サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロを徹底的にユーザー目線で解説するブログ &YouTubeチャンネル。面白さ国内No1を目指します。大学生の娘と運営。インプレ、イベントレポ、安全で楽しいサイクリングのコツ、メンテのノウハウ、海外記事&動画の翻訳も。ねとらぼ、産経サイクリスト、MarkeZine等で連載も。

カテゴリ: 取材&インタビュー

今回登場いただくのは、アメリカのハンドメイドなグラベルバイク「Low Bicycles」にお乗りの三浦さん。 YouTubeのほうでも出演くださって、ありがとうございます(^o^) <オーナーさん> 三浦さん(23歳・男性) 都内在住 CX Mk2(Low bycicles) 目次 自転車 ...
今回登場いただくのは、アメリカのハンドメイドなグラベルバイク「Low Bicycles」にお乗りの三浦さん。

YouTubeのほうでも出演くださって、ありがとうございます(^o^)



<オーナーさん>
  • 三浦さん(23歳・男性)
  • 都内在住
  • CX Mk2(Low bycicles)

目次


自転車を始めたキッカケ

詳しいことは忘れたのですが、高校の時にビアンキに憧れて、ヤフオクでオスプレイという古いMTBフレームを手に入れたのが最初でした。

「はじめてのスポーツバイクでバラ完」という、今思えば味相当恐ろしい&難しい入手方法だったなと思います。

なんとか走れるようにして、メンテしながら大学の通学や近所の足として乗り回していました。

そのMTBは残念ながら廃棄してしまったのですが、乗り味は最高でクロモリのしなりを感じられる良いフレームだったので、今でもたまに同型フレームを探しています。

その後社会人になり、いったん趣味としての自転車からは離れますが、上京して数ヶ月して、Youtubeで bluelugさんのチャンネルの店舗紹介をたまたま見てしまい、「こんなにカッコいい世界があるのか」という思いが湧きました。

そこからはデカトロンで安いシングルスピードを買い、それだけでは物足りず中古でビアンキのアンコラというスポルティーフのフレームを買ってバラ完し、bluelugさんへの憧れが爆発してfairweatherのtrackというピストフレームを購入、その半年後に今現在乗っているLow CX を組んでいただきました。

この間わずか1年です。
振り返ってみて異常だなと思います(笑)。

愛車との出会い&選んだ決め手

Low bicyclesはアメリカはサンフランシスコのメーカーのものです。

bluelugさんにウエンツさん(店員)という愛称の方がいらっしゃいまして、その方が組んでいたLow bicyclesのグラベルプのモデルに憧れたのが最初です。

今までクロモリが好きでクロモリばかり組んでいたので、あのマッシブさ、見た目を裏切る軽さがやけに印象的で心奪われました。また、秋ヶ瀬の森バイクロアというイベントでこれまたbluelugさんの金子さんが組んだLowに乗せていただき、「こんなに気持ちのいいバイクがあるのか」と感動したことも、好印象でした。

unnamed (1)

さっそくウェブショップを覗いてみたのですが、高い(フレームで35万ほど)!

度重なる出費でお財布が疲弊していましたが、売れ残って安くなっていたLow CX Mk2があり、「そういえば1年前にも見たな」と運命を感じて悩みに悩んで購入しました。

10万円ほど値下げはしていたものの、それでも合計60万円くらいになりました(;^_^A
人生で最も高い買い物でしたね。

他に検討したメーカーやモデル

同じLowのグラベルタイプ、Fujiのjari1.8、トレックのドマーネsl、サーリーのミッドナイトスペシャル、オールシティーのスーパープロフェッショナルなどのいわゆるグラベルロードバイクを検討していました。

特にスーパープロフェッショナルは、今でもちょっと欲しいです。


決め手は「尖っているのが好き」だから。


試乗してみて「尖ったバイクだな~」って思ったんです。アルミのCX Mk2は硬めで反応がよく、軽くはないけど重さを感じさせませんでしたね。

ちょっと前のSCOTTのカーボンにも乗ってみました。
どう踏んでもしっかり進むけど……良くも悪くも万人向けかなと。

組んでいる機材と選んだ理由

クランクとリアディレイラーはシマノのGRXで、STIが105。
フロントをシングルにしたのは、、ただ試してみたかったから。

自分で修理できるようにしたいので、ブレーキは機械式のディスクブレーキです。

性能的にまったく不満はありません。

PAUL(アメリカ製)というモノを使っていますが、引きも軽く非常に良く効くので満足しています。

11-42Tとワイドなので坂も行けますよ。
ちなみにフロントは40Tです。

CX Mk2に乗ってみた感想

<良い点>
数値上の重さはあるけど、走っているときは重量感がありません。
加速も良くて、トップチューブを見下ろすのがカッコいいなと。

ロングライドもぜんぜん行けますよ。
こないだ70km ほど走ってみましたが余裕でした。

なので、自走で宮城まで帰省してみようと思ってます。
初日に200km 、翌日150km 走るつもりです。

追記:宇都宮までの100kmで、天候不順(行き先で雪が…)のためDNFでした。またチャレンジしたいです。

unnamed

<イマイチな点>
38cのタイヤにチューブレスを履かせ、低圧でオンロードを走らせてみたら、急に重く感じてしまいました。

これはバイクの性能云々ではなく、タイヤと空気圧とコンディションの相性の問題でしかありませんが。

しかし、最近購入したサーリーのクロスチェック(クロモリシクロクロス車)では、低圧ではあまり重さを感じることができなかったので、Low CXがより敏感なバイクということ…かも?

なお、1barにして泥を走ったときはちょうどよかったです。

どんな人にLow bicyclesはお勧めできる?

「アメ車が好きな方」でしょうか(笑)。
でっかいロゴ、太いチュービング、USハンドメイドと、男心くすぐるではありませんか。

ただ、重心バランス的にリアがやや重いことはお伝えしておきたいです。

理由は「バイクの性格上、後輪にトラクションが掛かる」ようにあえて設計されているから。
なので、ダンシングすると前が浮きやすい。

その辺を受け入れられる人&乗り方が求められるので、万人向けバイクではないかもです。

逆に、CXをしてみたい!オフロードを短距離のアドベンチャーライドで楽しみたい!という方にはぜひ乗って欲しいバイクです。当然ですがロードバイク的な乗り方は向きません(が、細いタイヤも楽しいです)。

「OUTERSHELLアドベンチャー」というフロントバッグ

「OUTERSHELLアドベンチャー」という、サンフランシスコにあるメーカーのモノです。

unnamed (2)

bluelugの谷さんに勧めていただいて購入しました。
大容量なので補給食、一眼レフカメラ、工具、レンズも入ります。

ハンドメイドのボトルケージ

最初はミノウラを付けてみたんですけど、明るめのシルバーで似合わないなと感じ、KINGケージというハンドメイド製のに取り替えました。

KINGケージは暗めのシルバーでフレームにマッチしていると思います。

今後のカスタム計画

クランクを楕円のローターにしてみたいです!
理由は……かっこいいから(笑)。

走るときの服装

私服で走ることが多いです。
スキニーデニムとTシャツ、パッド付きのパンツ…という組み合わせが好きですね。

最近はnarifuriさんの洋服が気持ち良くてよく着ています。

自転車に関する情報の仕入先

主にブログやYoutubeです。
さまざまなレビューを見るのが昔から好きなので、暇さえあればずっと見ています。

ブログはサイクルガジェット、すくみずログ東京→大阪キャノンボール研究blue lug blogサークルズのブログcbnのブログぼっちと孤高の分かれ道です。

YoutubeはサイクルガジェットTVけんたさんサイクルパラダイスTokyo wheelsGCN(Japan)bluelugです。

あとはインスタでnarifuribycicle club(雑誌)です。

雑誌は基本的には買わないですね。

自分のこだわり

  • 気分が乗らない日はライドしない
  • スピードは意識せずマイペースで走る
  • 交通法規は必ず守る

あたりでしょうか。

あとは補給は重要で1時間に一回何か食べないと不機嫌になります(笑)。

好きなコースや好きな景色

いつも用事等で通る機会が多いのは環七です。
車通りは多いですが、まっすぐな道が多く、信号も一定の間隔なのでガッツリ走れます。

普段は荒サイや多摩サイを走ります。江戸サイも最近は走るようになりました。

一度行って「もう一回行きたい」と思ったのは狭山湖です。
良質でわかりやすい道のグラベルが続いていて気に入りました。

自転車が趣味になったことで起きた変化

シンプルに、お金がなくなるようになりました…(笑)。

ゲームをする時間が極端に減りました。
洋服や小物を買う際も、自転車で走る時のことを考えることが増えました。

それと、以前は自転車乗りに対して、マイナスなイメージを持つことはなかったのですが、今は「カッコいい」ローディーと「そうでもない」ローディーの見分け方がわかったような気がします。

個人的な意見ですが、バスの横を抜けたり、歩道を爆走するロードバイクはマナーがイケてない人かなと。

かっこいいローディーは、「ハンドサインをごく自然&アタリマエに出す人」です。
あとはパンクしているサイクリストに声をかける親切心がある方ですね。

unnamed (3)

最近買って失敗したモノ

TNIのCO2のインフレーターは失敗でした。
1回使ったら、その後エア漏れしてしまい、使い物にならなくなってしまいまして。

なので安心&定番の手動ポンプに替えるつもりです。

自転車以外の趣味

カメラやオーディオ、PCやゲーム、映画です。
最近は古着屋巡りも好きでよく行っています。

昔やっていた剣道やテニス(中学)もそのうちまたやりたいなと思っています。
ちなみに高校時代は写真部でした。

bluelugに行ってみてほしい!

最後に大好きなbluelugさんをアピールしていいですか?

初心者も歓迎してくれるし、女性のお客さんも多いフレンドリーなお店なんです!

渋谷と世田谷に複数店舗あるんですが、それぞれ特徴があります。

■BLUE LUG HATAGAYA
〒渋谷区幡ヶ谷2-32-3
※1号店で展示車が多い

■BLUE LUG KAMIUMA
〒世田谷区上馬2-38-5
※細かい部品が充実&メカニックさんのテクニックが素晴らしい

■BLUE LUG YOYOGI PARK
〒渋谷区富ヶ谷1-43-3
※ファッション系、バッグ類が充実

バイクを見に行くなら、BLUE LUG HATAGAYAがお勧めです(^^)

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回登場するのは女性サイクリスト。 120回以上続けてきて、おそらく2人目……なので、かなり久々です。 お乗りの愛車はビアンキ(^^) ロードバイクにハマったキッカケが「けん玉だった」ということだそうですが、いったいどういうことなのか…お話を伺いました。 ...
今回登場するのは女性サイクリスト。

120回以上続けてきて、おそらく2人目……なので、かなり久々です。

お乗りの愛車はビアンキ(^^)

ロードバイクにハマったキッカケが「けん玉だった」ということだそうですが、いったいどういうことなのか…お話を伺いました。

unnamed (1)

<オーナーさん>
  • Oさん(21歳・女性)
  • 神奈川県相模原市在住
  • Bianchi intenso(SORAモデル)

目次


ロードバイクを始めたきっかけ

いま住んでいる相模原から、川越にあるけん玉のお店に交通費をかけないで行きたかった…のがキッカケです。

実はけん玉が趣味で、本川越の駅のそばにあるけん玉カフェ「Su Lab.(スーラボ)」って場所(埼玉県川越市新富町2-30-3)です。

※参考記事:川越のけん玉カフェ「Su Lab.(スーラボ)」でけん玉体験&ひと休憩

IMG_3317

最初はママチャリで行こうと思ったら、50kmも離れていると知って諦めました(汗)。

電車や車、オートバイという移動手段もあるんですけど、ロードバイクという発想が湧いたのは『弱虫ペダル』を見たから。あとは東京オリンピックでロードレースを現地で観戦していたからです。

観戦したのは女子レースの方で、東原宿(相模原)で見てました。
同時にゲーム実況も見てて、好きな実況YouTubeさんが生配信していました。

そこで「ロードバイクなら川越に行ける…」と考えたんですよね。

Bianchi intensoに出会う経緯

オートバイのほうがラクですけど、免許を取りたいと思わなかったし、そもそも維持費が大変。社会人になってまだ数年でお金がない時期なので、バイクは却下。

それと子供の頃、ゴーカートで事故ってトラウマになってたのもあります。どうせ乗らないなら免許証を取っても身分証明書にしかならないですからね(笑)。

unnamed

まずは10万円以内でロードバイクを探したけど、選択肢がほぼないので予算を上げて、16万で購入したのが、Bianchi intenso。古いモデルでコンポーネントはSORAだったでした。

ヘルメットやライト等込み込みで合計20万円弱になりました。

安い買い物ではなかったですが、YouTubeで散々高価なバイクを目にしていたせいもあって、買えちゃいましたね。納車は22年2月です。

納車してすぐに友人と川越まで行って帰ってきて、ちょうど100kmでした。

その後、秋葉原のビチアモーレに行ったり。
そのときは往復90kmでしたが、どっちも楽しく走れましたよ。

Bianchi intensoに乗ってみた印象

他のロードバイクに乗ったことがないので比較はできませんが、個人的には100点満点です!

たいして踏んでないのに、こんなにスピードが出ることが衝撃。

なんの不満もありません!
ロードバイクすごい!

他に検討したモデル

VIA NIRONE 7も考えていたんですが、105モデルしか残ってなかったんです。
SORAのモデルにしたいって決めていたので、Bianchi intensoを選びました。

あとはFUJI NAOMIも選択肢に入れていましたね。

なぜ上位モデルの105を選ばず、あえてSORAに?

金額の問題ではなく、SORAに思い入れがあったからなんです。

中学生の頃のYouTubeのハンドルネームが「そら」だったので、コンポは絶対SORAにしたいと思って、SORAモデルで探すと決めていました。

なので、いくらお金があってもデュラエースとかアルテグラにするつもりはありません。

下駄用のママチャリもシングルギアだし、それで30kmくらいなら走れるし、それに変速操作に慣れていないのに上位コンポーネントを買っても使いこなせないだけです。

だったらSORAで十分だし、実際に9速でなんの問題もないですよ。

何にお金をかけたいか&かけたくないか

正直、よくわからない……完成車の状態で十分速くて快適ですからね。
買ったままの状態で満足しています。

性能UPとか軽量化には興味はありませんが、ハンドル、ステムはアルミなので、いつかフレームに合わせて全部カーボン化したいかな…。シンプルに見た目がかっこいいからという動機ですが。

ロードバイク関連の情報の仕入先は?

ほぼYouTubeのみ、ですね。

定期的に見ているのはFRAMEけんたさんサイクルガジェットTVです。

友人や親の反応は?

川越に一緒に行った友人には「20万も払って買うの!?」と驚かれました。
交通費節約のつもりだったのが、ぜんぜん予算オーバーという(笑)。

母には止められませんでした。
好きにさせてくれますね。

自転車通勤はしているんですが、通勤はママチャリです。
職場にロードバイクで行ってみたことがあるんですが、盗難が怖くて1回で辞めました。

好きなコースや景色

江ノ島ですね!

スマホのGoogle Mapがあるので迷子になる心配はないです。

unnamed (2)
※こちらはサザンビーチちがさき海水浴場

ただ、未だに方角は苦手で、Google Map の現在地の矢印で進行方向を確認している有様ですが(苦笑)。

走っているうちに土地勘は養われるので、徐々に遠出しても迷わなくなってきています。

これからも色んな場所に行ってみたいんですが、ディレイラーハンガーが壊れたって声も聞くので、飛行機輪行はしない!とは決めています。

ロードに乗り始めて起きた変化

休みの日は家でゴロゴロする生活だったのが、「明日はどこに行こう?」と前日に計画を立てたり、電車移動の予定を自走に変更するようになりました。

けん玉が趣味なので、もともとインドア派だったんですよね。

高校生のとき不登校になってたことがあり、人生にうんざりしてました。高校時代は楽しくなくて、これから先どうしよう?と絶望してた時期もあったんです。

ちょっと話が変わるんですが、実は2020年の大晦日の紅白歌合戦に「けん玉チャレンジ」のメンバーの一員として出演させてもらったことがあります。

IMG_5636

演歌歌手の三山ひろしさんが「けん玉チャレンジ」で125人をクリアしてギネス世界記録を達成したのを生で見ました。その時、御本人が大喜びしている姿に感動したんです。遊びに夢中になっている大人ってすごいなと。

一度のTV出演で私の人生が激変したわけではないですが、けん玉ひとつでも自信につながって誇れるものになる!って感じたんです。

出かけるときは、愛用のけん玉を必ず持っていきます。
ロードバイクで走るときも、です。

IMG_5634

ハチ公前で友人と待ち合わせしているときとか、スキマ時間を見つけてはやってしまいます。

余談ですが、けん玉って腕だけでやるモノって思うでしょう?じつはスピードスケートや柔道選手の体幹トレーニングになるそうで、取り入れている選手もいるくらい体全体でやるものなんです。

けん玉のイベントに出た翌日、筋肉痛になるのは「けん玉あるある」です(笑)。

ロードバイク乗り始めて嬉しかった&悲しかった経験

『弱虫ペダル』の小野田くんはママチャリで片道45km走ってアキバに行っていたので、同じ距離を走って共通体験を得たのがまず嬉しかったことです。

ロードバイクで初めて秋葉原に行ったとき、他のロードバイクの方々のマネをしてハンドサインを出してみたんです。後ろにいる人に「前にどうぞ~」って手招きをしたらちゃんと伝わって「意思疎通できた!」と嬉しくなりました。

ハンドサインってなんかプロっぽくてカッコいいですもんね(笑)。

悲しい体験ではなくて未だに戸惑っていることなんですが、カフェとかお店ってどの辺りまでロードバイクを持ち込んでOKなんだろう?どこに停めるのが正しいんだろう?となることは今もあります。

最近買ってよかったもの&後悔したもの

サイクルコンピューターですね。
スピードが表示されるのが楽しい!です。

とりあえず安いヘルメットにしたので、ちゃんとしたのがほしいなと。頭の形状のせいか、アジアンサイズはぶかぶかになるのでヨーロピアンサイズを検討中。

あと、アイウェアもほしいです。

度が入ったモノにしたいんですが高いので躊躇しているところです(汗)。コンタクトは好きではないので、メガネか度付きアイウェアにしたいんです。

パンク修理キットは持ってないので買っておく予定。
いつかパンクはするでしょうから…。

今はフラットペダルなので、近いうちにビンディングシューズに交換もしたいです。Chromeのスニーカー風SDPシューズを狙っています。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

第91回の紹介記事に登場してくださったつくば市在住のSさん。 当時はエアロオールラウンダー「キャノンデールのSystemSix」をかっ飛ばしていらっしゃいましたが、「Cervelo P5 Discに買い替えちゃいました♡」とご連絡をいただきました。え~~どうして~~あんなにカッコ ...
第91回の紹介記事に登場してくださったつくば市在住のSさん。

当時はエアロオールラウンダー「キャノンデールのSystemSix」をかっ飛ばしていらっしゃいましたが、「Cervelo P5 Discに買い替えちゃいました♡」とご連絡をいただきました。え~~どうして~~あんなにカッコいいバイクを手放しちゃうの~と驚いたので、再度お話を聞かせてもらいました。

IMG_1231
※すごくエアロ…!

<オーナーさん>
  • Sさん(男性・41歳)
  • 茨城県つくば市在住
  • Cervelo P5 Disc

■参考記事
あなたのロードバイクを見せてください!第91回 キャノンデールのSystem Six 2020

目次


キャノンデールのSystemSix 2020を手放し、Cervelo P5 Discに買い替えた理由は?

買い替えたのは去年の12月です。

2021年10月の九十九里トライアスロンにSystemSixで初のミドルディスタンスに出場しました。その際、バイク後のラン(21km)で残りちょっとの18kmくらいまではいいペースだったんです。

でも、最後の方に大殿筋とハムストリングが攣りそうになり、ペースダウンしてしまいまして…一応最後まで走り切ることはできたものの、タイム的には不満が残る結果に。

今後、ミドルディスタンスの2倍となるロングディスタンスに出ることも視野に入れているため、体重を乗せやすく、使う筋肉のバランスを考えてTTバイクへの乗り換えを決断しました。

IMG_1232

トライアスロンにおけるバイクって、大腿四頭筋も使わないといけないんです。なぜなら、そうしないとランまでに大殿筋とハムストリングを使い果たしてしまうからです。

TTバイクは大臀筋、ハムストリング、大腿四頭筋をバランス良く使うイメージで、ランでは大臀筋とハムストリングをアクセル筋として使うイメージになります。(大腿四頭筋はストップ筋と言われています)

つまり、使う筋肉が偏ったバイク(乗り方)より、前後の筋肉を効率的に使えるバイク(乗り方)にした方がより効率的に筋肉を使うことができるんです。

この考え方は、普通のロード乗りの方には関係ないものではありますが。

ちなみにショート(オリンピック)ディスタンスだと、ノーマルなロードバイクでも全然大丈夫です。むしろ、アップダウンの多いテクニカルなコースでは、ロードバイクの方が有利だと思います。

しばらくはテクニカルなバイクコースの大会には出る予定はありませんが、もし、そのような大会に出る場合はロードを買い足そうかと思っています。

なぜCervelo P5 Discを選んだ?

シンプルに、周囲にCervelo乗りが多いから(笑)。
それと、ラインナップが多いのもCerveloのメリット。

最初はUCIルールから外れていて、トライアスロンに特化したPXシリーズにしようかなと思っていましたが、2019年モデルのCervelo P5 Discのフレームセットを半額近くで購入できることを知りまして。

フレームセットの定価が68万円くらいなので、バラ完で組むと100万円以上かかってしまうところが、30万円ほど安く仕上げられる…かなりお得でした。

一番欲しい色ではなかったんですが、色が違うだけなのでまあいいか、と決断しました。

機材をSystemSixから引っ越しさせる際、STIだけは使えなかったのでTRPのHD-T910という油圧ブレーキセットにしてあります。

本当はデュラエース(ST-R9180)にしたかったところですが、昨今のパーツ不足の影響で断念しました(汗)。

資金はどう確保した?

フレームが30万円台で買え、パーツはSystemSixのを使い回しています。
SystemSixも売却して軍資金にしたので、予算的にはまずまず抑えることはできました。

パーツ構成は?カスタムした箇所は?

ホイール

Campagnolo Bora WTO 60です。

前まで使っていたBora One 50と比べて「10mmリムハイトが高いのに横風の影響が少ない」と感じています。

風を受け流してくれるというか…ナローリムではなく、ワイドリムのほうが風洞実験で良い効果が出ているらしいです。風を受けやすい霞ヶ浦で走るたび、効果を実感しています。

タイヤ

Bora WTOは25Cがベストだから、Continental GP5000 25Cにしています。

コンポーネント

Shimano Dura-Ace Di2 R9150(FD、RD)、R9160(シフター)、TRP HD-T910+Di2対応オプション(油圧ブレーキセット)にしてあります。

IMG_1235

プーリー

RIDEA E60というビッグプーリーを使っていますが、ROTORのクランクや楕円リングと一緒に変えてしまったので単体での効果は正直わからないです(笑)。

見た目がカッコいいから良しとします!

単体で5万円もしますが、価格がもっと上のモノもあります。
Ceramic Speedだと20万円以上のモデルがありますからね…。

クランク

ROTOR ALDHU24 CRANK ARMSです。

ショートクランク(165mm)にして短くしたところ、楕円リングと非常に相性が良く回しやすいと感じていて、淡々と一定ペースで回すTTに向いていると思います。

IMG_1234

ショートクランク+楕円リングはおススメです!

パワーメーターはINSPIDER DMを付けています。

チェーンリング

AERO OVAL Q RING 110×4 OUTER、Q-RINGS 9100 4ARM INNER、INSPIDER AERO CROWN RING COVERを使っています。

BB

TOKEN BB46BR24-TBTです。

チェーン

ROTOR製のモノを使っています。

いつも通っているお店で「ROTORとシマノのチェーンは変速の相性が良くない」とお聞きしましたので、こちらにしました。

まあ、実際はKMCのOEMなんですが、1セット8000円くらいするので、デュラのチェーンより高いです…。

サドル

SPECIALIZED SITEROというTT用サドルです。
ロードバイクでも人気のPOWERサドルのベースとなったサドルですね。

IMG_1239

DHバーのポジションで思い切り前傾すると、サドル先端が股間を圧迫してしまいます。 ロードバイクでイメージすると「下ハン持って、かつ前乗り」な感じです。

SITEROは先端が短くかつ穴が開いているため、TTの走行シーンにマッチした、理にかなった形状というわけです。

バーテープ

SUPACAZです。

ボトルケージ

XLAB Gorilla カーボンボトルケージ、Aero Pouch 300というのをサドル後ろに付けています。

空気抵抗軽減を意識した形状なのと、荷物も少しですが入る実用性も兼ね備えています。

IMG_1233

リアストレージボックス

Custom Bike Xcessoriesというものです。
マグネット式の蓋が上についていて、それで開け閉めできます。

P5 Discにはリアストレージの設定がなく困っていました。ネットで探しまくってようやく発見したのですが、アメリカの会社が3Dプリンターで作っており、日本で使っている人はほぼいないと思います。

P5専用品として売っていたので飛びつきました。

Cervele以外にもArgon 18とかCanyon、Trek、Giant、Specialized等のバイクのモデルに完全特化した形で作られていて、そのモデル以外にはマッチしません。

逆にそのバイクをピンポイントで持っていたら、ぴったりフィットするストレージボックスになります。

支払いはクレジットカードかペイパルになります。

使ってみた印象は大満足!! Aero Pouch 300とCustom Bike Xcessoriesの2つがあればツール缶は不要ですね。P5 Disc乗りの方には是非オススメしたいですね!!

トップチューブの膨らみはバッグ?

完成車、フレームセットについてくるストレージです。

ただ、ジッパーは無くて、代わりに切れ目が入っています。
主に補給食を入れています。

ライトはどこに付ける?

サイコンマウント(レックマウント)の下に付けられます。

IMG_1236

これ以上いじる部分はある?

いつかBora Ultra WTOにしてみたいかな…カルトベアリング乗ってみたいんですよね……定価で50万円近くしますけど(汗)。

実はホイールは練習用としてZipp(303S)を使っています。

対応タイヤはチューブレスのみなんですが、Zippで15万円台は安い!と思います。ただ、303Sはフックレスリムになっていて、対応するタイヤが少ないことが難点ですね。(新しいFirecrestもフックレスリムです)

コンチネンタルのグランプリ5000シリーズが好きなんですが、21年の秋にコンチネンタルがフックレスリム対応の「コンチネンタル GP5000S TR」というタイヤをリリースしてくれたので、それを使用しています。

手でそんなに苦労せずはめられますし、ビードは上げやすいです。(普通にフロアポンプで上がります)

チューブレス食わず嫌いの人にぜひ試してほしいです。

IMG_1238

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます



今回登場するのは「プロのバスケットボール選手」を目指していた34歳の男性です。残念ながらプロの夢は叶わなかったのですが、それがひとつのきっかけとなり、自転車の魅力に惹かれる…という結果に。今ではGIANT TCRとクロモリ、ピストの3台の持ち主です。<オーナーさん> ...
今回登場するのは「プロのバスケットボール選手」を目指していた34歳の男性です。
残念ながらプロの夢は叶わなかったのですが、それがひとつのきっかけとなり、自転車の魅力に惹かれる…という結果に。

今ではGIANT TCRとクロモリ、ピストの3台の持ち主です。

image_17198593

<オーナーさん>
  • Kさん(男性・34歳)
  • 東京都在住
  • GIANT TCR(アドバンスドSLグレード)、ビンテージのクロモリ、クロモリのピスト

目次


自転車を始めたキッカケ

20年くらい前の中学生のころでした。 父が自分の年齢くらいのときにオーダーしたビンテージロードがあって、それに乗ってみたときですね。

東京の吉祥寺に東京サイクリングセンターというお店があって。
ゼファーという名前のフレームでした。

image_17199105

ただ、中学時代はバスケに夢中だったのもあり、買ってもらった自転車もあったけど、あまり乗ってはいなかったです。

そんな中学生の私に、お前には譲らないと言っていました(笑)。なにしろフルカンパで組まれていて、当時車が1台買えるくらいの価格だったらしいので。

本格的にロードバイクにハマったのは22歳のときですが、実はそれまでバスケでプロを目指していて、トライアウトも受けていました。

ちなみにポジションはポイントガード。
スラムダンクでいうとリョータです。

が、3回落ちてプロの道は断念しました…。
で、徐々に自転車に興味が向き始めた、というかんじです。

GIANT TCRとの出会い&選んだ決め手

買ったのは2020年で、クロモリのオーダーフレームの金額に近かった(33万円)からです。

お世話になっているビルダーさんがなかなか作ってくれなくて、理由は「カーボンの乗ったほうがいいよ」という…(笑)。

私が求めていたものは軽量さと高剛性だったので、結果的にカーボンを買って正解でした。

GIANT TCRに乗ってみた感想(良し悪し)

見た目、乗り味、ジオメトリーにクセが無く、乗りやすいです。

他の方のインプレを見ていると、「下りで曲がりにくい」「柔らかい」「スプリントで力が逃げる」って書いてありましたが、ぜんぜんそんなことはないですね。いい意味で期待が裏切られました。

image_6487327

難点としては、

  • 下からの突き上げのせいでヤグラがインテグラルシートポストに食い込んで傷が付きやすい
  • ヤグラを締め付けている部分の塗装が割れる

の2点。

ショップの人には「インテグラルシートポストのフレームの宿命」と言われました。

他に検討したメーカーやモデル

LOOK795とウィンスペースT1500を検討しました。

が、LOOKは値段が…TCRのほぼ2倍でアウト(笑)。

ウィンスペースT1500はリアのブレーキがBB付近にあったので却下しました。ブレーキシューに小石を巻き込んでしまいやすく、ホイールに傷が付くリスクがあったからです。

Kさん自身のこだわり

ハンドルは「シャロータイプ」しか使いません。
理由は…単純にシャローが体に馴染んでしまったから(笑)。

昔は丸ハンドルしかなく、自分はビンテージロードから自転車を始めているのでシャローハンドルをずっと使っています。今はチネリのジロデイタリア、デダのゼロ100シャローを使い続けています。

体に触れるものは統一したほうがいいと聞いて、3台ともシャローにしてあります。

image_16905217

あとはRotorの楕円チェーンリングですね。
楕円を使い始めたのがスギノのモノで、ヒルクライムで試してみたらいい感じでした。

アウターだけRotor、インナーがスギノ…と混ぜた結果、変速が悪くなってしまったので、今は全部Rotorに交換してあります。

楕円のほうが脚の力を伝えやすいというか、ピンポイントで力が加えていける感覚が好きです。

デメリットは…シマノ純正より変速性能が落ちる点。
チェーン落ちしやすいとも言われますが、変速時にトルクを抜いてあげれば問題なしです。

お好きなコースや好きな景色

好きなコースは信号と信号の間が長い平地や競輪場。
とくに、尾根幹を登ったあとに見れる都心のビル群が好きです。

自転車が趣味になったことで起きた変化

ストレッチを毎日するようになりました。
股関節が硬いとペダリングがぎこちなくなるので、股関節を重点的にやっています。

それと、アルコールの量を考えるようになり、夜型だったのが朝型に変わりましたね。 健康意識が増して、体重計に毎日乗っています。

20代の頃はホストをしてたので酒もよく飲んだし、夜勤も多かったんですよ。

image_16896513

なぜホストを始めたか、ですか?
ただの好奇心です。ふつうの夜勤よりは稼げると聞いたので。

誕生日の月の売上は600万円いったことがありましたね。
半分もらえる仕組みなので、そのときは300万が入りました。

ホストは5年やったので、かなり続いたほうに入る…んじゃないかなと^^;

最近買って良かった(or 失敗した)サイクリンググッズ

良かった物は「ローターのチェーンリング」です。

失敗した物はBora Ultra(80mm)ですかね…。
ちょっとリムハイトが高すぎました。

70mmでよかったかもと思うんですが、BORAだとないのでMAVICで行くべきだったかも。あるいはWTOの60mmか65mmでも良かったかな。

お察しの通り、横風の影響が大きいです。
落車するほどではないけど、ぐっと押されている感覚はありますね。

image_67209473

一度、MAVICのコメットを借りて乗ってみたんですが全く合わず、なのでリアだけディープにしてみたものの…使えるシチュエーションが平地で無風くらいです。信号が多いと漕ぎ出しがしんどいです(苦笑)。

自転車以外の趣味

バスケです。

とはいえ、もう引退しているのでクラブには所属せず、遊びでやったりするくらいですが。

リングが置いてある公園があるので、朝の誰もいないときにコートに行ってシュート練習しています。

ロードバイクとバスケットボールを両立しようと試みたんですが、ムリでした。
というのも、自転車向きの軽い体重だと競り負けてしまうんです。

身長は180cmでバスケの世界では小柄なほう。今の体重が68kgで痩せ型だし、バスケ時代より体重は落ちました。現役の頃は78kgありましたので。

その点、自転車はずっと続けられて競技寿命が長いのがいいですね。

結婚を機に渡米する予定

フロリダのマイアミに行ってみようかな~と思っています。

英会話の学校に行き、コミュニケーションが取れるようになったら就活します。英語がちゃんと身につくかな~という不安があるんですが、彼女(コロンビア人)は性格が楽観的でなんとかなるっしょって励ましてくれています。

トラック競技、クリテリウムが盛んな場所らしくて、一度アメリカのトラックで走ったことがあるんですが、真面目過ぎない雰囲気で誰でも歓迎してくれます。日本にありがちな閉鎖的な空気はなく、オープンでウェルカムな雰囲気です。

アメリカではストリートバスケでも、レベル差がバラバラでも楽しくプレーしてて、日本にはない緩さとオープンさがいいですね。

取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回の登場するのは「ELVES」というメーカーのバイクに乗る26歳の男性です。 ※エルブスと読む(エルベスではない) オーナーさんは学生時代、競泳と水球に打ち込んだピュアな体育系の方なので、かなりの体力の持ち主。 サイクリング目的で始めたロードバイクが、いつ ...
今回の登場するのは「ELVES」というメーカーのバイクに乗る26歳の男性です。
※エルブスと読む(エルベスではない)

オーナーさんは学生時代、競泳と水球に打ち込んだピュアな体育系の方なので、かなりの体力の持ち主。

サイクリング目的で始めたロードバイクが、いつのまにかクリテリウムレースやトライアスロンにもハマってしまうあたりは、元々の体育会系マインドのせいかもしれません(^^)

S__23650313
※大磯クリテリウムレース会場にて

<オーナーさん>
  • Hさん(26歳・男性)
  • 山梨県在住
  • ELVES(エルブスと読む)

目次


自転車を始めたキッカケ

もともと学生時代、競泳と水球をずっと続けていました。

が、自分の実力の底が見えてきてしまい、別の競技を始めたいと思っていたのがキッカケです。

高校の頃は平泳ぎ、大学の頃は個人メドレーが専門でした。タイムは関東大会に出られるレベル…ほどで、全国大会には届きませんでした。

水球は大学から始めたんです。競技開始が遅いのでは?と思うかもですが、水球部がある高校は少なくて、大学入学と同時に開始する人も多いです。

で、ロードバイクを始めたのは大学4年のときです。

ただのサイクリングのつもりが大磯クリテリウムへ

「自転車少年記」という小説を以前に読んだことがあってロードバイクに憧れがあったのですが、最初はあくまでサイクリング目的でした。

「自転車少年記」には、実際に存在する「糸魚川ファストラン」をモチーフにした八王子から糸魚川まで1日で走破するイベントが描かれていましたが、自分も絶対達成したい!と思ったのでロードバイクを買って1年ほどで走りました(笑)

競技のためではなく、バイトで稼いだお金で買って走るか~的な軽いノリでしたね。

最初はアルミの安いFELTを購入したのですが、盗まれてしまったので2台目にピナレロに。その頃から自転車いじりも好きになって色々パーツをグレードアップし始め、そうこうしていたらお金が無くなってしまいました(笑)。

その次は中古のBHをゲットしたものの、コラムが切り取られすぎていていたのですぐに売ってしまい、今乗っているELVESが4台目となります。

水球部を引退して、部活に区切り着いたタイミング…大学院生のときに、ためしに大磯クリテリウムに出場してみたんです。カテゴリが6つに分かれていて、下から2番目に参加して結果は12位…。自分の中では惨敗でした。

ELVESとの出会い&選んだ決め手

国内では知名度が低いメーカーだと思いますが、実は自分はELVESを買うのは2本目なんです。

2020年、24歳のときに1台目のELVESを買いました。UCIの認可もとっているフレームメーカーで、コンチネンタルチームも使っているモノなんですが、2年前は情報が少なかったです。

S__23650316
※FALATH

ロードバイクにハマり、自転車競技・トライアスロン主体のレースにも出るようになっていきましたが、学生なので周りの選手と同スペックの自転車を買うお金がありませんでした。そこで中国の通販を見ていたところ、ELVESが目に留まりした。

当時、日本では全く乗っている人がおらず、「いわゆる低品質な中華カーボンかもしれない」という若干の不安もありました。それもそのはずで、僕が買った当時、日本でELVESは数十台しかなかったそうです(セラー談)。

S__23650315

しかし、セラーは丁寧にやり取りしてくれたので、これなら信用できるだろうと感じ、1本目のELVESを購入するに至りました。

一番の決め手は、フレーム価格が10万円程度と非常に安いことと、カラーオーダーが無料でできることです。

特に、カラーオーダーは他のメーカーではそもそもハイエンドフレームしかできないことに加え、追加料金が必要なのが通常だと思いますが、ELVESは無料でカラーオーダーできるのが魅力でした。

スカイプでセラーに「トップチューブはこの色でグラデーション、ロゴはこんな感じの色で!」と大まかに伝えるだけでデザイナーさんがデザインを仕上げてくれるので、カラーオーダーも非常にやりやすかったです。

S__23650317

結果、セール時だったこともあり、新品のカーボンフレームが6万円台で買えました。

通常価格でも新品が10万円くらいとかなりリーズナブルですが、大手メーカーのミドルグレードのフレーム等と比べても遜色ない性能だと思います。

FALATHからVANYARへ

最初に買ったのはELVESの「FALATH」というエアロフレーム。
安いのに他メーカーのエアロロードと比べても遜色ない性能で非常に好印象でした。

S__23650309
※VANYAR

ただ、エアロフレームよりも軽量性や反応性を重視したフレームの方が自分の乗り方には合っているかなと感じ、ELVESのオールラウンド~ヒルクライムモデルの「VANYAR」に乗り換えることにしました。

VANYARに乗ってみた感想

まずは自分でデザインオーダーしただけあって、大満足のかっこよさ!です(笑)。価格を抜きにしてもすごくかっこいいし、性能も十分なので、もっと予算があったとしても選んでいたと思います。

S__23650306

クリテリウムでは、減速→コーナーの立ち上がり→加速の反応の良さが大事なんですが、VANYARはじつにマッチします。

トライアスロンもやっているんですが、平坦を高速巡航するならやっぱりエアロフレームのFALATHのほうが向いていますね。

S__23650312

軽量性と反応性を求めてVANYARを選びましたが、やはり登りでは軽いです。

エアロロードのFALATHと比べると、コーナーの立ち上がりやスプリントの掛かりが良くて自分の乗り方には非常に合っているなと感じます。

ロングライドの時も、信号のストップ&ゴーでの体力の消耗が抑えられている印象です。

唯一気になった点は、シートポストが普通の丸シートポストな点ですかね。「FALATH」には専用のエアロシートポストがあるので、VANYARも専用のエアロシートポストがあればなあと思います。

他に検討したメーカーやモデル

正直、この価格帯でカラーオーダーまでできるメーカーは他にないので、他に検討したメーカーはありませんでした。

山梨(甲府)のサイクリング事情

冬季の気温は低いんですが、晴れが多い&雪はほぼ降らない地域なので昼間なら結構走れるものです。

信号が少なく、農道が多いのでサイクリングに向いています。東京より全然走りやすいので、サイクリングを満喫しやすい場所です。

夏はふつうに暑いですね~。
夏は清里や諏訪など、標高が高くて涼しい場所に足が向きますね。

Hさんのこだわり

こだわりなのかはわかりませんが、自転車ってやっぱり落車とかで傷がついてしまうことが多いので、超お金持ちやトップアスリートでなければデザインがかっこよくて性能もそこそこのフレームを選ぶのが一番満足度が高いのではないかと思っています。

ホイールは、ちくわさん(ちくわ輪業の業務日誌|ロードバイク機材を中心とした雑記)という、厳選した中華のリムを数多く組んでいる方にお願いして安く組んでもらった物を使っています。

僕のはリムハイト40ミリでリムの重量が360g。クリンチャーホイールで前後合計でも1300gちょいなので相当軽い部類かなと。チューブレスも使える仕様でリム幅が29ミリあって限界までが広い(リムブレーキだとここが限界)です。

好きなコースや好きな景色

山梨はどこを走ってもすぐに坂がありますし、坂を登れば盆地を見渡すことができます。基本的にどこを走っても満足度が高いです。

S__23650319

その中でも、甲府から身延~富士宮間を往復するコースはほとんど信号がなくて走りやすいですし、甲府から清里、八ヶ岳の方面に向かうコースは素晴らしい景色が楽しめるのでこの2つのコースはよく走ります。

甲府から白樺湖に行ったときは、行きが延々80km の登りで、帰りは延々と下るルートだったんですが、標高差のせいで甲府に近づくに連れて気温が上がり、まるでドライヤーで吹かれているような気分になります(笑)。

自転車以外の趣味

トライアスロンもやっているので、水泳とランニングも趣味です。
ただ、自転車が一番楽しいですね。

サイクリングに行って景色を楽しんだり、仲間と競争したり、インドアで漕いだりと、様々な楽しみ方があるのが自転車の一番の良さだと思います。

山梨の美味しいモノ

ぶどう、いちご、さくらんぼ、桃、柿など1年中美味しい果物が食べられます。

桃は堅いやつをシャキシャキと食べるのが地元流。りんごに近い硬さです。

一般的な桃のイメージにある柔らかい状態のは「腐っている」と言われてしまいます(笑)。
個人的には柔らかいほうがうまいと思うんですがね…。

そうそう、山梨はワイナリーが多いです。私ほとんどお酒を飲まないので恩恵はないんですが、父が山梨に遊びに来ると、僕の運転でワイナリー巡りして飲んだくれています(苦笑)。

一升瓶でワインが売られているのも特徴でしょうか。900ml とかの小瓶ではなく一升瓶。 それがふつうらしいです。スーパーには一升瓶のワインがずら~~っと大量に並んでいますよ。国産ワインなら小諸、勝沼がうまい産地です。

地元ワインで言うと、例えばグレイスワイン(中央葡萄酒)は最近賞を取った有名なワインです。

(余談)水泳&水球は自転車にも役立っている

体力は相当培われましたので、十分に今も生きています。

水球のおかげで「フルパワーでもがく…を繰り返す体力」がつきました。
とくに脚の筋肉はめっちゃ鍛えられてます。

水球って、攻撃側は30秒以内に終わらせないといけないんです。
攻守交代がひっきりなしに繰り返されるので、体力勝負の競技です。

当時のトレーニングで「水中で20kg の重りを手に持って立ち泳ぎする」ってのがありまして、30秒キープを10セットとかやるんです。水球部あるあるの筋トレなんですが、純粋に苦しさしかなく、人生で二度とやりたくないくらいきつかったですね…。

取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回は私の地元、神奈川県に住む高校生男子の登場です。 昨年の春に購入したばかりだそうで、ロードバイク歴は1年。 お父様の影響があったとのことですが、どんな経緯でロードバイク購入に至ったのでしょうか。 <オーナーさん> Sさん(17歳・高校生2年生男子) 神奈 ...
今回は私の地元、神奈川県に住む高校生男子の登場です。
昨年の春に購入したばかりだそうで、ロードバイク歴は1年。

お父様の影響があったとのことですが、どんな経緯でロードバイク購入に至ったのでしょうか。

DSC_0389_2

<オーナーさん>
  • Sさん(17歳・高校生2年生男子)
  • 神奈川県在住
  • NESTOのALTERNA DISC(21年5月購入)

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

元々車が好きなのですが、車の運転には年齢制限があってすぐには乗れません。自転車にはそれがないことがいいなと思ったのと、カスタマイズの幅の広さに魅せられたからです。

車が好きな理由は、父も車が好きでその影響です。昔はNISSANの180SXに乗っていたそうで、自分が生まれる前の写真を見たことがあります。

私はトヨタのSUPRA……昔の車種が好きですね。ロードバイクは積めませんが(笑)。 外車だとポルシェの911とか、丸みを帯びたシルエットが好みです。

ちなみに父は自転車には興味はないそうですが、単身赴任先で電動クロスバイクに乗っているそうです。

愛車との出会い&選んだ決め手

小学生の高学年のころから「ロードバイクがほしい」とねだっていたんですが、さすがに高価すぎて買ってもらえませんでした。中学生時代もその気持に変わりはなく、「いつか自分でお金を貯めて買うぞ」って思っていました。

ただ、進学した高校は私立でアルバイトが禁止されているので、祖父にパソコンとスマホ操作を教えてお小遣いを稼ぎ、貯めた10万円と祖父の5万円の支援で購入できました。

DSC_0162

元々はNESTOのALTERNA DISCは候補に入っていなくて、GIANT CONTEND AR4とTREK AL2 DISCの2台で迷っていました。で、いざトレックを予約したらショップの方に「コロナの影響で納車が一年先」と言われ、代替案として出てきたのが今の愛車です。

ショップの人に教えてもらったメーカーで、存在は知りませんでした。決め手は15万円でシマノの105で組んだアルミロードが手に入ることでした。

国産メーカーであるコーダーブルームを扱っているホダカ株式会社の商品だと知り、信頼感が持てました。

NESTOのALTERNA DISCに乗った感想

15万円でフル105のコンポーネントが手に入るのはコスパが良いと感じます。
乗った印象も期待以上で個人的に100点満点。まったく不満なしです。

IMG_20211107_152437_600

通学はロードバイクでもOKなので、毎日往復22キロ走って通学しているんですけど、みんなから注目を浴びますね。

興味を持つ男子は何人かいて声をかけられるんですが、女子からのリアクションは、、、今のところありません(笑)。あるとすれば、所要時間で驚かれるくらいです。

愛車に施したいカスタマイズは?

リアタイヤだけをビットリアコルサのグラフェン2に交換したところです。

理由は、通学途中にブレーキを思い切りかけたとき、リアが滑ってタイヤを削ってしまったからで、パンクが心配なので。

IMG_20220112_213455_174

あと、バーテープも交換して、黒だったのを青&黒にしています。
感触をモチモチにもさせたかったのもあります。

親御さんのロードバイクへの理解は?

ヘルメットはかぶるようにって言われる以外は問題なしです。
なんなら通学費も浮きます。

半年で25,000円、3年間で15万円の定期代が不要になって、むしろ喜ばれているくらいです。

自転車に関する情報の仕入先

9割がYouTubeです。整備の動画や製品情報、レビュー動画を見たりしています。
あとは…ECサイトをよく見てます。

交換作業動画はYouTubeで探すのが基本。テキストを読むより実際に見たほうがわかりやすいですからね。なのでGoogle検索よりYouTube検索です。

買い物の基本はアマゾンですが、たまにwiggleも使いますね。クレジットカードは当然持っていませんが、VISAのデビットカードを持っています。未成年でも持てますよ。

好きなチャンネルとその理由

メカ、レビュー動画が好きで、よく見る自転車YouTubeは「コスパch」です。

基本、メンテナンスは自分でやります。
機械いじりはすごく好きで工具一式持っています。

自転車以外だと、ジャモジャムのゲーム実況! 、車のチャンネル、以前サッカーをやっていたのでゴールやハイライト集とか。

余談ですが高校ではパソコン部に入ってて、部活でeスポーツをやってます。競技はFIFAや車のレースで、FIFAの方でTVに出演したこともあります。

残念ですが自転車部はなくて、あれば入ってたかも…とは思います。

ご自身のこだわり

サドルクッションを付けて柔らかいサドルにすることです。日々通学で使っているので乗り心地は気持ちよくしたいですからね。

DSC_0461

それとビブタイツやレーサーパンツはまだ手が出ないので、なくても快適に乗れるようにするためのこだわりです。

バーテープやボトルケージ、タイヤはフレームの色に合った色を買うようにしています。


DSC_0438

こだわりではないですが、純正の化粧テープの粘着力が弱くなったので、プラモデル用のマスキングテープを試してみたら意外に使えます。タミヤの普通のマスキングテープです。

ロードバイクに乗るときの服装は?

まだ本格的なサイクリングウェアは持っていないので、スポーツできるくらいの格好で走ってます。寒い季節はヒートテック上下、薄めのダウンですが、不快さはありますね…。

専用ウェアは海外通販だと比較的安いけど、それでもまだ手が出ません。

それよりも欲しいのはビンディングペダルとシューズで、SPDにするつもり。頑張って貯金しているところでお年玉も手を付けずにいます。今はサイクルウェアの優先度は低めです。

IMG_20211107_152437_579

ヘルメットはクリスマスプレゼントとして、アイウェアは買ってもらったので持っています。グローブはまだで市販のグローブで代用しているけど厚くて使いにくい…シフト操作で挟まることもあったりするので、これも専用品を揃えたいですね。

お好きなコースや好きな景色

県庁前の日本大通りです。 横浜でソロサイクリングしたとき通りがかって、街路樹がきれいだったのが印象的でした。




他によく行く場所は…三浦半島や江ノ島ですね。

DSC_0374

乃木坂46が好きで、港区赤坂にある乃木坂を見に行ったことも。

乃木坂46が生まれたオーディション会場があって、ファンにとって聖地みたいなものなんです。
電車賃を浮かすためにロードバイクで行きました。

自転車が趣味になったことで起きた変化

ロードバイクを手に入れるまで土日はゴロゴロして過ごすことが多かったのが、納車してからは近場でもどこへでも走らせるようになりましたね。

ただ、まだ一人で走ることがほとんど。仲間はほしいけど、まだいないです。

SNSで探そうかな…って思うんですが「ガチ勢だったらどうしよう。。。ついていけないかも?」って抵抗があって行動はしてません。ショップにもローディさんたちはいるけどガチ勢ばかり…(;´∀`)

初心者とか、趣味で走っている人と繋がりたいです。
年齢は気にしないので年上でもおじさんでも全然OK。

最近買って良かったサイクリンググッズ

セライタリアのサドルです。
純正のより柔らかいので、乗りやすいです

セライタリアのS3ジェルフローというモノで、wiggleで買いました。
レビューが1件もなかったので不安だったんですが問題なかったです。

大学進学後は?

建築を学びたいです。もともとまちづくりゲーム、マインクラフトが好きなのも影響しているかもしれません。

自動車関係もありだけど、、、あくまで趣味としてとどめておこうかな、、と。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回取材させていただくのは「サスペンション付きのクロモリグラベルロード」です。 MTBではないのにサスペンションが付いている…?いったいどういう構造なのか、どんなメリットがあって、使い心地はどうなのか?オーナーさんに色々お聞きしました。 ※フォークが見たこ ...
今回取材させていただくのは「サスペンション付きのクロモリグラベルロード」です。

MTBではないのにサスペンションが付いている…?いったいどういう構造なのか、どんなメリットがあって、使い心地はどうなのか?オーナーさんに色々お聞きしました。

IMG_2431
※フォークが見たこともない形状をしている…!

<オーナーさん>
  • Hさん(男性・21歳)
  • 愛知県在住
  • SurlyのMidnight Special(クロモリロード)
※Lauf というメーカーのGRIT SLというサスペンションをつけたロードプラスの規格を採用しているグラベルロード

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

大学の自転車部に入ったのがキッカケです。

自転車部の先輩と入学前に知り合い、「入学後に名簿に名前を書くだけでいいから、人集めのつもりと思って…」ということでとりあえず入部しました。当時は自転車を購入する気もなく、本当に名前だけのつもりでした。

とくに自転車が好きだったわけではなく、「部費もかからないし、部のロードバイクに乗ってもいいって言われたし、まあ掛け持ちで入るか」くらいの気持ちでした。

で、その年の11月ごろに「このところ運動不足だし、自転車部に入っているから1台買ってみようかな」となり、お試しでアルミロードのアレースプリントの105油圧ディスクの完成車を購入したら……案の定、沼にハマりました(笑)。

納車日、30kmを走って帰宅したら超楽しかったんですよ。乗り始めは乗ることしか興味なかったのが、今ではメンテも好きになってしまいました。

2台目としてSurlyのMidnight Specialを買う

アレーが諸事情により廃車となり、次をどんなバイクにするか悩んでいたら、先輩から「Wakkaという面白い自転車屋さんが犬山にある」と聞き、行ってみてお店の軒先で見たフォークに一目惚れしました。

Wakkaの店主さんに相談に乗ってもらい、それまで知らなかった今の愛車(SurlyのMidnight Special)になりました。

IMG_2587

なぜロードからグラベルに行ったかといいますと、アレーは荷物が載せられないんですよ。未舗装路も走りたい気持ちが湧いてきて、グラベルの方向に来たかんじです。

あとはサーヴェロのSシリーズ、キャノンデール、トレック、エートス、ヴェンジ、エディメルクスの525あたりを考えていたんですが、最後まで迷ったのはスペシャライズドのディヴァージュでした。

ただ、ガッツリ荷物は積みたいけど、カーボンフレームだとやや心配で…。
ゆくゆく自転車での海外旅もやってみたいので、クロモリをチョイスしました。

あと、Lauf というメーカーのGRIT SLというサスペンションが付いたフォークに惚れてしまいました…!

IMG_2359

フォーク本体と車輪を固定する部分が「上下3ずつのカーボンの板バネでつながる」という構造をしています。一般的なサスペンションと違って、定期的なメンテナンスの必要が無く、汚れたら丸洗いできるのもポイントです。

ミズタニがこのフォークの取り扱いをしていたんですが、もう取り扱いをしなくなる…ということだったのですが、元々の予算は10〜15万ほどで、このフォークを使用できるディスクブレーキのフレームはMidnight Specialだけ。

Midnight Specialは完成車で約30万円。その時点で予算オーバーだったので一度諦めてその日は帰宅。

後日再度来店して他のフレームを候補として探していたところ、店長さんから「もうミズタニさんが取り扱いをやめちゃうみたい」という旨を伺い、これがラストチャンス!どうせなら妥協はなし!と腹を括りGRIT SLが使えるMidnight Specialを購入しました。

IMG_2360

<参考メモ:GRIT SL>
グラベルバイクバイク用フロントフォーク「Grit SL」
※「Grit」をさらに軽量化したモデル

  • ホイールサイズ:700c or 27.5"
  • トラベル量:30mm
  • フォーク肩下サイズ:411mm
  • ステアリングコラム: Taperd 1-1/8” - 1-1/2”
  • ディスク台座:フラットマウント※160mm以上のローターを使用
  • 使用可能タイヤ幅:700x45c または27.5x2.1"まで
  • 体重制限:110kg
  • カラー:NAKED MATTE
  • 重量:850g
  • アクスルタイプ:12x100mm 、15x100mm

GRIT SLの使用感

元々グラベル用のフォークなんですがオンロードでも快適です。路面のギャップを角がとれたかんじで手に優しいですね。そのせいでわざと自分から路面のギャップに突っ込んでしまいたくなります(笑)。

MTBのフォークのように沈まないし、力が逃げない&たわまないのでダンシングしても問題ありません。ちなみに最大トラベル量は30mmで、手でぐっと押し込んでも1cm くらいしか動かないです。

IMG_2437

しかもカーボンフォークなので、デフォルトのクロモリフォークより軽いんです。 単純な構造なのでメンテナンスが不要なのも気に入っている点です。

ただ、特殊な形状をしているゆえキャリアは付けられない、のが唯一のネガですね。

レアなフォークではありますが、Wakkaの中では珍しくなくて使っているユーザーさんは多いです。

Hさんのこだわり

ディスクブレーキは譲れません!
軽さよりもカッコよさが大事なんです(笑)。

ホイールが回っているのを上から覗き込むと、ローターも一緒にシュンシュン回っている様子が…得も言われずカッコよくないですか?かっこいいですよね?共感してくれる人、きっといるはずです(笑)。

油圧式と機械式だと、機械式派ですね!効き具合も油圧と大差なく、油圧にするメリットを感じません。アレーのときは「油圧さいこー」って思ってましたけど、今では「なんで油圧にこだわっていたんだ?」って思うほどです。

IMG_2642

もちろんレバーの引きの軽さは違ってくるかと思いますが、私の自転車ではWakkaの店長さんがすごくしっかり調整して下さったので、油圧と比べても劣らないくらい軽く引けます。何でも「組む人次第」って感じですね。

ちなみにブレーキは完成車から変更していないので、TRPの物を使用しています。

最近買ってよかったアイテム

1.SPD-SLをフラットペダル化するアダプター

街乗りで名古屋市内に行くとき持参してます。
ビンディングペダルのまま歩くのはしんどいですから。

2.S-WORKS POWER WITH MIRROR SADDLE

スペシャライズド製の3Dプリンタで作られた「S-WORKS POWER WITH MIRROR SADDLE」というサドルです。

パッドのない私服でも快適に走れます。
お値段が55000円もするのがお財布に痛いですが(汗)。

液状ポリマーを3Dプリント加工することで生まれたMirrorテクノロジーは、ライダーの体型を完璧に再現します。この最先端の技術は、従来のフォームでは不可能なレベルで素材の密度を調整できる複雑なハニカム構造により実現しました。これら14000本の線と7799個の点をつないだ特許出願中の特殊構造により、一人ひとりに適したフィット感をもたらしてくれます。

突きこむような柔らかさで、ママチャリのサドルのような単純なソフト感ではありません。

サドル沼に入っている人にはおすすめできます。個人的には大満足です。別に実害はないですが、カーボンレールなのがちょっと心配…に感じるくらいですね。

スペシャのコンセプトストアのイベントで試せるらしいですよ。

3.REC MOUNT Type 19α

使用しているライトがCateyeのVolt 1700という大きいものを使用しているので普通にハンドルにつけるとダンシングをした時に膝に干渉する時があるんです。

また、アレーに乗ってた時からハンドルをすっきりさせたい!という願望があったので思い切って買ってみたら言うことなしでした。

最近買って失敗したアイテム

1.携帯式の空気圧計

パナレーサーのデジタル空気圧計を買ったものの、使ったことがないです。

用途もよくわからないし、ライドに持っていくものでもないし…すぐ処分しました。記事に騙されましたね…(汗)。

自転車パーツのお金はどう工面している?

バイトを頑張っています!
仕事はホテルフロントとスターバックスの掛け持ちです。

学校では基本的にボッチ生活なので交際費はかからず、お金は貯まりやすいです。

心がけているトレーニング

週3日の筋トレです。
筋力低下を防ぐのが目的なので負荷は小さめです。

基礎代謝を上げて、太りにくい身体にしたいです。やっているのは腹筋ローラーと腕立て伏せがメイン。背筋は…やってないです。

ロードバイクでは腹筋が大事だなって思ってて、踏むよりも引く意識、を重視しています。

IMG_2358

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回は久々にミニベロの紹介でして、個人的にデザインが秀逸!だと思っているbirdy です。 ラインナップの中でもフラッグシップに相当する「birdy R」。うーむ、カッコいい…。惚れ惚れしますね…。 <オーナーさん> Kさん 61歳・愛知県 birdy R(国内20台限定の20 ...
今回は久々にミニベロの紹介でして、個人的にデザインが秀逸!だと思っているbirdy です。

ラインナップの中でもフラッグシップに相当する「birdy R」。
うーむ、カッコいい…。惚れ惚れしますね…。

20211229_081150232_iOS

<オーナーさん>
  • Kさん
  • 61歳・愛知県
  • birdy R(国内20台限定の20インチホイールモデル)

目次


自転車を始めたキッカケ

スタートしたのは2年前の59歳のとき。たまたま歩道を走っている小径車を見かけて「へ~、こんな自転車があるんだ~」と思ったのがたぶん事の始まりだったと思います。後で調べたのですが、見たのはダホンのK3で、タイヤがめちゃめちゃ小さく可愛かったのが印象的でした。

用途は観光のお供として、です。
自転車は運動不足解消としては考えていませんでした。

社会人になってからは典型的な「動かないおじさん」で仕事一筋でした。
運動らしい運動は、学生時代に卓球部で少々……くらい(苦笑)。

birdy Rとの出会い&選んだ決め手

元々車の運転が好きで、あちこちにドライブに出かけていたのですが、ふと「前に見かけた小さいタイヤの自転車を車に積んで出かけたら、ドライブ+近場の探索が出来るのかな?」…と思いついたんです。それがきっかけで本格的に自転車に興味が湧き始めました。

まだ何も知識が無く、ネットで色々見ても分からず、そこで近場のお店をネットで探し出向いて行くことにしました。ダホンの置いてあるショップでしたが、展示車を「乗ってみる?」っていきなり試乗をさせて貰い、14インチのタイヤのK3に試乗させて貰うことになりました。

が、意外にもタイヤの小さい14インチは、あまりにもハンドルがクイックすぎてさすがにその時点では即決できませんでしたね。

すると、「次これはどう?」と20インチのミニベロ、さらに「乗り心地が良いです」ってクロモリのフレームとか色々自転車を出していただき、いろいろ乗り比べてみることに。

いったん帰宅してその後ネットで色々調べまくって、ダホンの”Speed Falco”が「20インチのタイヤでそこそこ走れて、将来的に後々バーツ交換とかでき、値段も10万以内でちょうどいいかも」ってことで決めようと思いました。

お店の方にも相談しようと電話をしたところ、その時点では在庫が無く、時期も年末だったので「年内の納品は難しいかも」なんて話になり、「念の為メーカーに問い合わせましょう」って回答でした。

20200627_004740639_iOS

30分後に電話がかかってきて「在庫ありました!今決めれば3日後に入荷できますよ〜」って。まぁそう言われたら「買います!」って言うしかないですよね?それが購入の決め手でした。

他に検討したメーカーやモデル

1台目の時は自転車の知識が無いので、他を検討する考えが浮かびませんでしたね。そういえば、ロードバイクは選択肢にも入れていませんでした。

2台目のbirdyを買うときも、買うつもりはぜんぜん無かったんです。まして1年も経ってなかったですからね。それに家族から「自転車は1台にして」と言われていましたし。我ながら、それなのに何故買ったかですよね?

20200912_075906541_iOS

知り合いがbirdyを購入してたんですが、その頃はbirdyの存在も知らなくて、20万という値段を聞いて衝撃を受けました。で、買うつもりは無いのにbirdyって自転車に興味を持ちだし、色々調べました。

そんな中、birdyは基本が18インチなんですが、国内限定20台の20インチモデルが発売になるのをネットで見まして、自分のSpeed Falcoは20インチなので、「もしbirdyを買うならやはり20インチの方が絶対良いよな〜」って思ってました。買う予定もないのに(笑)。
※現状birdy Rだけは20インチに変更されての販売となっています。

それが5月頃のことで、8月になった頃にたまたま思い出して自転車屋さんに電話して「限定モデルってどうなりました?」って聞いたんですよ。そしたら「ちょうど今日入って来たとこですよ」って言われたので、興味本位で「明日見に行く」と答えてしまったのです…。

20210319_231953156_iOS

やはり実物を見ると良かったです…!見たら欲しくなります…。でも資金が無いのでさすがに買えません。そしたら「今なら24回払いまで金利0円にできますよ…( ̄ー ̄)ニヤリ」って提案してくるじゃありませんか。商売上手…。

試しにクレジット会社に電話して頭金無しで審査が通るか確認してもらったら、運が良いのか悪いのか、そのクレジット会社のカードを自分は持っていたんですよ。審査が通る云々ではなく、「お客様のカード登録の情報がありますので、引き落としでOKですよ」と。

つまり審査もなく、書類も不要と判明しました。
で、今手元にbirdyがあるという(笑)。

バーディ乗ってみての感想

ダホンのホイールサイズが451だったので、20インチ(406)だとややスピードは落ちるとは感じます。ただ、平地はフロントのサスペンションのおかげで乗りやすいです。段差のガツンが緩和されます。

20211229_081151949_iOS

その代わりダウンヒルはしにくい構造(フロントが暴れやすい、釣られてリアも暴れる)です。

手放し運転はできないし、ガッツリ走るには折りたたみではないほうがいいでしょう。

自転車に関する情報の仕入先

情報は全てネットでの検索でしたね。今でも毎日のように自転車関係のことを調べています。あと、ネットでミニベロの仲間、ロードの方々とも知り合ったので、そちらからも分からないことは聞いたりしています。

逆に紙の雑誌は買わなくなりました。
ほしい情報をピンポイントで見つけられないのが大きな理由です。

ご自身のこだわり

あまり大きな改造はしない様に思っています。
やってしまうと、キリが無くなってしまう気がするんです。

20211229_081156171_iOS

カスタムにお金かけるくらいなら、貯金して畳めないミニベロ「タイレルのCSI」を買おうかな~と思います。

ちなみにフロントギアを2枚にするつもりはありません。相性が良くない&使い勝手が悪いと耳にするので。交換したのはグリップ、サドル、登坂用にワイドなスプロケット、くらいです。

お好きなコースや好きな景色

メイン通りから少し外れた、車の通りが少ない路地裏っぽい道が好き。
知らない道も好きなので積極的に選びます。

走る際は必ず行き先を決めて、自分でRide with GPSのパソコン版でコースを引いてデーターをナビに転送して走っています。その際にgoogleのストリートビューとか、航空写真を見て走りやすそうなコースを決めています。

そんな走り方をしていると、ついつい距離が伸びてしまいますね。
最近走ったコースはこんな感じです。

  • ハマイチ(浜名湖一週)70キロ
  • アツイチ(渥美半島一週)90キロ
  • チタイチ(知多半島一週)110キロ
  • ミカイチ(三河湾一週)152キロ ※高速船20キロを含む
  • ビワイチ(琵琶湖一週)200キロ
  • イセイチ(伊勢湾一周)279キロ ※フェリー23キロを含む

2021走行地図

今では100キロ超えのコースばかり引いちゃってるので、結局走らないと駄目な状況に自分を追いやってるのかもしれません。

最初の頃は平地ばかりでしたが、今は山も登るので、頂上からの景色は達成感も含めて自分への最高のご褒美です。

自転車が趣味になったことで起きた変化

自転車を始めた頃は10kmも走れば満足していましたが、一人で乗るのはあまり楽しく無かったです。ネットで調べてサイクリングのイベントがあると知り、浜名湖一周と、桃と桜のサイクリングという山梨のイベントに応募しました。が、運悪くコロナで全て中止になって気落ちしましたが(;´∀`)

懲りずにネットで県内のミニベロメンバー募集を見つけて、参加させていただきました。運良くすぐに8人くらいで一緒に走る事になったのですが、そこでいきなり自分では初となる50kmポタリングを経験することになりました。

20210523_011252584_iOS

それがきっかけで、自分もネットでメンバー集めたり、今ではSNSでミニベロの人を集めたり、勢いでロードの方々との交流もする様になりました。2年前とは全く違う、周りが自転車の仲間ばかりという環境にガラッと変わってしまいましたね。

当初は「車で観光地に着いてから自転車に乗る」予定でしたが、家族から「なんで自転車に乗るのに車で出かけるの?」なんて言われちゃったので、そこからは殆ど自走というパターンになりました。おかげで走る距離も伸びたし、ガソリンもあまり使わなくなりました。

自転車以外の趣味

パソコンは昔からイジってるので、たぶん趣味だと思います。車でドライブとかも好きですし、意外と下道で走ったり、山道を走るのも好きですね。あと、パチンコもよく行ってました。

そうそう、最初のミニベロを買った予算は「1年間のパチンコの収支でプラスだった分」を充てたんです。

コロナになって変わった習慣、自転車との付き合い方

自転車買って直ぐにコロナになったので、コロナで変わったのか、自転車を買ったから変わったのかは何とも言えませんが、一週間前から天気予報と風向きを見るようになりました。

次の休みはどこに走りに行こう?って感じです。
それと、朝から夕方まで長い時間乗るから走る距離が伸びましたね〜。

20211112_213556944_iOS

ロードの方に混ざって走ることもあるのでヒルクライムが増えました。その流れがあって、もう少し走れる自転車が欲しくなり、結局タイレルのCSIをオーダーしちゃいました(汗)。CSI購入にあたってはサイクルガジェットをよく読ませていただき、購入のきっかけになりました。

コンポはシマノの新型デュラエースR9200のDi2に、プラスでGOKISOハブまでオーダーしちゃいました。

CSIを購入しても、birdy Rを手放すつもりはありません。65歳(定年)まではCSIで走りのベクトルに行こうと思いますが、その後はbirdy Rに戻ろうかなと。戦闘力の有るCSIと、気軽に持ち運べるbirdyは自分には最高の組み合わせだと思っています。

自分にとって自転車は競争ではないですが、それでも達成感はほしいし常に挑戦したい気持ちがあります。遅くても、時間がかかってもいいから、走り切るのが自分のこだわりですね。

健康管理のために取り組んでいること

61歳なので、後数年くらいは走る距離を伸ばしたり、色々なイベントに参加したいと思っています。昨年は浜名湖一周のサイクリングイベントやスズカエンデューロにも参加しました。もちろん今年も参加する予定です。

出来れば富士ヒルも参加してみたいですね。その後はのんびりとあちこちに立ち寄って、のんびりポタリングでもしようかと思っています。

スイミングやランニングはするつもりはなくて、その時間があったら自転車に乗りたいかなと。

20210710_055724853_iOS

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

前回ご紹介した富山県に続き、今回も東北県在住(秋田)のオーナーさんです。 どちらも私は未踏の地…もうすぐ4月になるとはいえ、関東に比べればまだまだ寒いのでしょう…。 冬は雪でロードバイクには乗れないと思うのですが、どうやって過ごしているのかなど、いろい ...
前回ご紹介した富山県に続き、今回も東北県在住(秋田)のオーナーさんです。
どちらも私は未踏の地…もうすぐ4月になるとはいえ、関東に比べればまだまだ寒いのでしょう…。

冬は雪でロードバイクには乗れないと思うのですが、どうやって過ごしているのかなど、いろいろお聞きしてみました。

unnamed (2)

<オーナーさん>
  • Tさん(男性・17歳)高校2年生
  • 秋田県在住
  • メリダのRIDE80

目次


ロードバイクを始めたきっかけ

去年、MTBでの初サイクリングで170キロ走ったんですが、終わったあとに「もっと走りたい!」と思ったからですね。そのときはまず能代まで行き、次に男鹿へ、でもって秋田市内へ…というコースでした。朝の9時発で休憩は入れずに12時間走り続け、21時に着きました。

僕はMTBでしたが友人はロードバイクだったので、がんばって追いかけました。本当は僕もロードバイクにしたかったんですが、当時はMTBしか持ってなかったので。

170キロも走ってどこへ行ったか…ですか?
いえ、とくに目的もなく走っただけなんです(汗)。

体力的には問題なくて、ふつうに楽しかったです。
ちなみに部活は弓道部で、とくに筋トレもしてないし、走り込みもしてません。

メリダのRIDE80との出会い&選んだ決め手

メリダのRIDE80を買ったのは去年の8月です。

青が好きでちょうどショップにあって、ひとめぼれしちゃいました。 メーカーもメリダが一番好きなんです。メリダチームを見て、デザインに惚れました。 無骨な感じのデザインがぐっと来ますね。

じつはピナレロとTREKも候補にはしていたんですが、TREKはサイズがあわず諦め、ピナレロは価格はメリダと同等だったんですが、デザインがメリダのほうが好きでした。

unnamed (1)

定価は10万ちょいだったのが、リムモデルがセールになっていて割り引かれて8万円でお買い得でしたね。ディスクブレーキモデルも考えてたんですが「納期が2年かかる」と言われました。

リムモデルのRIDE80は店頭在庫があったので、「これが運命だ!」と飛びついたわけです。これまでの貯金を取り崩して、自腹で買いました。

RIDE80のパーツ構成

アルミフレームにカーボンフォークで、2×8速のShimano Clarisです。

まだ何もいじっていないですが、冬は乗れないので、その間にカスタムしてみようかなとは考えています。

まずハンドルをカーボンにしたいのと、シューズとペダル(今はフラット)をビンディングに交換したいですね。あと、お金が貯まったらホイールを空力に強いモノにしたい……まだ妄想しているだけですが…(笑)。

お世話になっている店は?

サイクルショップSHOWA(秋田市 手形山中町11-7)」さんです。

メンテナンスは自分でできることはやるスタンスで、ネットで調べればたいていなんとかなります。ただ、誤ったことはしたくないし、リスクもあるので、己の力量を過信せずにお店に頼むこともあります。

友人や家族の反応は?

校内にも4、5人自転車仲間はいて、ただMTBは少ないかな…ロードバイクかママチャリがメインです。

校内ではジャイアントユーザーが多いんですよ、理由は「地元のアサヒでジャイアントを扱っている」から。あと、TREKやキャノンデールに乗っている人もいますが、メリダユーザーは僕だけ。人と被りたくないのでちょうどいいです。

知られているメーカーなんだけど、ちょっと外した選択をする」のがかっこいいと個人的に思っています(笑)。

unnamed

家族はロードバイクへの理解は示してくれていて、好きにしていいよと言ってくれてます。じつは小学生のころ(小3〜6)はモトクロスをやっていたので、父はエクストリーム系マシンへの理解があるんです。

冬の走れない時期はどうする?

昨年の冬はかなりの降雪量で、12月から翌年の4月まで5ヶ月間も溶けなかったんです。 その間の秋田県民サイクリストはローラーを回すか、まったく乗らないか…しか選択肢がありません。

スキー、スノボをやっている人は…秋田ってそんなに多くない印象。僕はやりますが。 田んぼが雪一面になるので、ソリを持ち込んで遊ぶこともしますね。大人もいっしょに遊んでいますよ。

なお、雪かきは毎日のルーティンです。
やらないと車が出せませんので(笑)。

ロードバイクの情報入手方法は?

もっぱらYouTubeです。好きなチャンネルは「けんたさん」と「まんまさん」。
説明がわかりやすくて好きです。

逆にGoogle 検索は信用できないというか…情報が多すぎて何を信じればいいのかわからなくなる時があります。その点、顔出ししているYouTuber は信頼しやすいですね。

Tさんのお気に入り風景は?

海が見える道はどこでも好きですが、推したいのは入道崎!です。(秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2)



2021年8月14日にNHKのチャリダーで「一度は走りたい!絶景の道 新潟&秋田」として放送もされていた場所です。戦場カメラマンの渡部陽一さんとバレーボール元日本代表の狩野舞子さんが登場してましたね。

アクセスするルートは2つあって、男鹿市から行くと厳しいアップダウンがあります。 能代方面からだと比較的優しめの斜度なんですが、めっちゃ遠回りになるという……どっちも良し悪しあります。
※参考サイト:「男鹿なび

あと、由利本荘市の沿岸もオススメです。
まっすぐな道が多くて走りやすく、ロードレースも開催されるエリアですよ。



あと、春にオススメしたいのが秋田県仙北市の武家屋敷通り
5月の桜の景色は最高です!


※補足情報
  • 角館の町にあるしだれ桜のうち162本は国の天然記念物
  • 佐竹北家二代目佐竹義明の妻が京都から嫁いでくる際に、嫁入り道具の中に入っていたしだれ桜の苗木3本が始まりといわれている

秋田県のおいしいグルメは?

いくつもありますよ。
秋田県民目線で言いますと…

  • きりたんぽ ← スーパーでふつうに売っている(県民は飽きているw)
  • ハタハタ ← スズキ目に属する魚の一種で秋田県の県魚(今はあまり獲れない)
  • 稲庭うどん ← 家での日常食(普通のうどんよりややお高い)


といったところでしょうか。

ロードバイクに乗り始めて起きた変化

あるあるですが、金銭感覚が狂い始めました。自転車パーツなら千円を高いと感じなくなってしまったんです。恐ろしいことです(笑)。

なので貯金をちゃんとするようになって、お小遣い、お年玉はしっかり管理し、バイトは長期休暇のときにできるので、飲食店でアルバイトをしたり。

仕事そのものは楽しかったですが、金を稼ぐって大変なんだな~って実感しました。

それと、筋トレやトレーニングに目覚めました。
体幹、自重筋トレでしっかり鍛えて、春の雪解けに備えます!

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回のオーナーさんは富山県在住の男性です。 富山県は人生で一度も行ったことがない場所ですね…父親が富山大学出身なので勝手に愛着を感じているんですが、仕事でもプライベートでも未踏な県です。 で、オーナーさんはクロスバイクでブルベを走破しまくっているんですが、 ...
今回のオーナーさんは富山県在住の男性です。

富山県は人生で一度も行ったことがない場所ですね…父親が富山大学出身なので勝手に愛着を感じているんですが、仕事でもプライベートでも未踏な県です。

で、オーナーさんはクロスバイクでブルベを走破しまくっているんですが、なぜにクロスバイクで…?
こだわりをたくさん持った方なので、ガッツリ聞きまくってみました。

DSC_1936

<オーナーさん>

目次


自転車を始めたキッカケ

内臓脂肪が要検診レベルになっていたので、「何か運動をしなくては」と感じていました。尿酸値が高く、脂肪肝でした。そんなタイミングで実写映画の『弱虫ペダル』を観て、自転車をやってみようかな?という思いになったんです。

まあ、2015年に公開したアームストロングの映画、『疑惑のチャンピオン』を観たときから自転車に興味はあったんです。ただ、当時は見る対象でしかなかったですね。

『弱虫ペダル』は20年の秋に観て、冬に漫画を読む…という流れです。

DSC_0425

で、21年4月に電動ママチャリをレンタルしてみて、21年4月下旬についにクロスバイクを購入しました。それが今の愛車(MERIDAクロスウェイ300D)です。

他に検討したメーカーやモデル

予算が限られていたので、元々クロスバイクを候補にしていました。

スポーツデポでエスケープR3をチェックし、次に専門ショップでクロスウェイを見たのち、ショップの勧めでクロスウェイ100から雨天悪路に強い油圧ディスクのクロスウェイ300D(油圧ディスク)にランクアップさせ、購入に至りました。

その時点ではロードバイクは…考えていなかったです、なんだろう…ハードル高いかな…って感じたんでしょうか。ダイエット目的だったので、クロスバイクでも十分という判断です。

DSC_1339

費用ですが、バイク本体が7万円、諸々の装備で3万円かかりました。
ライト、ヘルメットは長く付き合うものだし、命に関わるので良いモノを選びました。

クロスバイクでの走り方、楽しみ方

じつはブルベにハマっています。「ろんぐらいだぁす!」の同人誌読んでいたので、ブルベの存在は知ってて、同人誌では東北を1000km走ったって展開で、自分もやってみたいなと。

DSC_1928

半年前から始めて、2021年には200kmブルベを二回、どちらも完走しました。

ブルベの疲れ具合は?楽しさは?

能登半島を半周するコースで当然ながら人生初の200kmは…苦しかったけど、楽しかったです。予行演習では100kmしか走ったことがなかったんですが、問題はなかったですね。

2022年は300km、400km、600kmのチャレンジをするつもり。

ちなみに400kmは能登半島1周で、ツールド能登(400kmを2泊3日で走る)ってのもありますが、ブルベだと制限時間は27時間です。食事、宿も自分で手配するノンサポートらしいです。

さすがに400kmだと練習で経験できないし、やりたくても妻が心配するので控えていますね…(^_^;)

DSC_1340_2

近々BRM528近畿400km金沢 能登イチが目標です。
富山にはブルベイベントがあんまりなくて、遠征が必須なのが辛いところです。

クロスバイクでブルベって…もしかして体力おばけ?

べつに基礎体力は高くないです。高校時代は帰宅部だったし、成人後もこれといった運動はしてません。人生で一番運動しているのが今!です(笑)。筋トレはしていなくて、自転車のみ。

かなりの距離を走るようになったものの、意外に体型は変わらず体重が3kg 落ちただけ。しっかり補給してしまうからでしょうね。身長163cm で体重が63~64kg だったのが、今は60kg です。

内臓脂肪が取れたので、そこはよかったかなと。

愛車の重量は?

カタログデータで12kgですが、荷物を足していった今は19kgです。

そのへんのママチャリより重いレベルかも、、
ちなみに妻のママチャリは16kgでした(笑)。

DSC_1918

荷物は取り外したほうが軽いのはわかっているんですが、ブルベ乗りとしての主義で、ダウンチューブには輪行バッグを常に付けて走ってますね。

自転車に関する情報の仕入先は?

同人誌オタクですので、自転車に乗り始める前から同人誌の「ろんぐらいだぁす!」を10巻以上揃えて熟読してました。ネットでは機体装備は、「たびチャリ!」のかけるさんですね。
※愛知県出身の24歳のかけるさんのブログ。自転車安全整備士、技士資格保有を持ち、自転車屋ショップで働いている

DSC_1932

ブルベやノウハウ、装備は「ぶるべ人」のyasuさん。

それとFacebookの「自転車好きロードバイク初心者」のグループにも入っています。

Kさん自身のこだわり

最高ランクの耐久度を持つタイヤ「シュワルベマラソン(32c)」です!パンクの心配をしなくてよいのは、ブルベで常に制限時間ギリギリで走る私には命綱に等しいです。シュワルベマラソンは小石を踏んでも安心だし、これまでパンクした経験はゼロ。

もしロードバイクに乗ることになっても、絶対シュワルベマラソンを履くつもり。

DSC_1768

そういえば、ブルベやっている人でマラソンを履いている人は見たことがないですね。 まあ、そもそもクロスバイクをブルベ会場で目撃することもなく、そういう意味で私はかなり異色かもしれません。

ただ、ミニベロでブルベに参加する人はけっこう多いですよ。

なぜクロスにこだわるの?ロードバイクには乗らないの?

ロードバイクを嫌っているわけではなく、クロスバイクで十分だから。

ブルベを完走できてしまったのが大きいですね。もし出来ていなかったらロードバイクを買っていたと思います。なので、いまのところロードバイクの購入予定はありません。

あえて選ぶとしたら、ぶるべ人のyasuさんおすすめのfuji jari(グラベルロード)かなぁ。これならシュワルベマラソンを履けるんです。

でも、今はクロスで400km を走破したい気持ちが強い。
もしもできたら自分の中では快挙だと思います。

お好きなコースや好きな景色

3つありまして、短時間なら自宅から15分で行ける平均8.8度の本格派ヒルクライムができる稲葉山。

半日時間が取れるなら、ハードな山間コースで登りもアップダウンもトンネルまで楽しめて景観最高の世界遺産五箇山です。

DSC_1784

そしてアニメ「ろんぐらいだぁす!」の北陸唯一の聖地巡礼地「アタック倶利伽羅峠」です。

自転車が趣味になったことで起きた変化

自転車というスポーツができるようになり、自分自身に自信が持てるようになりました。
これまではオタク趣味だけで典型的なキョロ充の陰キャでしたから(汗)。

DSC_1767

富山名物を教えてください

全長距離が約102kmある、富山湾岸サイクリングロードです。

富山県は自転車道の整備を積極的に進めていて、レンタルも多いので走りやすい環境になってきていると感じます。

お寿司や海産物は当然うまいし、山あり谷ありの世界遺産五箇山も必見。

五箇山は40の小さい集落の総称なんですが、相倉(あいのくら) と菅沼(すがぬま) の 2集落が「世界文化遺産」に登録されています。

合掌造りは岐阜県の白川郷が有名なので、五箇山の知名度ではやや低いんですけど、世界遺産の他にも「国指定重要文化財」の建物が多く、素晴らしい場所です。

ただし、坂ばかりなので自転車で来るには相当な坂好きでないとキツいでしょう(苦笑)。

あと、アニメ好きな人なら、ピーエーワークスの本社スタジオ(富山県南砺市立野原東1508-8)もありますよ。

自転車以外の趣味は?

走る方のマラソンです。
自転車を始めたのが1年前で、21年秋にフルマラソンにも人生初でトライしてみました。

ブルベで培ったトレーニングや補給の仕方、関門足切り回避へのノウハウなどを駆使して6:45のギリギリで完走しました。一般の方々にはブルベとかSRとかより「フルマラソン完走した」って伝えるほうがインパクトが大きく、「凄いね」って言ってくれますしね(笑)。

健康管理のために取り組んでいること

ライド中の補給食への研究に日々欠かさず邁進してます。
栄養素とか炭水化物、糖質、糖分をを取りすぎないような補給を考えたりとか。

最近の改心の研究成果が「乾パンinこんぺいとう」でして、どっちも味が飽きないです。

DSC_1889

両方を同時に口に入れるとおいしくて、走りながら食べています。

これを複数セット用意しておけば、400kmだけでなく600kmの目処が立ちそうです。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回の取材のお相手は、若さあふれる14歳の男子です。 人生これから!前途洋々!可能性の塊!いや~羨ましいかぎり。 中学2年生なので受験勉強は大変だとは思いますが、高校に入ってしまえばなんとでもなります。(←無責任なおっさんの戯言) BIANCHIに乗っていらっ ...
今回の取材のお相手は、若さあふれる14歳の男子です。
人生これから!前途洋々!可能性の塊!いや~羨ましいかぎり。

中学2年生なので受験勉強は大変だとは思いますが、高校に入ってしまえばなんとでもなります。(←無責任なおっさんの戯言)

BIANCHIに乗っていらっしゃるとのことですが、どんなバイクなのでしょうか…。

image3

<オーナーさん>
  • Sさん(中学3年生男子・14歳)
  • 奈良県在住
  • BIANCHIのCOAST2COAST(C2C)インプルソ2014

目次


ロードバイクを始めるきっかけ

中学2年の頃、「チャリドリ」が流行ってて動画をよく見てたんです。 とくに、まんまの動画っていうYouTubeチャンネルの動画を見て、ロードバイクに乗りたいと思いました。
※チャリドリ:チャリンコドリフトの略

買おうと思って、まずはメルカリでロードバイクを探していたところ、いい感じのビアンキがあって即決しました。送料込みで22万円もして、中学生には相当なお値段だったんですが、「高校入学したらバイトして返す」ということで親に前借りして買いました。

image0

ちなみに兄がいるんですが、その兄も中3でロードを始めたんです。兄もビアンキでその影響もありましたね。

そんな経緯もあって、僕もわりとあっさり認めてもらえたかんじです。ただ、兄は乗るよりいじるのが好きなタイプになってしまってます。

COAST2COAST(C2C)インプルソ2014を選んだ決め手

アルミロードとしてはかなり良いフレームだったのと、なんといっても「チェレステだから」です。あ、でも弱ペダの影響ではなくて、むしろ全く見てません。

機材も良いもので組まれていて、コンポーネントはR6800のアルテグラ、アルミホイールではトップグレードとも呼べるシャマルウルトラ、そしてSPD-SLが付いてきて、さらに新品の黄クリートも付属してもらえました。

image7

メルカリの買い物で22万円……は正直少し不安はあったんですが、写真を見て一目惚れしてしまいましたね。

メルカリで中古のCOAST2COAST(C2C)インプルソ2014を買ってみての感想

中古なので結構キズがありました。でも、写真でわかってたので問題はありません。
むしろ、期待よりキレイで良い状態でした。

反応は良く、長時間乗ってても疲れにくいです。なんの不満もないですね。 ただ、予算をすべてバイク本体につぎ込んでしまい、ウェアやヘルメットの予算を確保してなかったんです。

バイクを買ってから「カネがない…」と気づきました(笑)。
サイクリングの小物っていちいち高価ですよね…。

中学生でバイトができないので、いったん親に支援してもらいまして、アイテム類のぶんもバイトで稼いで返す予定です。

買ったのはバイチャリの奈良店
安くて良いモノが揃っているんです。大抵のアイテムはここでゲットしてますね。

これまでのカスタマイズ歴

サドルを元々付いてたサンマルコのアスピデから、フィジークのアンタレスに替えました。サンマルコは超硬かったのが、アンタレスにしていいかんじに。これもバイチャリで買いました。

タイヤを飴色のコルサ(25c)にしたら、グリップは23c より改善し、サイズアップして衝撃も緩和された感触です。太くしたネガ要素はなにもないですね。雨天で走ると、飴色部分が汚れてしまうのは致し方ない部分ではあります。

image6

そういえば、リアディレイラーのプーリーは元のオーナーさんが2つともデュラエースに交換していたみたいで、掃除しているとき気が付きました。

ラッキー!なんですが、はっきりいって効果はわからないです(笑)。

image5

ロードバイクの情報源はどこから?

基本的にYouTubeです。
よく見るのは、荒北仮面まんまの動画サイクルガジェットコンポ・DE・リング…あたり。

荒北仮面さんとのコラボでサイクルガジェットを知りました。

タイヤもまんまさんがICANの提供を受けていた動画を見て、飴色を履いていたので自分もそうしました。

荒北さんが、江戸正平さんにコルサを組んでもらってたのにも影響を受けています。

紙の雑誌ですか?いや~買わないですね…せいぜい立ち読みするレベルかな。
自転車の知識は、ほぼほぼYouTubeのおかげです。

Sさんのこだわりポイント

コルサの飴色で「ハイエンド感」を演出しているところでしょうか(笑)。

ネットでたまたまオルトレXR4&デュラエース&飴色の組み合わせを見て、グッときたのが理由です。

部活は書道部

所属は書道部です。

高校には自転車部はなかなか無いのが現実ですが、奈良の灰原エリアにはガチの自転車部がある高校があるらしいです。山の上にあって、かなり強いとウワサです。

でも、自分はレースで勝つって気持ちでロードバイクに乗っているわけではないので、そこに行こうとは考えていません。まずは時速35キロで巡航できるように一人で頑張っています。

クラスメイトの反応は?

リアクションは薄い…というか、友人には自転車好きってあまり伝えていないので知られていませんね。なので、男子にも女子にも伝えていません。

値段(20万円以上)を言ったらドン引かれるのは間違いないですしね。

今欲しい物は?

ビアンキのスプリント2018というカーボンロードです。スプリントはTOPチューブにロゴが小さくいっぱい書いてあって、それがカッコいいんです。

リムブレーキのモデルがいいですね。
リムとディスクならリムブレーキが好み。

スペシャの油圧のMTBにも乗っているんですが、調子が狂うこともあるし、パッドがローターに当たるんです。ちょっとメンテ性に難ありですね。よってシンプルなリムブレーキが好きです。

いずれディスクを選ぶ時代になるんでしょうが、ディスクブレーキはまだもうちょっと経ってからかな……と考えてます。

ロードバイク以外の趣味は?

「Rファクター」というバーチャルの車のレースです。

PCとネットでできるオンラインゲームで、本格的なシミュレーター。雨の日によくやってます。専用コントローラーはほしいですね~。

受験期間中はロードバイクには乗る?

受験期間中はガマンして封印してます。

大事な時期に事故ったり、怪我をしたらまずいですし、走るにしても近場をほんの軽く、ですね。奈良県も普通に寒い場所で、冬の日没は早いし、4時に帰宅してもちょい乗りできるかどうか。

受験が終わったら、思う存分乗ろうと思ってます。

1回のサイクリングで走る距離はどれくらい?

50kmくらいですかね。
市内まで20数キロあって、往復すると50kmになります。

輪行はまだ経験していません。
なんとなく怖い気がしてます(汗)。

奈良市内や奈良公園にも行きますよ。
鹿がいっぱいで、紅葉の季節はキレイな場所です。

他の地域から鹿を見に来る人は、鹿の大きさにビビるのが「奈良県あるある」です。
鹿って近くで見ると意外に迫力があるんですよね。

もちろん、奈良県民は当然鹿を怖がりません。
鹿はおとなしいし、攻撃してこないですから安心してください(笑)。

image2

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

81回目の記事に登場したIさんから「新しく2台ゲットした\(^o^)/」という連絡を受けました。すでにTrekのMadone2.3、GIOSフェルーカをお持ちのところに買い増したとのことですが、一体何を買ったかといいますと… tantanのSERAPH TT-X8とブリジストンのアンカーRFA5!だ ...
81回目の記事に登場したIさんから「新しく2台ゲットした\(^o^)/」という連絡を受けました。すでにTrekのMadone2.3、GIOSフェルーカをお持ちのところに買い増したとのことですが、一体何を買ったかといいますと…

tantanのSERAPH TT-X8とブリジストンのアンカーRFA5!だそうです。
ということで、取材させていただきました。

IMG00990

IMG01017

<オーナーさん>
  • Iさん(43歳・男性)
  • 愛知県愛西市(あいさいし)在住
  • tantanのSERAPH TT-X8とアンカーRFA5

目次


tantanのSERAPH TT-X8を購入した理由

前回の取材のときに「次は!」と考えていた中華カーボンにしました。フレームはtantanのSERAPH TT-X8でフレームの色で決めました。

なぜこのブランドを選んだかといいますと、まずカーボンフレームが欲しかった。メーカー品は高いじゃないですか。買った人の声をネットで探して読んだところ、評判は良かったですね。

IMG00271

あと、SERAPHはカラーオーダーできるのも魅力です。

tantanのSERAPH TT-X8の組み上げでやや手間取る

完成させた状態で25万円ほど。
予備ホイールも買っての価格なので、それを含めなかったら21万円くらいです。

フレーム購入なので組み上げは自力です。
さすが中華という感じで、組み立てにかなり手間取りました…。

IMG01108

ダイレクトマウントのブレーキ自体をいじるのが初めてで、片方のブレーキシューに当たってしまうんです。悪戦苦闘したもののブレーキの調整がうまくイカず、調べまくった結果、中華ホイールのCSCのほうがセンターが出ていないと発覚し、自分でホイール調整は難しいのでショップに持ち込みすることに。

他店購入でもOKで、中華パーツでも見てくれる場所をいろいろ考えてビチアモーレさんに電話してみたら、快く引き受けてくださいました。

ちなみに持ち込んだのはビチアモーレ名古屋店さん。 

つまりフレームに問題はなく、ホイールが原因でした。後で知ったことですが、中華品だとスポークの穴のバリが取れていないこともあったりするそうです。

かなり柔軟に対応してくれるお店でしたね!
そのおかげで問題なく乗れるようになりました。

重量はアルミのTREKと大差ないのですが、出だしがかなり軽く、乗り味の違いには驚かされました。全体的にリアのほうが軽い気がします。期待以上に軽快によく走るバイクです。

tantanのSERAPH TT-X8の仕様

  • SERAPH TT-X08
  • WEIGHT :8.6キロ
  • COLOR :PINK/BULE
  • SIZE :480
  • FRAME :SERAPH TT-X8  
  • F-FORK :TT-X8 ORIGINAL
  • HEAD PARTS :BBB BAP-03
  • SHIFT LEVER :SHIMANO ST-5800 
  • CHAINWHEEL :SHIMANO FC-R7000 165mm REDIA POWERRING 52/36T
  • F-DERAILLEUR :SHIMANO FD-R7000
  • R-DERAILLEUR :SHIMANO RD-R7000-SS TNI SPEEDプーリー
  • BRAKE :SHIMANO BR-R7010
  • CHAIN :KMC X11 DLC 11S Pink
  • FREEWHEEL :SHIMANO CS-R8000 11-25T 11S
  • B.B PARTS :TOKEN BB841T-41
  • PEDAL :SHIMANO PD-R7000
  • STEM :TNI Black17 1-1/8inch 31.8mm 100mm
  • HANDLE BAR :TNI STIFF 31.8mm 420mm(C-C)
  • BAR TAPE :Lizard Skins DSP1.8 PINK
  • SADDLE :selleSanmarco ASPIDE OPEN FIT RACING
  • SEAT POST :TT-X8 ORIGINAL  
  • SEAT CLAMP :TT-X8 ORIGINAL
  • FRONT WHEEL :CSC carbon wheel 88mm&CSC carbon wheel 60mm
  • REAR WHEEL :ELITE carbonDISC &CSC carbon wheel 60mm
  • TIRE :Continental UltraSport2 PINK

なお、ディスクホイールだとヒルクライムはしにくいので、山に行くときはシロッコ35、 平坦メインやイベント時はディスクやディープリムで使い分けています。

コロナ下で感染症対策をして開催されるイベントなども、日程が合えば参加しています。

IMG01685


昨年はシスフェス2021Winterの展示イベントで投票の結果、自転車部門1位をいただきました。

IMG01676

IMG01698

展示イベントだけでなく、走るイベント(キャラクターエンデューロ2022 in 茂原)も参加したいと思っています。 

コンポーネントをシマノで揃えながら、なぜチェーンだけKMC?

周囲の評判が良かったからです。あとは、カラーバリエーションが豊富という点。
私のチェーンカラーは黒ベースで、1コマづつにピンク色が入ってます。

使用感は悪くなくて、シマノと遜色ないです。
もちろん、シマノとミックスさせて組んでも問題ありません。

ただ、ネット通販の一番安いとこでも、1万円はするので安いモノではないですね…。でも、カッコいいので満足しています。

なお、パーツのカラーは統一感をもたせて合わせてあります。
趣味の道具なのでコーディネートは大事ですからね(笑)。

2台目はブリジストンのアンカーRFA5

もう1台のアンカーは、ヤフオクで2万円で購入しました。
値段の割にかなりきれいな状態でした。

IMG01014_HDR

コンポはフラットバー用SORA(9速)を1万円で別途ゲットし、クランクはスギノ(7,000円)、ホイールはRS11を7,000円で、そしてハンドル&その他を1万円。合計55,000円くらいです。

IMG00987

ただ、フレームサイズが1サイズ小さかったので、ドロップではなくフラットバーで組むことに。冷静に考えると、6万弱ってジャイアントのエスケープR3が新車で買える価格ですが、シフターとブレーキを分離させたかったので自分で組むほうを選びましたね。

RFA5はミニベロと併用して、主に街乗りの近場で出かけるのに使用していて、機材はこんなかんじです。

  • WEIGHT :9.8キロ
  • COLOR :ホワイト/レッド
  • SIZE :450
  • SHIFT LEVER :SHIMANO SL-3500 
  • CHAINWHEEL :スギノ 165mm 52/36T
  • F-DERAILLEUR :SHIMANO FD-3400
  • R-DERAILLEUR :SHIMANO RD-3400
  • BRAKE :SHIMANO BR-3400
  • CHAIN :KMC X9
  • FREEWHEEL :CS-HG400-9 11-25T 9S
  • B.B PARTS :スギノ
  • PEDAL :GINEYEA
  • SADDLE :EC90
  • SEAT POST :EC90   
  • WHEEL :SHIMANO RS11
  • TIRE :IRC JETTY 700X25C

ヤフオクで3000円で買った3台目も…

余談ですが、ヤフオクで送料込み3000円で落札したメーカー不明のフレームもあります。

IMG00415

フラットバーにする予定でしたが、アンカーのフレームが手に入り、しばらくお蔵入りになっていました。

塗装は剥離して再塗装し、メルカリなどでジャンク、中華系のパーツをかき集めて組んでみました。色々考えて、バーエンドシフトでランドナーっぽくしました。

IMG00510

ただ、作って満足してしまい、あまり乗ってはいないんですが(苦笑)。

最初は「自転車なんて1台あれば十分だろう」と考えていたのですが、ハマっていくにつれて あれもこれも…で結局6台になり、「これが自転車沼ってやつか…」と改めて認識した次第です。

1台目 TREK MADONE2.3 アルテグラ6800仕様
2台目 GIOS フェルーカ 105 5700仕様
3台目 SERAPH TT-X8 105 R7000
4台目 A-Bike https://www.wheelingtokyo.com/sinclair-research-a-bike
5台目 アンカーRFA5 フラットバー仕様
6台目 メーカー不明 ティアグラ10S

6台に共通しているのは「すべてリムブレーキ」という点でして、ディスクブレーキにしなかった理由はシンプルに「手持ちのホイールが使えなくなってしまう」からです。

リムほど選択肢がないし、シンプルに高い。なので、今のところはリムブレーキ一択です。リムのパーツが供給されている間は、リムで行くつもりです。

6台ものバイクをどう保管している?

庭に倉庫があって、そこに6台全部入れてます。

IMG01269_HDR


すでにいっぱいで、これ以上は入りません(笑)。

IMG01266

部屋からバイクを無くせたので、整理整頓してZwift を始めようかと思っているところです。 夜に仕事が終わってから外に出るのは難しいので屋内で走らせたいんです。

ローラーだけだと気分が乗らないし、どうせなら記録を狙ったり、人と競争するほうが楽しそうですし。

シートチューブにあるのはスピーカー(ボトルではない)

イベント会場で音楽を流したり、BGMとして使うことがあるんです。
見た目の割にけっこう音が出るんですよ。

IMG01687

で、サドルの2本のツール缶は、チューブ、工具、修理関係が入っています。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回は、本企画117回目にして初となる「GUSTO」の登場です。 オーナーのIさんと筆者は同い年で、乗っているバイクは(私の)娘と同じGUSTOのDURO TL。 それだけで親近感を覚えます(^^) Iさんがお住まいの相模原方面まで足を運び、宮ヶ瀬湖でお話を伺いました。 <オ ...
今回は、本企画117回目にして初となる「GUSTO」の登場です。

オーナーのIさんと筆者は同い年で、乗っているバイクは(私の)娘と同じGUSTOのDURO TL。 それだけで親近感を覚えます(^^)

Iさんがお住まいの相模原方面まで足を運び、宮ヶ瀬湖でお話を伺いました。

2021-10-30 09.37.17

<オーナーさん>
  • Iさん(50歳・男性)
  • 相模原市在住
  • GUSTOのDURO TL

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

2005年に通勤目的でクロスバイクに乗り始めました。すぐにロードが欲しくなったのですが、金銭的な理由や保管場所の問題で即購入というわけにはいかず、しばらくはクロスバイクでガマンせざるをえない状況でした。

2013年に転職して車で移動するようになり、日々の通勤から休日に長い距離を走るという乗り方に変更しました。となると、いよいよクロスバイクではもの足りなくなって、しばらくは義父のロードを借りて乗ったりしていました。(現在、これは息子が通学で使っています)

2021-10-30 09.47.36

その後、2021年に保管場所の問題がようやくクリアになったので、念願のマイバイクを購入した次第です。借りていたロードには…結局8年間乗っていましたね。まあまあ長かった。

ロードバイクの保管場所ですか?
自宅の庭に物置を設置して、ここに2台とも置いています。

IMG20211030133052

マツモト物置」という三角屋根の物置です。

イープランの「ユーロ物置」も候補だったんですが、海外製の物置って床を自作する必要があるので、ちょっとハードルが高かったんです。

IMG20211030133540

通常は手前に息子のロードが入るのですが、写真を撮ったときは部活で出かけていたので写っていません。

GUSTOのDURO TLとの出会い&選んだ決め手

アヤさんとまるかぶりですが、「スローピングフレームと左右非対称のカラーリング」にホレました。性格は地味なんですが持ち物は派手なモノを選ぶ傾向があって、その点ではゴールドも大きなポイントでした。

2021-10-30 09.47.09

ディスクブレーキモデルも考えましたが、

  • 納期が半年かかる
  • 保管時にフロントホイールを外さねばならず、リムのほうが脱着が楽

という理由でリムブレーキモデルを選びました。
でも、それがなかったら性能面で優位性のあるディスクブレーキにしていたと思います。

他に検討したメーカーやモデル

「ヨーロッパ車=しなやか」「アメリカ車=無骨」という僕の勝手な思い込みがあり、ヨーロッパ車に強い憧れがありました。買うならヨーロッパ車と決めていたのですが、なぜか台湾車に…(笑)。

GUSTOを選んだのは、タデイ・ポガチャル(スロベニア)選手がジャパンカップで戦っている姿をTVで観て、かっこいいな~って思ったのが印象に残っていたからかな…。その後、ツール・ド・フランスで総合優勝した選手です。そのときはGUSTOチームは離れていましたが。

2021-10-30 09.46.54

色々調べた結果、GUSTOはとてもコスパがよく、現物を見てみようと思って、扱っているショップに行き、一目惚れ。

が、さすがにその場で買うことはせず、1ヶ月悩んでまだ店頭にあったので「今買わなければ、誰かに買われてしまう…!」と思ってオーダーしてしまいました(笑)。

GUSTOのDURO TLに乗ってみた感想

試乗はせずに買ったけど、期待通りで不満はゼロ。むしろ大満足です。

まあ、他のカーボンロードバイクには乗ったことがないので比較はできませんが(笑)。 現状で満足しているので、デフォルトのままで、当面カスタムの予定もしていません。

2021-10-30 09.48.15

メカいじりは得意ではなく、好きでもないので、メンテ等はすべてショップに頼ってます。お世話になっているのは相模原にある「中島サイクル」さんです。

ロードバイクに関する情報の仕入先

ネットが主です。メーカーやショップのサイト、ローディーさんたちのブログ、YouTube等々。

特定のチャンネルを登録して見るよりも、サイクリングロードや地域を都度検索して、誰かが走っている様子を事前に下見する…的な使い方をしていますね。

Iさん自身のこだわり

特にないですね。
矛盾するような言い方ですが、こだわりがないのがこだわりというか…(苦笑)。

自転車以外でもそうなのですが、自分が使いやすいようにカスタマイズするよりも、そのモノに自分を合わせる方がラク…と思う性格なんです。デフォルトの状態で不満はなく、単純に自転車で走るという行為自体が好きなんだと思います。

2021-10-30 10.57.53
※ボトルをそのままツール缶として利用するスタイル

お好きなコースや好きな景色

月並みですが、宮ヶ瀬湖、城山湖、津久井湖です。
湘南方面に行くことも。

信号が少なく、車通りが少ない場所が好きなので、都心や横浜中心地は避けています。

2021-10-30 09.46.39

車載・電車輪行は…ほぼしないですね。

どうも僕はそこまで移動するのが面倒だと感じてしまうようで、数時間かけてその場所まで行くより、その時間をサイクリングに充てたいんです。場所云々よりも自転車で走るという行為そのものが好きなんでしょう。

ロードが趣味になったことで起きた変化でいうと、汗をかくのが不快でなくなり、暑いのが平気になりました。

サイクリング以外の趣味

コロナですっかりご無沙汰してますが、ライブですね。

骨太な洋楽が好きで、お気に入りのアーティストはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、メタリカ、リンキン・パーク、U2あたり。来日するときは欠かさず都内へ見に行きます。

あと、洋楽ではないですが、ベビーメタルには最近ハマっています(笑)。

サイクリング中によく立ち寄るお店

神奈川界隈のサイクリストにはおなじみ、オギノパンPainPati(パン・パティ)です。

よく行くコースだと、八王子方面だと高尾山の髙乘寺(こうじょうじ)にある忌野清志郎のお墓に時々行きます。ロックバンド「RCサクセション」のボーカル、忌野 清志郎ですね。

じつは清志郎も好きでして、人生に迷ったときは清志郎の墓前で手を合わせて帰ります。
そして、実は、清志郎は私の遠い遠い遠い遠い親戚らしいです。

嫁のおじさんの奥さんと清志郎の奥さんが関係があるらしいので、血はまったくつながっていないんですけどね。

参考記事:忌野清志郎のお墓

IMG20211023111220

こちらは、八王子の「THE BASE」で、息子のロードをラバッジョさんに洗車をしてもらったときの1枚です。ラバッジョさんの存在を知ったのも、サイクルガジェットTVがきっかけです(^^)

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

ミニベロにハマる方のきっかけや経緯は人それぞれ。 今回登場する横浜市在住のKさんは、オートバイ→グラベルロード→ミニベロ…という順序でミニベロにたどり着いた方です。 コーダーブルームとパーサーという、一味違うバイクをこれまたオリジナリティ高くカスタマイ ...
ミニベロにハマる方のきっかけや経緯は人それぞれ。

今回登場する横浜市在住のKさんは、オートバイ→グラベルロード→ミニベロ…という順序でミニベロにたどり着いた方です。

コーダーブルームとパーサーという、一味違うバイクをこれまたオリジナリティ高くカスタマイズされています。

Pursuer 右横 - コピー

Rail20 右 - コピー

<オーナーさん>
  • Kさん(男性・47歳)
  • 神奈川県横浜市在住
  • コーダーブルームのRAIL20とESRのパーサー


※シトロエンのベルランゴのオーナーさんでもあります

目次


自転車を始めたきっかけ

もともとオートバイが好きだったんですが、自転車には縁がなかったです。

10年ほど前、健康のため始めたランニングが高じてマラソンに出るようになり、次にトレーニング目的で2016年にクロスバイクを購入して自転車通勤をスタート。そのとき、「自転車って面白い」と思うようになりました。

Rail700A 2016

その後、2017年1月に24万円が14万円にディスカウントされたFocus Mares Ax 3.0 DISCをに購入し、素人なりに弄ってエスカレートしていきました。

カスタムについては、その時々で「こんな自転車にしたい‼」と感じたことを具現化するために行っています。一応、これまで行ったすべてのカスタムに必然性がある…はずと思っています。

愛車との出会い&選んだ決め手

前述したFocusはなかなか乗りこなせず、かつ乗るなら「グラベルを走らなければ」とか「ロングライドに行かなければ」とか、いろいろ考えてしまい、乗るのに疲れてしまいました。

2018年に転居し、置き場をどうするか悩んでいたところ、ふらっと入った自転車屋さんに(現在所有している)Rail20が置いてありました。コンパクトで軽量な車体(メーカー公称 8.4kg)をみて、これなら構えずお気楽に乗れる!と購入を決断。Focusを売却して軍資金を確保しました。

Rail20 左 - コピー

Rail20を購入後、しばらくは近場をポタリング、ときどきジテツウ、みたいな感じでミニベロならでの軽快な走りを楽しんでいたのですが、ロングライドに行きたくなり、ハンドルやギヤ比、タイヤなどからカスタム開始。

最初はあまりいじらないでいようとは思っていませんでしたが、気が付いたらフレームとフロントフォーク、ハブ、ベルぐらいしかノーマルパーツが残っていない状態になりました(笑)。

カスタムして走ってと、Rail20で楽しんでいるうちに、現在所属しているミニベロのサークル「はまべろ」 に御縁があって参加し、ますますミニベロにのめり込みました。

ただ、Rail20は折り畳み自転車ではないので輪行に時間がかかり、折り畳み自転車のメンバーと輪行でお出かけするのに、ちょっと気後れするところがでてきました。

ほかのミニベロ(Birdy、Ternなど)も試乗したものの、なんとなく馬が合わない感じでどうしたものかと悩んでいたある日、やはりふらっと入った自転車屋さんでESRの Pursuerを発見。

2021-10-10 15.53.59

とても気になり試乗させてもらったところ、デザインの良さ、走行性能にそぐわぬ高いコスパ、カスタムベースとしての素性の良さ、レアさを感じ、これらが決め手となって、妻に許可をもらって二台目所有に至りました。

Khodaa Bloom Rail 20の2022年1月現在の構成パーツ

Rail 20は、こんなかんじで組んでいます。

  • ハンドルバー:KCNC RAMPANT FLAT 25.4mm バックスイープ 8°
  • バーエンドバー:TIOGA PowerStuds 5 およびBBB クラシック BBE-07
  • サイクルコンピュータ:CAT EYE VELO WIRELESS+ CC-VT235W
  • 傾斜計
  • ベル:純正+VIVA きづきベル
  • グリップ: KCNC EVA LOCK-ON Grip
  • ブレーキレバー:Shimano BL-T610
  • シフター:microSHIFT SL-M10R (Indexモードで使用)
  • ミラー:Busch+Muller
  • ライト:CAT EYE GVOLT70
  • セーフティライト:CAT EYE Rapid Mini
  • ライトホルダー:KCNC
  • ステム:SimWorks by Nitto Tomboy Stem
  • ステムスペーサー:BBB+KCNC+SimWorks by Nitto With Me Ti Spacer
  • フレームバッグ:SKS レーサーエッジ
  • サドル:Adept Motive-W
  • シートポスト: SimWorks by Nitto Beatnik SeatPost
  • シートクランプ:Sirverock SR-CL001
  • リフレクター:Blue Lug
  • シートバッグ:Birzman Packman Travel Saddle Pack 6L
  • BB:Shimano BB-UN55 118mm
  • クランク:Sugino RD2BX 170mm
  • ペダル:KCNC クリップレスプラットフォーム
  • チェーンリング:PASS QUESTオーバルナローワイド 54T
  • チェーン:Shimano CN-HG95
  • スプロケット:Shimano HG500 11-42T(11-13-15-18-21-24-28-32-37-42)
  • ディレイラー:Shimano RD-M640-SS(Wolf Tooth GoatLink 10S併用)
  • ブレーキ:RIDEA CLV V-brake CNC Longarm
  • ブレーキシュー:Shimano M70TC4
  • タイヤ:Innova IA-2245 20×1.35 (フォルダブル)
  • クイックリリース:Tioga
  • スタンド:Tioga


各種仕様変更を経て今の姿になっています。ちょこちょこ変更されています。

Rail20 ドライブトレイン - コピー

タイヤはMaxxis Overdrive Elete(20×1.35)、Panaracer Pasela compact(20×1.5)、Maxxis DTH(20×1.5 ケブラービード)、果てはTioga Powerblock 20×1.95(!!)など試してみましたが、現在のInnovaが軽くて転がりが良く、かつ安定感があり一番気に入っています。

Rail20 ハンドル - コピー

ハンドルバーもGIZAのDeviant barやVero Orange Casey’s Crazy barなど試してきましたが、今はKCNC RAMPANT FLATBarに二種類のバーエンドバーを装着、ちょっとマルチポジション風味にして楽しんでいます。

基本的にRail20は素直な性格の自転車だと思いますので、その良さを引き出すようにしている…つもりです。

ESR Pursuerの2022年1月現在の構成パーツ

Pursuer の2022年1月現在の構成は以下の通りです。

  • ハンドルバー:Nitto RM-016 mustache bar
  • サイクルコンピュータ:CAT EYE VELO WIRELESS+ CC-VT235W
  • バーテープ:Cinelli Gel Ribbon
  • ブレーキレバー:Dia-Compe DC204QC
  • シフター:Dia-Compe: ENE THUMB SHIFTER(10S パワーラチェットNon-Index)
  • ミラー:Zefal
  • ベル:メーカー不詳+VIVA きづきベル
  • ライト:CAT EYE Volt 400
  • セーフティライト:CAT EYE Rapid mini
  • ライトホルダー:KCNC
  • サドル:Shimanopro Sterlth
  • シートポスト: Velo line シートポストクランプ二重化
  • リフレクター:Blue Lug
  • シートバッグ:Topeak バックローダー 6L
  • BB:純正 116mm
  • クランク:純正(Prowheel) 170mm
  • ペダル:Wellgo クリップレス
  • チェーンリング:RIDEAオーバルナローワイド 50T
  • チェーン:Shimano CN-HG95
  • スプロケット:SunRace CSRX0 11-34T(11-12-13-15-17-19-21-24-28-34)
  • ディレイラー:Shimano RD-M640-SS
  • Derailleur Optimization: WolfTooth TANPAN
  • ブレーキ:Gorix G1 ハイブリッドディスクブレーキ
  • タイヤ:Continental Contact Speed 20×1.1
  • スタンド:GIZA

2021-10-10 15.51.31

ハンドルのNitto RM-016 mustache bar は、上から見ると「ひげ」のようなので「マスタッシュ」と呼ばれています。奇抜な形状ですが、適度な前傾姿勢で乗りやすく、疲れ知らずのハンドルバー。独特なデザインが気に入っています。

2021-10-10 15.59.16

ただし、折りたたみ時にフラットバーよりはかさばるのが難点。

メーカーもHPで謳っているとおり、一般的なミニベロより直進安定性がいい印象があります。これらのカスタムも合わせ、安定感があってロングライドも楽しいです。

フロントライトを前輪ハブに取り付けている理由

個人的に、こっちのほうが路面が照らされて見やすく感じます。

2021-10-10 15.05.43

あと、歩行者や車のドライバーの目線より下なので、相手をまぶしくさせてしまうこともないかなと。

他に検討したメーカーやモデル

Rail20は、ほぼ衝動買いなので、ほかとの比較はしていません。
Pursuerのときは、BirdyやTern,Dahonなども考えていました。

現在、DahonのSpeed FalcoBoardwalk D8KHSのF-20SXなど、クロモリの折り畳み自転車が気になっています。

…が、置き場がないのと、妻の許可が出ないので妄想のみ…ですね(汗)。

Kさんの4つのこだわり

1.シフトは、サムシフター一択

STIもラピッドファイアも、私には不要です。どちらも操作がせわしなく感じてしまい、サムシフターに慣れるともう戻れません。

2021-10-10 15.13.44

なお、Rail20はMicroshift SL-M10R(Index)、PursuerはDia-compe ENE Thumb shifter(パワーラチェット Non-Index)を用いています。

2.自転車はフロントシングル一択

二台ともフロントシングルです。

フロントシングル+オーバルナローワイドチェーンリング+ワイドレシオスプロケットが私の基本です。

  • Rail20:54Tのチェーンリングに11-42Tのスプロケット
  • Pursuer:50Tのチェーンリングに11-34Tのスプロケット

で組んでいます。

2021-10-10 15.14.51

過去の取材で、横浜在住のDAHON ROUTEのオーナーさんもお話しされていましたが、横浜は坂の街です。

はまべろ隊長が坂ポタリングが好きなことにも影響され、坂に挑むようになりました。 Rail20で川崎、麻生区岡上にある42%の坂を登った時は、ちょっと痺れました。

Pursuer tanpan ZEE - コピー

ディレイラーは、シマノ RD-M640-SS 「ZEE」(フリーライドスペック)を愛用しています。サムシフター(特にNon-index)及びワイドレシオだと、チェーン落ちしやすいことは確か。ナローワイドチェーンリング&クラッチ付きディレイラーは、安心安全なライドの必須アイテムと考えています。

Pursuer ドライブトレイン - コピー

ZEEはクラッチがついており、ショートケージなのにワイドレシオスプロケットでの運用が可能な貴重なディレイラーだと思います。

メーカー公称では「ローは最大36T」ですが、私は自己責任でRail20では42Tで用いています。きちんと動きますが、やや変速が不安定なきらいがあり、このためWolfToothのGoatLink(10s)にてディレイラーのアライメントを補正し、快適な変速性能を確保しています。Indexシフトで変速が安定しているため、こちらではクラッチはoffにしています。

Pursuerでは、シマノ旧10速ロード適応のNon-Indexシフターで作動させるため、WolfToothのTanpanを用いて、シフトケーブル作動を適正化しています。

3.迷ったら、セオリーの逆を行く

これは、かつてオートバイ雑誌「Clubman」に載っていた名言です。
誰もやらないようなことをしてみるのは、楽しいものです。

4.サドルバッグには温泉セットを入れておく

サイクリング途中、いつでも立ち寄れるように、です(笑)。

お好きなコース、お気に入りの風景

基本的にはジテツウで、雨の日以外は大体通勤で乗っています。

お気に入りの定番コースはないのですが、横浜をポタリングして高台から風景を眺めるのが好きで、ワシン坂上や根岸米軍住宅がお気に入りポイントです。

あと、潮の香りも好きなので、みなとみらいや大黒などに海を見に行ったりもします。夜の眺めも素敵です。鶴見川水系近隣も時々流しています。河の流れを眺めながらのんびり走るのもいいですね。

夕暮れの横浜みなとみらい

また、はまべろの皆さんの影響で、山サイクリングやロングライドが楽しいと思うようになりました。

Purseurで箱根や三国/明神峠、西伊豆の戸田峠に挑んだり、Rail20で和田峠を八王子側から登ったこともあります。葉山教会や武山などの激坂にも挑み、登頂を果たしています。山道を登るのはつらいですが、登った時の感動は、他では味わえないものがありますね。

休日、財布と時間に余裕があるときは、ちょっと遠出することも。ロードバイクにはかないませんが、100kmライドなどはミニベロでも特に支障なく走れます。

遠出においては、折り畳み自転車のPursuerを購入して以後、輪行が面倒でなくなり楽になりましたね。でも、Rail20で行きたいときは、こちらで輪行で出かけることもあります。通常のロードバイク同様の輪行となりますが、これはこれで味があって楽しいです。

いつか欲しい自転車は?

KHSのクロモリの「F-20SX」を試乗したら、すごく良かったです!
子供の進学が控えているので今すぐは難しいけど、いつか手に入れたいですね。

サイクリングでよく立ち寄る飲食店

グルメ情報には疎いのですが、汗をかいたあとのラーメンでしょうか。相模原にある壱発ラーメンの「めかとろチャーシュー」ラーメンをライド後に食べると感動的にうまいです。 ほか、天下一品などにメロメロです。

あと、遠出したときは、なるべくその土地のお店で地のモノを食べますね。

自転車を楽しむ自分流のコツ

ジテツウがメインなので、生活ルーティンに自転車があるかんじ。よって特別意識していることはないです。仕事帰りに自転車に乗ることで、仕事からプライベートへと精神がシフトし、リフレッシュできるのは大変いいことだと思っています。

しいて言えば、「マイペースで無理しない」のがポイントかなと。

疲れて乗りたくない、悪天候などで気乗りしない…ときは乗りません。
無理するとつまらないし、事故&トラブルにあう確率が高まります。

自転車に乗っていてうまくいかないことがあったときは、うまくいった時の喜びのためのちょっとしたスパイスだと思うようにしています。

Pursuer 大観山 20210911

また、自転車で遠出できない週末はランニングして体力づくりしたり、家族サービスをするなどして、他のことも楽しむようにしています。そのことで、また自転車に乗りたくなりますからね。

旅をするように、日常生活を生きていければ素敵だなあ、と思っており、日々を旅するためのツールとして自転車は最高だと思います。自転車の中でも、ミニベロは速すぎず遅すぎず、構えることなく普段着でも乗れて、僕にとってはちょうどいい感じの乗り物ですね。これからも、この二台を通じて楽しい日々を過ごしていきたい、と思っています。

ちなみに、この二台を通じたサイクルライフを記したブログも書いています。
ご興味のある方はどうぞ(*^^*)

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回登場するのは、J2からJ1に返り咲いたジュビロ磐田でお馴染み、静岡県磐田市在住のオーナーさんです。 愛車はエディメルクス ブロックハウス67という、かなり珍しいバイク。私も初めて聞くモデル名です。 <オーナーさん> Sさん(男性・32歳) 静岡県磐田市在住 ...
今回登場するのは、J2からJ1に返り咲いたジュビロ磐田でお馴染み、静岡県磐田市在住のオーナーさんです。

愛車はエディメルクス ブロックハウス67という、かなり珍しいバイク。
私も初めて聞くモデル名です。

DSC_0196

<オーナーさん>
  • Sさん(男性・32歳)
  • 静岡県磐田市在住
  • エディメルクス ブロックハウス67

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

元々モータースポーツ……とくに『速くてカッコいい乗り物』が好きでした。

高校卒業後に勤め始めたときも、もらい物のMTBで自転車通勤してたくらいです。その後職場が変わって遠くなり、自転車通勤はやめたんですが。

レースを観るためにJ SPORTSに加入して、そこでツール・ド・フランスを観て『やりたい!!乗りたい!!』と思い、通勤目的で乗り始めました。

最初はロードバイクの価格にビビった

やる気になったものの、いきなり10万円単位の投資は躊躇してしまい、とりあえずホームセンターで買った安物のクロスバイクに乗っていました。

DSC_0215

メカいじりは好きなものですから、ハンドルをカーボンにしたり、グリップシフトをラピッドファイアに替えたりしてたんです。で、『さらに速く、快適に、遠くまで行きたい』という欲望が湧いてきて、いよいよロードバイクを探し始めることに。

結局、そのクロスは1年しか乗らなかったかな…。元々安物だったし、スピードにも限界あるし。カスタム費用が車体本体価格を超えてしまったのも良い思い出です(笑)。

エディメルクス ブロックハウス67との出会い&選んだ決め手

磐田市には専門ショップがあまりないので、浜松市にある創業120年の老舗ショップ、『ミソノイ』さんに相談に足を運び、紹介されたのが『エディメルクス ブロックハウス67』でした。話したスタッフさんが相当なレース好きらしく、とても熱心に細かく説明してくださいました。

そのブロックハウス67は17年モデルで、アルミだけどしっかりしててオススメと言われました。

DSC_0198

※補足情報:エディメルクス ブロックハウス67とは
  • エディ・メルクスのアルミフレームバイク
  • 6069アルミニウムを採用(標準的な6061アルミニウムよりも30%剛性が高い)
  • 重量比剛性の高い素材のため、強度を保ちつつ軽く仕上げられる
  • フレーム重量は1,190g
  • チューブの厚みを3段階に変化させるトリプルバテッド構造

トレック、スペシャライズドと比較はした

他店舗でトレック、スペシャライズドなども見ましたが、ピン!と来るものがなく、最終的に値段からコーダーブルームのファーナとブロックハウス67(105仕様)で悩み、値段の中間点とデザインでブロックハウス67(ティアグラ仕様)に決めました。

ティアグラ仕様は完成車で12万円で、105仕様は15万円でした。
背中を最後に押したのは、人と被りたくない!って気持ちですね。

買ったのは2019年なので、2年になります。

ブロックハウス67に乗ってみての感想

比較対象がクロスバイクしかないのでなんとも言えませんが、フレームはしっかりしていると感じます。

クロスのほうは8速しかなく、トップギアにしても踏み切れてしまうのが嫌だったのが、ティアグラの20速だと踏み切れないので満足しています。

DSC_0212

「自分の全力より、ポテンシャルが高い。ロードバイクってすごいな~」と感激しました。
乗るほどに「もっと己を鍛えよう」という気になります。

買ったその日、店から自宅まで20km あったんですけど、そのまま乗って帰宅しました。恐怖感より楽しさが勝ってしまって…。シフト操作にちょっと戸惑いましたが、すぐ慣れましたね。

家に持ち込もうとしたら家族に怒られた

「家の中のどこに置くの?すでに(クロス)あるじゃん?」と怒られました(笑)。 家の中の保管はダメと言われ、でも屋外保管はありえないのでやむなく車庫に。

ちなみに、親は自転車に全然関心がなく、ロングライドして帰宅すると、「あんた、なんでそんなそんなことしてるの?」とか「そんなことにお金をつかうの?もっと他にあるでしょう?」と言われることも(汗)。

ロードバイクに関する情報の仕入先

主な情報源はネットです。(サイクルスポーツ、シクロワイアード、個人ブログなど)

あと、コンビニで副業しているんですが、サイクリング中に来店されるお客様に、使用パーツやウェアの使い心地などを休憩時間に聞いたりすることもあります。

こだわりは「他人と被らない」こと

他人と被らない工夫はしますね。フレームがまず被ることがありません。

というか、自分以外で見たことがないので、更に個性を出すために好きな色を差し色にチョイスしています。

DSC_0199

バーテープとサドルはフィジークですが、バーテープは右をピンク/ブラックのグラデーション、左はチェレステ/ブラックのグラデーションと左右非対称に。

サドルはアルゴ ヴェントのカラーエディションのピンクです。

DSC_0200

タイヤも、以前はピレリP-ZEROカラーエディションでフロントはピンク、リアはチェレステの2色を使ってました。残念ながら在庫が無く、今は通常のP-ZEROで我慢してます。

メンテナンスのこだわりも

常に車体をきれいにしたいので、2週間に1回洗車します。

水は使わず、ウェットティッシュで洗うのが常。ホイールもウェットティッシュで洗います。クリーナーも基本は使いません。ウェットティッシュで細部まで拭いていると、機材の異変に気づくとか、傷みを発見しやすいって効果もあります。

それと「チェーンオイルは高品質なモノを使う」と決めています。愛用しているのはMuc-off(マックオフ)の4,000円する、イネオスとMuc-offが共同開発した小さいボトルのモノ。フィニッシュラインとかだと1,500円くらいで買えるのに、わざわざそうしてます。

DSC_0223

月イチで注しているんですが、高頻度で使うものではないし、1本で1年はもちます。だったら、そこをケチる必要はないんじゃないかな?という考えですね。

DSC_0202

一般的なオイルとの違いは感じられますよ。
お金をかける価値はあります。

自転車が趣味になったことで起きた価値観&思考の変化

もともと旅行はしないタイプだったんです。交通費や宿代がもったいないし、名所を見ても「へぇ~」くらいで感動するわけでもなかったし。

それが、自転車となら、いろんな場所に行きたいと思うようになりました。ツールを見ていると、フランスなどの海外を走ってみたい!という気持ちにもなります。

ブエルタの放送に、レーシングドライバーの(自転車好きで知られる)元嶋さんが出演されていて、

モータースポーツの最高峰の車は一般人は買えないし、乗れない。でも、自転車だとそれが叶う。ドグマF12だって一般人は買える。

って言ってたのを聞いて、「たしかに!!!!」って膝を叩きました。
カーレースは観戦しかできないけど、自転車だとそれが叶う!んだと。それって素晴らしいことじゃないですか。

今後、買いたいのはピナレロのプリンスFKかIDOL

フラッグシップではなく、ミドルクラスあたりが良いかな…。ピナレロのプリンスFKとかいいですね。アルテグラDI2完成車で70万、機械式で50万ほどしますが、あのデザインはたまらないです。

いつのまにか、金銭感覚が狂ってしまいましたね…(笑)。

あと、DEROSAのIDOLもいいですね~。シュッとした流線型が好き。

車でいうと、スカイラインGTRよりもロータスのエリーゼが好み。GTRは威圧感が抜群でいかにも走りそうなオーラですが、個人的には「羊の皮をかぶった狼」が好きなんです。ちなみに、初代インプレッサWRXに乗っていました。

実は副業しているのは、次期バイク購入のためなんです。
通常勤務が週5日で、コンビニで1日なので、週6日勤務です。

地元の坂でトレーニング

定期的に走るのは、高校時代のマラソンコースです。通っていた高校では42.195㎞のフルマラソン(しかも坂)を走らされたんですが、なぜかそういう伝統の高校でした。けっして磐田市あるあるではありません(笑)。

ちなみに女子はハーフマラソンで、男子はフル。体育授業の一環なので、運動部も帰宅部も関係なし。前半ひたすら上り、後半は下り。終盤は膝がガクガクになります。

体育の授業が週4で設けられているユニークな高校でしたね……そういえば、マラソンの日は救急車が待機してました。高校時代に自然と体力はついた気がします。

そのコースはなかなかの山道なので、途中までは交通量も少なく、良いトレーニングができます。前半の登り区間でダンシングやペダリングの改良の練習、後半の下りでブレーキの使い方やコーナリングを練習しています。

サイクリングでよく立ち寄るお店(カフェや飲食店)

そのマラソンコースの途中に『くんま水車の里』という蕎麦屋があり、そこで蕎麦を食べたりゆっくり過ごすのが好きです。 

え?磐田市が誇れるもの…ですか?
う~ん、ジュビロ磐田があったり、ヤマハ等の産業が有名ですかね…。
ふりかけの『ゆかり』の生産量が日本一なのは磐田市らしいです。

そうそう、磐田市にも餃子店が増えていて、浜松市の餃子文化が押し寄せてきている気がします。具材が特徴的で、肉より野菜が主役なかんじ。なので、けっこうなボリュームでもたくさん食べられます。野菜独特の甘みがあって美味しいですよ。

自転車を楽しむ自分流のコツ

いかに周りを巻き込むかです!

ソロで走るのも好きですが、複数人でのゆったりポタリングも好きなので、周囲で興味がある人を「俺のクロスバイクで良ければ貸そうか?」と誘ってます。

DSC_0217

姉が2人いまして、長女は運動が好き。次女は興味なし。上の姉が自転車を始めたので、走り方やメンテの仕方をアドバイスしつつ、ロードバイクも買っちゃいなよ…と囁いています(笑)。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

大学入学等の人生の節目や変化をキッカケに、新しいことにトライしてみよう!と考えることは珍しくありません。今回登場する24歳のSさんは、大学のタイミングでロードバイクを始め、あれよあれよという間にレストアの世界にどっぷり浸かってしまった…お方。 現在は3台の ...
大学入学等の人生の節目や変化をキッカケに、新しいことにトライしてみよう!と考えることは珍しくありません。

今回登場する24歳のSさんは、大学のタイミングでロードバイクを始め、あれよあれよという間にレストアの世界にどっぷり浸かってしまった…お方。

現在は3台のクロモリと1台のカーボンのオーナーさんです。

IMG_20211016_141124

<オーナーさん>
  • Sさん(24歳・男性)
  • Instagram
  • 新潟県在住
  • クロモリ2台
  • カーボン1台を所有

目次


自転車の遍歴

大学入学と同時にアンカーのエントリーモデルを購入して、その後はこんな流れです。


学年が上がるにつれて課題などで手一杯になり、乗る機会が少なくなる。

留年、抑うつの診断後に休学。全ての事柄にやる気が無くなる中で唯一、自転車を組み立てたいと思うようになる。

引っ越し時に分解したアンカーを、コンポのアップグレードすると共に組み立てスタート。

グレーのクロモリロード(ブランド不明)をメルカリで購入。完全分解・錆び取り・グリスアップの後に、アルミとは違う優しい乗り心地を体験。80年代の自転車を知るきっかけに。

サイクリング途中に見つけた三木製作所製クロモリランドナーを購入。完全分解整備と一部パーツ交換。70年代を知るきっかけに。

体力の衰えを感じ、11速の必要が無いと判断。アンカーを売却。
※高校時代は男子校で鍛えられていたが、大学時代は運動量が減り、体力が落ちてしまった。(ロードバイクに乗る気もなかった時期もあった)

憧れだった90年代カーボンフレームのパナソニックモノコックカーボンをオークションで購入。元から付いていた傷んだパーツを全て外し、自分が考える理想の形へ組み立て。

現在に至る。

ロードバイクを始めたきっかけ

高校時代に4万円くらいのメリダのクロスバイクで登校していましたが、もっと速く走りたいと思い、両親に頼み込んで人生最後のプレゼントとしてロードバイクを買ってもらいました。それが大学入学時なんです。

最初のロードバイクは、アンカーの「RFA5 EPSE(2016年モデル)」です。大学生活中、自転車サークル仲間とのサイクリングや日常の足として使い倒していました。

IMG_20210721_155611
 
自転車サークルガチではなく、ゆったり系な雰囲気。強い先輩もいますけど、自分の代からはエンジョイになりました。女子も多いのでロングライドはません。せいぜい20~30km 程度で、走れる人は自由に走る雰囲気です。自転車の種類は問わず、ママチャリ参加でもOKでした。

今年に入って、全てバラしてコンポーネントをR7000系にアップデートし、少し乗った後に他の方へ譲ったため、現在はグレーのクロモリロードをメインに使用しています。

ちなみに。大学の専攻は建築とデザインです。将来は、自転車系の仕事したいなーと考えています。ブリジストンに応募して、書類は通過するも面接で落ちました…。今はバイトをしながら、いずれ自分でレストアショップを始めたい…と考えているところです。

愛車との出会い、選んだ決め手

1台目:RFA5 EPSEは5800系のコンポがフルセットで組まれていて、かつサイズが自分の体に合っていたことが決め手に。

2台目:メルカリで買ったブランド不明のクロモリロードは、安さと状態の良さが決め手に。80年代のモノだと思います。フロント2段、リア6段。送料込みでたったの18,000円!でした。

IMG_20211016_140143

ダブルレバーの方が面倒なはずなのに、こっちのほうがしっくり来て純粋に楽しいんですよね…。ハイスペックは求めていないので、新型デュラエースよりも7400系デュラエースが欲しいですね。

新潟県と聞いて坂が多いとイメージされるかもですが、新潟市在住なので平坦が多く、リア6段でも問題ありません。なお、坂が多いのは中越、上越や長野県境沿いの地域ですね。

3台目:三木製作所製ランドナーは、サイクリング途中に見つけたショップで買いました。1970年台に製作されて以来、倉庫に梱包された状態…つまり新品という経歴です。

IMG_20211016_140317

何十年も店に保管されていたそうです。当時の新品パーツがついた完成車で32,000円! サイズ的にちょっと小さく、やや窮屈なんですが。

4台目:ずっと憧れていた90年代カーボンフレーム(Panasonicカーボンモノコック)をオークションで購入。昔のカーボンの曲線がたまりません。決め手は純粋に「憧れ」です。

IMG_20211016_140706

当時の価格で45万(デュラエース組みの完成車)もしたモノが、送料込みで完成車5万円で買えました。重量は7.5kg で、当時にしてはかなり頑張っていると思います。

ロードバイクに関する情報の仕入れ先

ネットはブログやYouTube、書籍は雑誌・洋書・写真集など様々です。あとは自分でパーツを分解したり整備で手を動かして経験して学びます。

例えば、古いシマノパーツを手に入れたら、

1.ブログや画像検索で取説やカタログを調べる

2.実際に分解する

3.清掃後に取説通りに組み付け

という流れで情報を得ながら作業しています。

ご自身のこだわり

  • 無名クロモリロード → とにかく安く済ませる
  • 三木製作所クロモリロード → クラシックかつ可愛く
  • Panasonicカーボン → 自分の理想を追い求める

…という感じで、こだわり方がバイクによって変わるので何とも言えませんが、強いて言うなら「使える部品は出来るだけ使う」でしょうか。

錆を落として磨いたり、互換性があるものや同一のパーツでニコイチをしたりと、とにかく使えるものは使い倒すことを念頭に置いています。

好きなサイクリングコース&お気に入りの風景

晴れた日の穏やかな日本海と夕陽は、非常に美しいです。
オススメは、直江津〜糸魚川間の「久比岐(くびき)自転車道」ですね。

2021-12-16_10h55_28

旧国鉄の廃線を利用した全長約32kmのサイクリングコースで、国道8号に沿って走る自転車と歩行者の専用道路です。海沿いルートからは、日本海の風景を楽しめます。天候次第ですが、佐渡ヶ島や能登半島が見えることもあります。

距離は短いですが、元々鉄道路線ということもあって勾配が緩く、体力に自信が無い方でも走りやすいです。

※便利情報:久比岐自転車道ガイドマップ(新潟県)


普段は、古町の商店街や新潟市東区の工場地帯、信濃川沿いの道などを走ることが多いです。古い建物や住宅街などの景観が好きなので、大通りから外れて狭い道をゆっくり流してますね。

弥彦山とかがありますがヒルクライムは基本しません。自転車は快適で気持ち良いのが大事って考える派で、過酷なことは率先してやらないです。

Sさん流:自転車を楽しむコツ

何事にも無理をしない」が大切かと。

そう考えるキッカケとなった出来事がありまして、大学時代の自転車サークルで、真夏日に長岡~直江津まで片道70キロ走ることになったんです。アップダウンが多めのハードなコースで、走りきりはしましたが、熱中症になってしまい、無茶な行為を反省しました。

上手く(or 速く)走れないとか、長距離走るのがキツいとか、整備技術がないとか、自転車と付き合う上で悩み事はたくさんあると思います。無理と感じたら一旦休む。意欲が湧いたら挑戦する。趣味に時間を費やすのも大切ですが、何より自分の心身の健康の方がもっと大切だと思うので。

ちなみに私はジーンズ、Tシャツの普段着で乗ることが多いです。ビブはなんとなく苦手で持ってません。必要性を感じないので、パッド付きのパンツすら使わないですね。

シューズはスニーカー。トゥークリップも試してみましたが、自分の履いている靴と合いませんでした。街乗りメインなのでフラペで問題無いかと思っています。

遠乗りの時はヘルメットを着用し、グローブも手がしびれるので装着しています。

目下ハマっているのは、古い自転車のレストア

アンカー時代は乗るだけだったけど、クロモリ買ってから独学でいじるようになりました。分解するのが好きで、構造を知って「そうやって動いているのか~」って知るのが楽しいんです。

そういえば、子供の頃は電化製品をバラしまくってましたね……とりあえず分解してから戻し方を考えるタイプ(笑)。最近は、乗るよりもいじるほうが楽しいほどで、友人の自転車を整備したりすることも。

IMG_20211016_140730_BURST001_COVER

レストアが1番大変だったパナソニックモノコックカーボンのフレームは、最初はボロボロでコンポーネントも錆びて砂に帰ろうとしてる状態でした。取りあえずパーツを全部外し、固着したシートポストはアダック新潟の店主さんに抜いていただきました。

細かなスペックはこんなかんじです。

  • フレーム panasonic B-OCQ
  • ヘッドパーツ HP-7400
  • フロントホイール torayca 3バトン
  • リアホイール HED disc carbon(気分でwh-7701cにも変更してます)
  • ステム 3ttt 2002
  • ハンドル chinelli Giro D'italia Bar (穴あけ加工)
  • DHバー 3ttt bioarms
  • バーテープ cycrovation
  • サドル fi'zi:k Antares TEST
  • シートポスト uno φ27.0mm
  • ブレーキ BR-6403
  • ブレーキレバー BL-6400
  • シフトレバー SL-6400
  • フロントディレイラー FD-6401
  • リアディレイラー RD-6400
  • スプロケット CS-HG90 7s 13-21t
  • ボトムブラケット BB-5500
  • クランク PROFILEDESIGN elite pro carbon
  • チェーンリング(インナー:1050 biopace 42t、アウター:vision aero tt 53t)
  • チェーン CN-HG40


スギノ75のクランク、BB類が辛うじて使える状態でしたが、コンポ類も一新しようと判断しました。

新しいコンポーネントは7400系デュラエースも考えたのですが、丁度メルカリで新品も含んだ6400 系コンポセットが出品されていて、フレームの色と合うと考えて購入。フロントディレイラーは直付け用を中古で購入したのですが、フレームの形状とFD-6400は合わなかったため、FD-6401を更に購入して装着しています。

リアのHEDディスクホイールはメルカリで2万ちょっとで買いました。当時パナソニックのロゴステッカーを貼ったアラヤのディスクホイールがあり、文具スーパーの事務キチで購入したカッティングシートで再現しました。フロントホイールはヤフオクで2万弱で手に入れたトレカの3バトンホイールで、リアと同じくカッティングシートを切り貼りしています。

当初は8速のつもりでしたが、リアホイールをディスクに変えたらリアディレイラーのプーリーケージと当たりそうだったので、急遽7速に変更してます。

3tttのスレッドステムとプロファイルデザインのオクタリンクカーボンクランク、チネリのアルミドロップハンドルは近くのガレージオフで集めました。

ステムと合わせて3tttのバイオアームズを装着するために、ドロップハンドルにドリルで穴を開けてブレーキワイヤーを内装加工。

チェーンリングは、シマノ600の真円から1050系105に装着されていたバイオペースに変更。以前アンカーにrotorの楕円チェーンリングを使用した際に膝を痛めたことがあったんですが、バイオペースは膝が痛まないので重宝してます。今はアウターチェーンリングをその日の気分で入れ替えながら、バイオペースとvisionの両方を使用しています。

バーテープはシクロベーションのグラデーションが入った黄色とシルバー。サドルはバーテープの黄色に合わせてfi'zi:kアンタレスのTESTサドルへ。

ワイヤー類はブレーキワイヤーをハンドル内装にしたので、滑りが良いジャグワイヤー、シフトインナーとアウターケーブルは日泉に。

ヘッドとダウンチューブに銀色の模様っぽのが塗ってあるのが気がかりですが、反射テープと考えれば良いかと自分に言い聞かせています。でもいつか塗装したいです。

乗り味は非常に硬いですが、踏み込めばよく進みます。街乗りではオーバースペック過ぎますが、年代物のフレームとパーツ類なので、ゆっくり流すのにちょうどいいバイクかなと思ってます。

信濃川の河川敷を走行中に、原っぱで遊んでた子供に「変な自転車ー!」と言われた時は非常に嬉しかったです(笑)。

今後、ほしい自転車

90年代のカーボンフレームですね~、UCI規定で規制される前のデザインが独特で好きなんです。具体的には、Softride Rocket TT。LOTUS ロータス 110といった非uciフレームに憧れています。

ヤフオク等で血眼になって探すんですが、なかなか見つかりません。年に1回出るかどうか…のレア品です。(ロータスは10年かもしれません。)自分はそこまではしないけど、マニアの方だと海外オークションで探す人もいますね。

まあ、いつか買えたらいいな…くらいに考えています!

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

これまでの取材で、新旧様々な自転車を拝見してきましたが、「国内非売品のバイク」というのはなかなかなかったです。日本で売られていない海外のバイクを取り寄せるというパターンの方は数名いらっしゃったんですが、「輸出仕様である日本製で国内非売品を手にする」方は記 ...
これまでの取材で、新旧様々な自転車を拝見してきましたが、「国内非売品のバイク」というのはなかなかなかったです。

日本で売られていない海外のバイクを取り寄せるというパターンの方は数名いらっしゃったんですが、「輸出仕様である日本製で国内非売品を手にする」方は記憶にありません。 ということで、輸出仕様で国内非売品のチームミヤタをご紹介します。

<オーナーさん>
  • Iさん(53歳・男性)
  • 札幌市在住
  • チームミヤタ

DSC_0354

目次


17歳から乗り始め、歴は35年

1985年2月11日の17歳のとき、横浜赤レンガの近くの新港埠頭で友人の輸出仕様のチームミヤタを見て、一気にロードバイクに魅せられて、それから35年ずっと同じチームミヤタに乗っています。

当時、自転車雑誌の裏表紙にロードマンとかの広告がよく載ってて、高校生になるとドロップに乗り換えるのが主流だったんです。ただ、私には兄弟が4人いて、家庭はやりくりはたいへんだったみたいです。買ってほしかったけど、買ってとは言えませんでした。

そこで、セブンイレブンで週3、夜間と日曜早朝に働いて、バイトで貯めて1986年に自分で買いました。1年半働いてまだ足りず、2年間分のお年玉を足したのは良い思い出です。

チームミヤタの輸出仕様で国内非売品

フレームはチームミヤタの輸出仕様で国内非売品です。横須賀のベースに販売するために、逗子のショップ経由で売られているものを購入しました。

サイズは570mm。ハンドルは当時の流行りチネリのジロ・デ・イタリアで、ステムは1Aで長さは130mm。「日本人離れしている」と言われます。

DSC_0404

輸出用は、たまたまショップで売っていたもののひとつを、友人が買ったんです。自分が買いたいときには売り切れてしまっていました。

その後、茅ヶ崎のミヤタ工場に見学に行く機会があったんですが、気の毒に思ってくれたミヤタの方が、「自転車屋がパンフレットを作るのに使った、カタログ撮影用のモノが出てきた」と教えてくれたんです。

つまり、ミヤタの工場に眠っていたバイクが買えたんです。

一時期、ロードバイクから離れてしまう

ところが、商店街で貸しレコード店で返却している間に盗難されました…。あまりのショックで何も考えられず、友人に「ロードバイクはもうやめる」って言ってしまいました。

じゃあ、チームミヤタがナゼいま手元にあるかと言うと、2人とも身長が173cm でして、友人が、不要になったミヤタのフレームを「自分は乗るつもりはなかったけど、お前がロードバイクを再開するまで、保管しておくよ」って言ってくれたんです。

で、大学2年のときに、彼から買い取りました。

35年も乗って、トラブルはナシ

走行距離はさほどでもないことが原因かもしれませんが、壊れたりすることはありませんでした。横浜を離れて19年間は、北海道に住んでいたこともあって一度も乗ることはありませんでした。

その間は友人宅に預けていまして、乗り始めたのはオーバーホールした数ヶ月前からです。 今は体重が3桁で、パワーもずば抜けているので少し心配です。

カンパ派なのでパーツはすべてカンパで統一

リアディレイラーは、当時のマニア垂涎の1977年製のスーパーレコードです。
メルクス引退のやつですね。

DSC_0362


シフトレバーは、スイスのICSがカンパをメッキコーティングしたもの。

DSC_0403


シートピラーはサカエのスーパーロイヤルでチタンボルトを使っています。

DSC_0400

サドルはサンマルコ、コンコール。ホリゾンタルの570なので、サドル高は低く見えてBBからトップまで735mm。180cmの人と同じくらいかと思います。


チェーンリングは、カンパヌーボスーパーレコードで最終後期の物(77年製)です。

DSC_0360


ペダルはルックのPP-76。

DSC_0361

ペダルはPP-65(LOOK)⇢TIME→PP-76(LOOK)と移行しています。タイムは動きすぎて坂でトルクをかけた時に違和感を感じて止めました。今はスピードプレイを試したいです。


他はオーバーホールして付けた、XOSS G+とO LIGHT RN1500です。ライトの明るさとバッテリーの持ちには感激しました。昔は懐中電灯をつけていて、一時間も持ちませんでした(笑)。

DSC_0359

ただ、最近乗り始めてカンパニョーロのブレーキフィールが重すぎて、激坂を下るときはブラケットからは効かないので、最新のコンポーネントにしたいです。


なぜカンパニョーロが好きか?ですが、単にミーハーな気持ちからです。当時のロードバイク界では、カンパへのあこがれが強く、日本でも放映され始めたツール・ド・フランスでもほとんどのトップ選手はカンパでした。

昔はなかった、パワーメーターや心拍計も付けてみたいです。

地元のフィットネスクラブで有酸素運動の計測をしたら、年齢別平均の2倍以上の数値を出したことが合って、「トライアスロンの日本チャンピオンより高い」と言われたこともあります。

46歳のとき、脳溢血で倒れた

じつは7年前の46歳のときに、脳溢血で倒れました。脳の深部の海馬をやられて、過去の経験や知識が大部分失われてしまい、自転車も乗れなくなれました。

朝、ゴミを出そうとしたら、ビニールが結べなかったんです。「おかしいな」と思って、歯でなんとか結びました。で、眠くなったので横になっていたら、妻が起きてきて「どうしたの?」と。

そのとき、私はスーツ姿でコートを着てソファに寝ていたようなんです。妻が何かを察知し、「右手、右足、上がる?」とチェックし、左足だけ上がりませんでした。妻はその時点で(右脳か…?)と気づいて救急を呼んでくれました。

ICUで検査してくれている声は全部聞こえるし、覚えています。
後に「30分遅れてたら死んでいた」と言われました。

長時間正座すると、足が痺れる感覚がある

痺れに加え、痛みもかすかにあります。感覚としては、すごく揺れている電車につり革を持たずに立っているよう。人を一人、背負っている感覚にも似ています。なので生活は大変ですね。

出血した箇所が海馬の近くだったので、バランスを取ることが難しい状態(立つことも困難)でした。体が自転車の乗り方を忘れていたんです。最初は前傾姿勢をとることすら、高い壁でした。

当時は、自営業をしながら、パソコンとかスマホのテクニカルサポートとかしてました。iPhone 6 Plusが出たときだったことを覚えています。

自転車に乗れるようになりたい、ただの日常生活じゃいやだ…という思いで、懸命にリハビリに励みました。で、「激坂」を調べていたとき、アヤさんの動画に行き着いた…というわけです。





You Tubeでいろんな自転車の情報を見ているうちに触発されて、もう一度ロードバイクに乗ろうと思いたち、少しづつ自分でオーバーホールして乗れるようになりました。


横浜のプリンス坂、ドルフィン坂、懐かしい思いで見てましたよ。



初日は10mでバランスを失ってコケまして擦過傷を負い、諦めかけましたが、アヤさんが奮闘する姿に励まされ、今は朝4時起きして交通量の少ない時間に走っています。

ただ、健常時に比べると左足の力は20%程度なので、ダンシングは出来ません。

脳溢血で倒れてからの身体の変化

自分の身体が思ったように動かないばかりか、左手で電車の手すりにつかまると痛みを感じます。左脚はまともに体重を受け止めず、足首を挫いたり最初は酷かったです。

でも、持ち前の気力とパワーで足首をパワーで固定して歩き、昨年秋の京都旅行では一日で22000歩も歩けました。色々なことを忘れているので、何も知らない子供の頃に戻った気持ちで新鮮に物事を楽しみたいと思います。

DSC_0357

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます


ひとつの世界にいったん染まってしまうと、かつての知らなかった昔には戻れない…なんてことはよくあります。 趣味の世界もそうだし、仕事でも同じでしょう。最近、印象的なシーンに連続で出くわしまして、それは「フロントディレイラーの操作」でした。 そういえば、フ ...
ひとつの世界にいったん染まってしまうと、かつての知らなかった昔には戻れない…なんてことはよくあります。

趣味の世界もそうだし、仕事でも同じでしょう。最近、印象的なシーンに連続で出くわしまして、それは「フロントディレイラーの操作」でした。

そういえば、フロントディレイラーって初心者にとっては地味に使い方がややこしいかも?と改めて思わされたので、どう説明→解決したかをまとめてみます。



目次


平地なのにすごく苦しそうに見えた

一人は男性(アラサー)、一人は女性(20代)。

男性は初のロードバイクを買って三ヶ月目で、女性は人生2回目のロードバイク…という初心者の方です。

どっちのケースも、フロントディレイラーがうまく使えていないために、快適に走れていない状態でした。いっしょに走ってて、なんとなく違和感があったので、しばらく観察していたら、ギア比が合ってないのと、フロントディレイラーがインナーに入ったまま

リアはトップに入った状態。つまりインナートップ。
漕いでも漕いでも進まない…ので苦しそうに見えたわけです。

自転車の専門用語は通じない

「フロントをアウターにしたほうがいいよ」と伝えても、「はて?アウターとは?フロント=前って意味は分かるけど、ギア操作における『前』ってなんのこと?」って反応だったので、「そうか、自転車用語じゃない言葉で説明せねば」と思いました。

自転車を停め、ロードバイクには前後にギアがあり、右手がリア、左手がフロントの変速に使うことを說明。

「左手にもギアがあるけど、そういうことだったのか」

と、ここで初めて『左手=前側変速』と認識してもらえました。

リアの操作概念はわかりやすいが、フロントはそうではない

2人とも、リア変速はすぐ理解しました。なぜならシンプルだから。

  • カチカチと小さいレバーを押す→重くなる
  • ブレーキレバーごとレバーをぐいっと押す→軽くなる

ここの說明は秒で終わります。

IMG_5936


しかし、難しいのがフロント変速。
なぜなら、左右での変速操作が逆だから。

  • リアの変速と同じように小さいレバーを押すと、逆にインナーに入って軽くなる
  • 重くする(戻す)には、ブレーキレバーごと押し込まねばならない

これが、ややこしさに拍車をかけているわけです。

「フロントメカを重くしよう」って指示に対し、「OK!右手のリアと同じように、小さいレバーを押せばいいのね」って発想になるんですね。でも、逆に軽くなって「あれ?」となる。

「左右の操作は逆だよ。リアを重くしたいときは小さいレバー、でもフロントの場合はブレーキレバーごと…なんたらかんたら」って張り切って說明すると、「まって~理解が追いつかない」ってなります。

「前後メカの操作を正しく伝えるのって、意外に難しい…」と感じました。

チェーンとギアの位置を見せて說明を試みる

ギア比を概念として説明するのがマズイのかも?と考え、今度はチェーンの位置を見せながら説明してみます。

ここでもリアはわかりやすく、

・小さい歯:重い
・大きい歯:軽い


とすぐ理解してもらえました。

慣れ親しんだママチャリや、子供の頃の自転車の記憶とリンクしやすいみたいです。

驚いたのがフロントで、

・小さい歯:軽い
・大きい歯:重い


…と説明してようやく、「リアと逆なんだ!」「大きい歯(前) × 小さい歯(後) = 最大に重いギアなのか~」って反応が返ってきたこと。

そうか…そうだったのか…とこっちもびっくりしました。道理で、インナーに入ったままのフロントチェーンを見せても「これの何が問題なの?」というリアクションだったわけです。

2020-08-05 17.24.38

チェーンの位置でもって、軽いギア or 重いギア or 中間の概念をわかってもらえました。これで、「今後、ギア選択で違和感があったら、信号待ち等でチェーンの位置を確認すればよいのだ」と安心してもらえました。

レバー操作以前に、「チェーンの位置とギアの重さの関係」を理解してもらうことの大切さを私も知りました。

概念がつかめると、レバー操作もスッと頭に入る

チェーンを見て「今は重い(or 軽い)」が理解できると、安心してギア操作の說明に入れます。

そもそもチェーンの位置関係を理解していなければ、ギア操作の意味もわからないですからね。

「左右で逆になる」という說明は刺さらないので、もっとシンプルにしてみました。

1.「フロント(右)はいったん忘れよう。右手だけのギア操作(小レバー=重い、両レバー=軽い)だけでOK」

これだけです。
前述の通り、ここはすぐに理解。

2.「平地を走るときは、左のギアは触らなくてOK!」

ただし、前のチェーンが大きい方のギアに乗っていること。これだけ。

ギアが軽すぎで進まない…と感じたら、信号待ちで足元に目を落として、チェーンが大きい方にあるか確認しよう!としました。

3.「リアの操作は、坂がきつい…もう踏めない…となるちょっと前に!」

リアの操作は、「もうこれ以上軽くならない…」ってなったときの最後の手段として、としました。

(関東圏の)街中や河川敷を走るとき、フロントを落として登るシチュエーションはめったにありません。であれば、フロントギアは普段は触らない「緊急事態用」ってことにし、まずはリア操作だけで快適に走れるようになればよいのです。

フロントとリアを織り交ぜて微調整できるようになるのは、追々で大丈夫だと思いました。まずはリアを習得し、次にフロントの役割を学ぶ…というふうに、順を追って慣れていけばOKでしょう。


-------------------------------------------


2人とも、フロントをアウターに入れた途端、「うぉぉぉぉ!!めっちゃ走る!快適だぁ~」って反応をしてくれました。

その後、買って3ヶ月になる青年は、「左のギアは、意味がよくわからないから、ずっと触っていなかったんです」と証言してくれました。

「ロードバイクって速い乗り物って聞いていたけど、ぜんぜん進まないじゃん…でも、こういうものなのかな。自分の期待が大きすぎたのかも…」って疑問を抱えながらずっと乗っていたようで、ということは、買った時点がフロントがインナーだった…ということ。あるいは、何かのはずみでインナーに落とし、そのままだった…か。

納車時にショップで操作法は教えてくれたそうですが、サラッとでしかなくて、ぜんぜん伝わっていなかったんでしょうね。

ロードバイクはすっごく速くて、快適な乗り物だとようやく知れました!

と喜んでもらえたので、一件落着です(^^)

初心者の方が窮屈そうに走っていたら、もしかしたら上記が一因かもしれません。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

2000年初期は「アルミとカーボンのハイブリッド」なフレームが登場した次期だそうです。当時、筆者はまだ自転車にハマっておらず、その頃のテクノロジーの変遷には疎いので、「そんな過渡期があったのか~」と、じつに興味深いです。 今回登場するのは、キャノンデールのS ...
2000年初期は「アルミとカーボンのハイブリッド」なフレームが登場した次期だそうです。当時、筆者はまだ自転車にハマっておらず、その頃のテクノロジーの変遷には疎いので、「そんな過渡期があったのか~」と、じつに興味深いです。

今回登場するのは、キャノンデールのSix13というハイブリッドなフレームをお持ちのMさんです。

DSC_0104

<オーナーさん>
  • Mさん(53歳・男性)
  • 東京都在住
  • キャノンデールのSix13
  • トップチューブ&ダウンチューブにカーボンを使用したハイブリッドバイク

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

2005年(37歳)のときに初めて購入したスポーツバイクは、トレックのMTB(ハードテイル)でした。オートバイクが好きだったので、フロントサスとディスクブレーキのメカメカしさに惹かれました。要するに「メカから入った」かんじです。

そしたら職場の仲間に、MTBマラソンレースの「セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝(SDA王滝)」に参加しようと誘われたんですが、運動経験もなかったので、ずっと断っていたんです。

ちょっと気になって練習してみたところ、「自分の体力では完走はムリ」と早々に悟り、参加は断念しました(笑)。

ガチレースには出場しませんが、すでに買ってしまったので、無駄にはできません。MTBはマイペースで楽しむマシンと割り切り、山には持っていかず、スリックタイヤにして街乗りメインとして使っていました。

そうなると、行き着く先はロードバイク…ですよね。オンロード走行をより楽しめるマシンを求めて、MTB売った資金を元手に、2007年モデルのキャノンデールのSix13へ乗り換えました。39歳のときです。これを機に、MTBからロードバイクへ移行しました。

愛車との出会い&選んだ決め手

2007年は、カーボンの完成車が出てきてたタイミングだったんですが、最初はこだわりはなかったです。カーボンで最初は探していて、アンカーを候補に挙げていました。

探しているうちに、Six13に出会いました。ずっとキャノンデールはアルミの会社だと思ってたので、Six13も最初はアルミなのだと勘違いしていました。

アルミの自転車は、溶接の痕がそのままになっていることも多い中、キャノンデールはきれいに研磨にされていて、ぐっと来ましたね。試乗もせず、買ってしまいました。

DSC_0084 (1)

2007年当時、ロードバイクの主流はアルミからカーボンに切り替わりつつある時期でした。キャノンデールの看板は、大径アルミフレームでしたから、同社にも苦心があったのでしょうが、そういった時代背景から出たハイブリッド[=カーボン(原子番号6)+アルミ(原子番号13)]のSix13には「時代の徒花」といった感があり、かえって魅力的に思えました。   

私のSix13は、トップ/ダウン両チューブがカーボン(※)で、CAADフレームを切断し、カーボンのチューブを差し込んで接着する、という方法で作られています。アルミの溶接箇所はとても滑らかに研磨されていますので、ぱっと見では接続されていることがわかりません。触っても判別がつかないくらいです。
(※)デビュー時のSix13は、トップ/ダウン/シート各チューブがカーボン

DSC_0093

「HANDMADE IN USA」のロゴがある「アワーグラス(砂時計)シートステー」には、曲線美を感じます。要するに、手の込んだフレームに惚れました。

Six13に乗ってみての感想

他のバイクを知らないんで、正直よくわかりません(笑)。
が、不満は一切ないですね!

床の間バイク的な話になりますが、磨いているとき、砂時計をイメージしたシートステーを眺めている瞬間に、「良いバイクだな~」とうっとりしています。今はもう作っていないので、なおさらレア感がありますね。

DSC_0083 (1)

14年間乗っているので、なにかしらの金属疲労はあるんだとは思います。

ただ、メインの趣味がジョギングなので、年に乗る回数は2~3回くらい。14年間の累計走行距離は、せいぜい数千キロですかね。なので、さほど劣化していないでしょう。もっぱら、愛でて楽しんでいます。

他に検討したメーカーやモデル

クラインは検討しました。塗装も含めて、フレームが美しかったのが印象的。あとはデローザ。これも溶接箇所の研磨がたいへん丁寧です。でも、高かったので諦めました。

どうやら、私は仕上げの良いフレームに惹かれる傾向があるみたいです(笑)。

ロードバイクに関する情報の仕入先

ネット記事がメインです。サイクルガジェットも参考にさせていただいています。

今の時代、インターネットからたくさんの情報を得られます。自分でバイクをいじる私にとって、とても好都合です。  

ご自身のこだわり

ホイールも含めて、「コンポはシマノ」と決めています。

カンパニョーロやスラムにもいいところはあると思います。が、こと品質に関してはシマノがNo.1と信じています。

DSC_0082 (1)

複数メーカーのパーツを混在させたくない性格でして、ホイールとコンポーネントは揃えたい派。なので、宝の持ち腐れと知りつつ、Six13は7800系デュラエースで組んでいます。旧型となって久しい7800系デュラエースですが、アルミの輝きと柔らかなデザインが気に入っています。

7800系デュラエースがお気に入りなので、仮にお金に余裕があっても載せ替えるつもりはありません。ギアは10速で個人的には十分。12速はすごいとは思いますが、興味はないですね。

DSC_0078 (1)

7800系から前は1色で、これが好きなんです。エッジが効いているデザインより、丸みのふわってしているので、リアディレイラーは角が丸いのが好みです。

車に例えると、ポルシェの911のデザインがたまらない……と言えば、わかっていただけるのではないかなと。

私は「ロードバイクのシルエットは、シンプルであるに限る」と思っています。

こだわりとは少し違うかもしれませんが、ボトルケージやサイコンも付けません。飲み物はその都度自販機で買って飲み干すか、ジャージの背中に入れてます。走行するのは町中メインだし、長距離を走るわけでもないので問題ありません。

サドルバッグはいちおう付けていますが、最小サイズのにしています。

DSC_0110

タイヤのこだわりも少々あって、「23C&チューブレス」です。

23Cにこだわる理由は「細身のタイヤこそロードバイク」という刷り込みがあるから(笑)。

チューブレスタイヤなのでチューブすら持っていません。サドルバッグにはシーラントとCO2ガスだけ入れています。

チューブレスの使い勝手ですか?1日で1barは減るかな…。チューブレスのタイヤによっては、表面からエアが抜けるものもあるらしいです。シーラントを入れててもこうなるので、連泊のサイクリングには向いていないかもしれません。

タイヤはIRCかパナレーサーで統一しています。コンチネンタルグランプリGP5000のチューブレスは、はめるのが鬼キツイらしいので避けています。

釘を踏んだことがあって、そのときはシーラントも使ってなかったので、歩いて帰宅したことはあります。が、クリンチャーに戻したい気持ちはとくになく、満足して使っています。

次にバイクを買い足すなら?

チタンがいいですね~。

パナチタン、LYNSKEY(リンスキー)あたりを選びたいです。

お好きなコースや好きな景色

印象に残っているのは、定番ですがしまなみ海道です。島々にかかる橋の個性と土木工学的な美しさ、瀬戸内海の素晴らしい景色、いずれも心に残っています。

変速なしの折り畳み小径車で走ったので、いずれSix13で再訪したいと思っています。

しまなみ

青森県の奥入瀬渓流(おいらせ)もオススメしたいです。7月末の暑い時期に走りましたが、涼やかな水の流れと樹木の緑がとても心地よかった。

こちらも折り畳み小径車だったので、Six13での再訪を狙っています。

奥入瀬渓流

どちらも東京からは遠く、遠方への輪行(夜行バス)となるとどうしても折り畳み小径車に流れてしまいますね。

健康&体力維持法、健康習慣

当たり前の話ですが、運動と食事の2つです。

30代後半から始めたジョギング、ウォーキングは継続しています。単独行動が好きなので、ソロでできる自転車とジョギングは最適。

1回10kmほど、1時間ほど気が向いたときにさくっと走れるのも魅力です。風景、街の変化を楽しめるので、走っている間は退屈には感じません。タイムを狙っていないので、時間との戦いではなく、のんびり走っています。

もうひとつの食事については、野菜中心の食事を意識しています。30代半ばで人間ドックで指摘されたのをキッカケに、食生活を変えました。今では習慣になったので、苦ではありません。

野菜以外の食品ももちろん食べますが、食品添加物は確認する癖がついています。カップ麺、ジャンクは避けていますね。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます

今回登場するのは、Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」というバイク。 Daccordiはイタリアブランドですが、モデル名は一体何と読むのか…? とても珍しいバイクであるのは間違いありません。 オーナーは、都内在住の筋トレ大好きな30歳の男性、あやぴーさん。 「リ ...
今回登場するのは、Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」というバイク。

Daccordiはイタリアブランドですが、モデル名は一体何と読むのか…? とても珍しいバイクであるのは間違いありません。

DSC_2620

オーナーは、都内在住の筋トレ大好きな30歳の男性、あやぴーさん。

「リアルもバーチャルもゆるポタもレースもブルベも全部楽しみたい」という、エネルギッシュな方です(^^)

<オーナーさん>
  • あやぴーさん
  • 30歳 男性
  • 東京都在住
  • Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」

目次


ロードバイクを始めたキッカケ

数年前、当時付き合っていた彼女にSAFARIを見せられて、「がたいがいいんだから、鍛えたら?」って言われたのがキッカケで、それから趣味として筋トレをしています。

以来、身体を鍛えるのも、身体を動かすのも好きです。

地元(熊本)のエンジニア仲間がロードバイクに乗っているのを知っていたので、興味を持っていたのですが、保管場所に困ることや、当時住んでいた地域(神奈川県の田園都市線沿い)が坂だらけだったのもあって、買わずにいました。

去年の春頃に同僚のTwitterを見ていたら、自転車を部屋に入れているのを見かけて、「そういう方法があるのか!」と気付いて、KhodaaBloomのFARNAを2020年6月に購入したのがはじまりです。

いや~、当時は『宅内に保管する』って発想がありませんでした。

KhodaaBloomのFARNAとの出会い&選んだ決め手

最初は「マットカラーのCOLNAGOがいいな」と思っていたものの、日本人が企画開発しているKhodaaBloomは、日本人の体型に合うモデルを出しているので、こっちを選んだ…というわけです。

その後、もう1台買いたくなる

FARNAを購入して最初は楽しく乗っていたのですが、どんどん速く走りたい欲が出てきたときに、知人から「だったらパワーメーターが絶対にオススメ」と言われました。それが、2台目購入の検討を始めたキッカケです。

尾根幹を走っていて、いろんなロード乗りとFARNAを比べてみたら、『ハンドル位置が高かった』ことに気づきました。店に相談して低くしたけど、まだ高かったんです。エンデュランス系ならではの、フレームの限界に来てしまいました。

FARNAは、いわゆるエンデュランス系ロードバイクになるので、スピードを求める走り方には向いていないんですね。で、真剣にパワーメーターの導入を検討すると、なんと10数万円もかかると知り、驚きました。「もはや、もう1台買える値段じゃん…」と。

もしかしたら、4iiiiのクランクアームを付けれたかもしれませんが、FARNAはTiagraコンポなので105以上しか対応してなかったので断念しましたね。

Daccordiの存在はどのように知った?

「2台目を買うなら、何にしようかな~」とあれこれメーカーを調べていたときに、青梅にお店を構えるクロチェリスタの店長の、すごくかっこいいロードバイクを見つけました。それがDaccordiです。

※補足情報
  • DACCORDI(ダッコルディ)はイタリアの自転車ブランド
  • 1937年、ジセッペ・ダコルディが設立したフレームメーカー
  • 本社はイタリアのトスカーナ地方
  • 素材加工から塗装まで、全ての工程を自社で行っている
  • カーボンフレームはモールデッド製法で作られている
  • 受注生産のみのため、年間の生産台数は7000台ほど

DSC_1399

Daccordiについて調べていく中で、80+1(Ottanta Piu Uno)というモデルに惚れてしまいました。
※(オッタンタ ピウ ウノ)と読む

トップチューブの曲線がきれいだなって思ったのと、青、白、黒のカラーリングがカッコよかったのが、80+1(Ottanta Piu Uno)にしようと決めたポイントです。カラーリングが気に入ったくせに、その後に真っ赤に染め上げたんですけどね…(笑)。

どのように80+1(Ottanta Piu Uno)を買ったか

日本代理店は有限会社サイクルクリエーションさんで、取り扱い店をいくつか教えてもらったんですが、ネット上に情報があまりなかったのと、クロチェリスタでは当時も何台か組んでいるようだったので、2020年9月にクロチェリスタの店長に相談を開始して、納車は2021年2月でした。

フレームの価格は、アップチャージ込で70万円でした。さすがに高いなあ…と思ったんですけど、購入を決断できたのは、メーカーの職人さんへのリスペクトでしょうか。

DSC_1370

80+1(Ottanta Piu Uno)はじつは廃盤になっているモデルで、ショップの店長もディスコンになっているのを知らなかったんですが、代理店を経由してDaccordiに問い合わせてもらったんです。

そしたら、「パイプはまだあるから作れる、でもあと数台しか作れない」って返事が来て、「このチャンスを逃したら二度と80+1(Ottanta Piu Uno)に乗るチャンスはない!」って思ってオーダーしました。

現物も見ずに発注することに不安がなかったと言えば嘘になりますが、クロチェリスタはDaccordiを何度も組んでいるのを知っていたので、このお店に任せれば大丈夫だろうって信頼しました。

他に検討したメーカーやモデルですか? 強いて言えば、イタリアが好きなのでCOLNAGOですかね。でも、Daccordiを知ってからは、Daccordiしか目に入っていなかったので、実際はほぼ検討しなかったです。

施しているカスタマイズやパーツ類

大きな特徴が2つあります。

特徴1:カラーオーダーで「マットレッドとグロスレッド」という2色に
特徴2:Daccordiからの提案で、「SRAMのeTapをつけるなら、ブレーキホースの穴しか空けないようにもできる」と言われ、そうしました。(よって、前後メカ用の穴は無し)

コンポーネントはSRAMの eTap AXSです。チェーンリング以外はREDで、チェーンリングだけFORCE。最初はカンパニョーロのEPSにしたくて、コーラスにしようと思ってたんですが、「コーラスはもうない。スーレコならあるけど」って言われて断念(笑)。

結果、ワイヤレスのeTapは良いですよ。12速ですしね。

コンポーネント以外はこんなかんじです。
パーツは詳しくはなかったので、店長のアドバイスに従いました。

  • ハンドルバー:Ritchey WCS Logic2
  • ペダル:TIME Xpresso 12
  • ホイール:ONEAER DX3

カラーオーダーで真っ赤にした理由

元々、FARNAのマットブルーに惹かれていたのもあって、実は最初、青色でオーダーするつもりでした。

しかし、ちょうど弱虫ペダルのアニメを観ていたタイミングでして、鳴子章吉が「男は黙って赤やろ。目立ってナンボやで。目立たな意味ないでホンマ。服も…自転車も!!」と言っていたので「確かに!」と思って赤に変更しました(笑)。

DSC_2662

脚質はスプリンタータイプ

普段は自走で奥武蔵グリーンラインを走ったり、ヤビツを往復したり…輪行することもあります。自宅ではZWIFTもやります。脚質はスプリンタータイプっぽいようで、短時間でパワー出すのは得意なほう。

人と競うのは好きなので、富士ヒルに出てみました。
こないだは600km のブルベも完走しました。

中学までは柔道部だったので、わりと基礎体力は高いほうかなと。当時の筋トレが今も活きています。

Daccordiの「80+1(Ottanta Piu Uno)」の感想

最高!です。120点ですね。
自分にはすごく合いました。どハマリしています。

KhodaaBloomのFARNAとはぜんぜん違って、乗ってて気持ち良い。本当のレーシング系ロードバイクってこういうのなんだ!って感動しました。

DSC_2599

ロードバイクに関する情報収集はほぼしない

ロードバイクの、というよりはレース情報とかは結構気にしていて、ヒルクライムレースとかエンデューロレースは興味があるので、Twitterで見かけたらチェックするようにしています。

Twitterと会社の同僚とSlackのチャンネルでやりとりして、新しい情報を教えてもらったりすることが多いです。

YouTubeは苦手なので、ほとんど見てません。
たまにCycle Sportsは買うことはあります。

ペダルはTIMEが好き

こだわりというほどではないですけど、ビンディングペダルはTIMEが好きですね。最初はSPD-SLを使っていたんですが、TIMEの方が圧倒的に着脱が楽なので気に入っています。あと、膝に優しいのもいいですね。

SPD-SLで外す力を10とすると、TIMEは5かそれ以下くらい。力まずに外せます。

シマノのときは、毎回ぐっと力まなくちゃいけなかったのが、ロングライドでは疲れました。まあ、クリートがすり減ると、シマノも多少は外しやすくはなるんですが。

クリートの減りのスピードは、シマノと比較してもほぼ変わりはない印象。そういえば、シマノのクリートの先っちょの黄色部分って、すぐに取れて無くなりがちな気がします。

TIMEのネガティブ要素として「板バネが割れることがある」って話も耳にしますが、現状は何も起きてないですね。

同僚はめちゃくちゃSPEEDPLAYを勧めてくるんですが、両面は必要ないかなって思うのと、メンテが面倒そうなのでTIMEのままでいくつもり。

あと、Daccordiを組んだときにアナトミック形状のハンドルにしたんですが、これがかなり使いやすかったので、アナトミック形状を使い続ける予定です。カクカクしたデザインがかっこいいだけでなく、下ハンドルが握りやすいのもGOODです。

東京の東よりは、西側を走るのが好き

普段、友人と集まるのは二子玉川エリア。稲城のクロスコーヒーで待ち合わせることが多いです。多摩サイがこの辺だと有名ですが、個人的には苦手ですね。マナーを守らないサイクリスト、ランナーが多くてヒヤッとさせられるので、車道のほうが走りやすいと感じます。

DSC_2746

ショップに顔も出しがてら、青梅は月イチで走ってます。

なんとなく、東京は西側が好きですかね。東は都内を抜けないといけないので、徐々に足が向かなくなりました。

美味しいものを食べに行くライドもしますよ。宮ヶ瀬のSTUMPというステーキハウス(神奈川県愛甲郡愛川町半原5607)は美味しいです。まあまあのお値段がしますが、その価値はあります。宮ケ瀬方面にお越しの際は、立ち寄ってみてください。

自転車以外の関連した趣味?

筋トレです!

懸垂ってやります? 広背筋を鍛えるにはもってこい。懸垂って、腕力でやるんじゃなくて、広背筋も稼働させるのがコツです。筋トレが好きすぎて、ロードバイクで公園に行って鉄棒で懸垂して帰ってくることもあります(笑)。

私のバイブルでもある書籍、『プリズナートレーニング』って本をオススメさせてください。これはです。タイトルと表紙で損をしているけど、至って真面目な筋トレ書籍です。中山さんもぜひ!

2021-08-02 09.30.45
※取材後、管理人も買いました(^^)

勧められずにこの表紙だけ本屋で見かけたら……「ネタ系か?」と、確実にスルーしていたと思います(笑)。が、中身はガチ!で真剣に筋トレに向き合っている書籍です。ぐうの音も出ないレベル。

【募集】取材させていただけませんか?

「自分が取材相手になってもいいよー」「俺(私)のバイクを見てほしい!」って方はこちらからご連絡ください。会いに行ける距離なら参りますし、遠方でしたら電話取材(小一時間ほど)させていただきたく。
※愛車のお写真もご提供いただけると幸いですm(_ _)m

アーカイブはこちら

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます