サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロ、小径車について、徹底的にユーザー視点で初心者向けに解説するブログ。パーツのインプレッションや輪行のコツも取り上げます。

カテゴリ: ウェアとか小物

こないだイーベイ公認のオークションサイト、「セカイモン」でRaphaのHard Shell Jacket Grey BNIBを買った。今回はその続きで、実際に着て走ってみてのインプレッションをお届けしよう。 eBay公認サイトの「セカイモン」でRaphaの冬用ジャケットを購入するにいたるまで ...
こないだイーベイ公認のオークションサイト、「セカイモン」でRaphaのHard Shell Jacket Grey BNIBを買った。今回はその続きで、実際に着て走ってみてのインプレッションをお届けしよう。

eBay公認サイトの「セカイモン」でRaphaの冬用ジャケットを購入するにいたるまで

持って驚くその軽さ、そして素材の薄さ

冬用ウェアはどうしても生地が厚くなりやすく、ゴワゴワ感が出てしまうものだが、それがない。軽くて薄くて、そして肌触りがよい。肌触りの良さは外側も内側も両方だ。

50

着用したときのフィット感も秀逸で、ほどよい締め付けられ具合が良い。うまく言葉で表現できなくて歯がゆいのだが、明らかに「上質な衣類をまとっている」感があってとても心地よい。

今持ってるクラフト社のウィンタージャケットもぜんぜん文句なく、かれこれ5シーズンほど使っているんだが、気持ちよさと質感の高さはRaphaの圧勝。家の中で着用しただけでまだ外に出ていないのに、ハッキリとモノの良さはわかってしまう。

実走してその高い機能性に感激

薄くて軽いのはスポーツウェアの揺るぎない正義。そしてしなやかであることももうひとつの条件だ。Hard Shell Jacket Grey BNIB を着てバイクの上でのポジションをとる。ツッパリ感、引っ張られている感覚はナッシングで、上ハンでも下ハンでも自然に形が決まる。この時点ですでに幸せ。

54

身体にフィットしているのに、しなやかさのおかげで窮屈感は皆無。腕の上げ下げ、体をひねっての後方確認、ダンシング時のパワーをかけたときの上半身のねじれ…どんなシチュエーションでも気持ち良く走れる。ウェアが走行を一切邪魔してこない。ハッキリ言って、快適すぎる。

カラーとデザインの高級感にも満足

面白いもので、Raphaのデザインとカラーって「一見地味?」、あるいは「ちと派手じゃね?」って感じるものなんだけど、よーく見ると、「上質さと落ち着きを兼ね備えた大人向けのデザイン」だと思う。

ロゴは控えめ(もしくは最小限)で、キャラクターラインもほぼ無く、見方によっては退屈なデザインと感じるかもしれない。プロロードレースのチームジャージもカッコいいが、こういうミニマムなデザインのジャージが1枚あってもいいのではないだろうか。

19

Raphaのモノの良さは、写真やカタログだけでは伝えにくい。実物を手にすれば、「あ、こりゃ高いだけあるわ。やっぱすごいわ」ってわかると思う。実際、Raphaを着ている知人サイクリストは漏れなく全員が絶賛している。それも購入を後押しした理由だったのだが、やはり間違ってはいなかった。

防寒性はどうか?

薄手でしなやかなので防寒性がやや不安だったが、風はしっかりシャットしてくれる。2月下旬~3月上旬の気温5~9度ならノープロブレム。

下に冬用インナー(アンダーアーマーコールドギア)を着て、その上にHard Shell Jacket Grey BNIB を羽織って走ってみたが、それで十分。すでに400キロほど走ってみて、ウインドブレーカーは一度も必要ではなかった。

ただ、5度以下だとHard Shell Jacket Grey BNIB だけではやや寒い。0~5度はウィンドブレーカーと組み合わせる必要はありそうだ。

気温10~15度のちょい暖かめの3月頭に、きっかさん&夫者さんと川越行ったときは暑さを感じたが、ジッパーを開けて温度調節すれば問題なかった。

31

その後、宇都宮まで餃子を食べに走ってみたとき(気温6~10度)もいたって快適に走り終えることができた。

あと、細かい部分だが、手首の部分は二重構造になっており、冷たい空気が入ってこないようになっている。

32

止水&オフセンターのジッパーが渋い

Hard Shell Jacket Grey BNIB の細かな特徴も挙げておこう。

特徴はオフセンターのジッパーで、普通はど真ん中にあるのがわざとセンターからずらすことで体に圧迫感を与えない工夫である。

46-1

ジッパーのラインに圧をかけず、フィットしつつも優しい着心地が実現できているのは、こういう細かな造りのおかげ。

しかも、アゴにかかる部分には革製のカバーがあり、留め具がアゴに当たってチクチクしないのも実にありがたい。これ、サイクリングウェアを使い始めて初めて気付くことなのよね。こーゆー細部の工夫とこだわりが「Raphaのこだわりは徹底しているな…」と思わせる所以(ゆえん)だ。

06

ちなみにジッパーは止水タイプで剛性感&高級感がある。その反面、走行中に片手でスッと開くゆるさはなく、ガッチリ感があるぶん両手を使わないと開閉は難しい。慣れてくれば走りながら開閉できなくもないが、信号待ちなどの停車時に上げ下げするほうがいいと思う。

ポケットが深く、荷物をしっかりホールドしてくれる安心感

raphaのウェア全般の特徴だと思うが、背中のバックポケットの深さがかなりある。そのため荷物がたくさん入るし、しっかりホールドもしてくれる。

自前の他のウェアと比べてみたら、3割り増しくらいの容量があった。

02

たまに、ポケットの深さが不足して、ウィンドブレーカーの袖がポケットから飛び出してヒラヒラさせているローディーさんを見かけることがあるが、Raphaのウェアは大容量なのでそれが起きにくい。

ポケットが深いことはメリットだらけで、財布やスマホなど絶対に落とせない貴重品をしっかりとホールドしてくれる。この安心感はでかい。

まあ、これまで浅いポケットのジャージでも一度も荷物が落ちたことはない。でも、浅いと「大丈夫かな…落ちかけていないかな…」とひんぱんに手で触って確認する回数が増えるのよね。

個人的には、Raphaのたっぷりサイズのポケットはとても気に入っている。唯一のデメリットは、荷物の出し入れで多少手間取るくらいかな。

貴重品を入れるさりげないジッパー付きポケットが2箇所も

無くせない貴重品の筆頭は家の鍵。その鍵を確実に守ってくれるのが右側ポケットの上に備えられたジッパーポケット。指を引っ掛けやすいリング付きだ。

58

それと左脇腹にももう一つ、目立たないが小さなジッパーがある。最初は「ベンチレーション用の穴?」かと思ったが違った。サイズは小さいが、ここにも貴重品を入れられる。
※スマホはムリ

3つのバックポケットと2つのジッパー付きポケット、合計5箇所もスペースがあるので、手ぶらでのライドでも十分な容量がある。

400キロほど走ってみた感想&まとめ

控えめに言って、Raphaものすごくいいです…。大事なことなのでもう1回言います。すごくいいです…最高です。悔しいけど、文句をつける部分がない。何から何まですべてが良すぎて、冬の間はずっとこれだけ着ていたい気分。

数年前、初めて店頭でRaphaの価格を見たときは「オイオイ、高級ブランドを標榜しているのはわかるけど、いくらなんでもこの値段はお高すぎでしょ?」と訝しんだものだったが、今は「うーん、もちろん安いとは言えない価格帯だけど、高いだけの理由はちゃんとあるし納得と満足できるプライシングだと思うからアリだな」と考えが変わった。

あ、ひとつだけ不満というか、「これがあれば最高だったのに…」ってことがあった。

それは、ベンチレーション用のジッパーが無かったこと。Rapha広報さんにお借りしたクラシックソフトシェルジャケットには両脇にベンチレーション用のジッパーがあって、暑くなったときにウェア内部の熱を放出することができた。

22
/このベンチレーション、内部の熱放出にすごく効果がある\

残念ながら、Hard Shell Jacket Grey BNIB にはそれがなかった。

私服としてもいけるんじゃないか説

着心地と防寒性がすばらしすぎて、「ひょっとして私服としてもいけるんじゃないか?」と考えた。

ほら、ノースフェイスとかアークテリクスとかのマウンテン系アウターを街でジーンズと組み合わせて着こなす人っているじゃないですか。かっこいいじゃないですか。

Hard Shell Jacket Grey BNIB でもそれができるんじゃないかと思ったのだが、背中のバックポケットが街中では違和感ありまくりなのと、腰のサイクルウェア特有のプラスアルファの丈も普段着としてはちょっと変だ。

ということでやめておいたんだけど、普段着としても着たくなるくらいステキなウェアであるということである。

58 HDR

以上、Hard Shell Jacket Grey BNIB のインプレッションでした。Raphaのウェアは総じてお高いですが、高いだけの理由があり、買ったらきっと満足すると思う。

サイクルウェアは長く使うものなので、本当に好きになれるウェアをまずは1枚持ってみてはいかがでしょうか?


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

サイクリングウェアってけっこういいお値段がする。ハッキリ言って「割高感のあるアパレル」である。これは事実。 ご自身がサイクリング始めたての初心者だった頃を思い出してほしいのだが、予想をはるか上回る値段に衝撃を受けたはずだ。 半袖ジャージは安くて8000円 ...
サイクリングウェアってけっこういいお値段がする。ハッキリ言って「割高感のあるアパレル」である。これは事実。

ご自身がサイクリング始めたての初心者だった頃を思い出してほしいのだが、予想をはるか上回る値段に衝撃を受けたはずだ。

IMG_6670_xlarge

半袖ジャージは安くて8000円、高いと14000円とか平気でする。「こ、こんなペラペラなモンが1万円だと…ボッタクリもいいとこじゃねえか…」と店頭で腰を抜かしたのもいい思い出。

ちなみに自分は、サイクリングウェアを買う踏ん切りがつくまにで2年もの歳月を要した。しかも、買ったのは50%オフ(12,000円が6,000円)の前シーズンの半袖ジャージ。これが当時の精一杯。

とまあ、サイクリングウェアを買うハードルは非常に高い。いまでは感覚がマヒ(?)してきたので当時ほどではないけど、それでも安くないことに変わりはない。

ユニクロでフリースを買うノリでホイホイ買えるわけではないので、購入時は慎重になるし、気合いを入れて購入ボタンをクリックする。

それなりの大金を投じる以上、数シーズンは大事に使いたい。好きになれるデザインで、身体にしっくり来て、機能性が高いものであってほしい。ぜったいに失敗したくない。

画像 009
/最初の1年近くはこんな格好でした…\

で、つくづく思うんですが、本当に気に入ったサイクリングウェアを見つけるのってかなり骨が折れません? でもって、店頭で買うか、ネットで買うかも悩みどころじゃありません?

今回は、試行錯誤を通じてセカイモンというサイトでRaphaの「Hard Shell Jacket Grey BNIB」をゲッツしてみたお話です。

どこ行っても似たようなデザインしかない問題

サイクリングウェアを買うとき、まずはリアル店舗を訪れるとこからスタートするのだが、ウェアが充実している店って意外に少ない。

いくつも店を回って「うちはアパレルやってねえんだよ」とか「ごめんなさい、当店はパーツメインでして」的な対応をされたことはよくあった。

「自転車屋さんだからといって、どこでもウェアが揃っているわけではないのだな」

と学び、事前にウェブサイトで調べてウェアがある店を集中的に回ってみたら、今度は「どの店もだいたい同じメーカーの似たデザインしか置いていない」ということに気づいた。

一般的な服とかメジャースポーツとは違って、サイクリングアパレルのメーカー数は限られるので、どうしても少量多品種…というわけにはいかないのだろう。

数店舗回った結果、「これ以上転々としても、新しい出会いはなさそうだ。値段もどこで買っても似たり寄ったり(つまり高い)だし」と思うに至ったわけ。

数回店舗で型落ちジャージを買ってはみたが、型落ちゆえ色とデザインは妥協した。結果、愛着はあまり湧かなかった。そんな買い方を数年続けていると、買い物そのものがあまり楽しくなくなってくる。

「満足いくサイクリングウェアに出会うのは難しいから、一度買った製品をボロボロになるまで使い続けよう」 「本当にどうしようもなくなるまで使ってから買い換えを考えよう」

という、やや後ろ向きな発想になってしまっていた。

2017年、海外通販デビューする

海外通販は安いよ、モノも全然いいよ、一度使ったらハマるよ…という声は散々聞かされていたのだが、ずっと躊躇していた。

胴長短足のザ・日本人な自分の体型には合わなさすぎて、買ったはいいがまともに着れず、銭失いになるのではと心配だったのだ。

だが、教わったサイトを眺めてみると、「ん?日本で買う半額以下だぞ。なんでこんなに安いんだ?」と驚かされた。

「万が一合わなくても授業料だと割り切れるし、最悪メルカリで処分すればいいか」と考えて、モノは試しと使ってみたのがwiggle。最初に買ったのは夏用ビブショーツで、その後冬用ビブショーツ、シューズカバーを買い足した。

59

結果は大正解。常時安い(タイミングによっては激安)し、バラエティ豊富だし、日本語対応しているし、不安だったサイズ感とかフィット感も問題なし。今までの不安はなんだったのか…。

で、その後wiggleには何度もお世話になっているし、不満はないんだけど、日本人の好みとはやや乖離した印象のデザインも多く、ジャージとかアウタージャケットにはまだ手を出せていない。
(買ったのはインナーとか黒系ビブショーツとかばかり)

消耗品の購入にはwiggleはバッチリなんだけど…ジャージ類のデザインの充実を期待したいところだ。

メルカリでサイクリングウェアを探すのはどうか?

古着が生理的にダメって人もいるが、自分はぜんぜん気にならないタイプ。古着の安さに慣れてしまうと、新品を買うのがバカバカしく感じられるほど。だってパーカー500円とか、ダウンジャケット980円とかで調達しているから。

サイクリングウェアを買ったことはないけど、探せばたくさんヒットする。しかも、けっこう安い。

04

しかし…しかしである。「これいいな」と思えるものはなかなか見つからず、ページをスクロールして「うーん…」となり、迷った挙句、そっとアプリを閉じることが多かった。(値段は魅力的ですが)

まあ、いつか買う日がやってくるような気はしているけど。

セカイモンという耳慣れないサイトに出会う

2018年に入って、たまたま存在を知ったのがセカイモンというサイト。海外からの出品が目立つオークションサイトのようだ。

2018-03-12_22h11_11

セカイモンってどこが運営元なんだろうと思って調べてみたら、日本唯一のebay公認サイトと判明。公認サイトなので、 eBay の子会社とか現地法人ってことではない。

人生でeBay を使ったことはないのだが、1995年年設立でネット事業者としてはむちゃくちゃ古参。商品説明は日本語翻訳されていて、入札、決済、国際配送、ユーザーサポートもすべて日本語でOKなのもグッド。海外でしか出回ってないコレクターズアイテムも見つかる(かもしれない)。

2018-03-12_22h08_58

そんな eBay が公認しているサイトなら問題ないだろうと思ってセカイモンを覗いてみたのだが…

目玉が飛び出るくらい商品点数が多い。サイクリングってカテゴリ内に限定してもまだ多すぎて、「ひいふうみい…」と桁数を確認したくらい。

2018-03-12_22h17_53

それもそのはず、eBay(イーベイ)は世界40ヶ国で運営されており、会員数8400万人を誇る世界最大のオークションサイト。世界中のショップ及び個人ユーザーが常時約1億商品(!)を出品しているそうな。(どうりでサイクリング系商品だけでたくさんヒットするわけだ)

ちゃんと届くのだろうか?という不安

ラインナップには文句はなく、というか想像以上で良かったのだが、まず思ったのは「オークション…しかも海外…購入してもちゃんと届くのだろうか。バックレられたら泣き寝入りするしかないのだろうか」という不安。

が、よくよく読み込んでみると、万が一出品者から落札商品が届かない場合はセカイモンが返金してくれる。であれば安心だ。

やや検索しにくい印象

サイズやブランドでの絞り込み機能はあるんだけど、いまいちきちんと動作していない感がある。商品を閲覧して元の一覧ページに戻ろうとすると条件がリセットされてしまい、「あれ?もっかい絞り込みしなくちゃいけないの?」ってなることも。

このへん、出品数が多いがゆえにUIがもっとステキになると使いやすいと思った。 あと、中古しかないのかと思ってたら新品もふつうに出品されていた。

2018-03-12_22h22_55

とまあ、じゃっかんの使いにくさはあれど、サイトを閲覧するのは楽しい。見たこともないデザインのウェアもあれば、Raphaのようなお馴染みの海外ブランドもあって飽きないのだ。

UI的にはけっして使いやすい印象は受けなかったが、その圧倒的な物量に圧倒され、そして前々から憧れていた RaphaのHard Shell Jacket Grey BNIBが見つかったので、「購入してみよう!」という気持ちになった。

2018-03-16_06h44_31
/ゲッツしたのはこちら\

Raphaは以前に広報さん経由でクラシックソフトシェルジャケットをお借りし、インプレさせてもらったこともあるのだが、そのときの着心地のよさと機能性の高さは今もハッキリと覚えている。

>> Rapha の冬用アウター、『クラシックソフトシェルジャケット』のインプレッション(試着編)

>> Rapha の冬用アウター、『クラシックソフトシェルジャケット』のインプレッション(実走編)

>> Raphaのクラシックソフトシェルジャケットを内房ツーリングで試してきたよ【前編】

>> Raphaのクラシックソフトシェルジャケットを内房ツーリングで試してきたよ【後編】


唯一の心配はサイズ感

wiggleで慣れたせいもあって、それなりに海外ECを使う抵抗は薄まっていた。でも海外製品ゆえ、日本人の体格に合わないのではないか?腕が長すぎてブカブカになってしまうのではないか?という不安がなかったといったらウソになる。

ただ、経験上「袖の多少の余裕はさほど目立たないし、実害もない」のはわかっている。重要なのは「体幹がフィット」し、「裾の長さが合っている」こと。そこさえ外さなければ問題ないだろうと考え、物は試しで購入ボタンをポチリ。

ちなみに選んだのはMサイズである。
※自分の身長は172センチ、体重68キロ

商品届いた!

約2週間後、待ちに待ったHard Shell Jacket Grey BNIBが届いた。すぐに試着してみる。心配していたサイズだが身体にピッタリ!肩幅や丈の長さ胴回りもジャストフィット!。まあ、購入前にしっかりサイズ表を確認しておいたので、当然と言えば当然なんだけど、それでもやはり着てみるまでちょっぴり不安はあるよね(笑)。

42

袖は予想通りきもーち長かったが、そこは許容範囲内。(まあ、海外製品ですからね)

あと、長袖サイクリングウェアにおいて「大は小を兼ねる」ものだ。袖が短いのはどうしようもないが、袖の少々のたるみは問題にならない。 

54
※ウェアのインプレは別途書きますね

サイクリングウェアをECで買うのは、自分の中で当たり前の行為に

数年前までは、ネットで買い物するのはDVDとか書籍とかコンタクトレンズのケア用品とか、サイズを気にしなくて済む&どこで買っても間違いのないモノに限定していた。

それが、サイクリングが趣味となり、海外通販に手を出してからというもの、何かが自分の中で変わってしまった気がする。慣れとは恐ろしいもので、「服をネットで買う」ことへの抵抗感がほぼ消えた。
※まだ靴だけは購入に踏み切れていないが、これも時間の問題のような気がする…(笑)

サイクリングウェアにおいてサイズ感&フィット感は通常の服よりも重要な要素なのに、なぜリスクを取ってまでネットで購入するのか?

たぶん、この数年実店舗で購入を繰り返したことで、学習したのだと思う。「ああ、自分はこのサイズ感(裾とか丈とか)であれば問題なく着れるんだ」とわかってから、ネットで買うのが怖くなくなった。そして、自分用のウェアで失敗したことは一度もない。

58


ただ、オクサマと娘のウェア購入で失敗したことはある。

娘のウェアをwiggleで買ったとき、「海外のXS=日本のSくらいだろう・っていうか、オクサマ(&娘)は日本女性においてSなのかMなのかようわからん」ってあいまいな状態のまま購入してしまったのだ。

結果、娘に買ったジャージは小さすぎて着れず、娘より小柄なオクサマに試着させてちょうどよかったので事なきを得た。(オクサマでも着れなかったらメルカリ処分していた)

まあ、こういった勉強は不思議なもので、1回ミスると2度めはない。ネットで買うことを覚えると、逆に店舗の価格が割高に感じられてしまい、手が出せなくなってしまうものだ。それと買い物のために出かける時間の節約にもなる。貴重な週末を費やして買い物はしたくなくって、その時間があればサイクリングしていたいって考えるタイプなので(笑)。

「それでも海外通販が怖い」って人へのアドバイス

もし、海外通販(新品、オークション関係なく)に対して踏ん切りがつかないのなら、価格が低めのもの(インナー、ソックス、キャップ、シューズカバー、アーム&レッグカバー)から始めてみるのはいかがだろうか。

サイズ的になかなか失敗のしようもないし、仮に合わなくても処分する方法は複数ある。よって、お財布へのダメージも少ない。
※さすがにフレームを買うのは躊躇するだろうが、ウェアであれば致命的なことにはならないはず。


一度でも便利さとコスパの良さを経験してしまうと、きっと元には戻れなくなるでしょう…(笑)。セカイモンはとっても気に入ってしまったので、今後もお世話になる予感しかない(笑)。



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

ショッピングって、その人の行動パターンがよく現れるものだが、買い方以上に個性が分かれるのが”使い方”ではないかなと思っている。 靴とかカバンを例にとると、ほいほい買い換える人もいれば、ひとつを大事に長年使う人もいる。で、自分は完全に後者。 ひとたび気 ...
ショッピングって、その人の行動パターンがよく現れるものだが、買い方以上に個性が分かれるのが”使い方”ではないかなと思っている。

靴とかカバンを例にとると、ほいほい買い換える人もいれば、ひとつを大事に長年使う人もいる。で、自分は完全に後者。

ひとたび気にいると、ずーーーっと飽きずに使い続けるタイプでして、カバンはインケース(incase)のCity Collection Compact Backpack を、靴はメレル(MERRELL)のJUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)を愛用中。

02
/買ってからずっと通勤で使ってます\

>> Incase(インケース) City Compact Backpack のレビュー(1ヶ月使ったインプレッション)
>> 人生最高のバックパック、incase compact city backpackの使用5ヶ月後のレビュー
>> City Collection Compact Backpack を丸1年使ったインプレッション 【結果的に大満足】


JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス) がどんなシューズかといいますと、2017年末にたまたま靴屋さんで出会い、試着したらあまりの快適性に心を揺さぶられ、一瞬で購入を決意した。履いて一歩踏みだして着地した瞬間に、「あ、もうこれしかない」って確信した。それくらい良かった。

19

ちなみにそれまで履いていたのは同じく MERRELLのJUNGLE MOC でして、「街用シューズとして最強じゃあるまいか」と今も思っている。メレルでも人気ナンバーワンモデルである。とにかく履き心地がよく、疲れない。

気に入りすぎて2年以上使い込んだ(2015年11月に買った)ので、さすがにソールが磨り減ってクッション性がなくなったのと、靴全体もヘタってしまったので、泣く泣く交換することにした。
※靴もカバンもめったに買わないので、いつ買ったかを即座に思い出せる

>> MERRELL(メレル)のジャングルモックが快適すぎる件について 

00

で、 すばらしく履き心地のよかったMERRELLのジャングルモックをリピートしようかなと思って出会ったのが、 JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)というワケ。

ということで、買ったその日からずーーーーっとコレを履いてまして、以下レビューです。

で、MERRELL(メレル)ってどこのなんてブランド?

MERRELL(メレル) 』 は世界160ヵ国で愛用される米国アウトドアブランドで、ミシガン州ケント郡ロックフォードに本社を置く、靴の製造・販売を行う会社である。

靴ひもが”あるタイプ”と”ないタイプ”がある

JUNGLE MOC AC+(ジャングル モック エーシープラス)が靴ひものないほう。メレルといればコレ!ってなくらい代名詞ともいえるジャングル モックにエアークッション(AC)がプラスが搭載され、快適さがさらにアップしている。

そういえば、従来のジャングル モックはソールのクッション性はさほどある感じではなかった。わかりやすく言うと、「コレでジョギングする気にはさらさらなれん」イメージ。街歩きとか通勤にはモッテコイだが、エクササイズには合わない。エアクッションが加わったことで、さらに歩きやすく進化している。

なお、本体価格13,000+税 で重さは336g(片足)。

ただ、「今度のは靴ひもがほしいかも…」と思っていた。靴ひもがないもとで脱ぐ&履くはむっちゃラクなんだけど、ホールド性が徐々に失われていくのは不可避なのです。「歩いてて脱げちゃう(or カカトが浮く)」はないものの、1年半ほど経ってからはそれに近い感覚はあったので、「ひもでしっかり縛りたいなぁ」と思うようになっていた。

エアクッション付きになってバージョンアップしているものの、その過去のせいで、「ジャングル モックのリピートをしてよいのだろーか…うーむ」と店頭で悩んでいた。

そのとき、隣に置かれていたのが、JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)である。

27

ん?ジャングルモックに似ているけど、靴ひもがあるな…」と思って手に取り、「おお!待ち望んでいたものがココに!」と思ってすぐさま試着し、すぐに恋に落ちた。

靴ひもがあるのが、JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)

ひとことで言うと、メレルの定番モデル「ジャングル モック」を靴ひもで仕上げ、ソールにエアークッション機能を追加したのが「ジャングル レース ACプラス」。 フォルムや機能性は基本的に同じである。
※レース=靴ひも、ですね

もともと、アウトドア活動後にリラックスするために作られたシューズなので 、履き心地はバツグン。特筆したいのが、足を包みこむような優しい足あたり。この気持ちよさを、いったいメレルはどーやって実現しているんだろう…?

で、 “AIR CUSHION” はどこ?」と気になると思うが、EVAミッドソールとインソールの間に、凸凹のあるクッションを挟み込むことで、足全体の衝撃を吸収している。つまり、この凸凹インソールがエアクッション。

45

「なんだ、ナイキのエアーみたく、カカトには何も入ってないのか」と一瞬思ったけど、そうではない。カカト部分にも同じ素材のヒールポケットが内蔵されており、優れたクッション性を発揮する。

つまり、体重がもっとも乗っかるカカト部分に内蔵されたクッショニングパッドが衝撃を吸収するだけでなく、足裏全体に敷き詰めてられたクッションシートが二段構えで受け止めてくれる。

55

色は三色展開で、BELUGA(ベルーガ)、DARK EARTH(ダークアース)、 FROST GREY(フロスト グレー)あって、自分は「フロストグレー」にしました。

足裏のラバー量が少ない気がするが、それには理由があった

買ったときは気つかなかったが、数日後まじまじと靴裏(アウトソール)を眺めてて思ったのが、「ラバーがやたら少なくね…?なんかスカスカな気がするんですけど…」ってこと。

いや、履き心地についてはなんの文句もないのだが、ふつうは靴ってゴムのソールが一枚岩のように敷き詰められているじゃないですか。 JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)はぜんぜんそうではないのだ。なぜなのか。

39

公式サイトやプレス資料を読み込んだら、その理由が書いてあった。

なんでも、「アウトソールに使うラバーを最大限に減らすことで、グリップ力を維持しつつも極限まで軽量化を図った」…のだそうな。なるほど、見た目の割に軽いのは、そういう工夫が施されていたからだったのか…とナットクした。

タウンユースの靴は長時間履くわけで、軽さはとても大事。自転車と同じですね。


JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス) の機能的な特徴をまとめると…

  1. 足裏全体に敷き詰めたディンプルクッションが無数のエアポケットとなり、クッション性能を向上
  2. かかと部分に設けたクッショニングパッドがかかとをしっかりとホールド しつつ衝撃を吸収
  3. ラバーの使用量を最大限減らすことで極限まで軽量化したアウトソール

ですね。

なお、本体価格13,000+税とジャングルモックと同じで、重さはわずかに増えて342g(片足)である。

JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)を1ヶ月半ほど毎日履き続けた感想

それまで履いてたジャングルモックの快適性が10としたら、 JUNGLE LACE AC+(ジャングル レース エーシープラス)は13~14くらい。とくにエアクッションの有無はハッキリわかる。とにかく歩きやすく、疲れにくい。

エアの恩恵はハッキリあるが、いわゆるフワフワ感ではない。イスに喩えるなら、アウディやワーゲンのドイツ車でお馴染みの「一見硬くて張りがあるが、体重を預けるとしっかりとしたコシで身体を包み込んでキープし、長時間のドライブでも疲れさせない」アレですね。アレの靴バージョン。

48

これまではナイキのエアー付きジョギングシューズも何種類か日常用に試してみて、どれも良いシューズではあったんだけど、ジョギングシューズとウォーキングシューズは構造が違う(走る用は走りに最適化されている)ので、ジョギングシューズをウォーキング用に使うのは若干無理があった。

かといって従来のウォーキング専用シューズは、ソールが薄かったり、アッパーが硬すぎたり、ホールドがイマイチだったりして、どれもしっくりこなかった。しかし、ジャングル レース エーシープラスで考えが一変した。「これこそ、人生ナンバーワンの気持ち良い街用シューズ」だと断言できる。

あと、ジャングルモックと違うのは、靴ひもがあるおかげでホールドがしっかりたこと。ジョギングシューズではないけども、街中で小走りしなければならないシーン(歩行者信号が点滅しているときとか、駅の乗り換えで急いでるとき)でもまったく問題なし。歩いてよし、小走りしてよし、JUNGLE LACE AC+は最強のタウンユースシューズだと思う。

13
/形状記憶タイプのインソールを併用し、さらに快適性がUP\


ひとつだけ気になるのは、表皮がモフッとした素材なので、汚れたときの掃除でやや難儀するかも?くらいか。将来のメンテナンスをどうするかは考え中(汚れてから考えよう)だが、使用上の不満はナッシング。100%満足しかないシューズである。



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

自転車乗りに「とても馴じみ深く、知名度も高いけど、使っている人はすごく少ない」アイテムの最高峰といえば“サコッシュ”ではないでしょーか。(少なくとも自分はそう) ロングライドで使うには容量的にちょっと心細い。ジッパータイプではない、ボタンでのみ閉じるタ ...
自転車乗りに「とても馴じみ深く、知名度も高いけど、使っている人はすごく少ない」アイテムの最高峰といえば“サコッシュ”ではないでしょーか。(少なくとも自分はそう)

ロングライドで使うには容量的にちょっと心細い。ジッパータイプではない、ボタンでのみ閉じるタイプだと、「貴重品が落下しまいか」って気持ちになる。あと、単純構造なのでハードに走るとズレ下がってくる。(紐を結べばある程度固定できるが、モノの出し入れのたびに結び目を解く手間が…)

43

「じゃあ、短距離のポタリングで」ってなるのだが、短距離ならサイクルジャージのバックポケットだけで事足りるのよね。

■ ロングライド:日帰り用のミニバックパック
■ ポタリング:バックポケットのみ

となる。

そんなわけで、これまで雑誌の付録とかイベントの景品でサコッシュをいただくことはあったものの、なかなか使う出番がなかった。しかし、この下を読んで考えが変わり、「ひとつ手元に置いておこう」となった。

>> すべての会社員は『サコッシュ』を昼休みに使うべき(ヌートン)


サイクリストではなく、会社員がなぜにサコッシュを使うのか。サイクリストでさえ使っていない人が多いのに、会社員とはどういうことか。利用シーンが思い浮かばない…って読む前は思ったんだけど、読んでみたらナットク。

17

詳細はリンク先を読んでいたただくとして、記事を要約すると、

  • ランチタイムの財布とスマホの持ち運びに便利
  • スボンのポケットがパンパンに膨れない
  • 大型ポケットがひとつできるイメージ
  • バッグインバッグにもなって持ち運びが楽

です。

ということで、suzuriでひとつ買ってみた。 (ほんわかとかわいくて、かつ自転車風のを選んでみた)
※suzuriとは、GMOペパボ株式会社が運営するオリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイト。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができる。最近、サコッシュがアイテムに追加されたらしい。

自転車屋さんに置いてあるモノもいいが、suzuriにあるのはサイクリスト目線からちょっと離れたデザインが多くて斬新に映る。

2018-01-25_05h41_02

「これはいったい何をモチーフにしているのだろう…」とか、「どういう意図でこのデザインで行くと決めたのだろう…」って不思議な感覚になるモノもあるが、総じてどれも個性的でユニーク。あえてサイクリスト風ではないサイクリングアイテムを持つのも悪くないかもしれない。

サコシュの使い方はこんなかんじ

職場編

仕事場のデスク横に置いてあり、ランチに出るときのみ使う。長財布とスマホを持って行くんだけど、ジーンズのポケットがパンパンに膨れるストレスが無くなって超快適。上記記事にもあったように、まるで「大きなポケットが増えた」かのよう。

01

36
/ボタンもあります\
 
最近のスマホって大型化しているし、それをジーンズのお尻のポケットに入れておくってすごく不安じゃありません?入れてあるのを忘れてイスに座ってバキッ…とか、信号で小走りしたときポロッと落ちる…とか、いろいろ事故の可能性があるじゃないですか。サコッシュに入れればその不安は解消です。

あと、いざ食事ってなったとき、狭いカウンター席だと財布とスマホの置き場所にも気をつかう。油ギトギトな中華屋さんで長財布をベタッと置くのは気が引ける。かといって、座った状態で財布をズボンに入れるわけにもいかないですよね。それもサコッシュで解決。

57
/こういうカウンターでも…\


20
/こうすれば快適!\


「あれ?サコッシュって、日常生活ですごく便利じゃね?」ってなった。

見た目的にも、布製のシンプルなルックスなので、仰々しくないというか、威圧感とか違和感が薄いのも職場に適している理由かなと。(スーツ姿でサコッシュは違和感しかないですが…)

25
/荷物もたくさん入る\

週末編

職場だけで使うのも良いのだが、せっかくなので週末も使ってみようと思い、使ってみたのがクルマの中(サイクリング中ではなく、移動中に使うイメージ)。

車のヘッドレストに引っ掛けて(アイウェアとかグローブの)モノ入れにしてみたら、あらステキ。ちょうどいい塩梅になった。イタリア車のパンダの欠点である「モノ入れスペースの絶望的な少なさ」を解消するのにサコッシュはちょうどよい。

04 HDR

小物はヘルメットの中に入れている人がほとんどだと思うのだが、何かの弾みでポロッと落ちることもあるし、バイクを積むときにジャマじゃないですか。なので小さなアイテムはサコシュで吊り下げることにしました。吊り下げ式なので、誤って踏みつける心配もゼロ。

同じ要領で、古びた巾着袋をもう片方のヘッドレストに引っ掛けて置くのもオススメ。汗で濡れたジャージやウェアを入れる(ビニール袋で包もう)とか、ヘルメット本体を入れるのに使える。

53

余談だが、パンダって本当にモノ入れスペースがないのよね…。カップホルダーは2個あるけど、ペットボトルは入らないし、コンビニのホットコーヒーを片方に入れたら、もう片方には入れられない構造になっている。「イタリア人、もうちょっと考えてよ!ふたつ並んでいるのに同時に使えないってどーゆーことよ!」って思ったものだが……もう慣れました(笑)。
※オクサマと出かけるときは、片方が飲むときはもう片方がホルダーに入れ、片方が飲み終わったらホルダーに戻し、もう片方が手に持つ…を繰り返している

まあ、走って楽しいクルマなのでいいんですけどね。アバタもエクボといいますか…
( ◠‿◠ )

20

そんなわけで、「使い所がない」って敬遠してたサコッシュも、アイデア次第で活躍方法があるということを学びました。押入れで眠らせてしまっている方は、こんな使い方をしてはいかがでしょうか。

「持ってないのでひとつ買おう」って場合、基本的にフリーサイズなので、大きさを気にする必要もない。あと、サコッシュの色は大半が白だけど、あえて黒ってのもよいアクセントになりそう。私服で合わせるなら、むしろ黒のほうがオシャレかも?という気もする。

suzuri以外にも、アマゾンやYahoo!でも売ってます。

「リアディレイラーサコッシュとか、カセットスプロケットサコッシュを作ってみようかな…」という気持ちにもなっております。( ◠‿◠ )


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア



サイクリング系のウェアは総じて高い。よっておサイフには優しくない。 サイクリングを始めて間もない人は、「えっ!こんなペラペラのジャージが1万円もすんの!?」、「ウィンドブレーカーの原価なんて売価の10分の1もしないんじゃないの!?」と感じると思う。 ※オク ...
サイクリング系のウェアは総じて高い。よっておサイフには優しくない。

サイクリングを始めて間もない人は、「えっ!こんなペラペラのジャージが1万円もすんの!?」、「ウィンドブレーカーの原価なんて売価の10分の1もしないんじゃないの!?」と感じると思う。
※オクサマをサイクルウェアのショップに初めて連れていったとき、あまりの高さに泡吹いてひっくり返ってたもんね…(ユニクロ並の価格感をイメージしてたらしい)

35
/初めて買ったジャージは穴が開いた後も2年使い続けた\

まあ、サイクリングに特化した専用構造だったり、(競技人口が他のスポーツほど高くないため)ロット数の関係でどうしてもコストがかさんでしまう…のだろう。今はこの事実を受け入れてはいるが、それでも高いものは高い。なので、最近は圧倒的にコスパの高い海外通販(wiggle)しか使っていない。
※娘も本格的にサイクリングにハマりつつあり、冬用アウター、インナー、ショーツ一式をwiggleで揃えました

で、ですね。ウェアが高いということはそうそう何着も買えず、よって1~2着を大切に着回すことになり、使用サイクルが速くなる。週末の土日どっちも走る場合、「洗濯しても翌朝までに乾かない…」ってことも。

薄手の夏用ジャージ&インナーは速乾タイプなので、わりと雑に干しても翌日はカラッと乾くんですが、厚手の冬用になるとどうしても時間がかかる。

ストーブやガスファンヒーターの近くの干すのもアリなんだけど、ダイレクトに熱に晒すのは素材によくない…ってジレンマもあってなかなか思うようにいかない。

40

というわけで、「翌日も走りたい!厚手の冬用アウター(インナー)を素早く乾かしたい!」ってときに便利な技をご紹介します。(しかもコストゼロ)

用意するのはタオルのみ

翌日も走るとき、自分はジャージやビブショーツをシャワーに持ち込んで洗ってしまう。手順はこんなかんじ。


石鹸まみれにして2回ほど洗う

浴槽でしっかり絞って水気を取る

50

ハンドタオルでジャージをぐるぐるに巻き、タオルに水気をとらせるようにギュッギュッっと絞る(冬用ビブショーツのようにやや厚手だと2回繰り返す)

25

38

46

12

57


これでほとんどの水気は飛ぶ(タオルが吸い取る)

ふつうに干す(自然乾燥)


以上である。じつにカンタン。

タオル数本しか使わないのでコストもかからない。包むときのコツだが、単純に外からかぶせるのではなく、タオルの上に敷いてタオルとウェアで手巻き寿司を作るかんじで丸めていく。そうすると、全体からまんべんなく水気を吸い取ってくれる。

夏用ジャージやインナーはハンドタオル1~2枚でモミモミすればOK。

水気の多い冬用アウターとか冬用インナーなら、大きめのバスタオルで包み込んでモミましょう。なければハンドタオル数枚でやってOK。これをせずに干すと、まず確実に翌朝までに乾かないのと、水滴が床に落ちて同居人に叱られます(笑)。

このひと手間をかけるだけで、翌日も快適に走れます。

ついでにインソールの速乾法も

サイクリングシューズがベッタベタに濡れるってことは、雨天走行でもしない限りまずないのだが、そうなってしまった場合のちょっとしたコツをば。

もともと長年サッカー(&フットサル)をしてまして、サッカーシューズは日常的にメンテしてました。サッカーはサイクリングシューズとは比べ物にならないほどハードな使い方をするし、雨でプレーすると泥・砂・芝だらけになる。長持ちさせるにはその日のうちのケアが欠かせない。

以下、その方法。


まずインソールを抜く

シューズ表面の土、砂を水で洗い落とす。細かな溝やステッチの間は使い古した歯ブラシを利用(あと、インソールの下にも砂は溜まっているもので中もキレイにする)

シューズが水浸しになる

新聞紙を丸めて中に詰める(ぎゅうぎゅうにはしない。ほどほどに)

風通しの日陰に干す

数時間後、湿った新聞紙を抜く

新しい新聞紙を詰め、リピート

寝る前に新聞紙を抜いておく(あらかた水気が飛んだら、空気が通る状態にして一晩おきたいため)

01

これでOK。カンガルー皮とか牛皮のような天然皮革だと、これだけやっても翌朝「まだ若干湿ってる…?」って感じることはあるが、履いてしまえば気にならないレベルだし、走っているうちに乾く。靴の湿気ってウェアほど気にならないのでわりと大丈夫です。

ジャージとインナーは最低でも2セット(できれば3セット)あると、洗濯であくせくせずに回転させられますが、ウェアが少ない場合はまずはこんな感じでサイクルさせてはいかがでしょうか?(・∀・)

ここだけの話、気心の知れた男同士で泊まりで出かけたときは、「洗濯すんの、めんどクセェ…」ってなり、洗わずにそのまま翌日着たりすることもあるのですが…。
※不潔なのでオススメしませんよ…(^_^;)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストアに新作パーカー追加しました(*^^*)

冬のサイクリングは寒い。何年走っても、三度の食事よりロードバイクが好きでも、寒いものは寒い。 自分は「自転車は通年スポーツ」だと考えているので、季節を問わず走りまくるが、やはり12月〜2月の3ヶ月間はほんの少し億劫な気分になる。(走り出せば大丈夫だけど、玄 ...
冬のサイクリングは寒い。何年走っても、三度の食事よりロードバイクが好きでも、寒いものは寒い。

自分は「自転車は通年スポーツ」だと考えているので、季節を問わず走りまくるが、やはり12月〜2月の3ヶ月間はほんの少し億劫な気分になる。(走り出せば大丈夫だけど、玄関の外に出るまでが精神的に一苦労w)

これまで、何度も冬ライドのコツとか工夫について書いてきたが、Global Cycling Network の「7 Hacks For Winter Cycling(冬サイクリングを快適に楽しむ7つのコツ)」という動画が役立つ内容だったので、自分の経験&考えも添えつつお届けしよう。



冬のサイクリング・ノウハウその1.タイヤの空気圧を下げる

(英国はそうらしいのだが)冬はウェットコンディションであることが多く、さらには落ち葉や砂等が路面に増える季節でもある。グリップを確保するにはタイヤをウェットタイプにするのもアリだが、抜本的に改善したいなら太めに交換するのが近道。

動画に登場するダンさんとマットさんは、1年間を28cで走ってみて「何の問題もないどころか、快適だった」という結論に達したそうだ。28cだと(ロードでは一般的な23cや25cよりも)空気ボリュームが増えるので、そのぶん空気圧を低く設定できる。よってグリップ力が増え、乗り心地も良くなるわけだ。

2017-12-29_09h45_04
/ ダンさん(左)とマットさん \

ちなみに、ダンさん(体重72キログラム)は60PSI、マットさん(ダンさんよりも重い)は「パンクリスクが怖い」という理由で、70PSIに設定してある。ちなみに60PSIは「約4.13 Bar」、70PSIは「約4.82Bar」である。ロードバイクの空気圧の世界には、大きくBar(バール)とPSIがあるが、「1 Bar = 14.5 PSI」、もしくは「1 PSI= 0.07 Bar」で覚えておけばOK。


余談だが、自分はこれまでずっと23cしか履いていなかったのを、2017年8月からIRCのAspite(アスピーテ)の24cに交換した。(インプレは下記記事をどうぞ)

>> パナレーサー(Race L Evo 3)からIRC の Aspite Pro(アスピーテプロ)にクリンチャータイヤを交換し、あるトラブルに気づく

>> 月間サイクルガジェット 2017年10月号


56-1

すでに2,000キロ以上走らせてみたが、24cで何の問題も違和感もない。まあ、正直23cと24cだとさほど劇的な変化を感じ取れないものだが、それでも「直進安定性とコーナーでのグリップ」はちょっと良くなった印象がある。

いますぐ28cに交換するつもりはないけど、Aspite(アスピーテ)の次のタイヤを24cのままでいくか、25cにするか、それとも慣れ親しんだパナレーサー(23c)に戻すかは決めかねている。
※キャリパーブレーキだと、28cは輪行時の脱着で干渉してしまう…というデメリットがある。なので、たぶん28cは選ばない予感。ディスクブレーキであればクリアランスの心配が無くなるのだが…。

冬のサイクリング・ノウハウその2.保温ボトルを活用

保温ボトル(CAMELBAKのポディウムチルとか)は夏用のイメージが強いが、ぬるま湯を保温することもできる。長時間はもたないのでロングライドでの効果は薄いものの、通勤のような1時間前後のライドであれば、十分に効果を発揮する。

2017-12-29_09h45_56
/ 自分も愛用してる \

ただ、ここ数年はただの水しか自分は飲んでいない。当然ながら真冬なのでキンキンに冷えているわけだが、あまり気にならなくなった。

>> 冬のライドは寒いので、防寒対策として白湯を飲んでおります

冬のサイクリング・ノウハウその3.冬用シューズの活用

冬のライドで困るのは、身体の末端(指先&つま先)の冷え。体幹がいくらホカホカでも、末端が寒いととたんにサイクリングが辛くなる。

48
/ シューズカバーです \

夏用シューズに「シューズカバー」をかぶせるのが一般的な対策。これ1枚で冬シーズンを凌ぐこともできるが、気温3度かそれ以下の時期はこれだけでは不足することも。保温性の高い(厚手の)ソックスを追加してもいいが、足先が窮屈になるのがデメリット。アルミホイルをつま先に巻くのもいいが、真冬だと気休めにしかならない。ではどうするか。


そこで、さらに保温力の高い「冬専用のサイクリングシューズ」の登場だ。

2017-12-29_09h46_44
/ カバーすら不要 \

こういうシューズが存在するってことすら自分は知らなかった。ベンチレーションの穴やメッシュ素材はないので通気性は期待できない。そのかわり、複数の保温素材レイヤーで冷気を完全にシャットアウトしてくれる。

厳寒期の使用に限定されるだろうが、マットさん、ダンさんは「夏用シューズにシューズカバーをかぶせるよりも、段違いに暖かい」と語っている。冬の長い季節のサイクリストの方は、一考の価値があるかもしれない。

冬のサイクリング・ノウハウその4.防水性のあるサドルバッグ

サドルバッグにマルチツールを入れている場合、専用カバーで包んでおこう。裸の状態で入れていると、外からの圧力や湿気のせいで予備チューブを傷つけて穴があき、肝心のときに使い物にならなくさせてしまうリスクがある。冬のライドでパンクして、予備チューブに穴があいてた…なんてことになったら大悲劇である。

2017-12-29_09h47_52

専用カバーに入れるか、なければビニール袋でぐるぐる巻きにして、鋭利な部分をカバーしておこう。防水仕様のサドルバッグを併用するのもよいが、それでもマルチツールは何かしら包んでおきたいところ。

なお、自分が愛用しているのは、トピークの小型マルチツール。それに加え、ホームセンターでアーレンキー(4ミリと5ミリ)を別途携行している。
※シートポスト、サドル、ヘッド、シューズのクリートなど、使うシーンが多いサイズなので。あと、マルチツールだけだと長さがないのでしっかりねじ込めない場合がある。

>> ツール缶には4ミリと5ミリのアーレンキーを持っておくと、マジで捗るYO

冬のサイクリング・ノウハウその5.冬は廉価版バイクでしのぐ

英国のような、冬季も雨が多く、ウェットコンディションの中を走らなければならない地域でのコツとして、「冬の間は廉価版バイクに切り替える」というのがある。

2017-12-29_09h48_44

大事にしている1軍バイクは冬季は家に保管しておき、2軍バイクを冬に使う。2軍バイクであれば、思い切り汚れてもさほど気にならないし、消耗スピードが早くても許容できる。

たとえば、安めのアルミフレーム、下位グレードのコンポーネントとホイール、耐パンク性高めのタイヤ、さらにはマッドガードをあしらえば、路面の濡れや水たまりを通過するときに、「大切なバイクが汚れちゃう…」といちいち気が滅入ることもない。

重量が増してしまうのは致し方ないが、冬であれば長距離ヒルクライムもしないだろうから選択肢としてアリである。

2軍バイクを用意するのはなんとかなりそうだが、問題は「保管場所をどうするか」だろうか。我が家はすでにロードバイク1台(寝室)、ミニベロ2台(居間)があり、これ以上増やすのはスペース的に難しい…。

冬のサイクリング・ノウハウその6.ウェットティッシュを携行する

動画内では「Baby Wipe」と表現されていたが、ようするにウェットティッシュのこと。レストラン等で提供されるアレをサドルバッグに二つほど忍ばせておこう。たいしてスペースもとらないので気にならない。

2017-12-29_09h49_43

パンク修理やチェーン落ちで作業すると、どんなに気を使っても指が汚れる。汚れた指のままブラケットを握りたくないし、ウェアに黒いシミを付けたくないもんね。

ただ、ウェットティッシュは時間が経つと湿気が蒸発してしまい、ビニール袋の中でカピカピになっていることもあるので、ときどきチェックして入れ替えてあげましょう。

ちなみに自分は以前は律儀にウェットティッシュを持っていたのだが、使った後のゴミが増えるのがイヤなので今は持っていない。指が汚れたらそのへんの雑草で指をこすってごまかしている。

冬のサイクリング・ノウハウその7.なるべく平坦路を走る

冬の山は気温が下がって、路面凍結の危険がある。それにくわえて、登坂で汗をかいてしまうことで、ダウンヒル時に身体が冷え、風邪をひく…ことも。真冬のダウンヒルは寒い。汗をかいた状態だと、ウィンドブレーカーを着ようが何をしようが、絶対に寒い。たとえるなら、巨大冷蔵庫の中で長時間ジッとしているかんじ。

2017-12-29_09h50_21

真冬でも、坂を登るととたんに汗をかく。一度濡れたインナーはなかなか乾かず、汗冷えで苦しむ。替えのインナーをバックパックに詰めておく…という対処法もあるにはあるが、そこまでするよりは、なるべく緩やかなアップダウンで留めておき、本格的な峠越えは春までとっておく…のがよいかと思う。

自分のコツ:カイロを背中に貼る

サイクリング仲間がやっているのを見て知った方法なのだが、インスタントカイロを背中(具体的には首から背中にかけた「肩甲骨の間のやや上」)に貼るという暖のとり方。

体の一部分を局地的に温めるだけで効果あるの?背中だけ暖かくても意味なくない?」と尋ねたら、「と思うでしょ?それがやってるとやってないとではぜんぜん違うんだな~」と得意気に語っていたので、効果があるのは間違いなさそう。

どーにもこーにも寒さに耐えられん!となったらコンビニに駆け込んで1枚買って試してみるつもり。

あと、冬に限った話ではないが、ワイヤーロックは常に2個持参する。冬はトイレが近くなるし、1回あたりの休憩時間が長くなりがち。なので、なるべく強度高めのロックを持っておきたい。自分はABUSのロックをずっと使い続けている。


最後に自分の心がけをひとつ紹介しますと、冬ってそもそも”布団から出る”ことで苦労しませんか?逆にいったん起きあがってしまえば、慣性の法則で身体が勝手に動き、ウェアを着たり、ヘルメットやグローブを装着できるもの。そう、冬サイクリングの最大の敵は「布団から出られるかどうか」にある。

枕元にモッフモフに暖かいフリースと、室内用の厚手のソックスを置くのが自分のコツ。目覚ましを止め、布団の中でモソモソとフリースとソックスを着ると、わりと元気よく掛け布団を「ふんっ」と弾き飛ばすことができる(つまり、気持ちよく立ち上がれる)ものです。


以上、Global Cycling Network の「7 Hacks For Winter Cycling(冬サイクリングを快適に楽しむ7つのコツ)」に自分の経験を添えてお届けしました。


>> 冬の自転車通勤をより快適にするコツ8つ+アルファ


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア


2年半使ったスペシャライズドのヘルメット、「Prevail(プリヴェイル)」に別れを告げ、散々悩んだ結果、カスクの「Protone(プロトーネ)」を購入した。 かなり高価だったのだが、自転車パーツはなるべくケチらず、他で帳尻を合わせる(平日はワンコイン弁当とか)ポリシ ...
2年半使ったスペシャライズドのヘルメット、「Prevail(プリヴェイル)」に別れを告げ、散々悩んだ結果、カスクの「Protone(プロトーネ)」を購入した。

かなり高価だったのだが、自転車パーツはなるべくケチらず、他で帳尻を合わせる(平日はワンコイン弁当とか)ポリシーということで己を納得させた。

24
/ ホワイト&ライトブルーの組み合わせ \

さっそく100キロほど走ってきましたので、「Protone(プロトーネ)」の使い心地をインプレしますね。

ちなみに、セミエアロも検討したが、サイクルキャップが併用できないので却下となった。※自分はシーズンも天候も問わず、必ずサイクルキャップをかぶる派なので…

むちゃくちゃ軽い。が、スペシャライズドのPrevailには一歩及ばず

サイズはMとLがあり、Mを選択。チームスカイも採用するハイエンドモデルなので、そうとう軽い。箱を開けて持ってみて、まず感じたのがその小ぶりなルックス。

「あれ?Mを注文したのにかなり小さくないか?まさか、Lサイズにしておくべきだったか?」

と一瞬焦ったが、かぶってみたら問題なかった。小さく感じた理由はシェルの薄さによる。Prevailと比較するとその差が歴然で、かなーり薄い。空力効果も高そうな印象。

50

公式サイトによると、重さは215グラム(Mサイズ)なので、198グラム(Mサイズ)のPrevailにはやや劣る。とはいえ、ロードバイク用ヘルメットの中ではかなり軽い部類に入る。

(主観ですが)惚れ惚れするかっこよさ 自分はヘルメットのデザインは人一倍こだわるタイプでして、かっこよくないって思ったら性能がいくら素晴らしくても選択肢から即外す。

その点、「Protone」にはデビュー直後からずっと惚れていた。確か初めて見たのが2014年のサイクルモード@幕張。一目惚れした。かっこいいなあ、いつか欲しいなあ、でも高すぎて手が出せないなあ…って後ろ髪を引かれる思いでカスクのブースを離れた記憶がある。

そのデザインが今も続いており、とくにバージョンアップ(見た目の)はされていない様子。それだけ根強い人気があるのだと思う。

02

エアロでレーシーでキュッと引き締まってて、シンプルなラインで構成されたデザインで………どの角度から見てもカッコいい(モデルは気にしないでください…)。

セミエアロちっくな、丸みを帯びた後頭部が好みが分かれそうな気がするが、自分は大好き。よく、ローディのヘルメットは非サイクリストから「エイリアンみたい」と称されることが多いが、Protoneはエイリアン要素は低め。

ちなみにエイリアンのデザインって、天才的デザイナーのH・R・ギーガーによるものなので、完成度はむちゃくちゃ高い。もはや芸術と呼ぶべきレベル。なので、「エイリアンみたい」と言われたら、褒められていると思いましょう(笑)。

色はホワイト&ライトブルーにした。ブルーを2回連続(7年間)使ってきたので、気分転換ですね。ホワイトはどんなカラーのウェアにも合わせやすいので。真っ白だと面白みに欠ける気がしたので、差し色としてスカイブルー(ジャケットとウィンドブレーカーと揃えた)のにした。

吸い付くようなフィット感と一体感

かぶってみた印象だが、頭を入れる瞬間はちょいキツめ。だが、いったん頭が収まると「なんじゃこら!」ってくらいぴったりフィットで感動。

24

Prevailのフィット感もかなりのモノだったはずなのに、Protoneの完全勝利。Prevailは後頭部のダイヤル調整でフィットさせていくかんじ…に対し、Protoneは「頭を入れた瞬間にすでにフィット!ダイヤルはほんのちょっといじれば完璧!」なかんじ。いっさいの隙間がないのに、窮屈感がゼロ。(頭部の形状次第なので、個人差あるとは思いますが)

絵にしてみるとこんなふう。あくまで感覚的なものをイメージ化しただけなので、正確性は突っ込まないでください(笑)。 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
37_1


しかも、ストラップがアゴの下ではなく、サイドの耳に近い部分で止められるのが地味にGOOD。素材が皮なのでチクチクせずに着け心地も快適だ(些細で目立たないとこにちゃんとコストをかけるのは好印象)。

01


49

なお、後頭部のダイヤルはふつうにカチカチと回すオーソドックスなタイプ。(オクサマのMojitoのように)上下移動はしないので、ロングヘアーとかポニーテールの女性には向かないかと。

冷却効果よりも、空気抵抗の低さが際立つ

2日間にわけて、100キロほど走ってテストした。1回は都内(山手線内)をのんびりペースでツーリング。もう1回は彩湖で巡航速度時速32キロで周回。

で、速度域を上げたときの空気抵抗の低さに驚いた。頭部への風圧が抑えられていて、めちゃんこ快適なのです。

具体的には、(これまた感覚的な話ではあるが)前からの風圧が頭頂部と側頭部をキレイに流れて行くかんじ。そもそものシェルの小ぶりさ、球体に近い形状がそうさせているのだろう。

04

直前までPrevailを使っていたのでよくわかるんだけど、Prevailはフロントのエアインテークからヘルメット内部に空気がコォォォォォォーって入り込んでくるのが、Protoneだと「中に入るのではなく、サイドで切り裂いてゆく」イメージ。

どっちが良い&悪いって話ではないが、高速巡航しやすいのは間違いなくProtone。さすがチームスカイ御用達だけありますぜ…(プラシーボ効果と購入直後の気分の高揚も多分に混じっているとは思いますが…)。

ちなみに冷却効果ですが……うーん、冬なのでぶっちゃけよくわからない。どっちもスースーする。が、Prevailのほうがインテークがでかいぶん、より冷却効果が高い(夏涼しく、冬スースーする)と思う。

30


49
/ Prevail(下)のほうがエアの入りは良い \

マイナスではないが、Protoneで唯一気になる点

ひとつだけ気になるのが「シェルの薄さ」でして、Prevailのシェルがかなり厚かったせいで落差を感じているだけかもしれないけど、「こんなに薄くて、落車のダメージから頭部を守ってくれるのだろーか…」と少し不安になった。

しかし、トッププロが使うモノなので、安全対策に抜かりはないのは理屈ではわかっている。気分の問題です。

ファーストインプレッションの結果、100点満点中98点をつけられる。性能、デザインに関しては文句ナシ。2点マイナスは、まだ拭えない心理的不安とややお高めの価格設定のせいです。(自分へのクリスマスプレゼントってことにした) 

Protone(プロトーネ)の購入直後インプレッションまとめ

  • 業界最軽量ではないが、十分すぎるほど軽い
  • スリムでコンパクトで空力がよいデザイン
  • フィット感バツグン
  • チームスカイとお揃いであるという喜び
  • ややお高いのが玉にキズ

といったところか。今後数年に渡って愛用するモノなので、満足できる買い物ができてよかった。引き続き、Protoneのインプレッションを継続しますね。

07

関係ないが、弟がしれっとOGKカブトのセミエアロタイプの「Aero-R1」を買っていた。最近、取引先の知人や友人らもコレをかぶっていたし、すごく人気っぽい。ショップで観察しても、Aero-R1を手にとる人が多い。コストと性能が絶妙のバランスな気がする。さすが安定のOGK…。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


サイクルガジェットストアはただ今かなーり品切れなので、追加発注をかけているところです…(^_^;)


皆様は、電車での輪行時にビブショーツの上に「短パンなどを履く派」だろうか?「履かない派」だろうか?(体のラインを隠すためのエチケット的な意味合いです) 自分は何回か履かずに輪行してみた結果、「履く派」に落ち着いた。自分が観察してきた範囲で言うと、履く: ...
皆様は、電車での輪行時にビブショーツの上に「短パンなどを履く派」だろうか?「履かない派」だろうか?(体のラインを隠すためのエチケット的な意味合いです)

自分は何回か履かずに輪行してみた結果、「履く派」に落ち着いた。自分が観察してきた範囲で言うと、履く:履かないは5:5くらいの比率なので、まあ人それぞれといったかんじ。

27-1

履いても履かなくてもどっちでもいいんですが、履こうかなと思っている人のご参考になればと書いてみます。

ビブショーツを履いたら手放せなくなった

今年の夏に使い始めたビブショーツ、使い始めるまではさんざん「どうしようか…」と悩んだものだったが、やはり大正解だった。

背中からの吊り下げ式は下腹部の圧迫がなく、パッドが全然ズレない。出発から帰宅まで、ずっと安定。この恩恵はでかい。 

31

ボクサーショーツタイプ(ふつうのパンツ式ですね)を5年以上使っていた頃は、トイレに行くたびに「よいしょっと…」とポジションチェンジをせねばならなかった。 

>> 清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ビブショーツの購入に踏み切りました(試着してみた感想)

>> 勇気を振り絞って、ビブショーツで都内屈指のオシャンティスポット「原宿」と「表参道」を走ってみた感想


あと、うまく言葉で説明できないのだが、足の付け根に食い込みを感じたり、前後にわずかにズレる不快感がときどきあった。その必要性がウソのように消えた。感激。

そんなわけで、ビブショーツ無しではサイクリングできないくらいになってしまいまして、夏用に続き、冬用ビブショーツもwiggleで購入しました。

一度ビブショーツを使うと、もう元には戻れないですね…。

サッカー用ウィンドブレーカーがぴったり

ビブショーツで躊躇なくどこでも行くようになれたのは良いのだが、未だに在来線での電車輪行はちょっと「エチケット的にどうなのか」迷う。

なぜなら、ふつうの電車内(南関東で言うと武蔵野線とか高崎線とか湘南新宿ライン)だとちょっと視線を感じるから。

40
/ たとえ始発でも徐々に乗客は増えますしね \

「非サイクリストの方々に違和感を与えないよう、短パンを履こうかな…でも輪行の荷物が増えるのはイヤだな…」と考えた結果、編み出したのが“サッカー用ウィンドブレーカー”。もうずっとサッカーはしていないので、破棄しようか迷っていたのだが、保管しておいてよかった。これの下だけを着用すれば、ちょうどいい塩梅になる。

09

ウィンドブレーカーの何がいいかって、小さく折りたためるところ。しかもジャージと違ってペラペラ(サイクリング用と理屈は同じ)なので、コンパクトに丸めてバックパックに突っ込んでおける。輪行時も荷物にならない。(輪行では荷物をいかに抑えるかがテーマなので)

ちなみに愛用バックパックはMALEROADSの10-12L サイクリング用小型バックパック。これの底に丸めて押し込んでまえば存在すら気にならない。

>> 日帰りツーリングに最高だと思う MALEROADS の小型サイクリングバッグ(10-12L)のレビュー


さっそく武蔵野線を使っての輪行で試してみたら、いいかんじ。駅のプラットフォームや構内での人混みに馴染むので、リラックスして過ごせる。

ちょっと暖かくて移動中も快適だったのが、嬉しい誤算だった。

27

それと!ウィンドブレーカーを履くと、ポケットが2つ増えてすごく便利です。

ビブショーツって下半身にポケットがないので、切符やミニ財布はサイクルジャージのバックポケットに入れるしかないんだけど、輪行バッグを背負いながらだと、小物の出し入れが地味に面倒じゃありません?それにスマホが腰にあると、背もたれのあるところに座るのにも気を使う。下半身にポケットがあると、電車輪行時はとても助かるのだ。

下半身用のサイクリスト向けウィンドブレーカーってそういえば存在しない

まあ、ライド中に下半身にビブショーツの上に何かを着用することがないので、存在しないのは当然なんだけど、「輪行時だけ使えるものがあればな…」って考えているサイクリストは地味にいるような気がする。

べつに高いものを買う必要はないので、子供の部活のお下がりで間に合わせるもよし、スポーツオーソリティーとかゼビオ的な場所で型落ちのクリアランス品を1,980円とかでゲットするもよし。
※上下セットで売られていることが多いが、下半身だけバラで買うこともできることがほとんど

もしサッカー等の他のスポーツをしていたのなら、押入れに「輪行時に使えそうな古びたウィンドブレーカーが眠っているかもしれない。あと、狙い目として、「意外に使えそうな服が実家のタンスの肥やしになっている」パターンは多い。親兄弟のくたびれたウィンドブレーカーがないかどうか、年末年始の帰省時にチェックしてみてはいかがだろうか。

十中八九は「なんだこれ…こんなもんよく保管しといたなウチのオカン…。捨てるしかねえぞ…」ってなるのであるが。

18
/ 替えのインナーも1着携行すると、ライドの折り返し地点でサッパリとします \


まれに、


自分 「おぉっ!これ、いいじゃん!もらっていい?」

オトン 「いいよ、どうせ捨てようと思ってたし」

自分 「やったー」


ってなるのだが、帰省から戻っていざ着ようとして、「あのときはアリだったけど、冷静になると死ぬほどダサいし、着るのが恥ずすぎるな…」ってなってしまうことも少なくない。よっておとなしく買ってしまうのが手っ取り早い気はする。


ビブショーツで輪行時に何かを着用しようかお考えの方々の参考になれば幸いです。
( ・∇・)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


サイクルガジェットストアもどうぞ… (^_^;)



2年半使ったヘルメット、スペシャライズドの「プリヴェイル(Prevail)」がそろそろ交換の時期なので、次のヘルメットを探さなければならない。 一般的に自転車のヘルメットの耐用年数はMAXで3年と言われており、それ以上使うのは安全面から言って得策ではない。(お手入 ...
2年半使ったヘルメット、スペシャライズドの「プリヴェイル(Prevail)」がそろそろ交換の時期なので、次のヘルメットを探さなければならない。

08

一般的に自転車のヘルメットの耐用年数はMAXで3年と言われており、それ以上使うのは安全面から言って得策ではない。(お手入れや保管状態が良くての3年なので、いい加減な扱いをしていると劣化は早まる)

ということで、振り返りのレビューをしてみよう。

プリヴェイル(Prevail)の良かった点

とにかく、申し分ないほど軽い

これがプリヴェイル(Prevail)を選んだ最大の理由だった。メーカーの発表で「198グラム(Mサイズ)」。購入した2015年当時は最軽量の1、2位を争う軽さで、長時間被っても気にならないし、首も痛くならない。

今でもこの軽さは特出していると思う。ロングライドする人にはぜひ軽さを重視してほしい。個人的感覚だけど、200〜230グラムのヘルメットはかなり軽量の部類、230〜260グラムはふつう。260グラム以上は「自分だったら選ばないかな…」っといった感じ。

P1020306

たかが数十グラムの差かもしれないが、朝から夕方まで乗り続けていると、ボディブローのようにジワジワ首にくる。よって、次に購入するヘルメットも「軽さ」は譲れない。

ちなみに重いから安全とか、軽いから安全面が犠牲になっているわけではなく、検査をパスしたお墨付きヘルメットであればどれを被っても衝撃吸収性能はいっしょ。

高価なヘルメットは、廉価版より安全性が優れているわけではなく、「安全性を損なわずに軽くする技術」が駆使されているのである。

>> スペシャライズドのヘルメット、Prevail(プリヴェイル)が軽すぎてかぶっていることすら忘れそう

エアの抜け(冷却効果)がバツグンによい

軽い=エア抜けの穴がたくさん開いていることを意味するので、頭はたいへん涼しい。プリヴェイル(Prevail)のアイコンでもある横一直線に開いた穴「Mega Mouthport(メガマウスポート)」が大量に空気を取り込んでくれる。

14
/ 真横に一文字に伸びたとこがソレ \

夏はいいけど、冬は寒いんじゃないの?

確かにその通りなんだけど、冬のことを気にしてそれ以外の季節に頭が熱いのは本末転倒な気がする。それに、冬は何をかぶったって寒いです(笑)。ヘルメット単体で寒さは防げないので、サイクルキャップとか耳をカバーする専用ヘッドカバーと組み合わせることをオススメする。

プリヴェイル(Prevail)ひとつをオールシーズン使い、冬も夏もサイクルキャップを下に被ってきた。自分はなぜか耳の寒さを感じないタイプでして、厳寒期も耳がむき出し状態。この辺は個人差が分かれると思う。

日本人の頭にフィットする設計(後頭部のダイヤルロックもまずまず)

数千人もの日本人の頭部をテストして作ったアジアンフィットだけああって、フィット感が素晴らしい。店頭で被った瞬間に「あ、これで決まりだ…」ってなった。

45

じつは、当時はプリヴェイル(Prevail)よりもCATLIKEのMixinoに心が傾いていた。しかし、試着しないまま買うのは怖かったので、イベント会場(サイクルモード)で試した。そしたら細すぎ(欧州タイプ)て頭に入らない。デザインは好きだったけど、泣く泣く諦め、その後出会ったのがプリヴェイル(Prevail)だった…という経緯がある。

軽さもエア抜けも大事ではあるものの、そもそもフィットしないことには始まらない。一回買ったら2~3年はお世話になるアイテムなので、自分の頭にフィットするかどうかは念入りにチェックいただきたい。

33

コンタドールが当時使っていて、かっこいい(デザイン重要)

あと、オマケとしては当時コンタドールが被っていたのと同じモデルだった…というのも背中を後押しした理由。別に彼のファンではないのだが、カッコいい選手だとは思っているので、ちょっとマネをしてしまった。


※2015年1月の動画です

まあ、プロサイクリストは何を被ってもカッコよく見えてしまうので、惑わされないよう注意は必要だが(笑)。


プリヴェイル(Prevail)の悪かった点

ぶっちゃけ、見つからない。どこにも不満はない。使ってみて「こんなはずじゃなかった」って思うこともないし、(後頭部の)ダイヤル調整ネジの調子が狂ったこともない。期待通りの性能をずっと提供し続けてくれた。

IMG_9056

強いて挙げるなら、色(マットなブルー)が地味だったかも?と思うくらい。よって、プリヴェイル(Prevail)は強くオススメできるヘルメット。
※新型のPrevail II に生まれ変わって、(使ってはいないが)間違いなく素晴らしいヘルメットだと確信している。

その他の感想

人気のヘルメットなのでイベント会場でとかでは同じくモデルを被っている人をよく見かけた。

が、見たのは男性ばかり。女性がプリヴェイル(Prevail)を被っている姿って、記憶している限り一度もないかなと。(自分が使っていた)前作はやや角ばっててオトコっぽさを感じさせるデザインだから、見た目で避けられたのかもしれない。
※オクサマは「見た目は好みじゃない」とのこと

新型のPrevail II は丸みを帯びたデザインに生まれ変わったせいかアグレッシブさが薄まり、万人ウケするマイルドさを備えていると思う。どっちが女性に似合うか?と言われたら、新型のほうな気がする。

プリヴェイル(Prevail)をどうやって保管してた?

直射日光を避けつつ風通しの良い場所に保管したかったので、玄関先のデッドスペースにぶら下げた。こうすれば場所を取らないし、ふとした際にぶつけて落下させる心配もない。

06

余談だが、ヘルメット、アイウェア、グローブ、サイクルキャップを横一線に並べておくことで、車で移動するときに「グローブを積み忘れた!」ってなることを防止してくれる。常に使うものは一箇所に集めておくと良い。

S字フックやツッパリ棒を組み合われば、カンタンに作れます。

次はどのヘルメットにする?

まだ決めていない。プリヴェイル(Prevail)が気に入っているので新型の「Prevail II 」でもいいんだけど、芸がないというか、気分転換を兼ねて他のモデルを試してみたい気もする。


以下、候補。


候補その1:カスクの「Protone」

KASK のProtoneは、泣く子も黙る最強軍団、チームスカイが使っているモデルですね。サッカーで言えばスーパースターをかき集めたレアルマドリーとか、チェルシー、バイエルンに匹敵するチーム。あまりに強すぎて、「どーせ勝つんでしょ」ってかんじで観戦に熱が入らないレベル。それくらい頭抜けている。

21

Protone は登場した直後にサイクルモードで試着したんだけど、衝撃的なフィット感の良さにぶったまげた。しかもカッコいい。

すでに2年以上は経つモデルだが、そのデザインの秀逸さは失われていない。個人的に「もっともかっこいいヘルメット」がProtone である。

ただ、値段がえらくお高い(店頭価格で税込み36,000円くらい)のが玉に瑕である…。ヘルメットにその値段はちとキツイ。

候補その2:セミエアロタイプのヘルメット

なんと異形のセミエアロを検討中。具体的にはOGKのAERO-R1でして、理由は「X-body」を運営するRockmanさんの影響。

>> エアロヘルメットがキター!軽く涼しいと話題のOGK AERO-R1開封の儀

>> コスパ良すぎ!評判のOGKヘルメット、AERO-R1を評価してみる件

RockmanさんはOGKカブトのAERO-R1 をレビューしているんですが、これを読んでいたら「セミエアロって考えたこともなかったけど、アリかも…」って胸がときめいた自分がいた。

少々重いし、エア抜けはむっちゃ良好ってわけでもなさそうだけど、単純に「被っている人が少なくって、斬新なデザイン」って理由で冒険してみようかという気にもなっている。(冒頭で「軽さは譲れない」とか言っときながら、矛盾してるな…とは自覚しているw)

シールドがバチンッて外せて、逆さまに装着できるのとか、単純にイケてるって思いません?中二病魂を刺激されません?磁石でガチってなる瞬間、「トランスフォーーーーームッ!!」って心の中で呟くと思うんですよね…。(Rockmanさんもきっとそう・・・)

セミエアロだとOGK以外にもGIROも出しているし、お値段もProtone よりは安い。


ということで、いま検討しているセミエアロはOGKのAero-R1とGIROのエアロの2つ。

ということで、三つ巴の戦いになるが、結論を下す前にもうちょい調べてみようと思う。


59 HDR


以上、スペシャライズドの「プリヴェイル(Prevail)」のロングタームインプレッションでした。

ヘルメット選びって悩ましいですね…。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア はこちらです(´・ω・`)


新作「ブレーキTシャツ」を夏に制作したんですが、ちょっと油断していたらイッキに涼しくなりまして、発売タイミングを逃してしまいました(笑)。 この季節に半袖Tシャツもないでしょうから、ロンTで出そうかなと検討中です。 / 周囲では高評価です \ で、それに先 ...
新作「ブレーキTシャツ」を夏に制作したんですが、ちょっと油断していたらイッキに涼しくなりまして、発売タイミングを逃してしまいました(笑)。

19


この季節に半袖Tシャツもないでしょうから、ロンTで出そうかなと検討中です。

47
/ 周囲では高評価です \



で、それに先立って「今年はパーカーを作ってみよう」と思いまして、作ってみました(デケデケデケ…)。



リアディレイラーパーカーです!

01

定番のグレー生地にロゴはネイビー。パーカーの王道を行くカラーコンビネーションだと自画自賛しております。

生地はPrintstar 184-NSH製でやや厚手のスタンダードなプルパーカー。素材は綿60%、ポリエステル40%(9.7oz 裏毛)です。

ブラックとかネイビー生地も考えたのですが、やはりパーカーはグレーが王道。ジーンズに良し、チノパンにNICE、ベストと組み合わせるも良し、の三方よしなカラーです。

本当は新デザインのブレーキデザインのフォントでパーカーを制作したかったのですが、「フロントのポケット部分にロゴが被ってしまう」という理由で泣く泣く諦めた事情があります。

ですので、ブレーキTはロンT(or 半袖T)としてリリースさせてみようと計画しております。

10
/ 職場の同僚にも着せてみた \

なお、カセットスプロケットのデザインも考えたのですが、マークデザインの完成度としてはリアディレイラーが一枚上手のような気がしております。 ちなみにリアディレイラーのデザインはシマノでもカンパニョーロでもスラムでもサンツアーでもFSAでもなく、完全なオリジナルです。(意匠権保護もバッチリ)

実際のこれまでのTシャツの売れ行きを見ても、「8:2」でリアディレイラーが断然人気。なので、パーカーもリアディレイラーで進めてみることにしたのです。

なお、管理人(身長173センチ・体重70キロ前後)はMサイズでちょうどピッタリです。
※作ったのはS・M・Lの3つ。女性サイズは今回はありません(というか、女性購入者いないので…)

04
/ リアディレイラーが笑っているように見えなくもない… \


さあ、リアディレイラーパーカーと共に、この冬のサイクリングシーンをカッコよくキメてみてはいかがでしょうか。(パーカーでのサイクリングはオススメしませんw)


まぁ!あの人、リアディレイラーをあしらったパーカーを着ているわ

ヤダ、かっこいい(惚れそう…)


新たな冬のロマンスが到来するかもしれません。


広瀬香美 / ゲレンデがとけるほど恋したい 

 


>> お買い求めはこちらから(^^)


PS
カセットスプロケットTシャツ、まだちょっと在庫あります…w


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア


存在は知っているけど、使ったことのないサイクリングアイテムってのが誰しもあると思うのだが、自分の場合は「二酸化炭素ボンベ」と「シャモアクリーム」。 シャモアクリームってなにそれ?って方もいると思うのでご説明しますと、「サイクリングショーツのパッド部分に ...
存在は知っているけど、使ったことのないサイクリングアイテムってのが誰しもあると思うのだが、自分の場合は「二酸化炭素ボンベ」と「シャモアクリーム」。

シャモアクリームってなにそれ?って方もいると思うのでご説明しますと、「サイクリングショーツのパッド部分に塗る、摩擦による皮膚の痛みを和らげるクリーム」のことですね。

2017-11-06_07h20_25
/ 容器はハンドクリームに似てる \

自分はパッドさえちゃんとしていれば皮膚が痛むとか剥けることはほぼなく、一度も使ったことはない。

で、このシャモアクリームってのはサイクリストの間で論争ネタになる(塗るか?塗らないか?)そうな。塗る場所が場所だけに、デリケートな話題だし、あまり公の場に持ち出すモノではない。「ねえねえ、シャモアクリーム使ってる?」なんて、けっこう仲良くならないと不躾すぎますもんね。

ということで、シャモアクリームの是非を問う動画をGlobal Cycling Network で見かけたので、翻訳してお届けする。

シャモアクリーム、使うべき?使わないべき?(Should You Use Chamois Cream?)



そもそもシャモアクリームの歴史は?

パッド付きのサイクリングショーツが誕生したのは1940年代。第二次世界大戦後あたりだろうか。70年ちょい前くらいの話なので、相当に長い。

当時のパッドは羊の皮で作られていた。使用始めは柔らかいが、何度も使って洗って乾燥を繰り返すと硬化する特性があり、デリケートな股間が擦れて痛んだそうな。

2017-11-06_07h21_06

見るからにゴワゴワしており、「これが股間とサドルの間を何時間も動くのか…」と想像しただけでヒリヒリしてきそう。パッドの材質としては理想的なものではなかった。

そこで生まれたのがシャモアクリーム。使い方はシンプルで、指に適量取って、パッドにダイレクトに塗り込む。

2017-11-06_07h21_30
/ 硬そう…>< \

1980年代には羊の皮から材質が見直され、タッチは優しいものになった。それに伴い、シャモアクリームの内容も変化して、それまでのものが「(硬化した)羊の皮を柔らかくする」役割だったのに対し、新型は痒みや摩擦を少なくモノに変化した。

ただ、3D形状はしておらず、のっぺりとした外見をしていて、ぱっと見は1940年代から大して進化していないようにも見える。

2017-11-06_07h22_20
/ 近年のパッドは見るからに快適 \

現代の最新型パッドは人体にフィットするようエルゴノミックな形状をして、フカフカで柔らかく、洗っても硬化しない。しかも抗菌仕様のものまで登場している。

自分も3Dのパッドを使っているけど、初めて試したときの感激はひとしおでして、「なんでわしはこんな便利なものを使わず、ただのパンツだけで走っておったのか…」って腰を抜かした。サイクリングショーツ無しで走るサイクリストさんはほぼ皆無だと思うけど、もしまだならぜひ試してほしい。自転車人生が激変するので。

つまり、シャモアクリームはもともと動物の皮をむりくり軟化させるために存在していたというわけ。よって、「最新型サイクリングショーツが普及した現代では不要じゃないの?」という意見も少なくない。

プロ選手と海外のホビーサイクリストはどうしてる?

実際、シャモアクリームの是非を問うのは海外でもよくあるそうで、そのたびに意見が別れるタブーな質問らしい。

ということで、プロ選手と海外ホビーサイクリストに「シャモアクリームつかってますか?」というアンケートを実施してみた結果がこちら。

2017-11-06_07h23_05
/ 上から順に「いつも使う」、「まったく使わない」、「ときどき使う」\

プロ選手と11人(誰かは不明)

・2人:いつも使う
・3人:一度も使ったことはない
・6人:練習では使わないが、レースでは使う


さすがにプロとなると練習量、強度が常人の比ではないので、シャモアクリームが必要になるのは理解できる。レースに限ると、8割近くが使っているようだ。

あと、プロは天候に関係なく走らねばならないので、「レースと練習で使い分け」ているのかもしれない。 


さらに、ツイッター経由のGlobal Cycling Network の読者投票結果がこれ。

2017-11-06_07h23_18


・常に使う:24パーセント
・一度も使ったことはない:45パーセント
・ときどき使う:31パーセント


4人に1人は常用してるのか…。ときどき使うを含めると、約半数が使用するそうな。

もっと少ない(1割くらい)と想像していたので、「海外では使っているサイクリストは意外に多いんだな」といった印象。

ちなみに動画で話しているのマットさんは、「今はほぼ使わないけど、プロ選手だった80年代は使っていたよ」とのこと。


以下、これから使おうと思っている方へのアドバイス。

二度漬け厳禁

ちょっと笑ってしまったんだが、コレはマジでNGだ。なんのことかわからないかもしれないが、よく考えてほしい。指にクリームを取り、直に股間に塗ってから、「おや、足りなかったようだ。もうちょい追加するか…」と同じ指を容器につっこむ……のがどれだけ非衛生かということを。

2017-11-06_07h24_02
/ 一度付けてから…\

2017-11-06_07h20_13
/ 更に追加はダメ!ゼッタイ!\

串揚げ店でソースを二度漬けしてはいけないのと同じ理屈です。(ヘタすると、店から追い出されますw)

二度漬けしたいなら、せめて指を変えましょう。

人との共有禁止!

これもまあ常識かと。他人様のクリームの容器に自分の指を突っ込むのはマナー違反だ。頼むほうも、頼まれるほうもあまり気持ちのよいものではない。

チューブ的な容器に入っているシャモアクリームであれば、二度漬けの心配はないので安心して共有は可能であるが。

2017-11-06_07h24_16
/ 微妙な空気に… \

人目のつかない場所で塗りましょう

成人男性が公共の場(ホテルのロビーとか駅の構内)で股間をゴシゴシ…想像しただけでおぞましい姿だ。トイレとか自室とか、人目の付かない場所で行いましょう。
※ふと思ったんだけど、女性サイクリストも使うものなのだろうか…(使わない理由はないと思う)

2017-11-06_07h25_37
/ これみよがしに塗る人はいないだろうが… \

結論、使うべき?使わないべき?

ハッキリ言って「どっちでもいい」。お好きにどうぞとしか言いようがない。必要性を感じなければまったく不要だが、パッド周辺に違和感がちょっとでもあれば一考の価値はある。

目安として、「週に2~3度走る程度(つまりごくふつうのホビーサイクリスト)で、さほど長距離走るわけでもなく、さらに状態の良いサイクリングショーツを使っている」のであれば、シャモアクリームはたぶん不要。

しかし、走行頻度が上がり、ロングライドが増えて距離も伸び、さらに雨天でも走るようなことがあるのなら、シャモアクリームのお世話になるとさらに快適に走れるだろう。

「距離は短いし、たまにしか走らないけど、途中で股間周囲がなんとなく不快になるんだよね~」って方は、シャモアクリームは比較的安い投資なので、トライしてはどうだろう。

2017-11-06_07h26_14

マットさんは「普段は使わない」とは語っていたが、「悪天候時に長距離を走らなければならないときは、快適性維持のために塗っているよ」と話していた。

ひとつお伝えしたい重要なことは、「シャモアクリームでサドル痛は解決しない」という点。

皮膚を摩擦から守るのがシャモアクリームの役割であり、合わないサドルでも走れるようになる…わけではないのでご注意を。サドルとお尻はあっていることが条件だ。

自分はシャモアクリームは使ったことはないが、ロングライドを繰り返した時期に股間の皮膚がヒリヒリする(軽く擦りむけた)ことなら数回ある。軟膏を塗り、数日おとなしく(三本ローラーも乗らない)していたら治った。

そのときに、シャモアクリームを塗ってたら、問題は起きなかったのかな・・・と考えたことはある。

IMG_9047

ただ、個人的な意見では、皮膚が擦れて不快…ってときは、たいていパッドがヘタって(潰れて)、股間にフィットしていないってことのほうが圧倒的に多い。

なので、パッドのコシがなくなってきたら、股間が痛む前に潔く交換することにしている。

以前、1枚のショーツを繰り返し使っていたんだけど、半年~8ヶ月でオシャカになったものだった。 今は3つのサイクリングショーツと1つのビブショーツの合計4枚をローテーションさせている。 (週末連チャンとか、泊まりで行くようになると、最低でも3枚でローテしたほうが良い)

56

潰れたパッドでガマンして走るとすごく気持ち悪く、ペダリングするたびにひりひりするのは、まじでやってられない。楽しいサイクリングが一気に苦痛になるので、ショーツは消耗品と割り切って、こまめに交換することをオススメする。


以上、Global Cycling Network の「シャモアクリーム、使うべき?使わないべき?(Should You Use Chamois Cream?)」をお届けしました。



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


サイクルガジェットストアはこちら (^^)

「自転車のヘルメットの寿命は約3年」…はよく聞くフレーズ。 それ以上経つと、表面上は問題なく見えても、中の発泡スチロールがスカスカに劣化してしまい、肝心の事故時に頭を守ってくれなくなる…そうな。 そうな…と言葉を濁す理由は、3年以上経過したヘルメットが ...
自転車のヘルメットの寿命は約3年」…はよく聞くフレーズ。

それ以上経つと、表面上は問題なく見えても、中の発泡スチロールがスカスカに劣化してしまい、肝心の事故時に頭を守ってくれなくなる…そうな。

00

そうな…と言葉を濁す理由は、3年以上経過したヘルメットが頭を守ってくれるかどうかを実際に試すわけには行かないので(笑)。

3年云々説は、あくまでメーカー側の主張であり、信じる信じないはユーザー任せなのだが、自分は3年以内にヘルメットは新調すると決めている。

ちなみにOGKカブトのサイトには、

ヘルメットの耐久性を考慮して、製品安全協会とJHMA(日本ヘルメット工業会)により、ヘルメットの有効期間を「購入後三年間」と定めています。有効期間を過ぎたヘルメットは、事故や転倒の際に十分な保護性能を発揮しないおそれもありますので、十分にご注意ください。

また、有効期間の三年の間も、粗末な扱いをすると、寿命はさらに縮まります。それを避けるためにもしっかりとメンテナンスをしましょう。


と書かれている。

あくまで丁寧に正しく扱ってのMAX3年間であって、手荒に扱うと劣化は早まってしまう。

現在愛用しているスペシャライズドの『プリヴェイル』は半年後に丸3年になるので、そろそろ次は何にするかを考える時期になっている。

34

で、はたと思い出したのが、「あ、オクサマのヘルメット、6年ちかく使いっぱなしだぞ…」という事実。かなり劣化しているに違いない。これまで事故に遭遇しなかったのは幸運だったが、もし今後頭を打つようなことでもあったらマズい。

そのことを伝えたら、「殺す気か」と責められたので、いくつか店舗をまわり、あれでもないこれでもない…と試着を繰り返し、ついに見つかったのがカスクの『 Mojito(モヒート) 』。

mojito3

フィットもデザインも申し分なく、しかもかなり軽い(220グラム ※Mサイズ)。

どちらかというと、女性の着用率が高い印象が強いKASK の Mojitoは、スリムな形状をしていて、いわゆるキノコっぽさがない。それがウケているのだと思う。女性からしたら、突如自分の頭がぼよーんと巨大化するのって、シルエット的にちょっと受け入れがたいでしょうから。

ちなみに女性専用ヘルメットではなく、もちろん男性もかぶることはできる。

02


ということで、オクサマの選定したカスクの『 Mojito 』がどんなヘルメットなのか、totalwomenscycling.com のレビュー記事、「Reviewed: KASK Mojito Road Cycling Helmet」を翻訳してみよう。 

自分にぴったりのサイクリングヘルメットを探すのは、意外に手間がかかる

女性用に特化した都内の大手ショップをオクサマと訪れ、ヘルメットコーナーに行くと、なるほど女性っぽい白とかピンクで彩られたヘルメットがたくさん。

カスク以外はピンと来ないそうで早々にパス。「出っ張りがあって、黒っぽいカラー、キノコになるのは好きになれない」とのこと。

カスクのコーナーで立ち止まり、Mojitoを見る。「これ、かわいい」。被る。「Mサイズがちょうどいい。どこも痛くないし、フィット感もいいね」。鏡でキノコにになっていないのを確認し、「デザインもカッコいいし、大人びてる。これがいい」とのたまう。 5分とたたずに決まってしまった。

他にもいろいろあったので試着を勧めたが、「いや、Mojito がいい」と譲らない。完全に気に入ってしまったようだ。

mojito

Mojitoって男性もふつうに使っているし、男性女性どちらが被っても違和感のないデザインだなあとは思っていたので、自分もかぶってみたら、なるほどぜんぜん悪くない。 (というか、フィット感は相当良い)

ただ、疑問に感じたのが、「同じMサイズでも女性用と男性用でサイズが微妙に異なるのか?それとも性別関係なく、Mサイズは共通なのか?」ってこと。 男性用のつもりで女性用を間違えて買ってしまい、小さすぎた…ってことがあってはイヤなので。

店員さんに確認したら、「ユニセックスタイプなので、共通ですよ」とのこと。

つまり、カスクに関しては女性用か男性用で区別されていないので、MサイズはMサイズひとつしかない。よって、男女差を気にせず頭にフィットするサイズを選べばよい。

ちなみにカスクは「人間の頭部形状は、性別差はさほどない。違うのはサイズのみ」と考えており、よって多様なラインナップから選ぶことができるというわけ。「男性用のあのデザインが欲しいんだけど、女性用サイズは展開していないから手に入らないわ…」といったことは、カスクに限ってはない。

KASK Mojitoのスペック

MojitoはMサイズで220グラムとまずまず軽量の部類に入る。

(自分が欲しいと思う)カスクのハイエンドモデルのPROTONEでさえ215グラムなので、ほぼ誤差のレベルだ。

protone
/ PROTONEです(正面から見ると、ターミネーターの眼のように見えるのが好き)\


Mojitoはフィッティングを重視したモデルで、ベンチレーションの穴は合計26個ある。あご紐はレザー製で、内部には抗菌加工された緩衝用のパッドが敷かれている。

反射素材が外側のシェルには貼られていて、安全面も考えられている。後頭部のアジャスターで微妙なフィッティング調整もできる。2箇所のリンク機構で後頭部をホールドするKASK独自の“UP&DOWN SYSTEM”が採用されている。調整ダイヤルは大型なので、走行中でも簡単にフィッティング修正ができてしまう。

カスク公式サイト


オクサマも、「ストラップを締めてないのに、固定力がすごい!なのに締め付け感がない!すばらしい(^o^)」と大絶賛。

Mojitoのサイズ展開はSからXLまで4種類が用意されている。しかも驚くことに、22色(!)展開なのでこれだけあれば好みの色が見つかるだろう。

  • S - 48-56 cm
  • M - 52-58 cm
  • L - 59-62 cm
  • XL - 63-64 cm

KASK Mojito のインプレッション

カスクといえば、あのチームスカイのサプライヤー。どうしても期待値が高まってしまう。実際の使用感はどうなのか。レビューはこうだ。

被ってまず感じたのは軽さ。スリムなデザインのおかげだと思う。ゴツゴツ感がなく、塊が頭の上に乗っかっている感覚がなく、いわゆるキノコ頭にならないのがうれしい。
これは事実。わりと頭のでかいオクサマでもキノコにならなかった。スリムさでは随一なのでは。

あご紐は厚みがあって、あごに食い込まないので快適。ただ、少々硬さがあって、あごに馴染ませるのにしばらく時間がかかった。ただ、大した問題じゃない。
これも事実。個人的にストラップがしっかりしているのって好き。ここがしっかりホールドしなかったらヘルメットの意味が無いので。ただ、オクサマもストラップを締めるやいなや、「存在感はいままでのよりもあるわね…」とコメントしてた。

驚いたのが、被った後のアジャスターでの調整の可動域の広さ。そして、頭にしっかりとフィットしてくれる性能の高さ。しかも、アジャスターが上下に稼働するので、ポニーテールを通すスペースも確保できる。
これ、すごくいい。長髪の女性には便利な機能なんじゃないでしょうか。髪の長くないオクサマもここを一番褒めてた。アジャスターを上下にずらすことで、後頭部のちょうど良い角度で固定できる。これもフィッティングの良さにつながっているみたい。

mojito2
/ 個人的に後方からのデザインがカッコいいと思う \


レビューは以上。ちょっと短くて物足りない気もするが、周囲で使っている女性も多いし、モノの良さは間違いないはず。

ただし、ヘルメットの良し悪しはその人の頭部形状にかなり左右されるので、ある人には「ぴったりフィット!」が、別の人では「違和感しかない…」ってことはままある。

そういう意味では、国産のOGKカブトなんてアジアンフィットなのでたいていの人の頭に合う。デザインが気に入れば、OGKはアリ。(ユーザーが多いので、道端で被る率は高いが)

デザインやカラーだけに惑わされてしまわないよう、選定の際はご注意いただきたい。

というわけで、KASK Mojitoの使用後インプレッションはもうしばらくしたら書きますね。



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


コンビニやレストランでちょっと小休止するとき、皆さんは「どこに&どのようにヘルメットを置いている」だろうか。 カンタンなようで意外に難しい。なにしろヘルメットは落下させると(ヘタすると内部が割れて)使えなくなってしまう。見た目的には問題なくても、肝心の ...
コンビニやレストランでちょっと小休止するとき、皆さんは「どこに&どのようにヘルメットを置いている」だろうか。

カンタンなようで意外に難しい。なにしろヘルメットは落下させると(ヘタすると内部が割れて)使えなくなってしまう。見た目的には問題なくても、肝心の事故時に頭を守ってくれなくなるかもしれないので、取り扱いには注意を要するのだ。

02-1

しかし、とくに「こうすべき」って決められているわけではないので各自我流のはず。

Global Cycling Network で「自転車のヘルメットをウルトラかっこよく置く7つの方法「7 Magnificent Ways To Place Your Bicycle Helmet)」という動画がアップされていた。ほとんど知っている方法ばかりではあったが、中には「ほほう、こんな置き方もあるのか」と感心したので翻訳してご紹介しますね。



1.ステム引っ掛け(Classic Stem Drape)

1 ステムのボルトにストラップを引っ掛ける
2 ヘルメット本体をハンドル内側に、お辞儀するように下げる
3 ヘルメットの自重で固定される

03

メリット&デメリット

  • シンメトリーで見た目が美しい
  • 特別のスキルは不要
  • 安定性もある
  • バイクの内側に固定するので、他の人に引っ掛けられる危険がない
  • 内側に小物を収納できない
  • 中級者以上の人がやってる印象なので、乗りこなしている感を演出できる

バイク本体の横に飛び出さないので、キチキチになったバイクラックでも他の人の邪魔にならないのがグッド。とくにデメリットもなく、個人的にオススメの方法だ。

2.お椀型(Bowl)

1 ヘルメットをひっくり返す
2 テーブルや椅子に置く(以上)

05

メリット&デメリット

  • 小物入れとして使える
  • 店内等に持ち込む必要はある
  • 不安定なので、落下には注意

やり方の解説は不要。たぶん、初心者サイクリストさんはこの方法をまず思い浮かべると思う。(アイウェアやグローブ等)小物入れスペースとしても使えるので、テーブル上の荷物がまとまる効果もある。

あと、バックポケットに荷物が入ったまま椅子に座るとゴツゴツして落ち着かないじゃないですか。丸まったウインドブレーカーとか、脱いだアームウォーマーとかけっこうかさばるでしょう?アレの置き場所に困ったとき、ヘルメットは重宝する。

04

ただし、この方法はあまりオススメしたくない。ヘルメット本体には優しくなく、寿命を縮めるおそれがあるからだ。(栗村修さんも「ひっくり返して置くと、ヘルメットを傷めやすい」とテレビで言ってた)

ヘルメットは買ったら3年は使えるし、1万円以上の買い物になるので、なるべく大事に扱っていただきたい。

3.ブラケット引っ掛け式(Hood Dangle)

1 ストラップを閉じる
2 ブラケットに引っ掛ける(以上)

06

メリット&デメリット

  • シンプルでカンタン
  • 急いでいるとき等、素早く置ける
  • 安定性はよい
  • バイク本体の横に飛び出してしまう

店内に持ち込まずに自転車といっしょに保管して置くとき、本能的に思いつくのがこの方法。コンビニに着いて、グローブを脱いで中に入れ、ブラケットに引っ掛けてトイレ…というのがよくあるパターンではないかなと。

07

注意点として、カベにもたれかかっていない側のブラケットを利用しよう(キズ防止)。あと、混み合ったバイクラックでこれをすると、他のバイクの出し入れ時に引っ掛けられてしまうリスクがある。

4.サドル乗せ(Saddle cover)

1 サドルにヘルメットをかぶせて固定する(以上)

08

メリット&デメリット

  • 見た目的には悪くない
  • バランスを崩すと落ちるのでリスキー
  • 安定性は悪い

これをしている人にお目にかかったことは、サイクリスト歴7年になるが一度もない。サドル形状にもよるし、ぴったりハマったとしても風やバイクが少し揺れただけで落ちる可能性アリ。

09

バイクラックに乗せた状態であれば、後輪が浮き上がるので安定性は改善するが、あえてマネしようとは思わないし、オススメもしない。

まあ、バイクの真横に立って、ちょっと補給食をかじる一瞬だけ…とかであれば悪くはないかもしれない。

5.ドアノブ引っ掛け(Door Knob Suspend)

1 トイレに入る
2 ドアノブに引っ掛ける(以上)

10

メリット&デメリット

  • 内側を小物入れに使える
  • 両手が自由になる

トイレ(男性だと大きい方)に入ったとき、ヘルメットの置き場所に困るだろう。まさか地面に置くわけにもいかないので、ドアノブに引っ掛けてしまう。スマホやアイウェアの置き場所も確保できる。

ちなみにですが、バックポケットにスマホを入れたままの大って、リスク大きすぎますよね…。いや、落ちることはほぼないんでしょうが、何かの弾みでポロッとなってブツの上に突き刺さろうものなら…。(お食事中の方、スミマセン)

11

ただ、自分はドアノブに引っ掛けるのは(不安定な気がして)なんとなく怖い。外からノブを押され、その揺れで落下するのもイヤ。よって、ヘルメットもアイウェアもしたまま用足しをする派です。(皆さんはいかがですか)

6.椅子引っ掛け(Chair Swing)

1 バックルを閉める
2 椅子の突起に引っ掛ける(以上)

12

メリット&デメリット

  • テーブルが広く使える
  • 他のお客さんの通行の邪魔になりえる
  • 安定性は椅子の形状に左右される

突起状の部分に引っ掛けるも良し、穴があいていればループ状に通しても良い。ただ、椅子の後ろのスペースを食ってしまうので、他のお客さんの通行の邪魔にならないのを確認した上で行いましょう。

7.直置き(Face Down)

1 お椀型の逆で、テーブルにそのまま置く(以上)

13

メリット&デメリット

  • テーブルのスペースは食ってしまう
  • 小物入れとしては使えない
  • ヘルメットに優しい

ちょっとしたコツだが、ストラップは内側にしまい、ダランと外側にこぼれないようにしましょう。見た目的にも美しいし、引っ掛けて落下させる心配が減る。

15


以上、Global Cycling Network で「自転車のヘルメットをウルトラかっこよく置く7つの方法「7 Magnificent Ways To Place Your Bicycle Helmet)」のご紹介でした。


動画では紹介されていなかった方法として、「下ハン引っ掛け」ってのもある。やっている人も時々見かける。

その名のとおり、ストラップを閉じて下ハンに引っ掛ける方法なのだが、「落下の可能性がちょいと残る」ので、積極的にはオススメはしないかなと。(短時間であれば問題ないだろうが)

自分はヘルメットは大事に使う派につき、落下の可能性のある置き方は極力避ける。お椀型もなるべくしない。

地面には置かず、なるべく椅子に。椅子よりはテーブルに。テーブルよりはかぶったまま…といった具合。頭に乗せておけば落下の心配はゼロなので。

58

なので、コンビニの買い物くらいならヘルメットはかぶったまま。食事休憩の際は、よほど狭いお店でない限り店内に持ち込むようにして、バイクには引っ掛けておかないタイプでもある。(盗難リスクもあるし)

バイクに置くとしたら、1番目に紹介した「ステム引っ掛け」がもっともオススメ。次に「ブラケット引っ掛け」だろうか。


ヘルメットは大事に使いましょう…。(*^^*)
あと、下記もどうぞ。

>> オクサマが欲しがったヘルメット「KASK Mojito」購入に先立って、海外のレビューをまとめました


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

これまでリアディレイラーTシャツとカセットスプロケットTシャツを作ってきまして、多数の方々にご購入いただきました(本当にありがとうございます)。 「なにそれ?」と思った方のために説明しておきますと、サイクルガジェットのオリジナル商品のことです。「こんなサ ...
これまでリアディレイラーTシャツとカセットスプロケットTシャツを作ってきまして、多数の方々にご購入いただきました(本当にありがとうございます)。

「なにそれ?」と思った方のために説明しておきますと、サイクルガジェットのオリジナル商品のことです。「こんなサイクリングアパレルがほしいな」と思って管理人が自分用に酔狂で作ってみたところ、周囲の反響が大きかったので、本気で製品化してみたのです。

ちなみにリアディレイラーTシャツはこれ。
Tshirt


カセットスプロケットTシャツはこちら。

17

人気でいうと、リアディレイラーTシャツの方があります。十人中七人がリアディレイラーTシャツをお選びになります。カセットスプロケットの無骨さ、猛々しさも悪くないと自画自賛しているのですが、リアディレイラーの可愛さのほうが評価されているのかなと。

あ、そういえばタイレル(有限会社 アイヴ エモーション)さんとコラボで非売品のシャツも作ってみました。これはこれでオシャレな出来栄えだと悦に入っております。

55


3Y3A2992
/ 社員の皆さんともお揃い(色違い、かわいい) \


ちなみにリアディレイラーTとカセットスプロケットT、これまで女性が購入された実績はゼロでございます…。「男女比率は良くて8:2か、偏ってもせいぜい9:1だろう」という読みは見事に外れ、男性購入者100%という記録を更新し続けています。

(女性への)プレゼント用に…」とご購入くださった男性が過去に1名だけいらっしゃいましたが、受け取ったご本人はどうかんじているのか…製作者としては気が気でなりません。(パジャマでもいいから着ていてくださることを願う)

44

余談ですが、オクサマにカセットスプロケットTシャツとリアディレイラーTシャツをプレゼントしたところ、ほぼパジャマと化しております。稀に外に着てでかけてくれることもありますが、年に片手回数くらいでしょうか。

あんたのデザインは基本的にダサい。女子に訴える致命的な何かが欠けている

とぶった切られています。

前置きが長くなりましたが、新型Tシャツを企画中でして、デザインが出来上がりましたのでこの場でご報告。


その名も「ブレーキTシャツ」です!(ネーミングがすでにダサい)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
unnamed__2_

これまではメカや機材をイラスト化したものを配しておりましたが、今回は雰囲気をガラッと変えて文字(フォント)シャツです。表参道とか原宿とか渋谷のオシャレなアパレルショップに置いてある、「なんかよくわからないけど、オシャレなフォントの単語が散りばめられたシャツ」を意識してみました。

color
/ いろんな組み合わせを検討中\

サイクリストが見れば、「お主…なかなかやるな」と思われること間違いなし(たぶん)。そうでない人には完全に意味不明。そんなシャツを目指しました。

完全に個人の趣味でつくるので、果たして「製品化して」って声があるかどうか。まずはテスト的に制作してみます。完成したらお披露目しますね。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

ビンディングシューズを使っていると、否が応でもクリート(靴裏の出っ張ったパーツ)がすり減る。 クリートカバーを装着するなどして劣化を防ぐ方々も多いと思うが、なにもシューズの劣化は裏側だけではなく、表(甲の部分)でも起きる。 2016年1月から愛用しているSI ...
ビンディングシューズを使っていると、否が応でもクリート(靴裏の出っ張ったパーツ)がすり減る。

クリートカバーを装着するなどして劣化を防ぐ方々も多いと思うが、なにもシューズの劣化は裏側だけではなく、表(甲の部分)でも起きる。

48

2016年1月から愛用しているSIDIのDOMINATOR(ドミネーター)5の、プラスチックでできた固定パーツが根元からポッキリと折れてしまった経験とそこから学んだお話しをしよう。

前触れなく、パツンと切れる

奥多摩を走って自走で家(川口市)まで戻ろうと思い、中間にある東村山市の友人宅を訪ねた時にそれは起きた。その友人と外でもつ焼きを食べ、さあ帰ろうかと右足の甲ストラップを締めようとしたら、機械式ストラップがブチっと切れた。なんの前触れもなく切れた。

サイクリストはよくやると思うんだけど、飲食店とかで休憩するときって、シューズのベルトを緩めませんか?きつく締めた状態から足を解放させてあげたいので、自分はたいてい緩めている。

04-1

で、自分はベルクロではない部分(機械式)を完全開放する癖があって、そのときも完全に抜き取った状態でブラブラさせていた。この行為を積み重ねたことで、根元が知らないうちに劣化していたのだと思う。

さてどうしたものかと一瞬考えたが、3本あるうちの2本のベルクロストラップは生きているので、2本だけで締めて自宅まで40キロほど走った。かかとが浮き上がる感覚があって、ペダリングが若干し辛かったけど、まあなんとか走れた。

補習パーツ注文するも、結構時間かかる

帰宅はできたがそのまま使うのはややしんどい。そこで補習パーツを取り寄せて修理することにした。折れたものは捨てるしかなく、丸ごとのユニット交換である。

馴染みのショップで注文したところ、(当然ながら)細かな補習パーツは店頭には常備されておらず、メーカーから取り寄せることに。しかし、運悪くメーカーも在庫切れだったので、「しばらく時間がかかる」とのこと。とりあえず注文し、待つことにした。

ちなみに補習パーツは左右ワンセットで届く。右足だけ壊れたので右側だけ…というオーダーは通らない

仕方なく、昔のDMTで代用

左足は3本、右足だけ2本のストラップで走り続けるのはぶっちゃけしんどい。ロングライドもするし、輪行もする。三本ローラーも回す。パーツ到着を待つ間、全く乗らずにガマンするってことはありえない。

しかし、SIDIのシューズはしばらく使えない。そこで、お古であり、三本ローラー用に格下げになったDMTのシューズを外用にも使うことにした。

18

ソールがボロボロでやや歩きにくいけど、シマノのSPDの金属クリートはまったく劣化していないので、ペダリングには支障がない。(もしかして、一生使えちゃうんじゃないか…って思うほどSPDは丈夫で長持ち)

甲のストラップはSIDI同様に「1本の機械式、2本のベルクロ」というよくあるタイプ。機械式ストラップの根元を見比べると、DMTのほうが圧倒的に頑丈な構造になっており、古いほうのDMTのほうがむしろ状態は良好だった。

捨てずに保管しておいてよかった…と心の底から自分に感謝した。シューズを新調しても、古いほうも(使えるのであれば)捨てずにキープしておくことをオススメしたい。

補習パーツが届く

待つこと2ヶ月、ようやく補習パーツが到着。修理そのものはカンタンで、根元に残った折れた部分をペンチでウリャと引っこ抜き、新しいモノを差し込む。以上。

38

右足の修理だけだったので、左足用は使わずに自宅保管しておくことに。これで元のSIDIに完全復帰してくれた。2ヶ月間頑張ってくれたDMTはそのまま三本ローラー用に格下げ。

ちょっと脇道にそれるけど、ソールが摩耗しまくったシューズで三本ローラーを回すときはスタートとストップ時に注意が必要。外がツルツルに近いんで、三本ローラー本体に足を着いてもグリップが効かない。ズルッと滑って体制を崩したことが何度かある。

目ざとい方は、「あれ?左足を置ける台座がモッズローラーには付属されているのに、どうして使っていないの?」と気づくだろう。理由は紛失したから。

38
/ 気をつけないと滑る \

屋内でしか使っていないのに、(イベント会場など)外に持ち出したことは一度もないのに、紛失するってどういうこと???って摩訶不思議で仕方ない。でも、いくら探しても出てこないので諦めた。なので、スタート&ストップの際は足を滑らせないよう神経を使う。

今度はDMTが壊れる

面白いもので、SIDIが治ったら、待ち構えていたかのごとく今度はDMTの右足ストラップが壊れた。機械式の部分ではなく、ベルクロのほう。ベルクロ部分と上の皮の部分の2層構造になってて、両者がぺローンと剥がれた。「こんな壊れ方をするんだ」って驚いた。

52

上の皮がピロピロ動いて邪魔なので、ベルクロに強引に巻き込んで使っている。まあ、三本ローラー専用シューズなので、固定さえできれば見た目はどうでもいい。

42
/ ローラー用シューズなのでこれでよし \

スキー靴のような機構を持つ機械式のストラップは固定力は高いけど、ストレスフリーという意味では三本すべてマジックテープ式がよいかもしれない。あるいは、ダイヤルでワイヤーを巻き上げるシューズもアリ。

SIDIのDOMINATORで満足しているので、当面シューズを新調する予定はないが、次回はワイヤー式を検討してみようかなとは考えている。


余談だが、自宅の玄関でシューズをどのように管理しているだろうか?ベルクロはともかく、機械式のストラップはブラブラさせておくのはよくない。家族に蹴られたり、他の靴とぶつかったりして、徐々に劣化し、最悪折れてしまう。

07
/ ストラップはちゃんと収納しておきましょう \

今では「脱いだ後は、ストラップを元の位置に差し込んで戻す」よう心がけている。これだけで、ストラップがポッキリと折れるリスクはかなり減るはずだ。些細なことだけど、習慣化しておこう。 (補修パーツはすぐに手に入るとは限らないので…)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!



自転車に乗り始めて丸7年ほどになるが、恥ずかしさゆえ、ずっとビブショーツを履くことができなかった。 上下ぴっちりのジャージで外に出るなんて、崩れた体形をした40歳オーバーのオッサンにはハードルが高い。 「誰も見てはいないよ」 「すぐに慣れるよ」 とは2万 ...
自転車に乗り始めて丸7年ほどになるが、恥ずかしさゆえ、ずっとビブショーツを履くことができなかった。

46-3

上下ぴっちりのジャージで外に出るなんて、崩れた体形をした40歳オーバーのオッサンにはハードルが高い。

「誰も見てはいないよ」
「すぐに慣れるよ」

とは2万回くらい聞かされたがダメだった。人がどう感じるかではなく、純粋に自分が恥ずかしいのだ。己の醜態をさらけ出すことに耐えられなかったのだ。

そのへんについては過去記事でも書いたので、今回は「人生で初めて上下ピチピチのサイクルウェアで実際に外を走ってみた感想」をお伝えしたい。

先に結論を述べると、「GOOD=むちゃくちゃ走りやすい(衝撃)」、「NOT GOOD=入れる店が限定される(不便)」の2つに集約されます。良し悪しありますね…。

ビブショーツを履いてみたいけど、まだ勇気が出ない人へのエールのつもりで書いてみます。

>> 清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ビブショーツの購入に踏み切りました(試着してみた感想)

選んだ場所は表参道と原宿

人気のない河川敷を走っても「羞恥心を克服した」ことにはならない。やはり、大勢の人がいる場所に行ってこそ。ただし、サイクリストばかりが集まる場所ではダメだ。恥ずかしさは薄まるだろうが、今回の主旨に反する。

そこで心を鬼にして、都内屈指のオシャンティスポット(だと思ってる)表参道と原宿を走ってみるタスクを課した。この界隈をロードバイクで悠然と流すこと。顔を赤らめて一目散に走りすぎるのはダメ。

40-1
※表参道通りをビブショーツで走ったる…

自分で決めているので課すもへったくれもないんだけど、とにかく自分を追い込んだ。これくらいの荒療治でないと、本当の意味でビブショーツデビューしたとは言えないと思ったから。

都内中心街に近づくにつれ、冷や汗が出る

ビブショーツ・デビュー当日、ご近所さんに見つからないよう早めの時間帯を選び、コソコソと家を出る。斜向かいのオジサンは早起きなので、グズグズしてると発見される恐れがあるからだ。

38
※恥ずかしさで前を向けない

16 HDR
※家の前を数往復して心の準備体操

(スミマセン…なんかスミマセン…)と誰に対してかよくわからない謝罪の言葉を脳内で繰り返しながら、そそくさとサドルにまたがり、とりあえず走り出す。

自宅(川口市)を出て、赤羽を過ぎるまでは意外に心の平静が保たれた。埼玉県がダサい都道府県であるという認知がされているので、相対的に自分のダサさも薄まる理屈だろうか。その気持ちは赤羽でも同じで、オシャレではない場所をビブショーツで走るのは、意外に苦にならない。これは新たな発見であった。(赤羽在住の方、スミマセン…)

王子、西ヶ原、駒込あたりの「山の手外側」までは問題なかったが、御茶ノ水に差し掛かるあたりで心臓が苦しくなってきた。羞恥心がジワジワと心を蝕んでくる。信号待ちで若い女性が自分の前を通り過ぎるとき、特にそれを感じる。何度も「大丈夫だろうか?おかしいとこないだろうか?お尻に穴あいてないだろうか?」と自問自答する。

BBQにタキシードで来てしまったというか、結婚式にTシャツ&短パンで参列してしまったような、ちぐはぐな違和感が拭えない。

誰も見ていないのは左脳では理解しているが、右脳に住むもう1人の自分が「バカが…お前ごときの分際で…ビブショーツだと…身の程を知れ…百年早いわ…」と囁き続けてくるかんじ。ギャグみたいだけど、自分の心はチクチクと傷んだ。そのせいであまり集中して走れなかった。

ビブショーツはむちゃんこ走りやすい

あ、ビブショーツの名誉のためにフォローしておきますと、信じられないほど走りやすいです。インナーショーツ&ハーフパンツ時代とは雲泥の差ですわ。

驚いたのは素材のストレッチ性で、ペダリングの動作を一切邪魔しない。気持よくストレスなく漕ぎ続けられる。「こりゃあ、みんなビブショーツを履くわけだ」とナットクした。

33-1

しかも、肩から吊り下げるタイプは腰回りの圧迫が皆無。腰までしかないインナーショーツ特有の締め付け感がないし、腹の脂肪がショーツの上に乗っかってブヨンブヨン揺れる気持ち悪さもない。(腹の脂肪に悩む中年男性は100%同意してくれると確信)

ビブショーツこそ、もっとも快適に自転車に乗る服装だとものの5分で確信できた。中年男性こそ、吊り下げ型のビブショーツのお世話になるべき。

自分自身の恥ずかしさはいったん置いといて、声を大にして叫びたい気持ちである。

コンビニにはかろうじて入店できるが、それ以外は無理だった

100キロほど都内を走ってきたんですが、この格好で歩き回るのはかなり勇気を必要としますね…。コンビニはまあなんとか。そそくさと買い物を済ませ、外に出ることはできた。せっかくクーラーの効いたイートインコーナーがあるにもかかわらず、外でアイスを頬張った。食べている途中でポタポタ溶けたけど、しかたない。

17-1
※青山一丁目のファミリーマートにて

ビブショーツでコンビニは入店できたが、長時間滞在する、あるいは着席する形式のレストランは想像しただけで身の毛がよだった。オシャレなカフェなんてとてもとても。フレッシュネスバーガーも厳しい。いや、マクドナルドすらハードルが高い。

50-1
※おしゃれすぎる…

45 HDR
※入店3秒で叩き出される自信ある

ビブショーツで入店できるのは、現時点ではコンビニだけである。やはりまだどこかで、「半裸に近い格好で公共の場にいる」感がある。サイクリストではない方々のお目汚しになっていることを申し訳なく思い、頭を下げたい気持ちになってしまう。

11
※ヴィトンのショップにビブショーツで入ったら、どんな目で見られるだろう

あと、「この格好のままで輪行は絶対できないな…」ってこともわかりました。輪行する際は、荷物が増えてもいいから短パンを持参します。

原宿と表参道は、恥ずかしかったけどなんとか通過できました

表参道の交差点と、ラフォーレのある交差点は週末の人出がすごくって、ここでの信号待ちがもっとも恥ずかしかったですね…。歩行者らからの冷たい視線にはなんとか堪えました。(そもそも、そんなこと考えていないだろうけど)

46

竹下通り周辺でも信号待ちしましたが、ここも精神的にはこたえました。悪いことをしているわけでもないのに、目線を上げることができず、背中を丸めて下を向いていました。青になるやいなや、カベンディッシュ顔負けのスプリントで走り去りました。この羞恥心は新宿、池袋まで持続しましたね…。

06
※竹下通りのスターバックス…ぜったい無理…

以上、オッサンが初めてビブショーツを着て走るとき、脳内でどんなことを考えているか…がおわかりいただけたのではないでしょうか。

ビブショーツは走ることに関して言えば最高。文句なし。dhb のビブショーツのクオリティも問題なし、です。が、「じゃあ今後はずっとビブショーツで走るか?」と言われるとNOですね…。ミニベロはややカジュアルな服装で乗りたいし、上下ピチピチでの輪行は精神的にきつい。 

あと、オクサマから「私と一緒のときはビブとやらはやめて。気持ち悪い人と一緒にいるって思われたくないから」との残酷なお達しを受けておりまして、一緒にツーリングするときは「ハーフパンツ着用必須」であります。よって、併用でまいります。


今度はファミレスかマクドナルドに入店して徐々に精神を鍛錬し、いつかはスターバックスで長い名前の飲み物を余裕の表情で頼めるようになってみせます。

01


ちなみに、「富士そばならビブショーツでも入れる!」と思ったこともご報告しておきます(笑)


>> 清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ビブショーツの購入に踏み切りました(試着してみた感想) 


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!

ロードバイクで輪行するとき、何が最も不安に感じるだろう?「フレームに傷がつくんじゃないか」という心配だろうか?それとも、「ホイールのスポークに横方向から変なテンションがかかるのでは」という恐怖だろうか? 自分は、「リアディレイラーが地面に触れたり、階段 ...
ロードバイクで輪行するとき、何が最も不安に感じるだろう?「フレームに傷がつくんじゃないか」という心配だろうか?それとも、「ホイールのスポークに横方向から変なテンションがかかるのでは」という恐怖だろうか?

自分は、「リアディレイラーが地面に触れたり、階段にぶつけてしまって、変速できなくなってしまうのではないか」というドキドキがある。自分にとっての恐怖はそれがほとんどで、その他にはとくに感じない。 (ガンガンに輪行してるけど、カーボンフレームは不思議なほどに無傷)

53 HDR

両輪を外すタイプの輪行バッグ(オーストリッチのL-100)を使っていて、当然リアディレイラーは剥き出しになる。エンドカバー金具で保護してはいるものの、「他の乗客に蹴られてしまうのではないか。階段や柱にぶつけてしまうのではないか」と常に緊張していた。

駅構内で運ぶとき、車両内の角に設置するとき、リアディレイラーが保護されるように考えている自分がいる。たぶん、自分と同じような人って少なくないような気がしている。

そこで、以下に自分なりのコツとか注意点を紹介しますね。

リアディレイラーは内側にシフトダウンしておこう

ホイールを外すときはギアをトップ(重いほう)にするので、自ずと「リアディレイラーが外側に張り出して」くる。そのままでは接触のリスクが高いので、エンドカバー金具を装着後に「シフターをカチカチ押してシフトダウン(軽いほう)」しておきましょう。

リアディレイラーがフレーム内側に引っ込んで行くので、多少ではあるけど守られる。急いでいるとつい忘れてしまうので、習慣にしておきましょう。

28
※カチカチとシフトダウン(軽くするほう)

ワールドサイクルブログ&けんたさんが紹介してた輪行解説動画がわかりやすすぎる

輪行を解説する動画ってユーチューブ検索すればわんさか見つかるけど、個人的には「この動画がベスト!」って断言したくなるくらい良い解説。

効果的なTIPSが次々に紹介されて、自分もすごく勉強になった。5回くらい膝を叩いて、「なるほど…!」って唸った。輪行方法を知りたいなら、これをぜひ観ましょう。

輪行マイスターに聞く、完璧な輪行のやり方


※細かなプロの技が満載…


S字フックを自作してみた

動画の終盤で、「S字フックと輪ゴム2本画合体した小物」が紹介される。これがリアディレイラーの保護に役立つのだ。

35
※こんなかんじのヤツです

エンドカバー金具を装着してリアディレイラーを保護しても、後ろに飛び出したシフトケーブルが地面に接触しますよね?Di2 等の電動コンポーネントを使っている人には無関係な話だが、そうではない大多数のサイクリストは、「シフトケーブルが地面に触れるの、なんかイヤだな…。特に問題ないからそのままにしているけど、できれば接触させたくないな…」って感じていると思うのね。

05
※ケーブルが地面に触れてしまう…という地味な悩み


でも、特に対策が思い浮かばず、そのままおっかなびっくりでバイクを運ぶサイクリストは少なくないはず。

そんなときに便利なのがコレ。原理はカンタンで、S字フックをチェーンに引っ掛け、2本の輪ゴムをリアブレーキに引っ掛けるだけ。

55
※自作しました

チェーンが伸ばされることでテンション増し、リアディレイラーがグイッと前方向に引っ張られる。リアディレイラーの動きに合わせてシフトケーブルも上に持ち上がるので安心というワケ。

ワールドサイクルさんによるS字フックの使い方を解説したこの記事も参考になるのでオススメです。

制作原価は10円

ほんの数センチの差でしかないけど、生まれる安心感はデカイ。S字フックは100円ショップで10個入りだったので、原価10円。(残りの9個は家の物干し用としてオクサマに提供)

12
※よく見るとアウターケーブルはまだ地面に軽く接触しているが、改善はされている


輪行に詳しい人には「あたり前田のクラッカーでしょ」なこのTIPSも、知らない人にはけっこう有益なんじゃないでしょうか。輪行歴3年以上になる自分は、このことを知りませんでした。 (反省…)

こないだやってみたら、たしかにリアディレイラーが持ち上がるのがすごくうれしかった。厳密には、「まだかろうじてシフトケーブルが地面に接触するなぁ…」だったんだけど、以前より格段に改善された。輪ゴムのテンションをもうちょい増やしてみようと思う。

輪行って、こういった「取るに足らないけれど、でも本人には重要なことで、なんとなく怖い要素」がいくつもある。そういったことが積み重ねになって輪行から逃げてしまうのはもったいない。この情報がお役に立てば幸いである。


くわしくは上記動画を観てほしい。マジでわかりやすすぎる、非常に価値ある輪行解説動画だ。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


ツーリングに欠かせないのがパンク修理キットや予備のチューブ。これを持たずに遠出することはまずあり得ないというくらい定番の携行品だ。 たいていの人がサドルバッグを使うと思う。サドルのレールとシートポストにバンドかマジックテープでくくりつけるのが一般的。プ ...
ツーリングに欠かせないのがパンク修理キットや予備のチューブ。これを持たずに遠出することはまずあり得ないというくらい定番の携行品だ。

たいていの人がサドルバッグを使うと思う。サドルのレールとシートポストにバンドかマジックテープでくくりつけるのが一般的。プラスチックのアタッチメントで脱着させるタイプもあるけど、少数派かなと。

で、このサドルバッグ、どうやって取り付けるかは完全にユーザーに任されており、とくに取り扱い説明書はついてはこない。パッケージにも何も書かれていないことはほとんど。なぜなら、どう使うもへったくれもないくらいわかりきったことだから。


ここで、下の写真を見てほしい。

19

同僚と三浦半島にツーリングに出掛けたときの一枚。さあ、出発しようとなってふと彼のバイクに目をやると、どうもおかしい。言いようのない違和感が襲ってきた。


そう、サドルバッグの取り付け位置があべこべなのだ。ひっくり返しになっている。これでよくシートポストとサドルに取り付けられたなと思うのだが、やって見るとわかるとおり、なるほど、取り付けられてしまうのだ。

この状態でチャックを開けると、見事に中身が全部ザザーーーーーっと落ちてくる。本人は「このサドルバッグ、使いにくくてさー。だって、開けるたびに中身がこぼれてくるんだもの」と真剣そのもの。「不良品じゃないのか」とも疑っていたそうだ。

14 HDR
※ブラブラ揺れるが、装着はできている

正しい取り付け方を披露すると、大笑いでナットクしていたが、「自分では気づけなかったと思う」とも話していた。

うーむ、こういうこともあるのだと学んだ出来事であった。ちなみに「どっちが上?下?」かで迷ったら、ロゴが読めるような向きにすればまず間違いない。

10


余談だが、自分も元々サドルバッグ派だったのを、今では辞めて「ツール缶派」に転向した。理由は「サドルバッグが無いほうがシートポストがスッと伸び、かっこよく見える」から。

サドルバッグにも大小様々あって、大きければ大きいほどどうしてもモッサリしたルックスになってしまう。利便性とスタイルはトレードオフの関係にあるので、サドルバッグをマイクロサイズにすればそれなりにシャープにはなるのだが、今度は「予備チューブが一本しか入らん…」となる。予備チューブは2本は持っておきたいところなので、となるとどうしてもミドルサイズのサドルバッグを選ばざるを得ない。ここにジレンマがある。

07

そこで自分は潔くサドルバッグに別れを告げ、ツール缶に移行した。ツール缶のメリットは何と言っても容量がでかいこと&にもかかわらずスタイルをスポイルしないこと。この2点に尽きる。

あと、大きめのサドルバッグだとペダリングの際に太ももの内側が触れて気になってしまう…という方もいる。筋肉のつき方や骨格にもよるので必ず起きるとは断言できないが、ペダリング中ずっと擦れているのはかなりのストレス。

ということで、ロードバイクにはビットリアのボトルケージツールバッグを、ミニベロには安物のプラスチック製ツール缶を使っている。

>> タイレル(Tyrell)のCSI 用に、ミノウラの『SBH-300 ボトルケージホルダ』を買ってみたらいいかんじ


「なぜトライアスロン風に2本のツール缶をサドルにつけているの?」と感じる方がいるかもしれないが、理由は単純で、タイレルのCSIのフレームにはボトルを取り付けるのが物理的に不可能だから。

いちおうボトムチューブに取り付け穴はあるものの、スペース的に使い物にならない。トップチューブには穴がないので無理。消去法でサドルを使うしかなくなったわけ。で、ボトル一本とパンク修理キット一式を備える方法が2本挿しスタイルだけだったのだ。

>> タイレルの美しすぎるスラントデザインには、ひとつだけ弱点があった


31
※ダウンチューブとトップチューブの間にTyrellならではのチューブが通っているのです


やって見た結果だけど、けっこうカッコいいのではないかと悦に入っている。

ロードバイクでツール缶を使う場合、ほとんどの人はシートチューブ側に取り付けると思う。走行中に手を伸ばしやすいボトムチューブ側は、水分ボトルの位置にしたいもんね。

この方法はひとつ弱点があって、暑い夏の季節にボトルを2本持って走れないのだ。真夏にボトル一本しか持たずに、人里離れた田舎でヒルクライムするのはちょっと不安。ペットボトルをサイクルジャージのバックポケットに突っ込んで走ることになる。それ以外はほぼ問題を感じたことはない。

12

なんだか余談の方が長くなってしまったが、パンク修理キットや予備チューブをいかに持ち運ぶかひとつとっても、その人の個性や美学が反映される。

ということで、くれぐれもサドルバッグを上下逆さまで取り付けてしまうことのないよう、ご注意いただきたい。 あと、サドルバッグメーカーさんには、ぜひとも「正しいサドルバッグの装着方法」を啓蒙していただきたいものである…。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


自転車にハマったのが2010年。当初は「サイクリングってどんな格好でやればいいの?」と戸惑い、よくわからないまま見よう見まねでやっては失敗する…ことを繰り返してきた。 詳しくは「サイクリングのファッションって何を着ればいいの?自転車歴6年のオッサンが時系列で ...
自転車にハマったのが2010年。当初は「サイクリングってどんな格好でやればいいの?」と戸惑い、よくわからないまま見よう見まねでやっては失敗する…ことを繰り返してきた。

詳しくは「サイクリングのファッションって何を着ればいいの?自転車歴6年のオッサンが時系列で己のダサい服装を振り返る」をお読みいただきたいのだが、サイクリストの知識ゼロだったので、そりゃもう酷い格好で乗っていた。

画像 011
※見るたびに死にたくなるほどダサい写真

最初はサッカーのユニフォームやジャージで走って好奇の眼差しを浴びた。セーターとダウンジャケットで走って大量の汗をかいて風邪をひいたこともある。思い出すだけで、今でも頭を抱えたくなる。

3年経ってようやくサイクルジャージの袖に腕を通し、インナーパンツを履くことを覚え、アームカバーやレッグウォーマーを利用する習慣が身についた。

個人的には「まあまあサイクリストっぽい格好が板についてきたんじゃないか」とは思っているのだが、最後の砦の「ある商品」にだけは、まだ手が出せていなかった。

56
※禁断のビブショーツについに手を出してしまった…

それはビブショーツ。通称、ピチピチモッコリ。自転車を初めて7年…ついにビブショーツを購入したことをご報告します。(←履いたとは言ってない)

ビブショーツを7年以上避けていた理由

理由はハッキリしてて、恥ずかしいから。そしてみっともないから。40半ばのオッサンが体のラインを晒すなんて、ふつうはしないじゃないですか。もっとはっきり言うと、股間(とお尻)の形状が露骨に見えちゃうのがイヤだったの。

水着(ウェットスーツ?)のまま街中を歩くような気がして、どーしても抵抗があった。もちろん、自意識過剰なのはわかっている。オッサンなんて誰も見ていないし、気にしないことも承知している。しかし、「誰がなんと言おうと、恥ずいものは恥ずい」という羞恥心を拭去ることができなかった。

18_1

あと、「自分の身体(プロポーション)に自信がない」ことも着れなかった理由でして、要するに中年オヤジの下腹部の膨らみがみっともないって思ったから。お腹が割れてて、筋肉質な体格なら、もっと早く着用に踏み切っていたはず。

サイクルショートパンツでしのぐ

ビブショーツを着る勇気はないので、代わりに使ったのがサイクリング用のショートパンツ。上はサイクルジャージ、下はショートパンツという出で立ちで過ごしてちょうど4年になる。この組み合わせはとても安心感があった。

腹の出っ張りもいくばくかごまかせるし、醜い股間を晒すこともない。電車輪行も安心して行うことができた。このファッションでずっと過ごそう、生涯ビブショーツには手を出さないでおこう、そう誓っていた。

21

しかし、徐々に「あれ?このままではマズいのでわ…」と、違和感を覚えることになる。

レース会場ではむしろマイノリティ

年に何度かエンデューロイベントとか、ヒルクライムイベントに出場するんだけど、レース会場で自分がマイノリティであることを痛感させられる。だって、99パーセントがビブショーツなんですもの。

吊り下げ式なのか、腰までのモノなのかはわからないが、とにかく男性も女性もほぼ漏れなくピチピチなウェアを着用していらっしゃる。

14

そんな中で、一人サイクルパンツで走っていると、自分が異端児のような、往生際の悪いおバカさんのような、情けない気持ちにさせられるのだ。

自分より体型が太めの方が自信を持って上下バッチリキメていらっしゃるのを目の当たりにすると、もう1人のダークな自分が耳元で「いい歳してビブショーツすら着れないのかよ。ダッセ」と囁いてくる。

そんなことを何度か繰り返すうちに、「遠くない将来、ビブショーツと向き合わねばならない日がやってくるだろう…」とゆっくりと決心を固めたのであった。

ショップに出かけてみたものの、高すぎて買えず

ある日、「今日こそ買うぞ!ビブショーツ!」と覚悟を決め、仕事帰りに都内のウェアショップに出かけてみた。

実際にビブショーツを手にとってみたのだが、これが高い。単品で12,000〜15,000円ほどもする。上下で揃えたらいっきに25,000〜30,000円に達する。これはキツい。

自分は(機材には投資するけど)ウェアは消耗品だと考えており、なるべくお金を使いたくないタイプ。インナーショーツは半年くらいの周期でパッドがぺったんこになるので買い換えているんだけど、ジャージは「着れるだけ着続ける」って決めてて、3年前に買ったサイクルジャージを今も大事に使っている。滅多なことでは捨てない。(言い代えると、ジャージを買いたくない)

よって、「たかがビブショーツに1万円以上払うのはちょっとな…股間のパッドも1年くらいでダメになるだろうしな…」と気持ちが萎えてレジに持って行けず、スゴスゴと退店した。

そのとき、「ビブショーツを履かない人生も、それはそれで悪くはない。人の真似はせず、己の信じる道を進んでもよいのではないか」といったんは思いかけた。

彩湖で出会った読者の方のアドバイス

その数日後、彩湖でお会いした当ブログ読者の方に「ビブショーツって高いですよねー」って悩みをぶつけてみたところ、「海外通販を利用しては?」とアドバイスいただいた。

なるほど、今はwiggle、CRCなど、いろんな通販サイトがある。人づてに聞いた話ではかなりお買い得で、時期によっては「マジで!?」ってなるくらいのディスカウントがされることもあるそうな。

wiggleは日本語対応しているし、モノも安いし、信頼できる通販サイトって教えてもらい、「じゃあ自分も」と思ってその日の晩にサイトを見てみた。

そしたら、dhbというwiggle独自ブランドのビブショーツが5,999円という破格でフツーに売られているではないか。特別価格とか限定割引ではなく、これが通常価格っぽい。しかも送料込み。なんだこの安さ。
※wiggle内では、値段はわりとコロコロ変わる印象。数週間開けてアクセスしたら、値段がいろいろ上下している。そういうものなのかな。
サイズの適合だけが不安だったが、サイズ表もあったので安心して選ぶことができた。ちなみに自分は身長172センチ、体重69キロで、それに合うサイズはSだった。日本だとたいていMを選ぶので、このあたりの海外サイズは注意したほうが良いだろう。

dhb、モノはしっかりしてますね

ということで、初めてのwiggleでのビブショーツ購入は3分であっけなく終了。2週間ほど待って、届いたのがこちら。

左右で異なるカラーリングがアクセントとなっている。シックではあるが、地味すぎないちょうどいいバランスのデザインではないだろーか。ブラック生地にした理由は、「どんなウェアでも合わせやすい」から。

触感した限りでは、パッドの質も良さげ。これで5,999円はコスパ良い。都内のショップにあった高すぎて買えなかったモノ(パールイズミとかルコックとかカステリとか)と、クオリティでは大差ない気がする。

27


試着した感想

さっそく、すっぽんぽんになって試着。

まず思ったこと、

「やだ…なにフィット感…気持ち良すぎるんですけど…。肩紐で吊られているから激しく動いてもズレないし、これでペダリングしたらさぞかし快適に違いないわ…」

である。

とにかくフィット感がやばい。サイズ感もピッタリで申し分なし。両肩から吊り下げられているので腰の締め付け感がぜんぜんない。しかも、お腹の肉も飛び出さなため、気持~ち「シュッとした」シルエットに見えるのもグッド(笑)。吊り上げ式ってこんなに楽チンだったのか。もっと早く知りたかった。

ただ、この姿でいきなり外に出る勇気はないので、三本ローラーで(心の)慣らし運転をしてみました。

23

オクサマに撮影してもらったんですが、「気持ち悪い、あー気持ち悪い。その格好で外に出るなんて正気の沙汰じゃないわ。キモっ」と終始つぶやいていました。

「でも、ロード系のサイクリストって、みんなこういう格好しているじゃないの」と言い返したら、「他の人はシュッとしているからいいの。あなたが気持ち悪いの」って言い返されました。すでに心が折れそう…。


dhbのビブショーツのインプレッションは次回に続きます。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!



TIMBUK2の『カタパルト』という小型メッセンジャーバッグを愛用している。2013年の暮れに購入したので、もう3年半になる。※2013年モデルはとうに廃盤になっており、現行は『TIMBUK2 カタパルトスリング』に進化している。 すでに記事にも書いたのだが、ものすごく重宝し ...
TIMBUK2の『カタパルト』という小型メッセンジャーバッグを愛用している。2013年の暮れに購入したので、もう3年半になる。※2013年モデルはとうに廃盤になっており、現行は『TIMBUK2 カタパルトスリング』に進化している。

すでに記事にも書いたのだが、ものすごく重宝していて、バックパックよりも気に入っているくらい。モンベルのバックパックも持っているが、もう3年近く使ったことがなく、使う予定もない。

48
※生活感丸出し…

カタパルトはサイズ感が絶妙で、ちょっとかるく100キロ未満ツーリングから、輪行を含んだガッツリロングライドまで、幅広く対応してくれるのがよい。
※輪行バッグはサドルにくくりつけており、カタパルトに入れるのはエンド金具保護パーツがとか、ホイールをフレームに固定するストラップ、肩ストラップのみ

>> 【メッセンジャーバッグ・インプレッション】 Timbuk2 のカタパルト

>> TIMBUK2のカタパルト、買って4ヶ月で壊れだす (´Д⊂ヽ

>> 試行錯誤の末、「ロードバイクのツーリングには小型メッセンジャーバッグが適しているのではないか」という結論に至りました


鍵2本、サイフ、家の鍵、外付けバッテリー、補給食、ブルートゥースキーボードあたりがこの季節の定番で、冬はアームカバーとかウィンドブレーカーが加わる。薄型でマチはさほどないはずなのに、意外にしっかり入る。かと思えば、少量の荷物でもスカスカ感が出ず、快適に使えるのだ。

42 HDR-2

前置きが長くなってしまったが、このカタパルトをオールシーズンで愛用しすぎてしまっているので、汚れがひどい。

どれくらいひどいかと言うと、1度も洗ったことがない。いや、あるかもしれないが記憶にない。背中の汗をしこたま吸い込んでは乾かし…を繰り返した結果、無視できないレベルで汚れが目立ってきたのだ(でもって臭い)。さすがの自分も「これはやばい…」と危険を察知した。
※メッセンジャーバッグって、走った後にそのまま壁に吊るしっぱなし…ってことが多いですよね。みなさん、どれくらいの頻度でどんなメンテナンスをしているんだろう?

ということで、風呂桶に沈めて、石鹸で力任せにゴシゴシ洗ってやることにした。

湯船の中に放り込む

やり方は簡単。前日の湯船の残り湯で豪快に丸洗いする。素材は厚手で頑丈なので、少々雑に扱ってもビクともしない。

水に沈めて石鹸でゴシゴシ。裏表ゴシゴシ。内側もゴシゴシ。じゅうぶんに泡立ったら水に浸けて落とす。これを3回ほど繰り返す。

02


タオルでざっと水分を拭き取る

絞って水を切りたいが、メッセンジャーバッグだとそうもいかない。ハンドタオルで包み込み、だいたいの水分を吸収させる。それでもやはり水は滴るので、1時間ほど風呂場に引っ掛けておく。

44


外に一晩干す

水が滴らない程度にしっとりしたら、外に干す。ベランダに干してもいいが、面倒なので玄関先に。こんなボロボロのメッセンジャーバッグ、 誰も盗むわけがないので平気。そこそこの重さがあるので、吹き飛ばされることもない。

02

翌朝、触ると「まだ湿っているな…」くらいの状態になる。まあ、夜間で日差しがないので、風だけではカラカラに乾くことはない。そこで、引っ掛けたまま1日日光に晒す。

帰宅するとばっちり完了

仕事から帰宅。玄関先で確認。しっかり乾いており、とりあえず主だった汚れは取れる。匂いもしない。よーく見ると、ベルクロに石鹸の粉がついている…なんてことがあるが、テキトーな性格なので気にせずそのまま。使えれば問題ないのだ。

41
※朝干して、夕方バッチリ


丸洗い

風呂場で水分を切る

屋外で1日半干す

おしまい (カンタンですね)

バックル、留め具、ストラップの経年劣化状況

改めてカタパルトを眺めると、各パーツはまるで劣化していない。素材の表面は波打っていて、くたびれた感はあるが、ほころびもないし、バックルはしっかり固定してくれるし、装着感のよさはそのまま。めちゃくちゃ雑に扱っているのに、どんだけ頑丈なんだ。

購入数ヶ月でベルクロの一部が剥がれ、「ヤワなバッグだなあ」と思いかけたが、剥がれが拡大するわけでもなく、ほつれはその1箇所だけ。それ以外はすべてが新品同様。これ、ヘタしたら10年以上余裕で使えてしまうんじゃないだろうか。

18
※呆れるほどタフ

05
※ここだけ穴があきましたが、使用上の問題なし

06
※じゃっかん石鹸の粉が見える気もするが、気にしない

小型メッセンジャーバッグって、もっと評価されるべき

メッセンジャーバッグって、いまだに一部のサイクリストにしか使われていない印象ってありません?メインストリームはバックパックで、メッセンジャーは一部のコアな人向け…みたいな。

ナナメ掛けは肩がこるらしい
ロングライドには向いていないんじゃ?

って声はありますが、小型なら全然問題ないどころか、むしろ適していると思う。TIMBUK2 カタパルトスリングは小ぶりでクルッと半回転させるだけで荷物にアクセスでき、両手はフリー。輪行とか、買い物とかの際にとても便利。

25

小型タイプならさほど重くないので、肩もこらない。しかも小型メッセンジャーバッグって、サイクリングジャージのバックポケットに干渉しない。だから両方活用できる。これ、隠れたメリット。

つまり、メインの荷物はメッセンジャーバッグに入れ、こまめに取り出したいモノはバックポケットに入れる…という、2段階収納が可能なの。TIMBUK2 カタパルトスリングって素晴らしくないですか?

31-2
※バックポケットが塞がらないのがナイス!\(^o^)/

いま気になっているバッグ類

正直、カタパルトで満足しまくっていて、引き続き使う予定なのだが、他にきになるメッセンジャーバッグ、サイクリングバックパックがないわけではない。

メッセンジャーバッグを新調するか、サイクリング専用バックパック(小型の)に浮気するか、まだ悩んでいるところ。それが『Helinox Terg ウエストバッグ』だ。けんたさんが2年ほど前に動画で紹介していたんだけど、見た目がかっこいいなーって思ったので、わざわざ渋谷のヒカリエの店舗に見に行ってきた。



見た目はむちゃんこカッコいい。オシャレ。サイクリング専用ではなく、むしろ街中で私服に合わせた方が良いと思う。個人的に好きなのは淡い黒の「オールモストブラック」。ほぼほぼ黒だが、まっくろけではない。あと、迷彩柄も悪くない。が、悩んだ結果、「もうしばらくカタパルトを使おう…せっかく洗ったことだし」とガマンして帰宅しました(笑)。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!