サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロ、小径車について、徹底的にユーザー視点で初心者向けに解説するブログ。パーツのインプレッションや輪行のコツも取り上げます。

カテゴリ: ウェアとか小物

これまでリアディレイラーTシャツとカセットスプロケットTシャツを作ってきまして、多数の方々にご購入いただきました(本当にありがとうございます)。 「なにそれ?」と思った方のために説明しておきますと、サイクルガジェットのオリジナル商品のことです。「こんなサ ...
これまでリアディレイラーTシャツとカセットスプロケットTシャツを作ってきまして、多数の方々にご購入いただきました(本当にありがとうございます)。

「なにそれ?」と思った方のために説明しておきますと、サイクルガジェットのオリジナル商品のことです。「こんなサイクリングアパレルがほしいな」と思って管理人が自分用に酔狂で作ってみたところ、周囲の反響が大きかったので、本気で製品化してみたのです。

ちなみにリアディレイラーTシャツはこれ。
Tshirt


カセットスプロケットTシャツはこちら。

17

人気でいうと、リアディレイラーTシャツの方があります。十人中七人がリアディレイラーTシャツをお選びになります。カセットスプロケットの無骨さ、猛々しさも悪くないと自画自賛しているのですが、リアディレイラーの可愛さのほうが評価されているのかなと。

あ、そういえばタイレル(有限会社 アイヴ エモーション)さんとコラボで非売品のシャツも作ってみました。これはこれでオシャレな出来栄えだと悦に入っております。

55


3Y3A2992
/ 社員の皆さんともお揃い(色違い、かわいい) \


ちなみにリアディレイラーTとカセットスプロケットT、これまで女性が購入された実績はゼロでございます…。「男女比率は良くて8:2か、偏ってもせいぜい9:1だろう」という読みは見事に外れ、男性購入者100%という記録を更新し続けています。

(女性への)プレゼント用に…」とご購入くださった男性が過去に1名だけいらっしゃいましたが、受け取ったご本人はどうかんじているのか…製作者としては気が気でなりません。(パジャマでもいいから着ていてくださることを願う)

44

余談ですが、オクサマにカセットスプロケットTシャツとリアディレイラーTシャツをプレゼントしたところ、ほぼパジャマと化しております。稀に外に着てでかけてくれることもありますが、年に片手回数くらいでしょうか。

あんたのデザインは基本的にダサい。女子に訴える致命的な何かが欠けている

とぶった切られています。

前置きが長くなりましたが、新型Tシャツを企画中でして、デザインが出来上がりましたのでこの場でご報告。


その名も「ブレーキTシャツ」です!(ネーミングがすでにダサい)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
unnamed__2_

これまではメカや機材をイラスト化したものを配しておりましたが、今回は雰囲気をガラッと変えて文字(フォント)シャツです。表参道とか原宿とか渋谷のオシャレなアパレルショップに置いてある、「なんかよくわからないけど、オシャレなフォントの単語が散りばめられたシャツ」を意識してみました。

color
/ いろんな組み合わせを検討中\

サイクリストが見れば、「お主…なかなかやるな」と思われること間違いなし(たぶん)。そうでない人には完全に意味不明。そんなシャツを目指しました。

完全に個人の趣味でつくるので、果たして「製品化して」って声があるかどうか。まずはテスト的に制作してみます。完成したらお披露目しますね。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

ビンディングシューズを使っていると、否が応でもクリート(靴裏の出っ張ったパーツ)がすり減る。 クリートカバーを装着するなどして劣化を防ぐ方々も多いと思うが、なにもシューズの劣化は裏側だけではなく、表(甲の部分)でも起きる。 2016年1月から愛用しているSI ...
ビンディングシューズを使っていると、否が応でもクリート(靴裏の出っ張ったパーツ)がすり減る。

クリートカバーを装着するなどして劣化を防ぐ方々も多いと思うが、なにもシューズの劣化は裏側だけではなく、表(甲の部分)でも起きる。

48

2016年1月から愛用しているSIDIのDOMINATOR(ドミネーター)5の、プラスチックでできた固定パーツが根元からポッキリと折れてしまった経験とそこから学んだお話しをしよう。

前触れなく、パツンと切れる

奥多摩を走って自走で家(川口市)まで戻ろうと思い、中間にある東村山市の友人宅を訪ねた時にそれは起きた。その友人と外でもつ焼きを食べ、さあ帰ろうかと右足の甲ストラップを締めようとしたら、機械式ストラップがブチっと切れた。なんの前触れもなく切れた。

サイクリストはよくやると思うんだけど、飲食店とかで休憩するときって、シューズのベルトを緩めませんか?きつく締めた状態から足を解放させてあげたいので、自分はたいてい緩めている。

04-1

で、自分はベルクロではない部分(機械式)を完全開放する癖があって、そのときも完全に抜き取った状態でブラブラさせていた。この行為を積み重ねたことで、根元が知らないうちに劣化していたのだと思う。

さてどうしたものかと一瞬考えたが、3本あるうちの2本のベルクロストラップは生きているので、2本だけで締めて自宅まで40キロほど走った。かかとが浮き上がる感覚があって、ペダリングが若干し辛かったけど、まあなんとか走れた。

補習パーツ注文するも、結構時間かかる

帰宅はできたがそのまま使うのはややしんどい。そこで補習パーツを取り寄せて修理することにした。折れたものは捨てるしかなく、丸ごとのユニット交換である。

馴染みのショップで注文したところ、(当然ながら)細かな補習パーツは店頭には常備されておらず、メーカーから取り寄せることに。しかし、運悪くメーカーも在庫切れだったので、「しばらく時間がかかる」とのこと。とりあえず注文し、待つことにした。

ちなみに補習パーツは左右ワンセットで届く。右足だけ壊れたので右側だけ…というオーダーは通らない

仕方なく、昔のDMTで代用

左足は3本、右足だけ2本のストラップで走り続けるのはぶっちゃけしんどい。ロングライドもするし、輪行もする。三本ローラーも回す。パーツ到着を待つ間、全く乗らずにガマンするってことはありえない。

しかし、SIDIのシューズはしばらく使えない。そこで、お古であり、三本ローラー用に格下げになったDMTのシューズを外用にも使うことにした。

18

ソールがボロボロでやや歩きにくいけど、シマノのSPDの金属クリートはまったく劣化していないので、ペダリングには支障がない。(もしかして、一生使えちゃうんじゃないか…って思うほどSPDは丈夫で長持ち)

甲のストラップはSIDI同様に「1本の機械式、2本のベルクロ」というよくあるタイプ。機械式ストラップの根元を見比べると、DMTのほうが圧倒的に頑丈な構造になっており、古いほうのDMTのほうがむしろ状態は良好だった。

捨てずに保管しておいてよかった…と心の底から自分に感謝した。シューズを新調しても、古いほうも(使えるのであれば)捨てずにキープしておくことをオススメしたい。

補習パーツが届く

待つこと2ヶ月、ようやく補習パーツが到着。修理そのものはカンタンで、根元に残った折れた部分をペンチでウリャと引っこ抜き、新しいモノを差し込む。以上。

38

右足の修理だけだったので、左足用は使わずに自宅保管しておくことに。これで元のSIDIに完全復帰してくれた。2ヶ月間頑張ってくれたDMTはそのまま三本ローラー用に格下げ。

ちょっと脇道にそれるけど、ソールが摩耗しまくったシューズで三本ローラーを回すときはスタートとストップ時に注意が必要。外がツルツルに近いんで、三本ローラー本体に足を着いてもグリップが効かない。ズルッと滑って体制を崩したことが何度かある。

目ざとい方は、「あれ?左足を置ける台座がモッズローラーには付属されているのに、どうして使っていないの?」と気づくだろう。理由は紛失したから。

38
/ 気をつけないと滑る \

屋内でしか使っていないのに、(イベント会場など)外に持ち出したことは一度もないのに、紛失するってどういうこと???って摩訶不思議で仕方ない。でも、いくら探しても出てこないので諦めた。なので、スタート&ストップの際は足を滑らせないよう神経を使う。

今度はDMTが壊れる

面白いもので、SIDIが治ったら、待ち構えていたかのごとく今度はDMTの右足ストラップが壊れた。機械式の部分ではなく、ベルクロのほう。ベルクロ部分と上の皮の部分の2層構造になってて、両者がぺローンと剥がれた。「こんな壊れ方をするんだ」って驚いた。

52

上の皮がピロピロ動いて邪魔なので、ベルクロに強引に巻き込んで使っている。まあ、三本ローラー専用シューズなので、固定さえできれば見た目はどうでもいい。

42
/ ローラー用シューズなのでこれでよし \

スキー靴のような機構を持つ機械式のストラップは固定力は高いけど、ストレスフリーという意味では三本すべてマジックテープ式がよいかもしれない。あるいは、ダイヤルでワイヤーを巻き上げるシューズもアリ。

SIDIのDOMINATORで満足しているので、当面シューズを新調する予定はないが、次回はワイヤー式を検討してみようかなとは考えている。


余談だが、自宅の玄関でシューズをどのように管理しているだろうか?ベルクロはともかく、機械式のストラップはブラブラさせておくのはよくない。家族に蹴られたり、他の靴とぶつかったりして、徐々に劣化し、最悪折れてしまう。

07
/ ストラップはちゃんと収納しておきましょう \

今では「脱いだ後は、ストラップを元の位置に差し込んで戻す」よう心がけている。これだけで、ストラップがポッキリと折れるリスクはかなり減るはずだ。些細なことだけど、習慣化しておこう。 (補修パーツはすぐに手に入るとは限らないので…)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!



自転車に乗り始めて丸7年ほどになるが、恥ずかしさゆえ、ずっとビブショーツを履くことができなかった。 上下ぴっちりのジャージで外に出るなんて、崩れた体形をした40歳オーバーのオッサンにはハードルが高い。 「誰も見てはいないよ」 「すぐに慣れるよ」 とは2万 ...
自転車に乗り始めて丸7年ほどになるが、恥ずかしさゆえ、ずっとビブショーツを履くことができなかった。

46-3

上下ぴっちりのジャージで外に出るなんて、崩れた体形をした40歳オーバーのオッサンにはハードルが高い。

「誰も見てはいないよ」
「すぐに慣れるよ」

とは2万回くらい聞かされたがダメだった。人がどう感じるかではなく、純粋に自分が恥ずかしいのだ。己の醜態をさらけ出すことに耐えられなかったのだ。

そのへんについては過去記事でも書いたので、今回は「人生で初めて上下ピチピチのサイクルウェアで実際に外を走ってみた感想」をお伝えしたい。

先に結論を述べると、「GOOD=むちゃくちゃ走りやすい(衝撃)」、「NOT GOOD=入れる店が限定される(不便)」の2つに集約されます。良し悪しありますね…。

ビブショーツを履いてみたいけど、まだ勇気が出ない人へのエールのつもりで書いてみます。

>> 清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ビブショーツの購入に踏み切りました(試着してみた感想)

選んだ場所は表参道と原宿

人気のない河川敷を走っても「羞恥心を克服した」ことにはならない。やはり、大勢の人がいる場所に行ってこそ。ただし、サイクリストばかりが集まる場所ではダメだ。恥ずかしさは薄まるだろうが、今回の主旨に反する。

そこで心を鬼にして、都内屈指のオシャンティスポット(だと思ってる)表参道と原宿を走ってみるタスクを課した。この界隈をロードバイクで悠然と流すこと。顔を赤らめて一目散に走りすぎるのはダメ。

40-1
※表参道通りをビブショーツで走ったる…

自分で決めているので課すもへったくれもないんだけど、とにかく自分を追い込んだ。これくらいの荒療治でないと、本当の意味でビブショーツデビューしたとは言えないと思ったから。

都内中心街に近づくにつれ、冷や汗が出る

ビブショーツ・デビュー当日、ご近所さんに見つからないよう早めの時間帯を選び、コソコソと家を出る。斜向かいのオジサンは早起きなので、グズグズしてると発見される恐れがあるからだ。

38
※恥ずかしさで前を向けない

16 HDR
※家の前を数往復して心の準備体操

(スミマセン…なんかスミマセン…)と誰に対してかよくわからない謝罪の言葉を脳内で繰り返しながら、そそくさとサドルにまたがり、とりあえず走り出す。

自宅(川口市)を出て、赤羽を過ぎるまでは意外に心の平静が保たれた。埼玉県がダサい都道府県であるという認知がされているので、相対的に自分のダサさも薄まる理屈だろうか。その気持ちは赤羽でも同じで、オシャレではない場所をビブショーツで走るのは、意外に苦にならない。これは新たな発見であった。(赤羽在住の方、スミマセン…)

王子、西ヶ原、駒込あたりの「山の手外側」までは問題なかったが、御茶ノ水に差し掛かるあたりで心臓が苦しくなってきた。羞恥心がジワジワと心を蝕んでくる。信号待ちで若い女性が自分の前を通り過ぎるとき、特にそれを感じる。何度も「大丈夫だろうか?おかしいとこないだろうか?お尻に穴あいてないだろうか?」と自問自答する。

BBQにタキシードで来てしまったというか、結婚式にTシャツ&短パンで参列してしまったような、ちぐはぐな違和感が拭えない。

誰も見ていないのは左脳では理解しているが、右脳に住むもう1人の自分が「バカが…お前ごときの分際で…ビブショーツだと…身の程を知れ…百年早いわ…」と囁き続けてくるかんじ。ギャグみたいだけど、自分の心はチクチクと傷んだ。そのせいであまり集中して走れなかった。

ビブショーツはむちゃんこ走りやすい

あ、ビブショーツの名誉のためにフォローしておきますと、信じられないほど走りやすいです。インナーショーツ&ハーフパンツ時代とは雲泥の差ですわ。

驚いたのは素材のストレッチ性で、ペダリングの動作を一切邪魔しない。気持よくストレスなく漕ぎ続けられる。「こりゃあ、みんなビブショーツを履くわけだ」とナットクした。

33-1

しかも、肩から吊り下げるタイプは腰回りの圧迫が皆無。腰までしかないインナーショーツ特有の締め付け感がないし、腹の脂肪がショーツの上に乗っかってブヨンブヨン揺れる気持ち悪さもない。(腹の脂肪に悩む中年男性は100%同意してくれると確信)

ビブショーツこそ、もっとも快適に自転車に乗る服装だとものの5分で確信できた。中年男性こそ、吊り下げ型のビブショーツのお世話になるべき。

自分自身の恥ずかしさはいったん置いといて、声を大にして叫びたい気持ちである。

コンビニにはかろうじて入店できるが、それ以外は無理だった

100キロほど都内を走ってきたんですが、この格好で歩き回るのはかなり勇気を必要としますね…。コンビニはまあなんとか。そそくさと買い物を済ませ、外に出ることはできた。せっかくクーラーの効いたイートインコーナーがあるにもかかわらず、外でアイスを頬張った。食べている途中でポタポタ溶けたけど、しかたない。

17-1
※青山一丁目のファミリーマートにて

ビブショーツでコンビニは入店できたが、長時間滞在する、あるいは着席する形式のレストランは想像しただけで身の毛がよだった。オシャレなカフェなんてとてもとても。フレッシュネスバーガーも厳しい。いや、マクドナルドすらハードルが高い。

50-1
※おしゃれすぎる…

45 HDR
※入店3秒で叩き出される自信ある

ビブショーツで入店できるのは、現時点ではコンビニだけである。やはりまだどこかで、「半裸に近い格好で公共の場にいる」感がある。サイクリストではない方々のお目汚しになっていることを申し訳なく思い、頭を下げたい気持ちになってしまう。

11
※ヴィトンのショップにビブショーツで入ったら、どんな目で見られるだろう

あと、「この格好のままで輪行は絶対できないな…」ってこともわかりました。輪行する際は、荷物が増えてもいいから短パンを持参します。

原宿と表参道は、恥ずかしかったけどなんとか通過できました

表参道の交差点と、ラフォーレのある交差点は週末の人出がすごくって、ここでの信号待ちがもっとも恥ずかしかったですね…。歩行者らからの冷たい視線にはなんとか堪えました。(そもそも、そんなこと考えていないだろうけど)

46

竹下通り周辺でも信号待ちしましたが、ここも精神的にはこたえました。悪いことをしているわけでもないのに、目線を上げることができず、背中を丸めて下を向いていました。青になるやいなや、カベンディッシュ顔負けのスプリントで走り去りました。この羞恥心は新宿、池袋まで持続しましたね…。

06
※竹下通りのスターバックス…ぜったい無理…

以上、オッサンが初めてビブショーツを着て走るとき、脳内でどんなことを考えているか…がおわかりいただけたのではないでしょうか。

ビブショーツは走ることに関して言えば最高。文句なし。dhb のビブショーツのクオリティも問題なし、です。が、「じゃあ今後はずっとビブショーツで走るか?」と言われるとNOですね…。ミニベロはややカジュアルな服装で乗りたいし、上下ピチピチでの輪行は精神的にきつい。 

あと、オクサマから「私と一緒のときはビブとやらはやめて。気持ち悪い人と一緒にいるって思われたくないから」との残酷なお達しを受けておりまして、一緒にツーリングするときは「ハーフパンツ着用必須」であります。よって、併用でまいります。


今度はファミレスかマクドナルドに入店して徐々に精神を鍛錬し、いつかはスターバックスで長い名前の飲み物を余裕の表情で頼めるようになってみせます。

01


ちなみに、「富士そばならビブショーツでも入れる!」と思ったこともご報告しておきます(笑)


>> 清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ビブショーツの購入に踏み切りました(試着してみた感想) 


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!

ロードバイクで輪行するとき、何が最も不安に感じるだろう?「フレームに傷がつくんじゃないか」という心配だろうか?それとも、「ホイールのスポークに横方向から変なテンションがかかるのでは」という恐怖だろうか? 自分は、「リアディレイラーが地面に触れたり、階段 ...
ロードバイクで輪行するとき、何が最も不安に感じるだろう?「フレームに傷がつくんじゃないか」という心配だろうか?それとも、「ホイールのスポークに横方向から変なテンションがかかるのでは」という恐怖だろうか?

自分は、「リアディレイラーが地面に触れたり、階段にぶつけてしまって、変速できなくなってしまうのではないか」というドキドキがある。自分にとっての恐怖はそれがほとんどで、その他にはとくに感じない。 (ガンガンに輪行してるけど、カーボンフレームは不思議なほどに無傷)

53 HDR

両輪を外すタイプの輪行バッグ(オーストリッチのL-100)を使っていて、当然リアディレイラーは剥き出しになる。エンドカバー金具で保護してはいるものの、「他の乗客に蹴られてしまうのではないか。階段や柱にぶつけてしまうのではないか」と常に緊張していた。

駅構内で運ぶとき、車両内の角に設置するとき、リアディレイラーが保護されるように考えている自分がいる。たぶん、自分と同じような人って少なくないような気がしている。

そこで、以下に自分なりのコツとか注意点を紹介しますね。

リアディレイラーは内側にシフトダウンしておこう

ホイールを外すときはギアをトップ(重いほう)にするので、自ずと「リアディレイラーが外側に張り出して」くる。そのままでは接触のリスクが高いので、エンドカバー金具を装着後に「シフターをカチカチ押してシフトダウン(軽いほう)」しておきましょう。

リアディレイラーがフレーム内側に引っ込んで行くので、多少ではあるけど守られる。急いでいるとつい忘れてしまうので、習慣にしておきましょう。

28
※カチカチとシフトダウン(軽くするほう)

ワールドサイクルブログ&けんたさんが紹介してた輪行解説動画がわかりやすすぎる

輪行を解説する動画ってユーチューブ検索すればわんさか見つかるけど、個人的には「この動画がベスト!」って断言したくなるくらい良い解説。

効果的なTIPSが次々に紹介されて、自分もすごく勉強になった。5回くらい膝を叩いて、「なるほど…!」って唸った。輪行方法を知りたいなら、これをぜひ観ましょう。

輪行マイスターに聞く、完璧な輪行のやり方


※細かなプロの技が満載…


S字フックを自作してみた

動画の終盤で、「S字フックと輪ゴム2本画合体した小物」が紹介される。これがリアディレイラーの保護に役立つのだ。

35
※こんなかんじのヤツです

エンドカバー金具を装着してリアディレイラーを保護しても、後ろに飛び出したシフトケーブルが地面に接触しますよね?Di2 等の電動コンポーネントを使っている人には無関係な話だが、そうではない大多数のサイクリストは、「シフトケーブルが地面に触れるの、なんかイヤだな…。特に問題ないからそのままにしているけど、できれば接触させたくないな…」って感じていると思うのね。

05
※ケーブルが地面に触れてしまう…という地味な悩み


でも、特に対策が思い浮かばず、そのままおっかなびっくりでバイクを運ぶサイクリストは少なくないはず。

そんなときに便利なのがコレ。原理はカンタンで、S字フックをチェーンに引っ掛け、2本の輪ゴムをリアブレーキに引っ掛けるだけ。

55
※自作しました

チェーンが伸ばされることでテンション増し、リアディレイラーがグイッと前方向に引っ張られる。リアディレイラーの動きに合わせてシフトケーブルも上に持ち上がるので安心というワケ。

ワールドサイクルさんによるS字フックの使い方を解説したこの記事も参考になるのでオススメです。

制作原価は10円

ほんの数センチの差でしかないけど、生まれる安心感はデカイ。S字フックは100円ショップで10個入りだったので、原価10円。(残りの9個は家の物干し用としてオクサマに提供)

12
※よく見るとアウターケーブルはまだ地面に軽く接触しているが、改善はされている


輪行に詳しい人には「あたり前田のクラッカーでしょ」なこのTIPSも、知らない人にはけっこう有益なんじゃないでしょうか。輪行歴3年以上になる自分は、このことを知りませんでした。 (反省…)

こないだやってみたら、たしかにリアディレイラーが持ち上がるのがすごくうれしかった。厳密には、「まだかろうじてシフトケーブルが地面に接触するなぁ…」だったんだけど、以前より格段に改善された。輪ゴムのテンションをもうちょい増やしてみようと思う。

輪行って、こういった「取るに足らないけれど、でも本人には重要なことで、なんとなく怖い要素」がいくつもある。そういったことが積み重ねになって輪行から逃げてしまうのはもったいない。この情報がお役に立てば幸いである。


くわしくは上記動画を観てほしい。マジでわかりやすすぎる、非常に価値ある輪行解説動画だ。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


ツーリングに欠かせないのがパンク修理キットや予備のチューブ。これを持たずに遠出することはまずあり得ないというくらい定番の携行品だ。 たいていの人がサドルバッグを使うと思う。サドルのレールとシートポストにバンドかマジックテープでくくりつけるのが一般的。プ ...
ツーリングに欠かせないのがパンク修理キットや予備のチューブ。これを持たずに遠出することはまずあり得ないというくらい定番の携行品だ。

たいていの人がサドルバッグを使うと思う。サドルのレールとシートポストにバンドかマジックテープでくくりつけるのが一般的。プラスチックのアタッチメントで脱着させるタイプもあるけど、少数派かなと。

で、このサドルバッグ、どうやって取り付けるかは完全にユーザーに任されており、とくに取り扱い説明書はついてはこない。パッケージにも何も書かれていないことはほとんど。なぜなら、どう使うもへったくれもないくらいわかりきったことだから。


ここで、下の写真を見てほしい。

19

同僚と三浦半島にツーリングに出掛けたときの一枚。さあ、出発しようとなってふと彼のバイクに目をやると、どうもおかしい。言いようのない違和感が襲ってきた。


そう、サドルバッグの取り付け位置があべこべなのだ。ひっくり返しになっている。これでよくシートポストとサドルに取り付けられたなと思うのだが、やって見るとわかるとおり、なるほど、取り付けられてしまうのだ。

この状態でチャックを開けると、見事に中身が全部ザザーーーーーっと落ちてくる。本人は「このサドルバッグ、使いにくくてさー。だって、開けるたびに中身がこぼれてくるんだもの」と真剣そのもの。「不良品じゃないのか」とも疑っていたそうだ。

14 HDR
※ブラブラ揺れるが、装着はできている

正しい取り付け方を披露すると、大笑いでナットクしていたが、「自分では気づけなかったと思う」とも話していた。

うーむ、こういうこともあるのだと学んだ出来事であった。ちなみに「どっちが上?下?」かで迷ったら、ロゴが読めるような向きにすればまず間違いない。

10


余談だが、自分も元々サドルバッグ派だったのを、今では辞めて「ツール缶派」に転向した。理由は「サドルバッグが無いほうがシートポストがスッと伸び、かっこよく見える」から。

サドルバッグにも大小様々あって、大きければ大きいほどどうしてもモッサリしたルックスになってしまう。利便性とスタイルはトレードオフの関係にあるので、サドルバッグをマイクロサイズにすればそれなりにシャープにはなるのだが、今度は「予備チューブが一本しか入らん…」となる。予備チューブは2本は持っておきたいところなので、となるとどうしてもミドルサイズのサドルバッグを選ばざるを得ない。ここにジレンマがある。

07

そこで自分は潔くサドルバッグに別れを告げ、ツール缶に移行した。ツール缶のメリットは何と言っても容量がでかいこと&にもかかわらずスタイルをスポイルしないこと。この2点に尽きる。

あと、大きめのサドルバッグだとペダリングの際に太ももの内側が触れて気になってしまう…という方もいる。筋肉のつき方や骨格にもよるので必ず起きるとは断言できないが、ペダリング中ずっと擦れているのはかなりのストレス。

ということで、ロードバイクにはビットリアのボトルケージツールバッグを、ミニベロには安物のプラスチック製ツール缶を使っている。

>> タイレル(Tyrell)のCSI 用に、ミノウラの『SBH-300 ボトルケージホルダ』を買ってみたらいいかんじ


「なぜトライアスロン風に2本のツール缶をサドルにつけているの?」と感じる方がいるかもしれないが、理由は単純で、タイレルのCSIのフレームにはボトルを取り付けるのが物理的に不可能だから。

いちおうボトムチューブに取り付け穴はあるものの、スペース的に使い物にならない。トップチューブには穴がないので無理。消去法でサドルを使うしかなくなったわけ。で、ボトル一本とパンク修理キット一式を備える方法が2本挿しスタイルだけだったのだ。

>> タイレルの美しすぎるスラントデザインには、ひとつだけ弱点があった


31
※ダウンチューブとトップチューブの間にTyrellならではのチューブが通っているのです


やって見た結果だけど、けっこうカッコいいのではないかと悦に入っている。

ロードバイクでツール缶を使う場合、ほとんどの人はシートチューブ側に取り付けると思う。走行中に手を伸ばしやすいボトムチューブ側は、水分ボトルの位置にしたいもんね。

この方法はひとつ弱点があって、暑い夏の季節にボトルを2本持って走れないのだ。真夏にボトル一本しか持たずに、人里離れた田舎でヒルクライムするのはちょっと不安。ペットボトルをサイクルジャージのバックポケットに突っ込んで走ることになる。それ以外はほぼ問題を感じたことはない。

12

なんだか余談の方が長くなってしまったが、パンク修理キットや予備チューブをいかに持ち運ぶかひとつとっても、その人の個性や美学が反映される。

ということで、くれぐれもサドルバッグを上下逆さまで取り付けてしまうことのないよう、ご注意いただきたい。 あと、サドルバッグメーカーさんには、ぜひとも「正しいサドルバッグの装着方法」を啓蒙していただきたいものである…。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


自転車にハマったのが2010年。当初は「サイクリングってどんな格好でやればいいの?」と戸惑い、よくわからないまま見よう見まねでやっては失敗する…ことを繰り返してきた。 詳しくは「サイクリングのファッションって何を着ればいいの?自転車歴6年のオッサンが時系列で ...
自転車にハマったのが2010年。当初は「サイクリングってどんな格好でやればいいの?」と戸惑い、よくわからないまま見よう見まねでやっては失敗する…ことを繰り返してきた。

詳しくは「サイクリングのファッションって何を着ればいいの?自転車歴6年のオッサンが時系列で己のダサい服装を振り返る」をお読みいただきたいのだが、サイクリストの知識ゼロだったので、そりゃもう酷い格好で乗っていた。

画像 011
※見るたびに死にたくなるほどダサい写真

最初はサッカーのユニフォームやジャージで走って好奇の眼差しを浴びた。セーターとダウンジャケットで走って大量の汗をかいて風邪をひいたこともある。思い出すだけで、今でも頭を抱えたくなる。

3年経ってようやくサイクルジャージの袖に腕を通し、インナーパンツを履くことを覚え、アームカバーやレッグウォーマーを利用する習慣が身についた。

個人的には「まあまあサイクリストっぽい格好が板についてきたんじゃないか」とは思っているのだが、最後の砦の「ある商品」にだけは、まだ手が出せていなかった。

56
※禁断のビブショーツについに手を出してしまった…

それはビブショーツ。通称、ピチピチモッコリ。自転車を初めて7年…ついにビブショーツを購入したことをご報告します。(←履いたとは言ってない)

ビブショーツを7年以上避けていた理由

理由はハッキリしてて、恥ずかしいから。そしてみっともないから。40半ばのオッサンが体のラインを晒すなんて、ふつうはしないじゃないですか。もっとはっきり言うと、股間(とお尻)の形状が露骨に見えちゃうのがイヤだったの。

水着(ウェットスーツ?)のまま街中を歩くような気がして、どーしても抵抗があった。もちろん、自意識過剰なのはわかっている。オッサンなんて誰も見ていないし、気にしないことも承知している。しかし、「誰がなんと言おうと、恥ずいものは恥ずい」という羞恥心を拭去ることができなかった。

18_1

あと、「自分の身体(プロポーション)に自信がない」ことも着れなかった理由でして、要するに中年オヤジの下腹部の膨らみがみっともないって思ったから。お腹が割れてて、筋肉質な体格なら、もっと早く着用に踏み切っていたはず。

サイクルショートパンツでしのぐ

ビブショーツを着る勇気はないので、代わりに使ったのがサイクリング用のショートパンツ。上はサイクルジャージ、下はショートパンツという出で立ちで過ごしてちょうど4年になる。この組み合わせはとても安心感があった。

腹の出っ張りもいくばくかごまかせるし、醜い股間を晒すこともない。電車輪行も安心して行うことができた。このファッションでずっと過ごそう、生涯ビブショーツには手を出さないでおこう、そう誓っていた。

21

しかし、徐々に「あれ?このままではマズいのでわ…」と、違和感を覚えることになる。

レース会場ではむしろマイノリティ

年に何度かエンデューロイベントとか、ヒルクライムイベントに出場するんだけど、レース会場で自分がマイノリティであることを痛感させられる。だって、99パーセントがビブショーツなんですもの。

吊り下げ式なのか、腰までのモノなのかはわからないが、とにかく男性も女性もほぼ漏れなくピチピチなウェアを着用していらっしゃる。

14

そんな中で、一人サイクルパンツで走っていると、自分が異端児のような、往生際の悪いおバカさんのような、情けない気持ちにさせられるのだ。

自分より体型が太めの方が自信を持って上下バッチリキメていらっしゃるのを目の当たりにすると、もう1人のダークな自分が耳元で「いい歳してビブショーツすら着れないのかよ。ダッセ」と囁いてくる。

そんなことを何度か繰り返すうちに、「遠くない将来、ビブショーツと向き合わねばならない日がやってくるだろう…」とゆっくりと決心を固めたのであった。

ショップに出かけてみたものの、高すぎて買えず

ある日、「今日こそ買うぞ!ビブショーツ!」と覚悟を決め、仕事帰りに都内のウェアショップに出かけてみた。

実際にビブショーツを手にとってみたのだが、これが高い。単品で12,000〜15,000円ほどもする。上下で揃えたらいっきに25,000〜30,000円に達する。これはキツい。

自分は(機材には投資するけど)ウェアは消耗品だと考えており、なるべくお金を使いたくないタイプ。インナーショーツは半年くらいの周期でパッドがぺったんこになるので買い換えているんだけど、ジャージは「着れるだけ着続ける」って決めてて、3年前に買ったサイクルジャージを今も大事に使っている。滅多なことでは捨てない。(言い代えると、ジャージを買いたくない)

よって、「たかがビブショーツに1万円以上払うのはちょっとな…股間のパッドも1年くらいでダメになるだろうしな…」と気持ちが萎えてレジに持って行けず、スゴスゴと退店した。

そのとき、「ビブショーツを履かない人生も、それはそれで悪くはない。人の真似はせず、己の信じる道を進んでもよいのではないか」といったんは思いかけた。

彩湖で出会った読者の方のアドバイス

その数日後、彩湖でお会いした当ブログ読者の方に「ビブショーツって高いですよねー」って悩みをぶつけてみたところ、「海外通販を利用しては?」とアドバイスいただいた。

なるほど、今はwiggle、CRCなど、いろんな通販サイトがある。人づてに聞いた話ではかなりお買い得で、時期によっては「マジで!?」ってなるくらいのディスカウントがされることもあるそうな。

wiggleは日本語対応しているし、モノも安いし、信頼できる通販サイトって教えてもらい、「じゃあ自分も」と思ってその日の晩にサイトを見てみた。

そしたら、dhbというwiggle独自ブランドのビブショーツが5,999円という破格でフツーに売られているではないか。特別価格とか限定割引ではなく、これが通常価格っぽい。しかも送料込み。なんだこの安さ。
※wiggle内では、値段はわりとコロコロ変わる印象。数週間開けてアクセスしたら、値段がいろいろ上下している。そういうものなのかな。
サイズの適合だけが不安だったが、サイズ表もあったので安心して選ぶことができた。ちなみに自分は身長172センチ、体重69キロで、それに合うサイズはSだった。日本だとたいていMを選ぶので、このあたりの海外サイズは注意したほうが良いだろう。

dhb、モノはしっかりしてますね

ということで、初めてのwiggleでのビブショーツ購入は3分であっけなく終了。2週間ほど待って、届いたのがこちら。

左右で異なるカラーリングがアクセントとなっている。シックではあるが、地味すぎないちょうどいいバランスのデザインではないだろーか。ブラック生地にした理由は、「どんなウェアでも合わせやすい」から。

触感した限りでは、パッドの質も良さげ。これで5,999円はコスパ良い。都内のショップにあった高すぎて買えなかったモノ(パールイズミとかルコックとかカステリとか)と、クオリティでは大差ない気がする。

27


試着した感想

さっそく、すっぽんぽんになって試着。

まず思ったこと、

「やだ…なにフィット感…気持ち良すぎるんですけど…。肩紐で吊られているから激しく動いてもズレないし、これでペダリングしたらさぞかし快適に違いないわ…」

である。

とにかくフィット感がやばい。サイズ感もピッタリで申し分なし。両肩から吊り下げられているので腰の締め付け感がぜんぜんない。しかも、お腹の肉も飛び出さなため、気持~ち「シュッとした」シルエットに見えるのもグッド(笑)。吊り上げ式ってこんなに楽チンだったのか。もっと早く知りたかった。

ただ、この姿でいきなり外に出る勇気はないので、三本ローラーで(心の)慣らし運転をしてみました。

23

オクサマに撮影してもらったんですが、「気持ち悪い、あー気持ち悪い。その格好で外に出るなんて正気の沙汰じゃないわ。キモっ」と終始つぶやいていました。

「でも、ロード系のサイクリストって、みんなこういう格好しているじゃないの」と言い返したら、「他の人はシュッとしているからいいの。あなたが気持ち悪いの」って言い返されました。すでに心が折れそう…。


dhbのビブショーツのインプレッションは次回に続きます。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!



TIMBUK2の『カタパルト』という小型メッセンジャーバッグを愛用している。2013年の暮れに購入したので、もう3年半になる。※2013年モデルはとうに廃盤になっており、現行は『TIMBUK2 カタパルトスリング』に進化している。 すでに記事にも書いたのだが、ものすごく重宝し ...
TIMBUK2の『カタパルト』という小型メッセンジャーバッグを愛用している。2013年の暮れに購入したので、もう3年半になる。※2013年モデルはとうに廃盤になっており、現行は『TIMBUK2 カタパルトスリング』に進化している。

すでに記事にも書いたのだが、ものすごく重宝していて、バックパックよりも気に入っているくらい。モンベルのバックパックも持っているが、もう3年近く使ったことがなく、使う予定もない。

48
※生活感丸出し…

カタパルトはサイズ感が絶妙で、ちょっとかるく100キロ未満ツーリングから、輪行を含んだガッツリロングライドまで、幅広く対応してくれるのがよい。
※輪行バッグはサドルにくくりつけており、カタパルトに入れるのはエンド金具保護パーツがとか、ホイールをフレームに固定するストラップ、肩ストラップのみ

>> 【メッセンジャーバッグ・インプレッション】 Timbuk2 のカタパルト

>> TIMBUK2のカタパルト、買って4ヶ月で壊れだす (´Д⊂ヽ

>> 試行錯誤の末、「ロードバイクのツーリングには小型メッセンジャーバッグが適しているのではないか」という結論に至りました


鍵2本、サイフ、家の鍵、外付けバッテリー、補給食、ブルートゥースキーボードあたりがこの季節の定番で、冬はアームカバーとかウィンドブレーカーが加わる。薄型でマチはさほどないはずなのに、意外にしっかり入る。かと思えば、少量の荷物でもスカスカ感が出ず、快適に使えるのだ。

42 HDR-2

前置きが長くなってしまったが、このカタパルトをオールシーズンで愛用しすぎてしまっているので、汚れがひどい。

どれくらいひどいかと言うと、1度も洗ったことがない。いや、あるかもしれないが記憶にない。背中の汗をしこたま吸い込んでは乾かし…を繰り返した結果、無視できないレベルで汚れが目立ってきたのだ(でもって臭い)。さすがの自分も「これはやばい…」と危険を察知した。
※メッセンジャーバッグって、走った後にそのまま壁に吊るしっぱなし…ってことが多いですよね。みなさん、どれくらいの頻度でどんなメンテナンスをしているんだろう?

ということで、風呂桶に沈めて、石鹸で力任せにゴシゴシ洗ってやることにした。

湯船の中に放り込む

やり方は簡単。前日の湯船の残り湯で豪快に丸洗いする。素材は厚手で頑丈なので、少々雑に扱ってもビクともしない。

水に沈めて石鹸でゴシゴシ。裏表ゴシゴシ。内側もゴシゴシ。じゅうぶんに泡立ったら水に浸けて落とす。これを3回ほど繰り返す。

02


タオルでざっと水分を拭き取る

絞って水を切りたいが、メッセンジャーバッグだとそうもいかない。ハンドタオルで包み込み、だいたいの水分を吸収させる。それでもやはり水は滴るので、1時間ほど風呂場に引っ掛けておく。

44


外に一晩干す

水が滴らない程度にしっとりしたら、外に干す。ベランダに干してもいいが、面倒なので玄関先に。こんなボロボロのメッセンジャーバッグ、 誰も盗むわけがないので平気。そこそこの重さがあるので、吹き飛ばされることもない。

02

翌朝、触ると「まだ湿っているな…」くらいの状態になる。まあ、夜間で日差しがないので、風だけではカラカラに乾くことはない。そこで、引っ掛けたまま1日日光に晒す。

帰宅するとばっちり完了

仕事から帰宅。玄関先で確認。しっかり乾いており、とりあえず主だった汚れは取れる。匂いもしない。よーく見ると、ベルクロに石鹸の粉がついている…なんてことがあるが、テキトーな性格なので気にせずそのまま。使えれば問題ないのだ。

41
※朝干して、夕方バッチリ


丸洗い

風呂場で水分を切る

屋外で1日半干す

おしまい (カンタンですね)

バックル、留め具、ストラップの経年劣化状況

改めてカタパルトを眺めると、各パーツはまるで劣化していない。素材の表面は波打っていて、くたびれた感はあるが、ほころびもないし、バックルはしっかり固定してくれるし、装着感のよさはそのまま。めちゃくちゃ雑に扱っているのに、どんだけ頑丈なんだ。

購入数ヶ月でベルクロの一部が剥がれ、「ヤワなバッグだなあ」と思いかけたが、剥がれが拡大するわけでもなく、ほつれはその1箇所だけ。それ以外はすべてが新品同様。これ、ヘタしたら10年以上余裕で使えてしまうんじゃないだろうか。

18
※呆れるほどタフ

05
※ここだけ穴があきましたが、使用上の問題なし

06
※じゃっかん石鹸の粉が見える気もするが、気にしない

小型メッセンジャーバッグって、もっと評価されるべき

メッセンジャーバッグって、いまだに一部のサイクリストにしか使われていない印象ってありません?メインストリームはバックパックで、メッセンジャーは一部のコアな人向け…みたいな。

ナナメ掛けは肩がこるらしい
ロングライドには向いていないんじゃ?

って声はありますが、小型なら全然問題ないどころか、むしろ適していると思う。TIMBUK2 カタパルトスリングは小ぶりでクルッと半回転させるだけで荷物にアクセスでき、両手はフリー。輪行とか、買い物とかの際にとても便利。

25

小型タイプならさほど重くないので、肩もこらない。しかも小型メッセンジャーバッグって、サイクリングジャージのバックポケットに干渉しない。だから両方活用できる。これ、隠れたメリット。

つまり、メインの荷物はメッセンジャーバッグに入れ、こまめに取り出したいモノはバックポケットに入れる…という、2段階収納が可能なの。TIMBUK2 カタパルトスリングって素晴らしくないですか?

31-2
※バックポケットが塞がらないのがナイス!\(^o^)/

いま気になっているバッグ類

正直、カタパルトで満足しまくっていて、引き続き使う予定なのだが、他にきになるメッセンジャーバッグ、サイクリングバックパックがないわけではない。

メッセンジャーバッグを新調するか、サイクリング専用バックパック(小型の)に浮気するか、まだ悩んでいるところ。それが『Helinox Terg ウエストバッグ』だ。けんたさんが2年ほど前に動画で紹介していたんだけど、見た目がかっこいいなーって思ったので、わざわざ渋谷のヒカリエの店舗に見に行ってきた。



見た目はむちゃんこカッコいい。オシャレ。サイクリング専用ではなく、むしろ街中で私服に合わせた方が良いと思う。個人的に好きなのは淡い黒の「オールモストブラック」。ほぼほぼ黒だが、まっくろけではない。あと、迷彩柄も悪くない。が、悩んだ結果、「もうしばらくカタパルトを使おう…せっかく洗ったことだし」とガマンして帰宅しました(笑)。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


サイクリングウェアは総じて高価。これは疑いようのない事実。 自分はサイクリングを始めて1年以上、専用ウェアを買っていなかった。「ペラペラのうっすいシャツがなんで1万円もするの・・・高すぎるでしょ」って訝しみ、代わりにサッカーウェアを使っていた。もしくは、 ...
サイクリングウェアは総じて高価。これは疑いようのない事実。

自分はサイクリングを始めて1年以上、専用ウェアを買っていなかった。「ペラペラのうっすいシャツがなんで1万円もするの・・・高すぎるでしょ」って訝しみ、代わりにサッカーウェアを使っていた。もしくは、カーキスボンの膝下を裁断して、それをハーフハンツとして使っていた。当然かっこ悪いし、サイクリストっぽくない。

24
※死ぬほどダサい

ただなんとなく、「サイクリングウェアは高いから、手は出さないでおこう」と考えていたのだと思う。半袖サイクリングジャージを買ったときも、秋になるまで待って、夏物ワゴンセールで50%オフで1枚だけ仕入れたくらい。

まともにウェアを一式揃えたのって、サイクリング開始して2年経ってからだったような気がする。

totalwomenscycling.com の「How to Make Expensive Cycling Kit Last Longer(高価なサイクリングウェアを長持ちさせる方法)」という記事を読んで、「ウェアが高いのは海外でも同じなんだな」と思った次第。そこで、翻訳してご紹介してみようと思う。

13


totalwomenscycling.com が取材したのはアソス。アソスのアパレル実験施設で働くシモナ・フェビさんへの取材である。

実験室では、40度のお湯で洗います。使うのはごくふつうの市販洗剤。さらに、リン酸塩入りの洗剤も実験に使います。本来は使ってはいけない洗剤ですが、それに気づかず使ってしまうユーザーのことも想定して、あえて厳し目の条件下でテストしています。

我々は、お客さんがするであろう最悪のシナリオから逆算して実験しているんですよ。それに耐えうる製品にしておくことが大事です。ただい、せっかくの投資をして安くはないアソス製品を使うのであれば、ちょっとは大切にケアしても損はしないと思うんです。


個人的なアソスに対するイメージは、「Raphaと並ぶ高級サイクリングアパレルメーカー。モノは素晴らしいのだろうが、お値段がけっこうお高いので、リッチな人しか所有できない」である。さすが高級アパレルだけあって、耐久性はしっかりテストしているようだ。

アソスがお勧めするのは、30度のぬるま湯と専用の液体洗剤の組み合わせですね。専用洗剤とは、アソスのウェアを洗うための専用の青い液体洗剤です。素材を傷めず、長持ちさせてくれます。

洗剤によってはかなり強力なものもあって、色落ちや素材へのダメージになる場合があるので注意してください。部屋着や下着のようなモノには適しているでしょうが、デリケートなサイクリングウェアには向いていません。

洗濯機の回転数も気にすべき要素。最近の新しい機械だと、回転数を指定できるものもあります。スポーツ用のウェアは傷みやすいので、そういったウェアを選択するときに使えます。

03
※Raphaです

回転数が指摘できる洗濯機があるなんて、知らなかった。まあ、常識で考えて、回転数は低めにして、水温も低めのほうが、デリケートなサイクリングウェアには優しいのは想像できる。

ちなみにサイクリングウェアだと600〜800rpmにとどめておきたいですね。それ以上の高速になると、素材を痛める可能性があります。あと、サイクリングウェアを洗濯機に放り込む前には、裏表を逆にしておくこと。色やデザインがある外側を守るためです。

サイクリングから戻ってきて、脱いだウェアを洗濯カゴに入れてほったらかしにするのはどうなのでしょう?翌朝とかヘタをすると2日ほど洗わないサイクリストもいるかもしれませんが、ウェアには非常によろしくないです。


洗うときはひっくり返すことで表のプリントや印刷を守るのはわりと常識。べつにサイクリングウェアだけでなく、Tシャツでも同じことが言える。カセットスプロケットTシャツや、リアディレイラーTシャツの製作をお願いしているメーカーさんも、「洗濯時はひっくり返すとプリントが痛みにくいです」と話していたのを覚えている。

01
※洗濯機に入れる前、ひっくり返してプリントを保護する

数日間でも放っておくと、臭いや汚れがこびりつき、元のコンディションに戻すのは難しい。フェビさんによれば、「帰宅したらソッコーで洗うこと!人間がシャワーをすぐ浴びたいのと同じで、ウェアもすぐ洗ってあげましょう」だそうな。

泊まりがけでのサイクリグに出かけ、滞在先に洗濯機がない場合はどうするか。「1日だし、まあそのまま洗わずに干しておけばいいんじゃないの~」という気もするが、シャワーに持ち込んでさっと水洗いするだけでも随分と違うそう。ほったらかしにするよりぜんぜん良い。

サイクリングから戻ってきた後って、「あー、疲れた。シャワー浴びて、飯だ飯だ!」ってなってしまうのよね…。あるいは、疲れすぎてソファーで寝落ちしてしまうとか。

自分がよくやるのは、シャワーに持ち込んで、石鹸で軽く揉み、表と裏側の両方を泡まみれにしてお湯で流すこと。

ただし、30度未満のぬるま湯で洗うよう指示されているウェアの場合は、シャワーだと暑すぎてダメージになる。そんなときはシンクで手もみして洗いましょう。

シモナ・フェビさんによる、サイクリングショーツを長持ちさせる洗い方

1 ちょっと冷たいかなと感じる程度のぬるま湯で洗う(30度は体温より低いので、実際はちょっと冷たいと感じるくらい。暖かいって感じた時点でそれは30度以上である)

2 できれば洗剤、なければ石鹸で汚れ、臭い、汗や油脂を落とす

3 ショーツは裏表ひっくり返す。内側を重点的に洗う

4 洗濯機で回すとしたら1分間あたりの回転数が800rpm以下に抑えること

34

上記4点を守れば、デリケートなサイクリングウェアを長持ちさせることができそうだ。ウェアは消耗品とはいえ、大切に使えば最低でも3年は持つ。自分は丸4年使い続けたサイクリングジャージも今も着ており、まだまだ健在。

以上、totalwomenscycling.com の「How to Make Expensive Cycling Kit Last Longer(高価なサイクリングウェアを長持ちさせる方法)」の翻訳紹介でした。


みなさまのウェアが、長きに渡って愛用できますように…。



みなさまのツール缶(or サドルバッグ)の中には、どんなモノが入っているだろうか? スペース的に限りあるし、さほど個人差はないかと思うけど、自分の場合は… ※オクサマのサドルバッグ 予備チューブ(クリンチャー) タイヤレバー(3本) タイヤブート だけ ...
みなさまのツール缶(or サドルバッグ)の中には、どんなモノが入っているだろうか?

スペース的に限りあるし、さほど個人差はないかと思うけど、自分の場合は…

39 HDR-2
※オクサマのサドルバッグ

  • 予備チューブ(クリンチャー)
  • タイヤレバー(3本)
  • タイヤブート

だけ。

CO2ボンベは使わず、ミニポンプをロードバイクとミニベロのそれぞれに装着させている。ボンベは使いたいときに「出ない!」とか「失敗してガスがもれちゃった!」となるリスクがどうしても怖いから。

28

あと、マルチツールをミニベロのツール缶には入れている。ちょっとした調整をしたいときとか、六角ネジを増し締めしたいときって突然やってくるものなので。

奥多摩駅で仲間のクリートが外れる事故

GW中に奥多摩を走ってきたのだが、奥多摩駅に仲間数名と集合し、バイクを組み終わり、さあ出発!ってなった瞬間にひとりが「クリートのネジが外れてグラグラになった。シューズがハマらない」となるトラブルがあった。

別の仲間が持参していたアーレンキーをサッと差し出し、事なきを得たのだが、そのとき自分はマルチツールを持っていなかった。
※ミニベロのツール缶に入れっぱなしにしていた…

01
※ここが外れてもとに戻せないと、走れない

で、思ったのは、「2台乗りをするなら、やっぱそれぞれのツール缶に工具は入れておかねばならないな」ということ。

最低限の工具さえあれば良い

「え、アーレンキーのセットを全部持つの?重いしそもそも入り切らないよ…」と不安になるだろう。セットで携行する必要はなく、最低限の2本を持っておけばよい。

それが4ミリと5ミリ。この2本さえあれば、ほぼ問題ない。スポーツタイプの自転車で使用頻度がもっとも高いのが4ミリと5ミリなので。あと、6ミリもあればほぼパーフェクト。

39

クランク増し締めとかペダル交換するには径が大きなタイプが必要だが、ここがライド中に緩むことはまずないし、もし緩んだのなら日頃のメンテができてない証拠。

緩む可能性があるのは、シートクランプ、ステムやドロップハンドルの付け根、ブレーキシュー、シューズのクリート、サドル、ヘッド・・・あたり。そのへんは4ミリと5ミリで対応できる。よって、この2本だけツール缶(サドルバッグ)に入れておくだけでおおよそのトラブルは回避できるわけ。

ただし!同じパーツでも、使うネジのサイズは違うことも。たとえばタイレル(Tyrell)のCSI の場合、ヘッドは5ミリがマッチするが、BOMA の Refale は6ミリである。サドルも同じく、適合するネジサイズが異なっている。

なので、一概に「これは5ミリ」、「あれは6ミリ」と断言はできない。自分のバイクで使えるかどうかが肝心なので、4と5ミリでよいのか、6ミリも持っておくべきなのかはチェックの上で判断いただきたい。


09

SPDは4ミリで締められますが。。。


26

LOOKはダメでした・・・

どこが緩みやすい、あるいは調整する頻度が多いってのは個人差があるかもなので、どのネジは何ミリが必要なのか、合わせてみてチェックするといいかも。

アーレンキーはセットで持っておきましょう

自宅でのメンテナンス用にセットでアーレンキーは持っておきましょう。「整備は全部お店に任せてる」って方でも、ちょっと自分でいじらなければならないケースはあるものだ。

セット商品は7か9本セットであることがほとんど。自分が持っているセットは9本タイプで、1.5ミリ~10ミリ刻み。
※7本セットだと1.5~6.0ミリのはず

13
※マイ・アーレンキーセットです

もともと持っているアーレンキーセットは自宅整備専用なので、それとは別に4と5を買い足しておくことにした。ということで、ホームセンターで買ってきた。一本350円ほど。

59
※ちなみに正式名称はアーレンキーではなく、「六角レンチ」らしい


店員さんに「アーレンキーの売り場はどこですか?」って訊ねたら通じなくて、「アーレンキー?アーレン…?えっと、もしかして六角レンチのことですか」と慌ててらっしゃった。アーレンキーが一般用語だと思っていたので、勉強になった。

100円ショップでも買えるが、安かろう悪かろうで個人的にオススメしない。見た目はちゃんとしていても、精度が微妙に狂っていたりしてネジを舐めてしまう事故が起きやすい。一度舐めると、素人の手では負えなくなることが多く、結局高くつく。

31

工具は少々お高めのモノを使うようにしている。やはり高いものは握りやすく、回しやすく、力をかけやすい。自分の9本セット(ベッセル社)は、ホームセンターで5,000円くらいだったと記憶している。数年前に買って、今も非常に満足して使えている。

余談だが、数週間前にSIDIのビンディングシューズが突然壊れた。甲の部分を締め付けるバンドが根元からポッキリ折れてしまったのだ。ベルクロ2本で固定できるっちゃできるが、グラグラ感は否めず、走りにくい。

補習パーツを注文しておいたが取り寄せなのでしばらく時間がかかる。その間、シューズをどうしようかと迷った結果、三盆ローラーで使っているお古のDMTを復活させることにした。靴底は見る影もないほどボロボロになっているが、ベルクロ、バンド、クリート共にいたって健康。フィット感もすばらしく、使用にまったく問題なし。

27
※捨てなくてよかった

で、DMTでタイレルとボーマで使っている(どっちもSPDなのでシューズが共用できる)のだが、数日前に「あれ?左足のクリート位置がズレてるない?すごく漕ぎづらい…」って感じた。夜間だったのと、残り10キロ程度だったのでそのまま帰宅したが、果たしてクリート位置がズレていた。

4ミリのアーレンキーでさっそく直しておいたが、長年使っているとネジはどうしても緩むもの。これがロングライドの途中で、工具を持っていなかったら、走りが楽しめなくなっていただろう。クリート位置ってめっちゃ重要。左右たった1ミリのズレでも「気持ち悪い!いますぐ直したい!」ってなるもんね。

というわけで、ツール缶には4と5ミリ(万全を期すなら6ミリ)のアーレンキーを入れておくとよいですよ、というお話でした。



2年8ヶ月使ったiPhone5S を。ついに7に機種変更した。 電池の持ちがさすがに悪くなり、アップデートの繰り返しでOSの動きがもっさりしてきたのが理由。仕事でも使うので、処理スピードの悪化は致命傷。iPhone8が2017年秋に出るの出ないのウワサされているが、「そこまで待 ...
2年8ヶ月使ったiPhone5S を。ついに7に機種変更した。

電池の持ちがさすがに悪くなり、アップデートの繰り返しでOSの動きがもっさりしてきたのが理由。仕事でも使うので、処理スピードの悪化は致命傷。iPhone8が2017年秋に出るの出ないのウワサされているが、「そこまで待てん」となったわけ。

22


それにしても、2世代越えの機種変は衝撃的だ。

なにこの便利な機能…
うっわ、写真のクオリティが段違い…

など、驚くことばかり。

ということで、iPhone7をサイクリスト目線でレビューしてみます。一般的なガジェット系サイトでするようなスペック比較にはほぼ触れず、あくまで「サイクリスト的にどうなのよ?」という視点で書きます。

指紋認証すごく便利

いちばん嬉しい機能は指紋認証。もともとセキュリティ向上のために設けられた機能だと思うのだが、サイクリストとしてものすごく助けられている。

ロングライド中は何度もスマホを触りたくなる(撮影やルート確認)もので、そのたびに解除キーを入力するのが億劫になってくるのだ。それが、指紋認証であればワンタッチ。ホントにワンタッチ。ホームボタンに親指をスッと乗せるやいなや、瞬時に画面が立ち上がる。感動。

19

これまで、iPhone5Sの解除キーをいちいち入力するのがあまりにも面倒で、ライドのとき限定で「出発前に解除キーを無効にして、画面スライドだけで立ち上がるようにしようか」と考えたこともあった。ただ、これって無施錠にしっぱなしってことであり、セキュリティ的には大問題。なので、「さすがにそれはアカン…」と諦め、泣く泣く毎回解除キーを入力していた。(冬の寒い時期にグローブをいちいち外して入力してグローブ戻して…の面倒なことと言ったら…)

ライド中にちょっと一時停止してルート確認するときなど、むちゃくちゃ便利である。まるでサイクリストのために用意されたのではと錯覚するレベル。指紋認証、ありがとう。

三本ローラーで動画視聴がしやすい

画面が大きく&鮮明になり、動画視聴がしやすくなった。iPhone5sとは段違い。なんだこれわ…。

三本ローラーでこぐのは1時間って決めているのだが、その間何もしないのは拷問に近い。なにかしら気を紛らわせるモノか刺激がないと、退屈で気が狂う。

51

お世話になっているのがYouTubeとAmazonプライム。あるいはポッドキャスト。Global Cycling Network 等のサイクリングチャネルを観るも良し、ドラマやアニメを楽しむも良し。タテ&ヨコ両方で固定できるので、視聴時は横にしていることが多い。

>> 三本ローラートレーニング中に聴くラジオ番組は、『東京ポッド許可局』が最強だと思う


最近ハマり始めているのが、『南鎌倉高校女子自転車部』。登場人物が99%女性のみ…というやや非日常な設定だけど、不思議な魅力があって、次々に物語を再生してしまう。

『南鎌倉高校女子自転車部』とは、松本規之さんの漫画で、『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン)にて2011年8月号から連載中の作品。神奈川県鎌倉市を舞台にした、「自転車」と「少女」がテーマ。

ウィキペディアを紐解くと、、、

長崎から鎌倉に引っ越してきた主人公(舞春ひろみ)は、自身が通う女子校の南鎌倉高校の入学式の日に久しぶりに自転車に乗って登校するが、実は自転車に乗れなかったことに気付き四苦八苦する。その時に出会った秋月巴の自転車乗り指導や、女子自転車部への入部を経て徐々に変わり始めていく。


とある。本来は男性含有率が極めて高く、汗と油臭い自転車があら不思議、女子高生青春ストーリーになってしまうのだ。

汗でスマホを濡らしたくない人は、タオルを洗濯バサミでフレームに固定するのがよいだろう。

18

>> ロードバイクで三本ローラーをウルトラ快適に走るスマートな方法

カメラの性能が飛躍的にアップ

もともとiPhone 7 とPlusはカメラ性能が大きくアップしたとは言われていたが、実際に写真を撮って腰を抜かした。クオリティが違いすぎるのである。

1200万画素イメージセンサーを持ち、撮像素子は1200万ピクセル。画素数自体は6sと変わっていないらしいが、感度が上がり、処理速度が60%アップ、電力効率が30%改善したとのこと。

45
※LINEオフィスから見下ろした図

これらはそれぞれ広角カメラと望遠カメラに別れており、広角は28mmレンズの iPhone 7 に搭載と同じ仕様で、望遠カメラは56mmレンズが搭載されている。iPhone 7 と 7 Plus のどちらにも光学式手ブレ補正が備わっていて、いったいどーゆーモノかというと、傾きを検知する内蔵センサーが補正用レンズを動かし、ブレをなくしてくれる機能。要するに、ある程度雑に撮影してもカメラがサポートしてくれるってわけ。

iPhone 7 はF値1.8のレンズが搭載されており、そのおかげで集光能力が50%上がったそうな。光をイメージセンサーに集められるので、今まで以上に明るく鮮明な写真になる。「あれ?以前は同じ場所でももっと暗くしか撮れなかったのに、なんだこの明るさは?」って驚いた。

34

難しいスペックはさておき、iPhone 7 のカメラ性能が劇的にアップしたのはどうやら間違いない。なにしろ、6s ユーザーですら、その変化にビビっているからだ。「サイクリング用に、スマホ以外のちょっとしたデジカメがほしいかも…」と思っていたんだけど、iPhone 7 があればデジカメは不要。完全に不要。(こりゃ、デジカメが売れないわけだ…)

また、レンズが5枚構成から6枚構成に増えた。「だからなんだ」と言われると返す言葉も知識もないのだが、きっと良いことなんでしょう。

手元のハンドルにしっかり固定できる

サイクリストにはスマホは不可欠。地図アプリとかストラーバとか食事探しとか、カメラとか、いろんなものに使う。そのときに悩ましいのが「どうやって運ぶか?」。

サイクルジャージのバックポケットに入れるのが定番だが、精密機械ゆえ汗から守るためにジップロック等で包まねばならない。iPhone7から防水・防塵機能が備わったが、気持ちの問題である。

厳重に保護するのに反比例して取り出すのが面倒になり、せっかくのシャッターチャンスをスルーしては帰宅後に、「撮っときゃよかったな…」と後悔する。

DSC_2623

>> 使いやすくて安心なスマホホルダー『TOPEAK RideCase for iPhone 5』をロードバイクとミニベロに導入しました


よって、ハンドル部分に取り付けられるタイプにしたかった。TOPEAKのiPhone ライドケースは固定力がバツグンなのに脱着がワンタッチで、しかも台座が小さめでカッコいいデザインなのでロードバイクに実にマッチする。

iPhone7でいっきに大型になり、ハンドル周りがゴチャゴチャするかもと心配したが、固定力も見た目もまったく問題なかった。

ライドケースのキックスタンドでどこでも立てられる

これもiPhone側の機能ではなく、スマホケース側の話なんだけど、iPhone6以降のTOPEAKのiPhone ライドケースにはスタンド機能がある。自転車のキックスタンドの要領でテーブルや職場のデスクに置ける。

Image uploaded from iOS (8)

食事しながらスマホをいじりたいときにも便利。スマホを持たずにすむので片手が空く。仕事中も各種通知を見逃さない。寝床でも地味に便利だ。縦置き、横置きどちらでもできるので、イヤホン(もしくは充電)をしながらでの視聴も大丈夫。角度もよく考えられていて、ベストな状態で画面を観れる。

スタンドに段階機能はなく、よって角度調整はできない。パチンと引き出す&押し込むのみ。が、それでなんの問題もない。

スタンド機能はiPhone5のライドケースにはなかったのだが、これが非常に羨ましかった。ライドケースにした理由の5割がこれ。なぜなら、原稿やブログの執筆に便利だからである。(もう5割は三本ローラーでの動画視聴)

40
※自転車のスタンドのようにパチンと引き上げます

サイクルガジェットの原稿とか、他媒体原稿を書くのはもっぱら平日の早朝で、5時半くらいに起きて出勤前までシコシコと書いている。自宅ではノートパソコンを使い、外ではiPhoneで書く。フリック入力では効率が悪いので、文字入力はアンカー製のBlutoothキーボード。たったこれだけなのだが、文字入力に限ればノートパソコンに負けずとも劣らない。いや、むしろかなり捗る。

ちなみに入力に使うアプリはgmail。原稿もメモレベルのネタ帳もGmailで下書き状態で保存している。ヘタにローカルに残すより、サーバーに預けてしまう方が良い。デバイスが代わってもいつでもどこでも続きを書けるからね。

48
※下書きが500を越えた

キーボードは薄くて軽いのでインケースのcity compact backpack に入れっぱなし。iPhone5S のころは別途組み立て式のスマホスタンドも持ち歩いていたのだが、これが不要になった。つまり、必要なのはキーボードのみ。角度的にもキーボード入力しやすい。じつに快適に執筆できる。

TOPEAKのiPhone ライドケースはなぜかAmazonでは品切れになりがちなので、Yahoo! ショッピングで探すのもアリ。Amazonで見つけられなかった自分は、Yahoo!ショッピングで購入した。

キックスタンドは滑り止め防止にも効果的

同じライドケースを使ってるサイクリスト仲間から、「スタンドを引き出して持てば、落下防止になるよ」と聞いていたが、その通りだった。電車やバス内で見るときに便利。

Image uploaded from iOS (7)

中指と薬指で挟み込むように持つことで、ホールド感が増し、しっかりと保持できる。iPhone6以降、画面サイズが大型化し、操作中の落下リスクが増えていると聞くので、とても助かる。

…なんか、ぜんぜんサイクリスト目線から外れてきてますね…。気にせず続けます。

iPhone5,6,7…ケースが代わっても台座は同じものが使える

これもTOPEAKのiPhone ライドケースの話なんだけど、台座が使いまわしできるので、機種変更したらケースだけを買い増せば良い。台座は同じものが使える。これは親切設計である。

今ではロードバイクとミニベロそれぞれに台座を装着し、どっちに乗ってもライドケースが使える状態にしてある。

08

ということで、iPhone7のレビューとトピークのライドケースのレビューが混在してしまったが、機種変直後の高揚感がそうさせているのだと生暖かい目で見守ってほしい。

iPhone7は超絶便利だし、ライドケースと組み合わせると最強ってことでファイナルアンサーである。

15

画面を傷つけないよう、保護シートは薄くて強度の高めのガラスタイプのモノを選んだ。ちょっとお高かったが、画面をキレイに保ちたいので。そして、定期的に『ガラスの盾』でフキフキしています。

>> スマホ画面がツルツルでバツグンの操作性!35個もの用途を持つ『ガラスの盾』は魔法のコーティング剤なのかっ?【PR】

先日、「初心者サイクリストにオススメしたいイベントはロングライドではなく、エンデューロレースだ(TOKYOエンデューロ2017に参加しました)」という記事を書いた。 今回は、「エンデューロレースを楽しむために準備すると良いものとかコツのまとめ」を書こうと思う。エ ...
先日、「初心者サイクリストにオススメしたいイベントはロングライドではなく、エンデューロレースだ(TOKYOエンデューロ2017に参加しました)」という記事を書いた。

今回は、「エンデューロレースを楽しむために準備すると良いものとかコツのまとめ」を書こうと思う。エンデューロレースって何をもっていけばいいの?あると便利なものって何?という疑問が解消すれば幸いである。

06
※TOKYOエンデューロ2017の様子@彩湖

テーブル

エンデューロではなにしろ荷物が多くなる。会場まで運んできた食料や水分、スマホ等を置ける場所がほしい。大人数で参加すると補給食の量だけでもすごいことになる。折り畳み式のBBQ用テーブルがあると便利だ。

「地面に置けばいいんじゃね?」と思うかもだが、微妙に傾斜していたり、会場が芝生だったりすると濡れるわ、安定しないわで非常に困る。

52


大きめのビニールシート

エンデューロ会場では、他の参加者のみなさんと場所を共有する。お互い、節度ある態度で陣地を確保せねばならないのだが、その際にあるとよいのばビニールシート(別名ブルーシート)。

どうせビンディングシューズで歩くことになる(いちいち脱ぐのが面倒)ので、厚手の工事現場で使うようなものがGOOD。四隅を固定するガムテープもあると、風や脚が引っかかってめくれない。

08_1

サイズはなるべく大きめのものを選ぼう。自分は2×2メートルか4×4メートルで悩んだ結果、大きい方にして正解だった。大きすぎれば折りたたんで使えるし、なにげにクッションになって塩梅がよろしい。大は小を兼ねる。

人数分の椅子

BBQ等で使う折りたたみ式の椅子を人数分持っていこう。テーブルがなくても最悪何とかなるが、椅子がないのはとてもツラい。たしかにかさばるし、それなりに重いが、あるとないとでは月とスッポン。地面に座るとリラックスして休めないし、お尻から体温が奪われてしまう。

ペットボトルが差し込めるタイプのほうが便利。あと、椅子はなるべくサイズがたっぷりしているモノにしたい。ちょこんと腰を下ろすだけの簡易版チェアは、長丁場のエンデューロではほぼ役に立たない。背中をどっかりと預けられるタイプがオススメ。

000025174688

あと、「常に1人はコース内を走るんだから、椅子の数は”参加人数 - 1 ”でいいんじゃね?」と思ったあなた、なかなか鋭い。しかし、それでもあえて言おう。「人数分あったほうがよい」と。

会場到着から陣地の設営、受付、試走タイム、朝食、開会のあいさつ…等々、到着からレーススタートまでの待ち時間はけっこう間が空くものなのだ。下手すると3時間とか。

たとえば、もてぎエンデューロではこんなかんじ。

  • 6時: 現地到着
  • 7時: 移動、設営、受付完了
  • 7時半: 試走開始
  • 8時過ぎ: 試走終了
  • ~9時: 休憩
  • 9時半: レース開始
40
※待ち時間が地味に長い

なにかと全員が揃う回数は多い。そのときに、一人だけ突っ立たなければならないのは気の毒である。椅子は人数分持っていきましょう。

補給食+暖かい食事

何時間にも及ぶエンデューロレースなので、補給食が必要なのはいわずもがな。パン、おにぎり、サンドイッチ、ジェル、お菓子類、バナナなどの果物…あたりが補給食の筆頭だが、エンデューロだと確実に温かい食事が欲しくなる。

カセットコンロを持ち込める会場と火気厳禁の会場があるが、火気の扱いが許されるなら、カセットコンロは大きな助けとなる。コーヒーとかココアを沸かせるし、カップ麺も作れる。

勤務先の仲間と筑波サーキットに出場したときは土砂降りでかなり冷えたのだが、一人が鍋を作ってくれたおかげで生き返ることができた。彩湖でのTOKYOエンデューロでは、なんとビーフシチューを保温鍋に仕込んできてくれてメンバー驚愕。そして万歳三唱。気温が3度とかだったので、身に染みるおいしさであった。

44

00
※完全にプロの仕事…

鍋やビーフシチューを用意するのはベテランの技だとしても、カセットコンロでお湯を沸かすだけで、いろんなことができる。お湯のポテンシャル高し。激しくオススメ。

会場近くのコンビニを当てにしない

エンデューロでの典型的なミスがこれ。「現地近くのコンビニを当てにして出かけたものの、めぼしい食料が棚から消えとる…」ってことがある。みんな考えることは同じなのだ。

前日に食料や水の買い出しを済ませ、車に積んでおくのが望ましい。それが無理なら、会場近くまで行く前に、余裕をもって買い物をしておくこと。会場近くのコンビニに頼ると泣きを見ることがある。

休む間の防寒着

エンデューロで休んでいる間は、とにかく体が冷える。なにしろ本気で踏んで追い込むので、ふだんよりも汗をかく。

冬であればなおさらで、しかも複数人で出場すれば、走っている時間よりも待ち時間のほうが長い。

29
※慣れた方々はちゃんと防寒具を完備してる


たとえば3人で30分交代で走ると、、、

30分走る(自分)

30分休む(仲間A)

さらに30分休む(仲間B)

つまり、30分走ったら1時間じっとしていなければならない。それの繰り返し。まあ、談笑しながら補給食を食べたり、他の人のバイクを見て回ったり、コースを見物しているとわりとあっという間に時間は流れていくものだけど、寒いものは寒い。

20_1
※画が雑…

そこで、サイクルウェア以外のフード付きパーカー(保温性の高いモフモフしてる奴)とか、厚手&丈の長いのダウンコート、ひざ掛けブランケット等があると気持ちよく過ごせる。汗を拭くためのタオルも1枚あるとよい。汗に濡れたサイクルジャージは脱いで乾かしておき、その間は別の服で暖を取る寸法だ。

余談だが、エンデューロに参加するベスト人数は個人的に3名だと思う。2名だとせわしなくてろくに休めないし、チーム感がない(笑)。4人だと間が空きすぎて体がなまる。3名が適度に走れて、適度に休める。

3人がそれぞれソロでエントリーするという方法もないわけではない。それをすれば同時にコースを走ることができるが、ほとんど休めないので相当な体力お化けでない限りオススメはしない。

ロック(鍵)

非日常的なイベントの高揚感で忘れそうになるが、鍵は必ず持っていくべき。なぜなら、悲しいことだがエンデューロ会場でも盗難事件は起きているから。

大半の人はロックをかけず、バイクラックに引っ掛けて放置している。クローズド会場であり、周囲は参加者しかいないので「さすがにエンデューロ会場で盗難は起きないだろう」と思うのだろう。自分もそう思っていた。

20

ただ、考えてみれば怖い話で、総額何十万円もするバイクが大量に無施錠で置いてあるわけで、どのバイクが誰のものか判別する手段はない。サイクルウェアを着て、何食わぬ顔で他人のバイクを手にとって歩き出しても、周囲の風景に馴染んでしまうので、「白昼堂々と盗難」できてしまうのだ。

(本当かどうかは未確認だが)人づてに聞いた話では、盗難する目的で会場にやってきて、カムフラージュのためにサイクルウェアを着て、高そうなバイクを物色して持ち逃げする輩がいるそうな。会場には防犯カメラもないし、事務局も盗難の責任は取ってくれない(当然だ)。よって、自分のバイクは自分で守るしかない。

個人的にオススメしたいのは、鍵を紛失する心配のないダイヤルナンバーを合わせるタイプ。自分は堅牢さで定評のあるABUSを使っている。ワイヤー錠よりちと重いが、安全には代えられない。

12


小さめのサイフ、ポーチ、ジップロック

同じく盗難ネタになるのだが、サイフや貴重品(家と車の鍵、スマホ)を設営場所に放置しておくのは個人的にしたくない。

常に仲間がいる状況であればよいが、トイレにも行くし、応援のためにコースを見に行くこともある。「常に誰かいるようにしようね」と全員でルールを作っておいても、それでも不測の事態は起きる。

21_1

そこで、自分は「ミニサイズのサイフ、カギ類を入れるポーチ、ジップロックに包んだスマホの3点」をジャージのバックポケットに入れておく。終始身につけておけば安心。

愛用しているのはCHUMS(チャムス)のミニサイフ。ポーチは押入れの中でホコリまみれになっていたモノ。なければ100均の安物で充分。

32
※コンパクトだけど収納力は充分(サイクリングにちょうどよい)

こぶりなテント

自分は持っていないのだが、「これは賢い!」と思ったのがミニサイズのテント。大人が一人着替える程度のスペースしかないモノでOK。

「あんな小さすぎるテント、何の役に立つんだろ?子供を寝かせておくスペースにしかならんやろ」ってバカにしていたんだけど、風を遮ってくれるので、中はむっちゃ暖かい。荷物置き場としても便利。さらに、折りたたむと超コンパクトになる。これはひとつ持っておいてもいいなと思った。

屋外での着替え場所に困る女性にも便利であろう。そんな使い方もできそうだ。

18
※待ち時間は寒い

以上のことを考えると、自走でエンデューロに行くのはなかなかシンドイ。車移動がベストであろう。もしくは、だれか一人は車で荷物運搬係がほしい。

誰も車がない!という場合はレンタカー。ハイエースとかキャラバンであれば、ホイールを装着したままで5台並べて積めることができ、その他の荷物を詰め込んでも余裕がある。ハイエース最強。

58
※がんばれば6台はいけそう

傷防止のため、バイクとバイクの間に差し込むダンボールは差し込みましょう。走行中にけっこう揺れるので。繊細なリアディレイラーにダンボールが当たらないよう、フレームとフレームの間に差し込んでいく。ペダルがフレームに接触しないようにも注意しましょう。


以上、エンデューロレースを楽しむために準備すると良いものとかコツのまとめでした。エンデューロレースはシーズンを通して各地で行われている。

出場の際の参考にしてくださいませ。


iPhoneを持ってサイクリングに出かけるとき、「ベストな携行法ってなんだろう?」と考えてしまう。 落としてはいけないが、かといってカバンの奥底にしまっては取り出しにくい。写真を撮りたいと思っても、「カバンの中から取り出すのが面倒だから」とスルーして、あとで ...
iPhoneを持ってサイクリングに出かけるとき、「ベストな携行法ってなんだろう?」と考えてしまう。

落としてはいけないが、かといってカバンの奥底にしまっては取り出しにくい。写真を撮りたいと思っても、「カバンの中から取り出すのが面倒だから」とスルーして、あとで「撮っとくんだった…」と後悔することがある。

20
※風景との出会いは一期一会


さっとカメラにアクセスはしたいが、落下の危険性は御免。そんな矛盾をはらんでいる。

これまで、いくつかの方法を試してきて、現時点で落ち着いているファイナルアンサーは「TOPEAKのiPhoneライドケース」である。

e76626e7-9fce-48a4-a3a8-c7e690cac682

それまでの試行錯誤を以下にリストアップしつつ、TOPEAKのiPhoneライドケースに至った経緯をお話ししますね。


関連記事です(*^^*)

>> トピークのiPhoneホルダーがロングライドと三本ローラーで大活躍中


1 ジップロックに包んでバックポケット

バックポケットに入れて走るのが、最も経済的であり、確実な方法。落下の心配はまずない。というか、これまでサイクルジャージのバックポケットからモノが飛び出した経験がない。

着用していなかった頃は、「パーパーにポケットが開いた状態であんなん落下しまくりやん。もうちょい考えて設計しろや」とか思ってたんだけど、ちゃんと考えられて造られている。

難点は、「取り出しにくい」こと。汗の接触防止のために、ジップロック(とかコンビニのビニール袋)に包んでいるので、撮影とかアプリの起動のたびにゴソゴソさせられる。これがストレス。

20

ただ運ぶだけならば問題ないが、使ってなんぼのスマホが取り出しの手間があるのはなんだかなーというかんじ。

運びやすさ:★★★★★
取り出しやすさ:★
安全性:★★★★★


2 ミノウラのホルダー

次に手を出したのがミノウラのスマホホルダー。台座をハンドルバーにガキっとはめて固定して、その上にホルダーが乗るカタチ。 (写真がなくって申し訳ない)

なるほど、取り外ししやすいし、信号待ちなどでアプリのも起動しやすい。「これは良い買い物をした」と満足しかけたのだが、スマホを保定する力を不安視するようになった。

左右からスマホを押し込むように握って固定するんだけど、走っているうちにぐらついてくることが何度もあった。

台座そのものは問題なくても、肝心のスマホが走行中に吹っ飛んだら一巻の終わり。それが怖くて怖くて、数回使ってお蔵入りとなってしまった。

あと、ゴツいルックスがどうしても好きになれなかった。ハンドルからニョキっと伸びているのは、お世辞にもスタイリッシュではない。実用性も大事なのだが、ロードバイクは見た目も同じくらい重要。

19
※これはTOPEAK RideCase の台座です


ただ、ミノウラさんの名誉のために申し添えると、同じ製品を使っている人はこれまでたくさん見かけたし、その人達に「スマホ、落としたことない?」と聞くと、全員がノーと返事した。

つまり、製品としては問題ない。使わなくなったのは自分の臆病な性格のせいなので、さほど不安視する必要はなさそうではある。

運びやすさ:★★★★
取り出しやすさ:★★★
安全性:★

3 布のスマホケースをベルトのループに通す

この方法を取り入れている人はほぼお目にかかったことはないのだが、何気に便利なので紹介する。

19 - コピー

ミニサイズのカラビナが付いたスマホケースをスボンのベルトを通すストラップ(?)に通すだけ。こういう製品がどこで売られているのか知らないのだが、検索すれば見つかると思う。ちなみに自分は観光地の雑貨店で買った。iPhone5sがぴったり収まるタイプである。

身体の真横にすると走行中にブラブラして邪魔なので、やや腰あたりに付けるとちょうどいい。

片手でさっと取り出せて、実用性は高い。ただ、iPhone6以降の大きめなディスプレイだと腰にぶら下げるにはややデカくて重い気がする。iPhoneプラスでこれは絶対にしないほうがいい。

ひとつ問題があって、ベルトを通すストラップが重みで切れる心配がある。そもそもモノをぶら下げるように設計されてもいないので、強度も大してない部分だし。

じつは、パンツの洗濯後にストラップが切れていたのを発見した。走行中に切れなくて本当に良かった…と胸をなでおろしたのを覚えている。

運びやすさ:★★★★
取り出しやすさ:★★★★★
安全性:★★

それ以降、「やはり、服に余計な負荷をかけるのはよろしくない」と考え直し、以前から使っていたTOPEAKのiPhoneライドケースをタイレルにも導入することにした。

4 トピークのTOPEAK RideCase for iPhone 5

BOMAのリファールで2年ほど使っていたので信頼性と実用性はよくわかっている。同じものをCSIにも付けようと考えた。

03

複数台で共有可能

専用iPhoneケースをそのまま使えるので、複数台のバイクで共用しやすいのもメリット。

強固な固定力

優れているのはなんといっても固定力。レールにスライドさせるようにカバーと台座を合わせてスライドさせるだけ。カチッとハマった感触がすればOK。これでバッチリ。

使う前は、「ずいぶんシンプルな構造だな。これで大丈夫なのかな」と不安を覚えたのだが、何人ものローディ先輩諸氏が愛用しているのを目撃し、オススメもされたので、疑いはなかった。

事実、固定力は大満足。どんなダウンヒルを走っていようが、激坂でもがこうが、ビクともしない。

10
※このように、ヘッドの上に固定することもできます。(カッコイイ)

脱着のしやすさ

アクセスしやすいのがもうひとつのメリット。ふつう、固定力の高さとアクセス性は相反する要素になりがち。しかし、両方を高いレベルで実現するトピークには頭が下がる。

単純にかっこいい

さらにさらに、デザインがむっちゃ良いんですよ…しかも小ぶりで目立たない。見てよし、使ってよし、自分的にはTOPEAKのiPhoneライドケースを永久に使っていたい。他の製品に浮気したいとはさらさら思わない。iPhoneホルダーでお悩みの方がいたら、自信を持ってオススメします。

あ、ちなみにiPhone6、7でも使えるラインナップは揃っています。

58
※別製品ですが、こんなかんじに伸ばして装着することもできる

取り付けはステムかヘッドに

取り付け場所としてハンドルバーは勧めない。付けるならヘッドかステム。ハンドルだと、ロングライド中の前後の揺れで台座がずれてしまうことが何度かあった。

ふだん使いに違和感のないiPhoneカバー

どうでもいいことかもしれないがiPhone側のカバーも普段使いに違和感なし。カーボン風のシートがナンチャッテな高級感を醸している。

19

iPhone6用のカバーは、スタンド機能も備わっており、デスクやテーブルで自立させることもできる。地味に便利な機能。残念ながら、iPhone5タイプにはこれは備わっていない。

バイクを逆さまに置いても干渉しない

ブラケットの角度やハンドル形状にもよるので断言はできないが、地面に触れないのはグッド。輪行準備のときとか、洗浄時にどーしてもひっくり返さねばならない場面はあるので。

5でも6でも台座は同じなので、端末を買い換えても台座がムダにならない

縦横に向きを変えられる

三本ローラーでトレーニング中にyoutubeやamazonプライムを視聴するのに便利。有酸素運動とエンターテイメントが同時に楽しめてしまう!

06
※画像ではタテになってますが、横にひねると更に観やすい

最近面白かったのは『深夜食堂』。場末のめし屋を舞台にした、しんみりしたショートドラマ。すごいオチとかどんでん返しがあるわけじゃないけど、むしろそれがいい。マンガは読んだことないけど、読んでみたくなった。

運びやすさ:★★★★★
取り出しやすさ:★★★★★
安全性:★★★★★

取り外し忘れにだけ注意!

ほぼ文句のつけどころのないTOPEAKのiPhoneライドケースなんだけど、ひとつだけ注意点を挙げておく。それは、iPhoneをつけっぱなしでコンビニとかランチに行ってしまうこと。あまりにもバイクに馴染むデザインが逆に仇となり、装着していることを忘れてしまうのだ。

03
※ハンドル周りに馴染むので、脱着忘れが頻発(笑)


自分は何度も、食堂に入って、座って、さあ注文…ってなった瞬間につけっぱにしてたことを思い出し、「やっべ!」と慌てて店外に飛び出すことが何度もあった。(いまもあります)

盗難ロックなどは当然ないので、バイクから離れるときは忘れずに。


以上、ロードバイクでiPhoneを運ぶベストの方法をご紹介しました。そろそろiPhone 7 にしたいけど、スマホにお金かけるのなんかイヤなんだよね…。だったら自転車パーツに投資したい(笑)。

>> トピークのiPhoneホルダーがロングライドと三本ローラーで大活躍中



サイクルガジェットのオリジナルTシャツとして、自分でデザインしてみた「リアディレイラーTシャツ」と「カセットスプロケットTシャツ」ですが、それなりに好評につき、ニューカラーで春の新作を作ってみました。 \(^o^)/ ※男は黙って、カセットスプロケットTシャツ昨 ...
サイクルガジェットのオリジナルTシャツとして、自分でデザインしてみた「リアディレイラーTシャツ」と「カセットスプロケットTシャツ」ですが、それなりに好評につき、ニューカラーで春の新作を作ってみました。
\(^o^)/

25
※男は黙って、カセットスプロケットTシャツ


昨年夏に、リアディレイラーTシャツの初回ロットを生産したときは、オクサマに、

J( 'ー`)し 「なにわけの分かんないデザインのシャツを作ってんの?リアディレイラー?意味わかんない」

(´・ω・`) 「リアディレイラーとは、スプロケットにかかっているチェーンを内側や外側に脱線させるように動かして変速させるパーツで、シフターに合わせて動くのだよ」

J( 'ー`)し 「そんなおかしなデザインの服を着る人が、あなた以外にいるわけないでしょう」

(´・ω・`) 「いや、リアディレイラーの動作のエモーショナルな動きに萌えるクラスタは、少ないが確実に存在すると踏んでいる。ソースは”オレの根拠なき思い込み”」

J( 'ー`)し 「アホか」


と散々な言われようでしたが、蓋を開けたらけっこう評判良かったし、最初は渋々だったオクサマも、ふつうに着用して出かけるようになりました。

44
※ものすごく渋い表情でリアディレイラーTシャツを着るオクサマ


で、調子に乗ってデザインしたカセットスプロケットTシャツは、昨年の冬にロンTとして作ったのですが、これも静かなブームに(たぶん)。

04


ということで、今回作ったのはカセットスプロケットTシャツで2色、リアディレイラーTシャツで2色の全4カラー展開です。

カセットスプロケットTシャツ

54

カセットスプロケットTシャツ(チャーコール) :Sサイズ (身長160~169cm)


カセットスプロケットTシャツ(チャーコール) :Mサイズ (身長170~175cm)


カセットスプロケットTシャツ(チャーコール) :Lサイズ (身長175~180cm)



08

カセットスプロケットTシャツ(ヘザーブラック):Sサイズ (身長160~169cm) 


カセットスプロケットTシャツ(ヘザーブラック):Mサイズ (身長170~175cm) 


カセットスプロケットTシャツ(ヘザーブラック):Lサイズ (身長175~180cm)


リアディレイラーTシャツ

手前みそになりますが、なかなか秀逸なデザインだと思っているリアディレイラーTシャツは個人的にとても気に入っています。

春用として、ダークヘザーネイビーとアイビーグリーンの2種類をリリースします。

01

リアディレイラーTシャツ(アイビーグリーン):Sサイズ  (身長160~169cm)


リアディレイラーTシャツ(アイビーグリーン):Mサイズ (身長170~175cm)


リアディレイラーTシャツ(アイビーグリーン):Lサイズ (身長175~180cm)



02

リアディレイラーTシャツ(ダークヘザーネイビー):Sサイズ (身長160~169cm)


リアディレイラーTシャツ(ダークヘザーネイビー):Mサイズ (身長170~175cm)


リアディレイラーTシャツ(ダークヘザーネイビー):Lサイズ (身長175~180cm)



作ってみて気づいたのですが、今回の新作は春なのにカラーリングがどれも渋め…
(´・ω・`)明るめのも用意すべきだったな…とちょっぴり後悔。



詳細は「サイクルガジェットストア」をご覧くださいませ。

ロードバイクでちょっと遠出をする時、輪行で行こうか、行くまいか(つまりずっと自走)で迷うことはないだろうか? 輪行できれば何かと便利で融通がきくのはわかっているけど、荷物が増えるのがイヤで持たずに出かけ、出先で「ここでリタイヤできればなー」って悔やむ… ...
ロードバイクでちょっと遠出をする時、輪行で行こうか、行くまいか(つまりずっと自走)で迷うことはないだろうか?

輪行できれば何かと便利で融通がきくのはわかっているけど、荷物が増えるのがイヤで持たずに出かけ、出先で「ここでリタイヤできればなー」って悔やむ……ことが少なくなかった。サイクリストあるあるだと思う。

49
※ダホンの折りたたみミニベロは輪行がラクであった…

そこで、「輪行袋を持つことを負担に感じず、気軽に輪行できてしまうハック」を編み出したので、共有しようと思う。ちょっとした工夫で、輪行がグッと身近になること請け合いだ。

ちなみに、持っているのはオーストリッチのL-100という軽量&薄型タイプ。

輪行って、「やるぞっ」って覚悟が必要じゃありません?

輪行前夜って、いまだにちょっと緊張する。寝床に入る前に荷物を準備して、脳内でルートをチェック。駅でのパッキング所要時間の配分とか、どの駅からどの路線に乗って、どの駅で乗り換えるとか、あれこれ就寝前にシミュレーションするのは自分だけだろうか。

利用経験のない駅&路線だと、混雑状況も気になるし、乗り換えの移動距離がわからない。よって、さらに緊張感が増す。輪行回数は覚えていないくらい何度もやっているけど、そのたびにこのプロセスを繰り返しているのよね。

42

クルマはその点むっちゃ気楽なので、迷うとつい車輪行を選んでしまう。そんなわけで、通常のロングライドに輪行袋を携行するってことはなかった。(どうしても輪行せねばならんって状況以外、自走が基本)

もっと知らない土地に行こうと決心した

しかし、最近考え方が変わってきて、「もっと気軽に輪行して、知らない土地にドンドン行ってみよう」という気になってきた。

地元走行(自宅半径50キロ圏内)が飽きてしまって、刺激を受けなくなって久しいのが理由だと思う。

>> ロードバイクで地元界隈を走るのに飽きてしまったときの対処法

42

ロードバイク(BOMA Refale)とミニベロ(タイレルCSI)のどっちで輪行するか?アルミのCSIは、フレームに傷をつけるのが怖くて輪行しない。デュラエースをむき出しで輪行袋に突っ込むのも抵抗がある。
※CSIでは一度も輪行をしたことがない

そのくせに、3年乗ったカーボンロードは平気で輪行できてしまう。少々ぶつけても気にしないし、実際にほぼキズもついてもいない。「オラオラ~」って感じでホイールをフレームにくくりつけて、「よいしょー」って持ち上げて駅構内に乗り込んでいける。(慣れって怖い)

よって、輪行はBOMA の Refale ですることにした。(なんか、CSIのほうが大切に扱っている気がする…)

42

サドルバッグのスペースに輪行袋を取り付ける

ここからが、実際のハック。輪行に限らないが、荷物は背中に背負うよりも、自転車に背負わせるのが楽に走るセオリー。輪行バッグをいちいちバックパック等に出し入れするのは面倒だ。それにかさばる。

なんとか、ロードバイクにスマートに装着しておけないものだろうか?そこで考えたのが以下。

(予備チューブやタイヤレバーの入った)サドルバッグを外す

中身をツールケースに引っ越す

ツールケースを、シートチューブ側のボトルケージに装着

サドル下のスペースに輪行袋を装着

38

以上である。拍子抜けするほどあっけない作業。これだけで輪行袋を持ち忘れることがなくなった。


ちなみにこれがビフォー。

13
※未使用だったボトルケージを有効活用

オーストリッチのL-100の超軽量型の輪行袋にはストラップが付属しているので、サドルのレールにぴったり固定できる。薄手なので、たたむと超コンパクトになるのもグッド。遠目には、サドルバッグにしか見えないシルエットである。

49

厚手生地の輪行袋は頑丈だけど、ここまでコンパクトにはならず、サドルから大きくはみ出してしまうものもある。持ち運びしやすい輪行袋なら、オーストリッチのL-100がオススメ。
※生地は薄めなのに、造りはしっかりしている。1年半以上使っているけど、ホツレなどは一切ない。ストラップも頑丈。

いつでも駅に逃げ込める安心感

たったこれだけの工夫だけど、輪行袋が手元にあることで、「帰りの体力を気にせず、天候変化を心配することなく、好きなタイミングで切り上げる」ことができる。

この安心感と開放感、かなりでかい。「もっと行動半径を広げてやろう!」って気分になれる。ちょっとした翼でも生えた気分だ(笑)。

46
※これも必須の部品

もちろん、ホイールをフレームに固定させるストラップ(3本)とか、エンド保護の金具は別途携行する必要はあるけど、それはたいした荷物ではない。輪行が縁遠かった理由は、袋そのものにあったのだ。

思わぬ副産物

輪行しないと分かってるとき(通勤とか近場のライド)は、輪行袋はワンタッチで脱着できる。つけっぱなしでも重さは気にはならないのだが、あえてサドル下に何も装着しないことで、バイク本体のシルエットがキリリと引き締まり、かっこよく見えるからだ(笑)。

いくらロードバイク本体がかっこよくても、バカでかいサドルバッグをつけるとどうしてもバランスが崩れてしまい、全体的な統一感と美しさは損なわれてしまう。

20

試しに、ご自身のサドルバッグを外して、遠目から眺めてほしい。「あらヤダ、サドルバッグが無い方がカッコイイわ…」ってなるはずなので(笑)。
※好みもあるかもですが(^_^;)


ということで、予備チューブ等のパンクキットをツールケースに引っ越させたのも、我ながらナイス判断だった。

2017年は、「朝イチで一気に遠くまで輪行し、自走で帰ってくる」、もしくはその逆で、「走れるだけ走り、輪行で自宅最寄りの駅まで電車に運んでもらう」というパターンのロングライドにトライしてみる。

この方法であれば余裕で県外にひとっ飛びでき、訪れたことのない土地を開拓できそう。すでにワクワクしてきた。

19

輪行しようかどうしようか迷っているサイクリストの方々には、ぜにこの「輪行袋を常備するハック」をお試しいただきたい。輪行関連の書籍&ムックを読むのもよいだろう。サイクリングがより充実すること、間違いなしである。

>> ロードバイクを輪行バッグに、安全に収納するためのコツを伝授いただいた


 

2016年の夏、ダイアテックさんの商品発表会に出席させていただいた際に、『 BlinderMini 』を見せていただいた。 もともとは、『 Oi 』という新型ベルの発表を目的とした会だったんだけど、自分はむしろ、『 BlinderMini 』のほうに目を奪われた。何しろ、見た目がスタイリ ...
2016年の夏、ダイアテックさんの商品発表会に出席させていただいた際に、『 BlinderMini 』を見せていただいた。

もともとは、『 Oi 』という新型ベルの発表を目的とした会だったんだけど、自分はむしろ、『 BlinderMini 』のほうに目を奪われた。何しろ、見た目がスタイリッシュ。シートポストに装着しても取ってつけた感がなく、まるでバイクの一部のようにしっくりくるのだ。

ひとつ前のモデルである Blinder MOB は、サイズがやや大きくてさほど洗練されてはいない。が、BlinderMini にリニューアルして、印象がグッと変わった。

39

2016年10月に『 BlinderMini 』のリアフラッシャーを購入し、すでに3ヶ月ほど使ってみたので、インプレッションをお届けしますね。 ※BlinderMiniにはフロントライトとリアフラッシャーの両タイプあります。買ったのはリアフラッシャーのほう。

結論から言いますと、100点満点で120点。ネガティブポイントがひとつも見つからないどころか、完全無敵なリアフラッシャーでした。

3タイプから選べます

BlinderMini は3タイプから選択可能。 遠くからの視認性を上げる、スポットライト式の「DOT」、ワイドな照射角(90°)で対向車&歩行者へのアピールが可能な「NINER 」、さらに広角に照射(120°)できる「CHIPPY」の3モデルをラインナップしている。

使用目的から3つの照射角度が選べるのはありがたいけど、「じゃあどれを選べばいいんだ?」って迷うことにもなるかも。自分は、中間を取って「NINER」にしておいた。

blinder

コンパクトサイズに似つかず、むっさ明るい(11ルーメン)

ライトに限らず、ロードバイクやミニベロに装着するガジェット類は小さいほうが良い。軽くて、かさばらず、ルックスをスポイルしないほうがいいに決まってますもんね。

ライトも小型であるに越したことはないんだけど、サイズと明るさ(性能)はトレードオフの関係でして、あまりにも小さいモノを選んでしまうと明るさが足りず、「使えない・・・」ってことになってしまう。

BlinderMini ではその点だけが不安だった。 が!むちゃくちゃ明るい。ルックスに似つかず、いい意味で期待を裏切られた。リアフラッシャーの明るさは11ルーメンもある。「ルーメンってなんぞ?」って方に説明しますと、光束の単位でして、国際単位系(SI)の単位の一つです。詳細はウィキペディアをどうぞ。

47

それまではBikeguy のリアフラッシャーを使っていて、それは66カンデラ。カンデラとルーメンの直接比較は難しい。というのも、ルーメンは全方向(つまり360°)に放射される光全体の量を表す。

それに対して、カンデラは光源から特定の方向に照射される光の強さを表す単位。一方向か、360°か、それによって明るさの感じ方は変わる。

小難しいことはさておき、感覚で言いますと、Bikeguy のリアフラッシャーよりもBlinderMini のほうが、はるかに目立つ。バイクの後方10mに立って確認したが、その差は明らか。「とにかく明るいリアフラッシャーがほしい」という方には、文句なしにBlinderMini をオススメする。

21

点灯パターンは4+1=5

常灯以外に4パターンから選択可能。これだけあれば、十分だ。 文字で表現しづらいけど、こんなかんじ。

1.テッテッテッテ、テテテテ(リズミカルかと思いきや、高速点滅も)
2.テッテッテッテッテッテッテ(一定間隔で素早い)
3.テッ、テッ、テッ、テッ、テッ、テッ、テ(一定間隔でゆっくり)
4.テッテェェェェ、テッテェェェェ、テッテェェェェ、(ほわほわしてる)

お好みでいいと思うが、自分は1を基本に、気分で2にしている。3と4は使わない。
※ゆっくりよりも、早めの点灯のほうがドライバーさんに認識してもらいやすいような気がするので。

57

充電のしやすさに感激

BlinderMini の素晴らしい点。購入の大きな決め手になったのが、「充電用のケーブルが不要で、そのままUSBに挿せる」ことだった。これまで、電池交換式、ボタン電池式、ケーブルを使ってUSB・・・の3タイプを使ってきたが、どれも一長一短ある。共通しているのは充電(電池交換)がメンドウ。

かろうじて、ケーブルを必要とするUSB充電が「マシかな…」と思う程度。でも、いちいち目的地にケーブルを持っていくのは、紛失してしまいそうなのでしない。充電は基本自宅。すると、「職場で充電しておきたい」って場合に困る。

24

BlinderMini は、なんと本体をそのままUSBに挿して充電できるのだ。家のPC、職場のPC、そのへんに転がっているUSBアダプター、どこでだって充電できてしまう。これ、思っていたよりはるかに嬉しかった。 

ただ、ノートパソコンで充電中は、接続部分に負荷がかかってしまわないようにご注意をば。ポキンと折れてしまったら悲劇なので…。

blinder2

脱着がしやすいので、複数バイクでの共有が楽ちん

いくら充電がしやすいと言っても、シートポストからの脱着がやりにくかったら意味がない。しかし、BlinderMini はその点も安心設計で、ワンタッチでストラップを開放できる工夫が施されてある。

小さなレバーを引き上げることでゴムのストラップが持ち上がり、引っ掛けてある場所から外すことができるのだ。しかも、マウントレス・ストラップを採用している。マウント素材をシートポストと本体の間に噛ませる必要がなく、そのまま固定できる。これも隠れたナイスポイント。

07
※ぐいっと押して開放

ライトのマウントって、なにげに紛失しやすい自転車パーツの筆頭なの。輪行とかでライトをつけたり外したりをしていると、ポロッと落ちて気づかないこともあったし、経年劣化で使い物にならなくなったことも何度もある。しかも、地味なパーツなので別売りされてなかったりするのよね。

19
※この状態にして、引っかかっている部分を外す

なお、ベルクロタイプもワンタッチといえばワンタッチなのだが、繰り返しているとボロボロになってくるし、見栄え的にもみずぼらしくなってしまうの…。 ちなみに、エアロハンドルやシートピラーにも対応しています。フロントモデルに2種・リヤモデルには3種の交換用ストラップも付属している。

36
※こんなかんじで外す

気になる防水性能は…?

ココまで読んで、 「USBにそのまま挿して充電できるってことは、(シートポストに密着しているとはいえ)端子がむき出しってことだろ?雨の中を走ったらぶっ壊れるんじゃないのか?」 という不安を感じた方もいるはず。自分もそうだった。

BlinderMini がスタイリッシュで明るくて、脱着しやすくて、充電もラクチンなのはよくわかった。正直、非の打ち所がない。でも、防水性能はどうだろう?

「筑波サーキットでのエンデューロでは100均で買ったリアフラッシャーが一発でぶっ壊れたし、二の舞いはイヤだぞ」 って心配していた。

>> 土砂降りの雨の中、筑波サーキットで8時間耐久レースに参加した

しかし、BlinderMini はその点も抜かりがない。なんと完全防水ですよ。なにしろ、水没させたって平気で動作するんですから。 これを見て心は固まった。「リアフラッシャーはBlinderMini で決まりだ」と。

29
※安心の完全防水

BlinderMini のインプレッションまとめ

  • 用途に合わせて3タイプから選べる幅の広さ
  • 真夜中でも安心の照射力
  • バイクと一体化して、馴染むカッコいいデザイン
  • 脱着しやすく、充電しやすい構造
  • 照射は5パターン
  • 完全防水でオールウェザー対応

BlinderMini は、リアフラッシャーにしては少々お高い部類に入るとは思うけど、お値段以上のバリューがある。正直、なにひとつとしてネガティブポイントが見つからない…。 いろんなリアフラッシャーを試してきた中で、ずば抜けてすばらしいリアフラッシャーですよ。

 

「FRAME」というロードバイクメディアの中の人と以前から交流があって、過去に共同でコンテンツを作ったりしているのだが、互いに記事を寄稿しあうことになった。 >> 【事故らぬ先の杖】 クルマも自転車も、“相手の視点”をイメージすることが事故予防になる(自転車編) > ...
FRAME」というロードバイクメディアの中の人と以前から交流があって、過去に共同でコンテンツを作ったりしているのだが、互いに記事を寄稿しあうことになった。

>> 【事故らぬ先の杖】 クルマも自転車も、“相手の視点”をイメージすることが事故予防になる(自転車編)
>> 【事故らぬ先の杖】 車も自転車も、“相手の視点”をイメージすることが事故予防になる (ドライバー編)

今回は、サイクルパンツ(下着部分に相当するインナーウェア)の快適性について。

サイクリングの快適さがぜんぜん違うよ!
とくにロングライドでは、履いていないと後悔するよ!

ってくらい、サイクルパンツはなくてはならないウェアである。

17

ということで、今回は『 サイクルパンツがあると快適に自転車が楽しめる? 』というFRAMEさんの記事を転載してお届けします。


スポーツ用自転車に乗るようになって、色々なサイクリングスポットに行くようになると、サイクルパンツを履いた方をよく見かけると思います。ただ、初心者の方の場合、どうしても見た目のインパクトが強すぎるようで、サイクルパンツを購入する踏ん切りがつかないという方も多いようです。

サイクルパンツを利用すれば、ロングライドだけではなく、ちょっとしたサイクリングでも快適に自転車に乗れるようになります。見た目が恥ずかしいという方でも使えるインナータイプのものもありますので、まだ持っていないという方はこの機会に一枚購入してみてはいかがでしょうか?

サイクルパンツは自転車、特にロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどに乗る方向けに作られている専用のウェアです。股間部分にパッドが取り付けられたスパッツを想像するとわかりやすいかもしれません。

IMG_2801

サイクルパンツは自転車に乗るならどうしても必要?

実際のところ、慣れてくるとサイクルパンツがなくても30~40km程度なら走ることができるようになるので、無理に購入する必要はありません。ただ、それ以上の距離を乗る場合はサイクルパンツがあった方がより快適に自転車を楽しめるようになります。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、サイクルパンツを履けば自転車をより楽しめるようになりますし、走行速度も速くなることもあるので、スポーツタイプの自転車に乗っているなら一枚は用意しておくことをおすすめします。

サイクルパンツのメリット

長時間走っても痛くならない
スポーツ用の自転車の場合、完成車でもそれなりに堅くて小さいサドルが取り付けられています。このようなサドルの場合、ママチャリと違って衝撃をあまり吸収しないので、どうしても長時間走ると骨盤が当たる部分や股間が圧迫されて痛みが出てきます。

この状態を我慢したまま走ってしまうと、皮膚がすり切れて血が出てしまったり、麻痺してしばらく感覚がなくなってしまうことがあります。サイクルパンツを履くことでこれらの症状が起きにくくなり、快適に走れるようになります。

サイクルパンツを履くと速くなる
20km/h程度の速度ならあまり違いはわからないのですが、大体30km/hを超えてくると空気抵抗が結構な負荷となり、向かい風に向かって進むような状況になります。サイクルパンツは体にフィットする作りとなっているので、この空気抵抗を減らす働きがあり、履くだけで巡航速度がアップします。

また、筋肉は力を加える以外にも振動を受けることで疲労していくので、サイクルパンツで締め付けることでこの振動による疲労を抑える働きも期待でき、長時間の走行でも疲れにくくなるのです。

IMG_7875

サイクルパンツのデメリット

サイクルパンツを履くメリットは多いのですが、少しだけデメリットもあります。どちらも慣れてしまえばそこまで気になることではありませんし、対処法もありますので、合わせてご紹介していきます。

見た目がちょっと恥ずかしい
私は10年以上履いているので個人的には全然気にならないのですが、やはり慣れていないと体のラインが丸わかりなので恥ずかしいと感じるようです。女性の場合は特に恥ずかしいと感じる方が多いようで、サイクルパンツの上からサイクル用のスカートをはいて隠したり、ハーフパンツを履いて隠している方もいらっしゃいます。

恥ずかしいという方向けに通常の下着のようにズボンの下に履くタイプのものも販売されているので、どうしてもあの見た目が嫌な方はそちらを使用しても良いでしょう。ただ、上にもう一枚ズボンなどを履くことになるので、空気抵抗を削減する効果は得られません。

IMG_6662_xlarge
※ちなみにサイクルガジェット管理人(右)は、ビブショーツが履けません…

防寒性能がちょっと弱い
スパッツのような生地でできているので、温度差が激しい季節は体が温まるまで寒さを感じてしまいます。冬場のように最初から寒いのがわかっている時期なら冬用の防寒タイプのものを履けば問題ないのですが、寒暖差が激しいと朝方や夜の走行で体が冷えてしまいます。

このような場合はレッグウォーマーを使うと便利です。レッグウォーマーは脚の部分にだけ履くロングタイツのような製品で、寒い時期でもある程度温かく過ごせます。着脱も簡単ですし、丸めてしまえば手のひらサイズまで小さくなるので、寒い場合には一枚持っていくと便利です。

P1010625

おすすめのサイクルパンツをご紹介

サイクルパンツを初めて購入する場合、2つの考え方があります。1つはある程度良いものを買ってどれぐらい効果があるか確認するという考え方。もう一つは安いものを選んで履かなくなっても損をしないようにするという考え方です。

どちらも特に間違っているというわけではありませんので、自分の考え方に合ったものを選ぶと良いでしょう。というわけで試しに一枚買ってみようと思っている方向けに、それなりにしっかりしたサイクルパンツと、安く買えて試しやすいサイクルパンツを紹介したいと思います。

最初からしっかりした製品が欲しい方向けのサイクルパンツ

こちらは少々高めですが、製品の品質がしっかりしたものになります。実際のところ、熟練者でもこのクラスのサイクルパンツを履いているという方が多いので、一度買えば壊れるまで長く利用することができます。

パッドの形や性能も色々選べる価格帯になりますので、コンプレッション機能が付いていたり、よりフィット感の良い上位モデルを買う前に自分に合う製品を探すのにも役立つでしょう。

日本人の体型に合わせて作られた『PEARL IZUMI サイクル コンフォートパンツ』
長年サイクルウェアを作り続けている老舗メーカー、パールイズミのサイクルパンツです。パッドは独自の「3D-イー」が使われています。このパッドは高い通気性と負荷のかかる場所に合わせて作られた形状が特徴で、初心者から上級者まで気軽に使えるベーシックなサイクルパンツとして人気です。

パッドの快適性はピカイチ『SHIMANO ショーツ』
自転車のパーツで有名なShimanoの中級者モデルです。使用されているパッドはブリーザブル3Dパッドで、これは体の形状にあわせて伸縮する素材を利用することで高い透湿性とフィット感を実現しています。骨盤が当たる部分と股間の柔らかい部分をより保護できるような形状で作られているので、長時間のサイクリングでも痛みやしびれが出にくい構造となっています。

品質の良さが特徴『le coq sportif サイクリング ショートパンツ』
フランスのスポーツウェアメーカー、ルコックスポルティフの製品です。こちらのメーカーはプロレースでもウェアを提供しており、品質の良さに定評があります。パッドは厚めでクッション性の高いものが使われており、振動を防いで長時間の走行でも快適です。

とりあえず一度試してみたい方向けのサイクルパンツ

まずはどんな感じか試してみたい方におすすめのサイクルパンツです。5,000円以下で購入できるので、もし合わないと感じても最低限の出費で抑えられるでしょう。ただ、どうしてもパッドが薄かったり、縫製が甘かったりすることもあります。

この価格帯でも製品を選べば十分長く使えるものもありますので、できるだけ安くて良いものを選んでみました。

国内メーカー製でフィット感がいい『DECOJA パッド付き サイクリングパンツ サイクルパンツ』
安くて使いやすいウェアを多く発売している、DECOJAのサイクルパンツです。こちらのメーカーは和歌山県に本社があり、日本人の体型に合わせた縫製が行われているのが特徴です。初心者に嬉しいゲル入りパットがついているので、慣れていなくても痛みを抑えることができます。 ちょっと分厚すぎるので、サドルが柔らかいと違和感があるかもしれません。

安価なのにゲルパット付き『Santic メンズ サイクリングショーツ』
4,000円と比較的安い価格で購入でき、分厚い3Dゲルパットがついて快適性も高い製品です。ちょっと生地が分厚いので伸縮性がやや悪いのですが、その分頑丈なので長期間使い続けられます。縫製も頑丈なのでほつれにくいのもポイントなのですが、その分ちょっと肌に当たって違和感が出ることもあります。

薄手のパッドを試したい方に『ラミダ サイクルパンツ』
メーカーロゴも入っていないので、どんなジャージにも合わせられるラミダのサイクルパンツです。パッドはやや薄手ですが、ゲルが入っているので十分衝撃を吸収してくれます。パッドの形も脚の動きを邪魔しない形状となっているのもポイントです。

腰ひも付きでずり落ちにくい『Wellcls  レーサーパンツ』
サイクルパンツは腰の部分にゴムを入れてズレを防いでいるものが多いのですが、こちらの製品は腰ひもで締め付けるタイプですので、激しく動いてもズレにくくなっています。初心者の方の場合、自転車に乗っているとどんどん体型が変化していくので、最初に買ったサイクルパンツが緩くなってずれやすくなることがあります。

この製品なら多少のサイズ変化はひもの締め方で調整出来ます。パッドも初心者に嬉しい分厚いタイプなので、長距離からちょっとしたポタリングまで幅広く利用できます。

サイクルパンツを履くのが恥ずかしい方向けインナータイプ

どうしても体のラインが出るのが我慢できないという方は、下着の代わりにはけるインナータイプがおすすめです。普通のズボンなどの下にはけるので、体のラインは出ませんし、パッドがついているので衝撃はしっかり吸収できるので、おすすめです。

メッシュ素材で通気性抜群『PEARL IZUMI サイクリング メッシュインナーパンツ』
通気性の良いパンツに3Dパッドを縫い付けたインナーパンツです。メッシュ生地が使われているので、重ね履きしても蒸れにくいのが特徴。パッドは通常のサイクルパンツと同じものが使われているので、衝撃吸収性も十分あります。

メッシュ素材で通気性を確保しつつ、ゲル入りの3Dパッドが取り付けられているインナーパンツです。パッドの厚さは2.5cmもあるので、初心者の方でも楽に長距離にチャレンジできるでしょう。ゲルなのでスポンジ系素材と違って長持ちするのもポイント。締め付けも少ないので違和感なく着用できます。

30
※パッド付きなので、お尻が痛くなりにくい

どんなときにサイクルパンツを履くと便利?

サイクルパンツは長時間自転車に乗る際に履くと便利です。長時間自転車に乗っていると、どうしても地面からの衝撃によって痛みが出てくるのですが、サイクルパンツを履いていれば衝撃をある程度吸収してくれるので、痛みが出にくくなります。

ただ、ずっと腰を落ち着けて乗っていると痛みが出るのが速くなってしまいますから、ロングライド中は適度に立ち上がったり、サドルに座る位置を変えたりして同じ場所に力がかからないようにしましょう。

どれぐらい長持ちする?

サドルとの相性もありますが、大体購入してから1年以上は問題なく使えることが多いです。後で説明しますが、正しい洗濯の方法を守っていれば生地が伸びるのもある程度防げますし、パッドも意外と頑丈なのでそう簡単に壊れることはありません。

ただ、インナータイプの場合はどうしてもズボンと擦れてしまうので、通常のサイクルパンツより生地が傷みやすい傾向があります。太ももや腰の締め付けが緩くなってきたらそろそろ寿命ですので、新しいものを購入すると良いでしょう。

26
※ヘタってくると、パッドが凹みます

サイクルパンツの洗い方

サイクルパンツは伸縮性の高い生地で作られているので、普通に洗濯機で洗うと伸びてしまいます。生地が分厚いものなら意外とそのまま洗っても平気だったりしますが、念のために洗濯機で洗う場合はネットに入れて洗いましょう。

一番生地を傷めない洗い方は手洗いですので、走行後にシャワーを浴びるついでに手洗いするのもおすすめです。洗濯洗剤は一般的なもので構いませんので、ぬるま湯を使って生地をのばさないように優しくもみ洗いしてください。

脱水は軽く握る程度で十分ですので、水が垂れない程度に絞ったら後は日の当たらない場所に干しておきましょう。乾燥しやすいのもサイクルパンツの特徴ですので、夜に洗えば室内の湿度にもよりますが、翌日の朝か昼には綺麗に乾燥します。

最後に

サイクルパンツを着用すると、股間や臀部の痛みが抑えられ、より長く自転車に乗り続けることができるようになります。ロングライドの場合、多少痛くても自宅までは頑張って自転車に乗らなければいけないので、痛みの発生を抑えられるサイクルパンツがあれば苦しい思いをしなくてすみます。

見た目的にちょっと恥ずかしいという方はインナータイプのものでも十分効果がありますので、まだサイクルパンツを使っていないという方でロングライドや長時間の走行をしたい、痛みが出ないようにしたいという方はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


以上、FRAMEさんの『 サイクルパンツがあると快適に自転車が楽しめる? 』を転載してご紹介しました!
\(^o^)/

 

サイクリングを初めて間もない方がほぼ間違いなく通る道、それは「どんな格好でサイクリングすればいいの?」だと思う。 2013年10月に書いた「サイクリングのファッションって何を着ればいいの?自転車歴6年のオッサンが時系列で己のダサい服装を振り返る」は、「サイクリン ...
サイクリングを初めて間もない方がほぼ間違いなく通る道、それは「どんな格好でサイクリングすればいいの?」だと思う。

2013年10月に書いた「サイクリングのファッションって何を着ればいいの?自転車歴6年のオッサンが時系列で己のダサい服装を振り返る」は、「サイクリング ファッション」でずっと検索上位に表示されていて、多くの方から「笑った!でも共感した」とおっしゃっていただけている。

画像 010
※見るたびに心をえぐられるダサさ

今は順位落ちたようで、google10位。ちなみに1位はx-body さんの「恥ずかしい初心者ファッション!ロードバイクをなめた服装」で、おもろしくわかりやすい記事になっている。オススメ。

サイクリングは専用ウェアに限る。しかし、安くはない

自分は手探りで知識を身に着けたのだが、自転車歴が7年目のいまは、四季を通じたウェアを取り揃えている。

どの季節に何を着れば良いのかはまあまあ把握しているつもりだが、初めての冬は「ユニクロのヒートテック×フリース」とか、「セーター×ダウンジャケット」という組み合わせで走って大汗をかき、体を冷やして死にかける…というミスを何度も繰り返した。

サイクリングウェアは、ジョギングとかフットサル等のスポーツウェアよりも総じて高価。それゆえ、購入を躊躇することもあると思う。「こんなペラペラのサイクルジャージが9,000円だと…?」って思うよね。

03
※ウィンドブレーカーも薄い

冬用ジャケットなんて、15,000は当たり前で、良いブランドになると25,000円するクラスのもある。冬用アウターを上下で揃え、冬用のインナーとグローブを買ったら一気に福沢諭吉が5枚とか飛ぶ。

一度に取り揃えるのは(経済的に)無理なので、自分は2シーズに分けて徐々にウェアを取り揃えていった。一式のウェアを揃えた今、ハッキリ言えるのは、「専用ウェアはええわ~」である。

自転車で走ることに特化されているから、風のバタつきはないし、汗は素早く乾く。ちょうどほしい位置にポケット(背中のバックポケット)があり、ポジションを取ったときにしっくり来るので長時間着用していてもストレスがない。やはり、よ~く考えられて設計、製作されているだけある。いまはもう、サイクリングウェアではない服装で走ろうとは思わない。

P1010612

えっと、話が長くなりましたが、そんなわけで、サイクリングウェアを作っている会社さんをまとめてみました。

誰にもお馴染みのアディダス、ナイキ、ミズノ、ニューバランス、アシックスはサイクリングウェアを作っていないので、初心者の人は、「そもそも、どんなメーカーがあるの?国産メーカーってあるの?全部輸入なの?」って疑問もあると思う。
※(追記)アディダスはサイクリングウェアを作っています。コメントでのご指摘ありがとうございました。

なお、いわゆる自転車メーカー(キャノンデールとか)はアパレルを作ってもいるけど、リストからは外しまして、純粋なアパレルメーカーさんのみを集めてみました。

国産のサイクリングアパレルメーカー

パールイズミ

長野県飯田市の山間で育った創業者である清水釿治さんが、1950年に個人商店として誕生させたブランド。

初めて目にしたとき、「パールイズミ…、お米のパールライスみたいで恐ろしくダサいブランド名だな…」って思ったのだが、パールイズミブランドのシンボルマークは、「清水(きよみず)」が沸き出す泉の、深く清らかな色を表しているとのこと。

幼いころから清く湧き出る泉を生活用水として使用していたこともあり、常に光り輝く真珠の如く、その清水(きよみず)が、大地よりとめ処もつきぬ泉として湧き出る様に、新鮮で素晴らしい製品を創造し続けたいという願いを込め名付けられたんですって…。ダサいとか思ってスミマセンでした。

商品は高品質で信頼性が高い。国内外のプロチームやオリンピックチームのウェアサプライヤーでもあり、アトランタ五輪、アテネ五輪、ロンドン五輪、リオ五輪では日本ナショナルチームをサポートした。自分とオクサマはインナーパッドでお世話になっている。

>> パールイズミ公式サイト

モンベル/mont-bell

総合アウトドアメーカーなイメージの強いモンベルだが、サイクリング製品も幅広く扱っている。

モンベルは、1975年に世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目ざして、大阪市西区立売堀に誕生。1975年といえば、ベトナム戦争集結の年である。41年も前…。歴史あるブランドだ。

“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っていて、その品質の高さと耐久性は自分もユーザーなのでよくわかる。

IMG_7887
※10~11月は、もっぱらmont-bellの秋用ジャージのお世話になってます

驚いたのが、2010年に山崎直子宇宙飛行士のスペースシャトル船内被服として、モンベル製品が採用されているのだ。モンベルって、宇宙でも使われているんだ…。 あと、2014年にはモンベル初のロードバイク、「シャイデック」2モデルの販売が開始された。(知らなかった)

ちなみに自分とオクサマはそろってモンベルを愛用している。秋用ジャケットは丸4年使っているけど、ぜんぜん経年劣化がなく、どこも悪くなっていない。シンプルなデザインなので飽きが来ず、長く使えるのも気に入っている点だ。インナーはさすがに4年を越えると少々ほつれてくるが、いまだに現役である。

>> モンベル公式サイト

オンヨネ/ONYONE

ONYONEは1968年に設立された、モンベル以上に歴史の長いメーカー。本社は新潟県長岡市。

1999年にリヒテンシュタインナショナルチームとライセンス契約を締結したり、1996年からはスイスを中心に欧州にも販売網を広げて、その後カナダにも展開を広めているけっこうグローバルな企業のようだ。

スキー、スノーボード、野球、クロスカントリーなど、自転車以外のラインナップも揃えていて、2005年からは、イタリアBRIKOの日本販売代理店となった。その後、自転車用ウェアの開発・販売を開始している。よって、サイクルウェアの歴史そのものは比較的浅い。

なお、ONYONEは「オンヨネ」と読むのだが、サイクリング歴が浅かったころ、自分は「オニョーネ」だと信じ込んでいた恥ずかしい過去がある。それにしても、パールイズミしかり、なぜに国産サイクリングブランド名はこうもダサいのであろうか…。

いったいブランド名の由来はどこから来ているのかと思って公式サイトを調べたら、すぐに判明。1961年に長岡市宮内で「恩田米七商店」が創業され、1974年にオンヨネ株式会社に社名変更されたのだ。つまり、「ON(恩)+YONE(米)」である。
※ダサい名前とか言ってしまって、すみません…

>> オンヨネ公式サイト

ファイントラック/finetrack

代表の金山洋太郎氏が、「どこにもないまったく新しいモノを」という思いでスタートしたのがfinetrack。

金山氏は少年時代から登山一筋で、死さえも覚悟するクライミングを幾度となくしてきた氏には、並々ならぬアウトドアスポーツへの情熱があった。 バックカントリースキー、MTB、カヤック、釣りなど、ジャンルにとらわれずに広く楽しんできたそうで、アウトドアスポーツにも造詣が深い。

大阪の繊維界での長いバックグラウンドをベースに、「自分のアイデアで納得するものを創りたい」と決意し、2年の構想を経て2004年にfinetrackが誕生したとのこと。

金山氏の経歴
が書かれているのだが、読んでビビった。 1950年生まれなので、2016年時点で66歳。国内大手総合アウトドアメーカーに20年勤めた後にfinetrackを創業した。

ロッククライミングで北極圏バフィン島・日本人初ルート開拓、黒部奥鐘山西壁OCCルート(単独)、山スキーで笠ガ岳・穴毛谷二ノ沢奥壁登攀~笠ガ岳~穴毛谷など、国内登攀・四季を通じ多数記録。カヤック遠征はネパール・トリスリ川とセティコーラ、北アルプス黒部渓谷上ノ廊下・下ノ廊下。自転車で立山から黒部下ノ廊下走破。2005日本オートルートスキー、2006知床半島シーカヤック1周など四季を通じてフィールドを駆け巡る。

そんじょそこらのアウトドア好きなオッサンではなく、ガチでいらっしゃる。 ただ、惜しいことに自転車製品のラインナップはやや少なく、デザインも登山風であか抜けてはいない印象。モンベル同様、けっしてかっこよくはないが、長く大切に使えそうだ。

>> ファイントラック公式サイト

シマノ

世界のシマノなので、品質に疑いの余地はない。余地はないどころか、自分は全幅の信頼を置いている。シマノは自動車業界でいえば、あらゆるメーカーのトランスミッションを提供する、日本が誇るアイシン・エィ・ダブリュ株式会社にあたる。

余談だが、アイシン・エィ・ダブリュの取引先一覧を見ると驚愕ものだ。 トヨタグループはもちろん、三菱自動車工業、いすゞ自動車、マツダ、スズキ、富士重工業、ボルボ、フォルクスワーゲングループ(アウディ、ポルシェ、ランボルギーニ、ベントレー、シュコダ、セアト)、プジョー・シトロエン、BMW、GM、フォード、FCA(Fiat Chrysler Automobiles)などなど、世界中の大メーカーの根幹を支えている。

シマノも自転車業界において、これと同じことをしているようなものだ。そんな会社の作る製品がハイクオリティでないわけがない。

ただ、ウェアのデザインがダサくないですか…ときめかないというか…。いや、ファッションセンスがゼロの私にそんなことを言う資格はないのは百も承知ではありますが…。ただ、クオリティは間違いない。無条件に信用できるメーカー、それがシマノ。

>> シマノ公式サイト

ステムデザイン

サイトのデザインがとにかくオシャレ。ずっと見ていたくなる、気持ちよいUI。デザインはかなりカジュアル路線で、いわゆるレーシーなテイストではなく、街乗りに似合うポップでありつつ、シックで落ち着いた印象もある。

公式サイトのコンセプトページによれば、

自転車用のウェアーと言えばこれまでサイクルウェアーは、スポーツウェアーのひとつとして扱われる事が多く、サイクルジャージのようにスポーツウェアーをイメージされることが多く、速さや距離に適したウェアーばかりが目立っていました。

そのため、自転車通勤や休日の気軽なサイクリングシーンを楽しく演出してくれるウェアーは、あまり多くは存在していませんでした。

なるほど、そのコンセプトは商品をひと目見ただけでよくわかる。普段着の延長線で着れそうだ。速さを競わない乗り方をする人には、むしろこんなデザインのほうが受け入れられるような気がする。

STEM DESIGNは、自転車をスポーツという面から捉えるだけでなく、ライフスタイルの中にもっと自転車を取り入れたときのウェアーをコンセプトにつくられています。

奇をてらわないベーシックなデザインに上質な素材と熟練パタンナーによる機能的かつ端正なパターン、そしてテーラーメードの縫製技術が合わさったデイリーサイクルウェアーはこれまでにない新しいカテゴリーのアパレルブランドです。

すごくおしゃれなデザインばかりで、気に入った。サイクリングに興味がない人でも、ふつーに使えそう。

ただ、STEM DESIGNを着こなすにはそれなりのファッション偏差値が求められそうな気がする。少なくとも、自分にはその資格がない気がする。いつか着用できるよう精進したい。

>> ステムデザイン公式サイト

ゴールドウィン(GOLDWIN)

  公式サイトにはろくな情報が載っていないが、店頭に行くと「なんだ、いっぱいあるじゃん、ゴールドウィンって」って思うメーカー。ちゃんとサイクリングに取り組んでいるのか、たいしてやる気がないのか、掴みどころのないメーカー。

公式サイトにある

バイクライドシーンにおける運動効率と身体機能を考慮したデザインのバイク用タイツや、アーチサポート構造を搭載したソックス、適材適所に機能素材を配置したグローブなど、C3fitテクノロジーから生まれる専用設計のコレクションです。

という文章は、何かをアピールしているようで、とくに何も訴えてこない。まるでAIが書いたかのような文章なので、ちょっと見直したほうがいいと思う。

51

ただ、ゴールドウィンのモノ自体はすこぶる素晴らしい。これまでインナーパンツや夏用グローブでお世話になってきたが、性能的になんの不満もなかった。むしろ、大満足であった。フォローするわけではないが、安心して買えるメーカーさんである。

>> ゴールドウィン公式サイト

リンプロジェクト(rin project)

シャノアという会社が運営する、自転車カジュアルブランド。本社は台東区にある。

サイクルパンツでお世話になっているメーカーで、すごく使いやすくて、シルエットもよい。胴長短足な自分がちょっとだけシュッとして見える(ような気がする)。

25

じつは、勝手な印象で、「リンプロジェクトは女性専用のウェア会社なので、自分には関係ない」って数年無視していたメーカーだった。2年ほど前に、「あれ?男性用製品もふつーに扱っているんだ?」と気づいた。(完全なる自分のミス…)

歴史&コンセプトのページ
を見ると、二ヶ国語対応しており、海外のお客様を意識されているのが分かる。もしくはすでに2020年東京オリンピックを意識しているのであろうか。

自転車といっしょに暮らし旅するサイクルグッズを作っています。 自転車に乗るのがクセになった方が、乗る時と、乗らない時とを分けなくてもすむように。場所、年齢、服装、どんな状況でも主張しすぎず、とけ込みやすいサイクルグッズを作っています。

一番気にしているのは、風。風を切る、のではなく、風とともに。逆らわず、風に乗るために。走りを重くする空気抵抗を少なくできるよう、ばたつきにくい作りを心がけています。他にも、自転車遊びに必要となりそうなものを、取り揃えています。

ごゆっくり。

とても味わいがあって、感情がこもった文章で、リンプロジェクトの想いがしっかりと伝わってくる。最後の「ごゆっくり」がステキなヒトコトではないか。得も言われぬ余韻があって良い。

代表の山田氏はもともとファッション業界のご出身。1995年に交通事故に遭ったことをキッカケに、車ではなく自転車中心の生活にシフトしたそうだ。 で、次第に自転車生活に慣れていく中で、「自転車に乗るとき、こういうものがあったらいいな」と考えたものを、それまでの業界での経験とコネを使い、サイクリング用パンツとバッグを作った。それがリンプロジェクトの原型なのだそう。

リンプロジェクトというブランド名が始まったのは2003年。なお、『リンプロジェクト』というブランド名は、”輪”という単語が由来だが、

1)車輪
2)円
3)リンリン! という自転車のベルの音

がトリプル・ミーニングとして存在するんですって。

詳しい歴史は、こちらを読んでいただきたい。 ただ、惜しむらくは英語がやや文法的、用法的に間違っていたこと…だろうか。やや不自然な慣用句の使い方、文法ミスが目についた。ネイティブチェックを入れたほうが良いかもしれない。

文章そのものが素晴らしいだけに、もったいない。 あと、サイトドメインが本サイトとコンセプトページなどで切り離されているのがもったいないような。デザインも旧態依然なものなので、ずっとリニューアルされないまま運用されているようだ。

サイト下部のコピーライトは2012年となっていた。たぶん、4年間はリニューアルしていないと思われる。

>> リンプロジェクト公式サイト

カペルミュール/KAPELMUUR

ずっと海外ブランドだと思っていたが、純粋な国産ブランド。企業名は株式会社ウエイブワン (WAVE ONE)。2000年に創業し、2002年にサイクルジャージの生産を開始した。

オーダーサイクルウエア・オーダーランニングウエア・オーダーサッカーユニフォームの企画・製造・販売を行っている。サッカーウェアまで取り扱っていたのは知らなかった。もちろん、オリジナルサイクルウエア【カペルミュール】の企画・製造・販売もしている。

大人っぽさを押し出しているにもかかわらず、「ウェイブニャン」というネコの公式キャラクターを持つ。



「カペルミュールってどういう意味?」という方のために説明すると、ベルギーのフランドル地方で1913年から開催されている伝統的なロードレース、「ロンド・ファン・フラーンデレン」に登場する石畳の急坂名が由来。くわしくは、「カペルミュールとは」をご覧くださいな。

なるほど…坂の名前だったのか。面白い。ただ、坂の名称がブランドの由来になっているわりに、ウェアのデザインは山っぽくはなく、むしろ街中で映える落ち着いた紳士淑女向けデザインに見える。

KAPELMUURのイメージキャラクターはモデルの日向涼子さんとマルコ・ファヴァロ (Marco FAVARO)さん。ダンディなイタリア人男性&美人な日本人女性という組み合わせのせいか、自分には縁遠いブランドのような気がして、いまだ手が出せないでいる。

>> カペルミュール公式サイト

ナリフリ/NARIFURI

narifuri(ナリフリ)は2007年の設立で事務所と直営店が恵比寿にある。

サイトにも、「自転車に乗る機能に優れ、かつ美意識のある装いであるという、私たちが今、必要だと信じる洋服の在り方を形にしています」と書かれているとおり、自転車アパレル屋さんだが、自転車乗りではない人からも受け入れられるオシャレなデザイン。

サイクルジャージを作り始めたのは意外にも2011年のことで、設立当初はメッセンジャーバッグとウインドブレーカーがメインの商品だったそうな。

いわゆる、原色を散りばめ、ロゴがデカデカとプリントされたウェアではなく、街着としても十分通用しそう。尖ったデザインではないが、シンプルで飽きが来ない、一度買ったらずっと大切に着たくなる。若い人にはもちろん、中年が着てもサマになると思う。

少々お高いのだが、質は非常に高い印象だ。ただし、取扱のショップ数はけっして多くはなく、ナリフリの取扱いは22都道府県。sportsのラインナップにいたっては、わずか13都道府県のみ。

直に製品を見て、手にとって確かめたいという方にとっては、お住いの場所によっては難しいかもしれない。

>> ナリフリ公式サイト

パンダーニ/PANDANI

パンダーニはデザイナーズジャージ(サイクルオーダーウェア)、オリジナルサイクルジャージ、ランニングウェア、トライウェアのオリジナルブランドとのこと。

「トライウェアってなんだろう?」って調べたら、トライアスロンウェアのことのようだ。

都内の外苑前に店舗があるのは知っていて、何度か足を運んだことがある。ウェアを買おうかどうか迷って、結局買ってはいない。(あまりにも個性の強いデザインで、ダサい自分には着こなす自信がなかったから…)

かなり強烈&独特なデザインなので、好き嫌いが分かれそうな気がするが、人と違うウェアを着たいのならアリ。せっかく独自ブランドを造るなら、これくらいエッジを利かせたほうがいいと思う。

既製品もあるが、チームでオリジナルジャージを造るのも可能。事例ページには個性豊かなジャージの写真が披露されていて、どれもオシャレ。

パンダーニというネーミングは、サイクリストなら知らない人はいないであろう、イタリアの伝説的なヒルクライマー「マルコ・パンターニ」に由来しているが、もうひとつ、ブランドキャラクターの「空飛ぶパンダ」からも来ている。

なるほど、ブランド名は「パンダーニ」であって、パンターニではない。パンターニとパンダを合わせて2で割った名称なのだ。

ユニークなのが、ウェアブランドでありつつ、「team Beach」という独自のサイクルチームも運営している。2007年に結成された、Pandaniご愛用者の方のためのチームとのことなので、ウェアを持っている方であれば誰でも参加することができるのではないだろうか。

チームメンバーは全国で500人超いて、関西や九州では独自の活動もされているそうな。

>> パンダーニ公式サイト

バレット/VALETTE

2008年に江戸川区で生まれた国産ブランド。スポーツウェアの企画・製造・販売、並びに輸出入、グラフィックデザインの企画・制作をされている。 ウェア事業以外にも、
  • ファッションアイテムの企画、デザイン制作、製造
  • 新聞、雑誌、ポスター、カタログ、パンフレット、PR誌、SPツール等
  • グラフィック媒体における広告、宣伝、販促の企画および制作
  • CI(コーポレート・アイデンティティ)、BI(ブランド・アイデンティティ)の企画および制作
  • 写真撮影、イラスト制作
と、業務範囲が幅広い。

既製品もあるが、オリジナルデザインでオーダーもできる。バレット(VALETTE)もけっこう個性の強いデザインを売りにしている。

アクが強いウェアばかりなのかな?と思えば、「坂が好き」シャツのようなホッコリするのとか、「フムフムジャージ」のようなカワイイラインナップも用意されている。和風のジャージもあって、何でもアリなワイルドなメーカーといった印象。

型にはまらない、自由なデザインをする会社だ。今後のラインナップ展開がいい意味で予測できない。

>> バレット公式サイト

ペダレッド/PEdALED

ずっと「ペダル・イーディー」と読んでいたが、正しくは「ペダレッド」。(サーセン…)

2007年に東京でスタートしたサイクルウェアの会社。優れたデザインが世界的にも認められ、3度のユーロバイクアワードを受賞している。 イタリアの会社とのパートナーシップによってグローバルな活動を展開中で、生産国は日本とイタリアの2ヵ所。

どれも着心地が良さそうで、素材にこだわって丁寧に作られた印象を受ける。デザインはなんとなくだが、Rapha(ラファ)に似ているような気がする。価格はなかなかお高めで、その点もRapha同様。ちょっと自分では手が出せない価格帯である。

残念ながら、取扱店舗は限定的。東北や北海道には店はなく、東京に限ってもたった7ヵ所しかない。

>> ペダレッド公式サイト

CCP/シーシーピー

ウェアを調べていてたまたま知ったブランド。店舗で見た記憶がないが、どの辺でメジャーブランドなのだろうか…。自分が知らなかっただけかもしれない。

系統はナリフリっぽくて、街中で着てもしっくり来るというか、溶け込むようなデザイン。オシャレさんが好みそうな、セレクトショップとかに置いてありそうな上質感がある。

ウェブサイトによると、素材・テキスタイル・デザイン・パターンと、全て自社で手がけている。素材にも製法にも熱い情熱を持っており、日本製にこだわっていることはヒシヒシと伝わってくるのだが、いかんせんサイト上の文章がやや冗長で、わかりにくい表現が散見されるのが残念。

たぶん、伝えたいことはたくさんあるけど、気持ちが高ぶりすぎて、舌足らずになってしまっているのだと思う。製品はさぞかし良いものなのだろう。

ブランドストーリーとか、中の人がぜんぜんコンテンツ化されていないので、いったいどんな会社が、どんな想いで立ち上げたのかとか、他社との差別化ポイントが伝わってこないのももったいないと感じるポイント。つまり、あまり印象に残らない。

ブログもひんぱんに更新していて、このあたりにも熱意を感じ取ることができる。写真もキレイ。ただ、あまりにも文章量が少なすぎて「これだけ?もっと書くことあるでしょ?」という気になってしまうのと、タイトルの付け方に工夫の余地があり。せっかくのブログなのだから、もう少し工夫すればいいのにな~。

>> CCP公式サイト

レリック/reric

2006年創業のサイクリングウェア企画・製造・販売会社。株式会社イノセントデザインワークスという法人で、なんと埼玉県熊谷市にオフィスがある。
※rericのブランドが世の中に登場したのは、2012年9月から

ずっと海外ブランドだと思っていたのだが、日本人による日本人のためのサイクルウェアとしてスタートした。サイクルウェアだけでなく、ジョギングウェア、ゴルフウェア、カジュアルウェアも展開している。

サイクルウェアでいえば、ジャージやボトムズだけでなく、グローブ、シューズカバー、アームカバー、ソックス、キャップ等もラインナップしている。

reric(レリック)は、「Enjoy of the Ride」「Inquire of the Run」「Everyday challenge」の頭文字からできているそうな。えーっと、、、並べてもreric にならないのですが…まあ、細かいところはどうでもよい。

※※ 追記 ※※
その後、イノセントデザインワークスさんからご連絡をいただき、由来をご指摘くださった。(ありがとうございます!)

・「Enjoy of the Ride」 の、EとR
・「Inquire of the Run」の、IとR
・「Everyday challenge」の、EとC

「Eが重複していますが、そこはご容赦ください」とのこと(*^^*)


さて、reric のブランドの特徴は、
  1. 熱心なサイクリスト集団
  2. 人間工学を基にデザインされたパターン
  3. イチから手がけるからこそ築けた独自の開発ルート
  4. 繊維のプロフェッショナル
とくに気に入ったのは、「レリックは素材の仕入れから工場とのやりとりまでを一通り全部こなしている」点だ。企画発案だけを自社で行い、実際の生産は外部にアウトソーシングするのがアパレル業界の通常らしいが、それをしていない。結果として、中間コストを抑えて価格を低くすることを可能にしている。

ユニークなのは、自社で「reric MAGAZINE」というタブロイド誌を作っていて、郵送で申し込めば送ってもらえる。(さっそく申し込んでみた)

>> レリック公式サイト

BICI

ずっと、「イタリアっぽい響きだから、イタリアだろう」と決めつけていたブランド。なんと、日本の会社で、港区の北青山にオフィスを構える。社名は株式会社シンパティコ。(イタリア語かスペイン語っぽい…意味はわからない)

1997年設立なので、来年20年周年を迎える。イギリスBISLEY社日本総代理店業務、ドイツSYSTEM180社日本総代理店業務をおこないつつ、bici サイクルウエア事業もされている。

コンセプトのページを抜粋すると、
biciのウェアは全て国内生産です。 肌に直接触れるものなので、着心地、肌触り、フィット感全てにこだわっています。高品質な生地、素材、優秀な技術スタッフから生み出されるウェアのクオリティーには自信があります。
とのこと。 デザインや色使いは若々しく。くっきりしたラインや色分けが特徴的。20~30代のサイクリストに似合いそう。ショップでもよく見かける、わりとメジャーなブランドな気がする。

既成のラインナップ以外にも、オーダーウェアも作成できる。制作事例はこちら。見ていると、「サイクルガジェット・オリジナルウェアを作ろうかな…」という気持ちが昂ぶってくる(笑)。

惜しいのが、ショップへのアクセスマップが実にわかりにくいこと。電話番号の記載はあるが、テキストでの住所情報がないのでコピペできないし、マップのイラストが不親切なほど簡略化されている。

あまりにも読みづらくて、赤坂に10年勤務した自分でさえ、解読に15秒も要した。

「えーっと、なになに・・・表参道通りと青山通りの交差点を・・・渋谷方向に行くと、あーたしかにKFCあるわー、はいはい、スパイラルカフェのあるビルの斜向いね。そのあたりの細道を右に入って…でも、ビル名もないし、何階にあるかの情報もないぞ。せめて店頭の写真でもあればイメージしやすいのだが…。出たとこ勝負するしか無いのか…どうしようかな」

って思ってしまった。土地勘のない人なら、このマップだけだと「やめておこう」って諦めてしまいかねない。google map を載せるだけで解決するのではないだろうか。

>> BICI公式サイト

ウィザード

大阪の住吉区にある会社。なんと設立は昭和34年!西暦1959年である。社名は「株式会社みどり製作所」という、自転車アパレル屋さんとは思えない可愛らしい名称。

アパレル専業メーカーだと思っていたが、もともとは自転車フレーム、部品、用品製造卸が本業らしい。実際にウェブサイトにはフレーム、完成車、フォークなどが紹介されている。

告白すると、自転車歴6年になるが、これまでウィザード社のフレームは一度も見たことがない…(気がする)。もしくは自分の目が節穴なだけなのかもしれない。

他にも、サドル、サドルバッグ、トップチューブバッグ、チェーンカッター、ヘッドセット、シートクランプ…といった周辺部品も製造販売している。

ニュース
が2015年1月時点で止まっているし、フッターのコピーライト表記が2013年であることから想像するに、あまりウェブには力を入れていない印象。

ウェアの種類
は…あまり多くはない。デザインも凝ったかんじではなく、いたってシンプル。「ロゴが散りばめられて、ハデハデしいデザインのジャージはちょっと・・・」という方はウィザードくらい簡略化されたデザインのほうがお気に召すかもしれない。

>> ウィザード公式サイト

44
※自分のシャツも、厳密に言えば国産メーカー…なんだろうか(多分違う)

以上、国産のサイクルアパレル会社さんを調べてみました。「他にもあるよ~」、「ココ忘れてるぞ~」等、ご指摘ありましたら、コメントもしくはメールでご連絡いただけますとありがたいです。m(_ _)m

なお、海外ブランドも調べております。追って記事にしますが、なにしろ時間がかかるのでしばしお待ちくださいませ。
(^_^;)

 

夏場に作ったリアディレイラーTシャツを11月にstores.jp で販売したところ、なんと10枚ほどお買い上げいただけました。こんなオッサンサイクリストの酔狂にお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございます。 さらに、Rockman さんにはこんな記事まで書いていただいて ...
夏場に作ったリアディレイラーTシャツを11月にstores.jp で販売したところ、なんと10枚ほどお買い上げいただけました。こんなオッサンサイクリストの酔狂にお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございます。

さらに、Rockman さんにはこんな記事まで書いていただいて、製作者冥利に尽きるというものです。(郡山市に足を向けて眠れません)

rockman
※暖かそうに見えますが、気温5度の中での撮影((((;゚Д゚))))

ご購入された方々は全員男性。女性にはまったく刺さらないデザインとコンセプトのようです。予想はしていましたが、ここまで女性からの反響がないと、ちょっとさみしい気もします。(いや、待てよ…単に女性サイズを作っていないからだけかも…) 

>> 【着たいサイクリングウェアがない!】 自分が欲しいサイクリストTシャツを自作してみました

>> 自分が着たいので作ったリアディレイラーTシャツを、販売してみることにしてみました


なお、我が家の女性陣(オクサマ&娘)は、「リアディレイラーの何が男心をくすぐるのか、さっぱりわからない…男って不思議ね…」と首を傾げています。(リアディレイラーには男のロマンが詰まっているというのに…想像力の欠けた奴らめ・・・)

さて、私が懲りずに作る「こんなサイクル・アパレルがあったらいいな企画」の第2弾として、満を持して(?)新型Tシャツを造りましたのでご報告します。


カセットスプロケットTシャツ』です!!

bluesbrothers2
※ブルース・ブラザーズを意識したものの、ただの怪しいオッサンとオバサンに・・・><

今度はロンT

冬リリースの商品なのに半袖では寒かろうと思い、ロンTにしてみました。デザインは、ずっと前から決めていまして、サイクリストの大好物、カセットスプロケットです。

ヒルクライマーであろうがなかろうが、カセットスプロケットのギア比の組み合わせでは悩むもの。どんなサイクリストでも、「オレ(あたし)のベスト」と呼べるギア比があるはずです。脚力と斜度にピッタリのギア比が選べたときの快感は、言葉では言い表せません。

>> シチュエーションに合わせてスプロケットを交換するという楽しみ方(ロードバイク編) 
>> シチュエーションに合わせてスプロケットを交換するという楽しみ方(ミニベロ編)

ちなみにオクサマは、”カセットスプロケット”という文字が読めず、「かすけーど、すけっと?きゃせっ・・・すぽーけっと?すぽっ?」とわけのわからない発音を繰り返していました。(バカです)

14b
職場で同僚と

ギア枚数は9枚、ギア比は・・・適当

ギア枚数は現行にのっとって、11枚にすべきと当初は考えていましたが、枚数が増えると線が増えてしまい、デザイン的にゴチャゴチャしてしまうので、バランスを取って9枚にしました。遠目から見て、「おや、あれはスプロケットではないか?」と瞬時に判別できるデザインにしたかったのです。

なんだ、11枚じゃないのかよ!」と思われるかもしれませんが、そのような経緯があっての9枚なのです。どうか、ご理解くださいませ。  なお、ギア比は適当です(笑)。

04

厳密に数字を追うのではなく、ここでも重視したのはわかりやすいデザイン。末広がりなクロスレシオっぽいデザインにすることで、山用スプロケットを意識してみたつもりです。

生地の色はブラックが大人気

毎回、販売前に仲間内限定でアンケートを取ってテスト的に製造してみるのですが、もっとも人気だったのがブラック。自分が欲しかったのもブラックなので、予想と結果がばっちりマッチしました。
※なお、今回も事前購入者は全員男性でした…(^_^;)

なぜブラックが選ばれたのか?それはきっと、カセットスプロケットはサイクリストの血と汗と涙でできたパーツだからだと思うのです。 ロックの精神とは、「揺るぎない意志」であったり、人間の抱える自己矛盾が発端だったりします。

苦しいのにあえて坂を登る。坂に挑んでしまう、斜度に対する男どもの反逆。その魂が、カセットスプロケットという象徴的なパーツに昇華されたのです。よって、無意識のウチにブラックが選ばれたのは、当然の結果なのです。(←適当に書いてます)

48 HDR
※男性がピンクを着ても、意外に違和感がないです

ピンクとダークブラウンを選んだ知人らもおります。ピンクって意外に男性が着ても違和感がないですね…。まあ、ピンクの男性用サイクルジャージもふつーにありますしね。 しかし、一番人気はブラックです。

darkbrown
※ダークブラウンもいい感じ

ためしに「メタル Tシャツ」 とか 「ロック Tシャツ」で画像検索すると一目瞭然ですが、黒が9割を占めています。このことからも、「ロック=ブラック」だとわかりますね。 ということで、3枚限定でS・M・L(すべてブラック)をご用意しました。

ロンTなので、製造原価が半袖より500円アップしてしまいましたが、なんとかがんばって半袖のリアディレイラーTシャツの200円アップにとどめました。 ロックなサイクリストの皆様、2016年の有終の美を飾るべく、カセットスプロケットTシャツで黒に染まってみませんか? (*^^*)

 

サイクリング系のアパレルデザインには前々から不満を持っていたので、酔狂でリアディレイラーTシャツを今年の夏に自作してみました。 >>【着たいサイクリングウェアがない!】 自分が欲しいサイクリストTシャツを自作してみました ※いちおうペアルック(笑)なぜリアディ ...
サイクリング系のアパレルデザインには前々から不満を持っていたので、酔狂でリアディレイラーTシャツを今年の夏に自作してみました。

>>【着たいサイクリングウェアがない!】 自分が欲しいサイクリストTシャツを自作してみました

44
※いちおうペアルック(笑)

なぜリアディレイラーをデザインモチーフに採用したかというと、単純にメカの造形と動きが好きだから。それだけ。

手前味噌ながら、なかなかのデザインだと思っていて、職場の仲間やお世話になっているショップスタッフさんにも好評。オクサマにもプレゼントしたところ、喜んで着てくれているので、まあそんなに悪いデザインではないのだろうと思います。

01

サイクルガジェットTシャツもオクサマに贈呈しましたが、外に着ていくことは頑なに拒否しており、パジャマと化しています…。「カタカナのシャツなんぞ、ダサくて着れるか!」とのこと。 (まあ、そうだよね)

そこで、リアディレイラーTシャツを「stores.jpで販売してみようかしら」と思って、サイクルガジェットストアを立ち上げました。半分ギャグですが、半分本気です。
※stores.jpとは、誰でもカンタンにECストアを作れるサービス。無料版もあります。

27
お世話になっているショップのスタッフも、喜んで着てくれています

ちなみに、リアディレイラーTシャツは、サイクリスト以外には一切響かないデザインであることは、あらかじめお断りしておきます(笑)。一般の方からは、「リアディレイラーって何?え?自転車の後輪のギアを変速する機械?あぁ、あれね……それをシャツに?はぁ、そうですか…」ってかんじのリアクションをされます。

そもそも、Rear derailleur を正しく発音できる人のほうが稀かなと。 まあ、サイクリストにさえも、「なんでリアディレイラーをTシャツのデザインにしようと思ったの?ねえねえ、どうして!?」って質問攻めにされたことは何度もあります。

そのたびに、「だって、カッコイイし萌えるじゃないですか。リアディレイラーって」と熱く主張するんだけど、面白がってくれる人と、返答に困る表情を見せる2パターンに分かれます(笑)。 そもそものデザイン・コンセプトが、強い主張をするのではなく、「分かる人にはひっそり分かる、伝わる人には地味~に伝わる」なので、これでいいという判断。

01-1
職場のサイクリング仲間にも好評

ちなみにシャツは、定番Tシャツでおなじみのユナイテッドアスレの5001を使っています。生地が丈夫なので、繰り返し洗濯してもしっかりした着心地が失われません。首はダブルステッチで補強されていて、伸びにくく、首元がダランと垂れ下がったりしないのがGOODです。

実際、自分は今年の夏はリアディレイラーTシャツとサイクルガジェットTシャツを着続けていました。素材、着心地、シルエット、すべてにおいて満足できる材質です。

34

なお、(軽く予告すると)リアディレイラーTシャツに続き、第2弾として『カセットスプロケット・ロンT』を企画中。デザインはまだ調整中ですが、近日中にテスト製作する予定。プロトタイプが完成したら披露したいと思います。

image (1)
※いくつかのパターンを検討して、最終的にはアンケートで最終デザインを決定

あくまで、自分が着たいデザインにすることが大前提です。 「なんでスプロケットTシャツなんて作ろうと思ったの?何を考えているの?バカなの?」と周囲からツッコまれることは想定の範囲内(笑)。

反応が良ければ、サイクルガジェットストアのラインナップに加えるかも…。


2015~2016年にかけて、ミニベロ(ダホンのボードウォーク)のポジションをオクサマ専用マシンに特化してカスタマイズした。 ハンドルポジションチェンジャー付きのブルホーンバーを導入し、ハンドルポストを切断し、シートポストを軽量化し、よりオクサマの身体(身長148セ ...
2015~2016年にかけて、ミニベロ(ダホンのボードウォーク)のポジションをオクサマ専用マシンに特化してカスタマイズした。

ハンドルポジションチェンジャー付きのブルホーンバーを導入し、ハンドルポストを切断し、シートポストを軽量化し、よりオクサマの身体(身長148センチ)にマッチするようにした。その結果、ますますオクサマはサイクリングにハマってしまい、走る回数が飛躍的に増えた。

まあ、そのこと自体は良いのですが…。

55

オクサマ、冬も走る宣言をする

オクサマの体格にバイクを最適化した結果、長距離走っても疲れにくくなった。50~60キロのサイクリングではまったく満足してくれず、70~80キロでちょうどいいくらい。霞ヶ浦で100キロ走ったこともあるので、100キロを怖がることもない。ポジションってむちゃくちゃ重要だなと改めて痛感した。

2016年は、オクサマのサイクリングの頻度が伸びた。これまでは冬は「寒いからヤダ」と4月~10月しか走らず、11~3月の5ヶ月は引きこもっていたのが、「年間で5ヶ月も自転車に乗れないのはもったいない。冬も走りたい」と言い始めた。

オクサマは沖縄出身で、寒いことが大の苦手。スキーには15年以上前に1回だけ連れて行って、「寒い、コケるの痛い!二度とやらん!」ってなってしまったし、雪景色とかにも興味はなく、冬場のアクティビティにはまるで縁がなかった。そんな人間が自発的に「走りたい」と言う。この変化にはぶったまげた。

40
※持っているのは夏用半袖ジャージ1枚

ただ、当然ながらオクサマは夏と秋用のウェアしか持っていない。ということで、冬用サイクリングウェアを買いに、都内のワイズロードお茶の水レディース館に自走で行ってきました。

空っぽのメッセンジャーバッグを背負って出かける

自宅(川口市)からお茶ノ水まではたったの18キロほど。電車とバスを乗り継いで行く距離ではないので、ミニベロで出かけることにした。

自走で行くので、買った荷物を背負って走らねばならない。そこで活躍するのが、ミッションワークショップのメッセンジャーバッグ、「Rummy」である。容量は27Lあるので、荷物はめちゃんこ運べる。

06

>> 【自転車で荷物を運ぶ!】 1年使ってわかった、メッセンジャーバッグのメリットとデメリット(ミッションワークショップのRUMMYのインプレを添えて)

ただサイクリングをするだけであれば、荷物は少量なのでバックポケットさえあれば済む。だけど、買い物に出かけるとなると、そこそこの容量のあるメッセンジャーバッグとかバックパックが必要。使用頻度は高くないRummy だけど、こういうときはとても頼りになるタフなメッセンジャーバッグである。

31

ウェアの知識皆無で、一人で選べないオクサマ

予想していたとおり、オクサマは一人で冬用ウェアを選べなかった。どれもこれもパット見では区別かつかないので、多種多様なウェアを前に呆然と立ち尽くすのみ。 自分とのやりとりも、おのずとトンチンカンなものになる。


冬用アウターが必要です。

『アウターとはなんなの?ウィンドブレーカー、ジャケット、シェルという単語との差がわからない』

冬の気温に対応させて選びましょう。

『0度?5度?15度?冬の気温ってどんなモノなの?0度を買っておけば間違いないの?だったら冬は常に0度対応のウェアを着ればいいんじゃないの?』

冬用アンダータイツも合わせて揃えましょう。

『どれも似たデザインだけど、何を基準に絞り込めばいいの?えっ、これ1枚で冬に走れるの?ウソでしょ、ぜったい寒いに決まっているでしょ』

インナーも必要です。

『どれも黒いけど何が違うの?ぶ厚いほど冬用って思えばいいの?ユニクロのヒートテックを2枚重ねで着れば、ここで買わずに済むんじゃないの?』

冬用グローブも必須です。

『ぶ厚いのは暖かそうだけど、ブレーキレバーを操作できるのかしら?種類が多すぎてどれにすればいいのかわからない』

33

こんなかんじで、質問攻めに遭いながら選んでいく。まあ、初めての冬用サイクリングウェア選びは難しいし、自分も通った道なのでオクサマの混乱っぷりは想定内。

ひとつひとつを説明して、結果的に購入したのがこちら。 
  • 冬用アウター(5度対応)
  • 冬用インナー
  • 冬用アンダータイツ(5度対応)
  • 冬用グローブ
※5度対応にした理由は、0度だとオーバースペックなので。東京、千葉、埼玉、神奈川エリアであれば、真冬の厳冬期を外せば5度対応でちょうどよい。(自分もそうしている)

店内で右往左往するオクサマを眺めながら、「女性専門店であっても、初心者にはわからないことが多いのだな…。商品説明のPOPや商品にぶら下がっているタグの説明も彼女に刺さっていない(理解すらされてない)ということは、同じように感じる女性サイクリストもまだまだ多いのでは…」と感じた。

04
※荷物は全部Rummyに詰めこみます

自転車業界は女性の取り込みに一生懸命だけど、まだまだ男性目線が抜けきれないというか、女性のニーズに応えきれていないと思う。実際、他の女性のお客さんも、店員さんを質問攻めにしていた。初めて買うものにしてはかなり高価な部類に入るわけで、そりゃあ失敗はしたくないもんね。

インナー1枚でも7,000円くらいするし、アウターはどんなに安くても10,000円は下らない。あれこれまとめ買いすれば、4~5万円にもなる。まさに、スーツ一着買うくらいの気合いで来店しているはずだから。

全部をメッセンジャーバッグ(Rummy)に詰め込んでもまだ余裕

購入した
  • 冬用アウター(5度対応)
  • 冬用インナー
  • 冬用アンダータイツ(5度対応)
  • 冬用グローブ
をメッセンジャーバッグに詰め込む。オクサマは、「そんなにたくさんの荷物は入らないでしょ」と思っていたようだが、ミッションワークショップのRummyの収納力を舐めてはいけない。すべてを飲み込み、まだ余裕がある。

55
※そこそこ重いけど(笑)

こういうシーンはツーリングではあまりないけど、出先で買い物をするとか、たくさん荷物を運ばねばならないときにものすごくありがたい。

ふつうのバックパックではキツい量でも、Rummyクラスのサイズのメッセンジャーバッグであれば問題ない。 ただ、パンパンに膨らんだメッセンジャーバッグを背負って快適に走れるのは、個人的には片道30~40キロまでかな…。

52

Rummyのストラップは極太で、肩周りの締め付けはとても少なく、快適に走れるバッグではあるけど、重量は背中にずっしりと来るからね。

なお、オクサマは、冬のサイクリングを楽しみにしつつも、「私、人生で一度も冬に自転車に乗ったことないんだけど大丈夫かしら…凍死しないかしら…」と怯えている(笑)。