サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロ、小径車について、徹底的にユーザー視点で初心者向けに解説するブログ。パーツのインプレッションや輪行のコツも取り上げます。

カテゴリ: インプレッション&レビュー

どうも、管理人の娘のアヤです。 ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心してからというもの、いろんなメーカーのサイトをチェックしています。前回のキャノンデールではSUPERX APEX 1のフロントフォークのカラーが印象的で気に入りましたね ...
どうも、管理人の娘のアヤです。

ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心してからというもの、いろんなメーカーのサイトをチェックしています。前回のキャノンデールではSUPERX APEX 1のフロントフォークのカラーが印象的で気に入りましたね。

2018-09-01 22.49.57

私の”ロードバイクを探す旅”は、JK(受験生)の私がロードバイクを買うまでの間の少々長い道のりになります。初心者でまだまで分からないことだらけですが、父と一緒に買いたいバイクのメーカーごとに探しています。今回もよい旅になることを願って、さあ出発しましょう!

女子高校生が買いたいロードバイクを探す旅【キャノンデール編】

ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心するにいたった理由

2回目の旅先は…

こちらー!MERIDA(メリダ)ですっ!

2018-10-05_06h53_18

安心してください、このメーカーも知ってますから。おそらく、クラスメイトのロードバイク好きな仲間とのおしゃべりや父とのロード会話でついた知識でしょうが(笑)。

MERIDA(メリダ)ロードバイクのラインナップ

前回と同じく、父と娘の会話形式でお届けしますね。

目次


REACTO(リアクト)

完全に新設計された第3世代リアクトは風洞実験を通じたエアロダイナミクスの追求で従来比で5%の空気抵抗削減に成功し、同時にカーボンレイアップの最適化で軽量化も実現。シンプルである事が、リアクトの鍵。複雑な仕組みは、エンジニアリングにとって悪夢以外の何者でもなく、結果的に車両価格を手の届かないものにしてしまいます。 キャリパーブレーキとディスクブレーキの空力性能の差は1Wにも満たない程の差でありながら、ディスクブレーキはどんなスピード域でも自在のコントロールを可能にし、特に超高速の下りでは圧倒的な性能を発揮します。
父:REACTO TEAM-Eはどう?パーレーン・メリダ・プロサイクリングチームの主力マシンだ。新城幸也も乗ってるフラッグシップモデルのエアロロードバイクだぞ。

2018-09-15_08h12_55

娘:うーーーん……ダウンチューブがちょっと太すぎかなぁ…。っていうか、アラシロ…って誰?

父:(そっか、新城知らんわな…)フレーム形状がNGってことは、REACTO(リアクト)は安いモデルも高いモデルも、全部ひっくるめてダメなの?

娘:まあ、しいて言うなら、REACTO DISC 7000-Eはいいよ!

2018-09-15_08h13_56

父:すごい上から目線だな…。でも、なんで?形はどれも同じだよ?

娘:REACTO DISC 7000-Eの黒地に赤のカラーリングが気に入った。ただ、カラーのワンポイントがもう少しあってもいい気はする。赤とかオレンジのラインとかさ。

父:フレームカラーは「下地が黒」が譲れない条件だったんだよな?

娘:そう、そこは譲れない。

父:じゃあ、REACTO DISC 4000もいいと思うよね?これだって下地の黒に赤のデザインが組み込まれてるんだから。

娘:うーん、ホワイトが入ってて悩みどころ。黒と赤にさらに白の3色は合わない気がする。個人的な好みの問題でしかないし、うまく表現できないんだけど、黒と赤の良さを白が邪魔してるんだよね。

父:お父さんはREACTO DISC 4000が結構気に入ってるんだけど、彩歌はダメなのか…。では、今見た以外のREACTO(リアクト)はどう?

娘:形状、カラーともに満足いかないし、パンチが効いてない気がするので無し…かな。

父:お前の好みはわがまますぎるなー。

娘:イヤー、照れる(笑)。

父:褒めとらんわ!

娘:はい…。

SCULTURA&SCULTURA DISC(スクルトゥーラ)

私達のライトウェイトレーサーは、彫刻のような美しさを併せ持っています。プロツアーチームのグランツールでの勝利の為に作られています。スクルトゥーラ・ディスクは、メディアで高い評価を集めています。 例えば、「天才的なデザインと機能」(Gran Fondo誌)、「ディスクブレーキロードバイクの最高のサンプル」(Road CC誌)、「フレームとホイールの剛性により驚くほどの加速と登坂での軽さを併せ持つ」(Cycling Plus誌)と、評価されています。

父:REACTO(リアクト)は無し…と。じゃあ、軽量オールラウンダーのSCULTURA(スクルトゥーラ)はどう?

娘:REACTO(リアクト)よりいいね。でもまだ微妙なんだよね。彩歌ならもっとカッコいいカラーのデザインできるのにな。

父:なにを生意気な…。一番高い、130万円のSCULTURA TEAM-Eはどうだっ?

2018-09-15_08h16_48

娘:値段はさておき、チェーンステーとシートポストの接続部分はいい感じだよ。 

父:おっ、買う気になったか?気に入った?

娘:いや、SCULTURA TEAM-Eは黒地に白ロゴだからNOかな。

父:そんだけの理由で却下なの?別にちょっとくらいよくない?

娘:違うんだよ、自分の求める最高の相棒が欲しいんだよ。私にとって一番重視してるのがカラーだからさ。だからSCULTURA(スクルトゥーラ)も全部なしになっちゃう。

父:キャノンデールよりもあっさり排除していくね。

娘:なんかごめん…。

SILEX(サイレックス)

気の向くままに行きたい方向に向かって時間を気にせずに走ることの素晴らしさといったら言葉には出来ません。そんなライディングがしたいならサイレックスこそが最高の相棒。MERIDA史上、もっとも多目的で快適性に優れたロードバイクです。最新のMTBにインスパイアされたジオメトリーを採用しています。ロングトップチューブとショートステムの組み合わせは、軽快で信頼出来るハンドリングを実現しています。

父:じゃあ、SILEX 9000の第一印象は?ゴリゴリのレースモデルではなく、シクロっぽさとエンデュランス系をミックスさせたようなちょっと珍しいキャラのロードバイクだ。

2018-09-15_08h18_27

娘:この形状、小鹿みたいじゃない?なんか微笑ましくなる可愛さだよね。

父:小鹿?それは褒めているの?

娘:トップチューブがぐっと傾斜しているところが良い。ホリゾンタルよりもスローピングのほうが好きだからかなあ。

父:じゃあ、SCULTURA TEAM-EとSILEX 9000ではどっちのスローピングがいい?SILEX(サイレックス)のほうが斜度が激しい感じだけれども。

娘:うーん、SILEX(サイレックス) の激しめのスローピングより、SCULTURA(スクルトゥーラ)の滑らかな傾斜のほうが好みだな。まあどっちにしろ、SCULTURA(スクルトゥーラ)も小鹿もめっちゃ欲しいとはならない。

父:もう小鹿と名付けられている…。

MISSION CX(ミッション シーエックス)

もしもあなたがシクロクロスレーサーだったならMERIDAの最新シクロクロスレーサー、MISSION CXは最適な選択肢です。しかし、天候や季節に寄らずライディングを愛するサイクリストにとってもMISSION CXは最適な相棒となります。MISSION CXはUCIシクロクロスレースを戦うためのサラブレッドですが、同時にシクロクロスのコースを離れても使用出来るように様々なアイデアが投入されています。

父:MERIDA(メリダ)はラインナップが幅広いから、シクロクロスもあるよ。前回のキャノンデールだとシクロクロスのSuperX(スーパーエックス)が一番気に入ってたよな?この中では見つかりそう?

娘:おっ!これカッコいい!!MISSION CX 8000-Eのフレーム形状は好みだし、カラーもグラデーションがあってカッコいい。オシャレ!レア感あるよこれ。バイクにグラデーションって発想が面白いね。

2018-09-15_08h21_00

父:やっと気に入るのがあったか。でも、もしかしてまたワンポイントが足りないとか言うんじゃない?

娘:当たり!そうなんだよ。あと2割くらい赤でワンポイントがあればカンペキ。それとホイールのリムが黒一色のべた塗じゃなくて、このバイクの色に合わせるんなら青とか赤とか色が加わるとさらにクールになるはず。そしたら買いたい!ってなるよ絶対。

父:そうか、リムの色も見ていたんだな。ようやく候補決定と。完成車で70万円もするけど…。

娘:あと、MISSION CX 5000は、いい線いってるんだけど赤のワンポイントカラーが足りない。だから却下。

2018-09-15_08h22_11

父:お前、さっきからちょいちょい上から目線だぞ。

娘:あ、そーりー。ところでMISSION CX 400の青はクールでいいね。

父:切り替えが早いな…。こっちはカーボンではなく、アルミフレームだよ。

娘:素材はあまり気にしてないよ。ところで、さっきから気になってたんだけど、バーテープって黒以外に色ないの?どのメーカーも単色なの?赤か濃いオレンジの色のバーテープがあればいいのにな。

父:基本、バーテープは黒か白かな。まぁ、カラーバリエーションはそこそこあるし、あとで好きに交換はできるよ。二色のグラデーションとか、カモフラージュ柄とか。

娘:なら安心だ。

メリダを吟味してみた結果&まとめ

結局、MERIDA(メリダ)でも心底ほしい!と思える機種はありませんでした。なかなか見つからないものですね。デザインに工夫がやや少ないのがメリダの弱点なのかも?と思ってしまいました。

ちなみにメリダの中だと、MISSION CX 8000-Eが一番アリ!説です。まあ、定価70万円なので逆立ちしても買ってもらえないですけど。

SILEX(サイレックス)はスローピングが可愛いけど、やっぱり相棒とまでは呼べないようです。

なぜかわかりませんが、砂利道を走る予定はないくせにシクロクロスのほうを好きになる傾向があるようです。キャノンデールとメリダならキャノンデールのほうが買いたい意欲はあるけど、たぶんどっちでも買わない気が…。

アヤちゃんロードクイズ

さあ、アヤちゃんクイズの時間です。前回は少し難易度が易しめだったので、今回はちょっぴり難しくしますね。解けるでしょうか?

『Q2:ロードバイクのブレーキは右側が前ブレーキ、左側が後ろブレーキです。では、右と左のどちらが止める力が強いでしょうか?』

1.右
2.左
3.同じ強さ

わかりましたか?答えは……?



「1」です!

解説:
基本的にバイクを止める力が強いのは右(前ブレーキ)。ですので、前ブレーキ主体で後ろブレーキが補助という形で使うといいです。また、どちらかのブレーキに頼りすぎてしまうと、スリップなどの原因となる可能性もあるので、最初のうちは同じ強さで握ることをお勧めします。(と、ムック書籍で学びました)

ではでは、SEE YOU AGAIN!

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

2017年春に発表されたシマノのアルテグラ(R8000)を公道で見かける機会が増えてきた。自分の周囲でもR8000を使っている人は多く、「気にならない」と言ったら嘘になるが、自分はまだ前作の6800系アルテグラを使い続けている。 その証拠に、何本かR8000関連の記事も書いて ...
2017年春に発表されたシマノのアルテグラ(R8000)を公道で見かける機会が増えてきた。自分の周囲でもR8000を使っている人は多く、「気にならない」と言ったら嘘になるが、自分はまだ前作の6800系アルテグラを使い続けている。

2018-08-26 06.21.12-1

その証拠に、何本かR8000関連の記事も書いている。

アルテグラR8000(新)と6800(旧)の各パーツごとの価格と重量を中心に比較してみた

アルテグラR8000のインプレ動画翻訳紹介

自分の6800系はもうすぐ丸5年になるし、どっかのタイミングでコンポーネントを載せ替えたいな~と思いつつも、あまりに快調すぎてタイミングを失し続けている状態。一時期はカンパニョーロかスラムもありかなーとか思いかけたのだが、シフトケーブル、ブレーキケーブルを1年~1年半周期で交換し続けている限り、ぜんぜん問題なく使えてしまう。

カンパニョーロのケンタウルが帰ってきた 新型11速はどんなコンポーネントなのか

カンパニョーロが世界初となる12速化をスーパーレコードとレコードで実現

カンパニョーロの12速グループセット(スーパーレコード&レコード)のインプレッション動画翻訳

カンパニョーロのコーラスがカッコいいのでいっぱい写真を撮影させてもらった

現実的なタイミングとしては2019年春を検討してまして、娘の大学受験が無事終わって娘のロードバイクを購入するとき…かなと。(外した6800をお下がりにするのかどうかはわからないですが)

そのとき、R8000にするかどうかは迷いどころ。迷っているのはクオリティ云々ではない。旧アルテグラユーザーとしてR8000が良いものであるのは疑いようがなくって、単純に「せっかくだから別メーカー、もしくはR9100?いやいや、Di2にするか?」と逡巡している段階なのだ。

そんなときにcyclingtips.comで偶然目にしたのが、R8000アルテグラのロングタームレビュー記事。書いたのはDavid Rome さんというオーストラリア在住の男性ライター。なんと1年近く使ってみてのレビューとのことで、興味深く読ませていただいた。
※正確には11ヶ月

結構長かったが、とても有益だったので翻訳紹介してみた。R8000をご検討中の方々の参考になれば幸いである。

Shimano Ultegra R8000 mechanical groupset long-term review ※CyclingTips の元記事

目次


そもそもアルテグラの位置付けとは

ご存知の通り、シマノの最高峰コンポーネント、デュラエースの次にくるセカンドグレード。セカンドといってもプロのレースで使っても問題ない性能を有する。グランツールのようなビッグレースでも、バックアップ用のバイクにはアルテグラがあしらわれていることもあるくらい。ガチで走るアマチュア〜セミプロ選手だって、アルテグラを使うケースはふつうにある。

David Rome さんはテック系ライターにもかかわらず、Di2ではなく機械式のコンポーネント(&リムブレーキモデル)で11ヶ月もの月日を過ごした。

2018-08-26 06.21.47-1
/スリムでシャープなデザイン\

これまで、デュラエースは「プロ用マシン」、サードグレードの105を「普及版マシン」、そしてセカンドグレードのアルテグラは「大衆用パフォーマンスモデル」という位置付けだったが、はたしてR8000でもそのクオリティを維持できているのか?

以下、David Rome さんが11ヶ月間使い倒してみてのインプレッションである。

R8000アルテグラをざっくり説明すると…

製品のライフサイクルはおおよそ3年。その期間でバージョンアップしていて、最新版のR8000は2018年にリリースされた。その後、油圧式ディスクブレーキモデルも登場し、結果的に新型アルテグラ は4タイプのグループセットがある。

R8000 と R8020のブラケットフード形状はちょっと異なる。ディスクブレーキモデルもリムブレーキモデルも変速機器のメカニズムは同じだ。R8050 と R8070 は電動式(Di2)となり、こっちも 油圧式ディスクブレーキとリムブレーキの2種類がある。先に登場した新型デュラエース(R9100)のイノベーションと改善点がこのアルテグラにも反映されている。

ざっくり変更点は以下の通り。

  • シフターのエルゴノミックデザインは変更された
  • デュラエースよりもギアの選択肢が多い(11-34T のカセットが使える)※デュラエースは30Tまで
  • ブレーキキャリパーも改良
  • 前後のディレイラーデザインは大胆に変身

カセット(サイズの選択肢が増えたこと以外で)、ボトムブラケット、チェーンは6800系アルテグラからほぼ変更はない。

グループセット総重量でいうと、R8000は前モデルより39グラム重くなっている(ディレイラー、キャリパーブレーキ、シフターはそれぞれ重量アップし、アシンメトリーデザインのクランクセットがやや軽くなった)

選べるギアのレンジが広くなったのはデュラエースにないメリット。しかも、R8000 は6800のパーツとミックスして使えるのがポイント。あるいは、シマノの11速コンポーネントとならほぼほぼ問題なし。つまり、徐々にアップグレードしていくことも可能である。

なぜアルテグラはデュラエースよりもはるかに安いのか?

パット見の印象ではアルテグラもデュラエースもかなり似ている。初心者以下の娘なら、区別すらつかないかもしれない。それくらい似ている。

にもかかわらず、価格差は約2倍。

デュラエース( R9100 )がUS$2,219 / AU$2,590 なのに対し、アルテグラ( R8000 )US$1,094 / AU$1,499 。日本国内の価格でも同じく2倍の差がある。
※日本円でも両者間の価格差はざっくり2倍かそれ以上。

価格差は何かと業界関係者に問えば、「アルテグラのほうが安価な材料で作られており、よってやや重くなり、それが価格差となる」と答えるだろう。それは間違ってはいないが、それだけだろうか?

デュラエース( R9100 )と アルテグラ( R8000 )とアルテグラ(6800)の重量比較表はこちら

2018-09-09_08h39_17
※ 単位はグラム。クランク 長170mm, チェーンリング50-34T, カセット11-28T
※BBとケーブルは除いた

ざっくり、 デュラエース( R9100 )と アルテグラ( R8000 )間の重量差は300グラム。では、300グラムが2倍の価格差を正当化するのか?デュラエースは素材にチタン、マグネシウム、カーボンが使用され、アルテグラはアルミニウムとスチールでできている。

もうひとつ忘れてはいけないのが、細部の仕上げにかけている手間暇の差。ベアリング等の目に見えない可動パーツの精度もデュラエースのほうが高いし、耐久性もぐんと高い。

とはいえ、ホビーサイクリストが走らせる限り、両者の差を感じ取るのは難しい。繊細な感覚を持つ人であれば、デュラエースのほうが変速動作を軽く感じるだろうが、ほとんどの人はほぼ同じと感じるはずだ。デュラエースのベアリング、シルテックチェーンのコーティング、プーリーはスムーズな動きをするのは事実だが、ブラインドテストで差を感じ取れる人は少ないだろう。

ではデュラエースを買う必要性はないのか?走らせて差を感じられないのなら、デュラエースを買うメリットはなんなのか?

それは「耐久性」で、デュラエースの経年劣化の低さは特筆モノなのだ。「精度の高さ」と「頑丈さ」の2点でアルテグラは敵わない。

<中山コメント>
タイレル(Tyrell)のCSI で使っている9000系デュラエースは、2016年1月からの使用なので年末で丸3年になる。これが、まったくもって劣化を感じない。アウターケーブルは一度も交換しておらず、インナーのワイヤー(ブレーキもシフターも)だけ1回交換しただけ。変速の軽さと正確さ、ブレーキタッチの繊細さには舌を巻いたし、今も巻き続けている。

デュラエースの耐久性の高さについては、実業団やロード歴の長い先輩ローディが口を揃えて褒めるが、これには完全に同意。

2017-09-24 07.52.06
/9000系デュラエースです\

たしかに購入したての時点では、「いや、ゆうてもアルテグラもむっちゃ軽いし、正確に動作するやん?ほぼ遜色ないし」って思っていたが、時間経過によって明らかに差が現れた。

BOMA の Refale で使っているアルテグラ(6800※2014年1月購入)はもうすぐ丸5年なのでデュラエースとの比較はフェアではないが、ワイヤー類は定期的に交換しているせいで、とくに不満はない。…そう、不満はないのだが、デュラエースと比較すると、気のせいレベルでは片付けられないハッキリした差を指先で感じとれてしまうのは事実だ。

もちろん、アルテグラの耐久性が低いということではなく、デュラエースが特別にハイレベルなのだと理解してほしい。


…かなり前置きが長くなってしまって申し訳ない。ようやくR8000のインプレッションである。

アルテグラ( R8000 )で走ってみてのインプレッション

使ったのはコンパクトクランク(50-34T)、 11-34T のカセットでロングケージのリアディレイラー、リムブレーキモデル。それをグラベルロードに装着し、オンロード、オフロードで使った。

アルテグラ( R8000 ) のリアディレイラーとシフター

乗り始めてすぐわかるのは、デュラエースとほぼ似たフィーリングを味わえるという点。動作はスムースで安定しており、変速時の音も控えめ。

ブラケットカバーの形状は6800から大きくは変更されていないが、気に入った部分の1つ。手のひらを乗せる部分にパターンが入ったおかげでグリップ性能が向上している。ブレーキレバーへのリーチは短くなっており、調整幅も広い。シフトレバーは前作よりも大型化し、操作しやすくなっている。

2018-08-25 11.55.40

シマノによれば、レバーそのものの長さが短縮されており、それによって素早い変速性能を実現させているのだそうな。が、6800と見比べてもはっきりわかる差ではない。

ブレーキレバー形状の変化はすぐに気付くだろう。手の小さな人でも持ちやすく、かつ一本指でもブレーキがしやすく改善された。

デュラエースはショートケージのリアディレイラーしか提供しておらず、カセットサイズも30Tが最大。対してアルテグラ(R8000)の特徴は多様な目的とシーンにマッチすることで、コンパクト、セミコンパクト、レギュラーサイズのチェーンリングに加え、11-25Tから11-34Tまでの幅広いカセットの選択肢が用意されている。

カセットのローギア(大きいギア)が25~30Tまでであればショートケージのリアディレイラー、32Tか34Tであればロングケージタイプとなる。

アルテグラ(R8000)のリアディレイラー形状は大きく変わった。MTBでは一般的なシャドーデザインが採用されている。外側への出っ張りが少ないため、落車時に受けるダメージを最小化できるタイプだ。

2018-08-27 08.32.01

筆者によれば、変速時の指にかかるバネの圧は6800よりも高く、”ピシッピシッとクリック感があるフィーリング”とのこと。

チェーンのテンションは高くなっていて、それを感じやすかったのは未舗装路を走ったとき。悪路走行時でも暴れにくくなったし、音も立てなくなった。あと、チェーン落ちもしなかった。

ちなみに、R8000のリリース後、シマノは「RX」というリアディレイラーを追加投入してきた。これはシクロクロスやグラベル用途に適したもの。ラインナップが増えることはユーザーにはありがたいことだが、ではどういう人がRXを選ぶべきかというと悪路を積極的に走る人でない限り、あえて使う必要はない。少々のグラベル程度であれば、通常版のアルテグラ(R8000)で十分使える。
※価格はRXのほうがやや高く、ノーマルより38グラム重い

R8000のフロントディレイラーも大きな変更点があった場所

タイヤのクリアランスも増え、ケーブルテンションの調整がシンプルになっている。現時点の「フロントディレイラーのベンチマーク」と呼ぶに相応わしい質と出来栄え。

ただ、トリム機能は今回も備わっており、ギアを大きく変速させるときに操作する必要はある。操作は「フロント側のレバーを軽く押す」のは従来のまま。

※トリム機能とは? フロントディレーラーとチェーンが干渉して音鳴りしないように微調整する機能のこと。フロント(左)レバーで操作する。

2018-08-26 06.21.31

<中山コメント>
トリム機能の点においてのみ、筆者はトリム操作の必要のない「スラムのYaw derailleurのほうがベター」とコメントしていた。

シマノのホローテック構造(クランク一体型シャフトが中空になっている)のアルミ製クランクも素晴らしい完成度。剛性が高く、信頼でき、メンテナンス性も良い。

R8000は「選択肢が広がって良い」とは書いたが、まだ足りていないのはアドベンチャー系サブコンパクトなチェーンリング(例えば32/48T)。昨今のグラベル界では普通に必要なギアなので欲しいところだが、このサイズを用いたければ、サードパーティ製品に頼らねばならないのは残念である。

ただ、クランク長の選択肢はまずまずあるのはGOOD。ただし、通常以上のサイズを求めるならデュラエースを選ぶしかなくなる。

上記の細かな不満はまだ許せるが、唯一の問題点として「シフトケーブルの劣化(ほつれ)のしやすさ」が残る。やや太めの1.2mm ケーブルを使用するのだが、たとえばスラムだと1.1mmである。

<中山コメント>
これは知らなかった。ほかのコンポーネントと比較したことがないので「そうなの?」としか言えない。個人的にはシフトケーブルがほつれやすいと感じたことは1回もなく、不満点ですらなかった。


David Rome さんは11ヶ月間テストし、とくにシフトケーブルに目立った劣化は感じなかったとのこと。ただ、同じコンポーネントの別のバイクでそのような症状を目撃はしたと語っていた。

まあ、仮に12ヶ月ごとにシフトケーブルを交換をしたところで、コスト的にはたいしたことはない。もしそれが我慢ならないのなら、Di2という選択肢が残されている。

リムブレーキキャリパー

剛性感、滑らかな動き、制動力、どれをとっても業界内のベンチマークたる品質を誇る。デュラエースに比べればわずかに重く、ベアリングではなくブッシュが使われているが、性能面ではデュラエースと遜色ない。制動力もほぼほぼ同じと見てよい。
※ブレーキパッドはどちらも同じものを使っている

2018-08-25 13.22.47

デュアルピヴォットのキャリパーの造形も変化があった部分。より美しく(主観によりますが)、剛性も向上して、ブレーキレバーの操作感アップに繋がっている。

クイックリリース部分はレバーの可動域が増えており、それでもってワイドなタイヤ(28c)の出し入れが可能となった。ただし、インデックスではなくなったため、開けるか、閉めるかの二者択一ではある。

まとめ: 6800系ユーザーはR8000にアップグレードすべきか?

6800アルテグラは大成功した人気のコンポーネントだ。R8000はそこに積み増しした形なので、劇的な進化を遂げた……とまでは正直呼べない。だが、もともと素晴らしい6800をさらにリファインしているだけあって、ケチのつけようがない仕上がりを見せている。値段と性能のバランスからすれば、アルテグラはベンチマークであり続けている。

もし、今お持ちのコンポーネントがくたびれてきているとか、あるいは新車を買うというのなら、R8000は文句ないチョイスになるだろう。しかし、今6800系アルテグラユーザーで、とくに問題ないのであれば、焦って交換する必要はなさそうだ。

ただ、今持っているのが11速のコンポーネントで、ワイドなギアを使えるようにしたいのであれば、手始めにリアディレイラーとカセットだけ交換してしまうというのはアリだろう。

R8000の良いところ

  • 信頼の置けるパフォーマンス
  • 世代を超えてミックスできる対応力
  • コスパの高さ
  • 簡単に使えて、メンテナンスも楽

R8000の良くないところ

  • シフトケーブルが内側でやや擦れるかんじ
  • 古いバイクには似合わない?
  • ボトムブラケットのオプションが限定的

※注意点※ 海外のレビューなので、細かな仕様面で日本と完全に同じかどうかはわからないです(^_^;)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

自転車を愛する人々のバイクをねっとりと拝見させていただき、根掘り葉掘り質問しまくらせてもらう企画、『あなたのロードバイク(ミニベロ)を見せてください!』の3回目。今回はミニベロをお届けする。 ◇ あなたのロードバイクを見せてください!(第一弾:Giant Advanc ...
自転車を愛する人々のバイクをねっとりと拝見させていただき、根掘り葉掘り質問しまくらせてもらう企画、『あなたのロードバイク(ミニベロ)を見せてください!』の3回目。今回はミニベロをお届けする。

◇ あなたのロードバイクを見せてください!(第一弾:Giant Advanced TCR)

◇ あなたのロードバイクを見せてください!(第2弾:Hongfu のSERAPH)

ミニベロという乗り物はじつに不思議で、ロードバイクよりも圧倒的に「カスタマイズ欲」を刺激されてしまう。軽量化をがんばったところでロードには敵わないし、パーツに大枚を叩いたから速く走れるわけでもない。にもかかわらず、せっせとカスタマイズに精を出してしまうミニベロ乗りのなんと多いことか…。(自分もそう)

なんというか、ミニベロって可愛いんですよね。ペットを飼っている感覚に近い。ロードはピュアなマシンだけど、ミニベロはちょっと生きている(サイボーグ)ような…?

何を言っているか分からなくなってきたので、さっそく今回のミニベロを紹介しよう。


世界にひとつだけのミニベロ」管理人、津田圭さんのタイレルの「IVE(イブ)」です!

2018-08-30 13.26.02 HDR

  • 津田圭さん(男性 40代)
  • 「世界にひとつだけのミニベロ」 の管理人
  • 所有バイク:IVE、FX(タイレル)、Curve D7(ダホン)
  • 購入時期:2016年秋
  • カラー:シルバー&ブラック
  • フレーム素材:クロモリ

コンポーネントなどは…
  • リアメカ R8000※元は SORA(9速)
  • スプロケット R7000(11速:11-28T)
  • チェーン:105
  • シフター11速シマノ
  • フロントチェーンリング:53T
  • ホイール:18インチ

目次


折り畳み手順



2018-08-30 13.28.36


IVEにどんなカスタマイズを施してますか?

リアディレイラーをシマノのR8000にしているところですかね。ただ、チェーンとスプロケットは105です。それ以外ではGrungeのステム(35mm)をつけて、やや前傾姿勢をとれるようにしたこと。ハンドルもアルミからカーボンに替えてあります。

2018-08-30 13.25.21

2018-08-30 13.47.19

タイヤは純正のマクシスから、シュワルベのKOJAKに交換しました。ホイールの交換はいまは考えていません。けっこうな値段がするわりに、変えたところでさほど劇的な変化はないような気がするので。あと、ハブが特注サイズで選択肢がないってのもあります。

Vブレーキは元のママのテクトロです。効きは十分ですね。が、ブレーキシューはミニベロ用の物に変更しています。

2018-08-30 13.06.49 HDR

走行性能の差としてもっともわかりやすいのは「タイヤの変更」と「前傾姿勢」の2点で、意外にも9速を11速にしたメリットはさほど実感がないですね。クロスレシオになっているはずなんですけどね…。でも、自己満足度ではリアメカの交換が一番です(笑)。

カスタマイズに費やした金額は…たぶん5万円くらいになるかなと。

IVEに不満はありますか?

総じて満足しているんですが、強いていうと3つあります。

  • 純正のキックスタンドがない
  • 折りたたんだサイズがやや大きい
  • 重い(11.5キロ)

タイヤをマキシスからシュワルベのkojakにした&泥除けを外したことで若干の軽量化はできましたが、クロモリフレームなので限界がありますね。

あ、もうひとつ不満がありまして、「ボトルをつける場所がトップチューブにない」ことも。ボトルはいつもバックポケットに突っ込んでいます。まあ、仮にトップチューブに取り付け穴があっても使いませんけどね。というのは、地面に平行なケージだと走行中や急ブレーキですっ飛んでしまうから。一度、タイレルのFXでボトルを走行中に落とし、それを踏んで落車したことがあります。

2018-08-30 13.24.52-1

総合点でいうと、100点満点中82点かな。十分に満足はしていますよ。

IVEは気に入っているけど、もうちょっとスポーティに走りたいって人はどうすれば?

タイレルIVEスポーツコンプリート(IVE sports complete)があります。

シートポストが軽量化

標準シートポストより120gの軽量化

前傾になったオフセットハンドルポスト

40mm前方にオフセット&90gの軽量化

軽量ホイールを履いている

※タイヤをIVE標準の1.5インチ幅から1.25インチ幅に変更
※標準ホイールから約350gもの軽量化を実現

リアウェイブショックを装備

※松村鋼機製スクロウェイブスプリングによるスペシャルショックを装備
※エラストマー (elastomer) から機械バネに変更することで自然なストローク感となる

車両重量で10.7キロなので標準IVEよりちょっと軽い。3万円くらいアップするけど、お得な組み合わせです。ただ、現在は受注生産なので、納車にはちょっと時間はかかるかもしれません。

IVE sports complete

IVE以外にCurve(ダホン)とFX(タイレル)を持っていますが、1台残すとしたらどれ?

間違いなくIVEです。一番気に入っているし、実際に乗る時間もIVEが長い。IVE80%、FX15%、Curve5%って割合です。

R0030929
/ダホンのCurve です\

他に欲しいロードバイクやミニベロはありますか?

金額を抜きにすると、電動アシストのブロンプトン(BROMPTON)が欲しいです。Brompton Electric Reservationっていうモデルなんですけど、£2,595 〜 £2,755なので日本円換算で37~39万円もします。ちょっと現実的ではないですね。

タイレルのFCXもいいですね。サイクルモード2017に発表されたコンセプトモデルでまだ生産すらされていないんですが、451のクロモリで折り畳みが可能なミニベロってグッときませんか?きますよね??

讃岐の自社工場でハンドメイド生産で、フレームはクロモリでフォークはカーボン。KADOWAKIコーティング様のパウダーコーティングでのカラーオーダー、しかもドロップハンドル仕様。これは萌えますよ…。

え?ミニベロをすでに3台持っているのにさらにミニベロが欲しいんですか、ですって?なんででしょうね、ミニベロが心底好きなんでしょうね。ロードバイクはまったく欲しいと思わないんです。

IVEに施してるその他の装備

  • バイクパッキング用の大容量サドルバッグ
  • フロントライトはハンドルとクイックリリースの位置の2個
  • リアライトは1個
  • トップチューブの下に三角形のフレームバッグ
  • ペダル(チタン軸のモノ)
  • グリップ(ERGON)
  • サイコンは使わない派(アプリで距離やルートを測るので)


津田圭さん、ありがとうございました!

2018-08-30 13.26.35-1

IVEでの1回あたりの走行距離は70〜80キロが多いそうだが、その気になれば100キロも可能。可愛いルックスながら、乗り心地も走行性もなかなか高い。速さを競う乗り方よりは、マイペースで終日サイクリングし、輪行で戻ってくる…という使い方にはベストなミニベロではないかと思う。自分も試乗させてもらったが、直進安定性と乗り心地の良さは乗り出してすぐにわかった。


津田圭さん御本人のレビュー記事もあるので合わせてどうぞ。

DAHONとは違うのだよ!DAHONとは!というわけでTyrell IVEで50kmくらい走ったからレビュー


タイレルのラインナップの中では比較的安価な車種なので、タイレル好きな方はチェックしてみてはいかがだろうか。

◇ あなたのロードバイクを見せてください!(第一弾:Giant Advanced TCR)

◇ あなたのロードバイクを見せてください!(第2弾:Hongfu のSERAPH)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

ツーリングに行くときに悩ましいのが「どんな種類のポンプを携行するか」ではないだろうか。たいていは安くて軽い手動の小型ポンプに落ち着くと思う。高気圧入りにくかったり、数百回ポンピングしていると腕が痛くなる…というデメリットはあるが、やはり軽さは捨てられない ...
ツーリングに行くときに悩ましいのが「どんな種類のポンプを携行するか」ではないだろうか。たいていは安くて軽い手動の小型ポンプに落ち着くと思う。高気圧入りにくかったり、数百回ポンピングしていると腕が痛くなる…というデメリットはあるが、やはり軽さは捨てられない。

CO2ボンベもあるじゃん?ってのは確かにそうなのだが、「失敗が許されない」かんじが怖いのと、いざというときちゃんと出るのか?冬場は大丈夫なのか?何気圧入ったかわからないのが不安(当然、ゲージは無いので)だったりして、常用する…までには至らなかったりする。

ということで、今はロードバイクにブリジストンの細くて長めのミニポンプ、ミニベロにかなり小型のミニポンプを装着させている。

軽くて小型で、かつロードバイク用のハイプレッシャー(100psiとか)が難なく入れられるポンプがあるといいなーとは思っていたが、「そんなんあるわけないし」と諦めていたのが、どうやら最近新たな「電動小型ポンプ」というものが登場したそうな。

それがFumpaとminiFumpaである。

2018-09-03 14.24.02

世界最高峰の技術を結集! 軽さ・速度・デザイン性の全てを満たした新しい自動コンプレッサー・自転車空気入-
※クラウドファンディングのサイトです 

前置きが長くなったが、A-Trade LLC さんから商品を提供いただいたので、実際に使ってレビューしてみよう。

目次


Fumpa、miniFumpaとはどんな商品なのか

ひとことで言うと、電動で小型、しかも高気圧をあっという間に入れられるポンプのこと。電動なので充電して使う。オーストラリア発の新しい自動コンプレッサー・空気入れだ。

2018-09-16 08.18.56-1

見た瞬間に「これはツーリングに持参できそう!サイクリストの救世主となるのでは?」と思った。

目標金額 30万円に対し、なんと575万円の支援!達成率1919%。期待値の高さが現れている。(9月末時点)

FumpaとminiFumpaのサイズと重さ

サイズは2種類あって、ノーマルとミニがある。

Fumpaのサイズと重さ

Fumpaはサイズ: 縦7.3cmx横8.7cmx奥行4.2cm(サドルバックに入ります)で重さは約390g、サドルバックに収納可能。

390グラム。軽量の700cのタイヤを2本ぶんくらいの重量だ。重っ!ってまではいかないが、そこそこの重量感はある。手のひらサイズって呼ぶほどコンパクトでは無いが、これまでの常識からしたら十分に小さい。

2018-09-16 08.26.10
/下がFumpa\

miniFumpaのサイズと重さ

縦6.8cmx横5.6cmx奥行3.2cm(手のひらサイズ)、重さは約190gという世界最小の自転車用自動エアコンプレッサー。

190グラムなのでFumpaのほぼ半分。軽量ヘルメットくらいの重さ。これは文句なしに小さくて軽い。ツーリングに余裕で持っていける!と感じた。

2018-09-16 08.26.43
/右がminiFumpa\

FumpaとminiFumpaは持ち運びできそうか?

Fumpa の場合

バックポケットに入る大きさではあるけれど、重さ的に現実的ではない。ジャージがびろーんと伸びてしまう。ではサドルバッグか?たしかに入れられるサイズではあるものの、もともと予備チューブ、パンク修理キット、マルチツールなどが入っているわけで、余分なスペースはないのでこれも無理。

じゃあ、ツール缶は…確認するまでもなくサイズ的にムリである。

つまり、サイクリングに気軽に持参できるサイズと重さではない。しかも、ミニポンプって年間を通じて数回(下手するとゼロ)しか使わないわけで、使わない可能性が大きいモノを常時運ぶのは辛い。

自分はここ3~4年パンクを経験しておらず、なおさら「うーむ」と考えてしまった。あれば便利なのは間違いない。が、手ぶらのサイクリング(※バックポケットのみ使う)で軽く走る用途では運びにくい。(そして、手ぶらサイクリングがもっとも頻度が高いわけで…)

…ってここまで書いて、まてよ?っと思った。いや、サドルバッグに入れるのはアリではないか。チューブなどパンク関連グッズは全部ツール缶に入れてしまえば、サドルの下のスペースが空く。ということは、Fumpaだけのためのサドルバッグを用意すればいいではないか。

うむ、Fumpaの持ち運びは現実的である。

miniFumpa の場合

同じ理屈で、miniFumpaであれば超小型サドルバッグに入る。まだ余裕があるだろうから、補給食とか外付けバッテリーとかを入れてもいいだろう。

バックポケットはどうか?入れても気にはならないかな…とは思うが、個人的にポンプを背中に入れるのはしたくない(自転車に装着して、身体はなるべく軽量化したい)派。なぜなら、背中は極力軽くしたいから。使う頻度の少ないモノは、バイクに括りつけたい。

つまり、

  • ボトル1本
  • ツール缶(パンクキット一式)
  • サドルバッグ

の3箇所を利用すれば、FumpaでもminiFumpaでも運べることがわかった。

2018-08-11 11.46.11

最近、ロードバイク&ミニベロでのツーリングにはTopeakのBackloader(バックローダー) 6L を使うことが多いので、それであれば何の問題もない。

実際にFuma と miniFumpa を使ってみる

Fumpaの使い方

電源on → 計測する単位を選択( psi・kPa・Barの単位より選択可) → タイヤにノズルを差し込む → プッシュボタンを押す

2018-09-16 08.24.30
/psi・kPa・Barの単位を選ぶ\

2018-09-16 08.19.51
/挿してボタンを押すだけ\

miniFumpa の使い方

タイヤにノズルを差し込む → プッシュボタンを長押し(2秒程度)の2ステップのみで使用可能

2018-09-16 08.21.08

空気圧を圧縮している関係上、約65dbの音が出る。65デシベルと言われてもピンとこないだろう。とにかくでかい音とだけ言っておく。

印象としては、映画を観た翌朝にテレビを付けたら大音量に設定されたままでニュースの音量がすごく大きくなってて、急いで音量を下げる…くらいにはでかい。

すまない、あまり伝わらない気がしてきた。とにかく、部屋の中で使ったときは、うおっっ!と一瞬怯んだ。音を聞いたオクサマも「何事だ」とキッチンから飛んできたレベル。

が、考えてみれば、一瞬で高気圧のエアを入れるとなるとかなりのハイパワーが必要なわけで、これくらいの音が出るのは当然だと思う。

Fumpaのほうは、デジタル表示で気圧の確認ができるので、入れたい気圧でノズルを抜けばいい。ただ、ハイパワー&ハイスピードゆえ、エアの入るスピードがやたら早い。ぴったりのところで止めるには、数回練習したほうがいいだろう。

初めて使うのがパンクした時…はあまりオススメしない。練習してスピード感に慣れておけば、電気の消耗も少なくて済むし。

気圧単位の表示は、Bar、kPa、psi の3パターンに切り替えができる。だれしも慣れ親しんだ単位があるだろうから、それで入れられるのはありがたい。

2018-09-16 08.21.24 HDR

一方、miniFumpaはデジタル表示で確認できない(なんのゲージもない)。何気圧入っているかの確認ができないのは不安だが、入れられるのが100psiなので、一般的なロードユーザーの規定値までは入るので安心。少なくとも、入りすぎちゃってチューブが爆発…ってことにはならないのでご安心を。

なお、Fumpa、miniFumpaは両方共に120PSI(8.2Bar)までの空気圧を入れられる。0⇒100PSIまで空気圧を上げるのに要する時間は、Fumpaで22秒、miniFumpaは43秒だ。(700×23Cタイヤの場合)

満充電で何回入れられるのか?

Fumpaの場合

2時間の充電で、6回分の使用(0⇒100PSI)ができる。つまり、これはかなり安心できる。1人なら十分すぎるし、カップルとか夫婦で使うとしても余裕だろう。もちろん、グループライドで仲間を助けるときだって使える。

miniFumpaの場合

1時間の充電で2回分の使用(0⇒100PSI)が可能。最低限の回数は確保できていると思う。1回分だとミスが許されないが、2回分あればまあなんとか。人とシェアする使い方には向いていないかなと。

ただし、出先で充電できる場所があればその心配はない(通常のサイクリングだとそうもいかないだろうが)
※USBで充電可能

Fumpa と miniFumpa をどう使い分けるか?&現実的な携行方法は?

どちらを買うか、悩みどころではなかろうか。自分も悩む…なぜなら一長一短だから。重さを犠牲にして安心を取るか?ミニマリストに徹して軽さを追求するか?

一晩考えて出した結論は、「Fumpa」だった。
理由は下記3つ。

  • 気圧表示が確認できる(ミニベロだと規定空気圧が異なるので、自分でコントロールしたい)
  • 十分な電力が確保されている(6回分は安心&オクサマもカバーできる)
  • どうせ大容量サドルバッグで運ぶので、重さは受け入れられる

Fumpaがあるからといって、手動ポンプをなくすつもりはない。保険として、バイクには装着したままにしておく(重さは気にならないし)。

宿泊込みのサイクリング旅行だと、翌日に空気チェックをできないのが地味にストレスだった

たとえば日曜開催のイベントに出るとして、土曜に移動するとなると、土曜の朝に空気を入れた状態で翌日も臨むことになる。

個人的なおまじないレベルではあるが、自分は乗る日の朝に「規定値まできっちり入れ直す」をモットーにしていて、そのおかげもあって数年間ノーパンクで過ごせている。ただ、宿泊込みの場合だけそれができず、ふわっとした不安を抱えたままイベント参加…となっていたわけ。

車で移動するときはフロアポンプをトランクに放り込んでおけばいいが、電車輪行だとそうはいかない。手動ので入れるってのもなくはないが、手動は200~300回も手を動かさなくてはならないし、高気圧入れるのはかなりきつい。

あと、7Bar入れたいのに、6 Bar までしか無理とか、ロードバイクではやや心もとない圧しか入れられないものもある(小型だととくに)

自分のはいちおう7気圧までOKだけど、わざわざエアを抜いて手動で入れるのも…って思ってた。そんな状況下ではFumpaが大活躍するだろう。

2018-09-23 08.14.29-1
/一泊輪行旅行にFumpaを持参した(^^) やや重いけど安心感はでかい\

まとめ:空気入れは3種類あると最強

ひとつ:何は無くともフロアポンプ(家に常備)


※もっとも頻繁に使うので、多少高くても良いものがオススメ。

メリット:使いやすい、楽に高気圧入る
デメリット:重い、持ち運びしにくい

ふたつ:手動のミニポンプ

※自転車に常設しておこう(いちいち取り外す必要なし)
※ルックスを気にするのなら小型を選ぼう

メリット:軽い、持ち運びしやすい、どんな状況下でも使える
デメリット:腕が疲れる、高気圧入れにくい

みっつ:電動ポンプ

※上記の中間に位置する&いいとこ取り
※泊りがけのときに大活躍

メリット:楽に高気圧入れられる、ツーリングに持ち出せる
デメリット:やや重い、動力が電気のみ


こんな感じで、「家=フロアポンプ」と「外=手動&電動の二刀流」で使い分けると、最強だと思う。


以上、 Fumpa・miniFumpa のレビューをお届けしました(^^)


世界最高峰の技術を結集! 軽さ・速度・デザイン性の全てを満たした新しい自動コンプレッサー・自転車


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

どうも、管理人の娘のアヤです。 私はついに買いたいロードバイクのメーカー探しの旅に出ようと思います。来年の大学受験が終わってからの購入なので、やや長い旅になりますが、ちょっとだけお付き合い願います。 ※カレラのフィブラが欲しいと父に言ったら秒でNGが出たの ...
どうも、管理人の娘のアヤです。

私はついに買いたいロードバイクのメーカー探しの旅に出ようと思います。来年の大学受験が終わってからの購入なので、やや長い旅になりますが、ちょっとだけお付き合い願います。
※カレラのフィブラが欲しいと父に言ったら秒でNGが出たので、改めて探すことにしたのです。

ロードバイクに1ミリも興味のなかった女子高生が、「買うぞ!」と決心するにいたった理由

2018-09-08 07.41.55 HDR

「いくらまでのロードバイクならOKなのか」を父に交渉し、買ってよい最高金額が「百歩譲って30万円以内(完成車で)」とのこと。せっかくなので、30万円ギリギリのお値段で見つけていこうと思います。さあ、さっそく始めましょう!



今回最初の旅先となるのは……?



Cannondale(キャノンデール)でーす!!「え、そのメーカー知ってたの?」ですって?舐めないでいただきたい。Cannondaleというメーカーはもともと知っていました。べつに自慢はできませんが(笑)。

キャノンデール公式サイト

父と二人でキャノンデール公式サイトを見ながら、あーでもないこーでもないと話し合いました。以下、会話形式でお届けします。

目次


コンポーネントは具材

父:お父さんがロードバイクを選ぶうえで最重要視するのがフレーム形状。どんなコンポーネントにするかも大切だけど、彩歌はどう?…えっと、そもそもコンポーネントの意味をわかってる?

あや:うん知ってるよ。ええっと、具材だっけ?

父:レシピかよ!食べ物じゃないんだから(笑)。

あや:そっか(笑)、部品だ。

父:機材ね。じゃあ、具体的にコンポーネントはどこの部品を指している?

あや:まあ機材なんだし、サドルとかハンドルとかタイヤでしょ。っていうか、ロードバイクを成している要素ひとつひとつがコンポーネントなんじゃないの?

父:それが違うんだ。確かに機材って意味ではそれも含まれるんだけど、自転車用語としてはもうちょい狭い範囲が対象になる。

あや:えー、どこなの。

父:ドライブトレイン(フロントとリアのディレーラー、ハンドルにあるシフター、クランク、チェーン、ブレーキ)の総称のこと。だからサドルやハンドルやホイールはコンポーネントには含まれない。

2017-09-10 16.01.44

あや:うーん、謎ルールわかりにくい…。フレームはコンポーネントじゃないんだ。それ同じ意味でいいじゃん。全部ひっくるめてもいいと思うんだけどな。いちいち名前を分けなくても。

父:まあそう言うな(笑)。ちなみにコンポーネントは1種類じゃなくって、グレードが複数ある。プロが使うハイエンド版、その下のセカンドグレード、普及版のサードグレード、でもって廉価版グレードといった具合に。

メーカーはざっくり三社あってシマノ(日本)、カンパニョーロ(イタリア)、スラム(アメリカ)。こないだ、カンパニョーロをカルパッチョと混同していたが、カンパニョーロはコンポーネントとかホイールのメーカーね。まあ、細かいことは置いといて、さっそくキャノンデールのバイクを見ていこうか。

あや:OK。まず最初は、SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)ね。

SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)

父:SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)はどう?

2018-09-15_07h34_57

「超軽量、高剛性、効率的なエアロダイナミクス、そしてスムーズなライドフィールの両立をしたレーシングマシン」らしいぞ。

あや:うーーーん。デザイン的に無しだね。

父:え?ないだって?けっこうな上位モデルだぞ。これフレームめっちゃ軽いし、いわゆるプロレーサーが使ってるようなものだ。SUPERSIX EVO HI-MOD ULTEGRAなんて49万円するし。

2018-09-15_07h34_36

あや:いや、正直、フレームの材質とか軽さとか、私には二の次。大事なのは色でしょ!シンプルすぎても派手すぎてもアウトで、SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)は地味かなあ。

父:じゃあ、色はこのままでフレーム形状がフィブラなら欲しい?もちろん欲しいよね?

あや:欲しくない。形がCARRERAのPHIBRA NEXT(フィブラネクスト)でも色が気に入らなきゃ絶対ヤダ。そこは譲れない。

父:なんだって……「フィブラが好き=フレーム形状に惚れている」だと思っていたんだけど、違うの?トップチューブからシートステーへの流れるような曲線美が良いんじゃなかったの??

あや:PHIBRA NEXT(フィブラネクスト)のフレームは好きだよ。でも形状と同じかそれ以上にカラーも大事って話。えっ、他の人は違うの?みんなそうだと思ってた。多少はカーボンとか材質とか気にするだろうけど、色がメインで決めてると思ってた。

父:お父さんは色は妥協できる。フレーム形状さえ気に入っていれば。本当はレッドが欲しいけど、売り切れててブルーしかないってことであれば、気にせず買うと思う。

あや:マジか、信じられない。

父:あと、お父さんはコンポーネントにも目が行くんだ。このコンポかっけーって思ったり、このコンポとあのフレームで組み合わせたいな~とか考える。でも、彩歌はコンポーネントは全く眼中に入ってない、と。

2017-08-06 06.45.17 HDR

あや:ぜんぜん気にしたことないわ…。コンポーネントなんてどれも同じでしょー。っていうか、お父さんのロードバイクの色って白いでしょう?私は白いフレームは無しなんだよね。いくらフレーム形状が良くても、白かったら選ばない。

父:いやいや、黒も結構入ってるぞ。白黒のゼブラ感あるだろ。それにトップチューブを良く見ろ。うねっていて超絶カッコいいだろう?さらにシートステーとシートポストとトップチューブが交わる部分がエモい曲線を描いているだろうが。ここがお父さんは気に入っているポイントだ。

2018-09-01 22.46.09

あや:あーー、はいはい分かった。次いこ。

父:はい…。

CAAD12(キャド12)

父:次のCAAD12(キャド12)はどうだ?これはカーボンではなくてアルミね。お父さん的にはCAAD12 DISC 105が好みだな。シンプルでいい。

2018-09-15_07h36_42

あや:うん、フレーム形状は悪くない。SUPERSIX EVO(スーパーシックスエヴォ)より好きだな。でもフレームカラーが一色で単調かなぁ…。どれも欲しい衝動にかられないな。

父:そうか。彩歌の理想のフレーム色はなんだ?

あや:絶対に譲れないのはが下地が黒ってこと。で、メーカーロゴが赤もしくはオレンジね。でも、ただ赤文字が入ってるだけだとつまんないから他にも赤色のラインとかグラフィックが入ってるのがベスト。だいたい、6:4で黒:赤がいいな。

父:ほほう、なるほど。黒赤か黒オレンジの組み合わせがいい…と。ちなみにブレーキはカッコよさに影響する?ほら、リムブレーキとディスクブレーキの2つあるでしょ。

あや:まったく影響しない。ブレーキなんて似たようなもんじゃん。

父:断じてちがうんだってば!ホイールのリム(端っこ)にキャリパーブレーキがついているタイプ、ホイール中心のハブ近くにディスクブレーキがついているタイプの大きく2種類ある。お父さんのバイクはリムブレーキだけど、カッコ良さで言えばディスクが勝ると思い始めている今日この頃なんだ。

あや:ブレーキの位置はどのバイクも同じ場所についているのかと思ってたけど、違うんだね。ちゃんと使えればブレーキはどっちでもいい。

父:じゃあディスクブレーキを見てエモい~~とは感じないのか?

あや:そんなとこ、見てすらいないよ。

父:はい…。

あや:次行こう!

SYSTEMSIX(システムシックス)

父:次はSYSTEMSIX(システムシックス)という……

あや:あ、見た瞬間にNo!

2018-09-15_07h40_00

2018-09-15_07h42_07

父:結論早いな…。まあ、落ち着け。極太のダウンチューブが気に食わないのか?

あや:そう。ここまで極端すぎるとちょっとね。たとえ色の好みを100%満たしていても、このフレームは欲しくない。

父:SYSTEMSIX HI-MOD DURA-ACE DI2なんて100万円オーバーなんだけどな…。ちなみにこれはエアロフレームで、空力を抑えるために考えられて作られているんだ。横から見ると太いけど、縦から見るとぺったんこ、これはこれでアリじゃない?フレームは真横だけじゃなく、いろんな角度から見て味わうものだぞ。

あや:いや、悪いけどこれは論外かな。次!

父:はい…。(さっきからすべて否定されてる気が…)

SYNAPSE(シナプス)

父:SYNAPSE(シナプス)はエンデュランス系で長距離ライドに向いたモデルね。最初に見たスーパーシックスエヴォはレース向きなので、スピード追求型なんだよ。

2018-09-15_07h42_58

2018-09-15_07h44_37

あや:うんうん、トップチューブのスローピング具合がなかなかいいね!ホリゾンタルより気に入った。あのさ、さっきから思ってたんだけど、キャノンデールって緑が多くない?

父:お、よく気づいたな。Cannondaleのチームカラーが緑だからメインが緑になるのはしょうがない。

あや:へぇ、チームカラーなんてのもあるんだ。

父:SYNAPSE CARBON DISC 105なんてなかなかいいんじゃないか?価格も30万以内だ。で、スローピングが気に入ったところで、シナプスはお前的にはアリなのか。

あや:うーーん、ごめん。色でお気に入りのが見つからないから無しだな。好きになれるカラーがまだ現れない。形はいいんだけど。

父:はうっ…(こんなに好き嫌いが激しくて、果たして見つかるのだろうか…)

Topstone(トップストーン)

父:Topstone(トップストーン)はグラベルロード。砂道、砂利道を走る用のバイク。だから彩歌の好みとは少しずれそうだね。

あや:そうだね。でもトップチューブの傾きはシナプスより斜めってるから好きだな。どうも私はフィブラみたいに斜めってるフレームがタイプなのかも。

2018-09-15_07h47_10

父:ホリゾンタルになんか問題でもあるの?

あや:なんか、カクカクなってるのが気に食わない。接続箇所がもっと滑らかなほうが私的にはオシャレでいいって感じる。

父:じゃあTopstone(トップストーン)も選択肢には入らない?

あや:そうだね。あと、カラーがただの一色で飽きちゃいそう。

父:乙女心は難しいもんだな。


Slate(スレート)

父:ちょっと変化球でSlate(スレート)はどう?ロードバイクの性能と、本物のオフロード性能を備えているらしくって、Leftyフォークにドロップバーを組み合わせている。

2018-09-15_07h50_03

あや:げっ、フォークが1本しかない…。ワタシ的にはちょっとないなー。グラベルってキャラでもないし。デザインもピンとこないし。

父:なんとなく、そう言うと思った。

あや:それに用途は街乗り&ツーリングだしさ。

父:これは却下?

あや:うん却下。次~。

SUPERX(スーパーエックス)

父:お次はSUPERX(スーパーエックス)です。

2018-09-21_06h12_31

あや:あ!待って、これ可愛い!!

父:おっ、やっとか。SUPERX(スーパーエックス)のどこが好きなの?ちなみに…えーっと、何々…

今日の高速でテクニカルなシクロクロスコースやフルスロットルのグラベルアドベンチャーを支配するために開発されたSUPERXは、比類ないトラクション、十分なマッドクリアランス、安定感があり“どんなラインでも攻められる”ハンドリングを超軽量で振動吸収性に優れ爆発的な加速性とともにパッケージングしました。新たなシクロクロスのパフォーマンスを誇る、新帝王の誕生です。

だってさ。

あや:これの赤バージョン(2017年モデル)を検索してて見つけたんだよね。赤ならアリ!なのに惜しいな~。フロントフォークのデザインがもう完璧!しかもチェーンステーの内側にもカラフルなデザインが入ってるのもいいね。より魅力が増してる。

父:そこまで絶賛するとは…。カラーバリエーションは年度によって変えてくるから今年は赤はないらしいね。ただ、これシクロクロスだよ。フロントシングルだし…。グラベルほどじゃないけど、どっちかというと未舗装路を走るのを得意とするバイクだ。

あや:えーーー、なら無理か……。

父:いや、別にシクロクロスを通常のロードとして使ってもぜんぜんOK。タイヤをオンロードタイプに履き替えればいい。

あや:タイヤの交換なんてできるんだー。じゃあ候補にしよっ。

父:ただ、32万するから厳密にはアウトなんだけどな。(まさかシクロクロスに興味を持つとは…。まあ、シクロの意味も良くわかっていないだろうが…)

CAADX(キャドエックス)

父:CAADX(キャドエックス)が最後です。

あや:フレームの色に若々しさを感じない。好きになれないかな。全体的に暗いし、ロゴと下地が被っていて見づらいし、新鮮感ないよ。

父:ホントに色重視なんだな。じゃあ、キャノンデールの中から買うならSUPERX(スーパーエックス)か?

あや:そうだね。キャノンデールで買うならね。

結果発表&まとめ

ということで、キャノンデールの中で私が買いたいランキングは、

  • 1位:SUPERX(スーパーエックス)
  • 2位:SYNAPSE(シナプス)
となりました。でも、他にもメーカーはいっぱいあるし、これからも私のメーカー探しの旅は続けようと思います!

さて、父と一緒にバイクを眺めてみましたが、一番の驚きは「人によってバイクの見る部分ってこうも違うのか」ってことです。父は、私の「色重視のこだわり」をとても驚いていました。逆に私は色を妥協できる父に驚かされました。好みって人それぞれなんですね~。

今回の旅ではそれが学べたし、コンポーネントのやブレーキの種類もいくつもあるとも分かりましたし、しょっぱなから学びまくりでした。

次回も同じように一つのメーカーに絞って探していこうと思います!

アヤちゃんロードクイズ

唐突ですが、今回から初心者の私が学んだことをどんどんクイズ形式にして付け足していきます。では!どうぞ!


問題:スタンドのないロードバイクを停めるとき、どうやって停めればいいか?

  1. 壁に「ハンドル」を支点にして立てかける
  2. 壁に「サドル」を中心に立てかける
  3. 壁に「サドルとハンドル」を中心に立てかける


分かりましたか?答えはーー?



③ですっ!

解説:
①と②→誤り サドルやハンドルだけだと不安定。時にはハンドルが切れてしまう可能性もあります。サドルとハンドルの2点を壁などに接するように立てかけましょう。

③→正解 これは、バランスをとり、安定させるためです。 道路に寝かせるもありです。寝かせる場合はギヤ側を上にして、反対側のペダルを上の位置にすると安定します。


「基礎中の基礎じゃん!」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、温かい目で見守ってやってください(笑)。

今日はこの辺で。次回もお楽しみに~。BYEBYE!


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

新潟県の越後妻有で開催されたヒルクライム系ロングライドイベント、『ツールド妻有2018』に参加してきました。後編の今回は当日の様子をメインにお届けします。 /いったん仲間と離ればなれになると、見つけるのは至難の業(笑)\ 目次 ツールド妻有2018!:起床と準備 ...
新潟県の越後妻有で開催されたヒルクライム系ロングライドイベント、『ツールド妻有2018』に参加してきました。後編の今回は当日の様子をメインにお届けします。

2018-08-26 07.04.10
/いったん仲間と離ればなれになると、見つけるのは至難の業(笑)\

目次


ツールド妻有2018!:起床と準備

朝起きると同時に空をチェック。青空が見える!昨夜時点では曇り一時雨の予報だったが、風が強かったせいか、雨雲がきれいに吹き飛んでくれたようだ。よかった。

スタート会場が目と鼻なので時間に余裕がある。ということで朝風呂に入り、パンとおにぎりで朝食をとる。前泊系イベントでは、なるべく会場に近い宿を抑えるのがセオリーだが、宿は近い順に埋まって行くものである。半年前に予約してくれた先輩ローディに感謝。

2018-08-26 06.24.49
/雲が近い\

ツールド妻有2018!: スタート地点へ移動

すでに200名ほど並んでいらっしゃる。ツールド妻有は120キロ、 90キロ、 70キロの3パターンあって、120キロからスタートしていくシステム。

2018-08-26 07.19.25

コースプロファイルは従来とほぼ同じらしく、地図に既視感がある。3回目なのでコースはほぼ頭に入っているわけですね。どこで斜度がきつくなる、あそこで休めるって情報が事前にインプットされているのってむちゃくちゃ安心感につながる。なので、予備知識なしの初回は精神的にすごくキツかった…。(坂がいつ終わるかわからないと、心がマジで折れます)

主催者挨拶があり、記念撮影をしてすぐにスタート。

エイドステーションの食材が売り切れる事態が

序盤は坂はほぼ無く、淡々と進む。5キロ過ぎたくらいから徐々に山に入っていくのだが、この辺は筋肉を使わずケイデンス重視で登る。先はまだ長い。

2018-08-26 07.36.57
/少年もがんばっている(*^^*)\


14キロ地点くらいで最初のエイドステーション。ここで異常事態発生。なんと、バナナが底を尽きてしまったらしく、食べられない人が続出。自分がもしもし食べている時に「バナナがもうないんですーごめんなさいー」「えぇーー」って悲鳴があちこちから聞こえてきた。

2018-08-26 07.54.04

10回以上の開催経験があって、参加者数は通常通りなのに補給食がいきなり不足するとは一体どういうことなのだろう?そういえば、前回はバナナ以外にグレープフルーツやオレンジもあった記憶がある。今回はバナナと水だけだった。もしかすると、何かの事情で十分な量を確保できなかったのかもしれない。

「もしや、今後のエイドでこれが繰り返されるのではあるまいか…」と少し不安になり、休みは最小限にしてテンポよく先を急ぐことにした。
※なお、その後、補給食切れは他のステーションでは一切起きてはいなかった 

ガリガリ君峠で食べるガリガリ君は今年一番美味いアイスだった

ツールド妻有は登りと下りしかない。誇張では無く、本当にアップダウンがひたすら繰り返される。登りがあるということは、必ず下りがあるということで、それはそれは長くて景色の良いダウンヒルを楽しむこともできる。

まあ、下りを快適に疾走しつつも、「どうせすぐに登りが始まるんだけど…」って冷静な自分もいたりするのだが(笑)。

2018-08-26 07.51.11-1

ちなみに自分は、かなりの巡航速度が出てしまう場面でも、絶対にトレインを組むとか、前走者を風よけには利用しない。意思疎通が取れていないので危険ってこともあるし、路面が荒れている場所もそこそこある。路面は目視で常に視野に入れておきたいので、常にソロで走るか、前走者と自分の間に10メートルほどのマージンを確保するよう心がけている。
※コースプロファイルは覚えていても、路面状況は流石に忘れているので…

2018-08-26 08.29.39

2018-08-26 08.02.48-1

2018-08-26 08.30.14
/記念撮影しながら進みます\


2018-08-26 08.41.02-1
/お漬物おいしい\

2018-08-26 10.25.41
/パエリアおいしい\

2018-08-26 10.27.34
/おにぎり何個でも食べれちゃう\


で、ツールド妻有参加者にはお馴染みのガリガリ君峠を登る。ここはストレートの登りで下からゴールが見えるのが特徴。直線登坂って「あそこまで行かなくちゃダメなの…」と、けっこうメンタルに来るせいか、ここで足をついてしまう人もチラホラ。

しかし、登り切った後には美味しいガリガリ君(ソーダ味)が配布される。これのうまいことと言ったら…2018年に食べたアイスで一番おいしかった。
※当たりが出たらもう一本もらえます

2018-08-26 11.07.41

2018-08-26 11.07.29-1

食べたらあまりゆっくりはせず、サッサと出発する。

ツールド妻有のランチの定番、お蕎麦とおにぎりが超絶美味しい

ランチ会場に着くと、すでに先行者でごった返している。1000人もの参加者がいると、配布だけでもかなりの重労働…ボランティアの皆様には頭が下がる。小さな子供まで手伝っているのを見ると微笑ましい。

ここでおにぎり、唐揚げ、漬物、そして冷えた蕎麦をいただく。この蕎麦がなんとも独特の薬味(記憶が曖昧だが、ネギ、生姜、ミョウガとか…あとはゴマ、ワサビ)が絶妙な風味を醸していて、そして蕎麦単体も野趣あふれる味で凄く美味。もう丼一杯食べたい気分。さすが専門のお蕎麦屋さんが出張してくれているだけある。ここの蕎麦は毎回楽しみにしている一品。

2018-08-26 12.00.13
/まったく写真映えしないが、マジで旨い\

2018-08-26 11.15.15
/最後の一行がジワる(笑)\

2018-08-26 12.00.19 HDR

ただ、ものすごい数の参加者が密集しているのであまりゆっくりする訳にもいかず、これまた食べ終わったら即出発。すでに75キロほど走っているのだが、じんわりと疲労を感じ始めるのがこの地点でもある。

ツールド妻有での一番の難所(だと思ってる)を歯を食いしばって登る

疲労も溜まってきているせいか、80キロを超えたあたりでペースがやや落ちる。まあ、競争ではないのでマイペースで進めば良い。

序盤はケイデンス中心で登れていたが、疲れてくるとケイデンスもへったくれもなくなり、うんしょこらしょとペダルを踏むしかない。数カ所のエイドを過ぎ、100キロを超えたあたりで憂鬱な気分になってくる。最大の難所が控えているからだ…。

2018-08-26 14.52.49

ダラダラと数キロに渡って地味にきつい坂を登り終わり、ホッと息をついているとコイツが現れる。段々畑の間をうねるように続く道がなかなか終わらない。それどころかどんどん斜度が増していく。一番軽いギア(34ー28T)でダンシングし続けて心臓が口から飛び出すんではないかって限界になったあたりでようやく坂が終わる。

ここはかなり苦しいポイントなので、足をついてしまう人も若干いらっしゃる様子。自分も初参加のときは堪えきれずに足をついてしまった苦い記憶がある。

2018-08-26 15.08.20

苦しんだ代わりに、坂の上から見下ろす風景は堪らない。あと、3度目の参加にして初めて峠の上のカレーを食べることができた。このカレーはカマドで炊いた地元のコシヒカリと手作りの野菜カレーなのだが、米の炊き上がる時間ぴったりに底を通過しないと味わえない幻のカレーなのだ。

2018-08-26 15.07.39
/夏野菜たっぷり\

なんせ、大人気なのでモノの5分で完売してしまう。今回は運良く登頂と米の炊きあがりが同時だったので、列に並んで頂戴できた。声が出ない旨さである…。

ツールド妻有2018ではパンクが多発した様子

この地点でたしか113キロほど。ということは残り10キロである。登りはほぼなく、ゆるゆるしたアップダウンを繰り返せばゴール。ここまでくればあとは一息。
※実際のコースは120キロではなく、123キロある

2018-08-26 10.18.40

そういえば、今回はいつも以上にパンクが多かった印象で、かなりの数の人が修理していた。前日の雨のせいもあったのかもしれない。中にはミニポンプを携行していない人もいたようで、ポンプを主催者から借りていたりも。都合よくヘルプが入るとは限らないので、バイクにミニポンプはくくりつけておきたいところである。

ツールド妻有2018では、大きな落車事故はなかったっぽい

自分が見た範囲&仲間から聞いた話では、大きな落車事故はなかったようだ。救急車のサイレンも聞こえなかったし、ポイントポイントで誘導している係員の方々が対応に追われている様子も伺えなかったのはよかった。

路面がほぼドライだったのも影響しているかもしれない。これが雨天走行だったら、もしくは濡れた状態でのイベントだったら、落車は増えていた可能性が高い。

2018-08-26 14.10.35

沿道の越後妻有の皆様の応援と声援が身に染みるように嬉しい

ツールド妻有を支えてくれるのは、地元のボランティアさんらだけではなく、沿道で声援を送ってくれるお爺さん&お婆さん&子供達も含まれる。

手を振ってくれたり、「いってらっしゃーーーい!」「気をつけてーーーー」と声をかけてくださる方々が大勢いらっしゃって、それがすごく力になる。たまに「ほらほら、もっとがんばらんかーい!」とうちわでお尻を叩いてくれる激しめの応援もあるが、それはそれで実に微笑ましい。

「ガジェットさんですか?いつも読んでます」の声かけが嬉しかったです

イベント中、宿、スタート地点で何人もの方からお声がけいただきました。「サイクルガジェットを読んで、それキッカケでロードを始めたんです」って声も数名からいただけました。「どこかの誰かのお役に立てた…」と純粋に嬉しく、励みになります。もっともっと頑張ろうと思います。

ただ、お声をかけてくださったのは全員30~40代(推定)男性でした。若い女性からも声をかけられるよう精進します!(何を)。

123キロ、ツールド妻有2018を無事完走

ゴールと同時にヘロヘロと座り込み、豚汁をいただく。栄養を体に染み渡らせるようにゆっくり食べる。おいしいです…。

2018-08-26 15.56.56
/ゴール!\

仲間と合流して宿に戻ってさっそく温泉に飛び込む。この瞬間のために今日1日頑張ったんだと思える瞬間だ。うーーむ、天国。

部屋でゴロゴロ休んで、夜に十日町市まで車で移動して焼肉を食べ、その日の晩はあっという間に就寝。翌日も朝風呂に入り、ダンボール荷物を宿から宅急便で自宅に発送する。(お土産も押し込んで荷物を減らします)

ミオンなかさとから十日町駅まで11キロほど自走。越後湯沢駅まで行き、そこから新幹線で大宮まで戻る。いやー、車を運転しないでいいって本当に楽チンですね。

2018-08-27 09.55.53

ということで、3度目のツールド妻有も無事完了。汚れたBOMAくんを物干し台に引っ掛けて洗い、明日から気持ちよく仕事に復帰できそう。

泊まりで行くロングツーリングの満足度はハンパないので、イベントでなくても宿泊込みで出かけるのって日帰りでは味わえない楽しさがありますよ。


【ツールド妻有2015・参戦記】 新潟で日本の原風景を愛でつつ、魚沼産コシヒカリに舌鼓を打つ ~前編~

【ツールド妻有2015・参戦記】 新潟で日本の原風景を愛でつつ、魚沼産コシヒカリに舌鼓を打つ ~後編~

ツールド妻有実行委員会に感謝の意を込めて、僭越ながら改善点を申し上げたい

【イベントレポート】 ツールド妻有2016に張り切って参戦してきたよ(前編)

【イベントレポート】 ツールド妻有2016に張り切って参戦してきたよ(後編)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

TopeakのBackloader(バックローダー) 6L という大型サドルバッグを買ってみた。 バイクパッキングをやってみようと思ったキッカケとか購入理由は下記記事にまとめてあるが、ひとことで言うと、「荷物を背負いたくない!背中をストレスフリーにしたい!」のが理由。 ...
TopeakのBackloader(バックローダー) 6L という大型サドルバッグを買ってみた。

バイクパッキングをやってみようと思ったキッカケとか購入理由は下記記事にまとめてあるが、ひとことで言うと、「荷物を背負いたくない!背中をストレスフリーにしたい!」のが理由。

大容量サドルバッグをロードバイクに導入!「TOPEAKのBackloader 6L)」を買ってバイクパッキングを始めるまでの心の移り変わりとか背景など

ロードバイクとミニベロの両方で1ヶ月ちょい使ってみたので、使い心地をインプレッションしてみよう。

2018-08-11 11.23.21

目次


TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L の取り付け方法

ふつうのサドルバッグと仕組みは同じ。超カンタン。シートポストに巻くストラップ、左右のシートレールに引っ掛ける2本のストラップのみの構成だ。シートポスト用のストラップはかなり太くてごつい(重量を支えるため)のが頼もしい。

2018-08-11 11.24.24

シートレール用のストラップ以外にもう2本のストラップがあって、それはロールアップした蓋のほうと固定するためのもの。バックルでしっかり固定するので、走行中の荷物の落下はありえない。

TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L をミニベロで使ってみる

ルックス

まず、ダホンのEEZZ D3で試してみた。脱着可能なインナーバッグに輪行バッグ、ワイヤレスキーボード、長財布、ワイヤーロック、外付けバッテリーを入れてみたがぜんぜん余裕。半分くらいしか埋まってない。

2018-08-11 10.53.46

「大型サドルバッグとミニベロではアンバランスなルックスになるかも」ってあまり期待していなかったんだけど、意外にお似合いかなと。いい意味で誤算だった。

走行

走ってみると、重心は高いとうっすら感じるものの、時速20キロくらいでのんびり走る分には気にならない。走行中の横揺れもほぼなく、開始数分で大型サドルバッグの存在を気にしなくなった。

それにつけても背中の開放感の素晴らしさときたら!背中に荷重がないので、上半身が快適すぎる。そしてなにより涼しい。バックパック特有の胸の締め付けもないのがうれしい。

あと、サイクリング用のバックパックの”あるある”で、前傾姿勢をとっていると「バックパックの上端部分が後頭部にチョンチョンと触れる」ことってないですか?走行には影響しないけど、なんか気になってた現象が消えた。これも地味にGOODなポイント。

R0030679 - コピー

使い方のコツ

横揺れ防止のため、しっかりストラップで固定すべき(とくにシートレール側)。ここが緩いと走っているとき左右にブラブラしてバランスが悪い。荷物の容量によって、荷室を閉じるバックルの位置は変わるわけで、都度微調整した方がしっかり固定できる。

ストラップの固定ホルダーはワンタッチでリリース&固定がしやすいタイプで、長さ調整はしやすいはずだ。

2018-08-11 11.24.50

ところで、EEZZ D3には(フレーム構造の理由で)ボトルケージがつけられないのが悩みだったのだが、背中のバックポケットに冷凍ペットボトルを入れて飲む方法を最近編み出した。

で、空になったら、Backloader(バックローダー) 6Lの上面のゴムの紐ストラップで固定してしまえばOK。ゴミとかかさばるものとかを固定するのに便利である。

2018-08-11 12.47.18

駐輪のたびにカギを出し入れするのが面倒なので、頻繁に出し入れするOTTOLOCKをここに固定してみようかなと考え中。

TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L をロードバイクで使ってみる

ルックス

もともとロードのロングライド(&一泊ツーリング)のために買ったので、こっちが主目的。取り付けてみたルックスは……突き出したバッグがなんか不恰好?な印象で違和感しかなかった。なんなら、ミニベロのほうが似合っている気がする。

2018-08-05 08.42.29

が、1日走り終わるころには「んー、わりとアリじゃね?っていうか、そんなことを帳消しにするくらい便利で快適だし!」と変化した。

輪行バッグやエンドカバーの金具類一式、着替えのシャツと短パン、ワイヤレスキーボード、OTTOLOCK、外付けバッテリー、補給食を入れてまだ少し余裕が残っている。容量はかなり満足。旅行にもいけそうな気がする。

走行

ロードの巡航スピードに乗せてみる。平地はとくに何も違和感はない。もっと気になるかなと予想してたので良かった。登坂では後ろにやや重心がかかるのがわかるものの、気にならないレベル。 ダンシングしても大丈夫だった。

大型バッグ形状ゆえ、ペダリング時に太ももの裏に擦れてしまうのを心配していたが、これも杞憂だった。スムースにペダリングできるので、走っているうちにその存在すら忘れてしまう。
※足の太さや形状にもよるでしょうが、わりとムチムチな太ももの自分でも問題ないので、よほどゴリマッチョな脚でない限り大丈夫だろう。

2018-08-05 09.25.52

使い方のコツ

EEZZ D3のときは日常用の長財布をインナーバッグに入れてみたけど、サイクリング用の小型財布をジャージのバッグポケットに入れたほうがよさげだと判明した。

買い物時にさっと出せるし、いちいちインナーバッグを抜き取る手間が省ける。やはり財布やカギの貴重品は肌身離さず持っておきたい。

たくさんインナーバッグに荷物を入れると、どうしても空気も一緒に入ってしまうので、プクーと膨らむ。が、空気を抜くための穴を利用してエア抜きすればOK。荷物を持ち歩きたいときは、インナーバッグをズボッと抜いて手提げカバンよろしく持つ(輪行時はこうしてる)のがいい感じ。

2018-08-25 07.03.25
/右手に持っているのがインナーバッグ\

TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L は輪行時はしやすい?デカすぎて邪魔にならない?

結論は「ぜんぜん大丈夫!ノープロブレム!

突き出したバッグが邪魔になりそうに見えるが、インナーバッグを抜いてロールアップしてしまえば無問題。

駅構内では右肩にバイクを担ぎ、左手に抜いたインナーバッグを持つ。インナーバッグ自体にもバックルがついており、ちょうど手提げ袋っぽくなって持ちやすい。財布やカギ、スマホは背中のバックポケットに持つのがいい塩梅かなと。

2018-08-27 09.27.48
/十日町駅@新潟にて\

バックパックでありがちな、”椅子に座るたびにバックパックを上げ下ろし”しなくて済むので楽チンだ。さらに、「バックパックがバックポケットに干渉して、財布が出し入れしにくい!」ってストレスからも解放される。

つまり、輪行には「バックパックよりも、大容量サドルバッグのほうがしやすい」という結論となった。走ってよし、輪行してよしである。

TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L の防水性は?

そうそう、防水性について触れるのを忘れていた。

TopeakのBackloader(バックローダー) 6L を使った初日、帰宅途中で激しめのにわか雨に降られた中を15分ほど走って、まったく問題なかった。本体とインナーバッグの二重で守ってるおかげで、荷物は湿ってすらいない。ロールアップタイプなのも水が染み込みにくく、プラスに働いているかなと。期せずして高い防水性を発見してしまった。

2018-08-11 14.30.14
/インナーバッグは濡れてない\

本体は丈夫なナイロン製ですぐ乾くし、雑に水洗いして大丈夫なので、お手入れもラク。あと、副産物として雨天走行時に「後輪が巻き上げる水しぶき」が背中にかからないのもメリットだった。

ただ、豪雨の中を長時間走るとしたら……自分ならインナーバッグをスーパーのビニール袋で包んでおくだろう。こうしておけば、浸水を気にせず 何時間でも走れる自信がある(やりたくないけど)。

TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L にデメリットはないの?

今のところ何も不満を感じていない。強いて言うなら、乗り降りのとき、足がぶつからないように注意するていど。

デメリットというか、使用上の注意として、バイクパッキングに適さないバイクもあって、それはフレームが小さすぎて後輪と本体の間に十分なクリアランスを確保できないとき。女性用の小さなフレームや、サドルを下げている人だとあり得るので、ご注意をば。(※メーカーによれば9センチのマージンが必要)

hogehoge

【結論】 バックパックに戻る?バイクパッキングだけで行く?それとも併用する?

ファーストチョイスは断然「バイクパッキング」だ。背中の開放感と上半身の負荷のかからなさを知ったら、バックパックに戻る理由が見当たらない。なのでBackloader(バックローダー) 6Lを購入してから一度もバックパックを使っていない。(もっと早く使っておけばよかったと後悔してるくらい)

R0032677

自分は6リットルとやや小型を選んだが、暖かい季節はこれで十分だ。10リットル以上のは普段使いにはデカすぎて持て余してしまうかなと思う反面、ウェアがかさばる冬場のロングライド、かつ宿泊が発生する場合は、6Lでは収まりきらないだろう。

6Lと10Lの両方を持っていればベストなんだが、わざわざ2個買うのはなんかもったいない気がするので、ファーストチョイスはBackloader(バックローダー) 6L。それだけで賄いきれないときにバックパックを併用する…という分散型スタイルで2018〜2019年の冬は乗り切るつもりである。

ということで、引き続きTopeakのBackloader(バックローダー) 6Lをさまざまなシチュエーションで試してインプレッションしますね。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

ロードバイクにハマっていらっしゃる、全国津々浦々のサイクリストの愛車をじっくりと拝見させていただく企画、『あなたのロードバイクを見せてください!』を始めてみたところかなり好評で、「もっとやれ~」という声が多数集まった。 ◇ あなたのロードバイクを見せてく ...
ロードバイクにハマっていらっしゃる、全国津々浦々のサイクリストの愛車をじっくりと拝見させていただく企画、『あなたのロードバイクを見せてください!』を始めてみたところかなり好評で、「もっとやれ~」という声が多数集まった。

あなたのロードバイクを見せてください!(第一弾:Giant Advanced TCR)

なぜそのフレームを選んだのか、そのホイールに巡り合うまでにどんな紆余曲折があったのか、現状のパーツの組み合わせにたどり着くまでに舐めた辛酸はどんな味がしたのか、今後どんな物語(カスタマイズ)をその愛車と紡ぐつもりなのか…。

オーナーのロードバイク人生を拝聴し、一人ひとりの背景にある物語を伺って紹介してく試み。第2回は、仕事を通じて出会ったロードバイク先輩であるSさんの新車、「 Hongfu の SERAPH」である。

2018-08-25 11.55.29

  • Sさん(男性、61歳)
  • 自転車歴40年以上
  • 既婚
  • IT業界&都内勤務

フレーム: Hongfu の SERAPH ※フルカーボン

コンポーネント:シマノ製アルテグラ(R8000)

ホイール:ICAN(アイキャン)※リムハイト38ミリ

ギア比
・フロント:50ー32T(コンパクトクランク)
・リア:11-28T(ショートケージ)

目次


なぜHongfuというメーカーのフレームを選んだのか?

Hongfu という中華ブランドなんですが、安かったというのが大きいです。フレーム単体で7万円でした。塗装の仕上がりで価格は多少上下しますが、6万~10万円くらいに収まります。フレームの特徴としては、衝撃を縦方向に吸収して、横剛性を高めています。

私のフレーム(SERAPH)はFM008という型番でして、タンタンサイクリングという会社が塗装を施しています。色は他のにしたかったんですが、悩んだ結果これに。狙ったわけではないんですが、ビアンキっぽいチェレステカラーになってしまいました(笑)。

これまで乗ってたロードバイクは「CR1 SL」(スコット)。2006年モデルを型落ちで2007年に購入したので11年乗ったことになります。

2017-08-06 06.14.09
/CR1 SL(スコット)\

ツール選手が実際に乗ってたのと同じフレームなので超硬い。ダウンチューブが…例えるなら”硬質な卵の殻”のように薄くてパリッとしていて、 どんなに踏んでもフレームが応えてくれます。加速がすごくて、あっという間に40キロに持っていけますよ。11年乗りましたが、劣化は感じませんね。なので今も自宅で保管しています。

Hongfuのフレームの印象は?

まだ2週間しか経ってないので、正直よくわからない。ファーストインプレッションとしては悪くないですが、加速はCR1 SLに劣りますね。まあ、CR1 SLが良すぎるというのもありますが。

2018-08-25 11.56.04

2018-08-25 11.55.51

SERAPHのFM008にそこまでの際立ったなキャラはないような気はしつつも、乗りやすいいいフレームだと思いますよ。7万円なので、万が一気に入らなかったとしても、ギリギリ勉強代として納得できるかな…と思います(笑)。

じつはまだしっかりとポジションを出せていなくって、微調整してテストしているところ。なのでロングライドではお尻が痛くなりますね。

新型アルテグラ(R8000)の使い心地は?

2世代前のアルテグラ(10速)を使っていたので、一気にアップデートしました。R8000のフロントはコンパクトクランク(50-34T)でスプロケットは11-28Tです。峠が好きなので28Tは必須。

2018-08-25 13.59.33

2018-08-26 06.21.12-1

リアディレイラーの操作感に劇的な変化は感じませんが、フロントは段違いに軽くなってますね。これは素晴らしい。アップダウンの多い地形だとしょっちゅうフロント変速を使いますが、指の負担が軽くていいです。

ブレーキは相変わらずしっかりと効いて良いです。とくに評価したいのが開放レバーの開きの大きさ。28cも干渉することなく履かせられるので、タイヤの選択肢が増えますね。

2018-08-25 13.23.21

電動コンポーネント(Di2)も検討はしたんですよ。ただ、ワイヤーの配線が複雑でハンドル周りがごちゃごちゃするのと、扱いが面倒かな…って感じて機械式を選びました。スラムのE-tapのようにワイヤレスになっていれば、買っていたかもしれません。

履いているホイール&タイヤは?

ICAN(アイキャン)のカーボンチューブラーを1年以上使ってます。リムは中華製でスポークはサピム、ハブはノバテック。重量は1,200グラムを切っているくらいですね。

2018-08-25 13.59.49

CR1 SL (スコット)のころはリムハイト50ミリのディープを履かせていましたが、今のリムハイトは38ミリです。横風は気にならないレベルですね。まあ、50ミリのころからあまり感じたことはありませんでしたが。

タイヤはビットリア ルビノプロ グラフェン(23c)。※チューブラータイヤ

2018-08-25 13.22.38

フロントがこないだパンクしたので、フロントは違うものを履かせています(笑)。以前使っていたコルサは乗り心地が素晴らしかったんですが、空気が抜けやすいのが玉に瑕でした。

こだわりポイントは?

フレームを傷から守るため、透明のシートをシートポストの裏に貼っています。輪行するとき、スプロケットの向きによってはここに当たって傷がついてしまうんですよ。それの防止です。やや厚手なので指で触れるとムチムチしますが、透明なのでぜんぜん目立たないでしょう?

2018-08-25 13.28.50

あと、同じシートを右側のチェーンステーにも被せています。こうしておけばチェーン落ちしても安心です。

2018-08-25 13.29.01

どんな備品を使っている?

ヘッドにスマートフォンホルダー(TOPEAKのRIDECASE) 
※アイフォンの固定力は抜群

2018-08-25 13.58.52


バックミラー
※下ハンドルの内側に装着

2018-08-25 14.00.06


トップチューブバッグ
※補給食やスマホ用のバッテリー入れとして

2018-08-25 13.58.38


フロントバッグ
※工具や各種小物入れとして


ビンディングペダル:SPD
※一度SPDの歩きやすさを体験すると、SPD-SLにはなかなか戻れない

2018-08-25 13.29.25


CO2ボンベ
※ミニポンプではなくこれが好き

オマケ

Sさんに自分の愛車(BOMA の Refale )を試乗してもらったので、以下インプレッション。

  • やや硬めのフレームで反応はいい
  • 同時に乗り心地もNICE
  • バランスの取れたフレームだと思う
  • 一番の好印象ポイントは「フォークの良さ
  • 狙ったラインをビシッと走ってくれる
  • コーナーが攻めれるので楽しい
  • どんなにいいフレームでも、フォークがダメだとせっかくの性能を発揮できない


BOMA の Refale のフォークはピカイチで素晴らしい


と評価されて、なんだか嬉しい気持ちになった(^^)



Sさん、ありがとうございましたっ!

Sさんは海外通販にも慣れており、なにより自転車歴が段違いに長い(40年以上)のでいろいろと経験も知識も豊富。Hongfu のフレームはかなりの安さなので興味を持つ人も多いかもしれないが、「自己責任になる部分もあるので、初心者とかこれからロードバイクを始める方には積極的にはオススメしない」とのこと。

2018-08-26 06.13.53


それにしても、人様のバイクをねっとりと拝見させてもらい、オーナーさんの話を聞くのがこんなに楽しいとは…。今後も続けてまいりますね。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア


TOPEAKの「TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L」という大容量サドルバッグを購入した。巷で流行りのバイクパッキングというヤツである。 「あんなにでっかいサドルバッグ、ほんとに必要?」 「見た目が不恰好じゃない?」 という意見もあるかもだけど、使ってみ ...
TOPEAKの「TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L」という大容量サドルバッグを購入した。巷で流行りのバイクパッキングというヤツである。

「あんなにでっかいサドルバッグ、ほんとに必要?」
「見た目が不恰好じゃない?」

という意見もあるかもだけど、使ってみたらすこぶる便利!あと、ルックスも悪くないどころか、何気にしっくりきているので、「バイクパッキングはアリだ!」という結論に早々に達した。

2018-08-05 09.17.28 HDR

ということで、どんなキッカケで始める気になったのか、数ある大容量サドルバッグの中からなぜ「TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L」を選んだのかをお伝えしたい。

目次


バイクパッキングに興味を持ったキッカケ

なんといってもリュックは重いってこと。それに尽きる。容量を求めればでかくなり、でかくなれば重くなり、重くなれば走行の邪魔になる。

2017-08-19 09.15.05 HDR
/今はオクサマが愛用中\

とくに輪行で山に行く場合がネックで、輪行バッグ(とエンド金具やストラップ類もろもろ)を持参するのにどうしてもバックポケットだけというわけにはいかず、しかたなくリュックを使っていた。
※ケージに輪行袋だけは入れられるけど、そうなるとダブルボトルが厳しいという事情もあって、あっちが立てばこっちが立たず…

駅のコインロッカーに置いておくって方法もあるが、必ず設置されているわけじゃないし、そこに戻ってこねばならない制約も生じる。よって背負って走ることになり、これが登坂時にはボディブローのように堪えるのだ。重さもさることながら、密着したリュックのせいで背中は汗だく。しかも乾きにくいのでずっと不快な状態が続く。
※背面を湾曲状にして空気の通りを良くし、汗が乾きやすい工夫を施した製品もあるが、にしても完璧ではない。

何も背負わずにヒルクライムしたいけど、代替手段もないし、リュックだってそこそこ便利ではあるし、「まあこういうものだろう」と諦めていた部分もあった。

バイクパッキングの存在は認識していたが、自分は無関係だと決めつけていた

第一印象で「見た目が鈍重かなぁ?」と感じていたのと、「別にキャンプするわけでも、屋外で野宿するわけでもないし」とハナから購入対象として見ていなかった。なんとなくバイクパッキングは「キャンプ&アウトドア派専用の特異なバッグと決めつけていた」フシもあった。

だが、雑誌やウェブの記事で見慣れてきたのと、他のサイクリストらの実物を見ているうちに「あれ?悪くないかも」と思うようになった。(サラッと書いているが、これだけの心変わりするまでに2年ほどの期間を要した)

大容量サドルバッグはいくつかサイズ展開されていて、調べたところ4~6~10リットルの三段階ほどに区分けされているようだ。

2018-08-09 21.45.22
/小刻みなサイズ展開がされている\

たっぷり荷物を運びたいなら10リットル、輪行を組み合わせた日帰り&一泊二日ツーリングなら6リットルがジャストサイズかなと。4リットルは日帰り用途が限界のようだ。

10リットルは流石にでかすぎてパス。6リットルだとバランス良さげ。4リットルも一瞬考えたが、そのサイズならわざわざバイクパッキングする必要なくない?って思ったのと、いずれ一泊二日ツーリングにも挑戦したいので、大きすぎず小さすぎずの6リットルを選択した。
※ただ、メーカーによっては11~14~17リットルとかあったりして、こっちはもっと本格派向きな気がする。

……と、サイズについては6リットルで決心がついた。だが、使っている人の感想も聞きたい。その上で購入したい。

ミニベロで大容量サドルバッグを使っている人の意見を聞く

友人で「世界にひとつだけのミニベロ」管理人のKeiさんが大容量サドルバッグを使いこなしているのを見て、さっそく聞いてみた。ぱっと見、4~6リットルサイズの印象。

2018-03-31 10.25.43 HDR

鹿野山にツーリングに行ったとき、Keiさんが大容量サドルバッグからおもむろにコーヒー豆とか鍋とか水などの調理器具一式を取り出したのでびっくりした。そんなに入るんだ?輪行バッグもワイヤーロック、パンク修理キットも収納OK。さらに着替えなどのかさばるものも飲み込んでしまう。

2018-03-31 10.27.29
/まるで手品のように次々に荷物が出てきてびっくり\

  • 見た目のわりに収納力がすごい
  • ミニベロにも似合うシルエット
  • 価格帯は幅広いので、気軽に始めてみることができる(中華製なら2,000円とかで買える)
  • 後ろから見て、バッグの揺れもそんなに目立たないし、重心がやや高くはなるけど、走りにくさはなさげ

…と知り、「こりゃ、リュックの代わりになりえるぞ」と確信。なにより、ミニベロにも似合うのが気に入った。ロードバイクとミニベロ両方で使えるなら利用シーンも増えるし!と、購入を決意した。

どの大容量サドルバッグを買うか?

容量は6リットルと決めてはいたが、肝心のメーカーが未定。ノープランでリサーチしたら、

・Blackburn(ブラックバーン)
・アピデュラ(Apidura)

がメジャーっぽい印象。確かに本格感溢れるが、1万円強はややお高いかな…。希望は5,000円以内。マックスでも6,000円かなあと考えていたので大きく予算オーバー。

他に選択肢はないのかな?とさらに調べたら、中華製(?)らしきモノがヒット。価格もかなり安くて2,000~3,000円くらい。あれ?一気に安くない?というか、安すぎない?安いのは悪いことではないが、耐久性と防水性が不安になる。

高いモノか安いモノか、両極端しか選択肢ないのか?1万円以上は高すぎるし、2,000円かそこらだと不安が残る。安物買いの銭失いしたくない。

5,000円前後の物はないのかなと調べてて、たどり着いたのがR250(アールニーゴーマル)とORTLIEB(オルトリーブ) 。R250はいろんなタイプの収納ケースとかをリーズナブルな価格で出してて、名前は知っていた。お値段も機能性もちょうどよさげで、これらは候補になりえる。

2018-08-09 06.25.33

あとはTOPEAK(トピーク)。トピークもR250と似た価格帯で品質の高そうなラインナップを持っている。それが前述した「 Backloader(バックローダー)」シリーズだ。6リットル、10リットル、15リットルの3サイズある。定価は下記の通り。

  • バックローダー 6リットル ¥6,600+税
  • バックローダー 10リットル¥7,700+税
  • バックローダー 15リットル¥8,800+税

個人的に全幅の信頼を置いているのがトピークをチョイス

トピークにはずっとお世話になってたし、良い物をつくるので信頼してるメーカー。デザイン、機能性、耐久性、質感、どれを取っても大満足してる。

バッグ類以外にも、ツール、ポンプ、キャリア、バッグ・バスケット、ライト、サイクルコンピューター、サドル、バーエンド、スタンド、バイクカバー、ベビーシート、フェンダー、ボトルケージ、バルブ エクステンダー、トレイラー、ウェアなどを作る台湾の総合パーツ&アクセサリーメーカー。

オクサマのボードウォーク、EEZZのサドルバッグはトピークだし、以前ダホンのMu で使ってて(今は物入れと化している)DynaPack(ダイナパック)もずっと愛用してた。

◇ Dahon(ダホン) Mu P8にTOPEAKのダイナパックをつけてるけど、かなり便利よ

2016-05-15 15.43.16-1


あと、iPhoneのケースはサイクリストの間で大絶賛の「RideCase(ライドケース)」を長年愛用。もはやiPhoneケースはトピークじゃなくちゃダメってほど好き。

2017-02-19 14.10.53
/TyrellのCSI とBOMA の Refale 両方にRideCase(ライドケース)を導入\

◇ トピークのiPhoneホルダーがロングライドと三本ローラーで大活躍中

◇ 使いやすくて安心なスマホホルダー『TOPEAK RideCase for iPhone 5』をロードバイクとミニベロに導入しました


というわけで、慣れ親しんでお世話になっているトピークの大容量サドルバッグラインナップから探すことにして、選んだのが「TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6L」というわけ。

質実剛健な作り、イメージ通りの容量

サイズは思った通りでちょうどいい。容量を確かめるためにひざ掛け毛布を2枚入れてみたらピッタリ。一泊二日の旅行も問題なさげだし、シルエットも良い。

2018-08-11 08.53.35

バックル、ストラップ、本体…どれも剛性感がしっかりしてて好印象。持った瞬間に質の高さ、質実剛健さが伝わってくる。見た目の派手さはなく、デザイン的に特出した何かを持っているわけではないけど、長く使うものなのでむしろプレーンなデザインのほうがいいと思った。

バックルは大きくてしっかり(重さは5キロまでOK)、シートポストに巻くベルクロも太くてごつく、荷物入れてもビクともしない。マックスまだ荷物を入れたらそれなりの重量になるだろうから、このへんは超大事。「安心して荷物を任せられる感」がハンパない。

2018-08-11 11.24.24

防水のインナーバッグが付属されてて、これをスポッと挿入したり抜いたりできる。バッグインバッグの要領ですね。持ち手用のバックルもあって、クルクル巻いてパチっとすれば手提げ的に持てるのも好印象。これがなくってダイレクトに荷物を入れるタイプもあるけど、それだと荷物の持ち運びが不便(いちいちサドルバッグ本体ごと脱着せねばならない)。

2018-08-11 12.05.40


丸いキャップのようなものがあるが、これは空気を抜くためのベンチレーション。くるっと回すと隙間ができてシューーーーと空気が抜ける。

2018-08-11 13.22.19

荷物を入れるときにどうしても空気が入るので、抜けるタイプは助かる。こういう目立たない工夫が「さすがアウトドアに強いトピークの技が光るな~」と感心するゆえん。

「縦置きタイプ(サドルを地面に立てるタイプ)の輪行バッグだと、形状的に無理があるのでは・・・?」と思うかもしれないが、インナーバッグを抜けばクルクルッとロールアップできるので問題なし。

これは使うのが楽しみである…。すぐにでも輪行したい。しまくりたい。 TOPEAKのBackloader(バックローダー) 6Lを使ってみたインプレッションは、近日中にお届けしますね。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

どうも、管理人の娘、アヤです。 突然ですが皆さん!知識ゼロの状態で(趣味系の)専門雑誌を読んだことがあるでしょうか。私は今回それに挑戦してみました。 ということで、今回ご紹介する雑誌はこちら。 「cycle sports」というロードバイクの専門雑誌を読ん ...
どうも、管理人の娘、アヤです。

突然ですが皆さん!知識ゼロの状態で(趣味系の)専門雑誌を読んだことがあるでしょうか。私は今回それに挑戦してみました。

ということで、今回ご紹介する雑誌はこちら。

2018-08-28 07.33.30


「cycle sports」というロードバイクの専門雑誌を読んでみたんですね~。父からもらった「2017年3月号」です。ちょっと古いですが、1年やちょっとでロードバイク界が激変しているとも思えないし、まあ大丈夫でしょう。

簡単にまとめると、こんな感じのことが書いてありました。

  • 各パーツの説明
  • 各店舗の一押しのロードバイクの紹介
  • ビギナー向けの説明
  • 今お買い得のパーツ、アイテム

「知識がないのに専門雑誌なんか読んで意味あるの?」って思うかもしれませんね。でもちゃんと意図はあって、

初心者だけどロードバイクについて学びたい

とか

ロードバイクに挑戦してみたいけど、難しくてなかなか一歩を踏み出せない

という方も少なからずいると思います。そんな人ならではの不安や疑問を今回私が代弁してお伝えしようと思います。初心者が思うのはまずこんなところからです。

理解不明な専門用語ランキングTOP10!

専門誌を読むにあたって、まず一番最初にぶつかる壁が、専門用語の難解さだと思います。とりあえずさらっと5ページ読んでみたところ、なんと分からない単語が67個もありました(数えました)。とくに意味不明かつ頻出した用語を10個ピックアップしました。

以下その結果!

1位 ハンガーシェル
2位 アジャスター
3位 ウエーブローター
4位 リム
5位 ハブ
6位 クリンチャー 
7位 コーナリング
8位 レーシングクワトロ
9位 カセットスプロケット
10位 クランク

第一印象は、なぜかカタカナが多い!っていうかカタカナだらけ。あまりに多すぎてなんの用語なのか、外人選手の名前なのか、メーカー名なのか、個別商品名なのか、メンテナンス用語なのか、一切わかりません。

2018-08-30 05.12.17
/わからない箇所をハイライトした\


初心者の私には到底わかりそうもない言葉だらけだったので、単語の意味を検索して調べてみました。

1位 ハンガーシェル➡自転車のパーツの一部分(どこかはよくわからない…)

2位 アジャスター➡ブレーキやシフトに使われるワイヤーの伸びやたるみを調節する小物(どこにあるの…?)

3位 ウエーブローター➡花びら状のディスクブレーキのローター(回転する円盤)のこと(ディスクブレーキとは、円盤が特徴的なブレーキ)

4位 リム➡タイヤの取り付け面で、ハブとスポークで結合している部分(ハブとは?スポークとは…?)

5位 ハブ➡車輪の中心部にあって、スポークを取り付ける回転体で玉軸受によって回転する(※スポークとは、外周部分を支えているリムと、車輪の中にあるハブをつなぐものらしいが…)

6位 クリンチャー➡U字構造のタイヤの中にチューブを入れ、コの字構造。リムに空気圧で押し付けて固定する構造のタイヤ(完全に意味不明…)

7位 コーナリング➡車の旋回運動、カーブや曲がることを意味する(あー、コーナーね、ハイハイ)

8位 レーシングクワトロ➡アルミ製のミッドハイトリムと操作性、軽量性のバランスに配慮し、開発されたホイール(どうやら商品名らしい…)

9位 カセットスプロケット➡自転車のリアタイヤの駆動部にある歯車群のこと(※リヤとは、後ろという意味。ここでは、後ろのタイヤ)

10位 クランク➡往復運動を回転運動に変える装置のこと(どこそれ…)


無知は恐ろしいことなのだと改めて気づかされました。もっと勉強しますね。正直言って、調べれば調べるほど他の専門用語が現れてきて、ますます分からなくなってきました。ロードレーサーや自転車の専門職の方々を尊敬します。

2018-08-30 05.12.25
/スーパーナチュラルな走りってなんだろ…?\

カタカナに置き換える必然性はあるのだろうか?

それから、もうひとこと言わせてください。

日本語のままでよくない?なぜわざわざカタカナにするの?

ショルダー→肩・フィーリング→気分、雰囲気・ミディアム→中間・ビギナー→初心者・ヘッド→頭・スタビリティ→安定性でよくないですかね。中には「ビギナー」と書いておきながら、同じページに「初心者」って書いてあるんですよ。納得いきませんでしたね~。

それだけじゃありません。あるページの一部分を引用します。


「そのマージンで勝ちたいと思うならディープでしょう」


マージンってなに?(辞書によると差額、手数料、一般管理費って意味らしい)

ディープってなに?深さ?深み?(なんの?)


他にも意味不明な用語は山ほどあります。

ペアリング➡え?進行形?なんの?

カンパニョーロ(機種?名)➡カルパッチョに見えた

プラズマ電解酸化処理➡どんな処理だし!

ヘッドパーツは1-1/8、下が1-1/2センチの上下異形➡??!こんな単位、学校で習ってないよ~

マジックワン・ビブチョコバイクタイヤレバー➡普通にタイヤレバーでいいじゃん! 

とか、まだまだありますが、この辺で止めておきます。

専門誌を読んで気づかされたこと&初心者の私からヒトコト言わせて!

どの雑誌や本でも、読者目線で書くって大事ですよね。cycle sportsの2017年3月号を読んでなんとなくわかったことがあるんですが、”自転車業界の方はカタカナを好む傾向が高い”ような気がするんですよ…。ビギナー向けとか書いてある記事は、ばりばりのビギナーである私にはほとんど理解不能でした。

私なら、カタカナはなるべく使わずに日本語で書きます。分かりづらく長い名前で説明するんじゃなくて、シンプルに書きます。もちろん、タイヤとかブレーキとかチェーンとか、カタカナのほうが分かりやすい一般化した単語はあると思います。それをすべて日本語にするのは逆に難しい表現になるかもしれません。

日本人が読むわけですし、日本語に直したほうが分かりやすい部分は日本語にしましょうって話です。初心者女子目線からすると、パーツ名とかブランド名を取り上げられていても知識がなくて本当に分かりません。まずは大まかに基本的な専門用語の説明がほしいです。

たとえば、簡単に図解するとか。用語の意味を調べて分かったんですけど、その用語の説明自体が難しくてついていけなかったので。

こんな感じに、図を見ただけでパッと分かるような説明がベストですね。

2018-08-25 07.09.11
/悔し紛れにCARRERAと入れてしまいました(笑)\

振り返りながら見ることができるので、確実に頭に残りやすいですよ、きっと。そうでないと、どこの部分を指していて何について話しているのか分かりませんから。全ページ読まないうちに閉じてしまう可能性が非常に高いです。

また、「いいものは100万円する」と書いてあってただただ茫然。これほんとなんですかね?高い値段のバイクをバンバン紹介するのもちょっと……。「え!?ロードバイクってこんな高いんだ。私には早すぎる、やっぱりやめよう」となってしまいそうです。初心者でも買えるぐらいのお値段を多めに紹介するのが抵抗もなく読めるかと。

初心者は男性だけでなく女性もいるので、女性専用のページも作ったほうが親切かもしれません。ある特定のバイクに憧れていたのに、それが男性用で身長にまったく合わずにがっかりしたという場合もあると思うし、実は私もそうなので。男性のほうがロードバイクに乗ってるイメージが強いので、7:3くらいの比率でもいいから、入れたほうが私も含め女性にとっては嬉しいです。

あと、経験者から初心者へ向けた「覚えておくべきアドバイス、注意すべきハプニング、意外だった経験談」とかも含めると、実際に自分が買ったときのイメージが思い浮かべやすいかなと。

これはあくまで私の意見ですので参考までに。次に読むロードバイクの専門誌に、これくらい親切に書いてあるとアヤはたいへん嬉しいです。

SEE YOU!


<管理人から補足>
管理人&父でございます。初心者特集の記事ですら、娘にはハードルが高かったようです。まあ、cycle sportsの特集は「ロードバイクの前提知識がそれなりにある」ことを想定して書かれたものでしょうからね。

たしかに自分も、自転車始めたてのころはボキャブラリーの難解さで四苦八苦しましたので彼女の気持ちもわからないではありません。ということで、もっと基本中の基本から解説したピカピカの初心者向けのムック本を与えるつもりです。


サイクルガジェットストア

★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


全国的に猛暑が続いているせいで、私の仲間のなかには「そういえばゴールデンウィーク以来、走ってない」とか「身の危険を感じる。サイクリングしてる場合じゃない」って言ってる人も多い。 自分は走ることが最大のストレス解消。脳を休め、週明けの仕事に向かうための大 ...
全国的に猛暑が続いているせいで、私の仲間のなかには「そういえばゴールデンウィーク以来、走ってない」とか「身の危険を感じる。サイクリングしてる場合じゃない」って言ってる人も多い。

自分は走ることが最大のストレス解消。脳を休め、週明けの仕事に向かうための大切なリフレッシュ&チャージの儀式で、サイクリングは人生から切っても切り離せない存在だ。よって、気温に関係なく走る。雨だとさすがに走らないけど、寒さ&暑さの気温を理由に走るのをやめることはない。
※まあ、さすがに39~40度の炎天下だといつもより距離は伸びないし、コンビニ休憩の回数も増えてしまいますが…。

2018-08-18 12.41.46
/こないだは所沢にある「山口城跡」に行ってきた\

自分は寒さには弱いけど、暑さは相当に耐えられるタイプ。たぶん、サッカー&フットサルで汗まみれになることをずっとしていたせいで、慣れているのだと思う。沖縄出身のオクサマも同じく暑さへの耐性は強い。サッカーに比べれば、風に吹かれて走れるサイクリングなんて天国のようなものだ(笑)。

とはいえ汗はむっちゃかくし、おびただしい量の塩分やミネラルを失っているわけなので補給しなければならない。夏場に限っては積極的に塩分タブレットや塩飴を口にしているのだが、いちいち小袋から取り出すのが面倒なのと、ゴミの扱いに困ったりもする。
※ライド後半になると、バックポケットがタブレットの小袋だらけになってしまうことも…。

ミネラルとか塩分といった電解質を飲み物に混ぜられれば、走りながらチビチビと飲めるので「なにかちょうどいい商品はないものか」と探していたところ、あるモノに行き着いた。

2018-08-05 08.20.32

それは電解質タブレット。水に溶かして使う商品だ。2種類ゲットしたので、それぞれのレビューをしてみよう。

目次


スポーツドリンクではダメなの?→ダメではないけど良くもない

ポカリスエットやアクエリアスなどのいわゆるスポーツドリンクは悪くない。美味しいし、ミネラルも電解質も含んでいる。ただ、「糖分多めで甘すぎて口元がベタベタするのが苦手」ってサイクリストは少なくない。

自分だけではないと思うが、スポーツドリンクを飲んでいるとそこはかとない罪悪感があるんですよね……。せっかく消費したカロリーをせっせと補充している気になって、精神衛生上あまりよろしくない。

2018-07-14 10.14.31
/どうしてもリフレッシュしたいときはレッドブルを飲む\

最近ではカロリーオフのスポーツドリンクとか、いろはすに味を追加した「水に近い」商品も登場しているけど、見た目とは裏腹に「カロリーは意外に高いじゃん…」って驚くこともある。

経口補水液ってのも市販されているが……味はお世辞にも美味しくないし、個人的にはやや苦手な部類に入る。なのでサイクリングでは使わない。よってエンデューロとかロングヒルクライムとか、よっぽど疲労困憊なときでない限り、自分は水オンリーにしている。

海外の電解質タブレットを取り寄せてみた

もっとこう…味を犠牲にしないで糖分をカットし、かつ電解質のみを摂取できる商品はないのか……という願いでゲットしたのは

  • HIGH5のZERO(ベリー味)
  • O.R.S Hydration Tablets(ほのかにレモン?)

の2種類。

2018-08-05 08.20.44

2018-08-05 08.24.43

でっかいラムネサイズのタブレットをボトルに放り込み、水に溶かすだけで電解質ドリンクのできあがり。経口補給水が手軽に作れるというわけだ。

心配なのは味である。なにしろ、パッケージは薬品感しかない…。ベリー味のZEROはまだお菓子感があるけど、O.R.Sは完全に薬品にしか見えない。
(ZEROは20個入りでO.R.Sは12個入り)

面白いのはフタの内側で、ダンパー(ショックアブゾーバー?)が付いている。

2018-08-05 08.25.10

輸送中に揺れてもショックを吸収し、破損を防いでいるのだろう。ダンパー側にはご丁寧にシリカゲルまで埋め込まれており、乾燥防止機能も持たせている。

電解質ドリンクの作り方は簡単

ボトルにポイっと放り込むだけ。700ccの水に1個のタブレットを溶かす。が、別に500ccの水でも構わない。その辺は厳密ではなく、とにかくボトルに1個入れるだけでOKだ。

2018-08-05 08.23.41

タブレットのサイズがけっこう大きめなので、ペットボトルの口には入らないのだが、指でエイっとすればパキンと割れるので大丈夫。入れるとあっという間にシュワシュワと溶ける。

味はどうなの?美味しい?不味い?

サイクリングしながら飲んでみたのだが、ストレートに結論を言おう。

「うまくもないが、まずくもない。サイクリング用にはこんなんでちょうどいい」

なんともパッとしない回答だが、これはけなしているわけではなく、むしろ褒めている。何気にいいバランスをついていると思った味だった。


まあ、とはいえハッキリ言って美味しくはない。ジュースにたとえると…

・ZERO(ベリー味):炭酸の抜けたファンタグレープを水で30倍に薄めた感じ

・O.R.S:水に少量のレモン汁を足して薬品っぽいテイストを加えた感じ

どうだろうか。「美味しくはないんだな」ということが伝わったのではないだろうか。絶対にジュースのかわりにはならない。子供にジュースだよって渡したら「ふざけんな」と怒られるレベル。

2018-08-18 12.55.06
/西武球場そばにある山口観音で飲む\

じゃあまずいのか?っていうとそんなこともない。そう、まずくはないのだ。ポカリ的なドリンクだと、甘さとうまさのせいでつい余計にゴクゴクっと飲んでしまうものだが、タブレット水は味わわせる要素がないので水と同じ感覚でちびちびやれる。糖分がカットされているので、べたつき感も皆無。

あと、これが重要なのだが、「ぬるくても気にせず飲める」のがナイスだと思った。ぬるいスポーツドリンクは「うわ…」ってなるけど、電解質タブレットドリンクにはそれがない。なぜなら味わうものではないから。氷も不要、ぬるいままでOK。水のように気兼ねなく飲めてたいへんよろしい。

電解質ドリンクの効果は感じる?体調の変化はあった?

で、肝心の効果だが、ぶっちゃけよくわからない。もともと足がつることが滅多にないので、こんなにも改善された!って実感できるシチュエーションになりにくいのだ。よって、変化は何にもない。

電解質は摂って当たり前で、摂ったからといって格段に体調が上向くことははない。失って初めてその重要性に気づくタイプのものだと思ってて、そういう意味ではおまじないのようなものかなあと。

ただ、「電解質をちゃんと摂取しているんだぞ」って安心感はあって、これまで持ち歩いていた手のひらいっぱい分の塩飴とか塩タブレットは不要になった。(荷物の量が少し減ってGOOD)

2018-08-05 08.24.20

これからも続けるかどうかだが、続ける予定。塩飴は美味しくってついバリバリ食べてしまう癖があって、本来の「ゆっくり塩分を摂取する」という目的からかけ離れた使い方をする自分にとって、水に溶かして摂取するのは都合が良い。

あと、ヒルクライムのような尋常じゃない発汗をする場面では、水だけだとちょっと不安になるので、電解質タブレットはベストマッチではないかと思った。

コストパフォーマンスはどう?1本のボトルでいくらかかる?

価格変動をする商品なのでタイミングによって変わるが、平均的には1本のボトルで50円前後かなと。この値段であれば出してみようという気になる。さすがに1個のタブレットが100円してしまうと、ベットボトルの水が買えるやん…って気にはなる。個人的なラインは1個50円までかなーという気がする。

Wiggleはディスカウントも頻繁にやっているので、タイミング次第では1個30円くらいまで下落することも。大量に買うならタイミングを見逃さないようにしよう。 


関係ないが、山口観音には新田義貞公の霊馬が祀られていて、「おおおおおおおっ!」ってなった。上野の国(群馬)から鎌倉を目指したときに所沢を経由したというわけである。

2018-08-18 12.58.06

2018-08-18 12.57.47-1
/実際は白馬ではなかったと思うが、なぜか白かった\


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

ジムニーシエラにロードバイクが積めると知って以来。その存在が気になってしかたがない。 カッコいい、コンパクト、加えて強烈なキャラと確かな悪路走破性…(べつに悪路を走る予定はないが)。しかも、積めるロードバイクも1台ではなく2台いける。ミニベロ2台なら余裕の ...
ジムニーシエラにロードバイクが積めると知って以来。その存在が気になってしかたがない。

カッコいい、コンパクト、加えて強烈なキャラと確かな悪路走破性…(べつに悪路を走る予定はないが)。しかも、積めるロードバイクも1台ではなく2台いける。ミニベロ2台なら余裕のよっちゃん。いまどき4速ATなの?という点以外は非の打ち所がない車である。

2018-08-04 15.55.47 HDR

まだ購入を決めたわけではなく(それにオクサマの許可も下りていないし)、ウェブの記事やディーラーさんで撮らせてもらった画像を「いいなー」と憧れの眼差しでニヤニヤ眺めることしかしていない。

新型ジムニーにロードバイクは載るのか?【ディーラーで検証してきた】


ちなみに、これまでボルボのXC40、シトロエンのC3 Aircross、アバルト、ルノーのカングーとトウィンゴGTなどなどに惚れかけつつも、早々に思いとどまった過去がある。

以下、却下の理由。

XC40: 純粋に高すぎてムリ。逆立ちしても手が出ない。

C3 Aircross: 好きなんだけど、日本に導入されない可能性が大。並行輸入するまでの思い入れはない。

アバルト: 4人乗りはムリがありすぎ&ロードバイクを積むにはキャリア必須。セカンドカーならアリだけど、我が家にセカンドという概念はない。(1台ですべて賄う)

カングー: 積載性とデザインは魅力だし、中古なら…とも思うが、やはり横幅が気になる(たぶん我が家の駐車場に入らない)

トウィンゴGT: FRによる後席とトランクの小ささ(パンダに大きく劣る)。トランクの狭さと上げ底感はハンパない。

そんなこんなで好きになりかけてはテンションが下がる…を繰り返して来たので、ジムニーでも同じ轍を踏まないとも限らない。

そんなとき、「ワンダー速報」さんで「埼玉モーターショー開催!?(笑)埼玉輸入車ショー2018が今週末開催されるぞ!」という記事を読んだ。ちょうど明後日!なんてタイムリー。

ジムニーシエラへの恋心が本物かどうかを確かめるべく、展示会(高級車ばっか)に行ってきた。自転車ネタからはやや離れますが、車載輪行もするし関連性はあるよね…と言い訳しつつ、写真多めでお届けします。
※オクサマを誘ったけど、「興味ネーヨ!」と秒で断られました><

大宮ソニックシティに到着

この日は朝から雨で午後から台風が直撃する予報だったので、そこそ空いているといいな…と思いつつ大宮駅に到着。

2018-07-28 10.18.39

駅に広告出てた。出展メーカーは

メルセデス
BMW
フォルクスワーゲン
ポルシェ
アルファロメオ
ジャガー
ランドローバー
フィアット
クライスラー

2018-07-28 10.25.31
/大宮ソニックシティです\

びっくりするほど空いてる…。てっきり東京モーターショー的な活況さをイメージしてたので肩透かしをくらった。車がなかなか売れないって時代を反映しているようでちょっと残念。複数の輸入車メーカーが広めの場所にバラバラに置いてある感じでゆったり見れそう。

2018-07-28 10.26.22-1

建物内に収まりきらないぶんは屋外展示。こういう合同展示会っていい企画だなー。気軽に同時に一気にたくさん見れて楽しい。営業マンさんの過剰な圧に耐える必要もないし、個人情報を渡す必要もない。メルセデスとかBMWのディーラーに単身で入るのは勇気いるもんね…。

2018-07-28 11.24.40 HDR

各社(販社さん?)の社員さんが接客されているが、基本は車の説明だけであとは自由に見せてもらえる。その場で商談って感じではなく、あくまで知ってもらう、触れてもらうことを目的としてる様子だ。

来場者は40〜50代が多い。上品で裕福なご夫婦…エンスーなおじさま…だろうか。若者はほとんどいない。

1時間半ほどかけてゆっくり拝見させていただいた。眼福であった…。以下、見てきた車を独断と偏見で一言コメントしていきます。

ミニ(5ドア)

2018-07-28 10.35.28-1

2018-07-28 10.38.00

・ミニ
はぜんぜんミニではない立派なハッチバック
・全幅1,725ミリはいまどきはこぶりな方な気も
・シートは小ぶりだけど程よい硬さとホールド感が良い
・インパネデザインはいつもどおりで安定してる
・AT シフトレバーの形状が斬新
・328万円もするのか…価格も立派

クラブマン

2018-07-28 10.40.09

・クラブマン
でかい!そして長い 
・全幅1,800ミリ、全長4,270ミリはもはやワゴンでわ
・ミニよりさらに高い…嗜好品の域(437万円)

X-2(BMW)

2018-07-28 10.40.54

・クーペとSUVのクロスオーバーのX-2は超カッコいい!
・エクステリアは今回見た車の中で一番好き
・コンパクトSUVとは呼ばれるが、サイズは堂々としてる(全長4,375 x 全幅1,825 x 全高1,535ミリ)

2018-07-28 10.41.51

・内装は基本的にX1 と同じ
・意外に中は広々(膝&頭空間も余裕)※私の身長は173センチ
・新作なのにインテリアに新鮮味がないのが残念
・あと、高い(税込み436~515円) 
・展示車はMスポーツで515万円※ジムニー3台買ってお釣りくるやん…
・2だから安いかもと一瞬でも思った自分を呪う

カイエン(ポルシェ)

2018-07-28 10.48.06

・堂々としたエクステリアのカイエン
・が、そろそろ見飽きてきたデザイン
・中はスーパーゴージャス

2018-07-28 10.48.27

・価格は見るまでもない(976万円~1,877万円)
・とても中に入る勇気がわかず、そっと写真を撮って退散
・デザイン的にはマカンのほうが好きかも 
・全長4,918 × 全幅1,983 × 全高1,696 mmはさぞかし駐車で苦労しそう

ポロ(ワーゲン)

2018-07-28 10.28.07

・ ポロは巨大化してかつてのゴルフ(4)くらいに
・日常用ととしてちょうどいいサイズ

2018-07-28 10.31.50

・209~265万円も妥当かと
・しかし、GTIは344万円…(どんどん値上げしてない?)
・見た目はあまり変化なしでコンサバ路線

ゴルフ(ワーゲン)

2018-07-28 10.51.48

・ ゴルフもどんどん巨大化している
・ハッチバックの形状をしたサルーンのサイズ
・マイチェンしたらしい(7.5に当たるそうな)

2018-07-28 10.53.32

・価格もどんどんアップでもはや高級車
・254~350万円かー
・GTIは396万円だと!(高嶺の花になってしまった)
・1999年に買ったゴルフ4のGTI は299万円だったのに
・しかもまだ上があって、GTEは469万円、Rは555万円

アルテオン(ワーゲン)

2018-07-28 10.50.12

・ アルテオンでけぇ…なげぇ…(全長4,865×全幅1,875×全高1,435ミリ)
・トランクがスーパー広々(大人でも丸まれば寝れる)
・中は完全にパサート上位版

2018-07-28 10.50.28

2018-07-28 10.50.34

・シートがガッチリしてて素晴らしい
・インパネはゴルフ同様コンサバ
・599万円~…一番安いジムニーが4台買える

アバルト595 COMPETIZIONE(アバルト)

2018-07-28 10.54.20

・ アバルトかわいい、でもってスパルタン
・ツンデレ感が素敵
・デザインが完成されている
・好きなサイズ(全長以外はパンダとほぼ同じ)

2018-07-28 10.54.12

2018-07-28 10.54.30

・えっ!?てなる価格(372万円~)
・後部座席は前のバケットシートと相まって閉塞感マックス
・トランクはなきに等しいが、それを言っちゃおしまい
・4人家族のファーストカーはムリ

XC60(ボルボ)

2018-07-28 11.02.54

・嫌味のない洗練されたインテリアとエクステリアのXC60
・超でけぇ(全長4690×全幅1900×全高1600mm)

2018-07-28 11.12.28

2018-07-28 11.11.34

・シートは最高(展示車全ての中でも群を抜いてピカイチ。ここに住みたい)
・599~694万円ですか…
・こういう車をさらっと乗りこなすオッサンになりたひ… 
・関係ないが、なぜXC40が置いてないのだ…

ステルヴィオ(アルファロメオ)

2018-07-28 11.00.25

・ ステルヴィオ超でけぇ(全長4,690mm×全幅1,905mm×全高1,680mm)
・フロントマスクのインパクトは写真以上に大
・ただ、サイドビュー、リアビューはフロントほどの威圧感はない

2018-07-28 10.56.27

・展示者は「ファーストエディション」といういわば限定仕様(400台のみ)
・一般ロットは内装が変わる予定(詳細は販社でも分からないとのこと)
・価格(689万円)の割に内装の高級感が今一歩(他車と比べると気付いてしまう)
・人と違うSUVを求めている人にはいいのでは

レンジローバーVELAR(ランドローバー)

2018-07-28 11.04.42

・ひたすらでけぇ…(全長4803×全幅1930×全高1665ミリ)
ヴェラールと読む 
・溢れ出すセレブ感
・もはや走る応接間

2018-07-28 11.07.10

・ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018受賞
・内装の未来感にびっくり(突起が一切ない&電気仕掛け)
・故障したとき大丈夫なのかな?と小市民的なことを想像してしまった
・パンダの手動&アナログさと180度違う世界

2018-07-28 11.08.33

・外側のドアの取っ手は走行中はボディに格納されてツライチになる(空力が良くなる、風切り音が低減)
・ナビが寝すぎているな~と思ったら、エンジンかけるとウィーンって起き上がってくるんですって
・699~1,050万円…
・お医者様や売れっ子芸能人が良くお買い求めになるそうな(ですよね~)

Eペース(ジャガー)

2018-07-28 11.19.00

・ Eペースはジャガー初のコンパクトSUV
・遠目からの見た目はコンパクトだが、実はでかい
・全長4,410 × 全幅1,900 ×全高1,650ミリ

2018-07-28 11.17.43

・エクステリアはバランス取れていていてどの角度から見てもまずまずカッコいい
・内装の質感はメルセデス、ボルボ、レンジローバー、アルファロメオ、BMWと比較してやや低め
・展示車は738万円だったけど、通常モデルは451万円~なので当然ではある

CLSクーペ(メルセデス)

2018-07-28 11.20.13

・ CLSクーペとにかく長い…(5000ミリ)
・めちゃくちゃスタイリッシュなクーペ風セダン
・運転大変じゃない?
・ただならぬ雰囲気に押されて中に入れず

2018-07-28 11.19.46

・宇宙戦艦のコクピットか?ってくらい異次元
・799~1,038万円
・ジムニーシエラが4~5台買えちゃう

GLA(メルセデス)

2018-07-28 11.29.34-1

・会場にあったメルセデスの中では(スマートを除いて)一番小さいクロスオーバーがGLA
・ようやくフツーっぽいのメルセデスだと近寄ったら450万円もするのね…
・ベースは406万円で上は808万円まである…

スマートBRABUS Sport(メルセデス)

2018-07-28 11.20.46

・ スマートBRABUS Sportはパンダより小さくて可愛らしい
・以前、ディーラーで拝見させてもらったことがある

【PANDA vs Smart forfour の対決】 フィアットのパンダ乗りがもっとも気になるコンパクトカーはメルセデスの「Smart forfour」

メルセデス・ベンツを訪問し、スマート fortwo にミニベロが積めるか検証させていただいた

2018-07-28 11.21.11

・これはBRABUS版
・BRABUSデザインのエクステリアがダイナミックでスポーティ
・ちょっぴりヤンチャな佇まい
・279万円はスマートにしては高い
・が、感覚が麻痺してきているので「安い」」と思ってしまった

ただ、海外での試乗記事では厳しめの評価をくだされていた…。

スマート・フォーフォーのブラバス版は高すぎ? トゥインゴとの違いとは?

・たしかに 229万円のトゥインゴGTのほうが50万安いし、いい気がした

AMG GLE(メルセデス)

2018-07-28 11.27.13-1

・ゴツめのSUV
・カイエン以上の迫力
・878万円~

2018-07-28 11.27.59 HDR

2018-07-28 11.28.16

・展示のAMGは1千万円オーバーのプライスタグ
・ジムニーシエラ5台ぶんに相当
・恐れ多くて乗り込めず
・インテリアは落ち着いた中にもパワフルさを感じさせる

イヴォーク(レンジローバー)

2018-07-28 11.31.12

・ずっと大型SUVを見てて目が慣れたのか、イヴォークはわりとコンパクトに見える
・が、それは気のせいでやはりでかい(全長4355×全幅1900×全高1635)
・全長が短いせいで小さく見えたのか
・デビューして5年ほど経つが、相変わらず洗練されたデザインで古さをまったく感じさせない

2018-07-28 11.31.31

・販売成績もロングランで好調とのこと
・コンパクトだから安いのかなと思いきやそんなことはなかった(502万円~)

i3(BMW)

2018-07-28 11.26.25

・ i3 はかなりコンパクト(全長4,010×全幅1,775×全高1,550)
・意外に横幅はある
・高さはパンダと同じ
・未来ちっくなインテリアとエクステリアデザインが萌える
・いつか運転してみたい
・鍵がかかってて中には入れず
・こんなに小さいんだから、1シリーズと同じくらいの価格(300万円前半)かなーと予想したらひっくり返りそうになった(538万円)
・イヴォークより高い
・X2のMスポーツより高いのはどうなのか



1時間半ほど滞在してお腹はいっぱい。最初の1時間は高級車ってやはり素敵だなー、見てるだけで豊かな気持ちになるなーと思ってたけど、最後はやや胸焼けに(笑)。

それにしても眼福であった。

パンダに乗っている身からすると、どれもこれも素晴らしい。素晴らしすぎる。だが、ここまでの大金払って買いたいか?となると「うーん」かなと。気軽にロードバイクをガシガシ積みたい自分には、ちょっとオーバースペックすぎだった。

かといって愛着の湧かない車には乗りたくない。ただの道具ではなく、ペットというか相棒というかパートナーというか、「好き」という感情を愛車に対しては持ちたいのだ。価格と愛着の度合いは必ずしも比例しない。


個人的な評価としては、

・エクステリア1位 ------------> X2(BMW)
・シート1位 ------------> XC60(ボルボ)
・インパネ1位 ------------> XC60(ボルボ)

となった。

2018-07-28 11.33.32 HDR

ジムニー(シエラ)への気持ちはホンモノだと気づく

ということで、結果ジムニーがますます欲しくなった。比較対象が釣り合いが取れていないが、150〜180万円台という価格が激安に思えてくる。

ジムニーのプライシングはアンビリーバブルに安い!ホンダのフィットとほぼガチンコの価格帯ですもの。人気出るに決まっているよな…。もしかしたら、スズキは「もうちょい高くしてもよかったんじゃね…」って思ってたりして(笑)。

パンダは丸4年乗って、2回め(5年目時点)の車検は2019年5月。ジムニーは1年以上の納車待ちなので仮に今注文しても車検には間に合わない。今後、生産スケジュールが大幅に前倒しにでもならない限り、パンダを車検に通すしかない。

2018-04-22 17.51.07-1

そのおかげで今は冷静になれるし、焦らずに済んでいる。これが「来年10月が車検」だったらフラフラとハンコをついていたかもしれない。

ただ、まだハードルは二つ残っていて、

1 試乗していない
2 オクサマがまだ見ても乗ってもいない

2018-08-04 15.53.44 HDR

角ばった車はなんか好かん」と駄々をこねているのをなだめすかして、近日中にディーラーに連れて行って洗脳してくるつもり。

果たして1年(かそれ以上)後、晴れてジムニーシエラを買えているのだろうか…。旅はまだ始まったばかりである。


◇ 新型ジムニーにロードバイクは載るのか?【ディーラーで検証してきた】

◇ 次に買うクルマは、新型ジムニーシエラに決めた(買ったとは言ってない)


新型 ジムニー / ジムニーシエラ のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

人様が乗っているロードバイクって、ついつい目が行ってしまうのは自分だけではないはず。珍しいフレームだったり、高嶺の花のホイールを見かけると「おおおおっ」ってなる。これはきっとサイクリストあるある。 サイクリストが多く集めるスポットとか、イベント会場では ...
人様が乗っているロードバイクって、ついつい目が行ってしまうのは自分だけではないはず。珍しいフレームだったり、高嶺の花のホイールを見かけると「おおおおっ」ってなる。これはきっとサイクリストあるある。

サイクリストが多く集めるスポットとか、イベント会場ではいろんなメーカーのロードバイクが一気に集まるので、自分はこういうシチュエーションではここぞとばかり拝ませてもらっている。

2017-03-11 08.23.20
/舐めるように見る…\

なぜサイクリストは他人のバイクが気になってしまうかというと、単純に「自分も使いたい」「いつか買いたい」ってのもあると思うけど、それ以上にオーナーさんの背景にあるストーリーが気になるからだと思う。

なぜそのフレームを選んだのか、そのホイールに巡り合うまでにどんな紆余曲折があったのか、現状のパーツの組み合わせにたどり着くまでに舐めた辛酸はどんな味がしたのか。今後どんな物語(カスタマイズ)をその愛車と紡ぐつもりなのか。

サイクリスト一人一人の人生がすべて異なるように、その人の愛車にもロードバイク人生が反映されているはずなのだ。他人の生き様、人生観に触れたとき人は心を揺さぶられる……そういうものだと勝手に思っている。

ということで、「あなたのロードバイクを見せてください!」という新企画をスタートしてみる。いろんなサイクリスト…老若男女にそれぞれの愛車を見せていただき、一人一人のストーリーを伺って紹介してみる試み。


第1回は、仕事を通じて出会った友人Iさんの GIANT TCR Advanced 1 を紹介させていただこう。

2018-08-05 13.04.14-1

Iさん男性(37歳)
既婚(子供1人)
IT業界&都内勤務

フレーム:Giant TCR Advanced 1(2016年モデル)※フルカーボン、XSサイズ

コンポーネント:シマノ製アルテグラ(6800)

ホイール:Prime(リムハイト38ミリ)

ギア比
  • フロント:50ー32T(コンパクト)
  • リア:11ー32T(ロングケージ)
※今はリアが11ー28T(ショートケージ)

目次


なぜそのフレームとメーカーを選んだのか?

ジャイアントに思い入れがあったわけじゃないのですが、走りたいと思ったタイミングで在庫があって、コスパの良かった完成車がこれだったんです。他のメーカーでは同じ価格帯でもコンポーネントがワンランク落ちますから、フルアルテというのは魅力的でした。カラーリングも気に入りました。

元々ロードバイクは乗っていて、ショップチームにも入っていました。が、転職と引越しを機に持っていたバイクを売ってしまいました。

で、転職して仕事も落ち着いてきたタイミングで「再開しよう」という気持ちになり、新車 を買うことにしたんです。ジャイアントに思い入れはないって言いましたけど、バイクの性能には信頼のおけるメーカーです。ただ、ヨーロッパブランドなどと比べて趣味性はあまり高くないというか、新車を買ってもメーカー名で周囲から騒がれるところではないですね(笑)。

2018-08-05 13.06.23

履いているホイールを選んだ基準

最近、WiggleのプライベートブランドのPrime RP-38に履き替えました。チューブレスにも対応している2Wayカーボンホイールです。一度は使ってみたかったカーボンホイールを比較的安く導入できました。

2018-08-05 13.04.40

リムハイトは38ミリで高すぎず、低すぎず、普段遣いにはちょうどいいバランスだと思います。空力効果は、時速30キロくらいだととくになにも感じませんが、35キロ以上になると巡航スピードを維持しやすいです。下りや追い風ではますます楽できます(笑)。

50ミリという選択肢もあったんですが、都内はストップ&ゴーも多いので、50ミリハイトのホイールだとやや重さが気になるかなと判断して避けておきました。

カーボン製なのでブレーキの効きはアルミほどではなく、やや滑る印象はあります。ただ、シュルシュル…という独特の擦り音が「あぁ、カーボンホイールだなぁ…」と気分を上げてくれます。あと、速度が上がってくるとシュンシュンシュン…という風切り音が聞こえてきて、これも快感です。こういうの、趣味の世界ではとても大事です。

買い替え予定はあるのか?

TCR Advanced 1に乗り始めて2年になります。で、来年の3年たったくらいで買い換えようかなーとは妄想しています。フレームもメーカーも決めていないんですが、つぎのフレームは「エアロ」にしたいです。理由は…あまりヒルクライムはしなくて、もっぱら平地メインなので。見た目もインパクトありますし。

ただ、問題がひとつあって、2019年モデルのエアロフレームを見ていると、メーカー問わずかなりの比率で「ディスクブレーキ仕様」が多くなっています。自分はホイールの移し替えやメンテナンス性とかを考えてキャリパーブレーキを選ぶつもりです。

コンポーネントはどうする?シマノから乗り換える?

シマノのままでいきます。カンパニョーロだとパーツが高くなるのと、入手が面倒&時間がかかる…とかあるでしょうから。やはり広く普及していて汎用性の高いメーカーのモノが自分のスタイルには合っています。

2018-08-05 13.04.22 HDR

今のは、一世代前のアルテグラ(6800系)なので、105にすることはないかなと。新型105の性能は気になるところですが、ダウングレードはなんとなく気分的にしたくはないです。

となると、たぶんワイヤーの現行アルテグラ(R8000)を選ぶような気がします。デュラエースは予算的にちょっと厳しい。電動コンポーネントも予算さえあれば検討に入れたいです。というか、予算が許せばむしろ積極的に電動コンポに切り替えたいかな。人が使っているのをみると、「お、いいな」って思いますし。

ギア比は11-28Tのままで行くかな…。完成車で付いていたスプロケットはなぜか32Tで確かに激坂では有効でしたが、ロングケージだとシフティングがややダルかったです。ショートケージに替えて快適になりました。

それ以外にやってみたいカスタマイズは

ハンドルとステムがアルミなんですけど、ハンドルをエアロ形状のカーボンのに替えたいですね。空力効果もありますが、どちらかと言うと見た目の問題です。見た目大事。

2018-08-05 13.05.55
/アルミのハンドル\


ただ、乗り換えを検討中ゆえ、今のバイクにこれ以上大きな予算をかけるのは思い留まっています。まあ、パーツを引っ越し(載せ替え)させればいいんですけどね。

2018-08-05 13.04.47 HDR
/タイヤはシュワルベワン(25c)\

◇ シュワルベワン(SCHWALBE One)のインプレ ~アスピーテプロ(Aspite Pro)のインプレを添えて~
※23cのインプレッションです

買い替え時期は具体的に決めている?

いえ、まだメーカーもモデルも絞り込んでいないので、ふわっと検討中です。今のバイクは実用性重視で、その時すぐに乗れるものを選びました。焦って買い換える必要はないので、次はもう少し趣味性のある、より所有欲も満たされる一台を選びたいと思っています。

2018-08-05 13.05.40


ありがとうございましたっ!!


根掘り葉掘り質問すると、その人の哲学やポリシーが垣間見えてくる。人がどういう思考プロセスを経て何かを選んだり、選ばなかったりするのかを知れるのは非常に興味深い。


やっててめちゃんこ楽しいし(笑)、今後も続けていく予定である。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

群馬県の山はこれまで榛名山しか登ったことがないのだが、晴れて「赤城山」を登ってきたのでレポートする。 /伊勢崎市の真北にあります\ 経験者の人たちからは 、「榛名より赤城の方がずっと登りやすいよ。急坂もないし、わりと一定の斜度が続くだけだよ」 と聞いていた ...
群馬県の山はこれまで榛名山しか登ったことがないのだが、晴れて「赤城山」を登ってきたのでレポートする。

1
/伊勢崎市の真北にあります\

経験者の人たちからは 、「榛名より赤城の方がずっと登りやすいよ。急坂もないし、わりと一定の斜度が続くだけだよ」 と聞いていた。

榛名山は(とくに榛名神社の先からが)心が折れかける激坂区間でたしか14%あった。赤城山は大半が6~7%で、最大斜度も10%未満。だったら試しに登ってみるかと思い立ったわけ。

2016-11-05 12.41.04
/榛名湖です\

行ったことのない山を1人で登るの不安だと思うので、未体験の人の参考になればこれ幸いでございます。
( ◠‿◠ )

【榛名山をロードバイクでヒルクライム】 神社を過ぎてからのラスト5キロで死ぬかと思った

目次


伊勢崎インターから道の駅「赤城の恵」へ

その日は猛暑。家を7時に出たが玄関を開けた瞬間からモワッとしてすでにゲンナリ。群馬なら多少は涼しいかなと東北道→北関東自動車道経由で伊勢崎インターへ。

初めて降りた場所だけど、なんもない…伊勢崎市なんもないのね…。そして埼玉と1ミリも変わらない猛暑。気温は8時過ぎで39度とかやばい。このコンディションでヒルクライムしていいのだろうかと不安になりつつも、道の駅「赤城の恵」に到着。

2018-07-22 13.16.02-1

駐車場は数台の車のみ。ライド後に入ろうと思ってた立ち寄り湯「あいのやまの湯」は営業停止だった。張り紙によれば、レジオネラ菌が発生してしまったようだ。残念。

自分以外に1人だけ自転車輪行してる男性がいた。「きっと赤城山に登る人なんだろうな」と勝手に親近感を感じる。

赤城の恵

  • 前橋市荻窪町437-11
  • 連絡先: 027-288-0378(赤城の恵) ※自動音声
(2018年7月22日時点)

赤城の恵から 「赤城の大鳥居」(小暮交差点) へ

準備を整え出発。赤城山入り口にあたる小暮交差点を目指す。そこまでは軽い登り基調。途中にコンビニは2軒(ローソンとセーブオン)があるので、水分や補給食が必要ならここで買っておこう。
※赤城の恵では飲食はできない(ソフトクリームはあった)。あとは青果とか地元食材の販売のみ)

赤城の恵から5キロほどで小暮交差点に着く。

2018-07-22 09.15.10

4
/コース\

赤城の大鳥居が目印なので、迷いようがない。というか、この大鳥居を目指していけばOKである。それにしてもでかい…。高さが21メートルあるので、お台場の実物大ガンダムといい勝負。

赤城の大鳥居とは

浅間山大噴火や全国的な大飢饉に対して赤城山の鎮魂加護を願い、天明4年に建てられたのが始まり。高さ21.3m、柱間約14.0m、笠木巾28.0m、柱径1.7mもあってかなりの迫力。額に書かれた「赤城山」の字は、江戸時代の大書家、角田無幻の書のコピー。現在の鳥居は平成22年に塗り替えられた。(詳しくはこちら) 

大鳥居からヒルクライム開始

序盤の斜度は緩め。なのでのんびり走れる。斜度はひたすら一定(5~6%くらい)で辛くはない。女性や初心者の方でも問題なく登れるはずだ。

2018-07-22 09.37.19 HDR

が!直線多くて先まで見通せてしまうため、うんざりはするかもしれない。まっすぐな道を黙々と登る。暑い。風が生暖かい…いや、そんな生易しいものではなく、軽いサウナのようだ。こまめに水分をとる。

大鳥居から「まえばし赤城山ヒルクライム大会」のゴール地点である赤城山総合観光案内所の駐車場までは17.5キロ。ヒルクライムにしては長めの部類なのだが、これが長いのなんの。全然距離が縮まらない。登りの1キロは永遠の如しである。

え?17.5キロがイメージしにくい?

ざっと、川口市役所から新橋駅までが同じ距離である。想像してほしい。川口市からSL広場まで、延々と登りしかなかったらどんな気分になるかを。

2018-08-10_06h05_26

どうでしょう。軽い絶望を感じるのではないでしょうか(笑)。

民家は最初の3キロくらいまで

3キロくらいまでは民家とか蕎麦屋とかがある。が、それを過ぎると一気に自然。ひたすら木々の連続。国定公園地域でもあるので自然が豊か。道の左右には木々があって日陰もそこそこあるので助かる。道に沿って流れる水路の音も心地よい。

ふと、ゴールまでの距離をダブルボトルで乗り切れるのか不安になる。売店はもちろん、自販機がこの先あるのかどうかもわからない。もしなかったらどうしよう…。

2018-07-22 09.56.55-1
/こんな警告が…\

2018-07-22 09.59.04-1

体を冷やすのも大事だが、飲み水の確保が第一と考え、身体にかける水をセーブして飲用としてキープしておくことにした。暑い…。

道中、サイクリストとは何人ともすれ違った。朝イチで登ったと思しき集団の方々も。ただ、暑さのせいだろう、絶対的な台数は少ない印象。登っている方々も、無理せずマイペースを守ってるようだ。もがいている人は誰もいない。そんなことしたら一発でぶっ倒れてしまいそう。自分も淡々とマイペースで回す。

3分の1(6キロ地点)経過するも、暑さ変わらず

相変わらず風が生暖かい。喉がすぐ乾いてしまう。やはり、夏場のヒルクライムはダブルボトル必須だ。

ダウンチューブに飲む用(600cc)、シートチューブに身体にかける用(500cc)があるので、まあなんとかあなるだろう。いざとなれば、身体にかける用を飲めばいい。

両方とも、家から持ってきた水道水なのでぬるい。ところが、走っている間に温まって「温水(ちょっと冷めた白湯レベル)」になっていた。なんじゃこりゃ。喉越しの気持ち悪さがハンパない。

ちなみにかける用の水は生ぬるいが問題なし。というのも、水温で身体を冷やしているのではなく、水が気化するときに皮膚の体温を持っていってくれることで涼しさを感じるから。

かける瞬間は「ぬるい…気持ち悪い…」と感じるけど、すぐに涼しさとなって返ってくる。両足、首、背中、両腕、たまに頭頂にチビチビかけつつ走る。

10キロ地点にそば屋を発見!

赤城箕嶺と書かれたでかい看板を発見。早い時間だったので営業はしていなかった。自販機あったらいいなと思ったらあった。これはありがたい。

自販機だけでなくサイクルラック、ベンチもある。ここで一息つく。すでに何人も休憩中。

7

2018-07-22 10.43.12

まず「飲む用の水」を「かける用の水」と一緒にしまい、保険用の水道水を確保。空になった「飲む用ボトル」に冷えたスポーツドリンクを入れる。これで2本ともに満タンになったので、残りの8キロ弱も問題ないであろう。

炭酸ジュースでひと休み。疲れてるときの炭酸って死ぬほどうまいですね…。この一瞬のためにサイクリングしているんだよなぁ~~ってなる。なお、道中で見かけた自販機はこの1箇所のみ。暑い季節のヒルクライム途中にはここで休むのが吉かと。

10キロ地点から先はつづら折りコース

ちなみに赤城箕嶺周辺の標高は900メートルなので、ちょっとした登山をしたくらいの高さだ。視界が開けていないせいでそこまで登った印象はないのだが。

日差しは下界同様強いものの、風がヒンヤリして「あ、気持ちいい」ってなる。山頂に近づいていることをようやく実感。

2018-07-22 10.46.30 HDR


蕎麦屋を過ぎて間も無く、11キロ地点からつづら折りがスタートする。それに伴い、斜度がジワリと上がる…7~8パーセントくらいか。

6
赤城箕嶺から山頂はこんなかんじ\

2018-07-22 11.18.27

2018-07-22 11.14.40-1

2018-07-22 11.13.26
/ラスト手前で最大斜度に\

その後はストレートがなくなって、つづら折りがずっと続く。ラスト手前の斜度はマックスで9.5パーセントくらいになるが、この標高まで来ると涼しさのおかげで下の(斜度緩めの)区間より楽に感じるほど。「あれ?脚はキツいけど呼吸がしやすいから回しやすいぞ」って不思議な感覚を味わった。やはり気温って大事なんだね…暑さはボディブローのように堪えるのだ。

赤城山で斜度10パーセントを超える箇所はない。いわゆる激坂区間はないので、筋肉が痛めつけられる感はない。えっほえっほとシッティング、たまにダンシングでクリアできる。

個人的にはつづら折りのほうが「登ってるな!ばっちこーい!」ってなれるので好きだ。斜度がある分、獲得標高もゲットしやすく、後ろを振り返ると「こんなに登ったのか」って達成感を味わえる。
※逆にストレートは心が折れそうになって苦手

ゴールの駐車場手前に赤城白樺牧場が

視界が一気に開けて赤城白樺牧場が見えたらゴールはすぐそこ。到着!

2018-07-22 11.26.44

2018-07-22 11.29.57

駐車場で自転車を降り、左脚を地面に付いた瞬間に右脚のハムストリングがピキッとして攣りそうになった(なんとか持ちこたえる)。滅多に脚が攣った経験はないのでちょっと驚いた。

「かなりミネラルを失ったんだろうな」とボトルを確認したら、500ccのスポーツドリンクはちょうど空になったところだった。水と合わせてジャスト1リットル飲んだ計算になる。あと、8キロ地点でアミノバイタルのジェルも飲んだ。

駐車場にはもちろんサイクルラックが用意されている。

2018-07-22 11.33.22

売店、飲食コーナー、トイレ、自販機も完備。売店ではソフトクリームを売っていたが、食事メニューはない。なので、ランチは期待しないこと。あと、お土産類はあるが、パンとかおにぎり的な補給食にできるものもほぼ売ってない(饅頭はあった)ので、やはりあらかじめ用意しておくほうが良い。

2018-07-22 11.35.34
/あ、おでんあるんだ…\

赤城山総合観光案内所の入り口は狭いが、奥行きがあってけっこう広い。赤城山の歴史や文学、ゆかりの人々などの資料が展示される白樺の森文学コーナーがあった。あとは白樺牧場を見渡すことができる展望台もあって、レンゲツツジのシーズンは混雑するそうな。

2018-07-22 11.43.20

2018-07-22 11.43.50

赤城山総合観光案内所

  • 前橋市富士見町赤城山1-14
  • 電話:027-287-8061
※営業期間は4月中旬から11月中旬まで

下りはかなーりスピード出るので安全運転で

ジュースを飲み、下界のローソンで買っておいたカロリーメイトを食べ、来た道を下る。

赤城山の路面は総じてキレイで走りやすい(つまりスピードも出やすい)ので下ハンメインで下るのがオススメ。下りは十分にご注意をば。
※ミニベロだと身の危険を感じるかも

あと、大きめの段差(車のスピード出し過ぎ防止用のバンプですね)が数カ所あって、乗り上げた瞬間「うおっ」ってなった。これにも注意をば。

下界まで降りて来ると如実に気温差を感じてしまう。さっきまで涼しかったのに、またも熱気に包まれる。暑いを通り越して、むせるようだ…。

せっかく遠出したんだし、前橋駅のほうにまで走ってみようかと思ったのだが、「この熱気のなか走るのは平坦路でもキツいわ…」と心が折れ、道の駅に戻って終了することにした。走行距離45キロほどで本日はおしまい。

猛暑日は、早めに切り上げておくのが身のためだろう。

赤城山を登って学んだこと

以下、赤城山ヒルクライムで学んだこと。

  • ダブルボトル必須!
  • 補給食も必須(ジェルタイプのアミノバイタルとカロリーメイトでちょうどよかった)
  • 後半になるにつれ斜度が上がるので、前半で張り切りすぎないように
  • 自販機は10キロ地点の「赤城箕嶺」1箇所のみ
  • 交通量はかなり多い(観光バスも走っている)
  • ヒルクライム未経験者には距離が長すぎ(17.5km)なので向かない
  • が、榛名山よりはずっと走りやすい(榛名山のキツさを10としたら、赤城山は7くらい)
  • 初ヒルクライムは走行距離が10キロ未満で斜度は5~7%くらいがベストかなと ※秩父の定峰峠とか

2018-07-22 11.43.43


ということで、赤城山はたのしかったです。涼しい季節に再訪してみる予定。


◇ 【榛名山をロードバイクでヒルクライム】 神社を過ぎてからのラスト5キロで死ぬかと思った 


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

中年……具体的には40歳を越えると、オッサンはとたんに守りの姿勢に入る。 現状維持をよしとし、変化を恐れて行動を控えてしまう。積極的にならねばとか、新しいことにトライしていかねばとは頭では考えるが、中途半端に成功体験を持っていて人の目が気になるのか、失敗 ...
中年……具体的には40歳を越えると、オッサンはとたんに守りの姿勢に入る。

現状維持をよしとし、変化を恐れて行動を控えてしまう。積極的にならねばとか、新しいことにトライしていかねばとは頭では考えるが、中途半端に成功体験を持っていて人の目が気になるのか、失敗を恐れて腰が重くなる。

しかし、なにか変化を起こしたかったら、強引にでも行動するしかない。決心が固まるのを待っていてはダメだ。No Pain, No Gain.

この現象は仕事だけではなくサイクリングでも同じで、つい「いつもと同じコースを走ってしまう」がそれ。新しいコースを探索する、はじめての駅に降り立つ、知らないお店に入ってみる……そんな刺激を求めてはいるが、なんとなく億劫さが勝ってしまうことはないだろうか?結果、走り慣れた道ばかりを走ってマンネリ化してしまう。

「弱い自分を変えたい…サイクリストとして一皮むけたい…」そんなことをウジウジ考えていたとき、とあるイベントにお招きいただいた。

2018-06-11 15.55.44

お招きいただいたのは、株式会社シマノが運営する南青山のカフェレストランでお馴染み、「OVE(オーブ)」さんで実施しているイベント。イベントの名は、「私の散走、実現します...東京・江戸、武家屋敷巡り」である。


武家屋敷巡り……?


日本史はからっきしな自分にはややハードルが高い気もするので、一瞬ひるんだ。なにしろ日本史が大の苦手。中高はずっと「中間&期末テストをクリアし、単位を取得するためだけ」にしぶしぶ勉強していたダメ学生だったので、歴史的教養が壊滅的に乏しい。大河ドラマを見ても意味が分からないし、登場人物も謎でしかない。

墾田永年私財法とか、大塩平八郎の乱とか、寛政の改革とか、フレーズとして認識はしているが、いつ、誰が、なぜ、なんのためにおこなって、結果どうなったのか……とかチンプンカンプン。

そんな歴史オンチの自分が格式高げなイベントに参加して大丈夫なのか、甚だ心もとないのだが、自分を変えるまたとない好機。参加しない手はない。

案内文には、

明治維新から150年の今年、そのさらに先の時代に思いをはせる散走を行います。維新前、東京の街には参勤交代のために「人質」として江戸に滞在していた日本全国の大名の屋敷がありました。その遺構がすべての場所に存在しているわけではありませんが、古地図を見ると、現存する道路の多くは当時から残っていた道であることがわかります。

今回はそういった武家屋敷を想像しながら、街を巡り、今の東京と過去の江戸との間を行き来します。

とある。

いったいどんなライドイベントなのだろう…。意を決して参加させていただいた。 今回はそのレポートであるっ…!

目次


シマノの運営するOVE(オーブ)はこんな場所

集合場所は南青山にあるシマノが運営するカフェレストランOVE。2006年から営業している場所だ。外苑駅からすぐ近く。青山一丁目駅からでも徒歩圏内だ。 南青山三丁目交差点(フランフランのあるとこ)からも近い。

2018-06-16_06h57_14

数年前にランチで利用させてもらったことがあって、 そのときは「近くまで来たはずなんだけどどこだろう…」ってちょっと迷ったのを記憶している。というのも、外からはカフェレストラン感がなく(美容室かオフィスっぽい)、気づかずに通り過ぎてしまったから。

目印は青山迎賓館だ。OVEはその目の前にある。

2018-06-09 09.21.56

ちなみに「OVE」とは、
・Opportunity(機会)
・Value(価値)
・Ease(気軽さ)

を表していて、「自転車のある暮らし」を提案する場所。

店中は奥行きがあって、ゆったりした居心地の良いスペース。カフェレストランだけではなく、コンサートや茶会等、様々なイベントも行われている。ギャラリーの役割も果たしており、まるで雑貨屋さんにいる気分。

2018-06-09 08.55.37

肝心の散走(さんそう)とはなんなのか

OVEが提唱するのは「散走(さんそう)」という、ポタリングとはちょっと違った自転車の愉しみ方。

「散走って、ようするにポタリングのことじゃないの?」

似ているようでちょっと違う。ポタリングは自転車でのんびりと走ることがメインだが、「散走」は道中をゆっくり走り、新たな出会いや発見を自転車を通じて愉しむ。このコンセプトは地方や地域の自治体でも取り入れられ、街づくり、観光促進、住民の健康促進にも一役買っているそうだ。

style_mainImage
※画像引用元:OVEオフィシャルサイト

散走に正装はなく、動きやすさえすればどんな格好でも大丈夫。堅苦しいルールはないし、その気楽さが散走の魅力。

OVE主催の散走で使われているバイクには、ラクに走れ、快適な乗り心地をサポートしてくれるさまざまな機能が搭載されている。あと、交通ルールを守って安全に走ることが基本。参加者はヘルメットとグローブ、ズボンの裾バンドがレンタルできる。

つまり、完全に手ぶらで参加できてしまうのだ。これは気楽だし、散走後にそのまま表参道や渋谷に立ち寄ることもできてしまう。

2018-06-09 08.54.56
※ぜんぶレンタルできる(お水もついてきます)

走った距離はたったの25キロ。しかし、恐るべき満足度

借りたのはTernのEclipse S11iというミニベロ(24インチだけど)。アルフィーネ内装11速、油圧のディスクブレーキ搭載。かなり太めのタイヤを履いていたが、街乗りだとちょうどいい感じに段差の衝撃を吸収してくれそうだ。

2018-06-09 08.50.20

コース全長は25キロ。これを長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれで、初心者には「十分でしょ」だし、経験者には「物足りない」だろう。自分は「たった25キロでよいのだろうか…。短すぎはしないだろうか」と思っていたが、終了後に自分の間違っていたことに気付く。

なぜか?

それは、”散走の満足度は走行距離とは無関係だから”である(後述する)。

2018-06-09 09.02.46
※出発前に飲んだOVE自家製梅ジュースが美味すぎて、思わずお代わりしてしまった。

2018-06-09 09.06.23-1
※出発前に軽くオリエンテーション

東京の歴史に俄然興味が湧きまくる

南青山のOVEを出発し、いきなり細い路地を複雑に蛇行しつつ、青山墓地を通過していく。てっきり大通りを走ると思い込んでいたので、たった5分で脳内の磁石が狂い始め、自分の位置がわからなくなってくる。知っている土地なのに、自分がどこにいるかわからないって不思議な感覚。太陽の位置でかろうじて東西南北はわかるが、曇りだったら軽く迷子になったかもしれない(笑)。

山脇学園が見えてきて、「あ、赤坂見附駅の近くだな」と分かる。赤坂〜赤坂見附エリアは2000年から仕事で関わってて、2006年から10年間働いた場所なので、よーく知ってる場所。

…のはずが、いきなり度肝を抜かれる。現れたのは、重要文化財武家屋敷門。

2018-06-09 09.38.56

それなりに赤坂界隈は知り尽くしたと思ってたけどなんだこれ……見たことも聞いたこともないぞ。

東京都文化財情報データベースによると、

江戸時代末期に、現在の千代田区丸の内(東京中央郵便局付近)に建てられたものです。当時この辺りは大名小路(こうじ)と呼ばれ、老中職の役屋敷がありました。文久2年(1862)年の大火で類焼した後、老中本多美濃守忠民(三河国岡崎藩5万石の藩主)によって、直ちに再建された屋敷門であると伝わります。

のち実業家・政治家である藤山愛一郎邸の表門として港区白金台に移築後、重要文化財に指定されます。山脇学園所有後は、昭和49年に千葉県九十九里町の臨海学校松籟荘(しょうらいそう)構内に移され、平成28年に再び港区赤坂の本校舎内へ移築されました。

ですって…。


2018-06-09 09.41.17-1
※ほとばしる武家感

太い木材を用いた建物は切妻造本瓦葺きで、簡素な中に豪壮さがあります。かつては左右に長屋(家臣の住居や厩舎)が続き、総延長は120mもあったといいます。現在でも桁行21.8m、梁間4.7mの規模を誇り、中央に両開き戸と潜戸、両側に出番所を備えます。出番所は片流れ屋根とし、やや装飾的で、建物に威厳と格式を与えています。

開始10分で衝撃の大発見。しかも元職場から歩いてほんの数分の距離にというオマケつき。そして衝撃はその後も続く。

2018-06-09 09.50.05

江戸城(皇居)って中に入れるんだ!しかも無料で!?

今回の散走での最大の発見かつ衝撃だったのが、江戸城ってふつーに誰でも入れるってこと。しかも無料。てっきり有料で、かつ期間限定でしか入城を許されないと思ってた…。これ、都内勤務してても知らない人多いんじゃないかしら。

2018-06-09 10.21.11

OVE散走スタッフさんが「では江戸城を見学しましょう。所要時間は1時間くらいかな」って言ったのを聞いて、「いやいやいや、江戸城ってお堀の外から見ておしまいなのでは?中にも入らずにどうやって1時間も過ごすのかしら」って訝しがりながらついて行ったら、てくてくと橋を渡っていったのでびっくりした。

2018-06-09 10.31.53
※平川橋(なお、入り口で荷物確認はあります)

平川門から入城

一行が入場したのは平川門からで、毎日新聞社が向かいにあるところ。参加者の中に歴史にむちゃくちゃ詳しい方がいらっしゃって、散策している間ずっと江戸城を解説してくれたのだが、その逸話やこぼれ話、蘊蓄が面白すぎた。

2018-06-09 10.37.51

そのいくつかを(完全に受け売りで)紹介すると、平川門は一般的には使われず、城内で罪を犯した罪人とか死人が通過するときに使われていたそうな。その理由は平川門が北東に位置する「鬼門」だから。別名を「不浄門」といい、 身分の高い人が平川門を使うことはなかった。あと、大奥に一番近い門でもあって、「御局(おつぼね)御門」とも呼ばれ、大奥女中の通用門としても使われたそうな。

2018-06-16_07h16_15
※たしかに艮(うしとら)=北東の方角だ…

平川門だけではなく、親柱には 擬宝珠(ぎぼし)という伝統的な建築物の装飾で橋や神社、寺院の階段、廻縁の高欄(手すり、欄干)の柱の上に設けられている飾りが付けられている。

2018-06-09 10.36.34

これは幕府管轄を証明しており、正式な橋にしか使われない。驚いたことに、 擬宝珠には寛永や慶長などの銘が彫られてあって、つまり当時のモノがいまもそのまま(!)使われているのだ。そんな何百年も前からの歴史的なものがふつーに手で触れるってのも面白い話である。
※柱の木材は当然現在のものに変わっている

まだまだある江戸城にまつわる豆知識

敵からの攻撃に対する江戸城の防御力は世界的に見ても屈指のレベルらしく、いたるところに敵の攻撃から城を守るだけでなく、攻め入った敵を殲滅させる工夫が施さている。ただボケっと見物しているだけではわからないが、そうやって歴史的背景を教えてもらうと、俄然興味がわいてくるものだ。

たとえば江戸城の門は、なぜか門をくぐったらいきなり九十度曲がらされることが多い。下のように、入ったら直進はできず、すぐ右にまた門が現れる。

2018-06-13 07.21.56
※江戸城のパンフレットより

なんで門のすぐ後にまた門なの?しかもわざわざ右に曲がる理由はなんなの?通過しにくくない?

それがミソでして、敵からの攻撃から城を守るアイデアとしてあえてやっている。

歩兵がわーっと攻め入ってきても、右に強制的に曲がらされることで軍勢がスピードダウンさせられ、渋滞でオタオタしているうちに上からかっこうの標的になるわけ。

2018-06-09 10.38.48

なお、左ではなく右に曲がらされる理由は、日本人の利き腕に関係する。アーチェリーやライフルなどの武器は左手で照準を定め、右手で引き金を引くのを前提に作られているのをイメージするとわかりやすいが、左に壁があると身を守りつつ反撃しやすいのが、右側だと半身をさらさないと弓を弾けない。よって、死ぬリスクが高くなる。

映画、『プライベート・ライアン』のオマハビーチ上陸シーンのワンシーンで説明すると、兵士たちは壁で身を守りつつ、身体を左方向にひねって銃撃しているのがわかる。江戸城はこれの逆を侵入者に強いてくるわけだ。



このような「侵攻しにくさ」がいたるとこにあって、清水門から入ると、一段一段の距離が間延びした、やたら登りにくい階段が待ち構えている。

2018-06-09 11.57.14

なんじゃこれ…登りにくいなあ……なんでこんな構造にしたんだろうって思ってたら、「敵を歩きにくくするためにこうしていた」んだとか。とにかく敵の嫌がることを徹底的にやってくるのが江戸城なのだ。

2018-06-09 10.53.54

このような歴史的背景を知れば知るほど、知識欲が湧いてくるから不思議。学生時代は「日本史?侍とかちょんまげ時代のこと知ってなんの得になるんじゃ、あほくさ」ってまったく勉強に熱が入らなかった自分が恥ずかしい(そして、歴史ってたいてい中年になってから興味が湧くものでもある)。

坂を登り切ったところには広々した芝生になってて、江戸の当時は大奥や本丸のあった場所。いまは自由に入ることができ、寝っ転がったり、お弁当を食べてもよし(片付けはちゃんとしましょう。見回したところ、ゴミ箱はなかったので持ち帰ること)。

2018-06-09 11.25.22
※めちゃんこ開放的!

ちなみに、芝生内は歩くのは構わないが走ると係員さんに注意される(過去にOVE散走スタッフさんが経験済み)。きっと芝生を守るためだと思われる。

2018-06-09 11.28.46
※天守台

江戸城は素晴らしすぎる観光名所だと改めて気づかされた。まだ城内に行ったことのない人はピクニックがてら出かけてみよう!

ランチは神楽坂で蕎麦を

江戸城の次は武道館へ。そして靖国神社を縫うように通過して飯田橋方面へ走る。

2018-06-09 12.01.32 HDR

この間も大通りではなく細い路地を走るので、見たことのない風景ばかり。あえて最短距離ではなく、道草を食うように走るのも散走の魅力のひとつのような気がしてきた。


神楽坂を登りかけたとこで、趣きのある細い路地(神楽小路:かぐらこうじ)へと入る。

2018-06-09 12.22.14

ランチはお蕎麦やさんの「志な乃」で。


2018-06-09 12.26.22

2018-06-09 12.56.27
※天ざる蕎麦がとてもおいしかった。

箱根山にも登頂する

食後の腹ごなしに向かったのは、 牛込柳町駅ちかくの「正定山 幸國寺」という日蓮宗の寺院。幸せの国と書いて「こうこくじ」と読む。正式名称は幸國寺だが、幸国寺と書いてもよい。(検索ではそのほうがHITしやすいとのこと)

2018-06-09 13.51.13-1

  • 樹齢500年を超える大銀杏とともに安らかに眠る「幸国寺墓地」
  • 江戸十祖師布引のお祖師様の永代供養「布引永代供養塔」
  • 古代ガラスのお釈迦様のご尊像と光の納骨堂「琉璃殿」
がある場所だ。

幸國寺は山門が武家屋敷の門を移築したもので、”門の脇に番屋がある”ことからそれなりの位の武家屋敷から移築したものと想像できるそうな。(ただ、書物によっては田安家の門という記述も見られるが)

2018-06-09 13.55.11-1


その後、戸山公園内にある「箱根山(はこねやま)」へ向かう。駅でいうと早稲田駅と西早稲田駅の間にあって、ここも知る人ぞ知る存在なのではなかろうか。

2018-06-16_07h51_53

山手線内にて一番標高が高い人造の山(築山)で、山頂にある水準点の標高はたったの44.6m。これでも立派な山。

ウィキペディアによると、

江戸時代の尾張藩徳川家の下屋敷時代に回遊式庭園「戸山荘」として整備された際に、池を掘った残土を積み上げ固めて造成された築山「玉円峰(ぎょくえんぽう)」と伝えられている。この地が陸軍戸山学校用地となった頃から「箱根山」と俗称されるようになった。

2018-06-09 14.11.44

あっという間に登頂できて、希望すれば 大久保地区にある戸山公園サービスセンターで「登頂証明書」を発行してもらえる。

2018-06-09 14.13.10
※山頂はこんなかんじです(笑)

2018-06-09 14.17.37


その後は新宿二丁目のややディープな雰囲気を感じつつ、御苑、神宮を抜けて青山に帰還。

OVEでブルーベリーシロップ入りのお茶でひと休み。「えっ、お茶にブルーベリー?組み合わせとしてありえなくない!?」と思ったが、飲んだらむっちゃ美味しいの……(なんで)。なんなのだこの爽やかな味は…(お代わりした)。

2018-06-09 15.38.00

散走を体験してみて感じたこと

今回の散走に参加して痛感させられたのは、「自分はあまりにも東京を知らなさすぎた…」という事実。赤坂~赤坂見附エリアでは2006年から2016年までの10年間働き、その界隈はかなり知ってた気分になってたけど、とんでもない誤解だった。

出発前は、「東京?もう15年も働いているんだぜ?しかも自転車でさんざん走り尽くしているから、最短ルートを脳内で描いてナビなしでどこでも行けるぜ」というおごりがあった。

2018-06-09 09.51.22

自分が長けているのは、A地点からB地点に移動するための最短距離ルートを脳内に描き、それに則って効率重視で移動すること。たしかに移動スキルは磨かれたが、街の裏側とか細い路地はからきしだった。

そのいい例が紀尾井町(きおいちょう)の由来について。江戸時代の初期に大名屋敷が置かれていて、紀伊(きい)和歌山藩徳川家上屋敷、尾張(おわり)名古屋藩徳川家中屋敷、近江彦根藩井伊(いい)家中屋敷があった。 紀伊徳川・尾張徳川、彦根井伊の三家から一文字づつとって「紀尾井町(きおいちょう)」と名付けられたわけ。そんなことも知らずに47年も生きてしまっていた…。
※千代田区公式サイト「町名由来板:紀尾井町(きおいちょう)

2018-06-09 09.57.58
※紀尾井町周辺

「走行距離たったの25キロで、都内に新たな発見なんてあるのだろうか?」という自分の考えはとんでもない思い上がりであり、猛省したのであった。

冒頭で「散走の満足度は走行距離に比例しない」と述べたが、ではなにが満足度に直結するかというと、「過ごした時間の濃密度」なのだと思う。見たことのない風景に出会い、初めての道を通り、知らなかった知識を得る。土地の歴史やその生い立ち、そこで暮らす人々の生活…そういったものに触れることが満足度にリンクする。

ぴゅーーーっと走って通過するだけでは、距離は稼げてもそれ以外の要素は入ってこない。ロードバイクだとつい「何キロ走った(ドヤァ)」ってなりがちだけど、距離の長さでもない、巡航スピードでもない、まったく違った自転車の楽しみ方がある。

2018-06-09 10.32.25-1

ただ、大通りを走っているだけでは気づけなかった。そのあたりの妙味は、OVEスタッフさんたちの手腕と入念なコース設定&準備の賜物だろう。あと、他の参加者の圧倒的な歴史の知識のおかげでもあった。(ソロだったら絶対無理なルートだった)

見知った街を散走することから始めてみよう

OVEが提唱する散走。認知度のある「ポタリング」ではなく、あえて「散走」と呼ぶ理由は、ポタリングだと「自転車に乗ること=目的」となってしまうが、「散走」は自転車走行が主目的ではなく、街中にあるさまざまな楽しみ(食・観光・撮影・散歩)を満喫するためのツールとして自転車を有効活用するって発想になる。主は「休日を有意義に満喫する」という体験・経験であって、サイクリング行為そのものはあくまで「副」ってわけ。

OVEマネージャーの室谷さんの言葉を借りると、「散走するためにわざわざ新しい街や観光地に繰り出す必要はなくて、地元や隣町くらいの身近な場所で気軽に行うのでも十分に楽しめますよ」とのこと。

散走を楽しむコツは、

どこかへ行く、という目的だけではなく ちょっと目線を変えて、その道のりを愉しむ

  • 何キロ走ったかなんて、いったん忘れる
  • 狭い面を塗りつぶすように蛇行しまくる
  • 気になるモノがあれば躊躇なく停止して見物
  • 楽しむのは結果(目的地)ではなく、プロセス(行程)

だと思う。

ノープランで出かけるもよし、事前になにがしかの歴史を仕入れておくもよし。あるいは「今日はノスタルジーを味わおう」とか「なんとなくアートの気分だな」ってテーマを決めてもいい。

2018-06-09 09.42.39

ちなみに、上のクロモリロードはOVE散走スタッフのお一人のバイク。こんなかんじでロードでの散走だってアリ。”クロモリ × ディスクブレーキ × ブルホーン”の組み合わせって、街乗りに最高に似合う気がする。

もうひとつ、個人的なオススメは現在(&かつての)の職場周辺に行ってみること。休日の職場って、平日とは違った顔が見えて面白い。仕事じゃないモードで最寄り駅とか隣駅、徒歩では行かない(行けない)エリアを探検すると、「えー!仕事場のこんな近くにこんな場所があったの!」ってきっとなるから。

自分にとってのそれは、学校法人山脇学園が所有する「重要文化財武家屋敷門」だった。山脇学園敷地内にこんな立派な重要文化財があったなんて、1ミリも知らなかったもんね…。赤坂で10年働いてこの有様。東京での仕事歴は15年になるけど、自分はあまりにも東京という街を知らなさすぎた。

余談だが、「歴史に興味が湧く」という予想外の副産物もあって、学生時代は日本史&世界史を毛嫌いしていたくせに、猛烈に勉強したい欲がむくむくと湧いてきた。さっそく「まんがでわかる日本の歴史」を手あたり次第にKindleに突っ込んで、読みまくっているところ。
※「いい歳こいたオッサンがそこから?」と笑わないでください…。


まんがでわかる日本の歴史 江戸幕府の栄枯盛衰編

※参照元:アマゾン

己の無知を知ったことは戒めになったと同時に喜びでもあって、「まだまだ探検できるとこ山ほどあるじゃん!知的好奇心を刺激しまくれるじゃん!」という発見でもあった。もっとあちこち散走して、新しい発見で既知の地図情報を上書きしていこうと思う。

OVE店舗情報

  • 東京都港区南青山3-4-8
  • KDXレジデンス南青山1F
  • 電話:03-5785-0403
  • 営業時間:10時~19時
  • 定休日:月曜(祝日の場合は火曜日振休)
  • 散走公式サイト

2018-06-09 08.55.08


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


ロードバイクのタイヤの寿命は乗り方や距離にもよるので人それぞれだが、ざっくり目安は4500キロ前後といったところ。 5000キロ乗れると、「かなり持ちがよかったなぁ」と感じる。ちなみに同じ距離でも回転数が多くなるミニベロの場合、3500~4000キロで買い替えとなる。 ...
ロードバイクのタイヤの寿命は乗り方や距離にもよるので人それぞれだが、ざっくり目安は4500キロ前後といったところ。

5000キロ乗れると、「かなり持ちがよかったなぁ」と感じる。ちなみに同じ距離でも回転数が多くなるミニベロの場合、3500~4000キロで買い替えとなる。

2017年8月にIRC社のASPITE Pro(アスピーテプロ)(24c)を使い始め、4500キロ走った(ちょうど10か月)ところで交換した。今回選んだのはシュワルベ社の「シュワルベワン(SCHWALBE One)(23c)」。軽量で転がりが良いというウワサを聞き(レースには出場しないけど)レース系タイヤを選んでみた。

2018-05-26 07.49.50

これまでのタイヤ歴の変遷を記しておきますと、ミシュランのProシリーズ、からのパナレーサーのRace L Evo 3を好んで履いて(3回くらい連続した)、初めてIRCに浮気し、さらにシュワルベ社へと移ってみた。「ブログのネタになるかな」ってくらいの動機で、べつにシュワルベのタイヤに思い入れがあったわけではない。


ところがっ……乗ってみてびっくらこいた。


シュワルベワン(SCHWALBE One)の予備知識がなかった分、その性能に衝撃を受けた。控えめに言ってこれまで履いたどのタイヤよりも段違いにすばらしい。

ということで、Aspite Pro の感想も交えつつ、シュワルベワン(SCHWALBE One)のインプレッションをお届けしますね。(すでに500キロほど走りました)

目次


シュワルベワンってどんなキャラクターのタイヤなの?

シュワルベワンはシュワルベ社のレース向けタイヤ。700×23で205グラムとまずまずの軽さ。規定空気圧は「7~9 bar(100~130 PSI)」である。
※パナレーサーのRace L Evo 3は同じ23cで180グラムなのでさらに軽い
※ 自分はいつもフロント7.0BAR、リア 7.2BARにしている

「転がり抵抗の低さ」「グリップ性能」「耐久性」を兼ね備えた ポリマーベース(化学合成されたラバー)である「ワンスタートリプルコンパウンド」というので造られている。

2018-05-26 07.50.44

しかも、単純な一枚ラバーではなく、

  • センター部分はスピード重視のラバー
  • ショルダー部分はグリップ性の高いラバー
  • 内側にもベース層を設ける

と、何層もの構造になっていることで、あらゆる走行シーンで最適な転がり性能を実現しているそうな。


「レース向けで転がり重視、かつ軽量だってことは、耐パンク性能がトレードオフで犠牲になっているのでは?」

と心配したが、耐パンクベルト「Vガード」で守られており、デメリットは解消されている。

トレッド下には軽量素材ながら耐パンクレベル5を誇る”Vガード”を装備し、 荒れた路面等でのパンクリスクを最小限に抑えています。 信頼性の高い確かな性能は、レースシーンにおいても大きなアドバンテージとなり、 コンマ1秒を削るシリアスレーサーのみならず、完走を目指すホビーレーサーまで、 あらゆるライダーの走りに貢献します。 車体にあわせて選べるカラーとサイズ展開も充実。
公式サイトの引用

シュワルベワンを1ヶ月乗ってみてのインプレッション

1ヶ月で500キロほど走ってみた。行き先は宇都宮、横浜、お台場、都内…といった平地ばかり。あと、三本ローラー。

恐るべき転がりの良さ

冒頭にも書いたとおり、転がりの良さが尋常ではない。衝撃レベル。履き替えて最初の100メートルで効果を実感した。転がり抵抗がなさすぎて、「追い風が背中を押してくれてる?」と勘違いするほど。

赤信号からのゼロスタートをするとあっという間にスピードが上がり、巡航に入ると普段より1枚上のギアを使っていることに気付く。脚が抵抗感なくクルクル回ってしまう感じ。「いやいや、やっぱ追い風吹いてるだろ?」と立ち止まって確認するも、無風。マジか。

「この転がりの良さは、今まで経験したことがないぞ。Aspite Pro には申し訳ないが、まるで別物だ…。新品であることを差し引いても、”まるで飛ぶよう”に走る……こんなの初めての感覚だ」

2018-05-27 16.01.22

最初は24cから23cに替えたことによるものかなと思ったのだが、そんなことで説明できるレベルを超えている。これまで使ったタイヤの中でダントツの転がりの良さ。

ASPITE Pro(アスピーテプロ)の前に履いていたパナレーサーのRace L もそうとうに良かったけど、そのさらにひとつ上を行く。走るのがとにかく楽しくなってしまうタイヤ、それがシュワルベワンである。

乗り心地とグリップ性能は?

段違いの転がりの良さにくわえ、乗り心地も満足のいくものだ。このへんの説明は感覚的、かつ個人差があるので多少割り引いてほしいのだが、これまでのタイヤとそん色ない。もっちりした感じも、カッチカチなフィーリングでもない。ちょうどいい…といったとこ。

気になるのはダウンヒル&カーブでのグリップ。まだダウンヒルは走ってないが、通常の市街地のコーナーを走った限りでは問題なし。まあ、レース用に作られたタイヤなのでそこらへんは盤石のはず。

ただ、コーナリング時のグリップ力&安定感はAspitePro の圧勝。

2017-07-17 14.01.59-1
※AspiteProです

シュワルベワンは直進時の転がり抵抗を感じないのがメリットだけど、コーナーでもその感覚が続くので、やや速めのスピードで侵入すると「だ、大丈夫?スリップしない?」ってちょっと不安になる(笑)。

シュワルベワンに見た目のインパクト無し(笑)

シュワルベワンはけっして安くない(むしろややいいお値段)。そのくせ見た目のインパクトも高級感も無し。トレッドパターンも無しのスリックタイヤ。 しかも、経年劣化によって「ロゴが茶色く変色する」らしい(笑)。

2018-05-26 07.52.31

が、それがどうしたってくらいの高性能なので大満足である。ロングライドでぜんぜん疲れないのが楽しくてたまらない(タイヤのおかげだけじゃないでしょうが…)。よって、今後はよほどのことがない限りシュワルベワンをリピートするつもり。

じつはタイレルCSIではシュワルベワン(20インチ:451)を使っていた

そうなのである。2016年夏~2017年10月まで20インチ(451)のシュワルベワンをタイレルのCSIに履かせていたので、 正確にはシュワルベワンは2回目。しかし、700cのほうのシュワルベワンは「別物なんじゃ!?」って思うほどの驚きだった。

2016-08-31 08.19.14

20インチのほうのシュワルベワンも悪くはなかったが、それでいうといま履かせているパナレーサーのミニッツライト(Minits Lite)のほうが気に入っている。
※20インチのシュワルベワンは「すべてにおいて平均点以上のオールラウンダーだけど、特出した何かはない」ってかんじでした。

シュワルベワンの500キロインプレッションまとめ

  • 平地は快適そのもので文句なし。もはや最高
  • 速く&気持ちよく走りたいならシュワルベワンで決まり
  • パンクのリスクが気にはなる
  • が、耐パンク性能もじつはかなりハイレベル(レース用で軽量だからと言って、パンクしやすい…ではプロの支持を得られないもんね)
  • (ショップのメカニックさんによると)「性能はピカイチだけど、トレードオフで耐久性は期待しないで」と言われているので、交換時期は早めに訪れるかと


あと、2017年8月~2018年5月まで乗った ASPITE Pro(アスピーテプロ)の感想も添えておきますね。

AspiteProの10ヵ月(4,500キロ)インプレッション

使っていたのは700 x 24cでして、重量は205グラム(つまり、23c のシュワルベワンと重量は同じ)。

公式サイトから引用すると、

軽い走行感と優れたグリップ性、耐パンク性をハイレベルでバランス化させた、太くて軽い次世代クリンチャータイヤ。180TPI の軽量ケーシングの上に、40 ×40t pi のクロス織りメッシュ繊維をサイドウォール部分まで延長し、サイドカットを大幅に軽減。24c・26c の2 サイズ展開で、シーンに合わせてセレクトできる。

Aspite Pro の耐久性はまずまずよい

ASPITE Pro(アスピーテプロ)では4,500キロ走ったが、まだもう500キロは行けそうだった。 ケーシングの外側にビード to ビードで配置した耐パンク層があって、レーシングタイヤの重量(205グラム)ながらサイドカットもパンクしにくい構造。スリップサインがあるので交換タイミングを見極めやすいのもメリット。

ただ、ちょうどオーバーホールのタイミングだったので、チューブもろとも総取り換えにして併せて交換することに。

2017-07-17 14.03.25

ちなみにパンク回数はゼロ!
うたい文句に偽りなし、である。

Aspite Pro の 「乗り心地、転がり、グリップ」のトータルバランスが良かった

とくに何かが際立って良いってことはなく、全体的に平均点をクリアした印象。 その中で際立ってGOODだったのが、コーナリングでのグリップの良さ。そしてバイクを傾けたときの安定感。

24cということもあって、23cより接地面積が広かったせいもあると思うが、「どこまでも傾けられるんじゃないか…」って錯覚するほど粘り強く路面に食らいつく。ヒルクライムでの下りはすこぶる気持ち良い。

ウェットコンディション専用モデルのASPITE Pro(アスピーテプロ)WET もあったが、その必要性を感じさせないほどノーマル版でもグリップは素晴らしかった。イベントで何度か豪雨の中を走ることもあったけど、サーキットでもダウンヒルでも自信をもってバイクコントロールできた。1種類のタイヤでいろんなコンディションを走りたい人(ブルべ、ロング系ヒルクライム)にはASPITE Pro(アスピーテプロ)はオススメである。

Aspite Proはホイールにはめるのにちょっと苦労した(初回は固かった…)

ホイールとの相性、それと個体差もあるので再現性は不確かだけど、シャマルミレに最初はめるときはけっこう苦労した。一度もパンクしなかったので、2回目以降のはめやすさはわからずじまい。

2017-07-09 19.50.09

以上、10か月使ったASPITE Pro(アスピーテプロ)と2018年6月から使いだしたシュワルベワン(SCHWALBE One)、それぞれのインプレッションをお届けしました。


>>> オールラウンダーがほしい → ASPITE Pro(アスピーテプロ)
>>> 転がりの良さを徹底的に追求したい → シュワルベワン(SCHWALBE One)

ってとこでしょうか。


いやぁ~、タイヤ選びって本当に楽しいですね(*^_^*)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

ダホンの16インチミニベロ、「EEZZ D3」を3台目の自転車として購入して1ヶ月とちょっと過ぎた。すでに350キロほど走っただろうか。 ※サイコンはつけてないので感覚値 購入前はギアが3段しかないのがちょっと不安だったけど、なんのなんの。都内を50~70キロポタリングす ...
ダホンの16インチミニベロ、「EEZZ D3」を3台目の自転車として購入して1ヶ月とちょっと過ぎた。すでに350キロほど走っただろうか。
※サイコンはつけてないので感覚値

2018-04-29 10.35.22

購入前はギアが3段しかないのがちょっと不安だったけど、なんのなんの。都内を50~70キロポタリングする程度なら、お茶の子さいさいだとわかった。

ロードバイクやタイレル(CSI)だと「速く走らなくちゃ」、「回さなくては」と無意識に考えてしまったり、サイクリングウェアを着ないとしっくりこない気がするのだが、EEZZ D3は何も気負う必要がない。テキトーな服装で、頭を空っぽにして気楽に乗ることができる。

都内を300キロ、房総半島(館山市周辺)を50キロ走ってみた経験から、「EEZZ D3は街中の移動手段として最高ではないか」と考えるに至ったので、その理由をインプレッションを交えつつお伝えしたい。

目次

駐輪がバツグンにしやすい

ロードバイクだとでかいホイールが威圧感を醸し出すので駐輪場所を選ぶのに対し、ミニベロは「なんか可愛い」&「押し出し感が希薄」なせいで許せる雰囲気がある。そのまま駐輪してもいいし、折りたたんでしまえばカフェのテラス席の足元に置いても問題なし。他のお客さんの邪魔にもならない。

「ロードバイクの性能に疑いの余地はないけど、駐輪場所に困るんだよね…」

そうなのだ。ロードは機動力はピカイチなのだが、好き勝手に停められないデメリットがある。

2018-05-02 11.12.04

(まだ試したことはないが)駅のロッカー(大)には確実に収納できる確信がある。大きな駅前にバイクで乗り付け、街を散策したり買い物をする…というロードバイクではなかなか難しい使い方が可能になる。

駐輪場所を気にしなくてかまわない(いざとなればコインロッカー)って思えるだけで、心理的ハードルが下がるわけ。

スピードは必要にして充分

サイクルコンピューターをつけていないので正確なスピードはともかく、体感でだいたい正確にわかる。おおよそ平地巡航中は時速20キロは軽く出る。

ママチャリより余裕で速いといえばイメージしやすいだろうか。速く見えないせいルックスのせいで抜く瞬間に二度見されることも(´∀`)

遅すぎてイライラすることはなく、むしろ街中を散歩するのにちょうどよい絶妙なスピード感だと思う。

2018-04-28 09.02.58
※406の20インチと比較しても、ホイールの小ささが際立つ

ただ、オクサマのボードウォークとお台場までツーリング(70キロ)したときは、「しゃかりきにペダリングしているとこ申し訳ないんだけど、もうちょっとスピード出せないん?(´・_・`)」と何度か急かされた。20インチのミニベロについていけないことはないが、ちょっとペースは緩めてもらう必要があった。

1日70キロまでなら快適

購入前は「16インチで3段ギア…。快適に走れるのはせいぜい20キロくらいかな」と想像していたのだが、あっさり50キロ走れてしまった。しかもぜんぜん疲れることなく。

調子こいて館山まで電車輪行し、70キロほど走ってみたが快適そのもの。平地メインだったせいもあって、心地よい疲れだった。。ただ、100キロをEEZZ D3 で走るのはややしんどいかな…。できなくはないが、かなり疲れるか、あるいはお尻が先に悲鳴をあげるような気がする(アップライトなポジションなので)。

R0030900

激坂に挑戦したことはまだないが、陸橋ていどの坂を越えるときは低いギアにすれば大丈夫。ダンシングする必要もない。(というか、ホイールベースが超短いEEZZ D3でのダンシングはむちゃくちゃしづらいのでオススメしない)

EEZZ D3 で余裕で走れるのが50キロ、ちょっとがんばって70キロ…と考えれば、街中専用ポタリングマシンとしては充分合格点である。

呆れるほどの輪行のしやすさ

圧倒的なアドバンテージがこれ。ハンドルとサドルを両手でエイっとやればカチャンと小さくなって完了。あまりにも楽すぎて拍子抜けするレベル。



GIZA Productsの輪行バッグを使っているのだが、この構造がいたってシンプルでして、ただのでかい袋に取っ手がついたようなモノでしかない。アマゾンで1500円だった。輪行バッグにしては飛び抜けて安い。

これで本当に大丈夫か?底が重みで抜けるんじゃないか」と不安になったのも杞憂でして、ぜんぜん問題なし。畳んだEEZZ D3をホイッと放り込み、チャックを閉じてあらよっと持ち上げるだけ。ベルトをフレームに通してバックルで固定して…みたいな作業がゼロなので誇張ではなく2分で輪行準備が整ってしまう。

2018-04-29 08.08.48

輪行のしやすさは街中専用ポタリングマシンにとってすごく重要。気負いなく&ダイヤを気にすることなく気の向くまま輪行できるので、「ま、いざとなったら最寄りの駅に駆け込めばいいし」となれる。

さらにフラットペダルというのも地味に輪行にプラスに働いてまして、もう6年ほどビンディングペダルで乗り続けている身からすると「衝撃で足がペダルから外れてしまうんじゃ」という軽い恐怖はあるものの、どうせそんなスピードで走らないので問題なし。

スニーカーで走れるお陰で、駅構内の移動やお店の中、商店街を歩き回るときも楽チン。SPDが歩きやすいといっても、しょせん他のペダルと比べて…なので、スニーカーには敵わない。

2018-04-29 12.09.29

館山に行ったときも、砂利道や海岸の岩肌に登って写真撮影ができた。SPDだったら「滑ってこけたら大変だからやめとこう…」と諦めていたはずで、フラットペダルも悪くないなと思った次第。

こんなかんじで都心等の市街地を移動するのにEEZZ D3 ほど適したバイクはないのではなかろうかーと思っている。極小サイズに折りたためて、輪行もカンタンで小回りが利き、侮れない機動力を持つ。

  • 都内(などの街なか)在住
  • 車は所有せず
  • メインの移動手段は公共交通機関
  • 自転車が欲しいが、ママチャリでは不満
  • 電動ママチャリが気になるがコストがハードル
  • ロードバイクを買うまでの気持ちではない
  • そもそも家の中にロードを保管するのは場所をとるのでイヤ

という人にEEZZ D3はベストフィットだと思う。


まあ、EEZZ D3以上に小さく折りたためるミニベロもあるにはあるが、EEZZ D3でも十分すぎるほど。走行性能とフォールディングサイズのバランスがジャスト!だと自信を持って言える。

ちなみに、数年前の初代EEZZ(シングルギア)デビュー直後に都内を50キロ走ってみたことがあるが、このときは「正直かなり疲れた」し、「固定ギアで快適に走れるのは15キロ前後だ…50キロ走るのは御免こうむりたい」と感じたことを書き添えておく。やはり、3段ギアの恩恵はでかい。

2018-04-29 15.46.07

ということで、消耗部品を最小限に抑えたいなら初代のシングルギアモデルでもいいが、街中ツーリング、郊外ポタリング、輪行を併用した遠征…等に幅広く使いたいなら、3段ギアの現行モデルを強く推したい。


◇ ダホンの16インチミニベロ 『 EEZZ D3 』のインプレッション ~納車したので50キロほど都内を走り回ってみた結果~

◇ Jリーグ観戦の移動に使える! 機動力そこそこでコンパクトに折りたためるダホンのEEZZ D3を予約しました



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

サイクリングのアイウェアというものは、一度買うとそうそう壊れることはない。(ちゃんとお手入れして使う限り)フレームが折れることもなければ、レンズが割れることもない。 ということで、3年前の夏に購入したOGKカブトの CORAZZA-II の買い替えタイミングをなんとな ...
サイクリングのアイウェアというものは、一度買うとそうそう壊れることはない。(ちゃんとお手入れして使う限り)フレームが折れることもなければ、レンズが割れることもない。

ということで、3年前の夏に購入したOGKカブトの CORAZZA-II の買い替えタイミングをなんとなく見逃していた。職場の同僚がOakley(オークリー)のアイウェア、「Jawbreaker Prizm Road( ジョウブレイカー・プリズムロード)」を見せびらかしにくるまでは…。

2015-08-30 06.37.07
※CORAZZA-II (OGKカブト)

特徴的な形状をしており、見た瞬間に「ジョウブレーカーだ!」とわかったので、いそいそと試着させてもらった。だってほら、オークリー販売店で試着させてもらうのは緊張するし、店員さんからのプレッシャーがすごいじゃないですか。だからガラスケースの外から「へ~これがオークリーのサングラスかぁ~、高級感あるなぁ~」と指を加えて眺めるだけだった。本物を手に取るのはこれが初めて。

2018-04-22 09.18.59

で、試着させてもらった瞬間にビックリしたのが視界の広さとクリアさ。さらに「オーダーメイドかっ?」って二度見するほどバツグンのフィット感。

しかし、オークリーは高級品(3万円くらいする)だし、「いくらモノが良くてもその値段をアイウェアに投じるのはちょっと厳しいわ…」と嘆いたら同僚が、

アマゾンでも安くなってるし、Wiggleだと半額以下(15,000円弱)で買えるよ

という余計なひとことを(笑)。

「えっ?定価3万円以上するモノが半額で買えるの?ウソでしょ。仮にそうであっても瞬間的なセールスであって、いまごろは通常価格に戻されているはず…」

と訝りつつ検索してみたら、本当だった。特別セールとかではなく、ふつーに50%オフになってる。

いま使っているOGKカブトのアイウェア「CORAZZA-II」にとくに不満はないのだが、そろそろ買い換えてもいいかな…と考えていたタイミングだったのと、「半額なら行くしかねぇ!」という気持ちがミックスし、清水の舞台から飛び降りるつもりでポチってしまった。

ということで、1ヶ月ちょいJawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード) を使ってみてのインプレッションをお届けします。

視界の広さとレンズ性能に感激

レンズを取り囲むようにフレームがあって、本体そのものは軽いが剛性感&高級感がある。1枚一体型の大型レンズのおかげで視界は広く、ライディングポジションでもフレームが視界を邪魔しない。

2018-04-22 09.18.20

特筆すべきが視界のクリアさでして、偏光レンズが光の反射を完璧に抑えてくれているせいで、あらゆるモノの輪郭がくっきりとして見える。雲ひとつない快晴でもぜんぜん眩しくないので目が疲れない。まるで、視力がちょっぴりアップしたかのような錯覚を味わった。

以下、公式サイトからの引用

Prizmのレンズは、色彩科学研究の数十年に構築されたレンズ光学における革命である。 Prizmレンズは、正確に、コントラストを最大化し、視認性を向上させるために調整された色で得られる光透過の前例のない制御を提供します。
「ですます」と「だである」調が入り混じってて文章として若干アレだが、言ってる意味はわかる。

2018-05-01_08h43_13
※まさにこんなかんじ

自分は車での運転時にも偏光タイプのサングラスを使う派でして、パンダに常備してるんだけど、運転のしやすさが段違い。

ただ、Prizmレンズは「反射を抑える」偏光レンズであって、「光量でレンズの濃度が変化する」調光レンズではない。よって、レンズは常に暗く、しかも外から見ると反射するので車のドライバーや歩行者とのアイコンタクトは取りにくい。

※偏光レンズ:レンズ内に「偏光膜」という特殊なフィルムが入っている。その偏光膜に横一列で並ぶ分子の層が視界の上下&斜めからくる反射光をカットする。

※調光レンズ:日差しの強い屋外では『薄いレンズ→濃いレンズに変色』、日差しの弱い室内だと『濃いレンズ→薄いレンズに』…って具合に色が変化する。(※注:年月に伴い変色具合は劣化していきます)


それにしても、 Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード) のレンズは人生で初めて味わうクリアさだった。このレンズだけで買いだったと思える。

Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード) はデザインがカッコいい

デザインの好き嫌いは完全に主観によるものだが、かなりカッコイイと思う。所有欲を満たす、大事に使おうと感じさせるアイウェアだ。

ヘルメット(カスクもProtone)との組み合わせたバランスもよいような気がする。

カスク(KASK)のヘルメット、Protone(プロトーネ)を買ったので試走インプレッション

2018-04-22 09.16.40

ただ、 Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード) はレンズが大きめなので、女性にはあまり似合わないかも?。とくに小顔の女性が装着すると、スキーのゴーグルが顔に乗っかっているようでややバランスが悪い。マッチョ感があるデザインなので、男性の方が似合うのではないかなと感じた。

Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード)はフィット感がバツグン

顔にしっかりフィットし、スキマがない。走行中の風の巻き込みはまったくなく、目がしょぼしょぼすることもなし。さすがレース用として使われているだけのことはある。

2018-05-05 10.22.42 HDR

レンズと顔の表面の距離はOGKカブトの CORAZZA-II よりも狭くて近い。 CORAZZA-II はあえて隙間を大きく取る構造で、Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード)とはコンセプトが異なるようだ。 CORAZZA-II はほっぺたを持ち上げてもレンズが頬に当たらないが、同じことをジョウブレイカーでやると触れる。

どっちが良い&悪いってことではなく、好みの問題かと。ちなみに自分は隙間の狭いジョウブレイカーのほうが一体感があって好きである。

ただ、西洋人向けの形状なのか縦方向にやや長い印象で、横方向にはさほど余裕はないかんじ。でもコメカミが痛くなることはなく、締めつけ感もない。もしもコメカミに違和感があれば、ツルの長さを調整することで回避できる。

2018-04-22 09.16.56
※三段階で長さを変えられる

Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード)を初めて使った日、レンズが曇った

マイナスポイントというほどではないが、レンズと顔が近いせいで、初めて使った日にレンズが曇った。が、ジャージの隅っこで拭いたら解消した(なんだったんだ…)。

その後、クレストヨンド社さんの「ガラスの盾」を塗ったら2度と曇ることはなかった。レンズも保護されるので時々塗るつもり。

スマホ画面がツルツルでバツグンの操作性!35個もの用途を持つ『ガラスの盾』は魔法のコーティング剤なのかっ?【PR】

Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード)の夜間の視認性はイマイチ

昼間(とくに日差しの強い日)に使うぶんには文句のつけようがないのだが、夜間走行時は暗すぎて危険だった。灯のあるオフィス街ならなんとか誤魔化しながら走れたものの、光の少ない郊外や田舎道は視界がかなり暗くなる。

夜間にかけて走るときは、クリアかそれに近いタイプのレンズに交換したほうがいいだろう。自分もさっそくグレーの調光交換レンズを追加購入した。

  • 晴れの日:Prizmレンズ(偏光タイプ)
  • 夜間走る日:グレーレンズ(調光タイプ)

という使い分けをするつもり。


なお、レンズの交換手順はカンタンだった。

ノーズピースをパキッと上に持ち上げる
2018-05-02 08.45.32

フレームと繋がっている留め具をリリースする
2018-05-02 08.45.42

ノーズピースを下げると上下のフレームが二分割される
2018-05-02 08.45.55

レンズを脱着する&元に戻す

これだけ。


パーツの操作&クリック感もしっかりしてて、こういう部分にも高級感が垣間見える。安いタイプのアイウェアの中には、「レンズ交換を繰り返したらフレームがガタガタになるか、いつかレンズが割れるんちゃうか…」と不安になるものだが、 Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード) に限ってそんなことはない。

サイクリング以外の用途にも使える

ネット上のレビューには、「登山に使ってます」とか「ジョギングでも愛用してます」ってのもあってなるほどと思った。激しく動いたり風圧を受けてもしっかりフィットするアイウェアゆえ、いろんなスポーツシーンでも使えるわけか。紫外線に晒されるスポーツはサイクリングだけではないもんね。

2018-04-22 09.18.04

オークリーにはランニング用とか野球用とかゴルフ用とか細かいラインアップが用意されているけど、サイクリング用を併用してもとくに問題ないと思う。
※自分も車の運転に使おうと思ってる

オークリーはアイウェア界の最高峰なので「自分には縁がない」ってずっと決めつけていたが、Wiggleなどの海外通販なら手が出せる価格で売られていると知れたのは収穫だった。

Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード)のインプレッションまとめ

GOODなところ

  • 広々&クッキリとした視界
  • 眩しさと反射を完全に抑えるPrizmレンズ
  • 剛性間と高級感
  • カッコいいデザイン(主観ですw)
  • フィット感のよさ&調整幅の広さ

BAD

  • 夜間走行には(Prizmレンズは)適さない
  • 小顔の人には似合わない(かも)
  • 曇る(こともある)がすぐ解消する

長きに渡って愛用できる高品質なアイウェアを検討中なら、Jawbreaker Prizm Road(ジョウブレイカー・プリズムロード) は激しくオススメである。

2018-05-05 09.14.39
※オクサマにはでかすぎた


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

B.B.BASE が2018年1月6日に運行を始めたが、まだ乗るチャンスに恵まれていない。何度か「B.B.BASE で房総いこーぜ」と企画は上がったのだが、悪天候だので実現せず。 ちなみにB.B.BASEとは、「BOSO BICYCLE BASE」(房総バイシクルベース)の略称のこと。東京と千葉各所を ...
B.B.BASE が2018年1月6日に運行を始めたが、まだ乗るチャンスに恵まれていない。何度か「B.B.BASE で房総いこーぜ」と企画は上がったのだが、悪天候だので実現せず。

ちなみにB.B.BASEとは、「BOSO BICYCLE BASE」(房総バイシクルベース)の略称のこと。東京と千葉各所を行き来するJR東日本のサイクリスト専用列車のことである。

2018-06-01_06h27_16

ニュースで写真は散々取り上げられていたので、車両外観はどんなで内部はどんな様子かはご存知かとは思う。シートも快適そうだし、バイクをバラさずそのまま車内に持ち込めるのが素晴らしい。自転車メディアや雑誌も大いに取り上げて紹介する。

が、運行状況が変則的だったり、利用法がイマイチ不透明&複雑なのも事実でして、「どーやって予約(or 購入)すんの?」って躊躇しているサイクリストさんも少なくないかなと。(自分もそうだった)

そこで、改めてB.B.BASE について調べつつ、実際に利用した方々の声を集めてみました。

B.B.BASE公式サイト

BOSO BICYCLE BASEの概要

2018年1月6日に運行を開始したJR東日本の鉄道車両で、ジョイフルトレインと呼ばれる車両の一種。6両編成で99の座席とサイクルサックが用意されている。

週替わりで4方面(内房コース、外房コース、佐原コース、銚子コースの4つの路線が運行)に向けて運行されている。


それぞれの路線と目的地はこんなかんじ。


内房線方面「B.B.BASE 内房」

往路は館山駅・和田浦駅、復路は館山駅
※県内でも温暖な気候に恵まれたエリア

外房線方面「B.B.BASE 外房」

勝浦駅または安房鴨川駅
※海岸や丘陵もあり、ルート次第でさまざまなレベルに対応するエリア

総武線方面「B.B.BASE 銚子」

往路は松尾駅・干潟駅・銚子駅、復路は銚子駅
※太平洋をながめながらのサイクリングを堪能できるエリア

成田線方面「B.B.BASE 佐原」

佐原駅
※景観のよいサイクリングロードと、歴史や文化に触れ合える北総日本遺産エリア


後述するが、4路線すべてが毎週末運行しているわけではなく、日によって運行路線は変わる。よっていつでもどれにでも乗れるわけではないので注意が必要。

B.B.BASE の列車ってどんなかんじ?

なんといっても、輪行袋が不要!

B.B.BASE の最大の売りが、「自転車を解体せず、そのまま車内のサイクルラックへ搭載できる」点。これは画期的だ。従来は(というか今もだが)ロードバイクはホイールを外してフレームにくくりつけ、輪行バッグによいしょよいしょと詰め込んで、えっこらせと肩に担いで構内を歩いて移動しなければならなかった。

体力も消耗するし、時間もかかる。輪行作業を見越してちょっと早めに駅に到着していないといけないとか、いろいろ気にすることは多い。そういったことから解放されるのはでかい。

1

両国駅の3番線がB.B.BASE 用に使われるのだが、ストレートにタイヤを転がしながら列車に乗れてしまう。まだやってないので想像だけど、あまりの楽さに拍子抜けするんじゃないだろうか。

余談だが、サイクルラックはB.B.BASE用に開発されたオリジナルで縦置き型となる。座席の真後ろにバイクを置けるのも安心だ。見るからにガッシリしてて、しっかりとバイクをホールドしてくれそう。

6両編成の車両に99座席

車体塗色はB.B.BASE のコンセプトである「基地」をイメージしたグレーが一面を覆う。ロゴ・号車番号・B.B.BASE オリジナル自転車をアクセントにしたデザインが施されており、一目で「B.B.BASE だ!」をわかる。

2018-06-01_06h29_36

座席はリクライニングできない

4席が一体になったボックス席。いかにも観光に行きますよって雰囲気を醸しててじつに良い。さほどお腹が空いてないのに駅弁を衝動買いさせてしまう旅情がある。ただ、残念ながらリクライニングはできない。ヘッドレスト部分を上下させることはできるが、寝たくてもアップライトな姿勢を強いられてしまう。

これも「バイク設置スペースを確保するため」で致し方ない部分はあり、まったく責める気にはならない。

テーブルには充電用のコンセントを人数分設置

これ、素晴らしい!なにしろ2時間以上の長丁場なのでスマホの電池消耗も速いだろう。充電しながらであれば現地で「電池切れちゃった…」となることもない。よって、B.B.BASE を利用するときはACアダプター持参で来よう。
※ちなみに自分はアンカーの(iPhone8がを2回フル充電できる)外付けバッテリーを欠かさず持参している

2

トイレはもちろんあります

用意されているのでご安心を。なお、2号車だけ車椅子対応の大型トイレ(真空式)が備えられている関係上、他の車両より定員が1名少なくなっている。

4号車は乗客同士が交流できるフリースペース

一部の扉(片側4枚のうち3枚)や窓を埋めたうえで、ロングシートとパイプベンチ、大型トイレ、洗面スペースが設置されている。サイクリストへの配慮がありがたい。

全車両の床に滑り止め防止のゴム床材が敷かれている

ビンディングシューズ着用でも滑りにくいというさりげない心づかい。自分は(クリートが剥き出しにならない)SPDなので比較的滑りにくいが、SPD−SLとかLOOK、タイム、スピードプレイをお使いの方々は助かるだろう。

サイクルラック取り扱い説明動画



B.B.BASE に搭載可能な自転車

ロードバイクであれば、よほど変わった改造をしていない限り問題ない。ただし、前・後輪の泥除け、後輪を囲うスタンド、ブロックパターンのタイヤ、3つ以上のタイヤを装着した自転車は搭載できない。

「折りたたみ自転車やカスタマイズした自転車等、自転車の形状によっては搭載できない場合もある」とのことだ。

実写で確認する方法がないのでアレだが、適合するための数値が公開されているのでチェックしておこう。

3

モデルコース

ルートラボでロング、ミドル、ショートのコースが提案されている。どこを走ればいいか困る方、現地の地理に明るくない方などには参考になるかなと。

予約申し込み&運転日・時刻

  • インターネットでの申込み
  • 電話での申込み
  • 店頭窓口(びゅうプラザ)での申込み

の3つの方法がある

切符には「日帰りプラン」と「宿泊プラン」がある。また、以前は片道(往路だけ、復路だけ)の予約はできなかったのが、2018年3月12日より片道利用コースが発売開始された。柔軟な利用方法にどんどんマイチェンしているので、今は対応していないことも、数ヶ月後は可能!になっているかもしれない。JR東日本に期待したい。

日帰りプラン(往復運賃)

料金はこんなかんじ。距離の遠い内房と外房はちょっぴり運賃が増す。

内房コース ・料金:おとな1名 8,500円、こども1名5,700円

外房コース ・料金:おとな1名 8,400円、こども1名5,800円

佐原コース ・料金:おとな1名 6,500円、こども1名4,200円

銚子コース ・料金:おとな1名 7,100円、こども1名4,500円

……と、ここまでは公式サイトなどの情報をファクトベースでまとめただけだが、本当に知りたいのは利用したサイクリストらの生の声のはず。

ということで、以下は探してみた結果。

利用した人たちの声

サイクルトレイン「B.B.BASE」試乗イベントで館山を往復してきた!

B.B.BASE乗車レポート その1

B.B.BASE乗車レポート その2

B.B.BASE乗車レポート その3

自転車&サイクリスト専用トレイン「B.B.BASE」に見るロードバイク旅の未来

サイクルトレイン「B.B.BASE 」は建国以来最高の企画

おおむね、いや大半が絶賛の声なので自分の中の期待値もうなぎのぼり。近日中に乗ってくるつもりなので、改めてレポートしますね。

おまけ

B.B.BASEとはまったく無関係だが、線路の上を走る&トランスフォームするトラックというのがあるらしい。

線路の上を走ってきたトラックがトランスフォームして道路に走り去る様子にびっくり「何これ?」「かっこいい」




★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

カンパニョーロが、シマノとスラムより先に12速化を果たした。果たした…とはいってもまだスーパーレコードとレコードいう高級コンポーネントでのみなので、庶民がカンタンに手を出せる代物ではない。 12速化されたことに関してはすでに記事にしてみた。 ◇ カンパニョ ...
カンパニョーロが、シマノとスラムより先に12速化を果たした。果たした…とはいってもまだスーパーレコードとレコードいう高級コンポーネントでのみなので、庶民がカンタンに手を出せる代物ではない。

12速化されたことに関してはすでに記事にしてみた。

カンパニョーロが世界初となる12速化をスーパーレコードとレコードで実現

が、やはり文字だけでは物足りない。インプレ動画はないものか?海外ならあるんじゃないか?と思って探したらすぐ見つかった。何度か取り上げたことのあるCyclingTips の動画である。ということで、翻訳して紹介してみよう。

First ride and review vlog: Campagnolo 12 Speed Groupset



テストしたのはスーパーレコードとレコードの2種

レコードのリムブレーキ(ダイレクトマウント&機械式)とスーパーレコードのディスクブレーキ(機械式)の2機種。

チェーンリングのデザインが大胆に変更に変わったので好き嫌いが分かれるような気がするが、従来のモノよりもムダを削ぎ落とし、エアロダイナミクスが重視された様子。

10
※スーパーレコードです

キャリパーブレーキのデザインは評価者いわく「ジェネリックなデザインになって特徴が失われたのが残念」と語っていた。たしかに遠目からでも「カンパニョーロだ!」って見分けがついた過去のモデルよりは一般化されたルックスに落ち着いた気がする。


11

シフターはとても小気味よく、気持ちよく変速するとのこと。「こないだアルテグラ(R8000)に乗ったんだけど、それとは比べ物にならないほどいいね」ですって。現行アルテより遥かに良いとは……いったいどんなフィーリングなのか気になる。

ただ、ディスクブレーキ版のブラケットはかなり上に突き出た形状をしており、ここが一長一短とのこと。

ヒルクライム時には手のひらが突っ張る感じで握りにくさがあった。でも平坦で回すときはブラケットを持つこともできるし、ブラケットの先を握ってポジションを変えることもできる。
18
※そそり立つようなブラケット形状


なお、シフトチェンジに関してはどっちも問題なく快適なようだ。

スーパーレコードのチェーンリングはホロー構造なのと、アームをつなぐブリッジ構造で補強されているので、剛性はレコードよりも高い。(まあ、ホビーサイクリストにその違いはさっぱりわからないだろうが)

カンパニョーロの広報マンにインタビュー

カンパニョーロ・グローバル広報マネジャーの Joshua Riddle さんによると、「ただ単に1枚ギアを増やして12速にした以上の変化を起こしたと考えている。テクノロジー、構造設計、マテリアル、動きの正確さ&スムースさ、耐久性、どれを取ってもカンパ史上最高のモノが完成した」そうな。

キャプチャ
※Joshua Riddle さん(右)

具体的にどのテクノロジーの進化がハイライト?との質問には、

リアディレイラーがとくに進化してて、embraceテクノロジーという技術でもって上側のプーリーが常にカセットの近くに位置取るようにしたのと、さらに3D embrace テクノロジーというものもあり、縦方向だけでなく横方向のチェーンの動きも最適化してくれる。

そうすることで、どのギアに入っていてもチェーンとカセットが完璧にフィットした状態になるんだ。

と回答。目には見えない部分だけど、乗って確かめれば違いがきっとわかるのだろう。

8


レコードのリアディレイラーが動く様子の動画もどうぞ。


※リアメカがウネウネ動くのがエモくてすごく萌える…(*´Д`)

実際に複数のプロチームにも助言を求めたそうだ。彼らの多くはレースでもトレー二ングでも11-29Tのスプロケットをふだん使っており、11速よりも12速で同じギア比を実現できた方がいいに決まっている。よって、わざわざ11速に戻すこともせず、12速を選ぶようになる。12速化したことでコースプロファイルにあわせてギヤを変える…というメカニックの作業が省かれるので、これはうれしい。
※ちなみに12速化された新型は、スプロケットが「11-29T」と「11-32T」の2種類のみ。

2

プロチームがとくに気にするのは耐久性。でも、ここもクリアしているので、今後は12速化が当たり前になっていくだろう。まあ、シマノがこのまま指をくわえてカンパニョーロの独走を許すわけがないかなと。

ただ、カンパニョーロは「耐久性は十分で問題ない」と語っているけど、チェーンもカセットの歯も細く&薄くなるわけで常識的に考えれば摩耗は早いんじゃないかなあ…という心配はある。

BORAのホイールについて

ここからはオマケ。

カンパニョーロのBORAのホイールについても触れられていたのでついでに翻訳しておきますと、カンパニョーロによれば、「エアロダイナミクス的にもっとも優れたリムハイトの組み合わせはフロント60ミリ、リア77ミリ」である。この高さで横風モロに受けたらひとたまりもない…気もするが、空力テストではそう結論づけたそうだ。

15

タイヤの組み合わせとしては、路面抵抗をもっとも少なくするには、ベストはチューブレス。それに続くのがクリンチャー。でもってチューブラーと続く。え?チューブラータイヤって路面抵抗が少なくて回転性がよくって、プロ御用達じゃないの?なんで?って思ったのだが、それに対する解説は動画内ではなされなかった。

ちなみに自分は「いつかはチューブラーを……でも諸々の事情でクリンチャーで妥協」している。トラブルに強いし、メンテナンスしやすいし、リーズナブルなクリンチャータイヤが個人的にはベスト。


ということで、CyclingTips による自分にはまず縁のない高級コンポーネント、カンパニョーロの12速グループセットのインプレ動画翻訳版をお届けした。


個人的には現行の11速で十分だと感じてて、いますぐ12速モデルに飛びつきたい気持ちはない。貧脚なのでトップのギアなんて日常で使うことはほぼないし。というか、トップが14Tのジュニアスプロケット(14-28T)を愛用しているくらい。

2016-07-31 11.07.23

ちなみに構成は「14-15-16-17-18-19-20-21-23-25-28」でして、トップから8枚目までがクロスになっている。つまり、すでに低速から高速までスムースなギヤ比でカバーされているのだ。
※11-28Tがクロスなのは5枚目までなので、よく使う真ん中くらいのギヤ構成で大きな違いがある。

ジュニアスプロケットであればトップを犠牲にしているぶん、かなりクロスレシオになるのでツーリングにはもってこい。反面、サーキットでぶん回すと回し切ってしまうが、そんなシチュエーションは年に1、2回しかないのでべつに気にならない。

シチュエーションに合わせてスプロケットを交換するという楽しみ方(ミニベロ編)


それに、レコードもスーパーレコードも目が飛び出るほどお高いし…

  • スーパーレコード(機械式、リムブレーキ) 40万円
  • スーパーレコード(機械式、ディスクブレーキ) 44万500円
  • レコード(機械式、リムブレーキ) 27万円
  • レコード(機械式、ディスクブレーキ) 33万500円

スーパーレコード(機械式、リムブレーキ)は2018年6月、それ以外が同年7月発売予定。が、Wiggle ではCampagnolo - Super Record (スーパーレコード) グループセット (12スピード)Campagnolo - Record (レコード) グループセット (12スピード)は発売されていた。うーむ、買えないけど気にはなる…。

まあ、シマノやスラムが追随することは間違いなく、いずれ12速が当たり前になっていくのだろうけど、自分は当面静観することにします。

12速化されたスーパーレコードとレコードがどんなコンポーネントかくわしく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ…( ◠‿◠ )

カンパニョーロが世界初となる12速化をスーパーレコードとレコードで実現


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア