2020年2月に鎌倉に引っ越したので、1年が過ぎました。

2019年の夏から移住を考え始め、秋に本格的に物件を探し、年末にここ!という物件に巡り会えました。鎌倉か厚木かで迷いましたが、やはり一度は住んでみたい場所でしたので、早い段階で鎌倉に軍配が上がりました。

2020-09-27 16.54.35

年明けから引越し準備、契約、もろもろ手続き…をし、2020年2月、コロナが本格化するちょっと前に引っ越しが完了。あと1ヶ月遅れていたら、引っ越しも物件購入もスムーズに進んでいかなかっただろうな…と振り返ってみて思います。

結論は「大満足!」でして、良い選択をしたな…としみじみ思ってます。

ということで、1年鎌倉に住んでみた感想を「サイクリスト目線」で書いてみます。

鎌倉の良いところ

富士山が日常的に見れるロケーション

江ノ島や湘南の海岸からはもちろん、鎌倉市、藤沢市、横浜市内からでも富士山が見えるのは、住んでみて知りました。

葛飾北斎の富嶽三十六景にある「相州江の島」は、片瀬浜から見た春の江の島です。

hokusai043_main
※当時は橋がないので潮が引いたときに渡ってた

こんなかんじで富士山が拝めます。
夏場は霞んでしまうことが多いですが、空気がきれいな冬はくっきり。

2021-02-28 09.09.57

静岡か山梨でないと日常的に目にできないって思い込みがあったんですが、神奈川からも見れるのがうれしいです。

そのおかげもあって、いつ来ても癒される景色で飽きが来ないです。

北は横浜、東は逗子~葉山~三浦半島、西は小田原、箱根…と観光地が近い

どっちの方向に走っても、観光地があるので走ってて自然と気分が上がります。

とくに気に入っているのは箱根温泉で、片道50kmなのでサイクリングにちょうどよい距離。さっと走ってひと風呂浴びて、引き返してくる…のはよくやります。

埼玉在住の頃は箱根は日帰りで行くにはちょっと遠くて、足がなかなか向きませんでしたが、鎌倉からなら車でもロードバイクでも行きやすい。

立ち寄り湯はたくさんありますが、お気に入りは箱根湯本駅の近くにある、古民家風の里山温泉の「箱根湯寮」と天山湯治郷の2つ。

2021-02-28 11.13.41


箱根湯寮に行くには、箱根湯本駅のふもとから激坂をクリアせねばならないので、アクセスはまあまあしんどいですが、そのかわり高台なので静かで景色がきれい。

天山湯治郷では温泉を使ったしゃぶしゃぶを食べられるレストランがあって、とても美味しいです。お湯も雰囲気も素晴らしい。

2021-03-06 12.21.37

とくに天山湯治郷は人気スポットらしく、週末は早い段階で満車になることも。
が、ロードバイクなら関係ありません。

なお、ラックも置いてあります。

歴史を感じる町並みと景観

鎌倉には神社仏閣と史跡が多い…というか、そこらじゅうにあります。
歴史の中に住まわせてもらっている感じすらします。

2021-02-23 12.25.34

自転車で巡るもよし、散策するもよし、ですが、自分はもっぱら自転車移動ばかり。

鎌倉も京都もそうですが、徒歩で踏破するにはちと広すぎます。
かといってタクシーだと効率もコスパも悪い。ミニベロが最強移動マシンです。

こないだは源頼朝の墓に行ってみました。鶴ケ岡八幡宮の近くにあるんですが、徒歩だと中途半端な距離なので、観光客はまばら。

白旗神社のすぐ横の階段を登ったとこにあって、江戸時代に島津氏によって建てられたそうです。五層の石塔になってます。

2021-03-01 15.16.52

2021-03-01 15.17.52

鎌倉の歴史には疎かったので、ガイドブックを買って歴史を学んでいるところ。

1年過ぎたのに、まだ知らない、足を運んだことのない場所がたくさんあります。
何年もかけて鎌倉開拓していくつもりです。

景観が守られている

建築物にはさぞかし厳しい規制があるのだろうと調べてみたら、案の定そうでした。
古都の歴史的風土の保存を目的に、鎌倉市全域の55%が「風致地区(ふうちちく)」に指定されてます。

「風致」とは、都市の水や緑などの自然的な要素に富んだ土地における良好な自然的景観のことで、それらを維持するために、一定の建築・開発行為を認めつつも、建築物の建設や宅地の造成などに制限(建ぺい率、色彩、宅地造成、木竹の伐採等)を設けているそうな。

建ぺい率は40%、緑化率は20%と定まっていて、「緑化率ってなんだ?」と調べたら、建築物の敷地面積に対する「緑化施設の面積の割合」のこと。建築物の空地、屋上や屋外にある植栽、花壇、樹木とかですね。

2021-02-23 12.15.12

建築物の増改築するときは、原則として緑化率を確保しなければなりません。

敷地内に樹木がない場合は、敷地面積の20%以上の植栽が義務付けられていたり、塀は石積みが原則で、新築や増築をする場合は許可が必要…などなど、けっこう厳しい制約があるんですね。

よって、高層マンションの建設はもちろん、大規模な再開発はおこなえないそうな。

鎌倉にも天然温泉が一箇所ある

稲村ヶ崎温泉(神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-16-13)が、鎌倉と江ノ島のちょうど間にあります。



鎌倉唯一の天然温泉。海と江ノ島がドーンと見えます。
うれしいことにサウナもあります。

入浴料が1,500円とお高めですが、炭酸水素塩冷鉱泉という泉質で、殺菌効果の高い松の有機質成分を含む「モール泉」と呼ばれるもので、世界的に見ても貴重な温泉資源のひとつです。

湯色は褐色がかった黄金色…まあ茶色に近いですが、一応「黄金の湯」の名前の由来にもなっています。面白いのが、海の目の前にも関わらず、分厚い岩盤に守られていて海水を含んでいないためしょっぱくない。匂いもないです。

鎌倉のイマイチなところ

都内への自転車通勤は実質ムリ

港区にある職場までは片道50kmなので、ちと現実的ではありません。

めっちゃ早起きすれば可能ですが、帰り道が怖い…。
夜の第一京浜とか国道1号線は危険過ぎるのでナシです。

今は9割テレワークで、月数回の出勤なので、通勤の大変さはほぼありません。
毎日となると「楽ちんではないが、まあ許容範囲」な通勤時間(75分)です。

こんな記事もありました。たしかにテレワークには絶妙な距離感だと思います。
1位の那覇市ってのが意外でしたが。

【テレワークで住みたい街ランキング】3位は福岡市、2位は鎌倉市、では1位は?

週末の渋滞がすごい(しかも、抜け道がない)

噂には聞いていましたが、週末の人では多いです。外国人観光客がいないのでこれでも少ないほうなのだと思うと、2020年以前はさらににぎやかだったんでしょう。

ちなみに、コロナ禍中も人手は多かったです。

抜け道が基本的にないので、どうしてもメインの道が混んでしまいます。片側一車線なのも渋滞しやすい理由ですが、拡張工事は望むべくもないので、渋滞緩和はまずないでしょう。

2021-03-01 15.29.26

自転車で鎌倉の細い道は散々走り回ってみましたが、自転車でさえ抜けられる道がありません。

運良く「あ、通れた!」となっても、あとで地図で確認すると「むしろ遠回りさせられたし、坂をムダに登っただけだった…」となることばかり。

さすが、山と自然に囲まれた要害だけあります。

まあ、このようにして鎌倉の景観が守られているのだと思えば、けっして文句を言うことではありません。

物価は高め

いわゆる観光地価格ってやつでしょうか。外食はやや高いです。
よって、食事に行くのはもっぱら藤沢市と横浜市内の回転寿司とかファミレスです。

一度、オクサマと七里ヶ浜のBILLSに朝ごはんを食べに行ったら、めっちゃ高くて驚きました。

朝食コースが3,000円って書いてあったので、「なるほど、2人分の価格なんですね」と納得しかけたら、「いえ、お一人様の…」って言われてビビりました(笑)。

2020-12-19 07.40.52

ただ、店から見る朝の海岸はとてもきれいで癒やされますね…。

この2つ以外で鎌倉に不満はないです。めちゃくちゃ気に入っている場所です。

恐れていた塩害はありません

車やクロモリロードへの塩害ってあるのかな?と思ってましたが、ぜんぜん無いです。海岸線に住んでいる人は影響があるのかもですが、私は海岸沿いではないので、問題ないっぽい。

洗車頻度が上がったわけでもなく、これまで通りのメンテナンスだけで事足ります。
ただ、この辺は1年ではまだわからないのかもしれません。


ということで、サイクリストもそうでない人も、鎌倉~湘南エリアはとてもオススメなロケーションという結論です。

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

You Tubeチャンネルもやってます