どうも、管理人の娘のアヤです。注文していたGUSTOをゴールデンウィーク中に納車してきました。自室に飾って毎晩眺めてウットリとしています。

さて、ロードバイクを買ったら同時に必要なもの。それは「ヘルメット」。自分の身は自分で守らなくてはいけないですからね。

ということで自分専用のヘルメットを購入しました。「Kabutoのフレアー(Flair)」です。以前は母親のKASK(Mojito)を借りていましたが、今後はそうもいかないので。

2019-04-07 15.09.52
※ヘルメットの顎紐部分は豪快に垂れ下がっていますが、調節します!

目次


購入したヘルメット(Kabutoのフレアー)の特徴

公式サイトによれば、「Kabutoのフレアー」のカラーはレッド、ネイビーブルー、ブラックなど他にもありましたが、私が選んだ色はホワイトグレー。個人的に赤が好きなのでレッドとも迷ったんですが、「白のほうが汎用性高いし、色んなウェアの色と組み合わせやすいよ」と父に言われてホワイトグレーにしました。

2019-04-07 15.11.11
※眠そうな顔ですが、寝てはいません

Kabutoのフレアー(Flair)の特徴は、なんといっても「とてつもなく軽い!」こと。ヘルメットをかぶっていることを忘れるくらい軽量で、頭にかかる負担はかなり少ないです。公式サイトでは重量は170gと記載されています。


「いや、そもそもサイクリングヘルメットの平均の重さが分からないよ!」


ですよね、同感です。なので、他のヘルメットと比べてみました。


2019-06-20_05h56_38
父のProtone(カスク):約225g  定価:32,400円(高いなあ~)

2019-06-20_05h56_50
母のMojito(カスク):約220g  19,980円

2019-06-20_05h57_01
私のFlair:約180g  21,500円

圧倒的にフレアー(私のヘルメット)の方が軽いです!実物を計測したので間違いありません。「たったの40~45グラムの差」と思いがちですが、ロングライドではこの差がボディブローのように効いてくるそうです。

Kabutoのフレアーに決めたポイント

決め手はふたつあって、ひとつめは「軽さ」でした。

でも、お店に入った時点ではヘルメットの性能とか違いは私にはさっぱりでした(笑)。重さなんてどれもほとんど変わらないだろうし、色やデザインで決めるものだとばかり思っていました。

ただ、安い買い物じゃ無いし、いい加減に決めてはマズいと思い、真っ先に店員さんにおススメのヘルメットを尋ねてみました。他に二つほど紹介してもらいましたが、最後に紹介されたのが、最終的に購入したKabutoのフレアー(Flair)でした。

2019-06-20_05h57_18
※中はこんな感じです

日本人の頭の形状に合わせて作られていますし、何より、他のヘルメットと比べ物にならないくらい軽量ですよ!」と店員さん。「へーそうなんだ」くらいのノリで何も考えずにかぶってみたら、素人の私でも圧倒的な軽さに気づきました。

理由は簡単で、今までずぅーっと母のヘルメット(約220g)を着用していたので、その重さに慣れていたからです。これが平均の重さだと勘違いしていたので。

2019-04-07 15.10.31
※頭にぴったり(後頭部にあるネジで自分の頭に合うサイズに調節可能)


もうひとつの理由は「大きさ(サイズ感)」です。女性の頭のサイズとマッチするヘルメットを店員さんが選んでくださいました。

被り比べて気づいたんですが、物によってはキノコ頭に見えたり、なんだか不恰好…?って感じるものもありまして。顔の形状やサイズも影響しているんでしょうが、ちゃんと鏡で見て選んでよかったなぁと思いました。ちなみに、フレアーはスリムで薄型なので、いわゆるキノコっぽいシルエットにはなりませんでした。よかった。

正直なところ、フレアーを選ぶ際にデザインはさほど重視していません。だって、ヘルメットの形ってぜんぶ同じに見えるんですよね…。

2019-06-20_05h57_32
※形が違うことは分かりますが、8割くらい似てません?

ただ、初心者にとっては、ヘルメットはどれを着用したらいいのか、分からないと思うので、一人で悩まずに店員さんに聞くことをオススメします。その方が、断然時間はかかりませんし、質問にも即対応してくださるので、効率よく購入まで進むと思います。

ヘルメットを選ぶ/使う際に気を付けるべき点は?(初心者がやりがちなミス等)

まずは、選び方から。選ぶといっても自分の頭の大きさを分かったうえで装着するのが良いです。人によって頭周りの長さは異なります。

日本人の頭は左右に、欧米人の頭は前後に長いので、特に海外製のヘルメットだと日本人の頭に合わないことが多いそうです。服を買う時と同様、見た目や色だけで判断せず、試着してから購入することを勧めます。

日本人と欧米人
※欧米人の方が縦長で、アジア人は横に広め

次に、使う際に気を付けるべき注意点であるヘルメットのかぶり方です。本来の正しいかぶり方は「ヘルメットの先が眉毛のすぐ上にある」ように装着することです。よく初心者でやりがちな誤ったかぶり方は、「ヘルメットの先が上を向き、前頭部が丸見え状態」になっていること。ヘルメットを正しく装着していないと、転んで頭をぶつけたときにちゃんと頭を守れないかもしれません。安全のためにも正しく装着しましょう。

ヘルメットのかぶり方
※眉毛と水平に装着しましょう

実際にフレアーを使ってどう?本当に軽いの?

いやもう本当に軽い。300キロほど走りまして、もう十分に軽さを実感できました。何なら昼食時に、ヘルメットを着用したまま食べようとしていたくらいです(笑)。

2019-03-31 10.52.56
※父の知人がオススメして下さった「ミジンコ」というお店

2019-03-31 11.11.50 HDR

厚みがあり満足度100%のパンケーキもありましたが、それも美味しかったです!美味しすぎたので紹介させてください。

湯島の自家焙煎珈琲 みじんこ

  • 【住  所】 東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
  • 【T E L】 03-6240-1429
  • 【Access】 JR 御茶ノ水駅 徒歩8分/千代田線 湯島駅 徒歩6分
  • 【営業時間】 平日 11 : 00~21 : 00(LO フード20 : 00 ドリンク20 : 30)
  • 土日祝のみ 10 : 00~20 : 00(LO 19 : 15 ※ドリンクを除く)
  • 【定 休 日】 無(不定休)
  • 公式サイト




近くを通った方は行ってみてください。

2019-03-31 12.48.42-1

Kabutoのフレアー(Flair)といっしょに楽しくロードバイクライフを過ごしたいと思います!ではサヨナラ~。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!