に走る姿を見て、同じ自転車に乗りたいと思ったのがキッカケです。翌年の春頃に、大事に貯金していたお年玉でGIANT OCR3を購入しました。

それ以来、毎週末はロードバイクに乗って都内(池袋、新宿、渋谷、友達の家)を走ったり、夏休みや冬休みは片道20キロこいで学校に行って、当時所属していた陸上部の練習をして、また片道20キロの道をこいで帰るといったハードな事をしていました。

210213_143629

初めてのロードバイクでしたが、街中を走るのは怖くなかったです。むしろスリル感を楽しんでいたくらい。『メッセンジャー』って映画の影響もあったかもしれません。

弓道部入部をキッカケに、ロードバイクから離れる

それが2005年のころですかね…ロードバイクの仲間はいなかったし、今ほどロードバイクも流行ってなかった印象です。大学入学後は徐々に忙しくなり、30歳になるまで12年はロードバイクに乗っていませんでした。

理由は部活(弓道部)です。弓と矢が長すぎてロードバイクで運べなかったから。弓道は自分との戦いで、一人で完結するスポーツでして、とても楽しくてのめり込んでいました。

時は流れて2019年の秋、当時の職場にロードバイク好きな課長さんが異動してきました。たまたまロードバイクに乗っていた話をしたら、家が近所と発覚。その人はカンパニョーロ乗りで、海外からパーツを取り寄せたり、自分で組むような、こだわり強い方でした。

「フレームは生きているかもしれない」と言われて、朽ちていたロードバイクを見せたところ「コンポを変えたら乗れる。買って組み替えてみよう」という話になり、すぐにティアグラ一式を購入。課長さんと一緒にコンポーネントのみ交換し、フレーム、ホイール、ハンドル、シートポストはそのままで復活させました。

メンテナンスも自分でできるほうがいいだろう、ということで、課長さんと一緒にイチから学んでいきました。ただ、リアディレイラーはどれだけいじってもうまく変速しなかったので、そこだけはお店にお願いはしました。

その後、ロードバイク生活が再開する

不思議なもので、自分で組み上げるとまた愛着が湧いてきて、そこからロードバイクを再開することになり、土日は走る生活に戻ったんです。

学生時代と今の体重がほぼ同じだったことも幸いしました。身長175cm で体重57kg とかなり痩せ型でして。ずっと意識して体型は維持していたんです。

210213_130358

なので自転車にもスッと戻れて、初めてロードバイクに乗ったころの感動を再認識できました。課長さんには感謝です。

GIANT OCR3を選んだ決め手

TREKを買いたかったけど予算的にムリだったんです(笑)。予算的にGIANT OCR3一択でした。高校当時、近所にあったショップで割り引いてもらって、6~7万円でしたかね…。お年玉を全部吐き出して買いました。

GIANTを買ったおかげでT-モバイルを知って、ヤン・ウルリッヒやアレクサンドル・ヴィノクロフを知れたので良かったと思ってます。2012年にヴィノクロフが、ロンドンオリンピックで金メダルをとって引退したのは色々と感慨深かったです。

愛車のこだわりポイント

4つあります。

1.ホローテック2のベアリングをNTN製に交換

BBはホローテック2ですが、中のベアリングをNTNのベアリング(6805LLU)に交換して走ってます。

というのも、とあるブログを読んで「セラミックスピード社のセラミックベアリングよりも、NTNやNSKといった日本ブランドの非接触(LLB、VV)スチールベアリングのほうが抵抗が小さいという実験結果が公表された」というのを知ったから。ただ、LLBだと汚れとかの事を気にしてしまったので、LLUを使ってます。

210213_144035

NTNのベアリングは、ロケットや飛行機のエンジンで使われているので品質は絶対に良いし、ツアー・オブ・ジャパンのスポンサーにもなっていたり、知り合いがNTNに勤務していて、色々と応援したいというのもあってNTNのベアリングにしています。

ちなみに、6805LLUには6805JRLLU/2ASというのもありますが、6805LLUの方が漕いでいるときが気持ち良いです。

2.安いフレームだけど色々なパーツを組み合わせていく

GIANT OCR3という安いフレームに乗っていますが、壊れるまで乗るつもり。可能な限り、色々な組み合わせを試してみようと思っています。

独身で比較的自由にお金は使えるので、高いフレームも買えますが、高校生のころに買ったバイクはやっぱり愛着があって捨てられません。色々なパーツを試すことで「この組み合わせはダメなのか」といったことも勉強できて楽しいです。

3.チェーンには油ではなくワックス(しかも鍋でグツグツ煮込みながら)

たいていの人はチェーンに油をさしていると思いますが、私は「Molten Speed Wax」というワックスを使ってます。

ショップさんに教えてもらったのがキッカケで、オリンピック選手も使うような代物です。面倒なのが玉に瑕ではありますが、摩擦テストだとかなり優秀な結果が出ます。

しかも、油じゃないので手が汚れない。消しゴムのカスのようで、整備がしやすく、服が汚れないのがメリット。ディスクブレーキだと飛び散らないように気を使うけど、それもないです。スプロケットもクランクも汚れないのは大きいです。

210213_131953

ベタベタしていないことで、畳汚れもなく、自宅でのメンテナンスが楽しくなりました。マンション住まいのサイクリストさんにはオススメです。ただ、面倒くさいのが難点。

Molten Speed Wax」はクセが凄いんです。まず、鍋に入れて90度ぐらいに熱し、ドロドロになったらチェーンを鍋の中に入れて、ドロドロになったワックスがチェーンに満遍なく行き渡るようチェーンを煮込みます。時間は1分ほどなので時間的には大したこと無いんですが。

面倒なのは以下の2点。

  • ろうを溶かすのに90度を保つ必要がある(温度計を入れてやってます)
  • 浸して、乾かして、チェーンつけたら1時間ほどそのギアのママ漕ぐ(変速NG&リアディレイラーを動かさない)ことで、ろうをほぐしてなじませる

なかなか面倒でしょう(笑)?
この作業を500~800km走るごとに繰り返しています。

そのかわり抵抗感が少なく、何よりワックスなのでチェーンを触っても全然手が汚れません。

出先でタイヤ交換するときや、輪行時も気になりませんし、ディスクブレーキを使っている人なら「油がブレーキにつくかも」といった心配もないので、個人的にはかなりオススメです。

4.チェーン洗浄は超音波洗浄機で

賛否ありますが、私は徹底的にチェーンをキレイにしたいので、超音波洗浄機を使っています。隅々まで洗えてる気がして気持ちが良い。

ちなみに賛否とは、「グレードが高いチェーンは、コーティングが剥げるリスクがある」とメーカーが指摘している場合もあるから。

渡しの場合に限りますが、問題が起きたことはないです。ピカピカになってメリットしか感じないですね。時間はかかるし、機械の保管場所はちょっと取るのが気にはなるものの、メガネや腕時計の洗浄にも使えます。私は使ってないですが、入れ歯もOK。

組んでいるパーツ類

  • ハンドル:SHIMANO PRO VIBE
  • サドル:Prologo Nago Evo CPC(カーボンレール)
  • シートポスト:Campagnolo Record

ロードバイクを乗り始めたとき、友達のお父さんからもらった大事な品です。価値も知らずに乗っていました(笑)。もう売っていない貴重な品です。

210213_130738

  • クランク:DURA ACE

最初はティアグラでホイールが10速でした。その後レーシングゼロにして11速化&パワーの伝達力の高いクランクにしたくてデュラエースに。

210213_143740

10速用のティアグラクランクでも、11速のホイールで変速できるとショップに言われました。じゃあアルテグラにするか?って思ったけど、「デュラエースのほうが剛性ある。アルテグラは中途半端だよ」と言われてデュラエースに。結果、正解でした。軽くて強く踏めます。

  • クランク以外のコンポ:ティアグラ

ホイールはレーシングゼロ。硬い!ですが、めっちゃ推進力があります。

最初は完成車の鉄下駄でした。課長さんからヒルクライムに誘われて、鉄下駄で挑む予定でしたが、「きっと苦しいよ~。でも、一度苦しんでからホイールを買うと変化を楽しめる」と言われてしまい、本当に変わるかどうか使ってみたいという誘惑に負けて買い換えることに。

「ホイールで本当に変わるの?」って半信半疑でショップに相談したら、「変わるよ!」って断言されました。

課長さんに、「カンパニョーロのZONDAはコスパも良いけど、どうか?」と相談したら、「コンポーネントがシマノなのに、ホイールがカンパニョーロはおかしい。だったらフルクラムにしたら?」と言われまして、セールを狙って10万円くらいでレーシングゼロをゲットしました。


レーシングゼロの感想としては、

  1. 硬い!
  2. 漕いだぶんだけ進む!レース向けで反応が良い
  3. 平地も山もよい!
  4. 飛ばしすぎると疲れやすい(脚を奪われる)

です。

硬いほうが好みなので、レーシングゼロには大満足しています。ちなみに、タイヤはVittoria CORSAです。

OCR3のフレーム価値を知っている人が見たら、ゲテモノみたいな組み合わせです(笑)。 お店には「OCRをデュラエースで組む人はなかなかいない!」と珍しがられました。

今年はPRINCETON CARBON WORKSのホイールを買おうかなと考えてます

狙っているのは「WAKE 6560」。空力を意識したホイールです。創業者がプリンストン大学学士で、オックスフォードで大学院を出ている方なんです。

プロも使っているホイールで、イネオスのフィリッポ・ガンナ選手(イタリア)がTTの世界選手権で優勝したとき使ってたホイールがこれでした。

価格が$2,800.00 – $3,750.00(30万円ちょい)なので安くはないですが…。

欲しいフレームはなぜか無い

GIANT OCR3で満足なので、今はありません。BBがねじ切りが良くてメンテナンスしやすいのも気に入ってます。今はプレスフィットがメジャーなので、選択肢が少ないんですよね。

210213_144316

好きなコースやお店

荒川の北上、岩淵水門の近くにある「アエル コーヒーストップ (AERU COFFEE STOP)」がお気に入りのスポットです。荒川CRを走るときのちょうどいい休憩ポイント。

都心部を走るのが苦にならない性格なので、都内はよく走ります。好きなのは皇居周辺や皇居の周回です。路面もキレイ&景色が開けてて、とても気持ちが良いですよ。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

★You Tubeチャンネルもやってます

今回でこのシリーズも通算100回目……思えば、かなり長い間続けてきました。 高校生から、お孫さんのいらっしゃるおじいちゃんまで、幅広い方々に取材させていただきましたが、全員が異なるこだわりを持ち、それぞれの楽しみ方を確立されていらっしゃいました。個人的にも ...
今回でこのシリーズも通算100回目……思えば、かなり長い間続けてきました。

高校生から、お孫さんのいらっしゃるおじいちゃんまで、幅広い方々に取材させていただきましたが、全員が異なるこだわりを持ち、それぞれの楽しみ方を確立されていらっしゃいました。個人的にも、とても勉強になりました。

節目となる100回目は、ル・サイク アヴァン アトレ竹芝の現役プロメカニックであり、かつては実業団でレースを戦っていた岩田さんに登場いただきます。

<オーナーさん>
line_280176634013983

目次


ロードバイクを始めたキッカケは?

入学した高校にサイクリング部があったのがキッカケです。

さらに、高校三年時に出会った友人の影響で、それまで以上にのめり込むようになり、19歳くらいから実業団レースにも出場するようになりました。

これまで会った人の中でもっとも強かったと思った人は……群馬グリフィンの古田選手です。2015年に一緒に練習したことがあるんですが、すごかったですね。 

実業団の選手って、自分でメンテナンスできるものですか?

できる人が多い気はしますが、そうでない人もいますよ。ハッキリ分かれる気がします。

ちなみにメカの知識と選手としての力量に相関性はなくて、メンテはさっぱりだけど強い、メカには詳しいけど強くないってことはよくあります。ちなみに自分は後者でした(笑)。

line_280128333128546

高校生のときは小遣い制で自由にパーツを買えなかったので、おのずと整備知識が身についたんだと思います。

メカニックを志した理由は?

アヴァンサイクルに入る前のプロショップでは接客販売スタッフとして勤務していました。いまの店でも接客メインで勤務していましたが、少しづつ作業もやるようになり、現在は組み立て作業の虜になってます。

走りの性能にこだわってパーツを案内する立場から、細部までこだわって組み立てできる立場にもなったので、バイクが完成した時の感動はひとしおです。

Condor Leggero DISC の前はどんなバイクを?

遍歴はこんなかんじです。

FUJI (モデル名称は失念…クロモリでかなり安かった)

SCOTT スピードスター(アルミロードでコンポはSORA)

IMG_1177
CARRERA エラクルTS(初カーボンロード&初フレーム購入)

IMG_8185
MERIDA SCULTURA 9000(初フラグシップモデル購入)

THOMPSON シリウス(MERIDAと並行して少しの期間乗っていました)

Condor Leggero DISC(初ディスクロード)

愛機(Condor Leggero DISC)はどんなパーツで組んでいる?

フレーム価格は税込み60万弱なので、まあまあ高い部類です。

国内でCondor を扱っているのはアヴァンサイクルだけでして、指名買いが多いです。国内の知名度は高くないですが、イギリス国内ではかなり有名。カーボンもクロモリも幅広く作っています。

IMG_20190218_113233~2

購入者の方は様々ですね…かつてイギリスに住んでいた人とかもいらっしゃいます。先日は静岡からわざわざお求めになったお客様もいらっしゃいました。

メインコンポーネントはSHIMANO のR9170/9000/6870のミックス。
狙ってこうしているわけではなく、結果的にこうなってます。

クランクをデュラエースにしている理由は「軽さ」。走りに影響する部分はデュラエースにしています。

カセットは選択肢の幅の広いアルテグラで、以前は11-25Tでした。個人的にはフロント53-39T、リア11-25T が好きで、2014年に榛名山ヒルクライムに初めて出たときも、ノーマルクランク&11-25T で登りました。さすがにきつかったですが、パワーで乗り切りました(笑)。ちなみに、最近は28Tを使ってます。

IMG_20190223_110108

ホイールは、決戦用が Fulcrum Racing ZERO DB で練習用が Racing7 DB です。ディスクブレーキ用なのでスポークが増えて、リムのホイールより硬さは取れている印象で使いやすいと感じます。

タイヤはHUTCHINSON のセクター TLR(700×28C)です。 これからの時代は28Cが来るって言われているので試していて、デメリットは感じないですね。想像よりも軽快です。6BARで乗っていて、太いので砂利道も走りやすいです。

個人的には25Cか 28C を選びますね。23C はかれこれ5~6年使っていません。完成車でも25C か 28C がほとんどですし、実業団やプロで23C を使う選手はほぼゼロだと思います。ホイールがワイドリム化しているので、機材がないんですよね。

PXL_20210329_011907338.PORTRAIT

ペダルはSPEEDPLAY ZERO TRACK と SHIMANO デュラエース PD-7801 と TIME XPRO10を気分によって使い分けています。

  • SPEEDPLAY:調整幅が広いので、細かく位置を決めたいとき
  • デュラエース:調子が上がってきて、コンディションがいいとき
  • TIME:2年前まではメインだった(膝の感覚がおかしいとき)


シマノは長年愛用していたので使用感のフィーリングが1番心地よいです。

TIMEはクリート可動域が広く、ペダル剛性も高すぎないから長時間乗っても足の裏がキツくならないから踏みやすかったですね。

持っているシューズは1足です。なのでクリートも都度交換しています。別に大した手間ではないですから。

なぜ3種類もペダルを持っているのか?ですか……ペダルのデザインや造形美が単純に好きなんだと思います。

ちなみにLOOKは持っていなくて、買おうか迷っているところです(笑)。

あと、細かなパーツはこんなかんじです。

  • ハンドル:SHIMANO PRO VIBE Super light
  • ステム:ZIPP SL sprint
  • サドル:gebiomized SLEAK

Condor Leggero DISCに乗ってみての感想

最初の印象は、「フレームの見た目の太さとは裏腹に、意外と乗り心地が良い」でした。

Condorの完成重量が約8.3kgで、以前乗っていたMERIDA SCULTURAより1kgは増量しましたが、その重さを感じさせない性能には驚嘆しました。ガタイがよくて、パワーを出すことができる人にはよりマッチしていると思っています。

MVIMG_20200720_122551

イギリスブランドではありますが、イタリアでハンドメイドされているだけあって、乗っている感じはイタリアンバイクそのもの。ビアンキ、コルナゴ、ピナレロは全体的にフロントの安定性が高いのですが、Condorの方向性も同じです。

ハンドルの安定感が高く、例えば手放ししたとき、意識しなくてもまっすぐ走りやすい。 狙ったラインがブレにくく神経質にならなくていいから気持ちが楽ですね。 ダンシングした際のハンドルを振る安定感の高さ、ダウンヒル時のコーナーの曲がりやすさも特筆したい点です。下りが怖かった方などは、このバイクに乗ったら抜群の安定感で安心できるのかなと思います。

もうちょっと軽いとパーフェクトなんだけどな~と感じないでもないですが、不満はほぼゼロです。

愛車のこだわり、譲れないこと

軽量化ももちろん重要ですが、「軽量化に振りすぎて走らない」ということがないように、必要な剛性は確保しなければならないと考えています。

たとえば、超軽量クイックは強度がなく、走りが悪化するので使っていません。

動力の部分は軽くしないように意識していますね。車両重量としては8kgを切っていませんが、しっかりとトルクをかけても進むようにしています。

MVIMG_20190216_104620~2

例を挙げると、ハンドルはカーボンの計量モデルをチョイスし、ステムを高剛性モデルとし軽量化と剛性のバランスを取りました。

スルーアクスルも、最初ついてきたやつから剛性強化を目的にDTSWISSに変更しています。振ったときにかっちりした印象に変わりました。

ディスクに乗り換えた後も、リムに乗っていたときも同じ考え方でした。パーツとして軽くしたのはシートポストくらいだったような気がします。

現在のパーツチョイスはきわめてオーソドックス。多少知られていないパーツブランドは使用していますが、奇をてらったパーツは使用していません。

ちなみに、チタンのペダルのシャフトだと物によりますが、たわんでしまうことも。体重制限があるモデルもあります。自分は剛性重視でステンレス製を使っています。

Condorの特徴と差別化ポイント

数少ない「チューブtoチューブ製法」でフレームが製造されている点です。カーボンパイプ同士をつなぎ合わせる製法で、クロモリフレームでいう「フィレット溶接」に印象としては近いかもしれません。

カーボンパイプ同士をつなぎ合わせた製法によって、芯が通った剛性と繊細なバネ感があると言われています。YouTubeに製造の一過程が載っています。 



手間とコストはかかるものの、モノコックには出来ないバネ感が作れて、それを大事にしています。

Condorをオススメしたい人

クロモリフレームからカーボンまで幅広く扱っているので、目的に応じて選択できるのがポイントです。確かなイタリアンメイドを感じたい方には、強くお勧めできます。

また、ハンドル操作などでヒラヒラと走りが軽すぎると感じている方ならば、Condorの安定感の虜になるのではないでしょうか。

私の乗っている Condor Leggero DISC はハイパフォーマンス系のレースフレームで、エンデュランス向きではないですが、コンドルの中にロングライド向けのラインナップもあります。

IMG_20200204_110548

エンデュランス系のフレームであれば、優しい乗り味と踏む込んだ時にマイルドな感触でありつつも確かな踏み心地があり、よく進んでくれると評価されています。

余談ですが、ブラッドリー・ウィギンスやイネオス所属のタオ・ゲオゲガンハート、EFエデュケーション所属のヒュー・カーシーなどは、若かりし頃にCondorのバイクでレースに出ていたそうです。

体のメンテナンス、健康維持で心がけていることは?

若いころに腰を痛めた経験から、体幹トレーニングは強く意識しています。

昔は膝が痛かったり、シンスプリント、足底筋膜炎にもなっていたので、グリッドフォームローラーやソフトボール、ゴルフボールを利用した筋膜リリースも同時に行っています。

静的ストレッチと動的ストレッチも取り入れて、トレーニング前には汗ばむくらい身体を温め、アップオイルを足と臀部、腰にも塗って、動き出しから最高のパフォーマンスが出せるようにしています。

最近は行けていませんが、ギックリ腰をやってから半年ほどは整体にも通っていました。

食事に関しては、昨年から低糖食を心がけてオートミールを食べるようになりました。

それと、MCTオイルという脂質を摂取しています。中鎖脂肪酸という、すぐにエネルギーになりやすくて腹持ちがよいオイルで、空腹感を感じにくくなります。コーヒーにも入れますよ。無味無臭なので味はそのままです。ただ、摂取しすぎはNGです。

また、練習後のプロテインの摂取時間と量も気をつかっていて、2種類プロテインは用意してあります。

IMG_2183

20歳あたりのときはジェル感覚で練乳を直に飲んでいたことも。粘度の高いハチミツに比べてのどごしが良いです。もう今はやっていませんが…。

メカニックさんって、自転車系YouTubeを視聴することありますか?

Dream build bike」という海外の組み立て動画を見ます。最近はプロチームも積極的に動画の配信を行っているので、どんな工具を使っているのか、どう作業しているにか注目して見ています。 

国内の自転車系YouTubeはシマノレーシングJsportsシクロチャンネルサイクルガジェットくらい。  

自転車とは関係ないですが、アクアリウムが趣味で、メダカ、エビを飼育しているので、そっち系のチャンネルは登録しています。

さぼりch
秀峰ch
媛めだかチャンネル

お好きなサイクリングコースは?

定番コースの埼玉県ときがわ町です。
奥多摩の都民の森、宮ヶ瀬湖、道志、あたりも好きです。

軽井沢の碓氷峠周辺、日光のいろは坂と戦場ヶ原、レース遠征で行った北海道のニセコや沖縄も素晴らしい景色でした。

IMG_20190704_125958

伊豆の戸田峠周辺の景色も美しく、走っていて飽きませんでした。

今後、欲しい自転車とその理由

いくつかあるのですが、SARTO のLAMPO+ とDINAMICA です。
あと、PINARELLO DOGMA F12 DISKも。

SARTO LAMPO+

SARTOはCondorのカーボンフレームを製造しているブランドです。SARTOのバイクの試乗したことはないですが、Condorを乗っている印象からいいバイクを造っているんだろうなと予想しています。
※フレーム価格:70~80万円

SARTO DINAMICA

エアロ系でDINAMICAが高剛性オールラウンダーモデルです。
※フレーム価格:60~70万円

もちろん、SARTOもアヴァンサイクルでも買えます。ただ、オーダーフレームに近いので、店頭には置いてはありませんが。

PINARELLO DOGMA F12 DISK

2020年にメーカー様のご厚意で試乗する機会をいただき、伊豆を80km程サイクリングした際にあらゆる場面で抜群の性能を実感しました。

知らない下りでも抜群のハンドリング性能で、1mmも怖くないダウンヒル。手に持った重量からは想像できない登りでの走りの軽さ。他社エアロロードに匹敵する平地の巡航性能。ため息が出るほど惚れ惚れする走りの性能でした…。
※フレーム価格:70~80万円

ちなみにピナレロは、2020年からアヴァンサイクルでも取り扱いを始めました。

あ、もう1台ありました。
アヴァンサイクルでは扱っていないんですが、SCOTTです。

SCOTT ADDICT RC DISC

カーボンフレームに乗り換えるまでSCOTTのアルミフレームに乗っていたので、とても思い入れがあるブランドです。軽量カーボンフレームです。

SCOTTは軽量性と剛性のバランスが取れている素晴らしいブランドなので、また乗ってみたいです。

最近、気になるテクノロジーとか新商品はありますか?

3Dプリンターで作られたサドルです。FIZIKは発売されてすぐに試しましたので、スペシャライズド制のサドルを試してみたいです。

チューブレス特化したフックレスリムのホイールも気になるし、SPEEDPLAYの新型も注目しています。オークリーのサングラスもいいですね。シューズも6足くらい気になるのありますし、欲しいものは山ほどあって困ってます(笑)。

カスタムが好きな性格ってのが、お金がかかる体質にさせているのかなと。アクアリウムのほうでも、水質調整剤、ポンプ、ろ過装置、水草をどうしようかな……って考えますからね。両方の趣味でカスタム欲が発揮されてしまってます。

アヴァンサイクルのアピールポイント

「アヴァンサイクル」としては4月20日に閉店し、4月29日に浜松町駅&竹芝駅近くのアトレ竹芝に「ル・サイク アヴァン アトレ竹芝 」として移転しました。

面積も約2倍に増床し、いままで以上に幅広いバイクが展示できる予定です。

あいさつ

他社購入品や海外通販購入品はプロショップでお断りされるパターンもあるそうですが、当店では持ち込み大歓迎です。海外通販、ヤフオクで購入されたフレームの組み立て依頼も多数いただきます。(当店購入者に比べて多少工賃は上がってしまいますが…)

私自身が元々レーサーだったので、チェーンオイルのさし方やワイヤー抵抗を少なくするための工夫はもちろん、高い性能を長期間維持できる組み立てを意識しています。乗り方で使うグリスやオイルも色々と用意しているので、店頭でもたくさんん質問してください。

チェーンオイルを含めると、組み立てで約18種類のケミカルを用意しています。18種類すべては使いませんが、幅広く対応できるよう揃えています。

またフィッティングも行っているので、スポーツバイクを楽しむためトータルでお手伝いできますよ。


練乳の直飲みはヤバい!真似したくない(笑)!
今度お店にも遊びに行きまーす。ありがとうございました~。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

若いサイクリストとお話していると、かなりの高確率で『弱虫ペダル』がキッカケで興味を持った、という言葉が出てきます。 バスケでいうとこの『SLAM DUNK』、サッカーでの『キャプテン翼』、バレーでの『ハイキュー!!』、ボクシングでの『あしたのジョー(古い)』、野球 ...
若いサイクリストとお話していると、かなりの高確率で『弱虫ペダル』がキッカケで興味を持った、という言葉が出てきます。

バスケでいうとこの『SLAM DUNK』、サッカーでの『キャプテン翼』、バレーでの『ハイキュー!!』、ボクシングでの『あしたのジョー(古い)』、野球での『ドカベン(古い)』にあたるでしょうか。

計り知れない影響力を持ち、かつ自転車人口増に多大な影響を及ぼしているオバケ漫画であるのは間違いないですね…。って、私は読んだことがまだないのですが。

今回は『弱虫ペダル』キッカケでロードバイクを始められた23歳のMさんにお話を伺いました。

DSC_0086

<オーナーさん>
  • Mさん(社会人2年目の23歳・男性)
  • 広島県在住
  • Cervelo S3 disc 2017(2020年4月購入)

目次

  

Cervelo S3 disc を選んだ理由

ベタですが、マンガの『弱虫ペダル』キッカケで興味を持ちました。

好きなキャラは鳴子章吉(ピナレロ)なので、ピナレロも考えたけど、ちょうどサーベロの値引きがありまして。

エアロフレームがほしいと思っていたのと、自分の性格上、エントリーモデルを買ってもすぐに上位モデルが欲しくなるだろう…と考えて、型落ちで40%オフになっていたS3を選びました。

サーベロ以外では、ピナレロのプリンス、LOOKの795、DE ROSAのSKなどもかっこいいな~と思ってました。

購入資金はどう工面されました?

フレームで買って、バラカンでかかった費用が55万円。小学生の頃からのお年玉を、親がずっと預かっていてくれていて、それを充ててます。

本当は学生時代に買いたかったんですが、親から「身の丈ではない」と許しが出ず、社会人にるまで待ちました。

足りない分はローンで、毎月2万円の返済をしています。あと数ヶ月で完済予定です。

リムブレーキではなくディスクブレーキを選んだ理由は?

とくにこだわりがあったわけじゃないんですが、見た目的にリムブレーキのほうが好きでした。

が、残っていたのがディスク仕様だけだったのと、これからはディスクの時代だし、のちのちカスタムもしやすいだろう…ということで、選びました。

DSC_0111

ディスクロードにした後悔とか不便さはありましたか?

尾道までは片道90kmあるので、片道をよく輪行しています。ひっくり返したらエアが噛むんじゃないか?と心配してましたが、問題なかったです。

下りでスピードが出るのに恐怖感があったのが、ディスクブレーキのおかげで結果オーライ。しかも、リムが傷まないので、カーボンホイールでも気にせずブレーキできるのも良いですね。

これまでトラブルはありませんが、一度、ホイールを外した状態でブレーキ握ってしまったことがありました。その場でYouTubeで解説動画を検索し、タイヤレバーでピストンを押し込んで戻し、事なきを得ました…。今はスペーサーを忘れないよう差し込んでいます。

Cervelo S3 disc を組んでいるパーツ類

コンポーネントはアルテグラのDI2。

シマノにしたのは、部品がすぐ手に入るのと、そこまでこだわりがなかったからです。最初は機械式のアルテグラで、チーム仲間が使っていたSRAMのE-TAPの変速音がかっこいいから自分も電動化してみました。

zipp454nsw

機能の良さは言うまでもなく、しかもブラケットが細くて持ちやすいので、もう機械式には戻らないと思います。

クランクはRotor の 「2INPOWER」(Qrings)の楕円にしています。
理由は「カッコいい」から。

パワーメーターがついてるのがシンプルにカッコいいって考えです(笑)。 ガーミンにパワーが表示されているのが、コクピット感あってエモい。

データは見ているものの、ほぼ活用はしていませんが、そこは別に構わないんです。自分が満足できればそれで良いという考えなので。

ただ、アルテグラのクランクから楕円にした効果は自分では感じ取れないです。でも、乗っててテンションが上がるので、満足しています。

ホイールはBORA ONE50(クリンチャー)です。チューブラーは軽いので一瞬考えたんですが、パンクや出先のトラブルでどう復帰するか?の不安もあって、自分にはまだ早いと判断しました。

BORA ONE50がなかなか見つからない中、Wiggleで品切れになっていたところに3個だけ入荷したのを知りました。しかも価格は定価の6割OFFの15万円弱。

給付金で買うか、どうしようか悩んでいたら1つ売れて、やばい!と焦り、勢いでポチってしまいました(笑)。

その時点では給付金はまだ振り込まれていませんでしたけど、クレカ支払いなので引き落としまでには振り込まれるだろうという算段です。

DSC_0168_01

ちなみに元々はフルクラムの「レーシング4」で組んでいて、わりとすぐにBORA ONE50に交換してしまったので、違いがよくわかっていません(笑)。まあ、確実に進化しているんですが。

楕円リングとビッグプーリーに変えたって動画をたまたま見て、影響されてしまってCDJ ビッグプーリーを導入しています。抵抗が少なくなったのは脚では感じ取れないものの、ちょっとはよい影響があるっぽいです。たぶん。

変速フィールが渋くなるかも?と聞いていましたが、そんなこともなく快調です。

サドルはプロロゴのディメンションです。2回交換して今に至ってます。

夏の暑い時期、3個めのボトルケージをサドルに取り付けたところ、走行中にボトルが富んでいきまして…早々に使用をやめ、メルカリで処分してしまいました(汗)。

あと、ハンドルはEaston EC70 AERO、サイコンはGARMINのEdge830です。

観ている自転車関係のYouTubeチャンネルは?

有名どころのチャンネルはほとんど見てると思います。

技術とかテクニックよりも機材が好きで、自転車の知識を増やしたくて、よく観るのは「ビチアモーレ」。こうちゃんは、他の自転車業界の人の言葉よりも説得力があると感じます。

有料のプレミアム会員にも入ってます。YouTube Premium(プレミアム)はすごく快適ですよ。

通学時、ポケットいれてイヤホンで聴いているので、広告をいちいち止めなくてはいけないのが煩わしかったんです。広告がジャマしないので、ラジオとかBGM感覚で聴けてます。

ギガを消費はしますが、今は50Gあるのでほぼ問題ありません。

ロードバイクに関する、ご自身の譲れないこだわりは?

とにかく自分が「かっこいい」と思えるかどうか、です。

レース出場は全く考えていなくて、そんな実力もないのでゆるポタがメインなんですが、上位モデルになるほどパーツデザインも良いので、分不相応でもカッコいいと思えるパーツで組んでます。

ホイール、楕円リング、ビッグプーリーの効果はよくわからないし、パワーの見方もよくわかっていませんが、かっこいいので満足!してます(笑)。

DSC_0115

Cervelo S3 disc のインプレ

これが人生初のロードバイクなので、比較対象がないんですが、大満足してます。

自転車経験の薄い僕でも、えいやって踏めば50km出てしまうのですごいって思います。きっと機材のおかげでしょう。

学生時代の部活ですか? 元陸上部でして、高校までは長距離専門(5,000m)でした。なので、それなりに脚力はあるほうかなと。ただ、大学時代はめっちゃ打ち込んだわけではないです。

参考までに、陸上部だった頃の話をしますと、5,000m走で全国大会で戦うには、13分台は出さないといけません。自分は16分台だったので、県大会レベル。全国レベルの人と私がもし競ったら、1,000mあたりでちぎれるでしょうね。

2020年ベストバイだったアイテムは?

オークリーのジョウブレーカー(JAWBREAKER)です。
なにしろ視野が広くて快適!です。

同じくオークリーのレーダーロック(RADAR LOCK)は以前持ってて、それもよかったんですが、やや目が乾く気がしたので買い替えました。

機能もデザインも申し分なく、超お気に入りです。

広島の美味しいものを教えてください

お好み焼きとかもみじまんじゅうは定番すぎるので、それ以外で言うと「せんじ肉」ですね!

2021-02-03 12.13.34

揚げたホルモンでして、イメージはお肉のスルメでしょうか。広島版ビーフジャーキー的存在で、噛めば噛むほど味が出ます。常温で食べます。

地元のコンビニでもどこでも売っている、酒のオツマミにぴったり。私は大好きです。ネット通販もできるので、ぜひご賞味ください。

2021-02-03 12.14.57

ただ、食事ではなくあくまでオツマミです。居酒屋で注文するものでもないし、家庭で作ることもなく、買う食材ですね。

もしも、夕飯のオカズにせんじ肉が出てきたら「ちょっと待て!」とはなります(笑)。

お好きなサイクリングコースは?

広島在住ではありますが、しまなみは地味に遠いので、少ししか行ったことがないです。広島~尾道の往復運賃は5,000円近くするので、気軽に行きにくかったりします。

かといって、広島市内は信号が多くて、ロードバイクで走りやすい環境とは言えません。

DSC_0123


個人的なお気に入りは「江田島」です。

2021-04-19_08h42_13

フェリー30分ほど乗って移動して走るんですが、海沿いの景色がキレイで交通量が少なく、走りやすいんです。しかも、いい感じに峠もあってコースが変化に富んでます。地元サイクリストの間では人気スポットです。

DSC_0016
 
自転車はそのままでOKで輪行袋が不要。しかも、470円の運賃に自転車が含まれます。往復で1,000円未満なので気軽に行けるのも気に入ってます。

参考サイト:江田島へ行こう


次回、広島に行くときは江田島も忘れないように参ります!
ありがとうございました~。
\(^o^)/ヽ(^o^)丿

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます


たいていの日本人なら、行ったことのない都道府県がきっとあると思います。47都道府県全制覇したことのある人って、意外に少ないんじゃないでしょうか。 私にとって、九州で未踏の場所のひとつが佐賀県。(あと、福岡と宮崎も) 距離が遠いのでなかなか足を運ぶ機会が ...
たいていの日本人なら、行ったことのない都道府県がきっとあると思います。
47都道府県全制覇したことのある人って、意外に少ないんじゃないでしょうか。

私にとって、九州で未踏の場所のひとつが佐賀県。(あと、福岡と宮崎も)

距離が遠いのでなかなか足を運ぶ機会がないのですが、いつか行ってみたい。
今回はそんな佐賀県のトレックオーナーさんに登場いただきます。

IMG_0795

<オーナーさん>
  • Yさん(男性・44歳)
  • 佐賀県みやき町在住
  • トレックのエモンダ(Emonda)

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

40歳のときに、人間ドッグで肥満気味と言われたのがキッカケです。

当時、身長176cmに対して体重が80kgありまして、原因が運動不足なのはわかってました。ちなみに適正体重は68kgです。

そんなタイミングで、尊敬する職場の先輩が自転車通勤しているのをマネしてみようかと思いたち、10kmの距離を自転車で通うことにしたんです。

ジャイアント→キャノンデールへと乗り継いでいく

知識がほぼゼロだったので、ロードバイクならなんでもよかったですね。個人の専門ショップの存在も知らなかったくらいです。

まずはジャイアントのTCR01をスポーツデポの店員さんの勧めで買い、乗っているうちにどんどん楽しくなっていきました。

ロードバイク雑誌を読むようになり、YouTubeも見て、知識が増えていくにつれ、「プロショップがあるようだ」と気づきまして、福岡の久留米が近いのでそっち方面のショップに行くようになりました。

色々調べて次はキャノンデールが欲しくなり、一年後にCAAD12の中古を10万円でネットで購入。当時、カーボンはどんでもない高級な部類って認識で、自分はアルミしか買えないと思いこんでました。実際、乗ってみて、「アルミのベストはCAADだ!」って感じました。

が、その後、コンビニでCAAD12が車にぶつけられ、、フレームが逝ってしまったんです…気に入ってたので、とても悲しかったです…。

トレックの マドン9の中古で買う

私、じつは坂が苦手です。「どんなに遠回りしてでも平地で行く」くらい嫌いです(笑)。

平地LOVEなので、巡航速度が出せるエアロフレーム&カーボンフレームに照準を定め、トレックの マドン9の中古をネットで購入しました。プロショップには見に行ってはいましたが、いかんせん新車は高すぎ(70万円)ました。中古のマイカーですら60万なので、ちょっとそこまでは出せないなと。

マドン9の新車は諦めていたんですが、買えた中古は30万円と半値以下。

とはいえ、中古のCAADで10万したので、30万出すのは勇気がいりましたね。

マドン9とは相性が悪かった…

それが……マドン9が自分には合わなかったです。乗るとなぜか身体が痛くなりました。最初からそうでした。腰が痛いし、手も痛む。

サイズに問題はないし、ワイズロードでフィッティングもしてもらったにも関わらず、です。フレームと自分の相性が悪かったのかもしれません。期待と価格が高かっただけに、落ち込みました。

さらに悪いことに、自分でフィッティング調整をし始めるようになり、案の定よけいわけが解らなくなる羽目になりました。はじめの適正ポジションすら見失ってしまいました。今思うと、体が硬いので、ポジションが苦しかったのかな、と。

エアロなブレーキを六角レンチで調整して壊すわ、シートポストのネジを折ってしまうわ、サドルもおかしくなるわ、さんざんな目に遭いましたね(苦笑)。

そんな出来事が重なり、自転車が嫌いになりかけていた時期です。「CAADのほうが良かったな~、どこにでも走りたくなる性能だったな~」って気持ちでした。

エモンダに惚れて、マドン9を売却

ネットの中古購入だったので、修理を頼める場所がなくて困っていたんですが、にっちもさっちもいかなくなって、福岡では有名な「正屋(まさや)」という自転車屋さんに相談してみました。

岩崎さんという店長が相談に乗ってくださり、色々教えてくれていたとき、エモンダが目に入り、見た瞬間「かっこいい!!」って思いました。

unnamed (5)

店長さんの私物だったんですが、「手放そうかと思っている」と話され、自分もだんだんヒルクライムに興味がでてきてた時期だったこともあり、峠に特化したバイクが欲しい気持ちもあって、それが合致し、店長さんが乗っていたトレックのエモンダを購入することに。

エモンダももちろん気に入ってましたが、自転車愛を熱く伝えてくれた岩崎店長の自転車に乗れるというプレミア感が購入を後押ししました。

マドン9を売却し、エモンダ購入資金に充てました。
このころからでしょうか、金銭感覚が麻痺してきたのは…(笑)。

エモンダの感想

ヒルクライムが得意マシーンで、とにかく軽い!です。
軽さを求めるならエモンダですね。これまで所有したバイクの中でベスト。

ヒルクライマーさんにはぜひ検討してほしい1台です。

unnamed (23)

まあ、エンジンはしょぼいですが、快適でなんの問題もありません。

2020年はエモンダでイベントに参加しまくるぞ~って意気込んでいたのが、コロナでそこはお預けになってますが、とにかく楽しいバイクです。

正屋(まさや)ってどんなショップですか?

福岡市(南区塩原1-14-4)にある、5CAFE に併設しているショップで、ここが本店。
東区にはトレックコンセプトストアの千早店があります。

「大人の秘密基地」がコンセプトで、100坪の倉庫を改築していて、インドアレッスンのスタジオがあったり、ロード・マウンテンバイク・クロスバイクを扱ってますよ。

組んでいる機材(コンポやホイール、各種パーツ)

デュラエースのDi2(油圧)&コスミックカーボンホイールという組み合わせです。

unnamed

機材にこだわりはなく、店長さんが使っていたモノをそのまま使用してます。もはや完成しているので、コレ以上のカスタマイズ欲はないありません。

マドン9ではアルテグラのDI2を使ってましたが、正直デュラエースとの違いがわからないですね。

その前は105で、105→アルテグラDI2では大感激だったのが、アルテグラ→デュラエースDI2は感情は揺さぶられませんでした。自分的には、アルテグラがベストバランスだと思ってます。

unnamed (2)

アルテグラとデュラエースだと、ブレーキ性能も差を感じなくって、ブラインドテストしたとしても気づけないほど。デュラエースがダメってことではなく、アルテグラが素晴らしい!って意味です。

それと、リムブレーキとディスクでも、制動力にそんな大きな差は感じなかったですね。鈍感なのかな…?

次に買い換えるとしたら、リムブレーキとディスクブレーキ、どっちを選ぶ?

リムブレーキでいいかな……と思います。
リムでもよく効くし、扱いやすいのは断然リム。

ディスクブレーキは「ローターが曲がったらどうしよう」「直接触らないようにしなくちゃ」と気にすることが多いですね。機械が苦手で故障が怖く、ドキドキさせらます(笑)。

輪行するときは車で?それとも電車?

熊本の阿蘇山、長崎は自転車イベントがたくさん開催されるので、車で向かってます。

佐賀県のサイクリストは「電車輪行はほぼしない」んじゃないでしょうか。なにしろ車社会ですから。JRが1本しかなく、電車は不便です。

愛車はプリウスで、2人ででかけるときは、「後席を倒す→フロントホイール外して寝かせる→毛布で養生する→もう1台重ねる」でOK。ルーフキャリアはバイクが汚れるので、使用はちょっと避けたいかなと。

自転車情報の情報源はYouTube

もっぱらYouTubeですね。
よく視聴するチャンネルは、

サイクルガジェット 
ぷらちゃん
tom's cycling
BICIAMORE ビチアモーレ 芦屋店

あたりです。

その後、肥満は解消された?

自転車に乗る前の体重が80kg。4年で8kg 落ちて72kg になったことで、かなりラクになりました。

無呼吸症候群だったのが緩和されたのが大きくて、質の高い睡眠を得られています。食生活はとくに変えていないどころか、むしろよく食べるようになったくらい。

unnamed (7)

振り返ってみて、サイクリングはいいことしかなかったですね……悪いのは借金が増えたことですね(笑)。

奥様とサイクリングはしないんですか?

小さい子供が2人がいるのに、「休日だし走っておいで~」って送り出してくれるほど優しくって、自転車には理解がありますね。ただし、自転車に興味ゼロ!だそうです。

よってもっぱらソロなんですが、エモンダのおかげで山も好きになってきました。コロナが収束してイベント再開されることを願うばかりです。

佐賀県でお気に入りの場所は?

都道府県魅力度ランキング2020で佐賀県はワースト3位で、ワースト1位が栃木、2位が徳島なんですが、ワタシ的には「佐賀がワースト1位だろ!」って思うくらい。

佐賀県ってなんもないんですよ…ほんと。(涙)

あ、補給食の羊羹は有名で、水ようかんは絶品です。

でも、サイクリング的にはなにもないのが逆にいい。

佐賀で平地を走りたいなら、フェリーを使って有明海を一周してみるのもアリです。武雄から伊万里、古湯はヒルクライムにもってこいです。全ての場所が自転車ウェルカムで、福岡までヒルクライム で30分で着きますよ。

住みやすさは抜群だし、駐車場代がかからないのもGOOD。

田舎なのでどこでも走りやすい。県庁所在地の佐賀市ですらとても快適です。街に行きたいときは、お隣の福岡に行けばいいだけですし。

研修で都内の三軒茶屋に行ったとき、あまりの混雑具合に驚きました。車ですら運転したくない…自転車なんてとんでもない…ってビビったのを覚えてます。

佐賀名物は「小城羊羹(おぎようかん)」とかかなあ…。

観光地をしいて挙げるなら、、、嬉野温泉。栃木県の「喜連川温泉」、島根県の「斐乃上温泉」に並んで「日本三大美肌の湯」らしいです。

あと、武雄温泉、古湯温泉もありますね。

ただ、知り合いが遊びに来たら熊本、長崎、福岡に連れて行きますが(笑)。

佐賀の良さは「山も海もある」ってのはあります。食事もそこそ美味しい。ですが、グルメを楽しむなら、福岡に行きましょう!とくに久留米市は焼き鳥が旨いですよ。

あと、これも福岡になってしまうのですが、福岡の筑前町にバイクイズライフというお店があります。そこの山田店長は元日本代表で自転車愛に溢れており、自転車指導もめっちゃ熱く、かつ優しくわかりやすいのでおすすめです。食事も美味しいですよ。


ロードバイクでいいことづくめの人生が送れていて素晴らしい…!
いつか佐賀にも走りに行きます。ありがとうございました!
\(^o^)/ヽ(^o^)丿

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

ロードバイクを趣味とした人が、最終的に行き着く先は「クロモリ」とか「チタン」と言ったりしますが、そのどちらでもない「クロモリ+カーボンハイブリッド」という選択肢もあるかもしれません。 かなりレアな素材の組み合わせで、聞いただけで興味をそそられるバイクじ ...
ロードバイクを趣味とした人が、最終的に行き着く先は「クロモリ」とか「チタン」と言ったりしますが、そのどちらでもない「クロモリ+カーボンハイブリッド」という選択肢もあるかもしれません。

かなりレアな素材の組み合わせで、聞いただけで興味をそそられるバイクじゃないでしょうか。

今回は、そんな珍しいバイクにお乗りのOさんに取材させていただきました。

FB_IMG_1566473769557

<オーナーさん>
  • Oさん(男性・53歳)
  • 千葉県柏市在住
  • クロモリ+カーボンハイブリッドのバイク

目次


ロードを始めたキッカケ

ロードバイク歴は38年になります。

中学生の時、国際ロード(今のTOJ)が地元大阪で開催され、自転車競技の存在を知りました。進学した学校(高専:工業高等専門学校)にサイクリング部があったので入部し、本格的にロード・競技を始めました。

高校時代はインターハイに出場しまして、もともとはスキー、水泳、バスケをやっていたんですが、自転車をそこまで本気でやるとは想像していませんでした。

クロモリ+カーボンハイブリッドのバイクを組んでいる理由

もともと学生時代はクロモリのフレームに乗ってました。
というか、当時はほぼクロモリのみでしたね。

ハイブリッドは2000年以降に登場してきたフレームで、「クロモリの乗り味のしなやかさ」と「カーボンの軽さと剛性」の両方のメリットを享受できるのが特徴です。

IMG_20160410_081052

フルカーボンほど軽くはないけれど、いいとこ取り…的な。
フルオーダーで自分にフィットしたサイズ決められるのもメリットです。

今だと東洋フレームさんも作っていますし、ナカガワサイクルワークスさんも作っていますね。

あとは…AMANDAさんも出していたかも?

今となってはハイブリッドフレームは逆に新鮮で、2社程度しか作っていません。手作りなので面倒なんですよね。

IMG_20150530_095157

ちなみに、昔は「アルミとカーボン」って組み合わせもありました。
当時はアルミが硬すぎたので、後ろをカーボンにしていたという…。

カーボンフレームが主流になりつつあるときに、ナカガワサイクルワークスがハイブリッドのフレームをリリースし、評判が良かったので10年前にオーダーしました。その後、事故にあって廃車にしたので、サイズを少し変更してもう一度オーダーしてこないだ完成したところです。

流行り廃りがないスタイルで飽きのこないカッコよさがあるので、長く乗れるのも気に入ってます。

ハイブリッドフレームに乗った印象は?

ハイブリッドにあえて乗っている理由は、「乗り心地のよさ」です。フルカーボンにも乗ったことはありますが、自分には硬すぎな印象でした。

ハイブリッドは”かかり”も良いです。このあたりの乗り味は、主にチェーンステーの長さで調整できるのがオーダーの利点です。今回は体力の衰えと、乗り方がのんびり系に変わったので以前より少し長めにしました。

IMG_20210314_111339

一番感じるのは、まるで「後ろから押される」感覚があること。重量のあるクロモリだと味わえない感覚です。半分カーボンなので軽さと剛性としなやかさのバランスがバッチリ取れているおかげかなと。

ちなみに後ろの三角形を詰めるほど反応と掛かりは良くなります。
小さくすれば剛性を出せるからですね。

このへんの剛性感は好みもあるので、ビルダーさんと相談しながら設計していきます。 女性とか背の低い方でも、オーダーメイドすればぴったりのが出来上がりますよ。 650cにするとかもありですね。

このハイブリッドフレーム、競輪選手が買いに来ることもあります。ただし、競輪の試合では使えないので、あくまで練習用・競技会のバイクとして。
※道具で差がつくと公平性が確保できないのでNG

パーツやコンポーネントの構成

事故前のパーツをほぼそのまま移植する予定です。

今は予算の問題で10速のコンポーネント&5本アームのクランクにしています。速さを求めてはおらず、快適に乗れればいいので、そこまでこだわってはいません。

今後、シマノ12速(R9200)がリリースされるようであれば導入を検討しようかな…無線方式のDi2が出るとかって噂もありますしね(笑)。周期的に2021年に来るんじゃないでしょうか。

好みのコンポーネントはシマノです。純粋に性能が高いと感じるから。
デザインとか趣ではカンパニョーロもアリですけど、私は機能重視なのでシマノ派です。

ハイブリッド以外にバイクは欲しいですか?

最新ロードバイクがほしいとはあまり思わないですね。クロモリでも各部のサイズや作り手によっては乗り味が凄く良いものがあるので。むしろ見た目的にこれ以上陳腐化しない安心感もありますし、ハイブリッドは特別感もあり所有感的にも満足できる部分があります。

IMG_20190501_161121

車でたとえると、、、今のロードバイクは性能は素晴らしい。F1とかGTカーのように良すぎるくらい。でも、そのポテンシャルを引き出す足がないので、猫に小判です。

良いとこ取りのハイブリッドフレームで、更に自分の体力にマッチしたサイズでオーダーができるのがちょうどいい…と思ってます。

好きなサイクリングコース

普段は自宅からアクセスしやすい江戸川CRを走っていますが、学校OBと年に数回いろんなところを走っています。(特に決まったコースなし)

過去には富士山一周や霞ケ浦一周、三浦半島一周、山手線一周など一周シリーズなどやってました。

個人的にやっている「日本縦断」チャレンジ

ここ数年は、分割で日本縦断に挑戦しています。

一気に縦断したいけど、どうしても仕事の関係でそれは無理ですよね? なので回数をわけて達成しよう…というわけです。

手始めに「東京―大阪」をしました。いわゆるキャノンボール的なものです。GW等に500kmを4日かけて、4~5人の仲間で走りました。

観光を交えながらの、ゆっくりなツーリングです。新しい発見もあるし、レクリエーションの一つの形としてアリだと思ってます。

その後、「東京―仙台」と「仙台―青森」も達成しました。

2021-03-10_07h43_09

2020年はコロナで中止でしたが、今年は大阪―小倉を予定しています。その後は九州、北海道を走って分割縦断を達成させるつもり。

ただ、遠征費用と移動時間の確保で苦労はしますが…(苦笑)。

日本縦断で苦労したこと

東海道の箱根峠越えはつらかった……。基本は1号線を走ったんですが、バイパスは自転車走行不可区間もあってやや不便でした。あとは岡崎あたりも、肉体的な疲弊で大変だった記憶があります。

仙台~青森のとき選んだルートの道幅は広くなかったです。東海道のときよりも狭くて走りにくかった印象です。地方なので走りやすいかなと思っていたので、意外でした。

雪が多い場所はアスファルトが割れていることも多く、安全確保のために歩道を走らざるをえないこともありましたね。

注意したこととしては、「夜は走らない」です。シンプルに危険ですから。
朝早めに出発し、暗くなる前に目的地に着く。そして宴会を楽しむ、です(笑)。

数日かけての超ロングライド、メンタルは持ちますか?

一人だったらしないと思います。メンタルが持たないです。

仲間と一緒だから続けられます。
会話するだけでも気が紛れますしね。

FB_IMG_1566473773184

一人で練習するのはモチベーションを維持しにくいものです。高いモチベーションがないと一人でトレーニングは続けられません。自分を甘やかしてしまい、追い込めないものです。

それと同じで、ソロよりも複数のほうが気持ち的に走りやすいです。

自転車でグルメライドはしますか?

ラーメンが好きなので巡ることはあります。 埼玉の松伏町に宝蔵院というお寺があって、そこの休憩処「憩」に併設されているラーメン屋があります。

寺カフェ 中華そば水加美 (ミズカミ)というんですが、昔ながらの中華そば。
※埼玉県北葛飾郡松伏町 築比地 537-3

IMG_20180728_110651

江戸川のサイクリングのFacebookグループで紹介されていたのが知ったキッカケです。 営業日は不定期なので、事前確認されることをオススメします。


お寺で食べるラーメン!にぜひ行ってみたいです!
貴重なバイクを拝見させていただき、ありがとうございました~\(^o^)/ヽ(^o^)丿

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

鎌倉に「イタリア人の作った新興ロードバイクメーカーのSANTILLO CICLI(サンティッロ・チクリ)」があります。 場所は日本で制作者がイタリア人の場合、これは…どこの国のブランドになるんでしょう? なかなか珍しい事例ですね。 第1作目の「RB-01」がリリースされた ...
鎌倉に「イタリア人の作った新興ロードバイクメーカーのSANTILLO CICLI(サンティッロ・チクリ)」があります。

場所は日本で制作者がイタリア人の場合、これは…どこの国のブランドになるんでしょう? なかなか珍しい事例ですね。

第1作目の「RB-01」がリリースされたのは2020年なので、まだ出来たてホヤホヤ。
しかも、見た目のインパクトが強烈すぎて、二度見不可避なのは間違いなし。

日本でもまだ限られた台数しか存在しないRB-01オーナーである、Yさんに取材させていただきました。


※動画もどうぞ

<オーナーさん>
  • Yさん(41歳、男性)
  • 鎌倉市在住
  • SANTILLO CICLI(サンティッロ・チクリ)の「RB-01」

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

12年ほど前に、転職で奈良から関東に引っ越したときに、自転車通勤してみようと思い立ったのがスタートですね。最初は安いフラットバーロードで片道10kmなので余裕でした。

自転車が本格的な趣味になったのはその1~2年後です。勤務先でロードバイク持っている人がけっこう増えてきたこともあり、自分もその流れに乗って2台目を買うことに。

その後、6年前に鎌倉に引っ越してきました。

Santillo RB-01との出会い&選んだ決め手

以前乗っていたロードバイクも10年近くになり、そろそろ新しいのが欲しいなーとぼんやり考えていました。そんなある時、最寄り駅までの通勤経路に Santillo のカフェ「Santillo Cicli & caffe The Garage」ができて、RB-01が並んでいるのを見て…それはもう衝撃的でしたね。

IMG_20210117_133006

最初は「なんだこれ?」って思いました。

かなり個性的なフレームをしているし、フレームセットで42万円もするので最初はちょっと不安でしたが、デザイナーのサンティッロ・フランチェスコさんご本人がお店にいて、しかも鎌倉在住の方であることが大きな安心材料でした。

決め手はもちろんデザインです。一目惚れでした。

2019年12月時点ではプロトタイプのみで、まだ完成してはいなくて、出荷開始が2020年5月。
ちなみに、自分のバイクは10台目です。

SANTILLO CICLI(サンティッロ・チクリ)ってどんなブランド?

イタリア人デザイナーのフランチェスコ・サンティッロさんが神奈川県鎌倉市で創設したロードバイクブランドです。

リリースしているバイクは「SANTILLO RB-01」の1種類だけ。

ひと目見たら忘れられない個性的な形状をしていますが、なんとこれ、UCI規定をクリアしています。ただの奇抜なデザインではなく、きちんと設計されているんですよ。

IMG_20210315_104929

モチーフはチーターで、「引き締まった四肢で躍動的に大地を駆ける姿」だそうです。横から見た姿はたしかにそう見えますよね。ロゴデザインにもチーターが描かれています。

モノコック製法のカーボンフレームは、パートナーシップを結んだ台湾の有力メーカーが生産しています。

ちなみにフランチェスコ・サンティッロさんは、元々は自動車の世界に長くいらっしゃったデザイナーさんで、マセラティやピアッジョ(ベスパ)等のデザインを手がけた方でもあるんです。

ブランドのショールーム兼カフェである「The Garage」(鎌倉市常盤42-1)に行けば、実際の完成車やフレームを見ることもできるし、お茶や食事もできますよ。日本人の奥様といっしょに切り盛りされています。



SANTILLO CICLI 以外に検討したメーカーやモデル

ぼんやり考えていた頃は MERIDA REACT も考えていましたが、ほとんど比較検討していません。なにしろRB-01に一目惚れしてしまっていたので(笑)。

RB-01にはプロトタイプの頃から何回か試乗もさせてもらい、超個性的なデザインなのに、非常にクセのない乗り味だったのも好印象でした。

RB-01に乗ってみての感想

自分で組んだので時間がかかりまして、乗れる状態になったのは2020年の年末。なので、まだガッツリ乗り込んだわけではないのですが、走りについては不満なし!です。

IMG_20210315_104946

良い点

  • ガチガチではないけれど、剛性はほどよく高く、速く走れる
  • そこそこレーシーで、ちょうどよいバランスなので巡航維持がラク
  • 漕ぎ出しが軽い、とくに時速35キロからの加速が良い
  • 登坂もしやすい

イマイチな点

走りに関してはゼロなんですが、組み上げの途中での不満は1点あります。
なんと、旧式のリアディレイラーが付かないんです。

シマノのR8000はOKだけど、6800はダメでした。せめて先代モデルは取付可能だったらよかったのに~とは感じました。

ただ、次期ロットからはリアディレイラーハンガーが改善されるそうで、6800系も行けるとのことです。

組んでいる機材(コンポやホイール、各種パーツ)

コンポはシマノ アルテグラ 6800 と R8000 のミックス、シフターが6800で、FRのメカがR8000です。
ホイールはCarbonal の 38mm。

ブレーキは実は機械式ディスクです。
ブレーキキャリパーに Juin Tech の F1 を使っているのが特徴的かなと。

IMG_20210117_133013

機械式なんですが、キャリパー内部は油圧になっているディスクブレーキです。自分でオイル交換は出来ない仕様なんですが、逆に言えばメンテナンスフリー。シマノのSTIで引けるし、ブレーキパッドもシマノ製が使えます。

油圧は試乗程度でしか乗ったことがないので、ちゃんとした比較はできないですが、悪くないですよ。もちろん、油圧のほうが引きが軽くて、良く効くのは明らかですけどね。

シフターを以前のリムブレーキのロードバイクから移植したので、必然的に機械式になりました。ちなみに、リム用のシフターでも機械式ディスクブレーキは引けます。十分にスピードコントロールはできるし、身の危険を感じたことはありません。

機械式が好きだからあえてそうしているわけではなく、油圧を自分で組むのはちょっと手に負えないかな…と判断しただけ。いずれ油圧にはしたいです。油圧に替える際は、お店に任せようとは思っています。

お好きなサイクリングコースは?

2つあって、鎌倉市内とヤビツです。

市内は夜のトレーニングとして走ってて、春~秋にかけては「深沢→鎌倉大仏→由比ヶ浜→腰越→西鎌倉→手広経由で深沢」で10キロです。アップダウンが欲しかったら鎌倉山に行って1~2周します。

街灯もあるので不安はないですし、平日の夜は車が全然いなくてむしろ走りやすい。夜に海岸沿いを走るのって楽しいですよ。

IMG_20210117_133443

もうひとつのヤビツ峠に行くコースも好きで、ちょいちょい自走で向かっています。

ただ、子供がまだ小さくて、育児が大変。乗る時間の確保が難しい。自転車泊まりで出かけたことがなく、せいぜい富士ヒルクライムのときは前泊したことがあるくらい。

これまでは年間走行距離は1000キロちょいです。でも、これからはRB1となら遠くへ行けそうな気がしています。子供を自転車好きにさせられないか、目論んでおります(笑)。

地元の鎌倉で好きなお店

鎌倉駅近くにある「コクリコ」というクレープ屋が美味しいです。


※御成通り(西口を出て南へ行くとすぐ)

オッサンが一人でも気楽に立ち寄れる雰囲気のお店で、レモンシュガー&生クリームが有名。 生クリーム抜きとか、カスタマイズもしてくれますよ。

Santillo の 自転車ギャラリー兼カフェ(Santillo Cicli & caffe The Garage)はお茶だけでもOK?

ぜんぜんOKですよ。お食事もできるカフェです。

ただ、バイクの販売はしているけど、メンテナンスはここではしていません。完成車の納車やメンテナンスは藤沢にある「Bicycle Shop K-BASE」(藤沢市本町2-3-19)にお任せしているそうです。もちろん、Bicycle Shop K-BASEでもSantilloは取り扱っていますよ(^^)


これまで取材したなかで、RB-01はもっともビジュアルインパクトが高かったです。
caffe The Garage も近いので、ぜひ行ってきます。
ありがとうございました!\(^o^)/ヽ(^o^)丿

2021-02-21 15.43.50
※取材後、お茶をしてきました(^o^)

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます