サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロを徹底的にユーザー目線で解説するブログ &YouTubeチャンネル。面白さ国内No1を目指します。大学生の娘と運営。インプレ、イベントレポ、安全で楽しいサイクリングのコツ、メンテのノウハウ、海外記事&動画の翻訳も。ねとらぼ、産経サイクリスト、MarkeZine等で連載も。

カテゴリ: 娘の記事

どうも、管理人の娘のアヤです。 ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心してからというもの、いろんなメーカーのサイトをチェックしています。前回のキャノンデールではSUPERX APEX 1のフロントフォークのカラーが印象的で気に入りましたね ...
どうも、管理人の娘のアヤです。

ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心してからというもの、いろんなメーカーのサイトをチェックしています。前回のキャノンデールではSUPERX APEX 1のフロントフォークのカラーが印象的で気に入りましたね。

2018-09-01 22.49.57

私の”ロードバイクを探す旅”は、JK(受験生)の私がロードバイクを買うまでの間の少々長い道のりになります。初心者でまだまで分からないことだらけですが、父と一緒に買いたいバイクのメーカーごとに探しています。今回もよい旅になることを願って、さあ出発しましょう!

女子高校生が買いたいロードバイクを探す旅【キャノンデール編】

ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心するにいたった理由

2回目の旅先は…

こちらー!MERIDA(メリダ)ですっ!

2018-10-05_06h53_18

安心してください、このメーカーも知ってますから。おそらく、クラスメイトのロードバイク好きな仲間とのおしゃべりや父とのロード会話でついた知識でしょうが(笑)。

MERIDA(メリダ)ロードバイクのラインナップ

前回と同じく、父と娘の会話形式でお届けしますね。

目次


REACTO(リアクト)

完全に新設計された第3世代リアクトは風洞実験を通じたエアロダイナミクスの追求で従来比で5%の空気抵抗削減に成功し、同時にカーボンレイアップの最適化で軽量化も実現。シンプルである事が、リアクトの鍵。複雑な仕組みは、エンジニアリングにとって悪夢以外の何者でもなく、結果的に車両価格を手の届かないものにしてしまいます。 キャリパーブレーキとディスクブレーキの空力性能の差は1Wにも満たない程の差でありながら、ディスクブレーキはどんなスピード域でも自在のコントロールを可能にし、特に超高速の下りでは圧倒的な性能を発揮します。
父:REACTO TEAM-Eはどう?パーレーン・メリダ・プロサイクリングチームの主力マシンだ。新城幸也も乗ってるフラッグシップモデルのエアロロードバイクだぞ。

2018-09-15_08h12_55

娘:うーーーん……ダウンチューブがちょっと太すぎかなぁ…。っていうか、アラシロ…って誰?

父:(そっか、新城知らんわな…)フレーム形状がNGってことは、REACTO(リアクト)は安いモデルも高いモデルも、全部ひっくるめてダメなの?

娘:まあ、しいて言うなら、REACTO DISC 7000-Eはいいよ!

2018-09-15_08h13_56

父:すごい上から目線だな…。でも、なんで?形はどれも同じだよ?

娘:REACTO DISC 7000-Eの黒地に赤のカラーリングが気に入った。ただ、カラーのワンポイントがもう少しあってもいい気はする。赤とかオレンジのラインとかさ。

父:フレームカラーは「下地が黒」が譲れない条件だったんだよな?

娘:そう、そこは譲れない。

父:じゃあ、REACTO DISC 4000もいいと思うよね?これだって下地の黒に赤のデザインが組み込まれてるんだから。

娘:うーん、ホワイトが入ってて悩みどころ。黒と赤にさらに白の3色は合わない気がする。個人的な好みの問題でしかないし、うまく表現できないんだけど、黒と赤の良さを白が邪魔してるんだよね。

父:お父さんはREACTO DISC 4000が結構気に入ってるんだけど、彩歌はダメなのか…。では、今見た以外のREACTO(リアクト)はどう?

娘:形状、カラーともに満足いかないし、パンチが効いてない気がするので無し…かな。

父:お前の好みはわがまますぎるなー。

娘:イヤー、照れる(笑)。

父:褒めとらんわ!

娘:はい…。

SCULTURA&SCULTURA DISC(スクルトゥーラ)

私達のライトウェイトレーサーは、彫刻のような美しさを併せ持っています。プロツアーチームのグランツールでの勝利の為に作られています。スクルトゥーラ・ディスクは、メディアで高い評価を集めています。 例えば、「天才的なデザインと機能」(Gran Fondo誌)、「ディスクブレーキロードバイクの最高のサンプル」(Road CC誌)、「フレームとホイールの剛性により驚くほどの加速と登坂での軽さを併せ持つ」(Cycling Plus誌)と、評価されています。

父:REACTO(リアクト)は無し…と。じゃあ、軽量オールラウンダーのSCULTURA(スクルトゥーラ)はどう?

娘:REACTO(リアクト)よりいいね。でもまだ微妙なんだよね。彩歌ならもっとカッコいいカラーのデザインできるのにな。

父:なにを生意気な…。一番高い、130万円のSCULTURA TEAM-Eはどうだっ?

2018-09-15_08h16_48

娘:値段はさておき、チェーンステーとシートポストの接続部分はいい感じだよ。 

父:おっ、買う気になったか?気に入った?

娘:いや、SCULTURA TEAM-Eは黒地に白ロゴだからNOかな。

父:そんだけの理由で却下なの?別にちょっとくらいよくない?

娘:違うんだよ、自分の求める最高の相棒が欲しいんだよ。私にとって一番重視してるのがカラーだからさ。だからSCULTURA(スクルトゥーラ)も全部なしになっちゃう。

父:キャノンデールよりもあっさり排除していくね。

娘:なんかごめん…。

SILEX(サイレックス)

気の向くままに行きたい方向に向かって時間を気にせずに走ることの素晴らしさといったら言葉には出来ません。そんなライディングがしたいならサイレックスこそが最高の相棒。MERIDA史上、もっとも多目的で快適性に優れたロードバイクです。最新のMTBにインスパイアされたジオメトリーを採用しています。ロングトップチューブとショートステムの組み合わせは、軽快で信頼出来るハンドリングを実現しています。

父:じゃあ、SILEX 9000の第一印象は?ゴリゴリのレースモデルではなく、シクロっぽさとエンデュランス系をミックスさせたようなちょっと珍しいキャラのロードバイクだ。

2018-09-15_08h18_27

娘:この形状、小鹿みたいじゃない?なんか微笑ましくなる可愛さだよね。

父:小鹿?それは褒めているの?

娘:トップチューブがぐっと傾斜しているところが良い。ホリゾンタルよりもスローピングのほうが好きだからかなあ。

父:じゃあ、SCULTURA TEAM-EとSILEX 9000ではどっちのスローピングがいい?SILEX(サイレックス)のほうが斜度が激しい感じだけれども。

娘:うーん、SILEX(サイレックス) の激しめのスローピングより、SCULTURA(スクルトゥーラ)の滑らかな傾斜のほうが好みだな。まあどっちにしろ、SCULTURA(スクルトゥーラ)も小鹿もめっちゃ欲しいとはならない。

父:もう小鹿と名付けられている…。

MISSION CX(ミッション シーエックス)

もしもあなたがシクロクロスレーサーだったならMERIDAの最新シクロクロスレーサー、MISSION CXは最適な選択肢です。しかし、天候や季節に寄らずライディングを愛するサイクリストにとってもMISSION CXは最適な相棒となります。MISSION CXはUCIシクロクロスレースを戦うためのサラブレッドですが、同時にシクロクロスのコースを離れても使用出来るように様々なアイデアが投入されています。

父:MERIDA(メリダ)はラインナップが幅広いから、シクロクロスもあるよ。前回のキャノンデールだとシクロクロスのSuperX(スーパーエックス)が一番気に入ってたよな?この中では見つかりそう?

娘:おっ!これカッコいい!!MISSION CX 8000-Eのフレーム形状は好みだし、カラーもグラデーションがあってカッコいい。オシャレ!レア感あるよこれ。バイクにグラデーションって発想が面白いね。

2018-09-15_08h21_00

父:やっと気に入るのがあったか。でも、もしかしてまたワンポイントが足りないとか言うんじゃない?

娘:当たり!そうなんだよ。あと2割くらい赤でワンポイントがあればカンペキ。それとホイールのリムが黒一色のべた塗じゃなくて、このバイクの色に合わせるんなら青とか赤とか色が加わるとさらにクールになるはず。そしたら買いたい!ってなるよ絶対。

父:そうか、リムの色も見ていたんだな。ようやく候補決定と。完成車で70万円もするけど…。

娘:あと、MISSION CX 5000は、いい線いってるんだけど赤のワンポイントカラーが足りない。だから却下。

2018-09-15_08h22_11

父:お前、さっきからちょいちょい上から目線だぞ。

娘:あ、そーりー。ところでMISSION CX 400の青はクールでいいね。

父:切り替えが早いな…。こっちはカーボンではなく、アルミフレームだよ。

娘:素材はあまり気にしてないよ。ところで、さっきから気になってたんだけど、バーテープって黒以外に色ないの?どのメーカーも単色なの?赤か濃いオレンジの色のバーテープがあればいいのにな。

父:基本、バーテープは黒か白かな。まぁ、カラーバリエーションはそこそこあるし、あとで好きに交換はできるよ。二色のグラデーションとか、カモフラージュ柄とか。

娘:なら安心だ。

メリダを吟味してみた結果&まとめ

結局、MERIDA(メリダ)でも心底ほしい!と思える機種はありませんでした。なかなか見つからないものですね。デザインに工夫がやや少ないのがメリダの弱点なのかも?と思ってしまいました。

ちなみにメリダの中だと、MISSION CX 8000-Eが一番アリ!説です。まあ、定価70万円なので逆立ちしても買ってもらえないですけど。

SILEX(サイレックス)はスローピングが可愛いけど、やっぱり相棒とまでは呼べないようです。

なぜかわかりませんが、砂利道を走る予定はないくせにシクロクロスのほうを好きになる傾向があるようです。キャノンデールとメリダならキャノンデールのほうが買いたい意欲はあるけど、たぶんどっちでも買わない気が…。

アヤちゃんロードクイズ

さあ、アヤちゃんクイズの時間です。前回は少し難易度が易しめだったので、今回はちょっぴり難しくしますね。解けるでしょうか?

『Q2:ロードバイクのブレーキは右側が前ブレーキ、左側が後ろブレーキです。では、右と左のどちらが止める力が強いでしょうか?』

1.右
2.左
3.同じ強さ

わかりましたか?答えは……?



「1」です!

解説:
基本的にバイクを止める力が強いのは右(前ブレーキ)。ですので、前ブレーキ主体で後ろブレーキが補助という形で使うといいです。また、どちらかのブレーキに頼りすぎてしまうと、スリップなどの原因となる可能性もあるので、最初のうちは同じ強さで握ることをお勧めします。(と、ムック書籍で学びました)

ではでは、SEE YOU AGAIN!

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

どうも、管理人の娘のアヤです。 私はついに買いたいロードバイクのメーカー探しの旅に出ようと思います。来年の大学受験が終わってからの購入なので、やや長い旅になりますが、ちょっとだけお付き合い願います。 ※カレラのフィブラが欲しいと父に言ったら秒でNGが出たの ...
どうも、管理人の娘のアヤです。

私はついに買いたいロードバイクのメーカー探しの旅に出ようと思います。来年の大学受験が終わってからの購入なので、やや長い旅になりますが、ちょっとだけお付き合い願います。
※カレラのフィブラが欲しいと父に言ったら秒でNGが出たので、改めて探すことにしたのです。

ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心するにいたった理由

2018-09-08 07.41.55 HDR

「いくらまでのロードバイクならOKなのか」を父に交渉し、買ってよい最高金額が「百歩譲って30万円以内(完成車で)」とのこと。せっかくなので、30万円ギリギリのお値段で見つけていこうと思います。さあ、さっそく始めましょう!



今回最初の旅先となるのは……?



Cannondale(キャノンデール)でーす!!「え、そのメーカー知ってたの?」ですって?舐めないでいただきたい。Cannondaleというメーカーはもともと知っていました。べつに自慢はできませんが(笑)。

キャノンデール公式サイト

父と二人でキャノンデール公式サイトを見ながら、あーでもないこーでもないと話し合いました。以下、会話形式でお届けします。

目次


コンポーネントは具材

父:お父さんがロードバイクを選ぶうえで最重要視するのがフレーム形状。どんなコンポーネントにするかも大切だけど、彩歌はどう?…えっと、そもそもコンポーネントの意味をわかってる?

あや:うん知ってるよ。ええっと、具材だっけ?

父:レシピかよ!食べ物じゃないんだから(笑)。

あや:そっか(笑)、部品だ。

父:機材ね。じゃあ、具体的にコンポーネントはどこの部品を指している?

あや:まあ機材なんだし、サドルとかハンドルとかタイヤでしょ。っていうか、ロードバイクを成している要素ひとつひとつがコンポーネントなんじゃないの?

父:それが違うんだ。確かに機材って意味ではそれも含まれるんだけど、自転車用語としてはもうちょい狭い範囲が対象になる。

あや:えー、どこなの。

父:ドライブトレイン(フロントとリアのディレーラー、ハンドルにあるシフター、クランク、チェーン、ブレーキ)の総称のこと。だからサドルやハンドルやホイールはコンポーネントには含まれない。

2017-09-10 16.01.44

あや:うーん、謎ルールわかりにくい…。フレームはコンポーネントじゃないんだ。それ同じ意味でいいじゃん。全部ひっくるめてもいいと思うんだけどな。いちいち名前を分けなくても。

父:まあそう言うな(笑)。ちなみにコンポーネントは1種類じゃなくって、グレードが複数ある。プロが使うハイエンド版、その下のセカンドグレード、普及版のサードグレード、でもって廉価版グレードといった具合に。

メーカーはざっくり三社あってシマノ(日本)、カンパニョーロ(イタリア)、スラム(アメリカ)。こないだ、カンパニョーロをカルパッチョと混同していたが、カンパニョーロはコンポーネントとかホイールのメーカーね。まあ、細かいことは置いといて、さっそくキャノンデールのバイクを見ていこうか。

あや:OK。まず最初は、SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)ね。

SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)

父:SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)はどう?

2018-09-15_07h34_57

「超軽量、高剛性、効率的なエアロダイナミクス、そしてスムーズなライドフィールの両立をしたレーシングマシン」らしいぞ。

あや:うーーーん。デザイン的に無しだね。

父:え?ないだって?けっこうな上位モデルだぞ。これフレームめっちゃ軽いし、いわゆるプロレーサーが使ってるようなものだ。SUPERSIX EVO HI-MOD ULTEGRAなんて49万円するし。

2018-09-15_07h34_36

あや:いや、正直、フレームの材質とか軽さとか、私には二の次。大事なのは色でしょ!シンプルすぎても派手すぎてもアウトで、SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)は地味かなあ。

父:じゃあ、色はこのままでフレーム形状がフィブラなら欲しい?もちろん欲しいよね?

あや:欲しくない。形がCARRERAのPHIBRA NEXT(フィブラネクスト)でも色が気に入らなきゃ絶対ヤダ。そこは譲れない。

父:なんだって……「フィブラが好き=フレーム形状に惚れている」だと思っていたんだけど、違うの?トップチューブからシートステーへの流れるような曲線美が良いんじゃなかったの??

あや:PHIBRA NEXT(フィブラネクスト)のフレームは好きだよ。でも形状と同じかそれ以上にカラーも大事って話。えっ、他の人は違うの?みんなそうだと思ってた。多少はカーボンとか材質とか気にするだろうけど、色がメインで決めてると思ってた。

父:お父さんは色は妥協できる。フレーム形状さえ気に入っていれば。本当はレッドが欲しいけど、売り切れててブルーしかないってことであれば、気にせず買うと思う。

あや:マジか、信じられない。

父:あと、お父さんはコンポーネントにも目が行くんだ。このコンポかっけーって思ったり、このコンポとあのフレームで組み合わせたいな~とか考える。でも、彩歌はコンポーネントは全く眼中に入ってない、と。

2017-08-06 06.45.17 HDR

あや:ぜんぜん気にしたことないわ…。コンポーネントなんてどれも同じでしょー。っていうか、お父さんのロードバイクの色って白いでしょう?私は白いフレームは無しなんだよね。いくらフレーム形状が良くても、白かったら選ばない。

父:いやいや、黒も結構入ってるぞ。白黒のゼブラ感あるだろ。それにトップチューブを良く見ろ。うねっていて超絶カッコいいだろう?さらにシートステーとシートポストとトップチューブが交わる部分がエモい曲線を描いているだろうが。ここがお父さんは気に入っているポイントだ。

2018-09-01 22.46.09

あや:あーー、はいはい分かった。次いこ。

父:はい…。

CAAD12(キャド12)

父:次のCAAD12(キャド12)はどうだ?これはカーボンではなくてアルミね。お父さん的にはCAAD12 DISC 105が好みだな。シンプルでいい。

2018-09-15_07h36_42

あや:うん、フレーム形状は悪くない。SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)より好きだな。でもフレームカラーが一色で単調かなぁ…。どれも欲しい衝動にかられないな。

父:そうか。彩歌の理想のフレーム色はなんだ?

あや:絶対に譲れないのはが下地が黒ってこと。で、メーカーロゴが赤もしくはオレンジね。でも、ただ赤文字が入ってるだけだとつまんないから他にも赤色のラインとかグラフィックが入ってるのがベスト。だいたい、6:4で黒:赤がいいな。

父:ほほう、なるほど。黒赤か黒オレンジの組み合わせがいい…と。ちなみにブレーキはカッコよさに影響する?ほら、リムブレーキとディスクブレーキの2つあるでしょ。

あや:まったく影響しない。ブレーキなんて似たようなもんじゃん。

父:断じてちがうんだってば!ホイールのリム(端っこ)にキャリパーブレーキがついているタイプ、ホイール中心のハブ近くにディスクブレーキがついているタイプの大きく2種類ある。お父さんのバイクはリムブレーキだけど、カッコ良さで言えばディスクが勝ると思い始めている今日この頃なんだ。

あや:ブレーキの位置はどのバイクも同じ場所についているのかと思ってたけど、違うんだね。ちゃんと使えればブレーキはどっちでもいい。

父:じゃあディスクブレーキを見てエモい~~とは感じないのか?

あや:そんなとこ、見てすらいないよ。

父:はい…。

あや:次行こう!

SYSTEMSIX(システムシックス)

父:次はSYSTEMSIX(システムシックス)という……

あや:あ、見た瞬間にNo!

2018-09-15_07h40_00

2018-09-15_07h42_07

父:結論早いな…。まあ、落ち着け。極太のダウンチューブが気に食わないのか?

あや:そう。ここまで極端すぎるとちょっとね。たとえ色の好みを100%満たしていても、このフレームは欲しくない。

父:SYSTEMSIX HI-MOD DURA-ACE DI2なんて100万円オーバーなんだけどな…。ちなみにこれはエアロフレームで、空力を抑えるために考えられて作られているんだ。横から見ると太いけど、縦から見るとぺったんこ、これはこれでアリじゃない?フレームは真横だけじゃなく、いろんな角度から見て味わうものだぞ。

あや:いや、悪いけどこれは論外かな。次!

父:はい…。(さっきからすべて否定されてる気が…)

SYNAPSE(シナプス)

父:SYNAPSE(シナプス)はエンデュランス系で長距離ライドに向いたモデルね。最初に見たスーパーシックスエヴォはレース向きなので、スピード追求型なんだよ。

2018-09-15_07h42_58

2018-09-15_07h44_37

あや:うんうん、トップチューブのスローピング具合がなかなかいいね!ホリゾンタルより気に入った。あのさ、さっきから思ってたんだけど、キャノンデールって緑が多くない?

父:お、よく気づいたな。Cannondaleのチームカラーが緑だからメインが緑になるのはしょうがない。

あや:へぇ、チームカラーなんてのもあるんだ。

父:SYNAPSE CARBON DISC 105なんてなかなかいいんじゃないか?価格も30万以内だ。で、スローピングが気に入ったところで、シナプスはお前的にはアリなのか。

あや:うーーん、ごめん。色でお気に入りのが見つからないから無しだな。好きになれるカラーがまだ現れない。形はいいんだけど。

父:はうっ…(こんなに好き嫌いが激しくて、果たして見つかるのだろうか…)

Topstone(トップストーン)

父:Topstone(トップストーン)はグラベルロード。砂道、砂利道を走る用のバイク。だから彩歌の好みとは少しずれそうだね。

あや:そうだね。でもトップチューブの傾きはシナプスより斜めってるから好きだな。どうも私はフィブラみたいに斜めってるフレームがタイプなのかも。

2018-09-15_07h47_10

父:ホリゾンタルになんか問題でもあるの?

あや:なんか、カクカクなってるのが気に食わない。接続箇所がもっと滑らかなほうが私的にはオシャレでいいって感じる。

父:じゃあTopstone(トップストーン)も選択肢には入らない?

あや:そうだね。あと、カラーがただの一色で飽きちゃいそう。

父:乙女心は難しいもんだな。


Slate(スレート)

父:ちょっと変化球でSlate(スレート)はどう?ロードバイクの性能と、本物のオフロード性能を備えているらしくって、Leftyフォークにドロップバーを組み合わせている。

2018-09-15_07h50_03

あや:げっ、フォークが1本しかない…。ワタシ的にはちょっとないなー。グラベルってキャラでもないし。デザインもピンとこないし。

父:なんとなく、そう言うと思った。

あや:それに用途は街乗り&ツーリングだしさ。

父:これは却下?

あや:うん却下。次~。

SUPERX(スーパーエックス)

父:お次はSUPERX(スーパーエックス)です。

2018-09-21_06h12_31

あや:あ!待って、これ可愛い!!

父:おっ、やっとか。SUPERX(スーパーエックス)のどこが好きなの?ちなみに…えーっと、何々…

今日の高速でテクニカルなシクロクロスコースやフルスロットルのグラベルアドベンチャーを支配するために開発されたSUPERXは、比類ないトラクション、十分なマッドクリアランス、安定感があり“どんなラインでも攻められる”ハンドリングを超軽量で振動吸収性に優れ爆発的な加速性とともにパッケージングしました。新たなシクロクロスのパフォーマンスを誇る、新帝王の誕生です。

だってさ。

あや:これの赤バージョン(2017年モデル)を検索してて見つけたんだよね。赤ならアリ!なのに惜しいな~。フロントフォークのデザインがもう完璧!しかもチェーンステーの内側にもカラフルなデザインが入ってるのもいいね。より魅力が増してる。

父:そこまで絶賛するとは…。カラーバリエーションは年度によって変えてくるから今年は赤はないらしいね。ただ、これシクロクロスだよ。フロントシングルだし…。グラベルほどじゃないけど、どっちかというと未舗装路を走るのを得意とするバイクだ。

あや:えーーー、なら無理か……。

父:いや、別にシクロクロスを通常のロードとして使ってもぜんぜんOK。タイヤをオンロードタイプに履き替えればいい。

あや:タイヤの交換なんてできるんだー。じゃあ候補にしよっ。

父:ただ、32万するから厳密にはアウトなんだけどな。(まさかシクロクロスに興味を持つとは…。まあ、シクロの意味も良くわかっていないだろうが…)

CAADX(キャドエックス)

父:CAADX(キャドエックス)が最後です。

あや:フレームの色に若々しさを感じない。好きになれないかな。全体的に暗いし、ロゴと下地が被っていて見づらいし、新鮮感ないよ。

父:ホントに色重視なんだな。じゃあ、キャノンデールの中から買うならSUPERX(スーパーエックス)か?

あや:そうだね。キャノンデールで買うならね。

結果発表&まとめ

ということで、キャノンデールの中で私が買いたいランキングは、

  • 1位:SUPERX(スーパーエックス)
  • 2位:SYNAPSE(シナプス)
となりました。でも、他にもメーカーはいっぱいあるし、これからも私のメーカー探しの旅は続けようと思います!

さて、父と一緒にバイクを眺めてみましたが、一番の驚きは「人によってバイクの見る部分ってこうも違うのか」ってことです。父は、私の「色重視のこだわり」をとても驚いていました。逆に私は色を妥協できる父に驚かされました。好みって人それぞれなんですね~。

今回の旅ではそれが学べたし、コンポーネントのやブレーキの種類もいくつもあるとも分かりましたし、しょっぱなから学びまくりでした。

次回も同じように一つのメーカーに絞って探していこうと思います!

アヤちゃんロードクイズ

唐突ですが、今回から初心者の私が学んだことをどんどんクイズ形式にして付け足していきます。では!どうぞ!


問題:スタンドのないロードバイクを停めるとき、どうやって停めればいいか?

  1. 壁に「ハンドル」を支点にして立てかける
  2. 壁に「サドル」を中心に立てかける
  3. 壁に「サドルとハンドル」を中心に立てかける


分かりましたか?答えはーー?



③ですっ!

解説:
①と②→誤り サドルやハンドルだけだと不安定。時にはハンドルが切れてしまう可能性もあります。サドルとハンドルの2点を壁などに接するように立てかけましょう。

③→正解 これは、バランスをとり、安定させるためです。 道路に寝かせるもありです。寝かせる場合はギヤ側を上にして、反対側のペダルを上の位置にすると安定します。


「基礎中の基礎じゃん!」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、温かい目で見守ってやってください(笑)。

今日はこの辺で。次回もお楽しみに~。BYEBYE!


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

はじめまして。サイクルガジェット管理人の娘のアヤです。 突然ですが、ロードバイクってカッコイイですよね、最近私も好きになってきたんです。 今回は私がロードバイクに興味を持つにいたったまでの過程をご紹介します。そもそも普通の女子高校生がロードバイクに興 ...
はじめまして。サイクルガジェット管理人の娘のアヤです。

突然ですが、ロードバイクってカッコイイですよね、最近私も好きになってきたんです。

今回は私がロードバイクに興味を持つにいたったまでの過程をご紹介します。そもそも普通の女子高校生がロードバイクに興味を持つ機会ってなかなかないですよね。欲しいって思い始めたのもごく最近のことですし。まず、そこから話しましょうか。

455 - コピー
/小4の私(ねむい…)\

「下り坂で風を切る瞬間」が一番楽しかった

実は、1ミリもロードバイクに興味がなかったわけではないんです。小学生の頃から、父とのサイクリングにはたまに付き合っていました。ママチャリ以上~クロスバイク未満の自転車が自分のでした。父はミニベロで、私は自分の自転車で荒川沿いを走ることがほとんどでしたが。たぶん、1回のサイクリングの距離は30キロ前後。

一度だけ、ロードバイクに乗ってる大人と張り合ったのを覚えています。どんどん抜かされていくのが悔しくて勝負を仕掛けたんです。案の定、三秒後には抜き返されてしまいました。後ろで見ていた父は爆笑していたそうですが(笑)、恥ずかしい思い出です。

2013-08-24 18.11.51
/当時の父のミニベロ\

その頃は「サイクリング」が好きなんじゃなくて、たまーにある「下り坂で猛スピードで下るときの風を切る感じ」が好きだったんですね…ただそれだけが楽しかった気がします。

「好き」になったキッカケは映画『トリガール』

とまぁ、こんな私がロードバイクに興味を持つようになったのは、それから5年後。17歳(昨年)になったときのほんの些細なきっかけからでした。

高校2年の夏休みが明けた9月、クラスの友達に誘われて映画『トリガール』を見に行きました。内容は、ある女子大学生二人が人力飛行サークルに入部して夏に人力飛行のサイクル大会に出場する……という青春&コメディな映画です。

ロードバイクは人力飛行に乗る練習のときに登場するぐらいで、サブ役程度のようなものだったんですが。「え?そんなことがロードバイクをほしいと思うきっかけになったの?」って思うかもしれません。でも、この映画の影響は大きかったんです。

だからといってすぐに「ねえ、お父さん、ロードバイク買って~!」なんてことは言いませんよ?ただ、欲しい願望はその日から急激に強くなってきたので、しばらく経ってから「近いうちに1台持ちたい」とは伝えました。

高校3年の今は大学受験の真っ只中ですし、そうあっさりロードバイクを買ってくれるほど父は甘くなかったようです(笑)。が!大学入学が決まったタイミングで買ってもらえることにはなりましたがね。幸せ者です。

2017-09-18 14.35.14
/たまに母のボードウォークを借りてます\

自分もスイスイ走るロードバイクの快感を味わいたい!これまでは、よく分からないギアが6枚?7枚?もついてる通学用ママチャリか、母のミニベロにしか乗ったことがないので本当にロードバイクに乗る経験がゼロなんです。それに比べ、父は自分のバイクが三台もあるんですよ。それに、買ったバイクにさらにお金をかけてカスタマイズしているんです。まったくもうっ。

三浦半島で食べたマーロウプリンが人生で一番うまいプリンだった

中3~高2まではずーっと父の誘いを断ってきましたが、高3のころから父とのサイクリングを再開しました。思春期で父親と出かけること自体に抵抗があったのかもしれません。父と一緒にいるところを友達には絶対に見られたくない時期でしたからね。

ただ、これは今だから言えることですが、父と自転車で出かける日は「スイーツをたっぷり食べさせてもらえる」というご褒美がありました。

ここで突然ですが、私のおすすめスイーツをひとつ紹介させてください。

それは三浦半島にあるマーロウプリンです!

2017-04-02 15.57.39

逗子駅から時計回りに三浦半島をぐるっと1周して葉山~逗子に戻ってくるコースを走ったときに父に連れて行ってもらったんですが、コンビニのプリンの30倍ぐらい濃厚で病みつきになる味です。美味しいだけあって、お店には行列ができていました。

種類がいろいろあって、添加物を一切使用していない手作りプリンで、17年間の私のプリン経験で断トツ1位でした。あと女性の皆さんへ伝えたいのですが、マーロウプリンは確実にインスタ映えします。しかも、店内の雰囲気やプリンの入ってる容器がすごく可愛かったです。

2017-04-02 16.01.41

ちょっぴりお高いのが難点ですが、三浦半島に行く機会があればぜひ立ち寄ってほしいです。あ、銀座にも店舗があるそうですよ。

私が一目惚れしたロードバイクの機種とは、、、

さて、話をロードバイクに戻します。

クラスメイトにロードバイクが好きな子が二人いたので、それからよく話すようになりました。お気に入りの機種の話題がメインですが、しまいには三人がロードバイクを持ったらいつかサイクリングに行こう!とまでに。おそるべしサイクリング仲間の威力。まだロードバイク持ってないけど…(笑)。

で、私の欲しいモデルなんですが、、、

これはレアですよ。
なんとそれは、、、、


カレラの「フィブラ ネクスト(PHIBRA NEXT)」です!! これが欲しい!めっちゃかっこいい!

2018-08-12_08h36_17
※出典は株式会社ポディウム公式サイト

いやー、なんと美しいうねり具合でしょう。この滑らかなボディ!曲がりすぎでもなく、平行でもない。何度見ても飽きませんね。これを作った人は本気で天才だと思いました。私が見てきたロードバイクのフレームはカーブが少なくて、平べったいまっすぐな棒のようです。が!フィブラはこのカーブがたまらない…。フレームの上の部分を指しているんですが、名称がわからず…父に聞いたら「トップチューブからシートステーにかけて」だそうです。

べつにカレラの宣伝をしているわけではありませんが、私はフィブラ ネクストに一目惚れしました。純粋にカッコいいと思います。ただ、父にこのバイクを見せたところ、本体だけでもかなりお高いようで、「お前には早すぎる!自分でお金貯めて買え。っていうか俺(父)のフレームよりもはるかに高い」と言われてしまいました。

「うるせーなー、高いってどれくらいだよ~」ってホームページで確認したら、フレームだけで28万円(税抜き)と判明。見た瞬間に「はい、むりぃーーーーーー!!」って思いました。

父 「このフレームにそこそこのパーツで組んだら軽く50万円オーバーする

ですって…。道理で父がムキになってNG出したわけだ…。

女子大学生が自力でフィブラを買うとなると、どれだけアルバイト代を貯めればいいのでしょうか。女子大学生だってねぇ、友達と遊びたいし、旅行にも行きたいし、車の免許も取ってスキーにも行きたいし。

というわけで、いったん「フィブラ ネクスト(PHIBRA NEXT)」は諦めました。


他の機種だと「チネリ」も好きですね。ZYDECO(ジデコ)なんてデザインがとってもきれいです。

2018-08-12_08h48_54
出典は同じく株式会社ポディウム公式サイト

父に見せたところ「これ、グラベルロードだけど、いいのか?」と言われました。どうやら、砂利道とか悪路を走るのに適したロードバイクのようです。悪路を走る予定はないけど、デザインは好きだな~って。「シーズ ア レインボー」ってカラー名もかわいいじゃないですか。

こっちは完成車で19万円(税抜き)なので、「価格帯としてはオーケー」とのこと。ジデコにするかどうかは未定だけど、まあ候補としてとっておきます。

「チネリはここがこうだから好き!」という具体的な理由はありませんが、デザインがおしゃれで可愛いです。あと、背景が黒のデザインが私は好みのようです。


はい!こんな調子で私がロードバイクを買うまでの様子を(不定期で)執筆しますね。以後よろしくお願いします。 では、今日はこの辺で!


◇ オススメのロードバイクはどれか?という質問に本音100%で真剣に答えてみる


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア