サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロ、小径車について、徹底的にユーザー視点で初心者向けに解説するブログ。パーツのインプレッションや輪行のコツも取り上げます。

カテゴリ: ロングライド

輪行は、サイクリストがいつか通る道。自走&輪行を組み合わせることで、自転車ツーリングの楽しさは倍増する。 輪行とは、公共交通機関(鉄道、船、飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手 ...
輪行は、サイクリストがいつか通る道。自走&輪行を組み合わせることで、自転車ツーリングの楽しさは倍増する。

輪行とは、公共交通機関(鉄道、船、飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。公共交通機関を利用しない自走以外の移動(例えば自家用車積載)は輪行とは呼ばない。
※車載での移動は「輪行」とは呼ばないんですって…(いま知った) ※引用元はウィキペディア

そんなステキな輪行という手段だが、慣れないうちは駅構内を移動するのもひと苦労だし、 分解&組み立て作業でまごつくこともある。

27-1

皆さんそれぞれが輪行では苦労をしていると思うので、「大変な思いをしているのは、あなただけではない」という意味もこめて、輪行あるあるを42連発でお届けしたい。

1.ロードバイクに乗るようになって初めて、「自転車って無料で運べるんだ!?」と知って驚愕する

てっきり1.5人分くらいの運賃がかかるのだと思ってた。

2.初めて利用する駅はドキドキする

なるべく歩く距離を減らしたいので、事前に駅の構造を調べてしまう。

05

3.キャリパーブレーキを解放し忘れてて、タイヤがリムに当たって焦る

べつに壊れたりはしないんですが。 

4.ぶつけてしまわないよう、もっとも気をつかうパーツはむき出しになったリアディレイラー

リアディレイラーとディレイラーハンガーは脆いので死守する。

12

5.輪行バッグを広げ、いざバイクを入れようとするときに限って風が吹いて袋が飛んでいく

誰かおさえてて!って叫びたくなる。 

6.折りたたみミニベロの人はあっという間にパッキングを済ませてしまうので、見ていて惚れ惚れする

ものの1分とかで完成させちゃう。

7.幅が広めの改札があると、ちょっとうれしい

ラクに通過できるので。

8.幅広の改札がないときは、バイクをぶつけないようにしつつカニ歩き

リアディレイラーをぶつけないように…。

9.エレベーターを利用するか、エスカレーターで行くか迷う

どっちも大して変わらないが。

10.階段を降りるとき、ずるっとシューズが滑りそうなので、手すりを持って慎重に歩く

段差にリアディレイラーをぶつけないように…。

11.プラットホームの端っこがはるか彼方だとちょっと凹む

ちょうど真ん中に降り立ったときの軽い絶望感(笑)

24 HDR

12.駅すぱあととかで出た乗り換えに、間に合わない(バイクを抱えながら歩くので遅い)

1本、余裕をみて行動するのが吉。 

13.端っこの車両の角地を取れたときには心の中でガッツポーズ

すべての輪行サイクリストが狙う場所。 

53-1

14.ヘルメットの置き場所に困り、被ったまま車両に乗ると奇異の眼差しを浴びる

面倒だとかぶったまま。 

15.始発の下り電車がガラガラだと、「休日の朝早くから行動している自分がちょっと誇らしい気分」になる

車両を独占している錯覚。

16.他のサイクリストさんと出会うと自然とニッコリ&会釈

仲間だ!という気分になる。 

17.たまたま乗り合わせたサイクリスト同士、スペース節約のために協力しあってバイクを重ねる

どちらが先に降りるかを確認してからバイクを重ねると効率的です。 

18.降りる駅が違うと、「どこに行くんだろう…」と気になって仕方ない

「どのルートを走るんですか」と尋ねたくなる(声をかけることはないが)。 

19.車両内が徐々に込んでくると、身を呈して愛車を守る

自転車の価値を知らない人もいますので…。 

20.朝飯は現地に着いてから食べるかーと余裕こいていると、駅前に自販機1つないことがあって焦る

Google Street View で事前確認しとくと駅周辺のイメージが掴める。 

17

21.乗るまでが面倒くさいが、乗ってしまえばむちゃくちゃ快適

寝るもよし、おしゃべりするもよし。 

22.新幹線を利用すれば時間短縮できるのは分かっているが、乗れるかどうかはそのときのおサイフ事情による

すごく迷う。 

23.人生で初めて降り立つ駅での高揚感

ロードバイクに乗ってなかったら、ここに来ることは生涯なかったかも…とか考えちゃう。 

57-1

24.キャリパーブレーキを裏側から見て、「うわ、すごく汚れているな…掃除しなくちゃ」と思うが、帰宅する頃にはスッカリ忘れている

疲労ですっかり飛んでしまってる。 

25.ディスクブレーキのロードバイクが欲しいのだが、輪行での手間を考えるとちょっと躊躇

下りがラクだし、見た目もカッコイイし、1台あってもいいな~とか妄想するが、むき出しになるローターの保護とか、もしも衝撃を与えててしまったら…と考えるとやはり手が出ない。 

26.はじめのうちは「カーボンフレームだから…傷がつかないように…」と細心の注意で恐る恐る移動するが、そのうち「あらよっ」ってかんじになってしまう

意外にぜんぜんキズはつかないものです(カーボン、丈夫)。

32
 

27.スプロケットカバーを持っているが、そういえば使ったのは最初の2回くらいですぐ「無くても問題ないわ」と知る

ホイールの内側を向かないようにだけ気をつければ、まず問題なし。 

28.フォークのセンサーが必ず内側に向き、ホイールを回転させるとカンカンと当たって焦る

こればかりは仕方ないので、あきらめている。 

29.輪行経験が少ない頃は、マニュアル通り丁寧にパッキングするが、慣れるにつれて雑になっていく

しっかり固定されてりゃまあいいだろ、な感覚になる。 

30.ボトルの中に飲み物がわりと残っているとき、捨てるか飲み干すかで迷う

ポカリ的な飲み物はもったいないので必ず飲むが、水はちゅうちょなく捨ててる。 

31.駅でバイクを分解(&組み立てて)していて、「やけに視線を感じるな」と振り向くと、小さな男の子が目をキラキラ輝かせて凝視している

「フフ…カッコイイだろう、坊や…君の気持ち、わかるよ…」と少し鼻が高くなる。 

57

32.早く出発したいので、バイクを組み立てたら輪行バッグは適当に丸めてバックパックに放り込む

だってめんどうなんだもん…。 

33.車で行くより、はるかに短時間で遠くに、しかも時間通りに到着することに感激する

オンタイムで運行する日本の列車ダイヤに感謝。 

44

34.走り足りないときは、最寄りの駅では無く、ちょっと手前の駅で降りて自走で帰宅

家から20キロ以内くらいの駅で降りること、たまにある。 

35.帰りは眠いので居眠りしたくなる。「公の場でグースカ寝るのはマナー的にどうかな…」とか悩むのだが、睡魔には勝てずに結局寝てしまう

さっきまであんなに気が張って、シャキッとしてたのに…。 

36.夏場は汗だくで電車に乗るのが憚られる

飲み物を飲むなどして、汗が引くのを少し待つ。 

37.帰りの電車で食べる甘いオヤツとコーヒーの旨さは異常

摂取カロリーなんて1ミリも気にしない 。

11

38.いかに乗り換え回数を少なくして目的地に移動するか…いかにムダなく効率よく移動するか…を考えながらルートを組み立てるのが楽しい

Google Map と駅すぱあとを代わりばんこに眺めるだけでムラムラしてくる。 

39.眠りから覚めたあとのスッキリ感!(帰路なのに、もうひとっ走りしたくなる)

疲れているはずなのに、無性に走り出したくなる。 

40.「よっしゃああああああ」と坂でダンシングしてみるが、「あ、やっぱり足にきてるわ…」となり、そうそうカンタンに体力は復活しないと気づかされる

年だな…。 

41.B・B・BASEに乗ってみたくて仕方がない

まじで乗ってみたい。
B・B・BASEは東京と房総半島を結ぶ、自転車&サイクリスト専用のサイクルトレイン。車内にラックが用意されているためバイクを解体・袋詰めをする必要がなく、自転車をそのまま電車に持ち込めてしまう。
※BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)の略称

42.列車という文明の利器に対する圧倒的感謝

日本の交通インフラの完成度の高さは、世界に誇っていいと思う

27



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

自分のなかでの「ロードバイク輪行あるある」をひとつご紹介したい。 「駅でのパッキングにかかる時間を長めに見積もるためにやたら早く起床&行動してしまい、結果的に集合場所に30分以上も早く到着してしまう…」 である。(みなさんはどうですか) ロードバイク ...
自分のなかでの「ロードバイク輪行あるある」をひとつご紹介したい。

駅でのパッキングにかかる時間を長めに見積もるためにやたら早く起床&行動してしまい、結果的に集合場所に30分以上も早く到着してしまう…

である。(みなさんはどうですか)

53-1

ロードバイクの分解&輪行袋へのパッキングって、いくら慣れても15分はかかるじゃないですか。初めて行く駅だと、構内をどれくらい歩くかわからないし、多少ウロウロする可能性もあるし、つい余裕を持たせたスケジュールを組んでしまう。遅刻したくない性分なので、輪行歴が浅い頃はこれを繰り返していた。 

遅刻しないことは良いのだが、早すぎる起床は睡眠時間を削ることになり、あまり嬉しくはない。なんとか短縮できないかなと思うものの、省略化できる作業もないので劇的な改善は望めない…そう思い込んでいた。アレに出会うまでは…。

アレに出会ってからは、10分かかっていたのが7分くらいで終わるイメージ。輪行作業の3分の短縮ってでかい。では、いったいどんな技を使えば実現できてしまうのか、アレのご紹介をします。

こんな方に読んでいただきたい( ・∇・)

  • 輪行をよくするサイクリスト
  • パッキング時間を短縮したいサイクリスト
  • とにかく手軽に輪行したいサイクリスト

ゴムバンドでホイールを固定する、以上!

「マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本)」という名前の製品。強度高めのゴムにフックがついたモノが3本入って1セット。「え、これだけ?」って思うかもだけど、こいつの能力はむっちゃ高い。紐をループで通す従来型がザクだとすると、マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本)はグフ。

36

55

スッと通してフックにかけるだけでオシマイ

使い方は説明するまでもないくらい簡単で、フレームとホイールの間に通して、引っ掛けるだけ。ゴムの強度と伸びがちょうどよく、程よくタイトに固定してくれる。

58

ループの紐って、装着に時間がかかるわりに持って移動していると緩んできて、袋の中でカチャカチャ音を立てるじゃないですか。あれ、けっこうストレスですよね。袋を開けて縛り直しても、っどうせまた緩むし、プラットフォーム上で袋を開けて作業するのも面倒だし…・・・となり、カチャカチャさせてまま目的地に向かう羽目になる。

06

マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本)を通して引っ掛けるだけなのに、固定力が高いので、ぜんぜん緩まない。まあゴム製品なのでいつか劣化して切れることはあるだろうけど、数シーズンは問題なく使えそう。

とにかく、あまりの簡単さに衝撃を受けた。これを紹介してくれたのは先輩ローディなのだが、いたく感謝している。予備を1セット買っておけばさらに安心なので、注文しておいた。

もしかして、自作できるかも?

構造はシンプルなので、自作できそうな気もする。ホームセンターなら材料は揃いそう。

さすがに台所用のふつうの輪ゴムでは強度も固定力も低すぎるのでNG。ただ、10本くらい束ねればイケるんちゃうか…という気がしないでもない。

恒常的に使うのには適さないだろうが、緊急的な応急処置としてなら、使える技になるかもしれない。(自宅で実験してみよう)

従来の紐はエマージェンシー用にキープしとく

マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本)のおかげで輪行がさらに気楽にできるようになったし、パッキングにかかる時間が短縮されて気持ちにも余裕が生まれた。

ループ紐は使わなくなったのでどうしようかなとは思ったが、荷物になるわけでもないので輪行バッグのセットにそのまま入れてある。(ゴムはいつか劣化で切れるでしょうし)

42

新幹線で移動するとき、スペースの関係で廊下に置かねばならないときとか、手すりにくくりつけて転倒防止するには、ループ紐が都合が良いからだ。

その他の「ロードバイク輪行あるある」

個人体験をもとに思いつくまま、挙げてみますね。

駅前探検クラブとか乗換案内のアプリで指示された乗り換え時間に間に合わず(輪行バッグを持っているので移動がどうしても遅い)、1本見送ることになる。(よって予定通りに移動できない)
※「あぁ~~…」って見送ること、ありますよね…

フレームを2本のホイールで挟むように固定したとき、スプロケットを内側にセットしてしまい、フレームに傷がつく。
※「なんでシートチューブ内側に傷がついているんだろう?こんなとこ、こするわけないし、バイクが倒れてもぜったい傷がつかない場所なのに…おかしいな……あぁぁぁ!あれか!」って頭を抱えている人を見たことある

風の強い日は、輪行バッグがはためいてなかなか落ち着いてくれず、バイクを入れるのに手間取る
※「お願い、一瞬でいいから風止んで…」と念じる

土曜早朝のがら空きの下りの在来線に乗り、「やった~座れる~」と座席で余裕こいてスマホを眺めていたら夢中になりすぎて、目的地到着直前に気づき、大慌てで(固定用の)ループ紐を外そうとするも焦りで手間取り、危うく降車できなくなりかける。
※降車できなかったことは一度もないですが(^_^;)

同じ電車に乗り合わせたサイクリストを見かけると、「自分と同じ目的地なのかな…ウフフ…」というホッコリした気持ちになる。が、だいたいぜんぜん違う駅で降りていく。
※「この駅で降りたことはないけど、どんなコースを走るんだろう…気になる…知りたい…」という気分になる


24
/持ち上げてもガタつかない!\


ということで、電車輪行を素早く&手軽に行いたい方は、「マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本)」を試してみてはいかがでしょうか。自分には手放せないアイテムになってます。 ヽ(´▽`)/


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

埼玉県のローカルネタで申し訳ないのだが、彩湖にトレーニングライドに行ったとき、その後の食事場所がなくて困る。彩湖周辺はありがたいことに街中にあるにもかかわらずけっこう自然に囲まれている。ただ、そのせいで飲食店が周囲にない。ちょっと走ればコンビニはあるが、 ...
埼玉県のローカルネタで申し訳ないのだが、彩湖にトレーニングライドに行ったとき、その後の食事場所がなくて困る。

彩湖周辺はありがたいことに街中にあるにもかかわらずけっこう自然に囲まれている。ただ、そのせいで飲食店が周囲にない。ちょっと走ればコンビニはあるが、その程度。あとはファミレスがちらほら。

04

彩湖がどんな場所かはこちらの記事をどうぞ。

>> 埼玉県民の憩いの場所、彩湖をサイクリスト目線で徹底紹介するよ

彩湖に行くときは食事は諦めるって決めていたのだが、ある日、「マグロ食べ放題の《新・函館市場》という店が彩湖の近く(戸田市)にある」と知人に教えてもらった。しゃぶしゃぶとかホルモンの食べ放題は聞いたことあるけど、マグロが食べ放題って初耳だったので、どんな場所か確認してきたら、想像以上の凄さだった。

場所は美女木ジャンクションの近く

店舗所在地は「埼玉県戸田市美女木4丁目9-8」だ。戸田市の美女木ジャンクション近くと聞けば、「ああ、あそこらへんね」って察しがつく埼玉県(&東京都)民は多いと思う。

2017-12-26_07h15_07
/彩湖からも、各駅からも行ける距離\


美女木ジャンクションから南東の方向にほんの1キロちょい。自転車ならあっという間です。彩湖からでも、どんなにゆっくり走っても10分かからない。

ただ、このへんって住宅地ゾーンなので、飲食店なんかあるのか…?と半信半疑だった。

住宅街に突如現れる倉庫改装型店舗の「新・函館市場」

「こんな住宅街にマグロ食べ放題の店があるのか?マグロ感ぜんぜんない場所だけどな…」と訝しがりながら教わった住所に向かったら、あった。道路に面しているのであっさり見つかった。店舗も大きくて目立つので、見過ごすことはない。

06 HDR
/外観はこんなかんじ。倉庫を利用したっぽい\

ちなみに駐車場は4台分あるが、速攻で埋まると思うし、実際埋まってた。行くのであれば自転車がオススメ。明確な駐輪場はないけど、店舗の敷地内に停めるスペースはあります。なお、JR北戸田駅からは約1.4キロあって、車で5分、徒歩だと20分とやや遠い。

11
/インスタ映えを意識\


たしかに「マグロ食べ放題」の文字が

営業開始の11時(土曜)の10分前に到着した時点で、すでに10人近くが行列を作ってスタンバッていた。自分らも列に加わる。中に入ってびっくりしたのが、かなり本格的というか、リアルな市場を彷彿とさせる内装。

50

56

いけすの面積、めちゃくちゃ広くないですか?ここは本当に戸田なのか?どこかの港の市場食堂にでも迷い込んだ錯覚である。

テーブル席と座席が合計60席(座敷30席、テーブル席20席、個室10席)ある。個室もあるのはうれしいですね。

土日の食べ放題メニューは売り切れ次第終了

食べ放題メニューがあるのは・・・ 売り切れ次第終了なので、ご注意くだされ。なお、食べ放題が終了したからといって営業そのものが打ち切られるわけではなく、通常メニューはある。食べ放題用に確保してあるマグロが切れたらそこで終わりのようだ。

16

知人は「行列の後ろの方で並んでたら、“食べ放題は終了しました、ごめんなさいー”と言われてしまったことがある」と話していたので、食べ放題狙いなら開店前に並ぶのが良いと思う。

米が見えないマグロ山盛り丼にビックリ

食べ放題マグロ丼は1,300円。かなり安い。しかもマグロが食べ放題なだけではなく、カレーやメンチカツ、コロッケも注文できてしまう。これ、すごくないですか。コストパフォーマンス良すぎで面食らってしまった。
※メンチカツの中身はマグロ

26

丼は刺身の上に(アイスクリームスプーンですくったと思われる)ネギトロがボコッと乗っかっている。このネギトロが乗ったままだと食べにくい(なにしろ、箸をさすスペースすらない)ので、まず取り皿にネギトロを移動させ、プレーンなマグロ丼として味わいましょう。

で、ポテトサラダよろしくネギトロにときどき手を伸ばす…ことでバランスよく食べることができる。

肝心の味もバッチリ!とても美味しい。しかも、食べ放題なので米と魚のバランスを無視して、本能の赴くまま食べられるのは幸せである。

00

お代わりの際は、マグロ単体で追加してもいいし、ご飯の追加ももちろんオーケー。味に変化を出したければ、カレーやメンチカツにトライするのもいいだろう。

メンチカツをオーダーしたら、とんでもないデカさでびっくりした。(丼にフタをしてしまうレベル…)

49

結局、マグロ丼、メンチカツ、カレーを食べた。お腹がパンパンになってしまった…。(ので食後にもう1回彩湖を走ったw)

「新・函館市場」って函館の会社なの?→YES

新・函館市場は北海道シーフードカンパニーである「株式会社海鮮」(←すごくかっこいい社名)が運営する。設立は2007年。事業内容は、北海道海産物 農産物直送 飲食店経営 産地直送卸だ。店舗水槽の設計・施工も行う。

北海道・函館市で水揚げされた魚介類を生きたまま直送、生簀にて管理し、 お客様へ「最高のご馳走様」をお届けするべく努力致しております。

と書かれているとおり、函館市で水揚げされた魚介類が使われている。しかも直送。(産地直送って素敵な言葉ですよね…)

2017-12-26_07h19_32

公式サイトには「けっぱれ」という見慣れない言葉が書いてあるので、北海道の方言だろうと思って調べたら…

がんばれ/がんばる」という意味の北海道弁らしい。あと、「ふんばる」という意味もあるそうだ。さらに、「けっぱれ」は東北でも使われている言葉で、北海道開拓の歴史に津軽の人々が携わったということも関係しているとのこと。

それにしても、北海道の会社がなぜにはるばる埼玉県の戸田市の住宅街にお店を構えようと思ったのか…謎である。(今度行ったとき、聞いてみよう)

店舗情報&アクセス

  • 【住所】埼玉県戸田市美女木4丁目9-8
  • 【TEL】048-299-8993
  • 【営業時間】
  • [火~金]11:30~14:00
  • ※第1、第3火曜日はランチがお休みです
  • [火~金]17:00~23:00
  • [土・日・祝]11:00~23:00
  • 【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日)
  • 【総座席数】60席(座敷30席、テーブル席20席、個室10席)
  • 【駐車場】4台分
  • 【カード利用可】VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners

もろもろリンクもまとめました。

企業サイト
店舗公式サイト
公式ブログ(アメブロ)
メニュー
食べログリンク

53

雰囲気と店員さんのかんじも良かったので、今度は夜に行ってみようと思う。

彩湖でトレーニングして、腹ペコになったら《新・函館市場》でお腹いっぱい召し上がってはいかがでしょうか。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア

ロードバイク愛好家は週末が異常に早起き…というのは周知の事実。グループライドに出かける日はとくに朝が早い。 ロードバイクに慣れる >> 走行距離が長くなる >> 走行時間も伸びる >> なるべく朝早く出発して時間を確保する必要がある…という流れである。 ローディ ...
ロードバイク愛好家は週末が異常に早起き…というのは周知の事実。グループライドに出かける日はとくに朝が早い。

ロードバイクに慣れる >> 走行距離が長くなる >> 走行時間も伸びる >> なるべく朝早く出発して時間を確保する必要がある…という流れである。

59

ローディなら「そうそう」と頷いてくれると思うんだけど、土日の5時起床は当たり前だし、エンデューロ等のイベント参加で遠方に赴く場合は4時(下手すると3時半)に目覚ましをかける。これもふつう。

じゃあ、8時に現地集合で!」(←片道2時間かかる越境した駅)ってのも当たり前に交わす言葉。 (始発電車との勝負)

で、何人もの仲間でどこかに集合する場合、やはりそれなりのエチケットとかマナーがありまして、お互いに守り合わないと迷惑がかかったり、貴重な時間を無駄にしてしまうのです。

以下、個人的に行なっている(&仲間と共有している)ルールを紹介しますね。

グループライドの事前に決めること

駅の改札、出口の確認

地方のこじんまりした改札が1つしかない駅であれば、出口が1つしかないので迷いようがないのだが、それなりの規模になると北口と南口があったりして

「もう時間過ぎてるけど、どこ?」
「えーー、もうついて待っているよ。そっちこそどこに?」

と駅前でウロウロする羽目になる。

そんなことで15分くらいあっという間に浪費してしまうのを避けるため、事前に「南口改札を出たタクシープールでね!」と具体的に決めておこう。

r0000019

googleストリートビューを使えば「あー、こんな感じの駅前なのね」と感覚がつかめるし、コンビニやカフェの有無も確認できる。

ただし、ネットの画像だけで安心してはいけない。テナント撤退前の画像だったりもするので(2~3年前の画像であることはザラ)、まだ店舗が存在するかどうかは公式サイトで確認しておこう。

あると思ってたミスタードーナツがない!(暖がとれない…)」となり、寒空の下震えながら待つ…という悲劇はまれに起きるので。

LINEグループを作っておく

グループチャットがあると連絡がもれなく行き渡るので便利。3人以上で走るときは個々に連絡を取り合うのではなく、一箇所で話せる場所を設けて起きたい。

LINEである必要はないけど、普及率からするとLINEに結局落ち着く。他にはチャットワークとかslackも便利ですね。

曜日と日にちの確認をする

「は?何を当たり前のことを…」と思うかもしれないが、曜日を間違えるメンバーがいることは(まれだが)ある。


「待ち合わせ時間を過ぎてるけど、いまどこ?」

「あれ?行くのって9日の日曜だよね」←布団の中

「いや、8日の土曜だよ、今日だよ」←80キロ離れた駅

「うそーーーーん」


というイージーミスもあれば、


「メールには9日(土)って買いてあるけど、実際は8日が土曜で9日は日曜だからタイポだよね。曜日と日にち、どっちが正しいの?」

「あ、書き間違えた。9日(日)のつもりだったよ。ごめんごめん」

「確認しといてよかった~」

22


心がけ1つで、悲劇を回避することもできる。 日程と時刻はくれぐれも間違いのないよう、くどいくらい確認しておいてちょうど良い。


あと、駅名を間違えて、とんちんかんな場所に向かってしまう人もまれにいる。たとえば…

千駄木と千駄ヶ谷
響きが似ているが、全然違う。都内同士だがかなり距離が開いているので、間違えてしまうと相当の遅刻になる。

東京駅と京葉線東京駅
同じ「東京駅」なのだが、京葉線のほうはJR東京駅から600メートルも離れている。輪行バッグを抱えて歩くのは、、、オススメしない。もしも京葉線のほうの東京駅で待ち合わせるのなら、くどいくらい念押ししておいたほうが良い。

代々木駅と代々木上原駅と代々木八幡駅と代々木公園駅
どれもヨヨギという名称が入っているので、間違いやすい。死ぬほど離れ離れではないが、かといって「間違えちゃった。じゃあ徒歩移動」するにはちと遠い。

海浜幕張駅と幕張駅
千葉マリンスタジアムや幕張メッセの最寄り駅は京葉線の「海浜幕張駅」で、「幕張駅」は総武線の駅。駅の間は2キロ以上あるので、これまた徒歩移動は難しい。(できなくはないが、徒歩で30分かかる)

青海駅と青梅駅
一番悲惨な間違いがコレ。青海(あおみ)と青梅(おうめ)は読みが違うが、字面がむちゃくちゃ似ているので、こんがらがりやすい。ちなみに前者がゆりかもめ、後者が中央線。

「山を登るよ」って話していたのに、ゆりかもめに乗って青海駅(お台場方面ですね)に向かってしまうおっちょこちょいさんはまずいないが、自転車ではなく、ふつうに遊びに行くって場合にこの悲劇は起きるらしいので、くれぐれも駅名確認は怠らないようにしてほしい。

グループライドの前日に行うこと

天候のルール(降水確率)

確実に晴れるのがわかっていれば確認するまでもないが、微妙だな…って曇り空の場合、「こうなったらGO(あるいはNO)」のラインを決めておくのがお勧め。

これこれのアプリで降水確率が40パーセント以上だったら中止ね」と決めておくと間違いがない。
※アプリによって数値に差が出る場合があるので、決め打ちしておくのがベター。

ちなみに自分は40パーセント以下ならGO、40パーセント以上ならNOのルールで運営している。(経験上、それがちょうどいい塩梅)

33

あと、事前に決めたコースが雨予報なら、真逆の方向に越境して晴れている地域に向かう…という手もある。そういう意味では、プランBも用意しておくと、「走れなくてイライラ…」な週末を過ごさずに済む。

グループライドの当日にやると良いこと

起きたよ報告

なんのことがひと目で分かる人はグループライドに慣れている方だと思うが、起床したらグループLINEに「起きた!」とヒトコト書くこと。そういうルールにしとく。

朝がムチャクチャ早いエンデューロやイベントに行くときは、4時起きなんて当たり前。ふだんより早い時間に起き慣れていないと、無意識に目覚ましをオフにしてそのまま二度寝……ということがある。(1年に1度くらい、誰かがやらかす(笑))

それを防止するため、全員が「起きたよ~」「オレも~」「オイラも」と書き込む。たったこれだけで、「あいつ、ちゃんと移動しているよな…まさか寝ているなんてことないよな…?」と気を揉むこともない。

途中経過の報告

これはマストではないが、途中経過を送りあうとなおよろしい。

「いま○○○を通過したよ。オンタイムで移動中」ってわざわざ送る程のことでもないけど、メンバー全員が安心できるという意味で効果がある。

仮に「ごめん、事故渋滞で30分遅れそう」って送っておけば、「そうか、じゃあ飯もまだだったし、お茶でもしていくか」ってこともできる。つまり、誰の時間もムダにならないわけ。

大人にとって最も貴重な資産は「時間」であり、それを他人が奪う権利はない(と自分は思ってる)ので、自分は進んでこういうことをするタイプ。

集合時間は駅到着時間とイコールではない

集合時間とは、「待ち合わせ場所に走り出せる状態」で居ること。たとえば輪行で行くのなら、バイクは組み上がっており、ヘルメットは装着済みで、トイレも済ませてある状態になっていることが望ましい。

「8時に◯◯駅集合」なのに、8時に輪行バッグを抱えてエッチラオッチラとやってくるのでは遅い。集合時刻は駅到着時刻ではない。これ、勘違いのないようにハッキリさせておくのがベター。でないと、オンタイムで行動した仲間の迷惑になるし、遅れた人のせいで15~20分はさくっと浪費してしまう。

35-1

ちなみに自分は輪行移動だろうが、自走移動だろうが、待ち合わせ時間の30分前にスタンバイするよう心がけている。余ったスキマ時間は、イートインのあるコンビニかマクドナルドでFeedly で集めた記事を消化したり、kindle unlimited でためた電子書籍を読み進めている。よって時間はムダにはならない。

下手すると、1時間前に着いてしまって、マクドナルドでブログの下書きをシコシコ書いている日もあるくらい…(さすがに「土曜の朝に何やってんだオレ…」という気分になってくるが)

これから本格的に寒くなると、待たされる方は寒くて辛い。屋外ならなおさらだ。お互いが気配りして、全員が気持ちよく&楽しく走れるようにしたいものである。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストアもお立ち寄りいただければと…


サイクリングを始めてから、自分は「一人で週末を過ごすのがデフォ」で、それを他人がどう思うかはまったく気にしたことがない。 大半のサイクリストの方なら、「うん、ソロライドふつうにするし、全然楽しいよね」、「むしろぼっちライドこそ、サイクリングの原点でしょ ...
サイクリングを始めてから、自分は「一人で週末を過ごすのがデフォ」で、それを他人がどう思うかはまったく気にしたことがない。

大半のサイクリストの方なら、「うん、ソロライドふつうにするし、全然楽しいよね」、「むしろぼっちライドこそ、サイクリングの原点でしょ」って同意してくださると思うのだが、なんとなくの世間の風潮として、「一人ぼっちで余暇を過ごす」ことに対する揶揄と同情が入り混じったようなネガティブなイメージってあるじゃないですか。

と言いますのも、こないだこんなツイートを見まして…






完全に同意である。

サイクリングは他のスポーツと違って、1人でも複数人でも楽しめる。ほとんどのサイクリストは最初はソロ(仲間がまだいないので)から始め、徐々に交流の輪が広がり、グループライドの面白さに気づき、やがてイベントライドに参加して不特定多数と走る…という順番をたどる。

グループで走る楽しさはソロでは味わえないものでして、同じ趣味を分かち合う人たちと延々とおしゃべりしたり、ワイワイ食事をしたり、苦しい坂では励ましあったり、「しんどかったー!」って笑い合えるのは仲間がいるからこそ。

不思議なもので、伴走者がいると1人では越えられない坂を越えられる。絶対ムリと尻込みした距離が完走できてしまう。物理的に体力がアップしたわけでもなんでもないのに、誰かがそばにいるだけで人はがんばれる。「メンタルってこんなにも人のパフォーマンスに影響を与えるんだ」って、自転車を始めてからわかった。(初心者の頃は、脳では理解できても、内心「…本当かなあ?」って腹落ちしてなかった)

じゃあ、「いつもグループライドしかしないの?」って言われるとそんなことはなく、自分の場合はむしろぼっちライドのほうが圧倒的に多い。10回で7~8回は1人。理由は「ぼっちライドには、ぼっちならではの楽しさがある」からだ。


ということで、1人でサイクリングする楽しさ&醍醐味をまとめてみた。

37-1

ぼっちライドの魅力その1: 誰にも気を使わなくていい

集団だと、どうしても色々配慮せねばならない。ペース、体力の差、ルート選び、メンツの親密度、休憩頻度、食事場所、集合と解散場所、時間配分…。ソロならそれらすべてから解放される。何も考えず、誰とも話さず、頭を空っぽにして無心でペダルを回せる。

なんなら行き先も決めず、どこで何を食べるかとか、どの道を走るかも計画しないまま、サドルにまたがってから、「さて、どっちの方向に走ろうかな…とりあえず荒川CRを北上して、川越にむかうか」くらいのノリで出発する。体力とその瞬間の気分で距離を延長したり、公園に寄って長めに休憩したり。

食事場所も計画せず、腹が減ったらその周辺にある店に入る。たいてい、自転車を駐輪しても目の届くすき家か松屋になってしまうのだが…。人里離れてしまい、お店が見つからなければ、コンビニで買って外で地面に座って食べる。

34

孤独のグルメの主人公、井之頭五郎のセリフで、

モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず、自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで……

というのがある。サイクリングも同じだ。

ただ、一人で走るのはムッチャ楽なぶん、疲れたら終了。「がんばろう」「限界を越えよう」って気にはなれないので、グループで走るときよりも走行距離は短めになってしまう傾向がある。

ぼっちライドの魅力その2: あえてノープランを楽しむ

自分にとって重要なのは、「あえてノープランで出発する」ってこと。フィーリングと瞬間のノリで判断することを楽しむ姿勢で臨む。

旅行に行くときもそうなんですが、自分はあえて観光ガイドブックで情報収集せず、ざっくりな時間配分だけ考えておき、どこに行くかは現地で決める派。ガチガチにスケジュールを組んだって、どうせ思い通りにはいかないんだし、時間が余ったら早めに宿に着いてのんびり風呂に入ればいい…って考えるタイプです。

行き先で迷ったら、飲食店のおじさんとか宿の人に「ここは見とけって場所あります?」「地元の方がオススメする温泉ってどちらですか?」って尋ねて行動する。それで期待はずれだったことはほぼない。下手な観光ガイドブックより、現地の情報の方がよほど信用できるって思う。

いまなら、フェースブックやツイッター経由で信頼性の高い情報を得ることもできる。 

DSC_0369

余談ですが、こういうことないですか?自分がよく知る地元のガイドブックを読み、「おいおい、地元民に深く愛されるアノ名店を取り上げずに、こんなどーでもいいチェーンを載せるのかよ」的なモヤモヤ感。


「無計画すぎる旅行スタイルだな…」と我ながら呆れることもあるけど、仕事じゃないし、誰にも迷惑かけてないし、まあいいかなと。

計画とか目標とか数値分析とか達成度とかPDCAとか振り返りとか評価とかって……有無を言わさず仕事に付随するじゃないですか。どーせ逃げられないじゃないですか。だから、せめて余暇くらいそーゆーものからは解放されたいって心理が作用しているような気がする。

ぼっちライドの魅力その3: 日常ではできない考えごとして、思考を整理できる

映画俳優、ロビン・ウィリアムズは「サイクリングとは動的な瞑想である」という名言を残している。サイクリングの素晴らしさをここまで端的かつ的確に表した言葉はないと思ってて、今後積極的に伝えていくつもり。

>> サイクリングのモチベーションを上げてくれる10個の名言

サイクリング中って無心でありつつも、脳はフル回転してまして、同時進行で色んなことを考えているもの。

IMG_6751_xlarge

瞑想の内容は人それぞれだと思うのだが、自分が考えてしまうのはこんなかんじ

「5年後の仕事人生(やりたいことができてるか?やれてないことはなんだ?どうしたらできるんだ?)」

「子供たちの成長&進路の応援(どんな大人になるんだろう、どんなサポートができるんだろう、どう準備しておこう?)」

「健康と病気予防(事故や病気と無縁でいるためには?死ぬ間際までサイクリングし続けたい、健康寿命を最大化するためにどんな習慣をする&やめるべきだろう、健康診断の結果を見て振り返らなくちゃ)」

「もう何年も会っていない知人、友人、大学時代の同級生、恩師や上司などお世話になった方々の近況(今どうしているんだろう、元気だろうか、連絡を取ってみようか)」

「自分と家族の幸せ(お金とか名誉とか物質的満足とか即物的ではない、もっと根源的なものってなんだろう、日々の忙しさにかまけて大事なことを見失ってないか)の再定義」

あたりですね。


あと、情けないハナシですが、ずっと心にしまってた古い記憶(元カノとか学生時代にフラれた女の子)をほじくり返して、「いま◯◯歳か…結婚しているだろうなぁ…どんな奥さんになって、どこに住んでいるんだろう、子供はいるのかな、幸せになっているのかな、いま道ですれ違ったら互いに気づけるのかな」とかネチネチ考えてしまう。ペダルを回しながら。(自分だけかな…わりと男性ってやると思うんだが…)


出発から帰宅直前まで長時間を考えごとに使えるので、かなり思考の整理ははかどる。サイクリングを終えて帰宅する頃には「日常モード」に切り替わり、スッキリした状態で生活に戻れる。

誰にも何にも邪魔させず、あれやこれや想いを馳せるにはソロライドがベストではなかろーか。悩み事があったら、部屋に閉じこもるのではなく、ぼっちライドがオススメ。ココロもカラダもリフレッシュできます。


以上、ぼっちライドの魅力が伝わるとうれしいです。( ◠‿◠ )


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


サイクルガジェットストア


皆さんは自転車での「初めてのヒルクライムがいつ、どこだったか」を記憶しているだろうか。 自分は鮮明に覚えてまして、初めてミニベロでヒルクライムをしたのが2013年秋の定峰峠。ロードバイクだと2014年夏の白石峠。どっちも体力的にしんどかった。登って初めて気づい ...
皆さんは自転車での「初めてのヒルクライムがいつ、どこだったか」を記憶しているだろうか。

自分は鮮明に覚えてまして、初めてミニベロでヒルクライムをしたのが2013年秋の定峰峠。ロードバイクだと2014年夏の白石峠。どっちも体力的にしんどかった。登って初めて気づいたのが、「登った後には、下らなくてはいけない」ってこと。(アホみたいな話ですが、知らなかった…)

11 HDR

ヒルクライムは登りも下りもセットなので、同時にダウンヒルも体験することになったのだが、これが怖いのなんの。ミニベロは車輪の小ささによる不安定さに、ロードバイクはこれまで体験したことのない過剰なスピードに、それぞれ苦しめられた。

ほぼ裸同然の姿で、安全装備はヘルメットだけ。こんな軽装でもし落車したら、死ぬんじゃないのか…」って冷や汗を垂らしながら走った。

いっしょに走った先輩ローディの速さに舌を巻いた。両手を放して肩のストレッチをする余裕すらある。こっちはついて行くだけで必死なのに…。みるみる視界から消えて行く先輩を「無理して追いかけたら絶対自爆する」と思って、「待たせてゴメーン」とは思いながらも、自分のペースで下らせてもらった。

18

下りの恐怖は、サイクリストすべてが通る道。ちなみにオクサマは「登りは好きだけど、下りが怖くて嫌い。登りだけならいいのに…」ってバカなことを言うほど下りが苦手。亀のようなスピードで降りるので、一緒に山に行くと麓で死ぬほど待たされる。

今では人並み(?)に下れるようにはなった気がしますが、「下りが苦手」って初心者サイクリストは多いかと思うので、totalwomenscycling.com で紹介されていた「ダウンヒルの恐怖を克服する7つのノウハウ(7 Easy Steps for Overcoming the Fear of Descending)」という記事を翻訳して紹介しますね。

教えてくれるのは、エマ・プーリー(Emma Pooley)さんという女性プロサイクリスト。世界屈指のヒルクライマーなのだそうだが、下りが死ぬほどヘタってことで有名らしい。(まあ、プロの世界でのヘタという意味なので、我々ホビーサイクリストとは次元が違うが…)


以下、エマ・プーリーさん直伝の「下りの恐怖を克服する7つのノウハウ」である。

ダウンヒルの基本テクニック

「コーナーでは軽くバイクを傾けて。ハンドル操作で曲がろうとするんじゃなくて、体重移動で曲がるイメージね。曲がる方向が左だとしたら、内側の手(左手)と外側の足(右足)に体重をかけること。

上体はバイクに対してまっすぐをキープよ。そうすれば、意図した方向にバイクは進んでくれるわ」

補足すると、コーナーリング時は内側(地面に傾けているほう)のペダルは上げること。下げていると体重が載せられないし、ペダルが地面に接触したら落車につながる。

最初はうまくいかなくて当たり前

「同じコースを何度も繰り返して走ると、自信がつきやすいわ。慣れてきたら違うコースを試してみましょう」

同じコースを走るといっても、「そんなに何度も登れないよ…」と思うだろう。そういう場合は、短めの周回コースが組める物見山のような場所が良いかもしれない。長〜い下りを1本するよりも、短い下りを5本やるほうが練習になるし、緊張感が持続しないのでとっつきやすいとは思う。

>> 物見山でプチ・ヒルクライムをし、パン工房シロクマ&豆腐レアチーズケーキの旨さに涙する

R0000206

分不相応なスピードを出さない

「重要なのはスピードではなくライン取り。コントロールできるスピードでコーナーに侵入する。コーナーが始まる前に減速開始するようにね。

イメージしたラインをスムーズに走ってみて。ゆっくりで大丈夫。ライン取りが思い通りにできるようになったら、徐々にスピードを上げていきましょう」

初めからスピードを求めるのは危険。怖さを感じない程度のスピードから初めること。一緒に走る人を待たせたところでたいした時間ではない。

下ハンドルを握る

「下りでは、重心はやや後輪に乗せるイメージで。下ハンドルを持つと、自然と重心は地面に近づくからやりやすいわ。ブレーキのトラクションは前後輪の両方にかけたいから、どちらか一方に過剰に体重が乗らないようにね」

サドルのやや後ろに座ると、「前に吹っ飛ばされそう」な感覚が消え、恐怖心も薄まる。

ただ、下ハンはそれなりにコツが必要なので、「下ハンがむしろ走りにくい」って方もいるはず。そういう場合は無理せずブラケットを握って走りましょう。
※ブラケットでブレーキングしっぱなしだと握力を消費しやすいが

あと、ブラケットに手を乗せるだけ…は絶対にNG。小指、薬指も使ってブラケットを握りましょう。

疲れてくると、ついブラケットの握りを疎かにしがち。段差や穴ぼこでバイクが跳ね上がったりしたとき、手を預けているだけだと、ハンドルから放れてしまう。そうなったら確実に落車となる。

しっかりと前方を見る

「下っている最中、地面を凝視してはダメよ。頭と目線はなるべく上げて、進路を確認し、障害物や車や路面の荒れを察知するようにしましょう。

コーナーを抜けるときは、コーナーの出口に視線を送り、とっさに対応できるよう準備しておくようにね」

不思議なもので、視線の方向にバイクは向かって行く。つまり、壁が怖い、ガードレールが怖いとそちらばかり見てしまうと、自然と身体とバイクがそっちに進んでしまう。進みたい方向を見るのが基本である。

R0001587

プロサイクリストから学ぶ

「テレビや動画サイトでプロの動きを見て学ぶのもいいわ。ただし!スピードまでマネしようとしてはいけないわよ。気づいたことをメモしておくと、次回坂を下るときに覚えていられるわよ」

言わんとしていることはわかるが……動画を見ただけで学べるのは、そこそこ経験を積んだ人だけ…な気がする。初心者であれば、ステップバイステップで解説してくれる専用DVDがベターだろう。

自分も専門DVDで勉強してみたが、良い例、ダメな例、初心者がやりがちなポジション…などを比較しながら噛んで含めるように教えてくれるので、よっぽど役に立つ。

あと、もっとオススメは実地でプロに学ぶこと。専門家がリアルでダメ出ししてくれるのは、何者にも変えがたい貴重な学びだ。指摘されない限り、自分では気づけないし、ずっと間違ったポジションやペダリングのまま悪い癖を覚えてしまう。一度身についてしまった悪癖を抜くのは難しい。学ぶなら、早いほうがよい

自分は宮ヶ瀬湖でウォークライドの須田さんに学んだことで、これまでの登り方がガラッと変わった。目からウロコがボロボロ落ち、勉強になりまくりだった。プロのリアル講習会に勝る勉強の場はないと断言する。

20

>> 実走セミナーでプロに指導を受けたら、ダンシングと体重移動が劇的に変化した

リラックスする

リラックスできたら苦労しないよ…という声が聞こえてきそうだが、これも事実。スポーツはなんでもそうだけど、心も筋肉も適度に弛緩していないとよいパフォーマンスはできない。ロードバイクも同様で、ガチガチに力が入った状態ではうまくは下れない。

ただ、いきなりリラックスしろって言ってもそれはムリなので、上記に書いたプロセスを地道に繰り返すこと。慣れてきたら少しづつスピードを上げるとか、斜度がある坂を下ってステップアップ。余裕を感じてきたらしめたもの。近道はない。

どーしても下りに慣れない!リラックスできない!怖いものは怖い!

という場合、もしかしたらポジションがしっかり出ていない可能性がある。たとえばサドルが高すぎる…ステムが長すぎる…ブラケットが下を向きすぎている…かもなので、ショップでメカニックさんに診てもらいましょう。

ポジションが最適化されるだけで、「なんという乗りやすさ…これが同じバイクなのかっ!?」ってたまげるほど、ミリ単位で操作性は変わるものです。

18

あるいは、「そもそもブレーキの調整ができていない」がためにスピードダウンできず、恐怖を感じているだけかもしれない。ブレーキは命綱なので、ワイヤー点検、ブレーキシューの残量は定期的にチェックしておくことも忘れないでほしい。


以上、「ダウンヒルの恐怖を克服する7つのノウハウ(7 Easy Steps for Overcoming the Fear of Descending)」のご紹介でした。


どうか下りでは安全第一で…。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

サイクルガジェットストア 、そろそろ在庫切れです…


社会人を続けていると、2ヶ月に1回くらいの頻度で「心が荒むわー、ストレスマックスだわー」ってなるものだ(ですよね?)。 いや、仕事は好きだし、情熱的に取り組んでおります。ただ、心がマイナスに向かう瞬間もあるにはあるじゃないですか。きっと、どんな仕事をされ ...
社会人を続けていると、2ヶ月に1回くらいの頻度で「心が荒むわー、ストレスマックスだわー」ってなるものだ(ですよね?)。

いや、仕事は好きだし、情熱的に取り組んでおります。ただ、心がマイナスに向かう瞬間もあるにはあるじゃないですか。きっと、どんな仕事をされている方であってもそれは同じなような気がする。楽なお仕事なんてないですもんね。

で、ストレスがマックスになったときに自分が決まってやるのが、「自転車でなるべく遠くに行く」こと。自分にとってのベストのストレス解消法がコレ。

55
/ 川越の小江戸は好きな場所(不思議と飽きない) \

カギは”なるべく遠く”でして、生活圏内ではなくできれば県外に。行き先はどこでもよくて、そこは重要ではない。(埼玉県在住&東京都勤務なので、行き先は自ずと埼玉北部、栃木、群馬、山梨方面になります。神奈川の三浦半島もお気に入りの場所)

そんなある日ツイッターで見た、「120%同意するわ…」ってヒザを叩きまくったツイートがこちら。






生活圏内からなるべく離れ、遠くにいくのが気分転換に効くと思う。家から15分のスーパー銭湯でも悪くはないんだけど、「生活圏外へと脱出する」ことで癒やし効果が倍増する。

日帰り温泉(プチ日帰り旅行)は

  • 非日常を感じられる距離感
  • 身体が喜ぶアクティビティ(風呂)
  • 美味しい食事

がセットになることで、ストレス発散できる。しかも、泊まりよりもはるかにお財布に優しい。

R0000160
/ ヤビツ峠です \

で、ここに「サイクリング」が加わることで最強コンボになると思うの。サイクリングして疲れた&汗まみれの体をお湯にひたすのって、まじで極楽。ただ温泉に入るよりも、有り難みの振り幅が強烈なのです。

サイクリング (`・ω・´)ゞ

ヘトヘトになる /(^o^)\

温泉 ~~~ (-∀- ) ~~~

うたた寝 (˘ω˘)

食事 ヽ(´エ`)ノ

これを週末にやると、翌週丸々「仕事がんばろ!」ってキモチを維持できる。効果が1週間持続するので超オススメ。

ただ、輪行もしくは車でないと温泉とのセットはしにくいかもしれない…。サイクリングして風呂に入り、濡れたサイクルウェアをまた着て走る…ことはできないわけではない。が、実際問題として身体は冷えるし(冬はなおさら)、睡魔に襲われて走るどころではない状態になることも。

あと、夏場は夏場で、「ビブショーツとジャージをもっかい身につけるのか…なんだろう、一度脱いだ汗まみれの服を着るときのなんともいえない不快感は…」 ってなりますからね。

12 HDR


経験上、入浴後はすぐに走りだそうって気分にはならない。身も心もいったん休憩モードにリセットされてしまうと、リブートするのがけっこうハードなのよね…。(休憩コーナーで一度でも横になろうものならまずアウト)

自走だと、どうしても緊張感が終日続くような、気を張り続けていなければならないよーな気がする(自分だけかな…)。走りのみを満喫するには自走が最適なんだけど、ストレス発散して気分転換したいときは、お風呂に寄り道しやすい車の輪行がマッチしているかなと。

「いざとなったら車内で仮眠とればいいや」の安心感はすごく大きい。遠方ならなおさら。

ちなみに自分は「雨続きで身体がなまっているなあ。運動不足でイライラするなあ」ってときは、自走で長距離を走るコースを選び、なるべく走行距離を稼ぐ。

逆に「精神的に来てるわ…心のタイムアウトがほしい…」ってなったら、パンダにバイクを載せ、どこでもいいから高速道路を飛ばして越境する。

越境しないまでも、青梅(東京都西部)か秩父(埼玉県北部)まで行けば風景が一変するので、群馬か山梨に来たような感覚が味わえる。

48

自分にとってのほどよい日帰り旅行の場所は秩父でして、「満願の湯」が大のお気に入り。源泉100パーセント(水風呂まで!)で露天からの川の眺めも良い。内湯も露天も広く、湯加減も熱くなくぬるくない、ちょうどいい湯加減。対岸に道路や民家はなく、安心して柵の前で仁王立ちできる。



ここでひとつ「越境サイクリングを100%楽しむ極意」を披露したい。ズバリ、「人気の観光地はあえて外す」である。

むっちゃ遠くに行く必要はないし、誰もが知る人気有名温泉地である必要もない。たとえば紅葉シーズンに日光や箱根に行くと、どーしたって観光客でごった返すし、車の数も多くて走りにくいじゃないですか。


そこで、

  • ガイドブックで特集されるような人気観光地ではなく
  • これといった名物があるわけでもないが
  • まあまあ風情があるそこそこの地方都市


で良さげな温泉を探す!これである。

要するに、人が積極的には行かない場所をあえて選び、そこでささやかな楽しみを得る…手法ですね。


「え!こんな場所に悪くない温泉があるじゃん…」

「設備は古くて垢抜けないけど、露天からの景色は風情があっていいなあ…」

「聞いたこともない道の駅があるぞ…寄ってみるか…野菜がデカくて安いわぁ…」

「地方の個人店の中華屋さんって、ファミレスでは味わえない家庭感というか、オカンのご飯食べているような安心感があって嫌いじゃないな…」

「夜20時で街の灯がほぼ消えちゃうんだね…」


ってな具合に、予備知識もないまま見知らぬ街を散策したり、一か八かの勝負で飯屋に入るのって、ミステリーツアー的で面白い。

47
/ 自転車が趣味じゃなかったら、生涯「太平山」に来ることはなかったかも \


なんだったら、観光地でもなんでもない駅で出たとこ勝負で降りて、気まぐれに散策するだけでもいい。

社会人なら、「通勤とは逆向きのガラガラの電車に乗って、どっか彷徨いたい…」って一度は考えたことあると思うけど、週末にやればいいのです。

ロードバイクに乗っていなかったら、生涯で一度も訪れることがなかったかもしれない街で、店名すら覚えていないカウンターとテーブル2つだけのラーメン屋で餃子セットを食べ、地元のおじいちゃんしかいない銭湯でボケーーーーーっとする…、こういうのが幸せなんじゃないでしょうか。 

いや、言いすぎた。最高ではない。きっともっと素敵な余暇の過ごし方はある。中央道の談合坂付近とか東名高速の綾瀬バス停付近で、日曜の夕方に22キロ渋滞に巻き込まれ、通過に120分かかることを覚悟の上で有名観光地に行くのもひとつの過ごし方。

ただ、それとは真逆の方向性を求めてみるのも、意外な発見があるものである。

33
/ これぞ、大人の遠足 \

ということで、ちょっと心が疲れたら温泉付きのツーリングにお出かけなされてはいかがでしょうか。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!



前回からの続き 前日に180キロ(人生初の距離)を走ったので、翌日の疲労の残り具合が不安だったが、気持ちよく目覚める。7時間弱の睡眠時間だったが、眠り足りない感じもない。 自転車のよいところって、「翌日の筋肉痛が皆無」でして、これは声を大にしてお伝えした ...
前回からの続き

前日に180キロ(人生初の距離)を走ったので、翌日の疲労の残り具合が不安だったが、気持ちよく目覚める。7時間弱の睡眠時間だったが、眠り足りない感じもない。

51-1

自転車のよいところって、「翌日の筋肉痛が皆無」でして、これは声を大にしてお伝えしたいメリット。

サッカーのような対戦相手がいる球技だと足腰、背筋、靭帯に負荷がかかって翌日に「イテテテ…」ってなるものだけど、自転車だと「疲労は残っても筋肉と関節が痛まない」のです。だから翌日も楽しめる。
※鬼のような激坂でもがきまくった翌日は除く

ただ、とはいえ2日連続で180キロを走るのは、(次の日に仕事を控えるゆえ)少々無謀。できなくはないが、仕事に影響させたくないので、2日目は「碓氷峠を登って見晴台に行き、軽井沢を周遊して高崎まで走って輪行」というコースにした。行程ジャスト80キロ。

碓氷峠(うすいとうげ)は、群馬県安中市松井田町坂本と長野県北佐久郡軽井沢町との境にある日本の峠である。標高は約 960 m。信濃川水系と利根川水系とを分ける中央分水嶺である。峠の長野県側に降った雨は日本海へ、群馬県側に降った雨は太平洋へ流れる。

古代には碓氷坂(うすひのさか)、宇須比坂、碓日坂などといい、中世には臼井峠、臼居峠とも表記された。近世以降は碓氷峠で統一されている。「碓井峠」「碓水峠」は誤表記。
※引用元はウィキペディア


ということで、以下レポートです。

04


まずはいきなり碓氷峠をアタック

朝食を済ませ、宿をチェックアウトしてからまず向かったのは碓氷峠。前日に横川駅から登ったほうではなく、今日登るのは旧道のほう。

もちろん登るのは初めて。見晴台までは7キロほど。体感斜度は8~9%。

無題4

斜度のキツさは人それぞれだけど、「8%ってどんなもんなの?」って訝しむ方に(一般的な)オッサンサイクリストとして説明しますと、ふつうの脚力のサイクリストなら「楽ではないけど、キツくもない」絶妙な斜度ですかね。

  • 5~6%はスイスイ登れて会話できるくらい
  • 10%を越えると「まあまあキツイ」。奥歯を噛み締めて登る
  • 12~15%はダンシングを織り交ぜないと足がもたない。会話する余裕はほぼ無い
  • 15%以上はほぼダンシングしばり。一番軽いギアにしてもペダルを踏むのが苦しい
  • 20%越えは…なりふり構わずもがきまくってようやくクリアできるかどうか

だいたいこんな感じです。


それでいうと、碓氷峠は斜度の変化上がるはげしくなく、「まだ終わらないねー」とかおしゃべりしながら登れるレベル。左右を木々に囲まれ、森林浴をしているようで気持ち良い。

12-1

途中、二箇所ほど瞬間的に下る部分もあるので、足を休める区間もある。

ただ、旧道ゆえ道幅は狭く、対向車も時々来るので道幅いっぱい使って走るとかはご法度。ヒルクライムで疲れて来ると、つい「アウトインアウトで登りたくなってしまう」ものだが、車やバイクへの迷惑行為なので慎みましょう。

52

40分ほど走ると、見晴台に着く。展望台へは自転車は持ち込み禁止なので、手前で駐輪し、歩いて向かうとそこには…



大絶景!

45



軽井沢を囲む山々が一望できる。浅間山がすぐ近くに見える。

01


ちょうど長野県と群馬県の県境の場所だそうで、こんな標識も。この景色を拝むために碓氷峠を登るのはぜんぜんアリ。今回の旅で、もっとも素晴らしい景色がここだった。

01

IMG_9125


旧軽井沢の雲場池に

その後峠を下って旧軽井沢方面へ。駅の北側ですね。立派な別荘を左右に見つつ、お土産店が並ぶショップがある場所を抜け、雲場池に。

無題5

50-1

紅葉時期には人気スポットとなる名所らしく、見事な景色が。サイクリスト以外の観光客も大勢いらっしゃった。あと、外国人観光客も多い。

水がとにかく綺麗。遠く離れた場所から湖面を眺めても、底面がハッキリと見える。どの角度から見ても良い景色。ビンディングシューズでも難なく徒歩で一周できる程度の距離なので、サイクリスト的にもオススメしたい景勝地だ。

26 HDR


その後はMaruyama Coffee で小休止。

25 HDR


コーヒーのメニューの多さにビビる。コーヒーのお値段が600~900円とやや観光地価格なような気もしたけど、2杯分がこんなかんじでサーブされるので ナットク。ゆっくり過ごすなら、むしろ多めに提供される方がうれしく感じる。

52


Maruyama Coffeeは軽井沢以外に複数店舗展開してて、都内にもお店があります。あまりに居心地が良すぎて、つい長居をしてしまった。

IMG_9142


軽井沢から高崎を目指す

さて、ここで解散。軽井沢から都内を目指す方法はいくつかありまして、


1 軽井沢駅から新幹線輪行で大宮駅までひとっ飛び

一番楽チン(運賃は高め)


2 横川駅まで自走(15キロほど)

下るだけなのでかなり楽(在来線なので時間はかかる)


3 下仁田方面まで走り、富岡製糸場を見学して上信電鉄線で高崎駅まで輪行

観光できる(在来線なので時間はかかる)


4 高崎駅まで自走して大宮まで新幹線輪行

・50キロほど走れてちょうどいいサイクリングになる
・高崎から25分で大宮に着ける


軽井沢は、ロードバイクで走り回るにはやや規模が小さく、この日もまだ15キロしか走っていなかったので、「物足りないな…」という気持ちだった。

16
/ 定番コースも歩いた \


自分は選択肢4で高崎駅を目指す。標高が高い場所から向かうわけで、「下りだけだから楽勝だろ」と思っていたのがじつは見当違い。3回ほど登坂を強いられてしまった…。(斜度はふつうでしたけど)

とはいえ、基本は下り基調なので、消耗することなく17時に高崎駅に到着。ちょうどよいリカバリーライドになった。

ただ、国道18号は車の平均速度が高く、大型トラックにビュンビュンと追い抜かれた。路面がきれいなので自転車も車もスピードが出やすい区間なのだと思う。かっ飛ばしたくなる場所ではあるが、控え気味に下ることをオススメします。

高崎駅から大宮駅までは新幹線の自由席でオーケー。たいした時間ではないので、「混んでいたら通路に立っていればよい」と判断。

運良く、最後尾シートとその後ろのスペースが空いていたので座れたが、高崎駅~大宮駅間ならたったの25分。立ったままでもさして苦にはならない。

無題6
/ この距離がたった25分! \

しかも、大宮駅~軽井沢駅は新幹線でなんとわずか1時間。たった1時間で都会の喧騒を抜け、こんなステキな場所に来れてしまう!こりゃ人気が高いはずですね…。

軽井沢、まごうことなき名所観光地

正直に告白すると、軽井沢に来るまでは「最盛期の賑わいはもうなく、やや寂れているのかしら」とか思っていたんだけど、久々に訪れて大間違いだと気付かされた。

53 HDR

「あ、やっぱ素晴らしい観光地だわ。格調が高いし、雰囲気は良いし、自然はきれいで空気もうまい。コンパクトにまとまった観光地もよい。1日のんびり過ごすのに最高の場所だな」と思った。

寂れているかもとか一瞬でも考えた自分をぶん殴りたい。むしろ、また来たい。(紅葉の季節は大渋滞するでしょうが…)

01 HDR


渋滞とは無縁で軽井沢を堪能したい!という方は、ぜひ自走でアクセスされてはいかがでしょうか? (これからは寒いので天候対策は十分と…)


前編はこちらです(*^^*)

軽井沢に自走で行く一泊二日ツーリング (川口市~軽井沢 180キロ自走編)



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!



皆さんの「1日走った最長距離」は何キロだろうか。 経験と体力、脳ミソの壊れ具合によって大きく変わるのがこれで、ブルベな方々は「24時間で300~400キロ」だろうし、初心者サイクリストさんは「100キロ未満」、そこそこの経験者の方だと「200キロ前後」かなと。ボリュー ...
皆さんの「1日走った最長距離」は何キロだろうか。

経験と体力、脳ミソの壊れ具合によって大きく変わるのがこれで、ブルベな方々は「24時間で300~400キロ」だろうし、初心者サイクリストさんは「100キロ未満」、そこそこの経験者の方だと「200キロ前後」かなと。ボリュームゾーンは「150キロ〜180キロ」あたりではないかと予想する。

06

ちなみに自分は160キロが過去最長。自宅(川口市)から秩父へ大きく円を描くように走ったときにそれくらいになった。

経験値の高い人には「ふーん(まだ百キロ台なんだ)」だけど、初心者や非サイクリストには「バカなの?ねえ、バカなの?」って呆れられるくらいの程よい距離。それが160キロ。

こないだ、前職の仲間に「軽井沢合宿行こう」と誘われまして、自走で行くことになりました。その距離なんと片道180キロ。自分にとって、前人未到の距離である。

無題
/ 高崎までで100キロか… \

今回は、川口市から軽井沢まで180キロ自走してみた結果をレポートしてみます。

1日走行距離にはいくつかの壁がある

1日で走れるマックスの距離って、徐々に伸びるものでして、まずは100キロが大台。すべてのサイクリストがまずここを目指す。

三桁への挑戦って精神的に負荷があって、「ちょっと怖い…ガス欠になって戻ってくれなくなるかもしれないし」って思考が働く。

それなりの距離を走ろうとすると、どうしてもコースが県境を越えることも。すると、ますます「自転車で越境するなんて!そんなの常識で考えて車ですることでしょう、怖い怖い…」ってなってしまうようだ。

だが、心配は無用。普段あまり運動していない方、部活で鍛えたことのない元帰宅部の人でも、1日かけてマイペースで走れば100キロは行ける。ただのオバハンのオクサマでもミニベロで余裕で走る。

>> オクサマ、ミニベロで定峰峠を登る(入間~秩父往復 100キロちょい)

>> オクサマ、人生初の100キロのロングライドに霞ヶ浦で挑戦する


50

問題は体力ではなく精神面。心の扉にかかった「自転車で100キロは異常」という常識をいかに壊すかにある。あとはお尻が痛くなるかもなので、専用のパッド付きインナーショーツを履くとか、ですね。

>> 自転車で100キロ走ったことのない初心者サイクリストに、「気づいたら、100キロ走ってただと…?」と言わせる方法


100キロを一度越えるとそれが当たり前となり、150キロに到達するのに時間はかからないだろう。不思議なもので、日常的に100キロ走るようになると、心のタガが外れ、むしろ「体力の限界まで出し切ると、自分は何キロまで走れるんだろう…(ワクワク)」な方向にフレてしまう。そういうものである。

IMG_9050

なので、自分は「160キロの自己最長が、180キロに伸びる…!」と期待に胸を躍らせていた。

秋ヶ瀬公園>荒川>利根川

日没時刻が早いこの季節、余裕を持ったスケジュールをということで、早めの朝6時に集合し、すぐさま荒川へ。

荒川は平坦なので楽チン。淡々と走って数回トイレ休憩をし、途中でコンビニに寄って朝食を摂りつつ利根川を目指す。ほんの少し向かい風基調だが、手こずるほどではない。

35
/ 利根川って景色の変化ないわね…\

利根川に入っても平坦な道は変わらず。埼玉県は、つくづく平らな県だなと思う。よく、サイクリストからは「利根川は景色がずっと変わらなくて退屈する」と聞かされるが、そこそこ景色は良いし、なにより開放感があるし、ちょっとした旅情を感じさせてくれるので嫌いではない。

ただ、荒川ほど道路の幅がなく、対向自転車とかジョガーとか犬の散歩の方々とのすれ違いには気をつかう。あと、車止めもかなりの数が設置されているので、列を組んで走る場合は、後続にハンドサインを出し合って事故防止に努めたい。

29


利根川>高崎>横川

いい加減、利根川にも飽きてきたぞ…って感じるギリギリのところで高崎に到着。ここまで110キロくらい。長めの休憩を何度かとったため、時刻はすでに13時。

平地ばかりだったせいか、疲労はほとんどない。甘い物が欲しくなったので、ふだんは飲まない炭酸飲料を買う。

IMG_9074

別のルートから向かっていた仲間2名を、高崎市役所隣接の高崎公園で小一時間ほど待つ。

コンビニに寄ったり、補給食を買っているうちに時間はドンドン流れ、「あれ?昼飯食ってる時間がなくね?っていうか、このまま走ったら軽井沢到着前に日が暮れるで」ってなって、昼飯抜きで碓氷峠手前の横川駅まで走る。

IMG_9073

高崎駅から横川駅までは40キロ。ほんのりと登りにはなるが、斜度はほとんどない道だ。


2時半に出発すれば4時には着くかな…そこから先の碓氷峠は10キロほどだから、1時間あれば登れそう。17時に軽井沢に到着できればまだ陽は出ている、よし!


…と計算をたてたが、物事はたいてい予想通りには進まないもので、何度か道を間違えたり、メンバーの1人が体力的に厳しくなって輪行で横川駅まで先回りすることになってその手伝いをしたり…。

そんなこんなで時間が流れ、横川駅に到着できたのがなんと17時過ぎ。出発したのが17時45分くらい。予定の2時間ビハインド。

IMG_9085

すでに陽は傾きかけており、マージンを持たせたはずのスケジュールがかなり狂ってしまった。

「日没までに軽井沢到着は、クリス・フルームばりの豪脚で駆け上がればまだしも、どう考えても我々の脚ではムリ」

となって観念。覚悟を決めて、ナイトヒルクライムを敢行することに。

無題3

28

すでに165キロほど走っていたが、不思議とあまり疲れていない。平坦なのと、涼しい天候が幸いしたようだ。真夏だったら、もっと早くへばっていた可能性が高い。

人生初のナイトヒルクライム in 碓氷峠

「明るいうちに少しでも距離を稼ごう!」と頑張ってはみたものの、しょせんただのオッサンの登坂力などたかが知れている。前半5キロ過ぎたあたりで急速に辺りが暗くなる。

47

18時半には夕日は落ち、完全なる漆黒の世界に。電柱一本立ってないので、ライトがないと絶対登れません。車も走る峠道なので、前後から時々車とはすれ違う。ライトがなかったら轢き殺されても文句言えないレベル。

37

かろうじて、ガードレールに反射板はあるが、ライトで照らされて効果を発揮するものなのでしかない。

04

どんなに余裕を持ったスケジュールを作ったとしても、こういうことがあるのでライトは(とくに秋冬は)前後にしっかりと備えておきましょう。ポータブルなバッテリーも携行すれば鬼に金棒。

ちなみに、自分はオウルアイのハイラックス30(フロント)とknogのBlinder Mini (リア)を愛用していて、むっちゃ明るいので夜道も安心である。防水機能も備わっているので、悪天候もなんのその。

碓氷峠は激坂ではなく、助かった

体感でいうと、斜度は「6~8パーセント」くらいかなと。10パーセントを越えるキツさは一度もなかったと思う。粛々とペダルを回せばふつうに登れる坂だ。

まあ、すでに160キロ走ってからのヒルクライムはけっこう辛かったですがね…。

「碓氷峠=定峰峠(5キロ)を2本分」の印象。 (ライトで照らした範囲だが)路面はそこそこキレイで、ひどい荒れや凹凸は少なかったと記憶している。

54
/ 峠の頂上 \

片側1車線のよくある峠道で、後続からの追い抜きは気をつかうかなと。が、どちらかと言えば登りやすい部類の峠道だと思う。

碓氷峠を登りきるとこんな標識が。群馬と長野の県境を越えたようだ。夏用ジャージの上からウインドブレーカー(&指切りグローブ)を着ただけでは寒い。

41

「ここから下るのか…かなり冷えそうだ」と不安になったが、なんと軽井沢は目と鼻の先にある。数キロ下れば軽井沢駅、そして目的地の軽井沢プリンスホテルだ。すでに身体が寒さで震え始めていたので、よかった。

180キロ、大したことなかった

ということで、軽井沢プリンスホテルの到着時刻は19:00でした。峠越えしたにもかかわらず疲れはさほどでもなかった。昼ごはんが補給食のみだったので腹の減り方がハンパなく、コッテリ系の中華に決定。

10

サイクリングした日はダイエット解禁と決めており、「カロリーなんて知らん!1.5人前食ったるで!」と鼻息荒く青山椒担々麺、ギョウザ大盛り、ライスを躊躇なくオーダー。本日初めての温かい食事…。本当に美味しかった。

宿にチェックインした後はツマミとお酒を買い込んで、コテージで酒盛りなど。0時を過ぎた頃には全員睡魔に耐えられなくなり、就寝。

180キロを走ってみた感想は、「150も160も180も変わらんな」に尽きる。200キロも全然行けるなと思った。

51

ただ、一人ぼっちで200キロは退屈するし、途中で心が折れそうな気もする。仲間とワイワイしたり、励ましあったりすることでいつの間にか時間と距離が過ぎるのであって、ソロ200キロはかなりの苦行になるだろう。

「体力と精神力、2つがシンクロしたときに走行距離は伸びるのだな」と理解した軽井沢での夜であった。


後編はこちら(^o^)

軽井沢に自走で行く一泊二日ツーリング (軽井沢周遊&碓氷峠編)




★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!



「アルプスあづみのセンチュリーライド」(通称AACR)にと参加したい、参加したい、と願い続けているが、まだ叶ったことがない。どうやらかなりの人気イベントで、募集開始するやいなや、あっという間にエントリーが殺到するらしいのだ。 2017年は「桜と緑」の2大会開催さ ...
アルプスあづみのセンチュリーライド」(通称AACR)にと参加したい、参加したい、と願い続けているが、まだ叶ったことがない。どうやらかなりの人気イベントで、募集開始するやいなや、あっという間にエントリーが殺到するらしいのだ。

2017年は「桜と緑」の2大会開催された。安曇野の絶景に囲まれ、アルプスの残雪を眺めながら走れるイベントで、実に行きたかった…。

マンガ家のきっかさんが「アルプスあづみのセンチュリーライド(AARC)」参加して、詳細レポート(9本)が公開されている。どんなイベントかはこのレポートを読むとよく分かる。

亀が無理してロードバイク乗ってみた』 「桜のAACRレポ」

その1その2その3その4その5その6その7その8その9

cd5502d1-s
※画像提供はきっかさん


来年こそは…と誓っているのだが、「べつにイベント開催を待たずして、ふつーに安曇野、行ってくればいいんじゃね?」と思い、連休を利用して旅行してきました。

サイクリング旅行ではなく、家族サービスの一環なのでバイクは持って行けずじまいでしたが(無念…)、安曇野の素晴らしさを堪能してきましたので、どんな場所か、ウィキペディア安曇野市公式サイトを読みつつ、知る限りの情報を駆使してご紹介します。

安曇野って、長野県のどのへんにあるの?

長野県のほぼ中央部に位置する。長野県中部(中信地方)にある松本盆地のうち、梓川・犀川の西岸(押野崎以南)から高瀬川流域の最南部にかけて広がる扇状地全体のこと。

無題

北アルプスの山々から湧き出た清流(梓川・黒沢川・烏川・中房川)によってできた複合扇状地である。松本から電車でさくっと行ける距離。

安曇野市ってどんな街?

安曇野市は、平成17年(2005年)10月1日に、豊科町・穂高町・三郷村・堀金村・明科町の5町村が合併して誕生。大町市、松川村、池田町、生坂村、筑北村、松本市に隣接している。

いわゆる観光地としての安曇野とは、「安曇野市、池田町、松川村、大町市南部の4市町村他、さらに松本市梓川地区(旧・梓川村)」あたりを指すとのこと。

西部は雄大な北アルプス連峰がそびえ立つ中部山岳国立公園の山岳地帯。燕岳、大天井岳、常念岳などの海抜3,000メートル級の山々が並ぶ。

18209267_1607442515964512_8173524046650197580_o

北アルプスを源とする中房川、烏川、梓川、高瀬川などが犀川に合流する東部は、「安曇野」と呼ばれる海抜500から700メートルの概ね平坦な複合扇状地だ、

人口は10万人(38,291世帯)で長野で6番目に大きい街。長野でも有数の観光地、別荘地である。

安曇野へのアクセスは?

東京からも名古屋からも、アクセスしやすいのが特徴。さすがに日帰りだと苦しいが、関東、関西、東海、北陸それぞれからアクセスできる地の利がある。

無題2

関東からなら、中央道高井戸IC~長野道安曇野ICで約2時間30分、関西からだと、名神高速~小牧JCT~中央道~長野道安曇野IC。名古屋からでも2時間30分の距離。

高速道路を降りたらすぐに安曇野。下道を延々と走らされることもない。(まあ、信号が圧倒的に少なくって渋滞もないので、ドライブの楽しいこと楽しいこと…)

主な農業や産業は?

水田地帯が多く、稲作やりんご栽培が中心。

扇状地の扇端部では、安曇野わさび田湧水群があり、水が綺麗でないとできないワサビ栽培、ニジマス・信州サーモンの養殖を行っている。

安曇野の至るところから地下水が湧き出していて、水量は日量70万トンですって。パッとイメージできないが、とにかくものすごい量なのは間違いない。

27-1
/ 大王わさび農園 \

1985年(昭和60年)環境庁(当時、現・環境省)が指定した名水百選に選定されるとともに1995年(平成7年)3月には国土庁から水とロマンあふれる安曇野として水の郷百選の認定を受けたくらい、とにかく水に恵まれた土地。

自分はお酒が苦手なので関係はないのだが、ワイナリーもある。

また、数多くの美術館や資料館・記念館が点在しており、美術館巡りを楽しむことができるほか、小さく個性的な喫茶店や蕎麦屋、レストラン、宿なども多くある。

409de461

定年を迎えるなどした都会在住者などが、スローライフを求めて移住する動きも活発にみられる。

サイクリスト視点で見た安曇野市

AACRは募集開始後すぐに申し込みが殺到するらしいが、安曇野を車で走り回って、「そりゃあ、そうだろうな」って納得した。なにしろ、街の風景が素晴らしい。素晴らしすぎる。

自分が行った日はあいにくの曇り空だったので北アルプスの絶景は拝めなかったが、それでもじゅうぶんな景色だった。安曇野自体は平坦に近い形状でいかにも走りやすそう。

13 HDR

ヒルクライムしたければ、カンタンに周囲の山々にアタックできる。松本や八ヶ岳や白馬へのアクセスもラクラク。山好きにはたまらない土地だ。

カフェやレストランもたくさんあった。宿のご主人が絶賛していたパン屋さん、「スイートあづみ野」に立ち寄ってみたら、どれも美味しすぎて驚愕した。42台もある駐車場にひっきりなしに地元の人々が押しかけていて、店内の長蛇の列が途切れない。

07

店内には30席のイートインスペースがあって、テラス席も20席用意されているのでその場で食べることもできる。コーヒーの無料サービスもあって嬉しかった。

スイートあづみ野の店舗情報

〒399-8303
長野県安曇野市穂高843-1
電話:0263-87-6977
Facebook


あと、安曇野の標高は547メートルであることが影響しているのかもしれないが、やたら雲が近い。家の屋根によじ登って手を伸ばせば、「届くんじゃね?」と錯覚してしまうほど。(さすがに届かないがw)

23

安曇野の1年を通じた気候と気温は?

サイクリスト的に気になるのは安曇野の気候。

市のサイトに「安曇野市へ移住を希望される方からのよくあるご質問」というコーナーがあって、そこにはこう書かれてある。

まずは降雪量について…

年によっても違いますが、多い時で年に2、3度、20から40センチ程度の積雪がある場合があります。

車にはスタッドレスタイヤが必要ですが、10cm以上の降雪があると幹線道路は通勤・通学時間に間に合うように除雪体制を整えていますので、山間地でなければ4WD車でなくても大丈夫です。

ただし、除雪作業によって玄関先などに寄せられた雪の処理はご協力をお願いします。

豪雪地ではないが、南関東や東海地方とはちょっと格が違う量の雪がふることはあるようだ。まあ、長野ですからね。当然ですね。

写真 2017-05-26 17 59 14

冬の気温については…

12月から2月にかけ最低気温がマイナス10度を下回る日があります。屋内の暖房設備はもちろん、水道には凍結防止帯が不可欠なので、安曇野市では夏場よりむしろ冬場のほうが光熱費がかかる場合があります。

夏は7月下旬から8月下旬にかけて昼間は30度位の暑さはありますが、朝晩はとても涼しいので過ごしやすいです。

とのこと。

気温と降水量のグラフはこんな感じ。安曇野は、梅雨が7月にやってくるようだ。

無題4

冬の寒さが埼玉とは比べ物にならないが、「将来、移住するとしたら安曇野だな…」と強く思ったのであった。

12~2月の3ヶ月は氷点下の日々が多いようなので、その間はスキーをすればいいのである(笑)。なにしろ、白馬エリアのスキー場に小一時間のドライブで行き放題。

スキーは20代の頃からずっとやっているんだけど、自転車にハマったと同時にパタリと辞めてしまった。

というのも、関東に住んでいると、「スキー場にアクセスするだけでひと苦労…」だから。自分で運転するのも嫌だし、事故の危険性もあるし、シーズン中に数回だけのためにスタッドレスタイヤを買う費用もうっとうしい。

スキーバスで行くにしても、道具一式を抱えて池袋や大宮までえっちらおっちら行かねばならない。バスと電車を乗り継いで行くことを想像しただけで、「やめとこ…」となってしまう。

16804172_1503769056331859_6857886553439343921_o

サイクリングなら玄関を出た瞬間にそこがもうゲレンデなので、ついサイクリングばかりになってしまうのだ。しかし、安曇野に住んだとなれば話は別。「春夏秋はサイクリング、冬はスキー」という夢のようなデュアル趣味生活を愉しむことが可能。


ということで、話はあちこちに飛んでしまったが、要するに「安曇野は素晴らしい場所だ」ということがハッキリと確認できた。今度こそ、愛車を持参して再訪するぞと固く誓ったのであった。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

タイレル(Tyrell)のCSI で富士山に登ってきました。(登ったのは8月下旬です) 車で五合目までは何度か行ったことはあっても、スバルラインを自転車で登るのは人生初。ふつうの山では味わえない素晴らしい(&苦しいw)経験だったので、今後富士山に自転車で登りたい方 ...
タイレル(Tyrell)のCSI で富士山に登ってきました。(登ったのは8月下旬です)

車で五合目までは何度か行ったことはあっても、スバルラインを自転車で登るのは人生初。ふつうの山では味わえない素晴らしい(&苦しいw)経験だったので、今後富士山に自転車で登りたい方への参考としてレポートします。

10

いっしょに登ってくれたのは、dahondego.comオーナーのMr.津田圭です。

氏のレポートはこちら

スタートは河口湖駅から

河口湖駅近くのコインパーキングに駐車。終日駐車でも600円と安い。そこを出発して5分も経たないうちに登りが開始。五合目までジャスト30キロ、ひたすら登りのみである。

56
/ こんなコースです \


過去に登ったことのある最長の坂でもせいぜい17~18キロ程度。30キロ途切れない坂は個人的には未踏の領域なので、少々ドキドキした。

23 HDR
/ チェーン落ちたw \

ちなみに、持ち物はこんなかんじ。

  • サイフ
  • 塩タブレット
  • ハイチュウ
  • カロリーメイト
  • ボトル(600ccを1本)
  • チェーンロック(2本)
  • ウインドブレーカー

五合目の気温は下界より15度くらい低いので、五合目の天気予報は事前にはもちろん、走る直前にもチェックしましょう。山頂付近の天候は変わりやすく、気温は一気に落ちるので。

>>富士山五合目の週間天気予報

上記サイトのデータによれば、7~9月の最高気温はそれぞれ13.8度、13.6度、15.5度。最低気温は0.6度、-4.1度、-1.8度で、平均気温は5.5度、6.5度、4.9度です。外界のそれとは想像ができないくらいのギャップ。

なにしろ、スバルラインからアプローチする五合目の標高は2,305メートル。ちょっとした山など目ではない高さを目指すわけだ。

富士山五合目のライブカメラもあるので、合わせてご活用ください。

35-1

ちなみに今回の五合目の気温は13度で、「半袖ジャージ1枚じゃ冷えるな」って感じでかなり涼しかったのだが、これでも最高気温だったようだ。(8月末時点の情報です)

スバルラインの入り口から本格スタート

さて、肝心の坂であるが斜度は5%前後が延々と続くので、ラクではないが苦しくもない。淡々と漕げばヒルクライム初心者でも大丈夫。瞬間的に6%になる場所もあったかもしれない。

IMG_4005

前半は、地面に埋められた「五合目まであと何キロです」というサインがあるのだが、途中から消滅する。というか、疲労でどうでもよくなってくる(笑)。

あとなキロ走るかわからないまま登るのは精神的に非常にキツいので、サイクルコンピューターはあったほうがベター。とくに、「登りをするサイクリスト」には欠かせない機材だと思う。

30キロ(河口湖駅から五合目)をひたすら登るのは、わかってはいたけど「こんなに長いんか…」ってくらい長かった。登っても登っても終りが見えない。ところどころで休憩を入れながら進む。

30キロという距離を可視化してみるとこうなる。

hankei30km
※「東京駅から半径30キロ」の図。直線距離ですが、東京駅からこれくらいが30キロです。

給水できる場所は、四合目までない

走り出してしばらくして気がついたが、ボトル1本は誤りだった。2本にしておくべきだった。スバルラインの有料道路入り口か、一合目あたりに自販機があるだろうという読みは外れてしまう。これは誤算だった。

料金所のオジサンに自販機の有無を確認したところ、「四合目の駐車場にだけ自販機はある。五合目まではそこしかない」とのこと。1本だけで足りるかちょっと心配になったが、「涼しいのでギリ持つだろう」と判断した。

05
/ ここまで来てようやく給水できる\

気温の高い日であれば、「富士山五合目にはボトル2本がマスト!」と覚えておいていただきたい。

あと、関係ないが富士スバルラインの自転車での通行には200円(往復)かかる。原動機付き自転車(125cc以下)も同様に200円。普通自動車は2,060円なので、10分の1以下。
※富士山にはマイカー規制がある。平静29年は7月10日(月)17時から平成29年9月10日(日)17時からまでの連続63日間、マイカーでは通れません。

で、水の残量を意識しつつ、二合目、三合目…とクリアしていく。四合目までの距離はわかっているので、とくに問題はなかった。

サイクリストは多くはないが、ちょいちょい見かける

道中、何人かのサイクリストに出会った。ほぼ全員がロードバイクで、我々のようなミニベロ組はいない。まあ、富士山をミニベロで登る物好きはそう多くはないはずだ。

しかし、二合目の駐車場でピスト3台組&ロードバイク1台というパーティに出くわす。ピストバイクで五合目を目指すと言うでわないか。固定のシングルギアで登るだと…?本当に大丈夫なのだろうか…。

06-1

「スキッドで下るのはさすがに厳しいので、ゆっくりセーブしながら下る予定です」

ですって…。下りも大変だろうが、登りだってシングルスピードですよ…。どんだけ豪脚なんだろう、と開いた口がふさがらなかった。

36

「ピストで富士山なんてクレイジーですね!バカ(←褒め言葉)ですね!」と伝えたら、「いやいやいや!ミニベロで登るほうがよっぽどバカ(←褒め言葉)ですよ!」、「いやいやこっちはギアがあるし」「いやいや…」と褒め殺しをしあってから別れた。
※山頂で再会した(笑)

ピスト組以外では、ほぼほぼロードバイクばかりだったと記憶している。

路面はキレイで走りやすいが、観光バスがバンバン真横を抜き去っていく

さすが有料道路だけあって、路面はちゃんと整備されているのでわりと走りやすい。しかし、週末の観光地ゆえ交通量は多く、とくに観光バスの台数がハンパない。我々の真横をバンバンと通り過ぎていく。

05

片側1車線なので、後方から近づいてくるバスはどうしても気になる。でもって、かなりのスピードで追い抜いていく。スピードを緩めつつ、サイクリストを意識して…ってかんじではなく、「こちとら急いでいるんで!」なトーンでスピードを落とさず抜き去ってくる。

世界遺産認定後は、きっと外国人旅行客も多いのだろう。週末の送客量はすごかった。こんなにバスが五合目を目指して大丈夫なの?収容できるの?って心配になったほど。

街中のバスとはぜんぜん違う走り方に、最初は「お、おぅ…」と少し面食らったが、すぐに慣れた。ただ、スバルラインを走る観光バスのスピードはかなり速いのは間違いない。

四合目から五合目は近い。が、斜度が瞬間的に上がる

四合目に到着したら、五合目はすぐそこ。距離にして6キロほどだ。ちょうど空になったボトルに給水を兼ねて休憩。給水が終わってペットボトルを捨てようと思って辺りを見回してもゴミ箱がない。山で出たゴミは各自持って行きなさいというメッセージだと理解し、バックパックに詰めて五合目を目指す。

21

四合目を出てちょっと行くと、斜度が1~2%アップする区間があってややキツいが、すぐ終わる。その後はほぼ平坦に近い道を走って登頂だ。

自転車で行ける、日本で最も標高の高い場所に自力で到着できて達成感は大きい。(よく云われることだけど)富士山は遠くから見るぶんには美しいが、実際に登ると視界を木々に遮られてその美しさを味わえない。

29

道中はずっと樹木の間をすり抜けただけで、絶景は1箇所もなく、そういう意味では「富士山は、登って楽しい坂ではない」のは確か。ただ、それを差し引いても、「日本一の山に自転車で来た!」という事実にはテンションが上がる。

見渡してみると、我々以外にもロードバイクが10台近くあった。「お互い、同じ坂を制覇しましたね…」的な親近感を覚えてしまう。

ランチを食べ、すぐ下山

腹ペコだったので、レストハウスでカツカレーを食べる。ダイエット中だが、サイクリング中は解禁しているので(笑)。

R0001569

さて、食事を終えてしまうとやることがない。登山をするわけでもないし、記念撮影といっても数カ所で撮れば「もういいか」となる。

オマケに五合目は曇っていたので下界を拝むこともできない。あと、単純に気温が低めで「長居すると身体が冷える」と悟ったから。

22

真夏の半袖ジャージにウインドブレーカー枚を羽織ってちょうどいいくらい。しかし、津田圭氏は「冬用アウターを着てちょうどいいくらい。ウインドブレーカーだけでは寒すぎる」と話していた。気温の感じ方には個人差がある。寒さに敏感な方は、秋用ジャージ+ウインドブレーカーを持っておくと安心できるかなと。

下り始めてすぐに気づいたのは、「ぜんぜんペダルを回さずに下山できてしまうやんけ…」という事実。30キロ延々と登ってきたご褒美はウレシイんだけど、それにしてもラクチンすぎて、ウインドブレーカー1枚では少々寒かった。
※体温を上げるためにペダリングしたくても、スピードが出すぎてしまって怖い…というジレンマ(笑)

R0001584

ただ、四合目を過ぎたあたりから気温が上がり始め、快適になる。一合目に差し掛かったら、「暑い…」となった。スバルライン料金所で暑さに耐えきれず、ウインドブレーカーを脱ぐ。富士山の標高差を改めて実感。

出発地点の河口湖駅まで、「ほぼカロリーを使わずに下山したのでは」ってくらい疲れがない。いや、正確に言うと、ブレーキを引き続けていた指先はくたびれた。でもせいぜいその程度。さっき食べたカツカレーがまだ胃袋にそのまま残っている。

R0001609

走行距離は60キロ。半分頑張って、もう半分は何もしない…という珍しいヒルクライムとなった。

「30キロずっと下りっぱなしだと、カーボンバトンホイールが熱膨張してしまうのではないか」

という懸念があったので、下りは2回ほど小休止を入れてみた。リムを触ると、熱いほどではないが、「お、暖かい…」とハッキリわかるくらいにはなっていた。でも、ホイールは問題なし。

富士山サイクリング、何度もしたい

帰りは河口湖温泉で一休みし、帰京。都内からでも富士山は日帰りで行けてサイクリングにはもってこい。「五合目まで登るのはちょっとな…」という方は、富士五湖を周遊するもよいし、富士山の周りを周回するのもアリ。

R0001601

富士山周辺は観光スポットも多いので、半分はサイクリング、もう半分は観光・・・という楽しみ方でも良いかもしれない。1日で楽しみ尽くすのは無理なほどスケールが大きい。まだまだ走れていないコースがあるので、今後も何度も訪れる予定である。


そうそう、MALEROADS サイクリングバッグ 10L-12Lを夏から使っているんですが、サイズ、背負心地、収納力的に日帰りツーリングにもう最適。めっちゃ気に入ってます。


>> 日帰りツーリングに最高だと思う MALEROADS の小型サイクリングバッグ(10-12L)のレビュー



★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


平地専門サイクリストだったオクサマが、奥日光、筑波山、太平山、物見山などを走っているうちに、すっかり山好きオバサンになってしまった。 人間、何事も慣れであるという良い例である。 いつか子の権現坂とか白石峠にも連れて行ってみたいのだが、たぶんまだ早い。 ...
平地専門サイクリストだったオクサマが、奥日光、筑波山、太平山、物見山などを走っているうちに、すっかり山好きオバサンになってしまった。

人間、何事も慣れであるという良い例である。

いつか子の権現坂とか白石峠にも連れて行ってみたいのだが、たぶんまだ早い。埼玉県内でちょうどよい秩父の山はどこだったかな…と考えて思い出したのが、定番ヒルクライムコースの「定峰峠」。

48

ということで、定峰峠越えをして100キロ走るライドにオクサマを連れて行きましたので、そのレポートです。

定峰峠とは

定峰峠とは、東秩父村にあり、比企郡小川町へと抜ける峠道で埼玉県内のサイクリストには有名な場所。白石峠、奥武蔵グリーンラインともつながっている。 ちなみに白石峠の斜度はもっと厳しいので、今回はパスしておいた。

無題
 
定峰峠の最大斜度は7.8%。平均は5%ちょい。斜度は割とマイルドで変化が激しくなく、淡々と登れると評判。5キロと短めなので、初めてのヒルクライムにも適している。

そういえば、2013年に自分が初めて(ダホンのMuで)ヒルクライムに連れられたのが定峰峠だった。
※登り方のコツを全く知らなかったため、けっこうキツかった記憶がある…


斜度とかコース特徴が詳しく書かれた記事で、参考になります( ◠‿◠ )

「定峰峠(東秩父村側)」~初心者から上級者まで楽しめる楽しい峠~(比企・奥武蔵CYCLE情報局)

定峰峠はミニベロでも普通に登れます

オクサマはダホンのボードウォーク、自分はタイレルのCSIで走る。

19


組んだルート(108キロ)は以下のとおり。

入間市駅

日高市

越生

小川町

東秩父村

定峰峠

降って秩父市内へ

飯能

入間市駅


行きは登り基調、帰りは下り基調。全行程で108キロ。ヒルクライム付きで100キロ超えはオクサマは未体験ゾーンだが、なんとかなるでしょう。
※ビビらせたくなかったので、「峠を越える」とは伝えなかった

なお、入間市駅周辺のコインパーキングに駐車したのだが、終日駐車で700円前後だった。こんなものかと。

小川町までは緩やかな登り基調

多少のアップダウンはあるものの、越生まではゆるい坂しかないのでわりと楽チン。オクサマも余裕の表情。

11

25キロ地点のときがわのコンビニで小休止し、補給食をつまみ、東秩父村を目指す。小川町を経由して行くのだが、道中にきつい場所はなく、景色を眺めながら走れるくらい。

ただし、休日だからか、交通量はそれなりにある。あと、トラックやダンプカーもけっこうな台数に出会った。片側1車線なので、それになりに気を遣う。

東秩父村からも緩やかな坂が延々と続く

息が上がってしまうほどではないが、終わりの見えない坂が延々と続くゾーン。定峰峠のスタート地点に着くまでもずっと登りである。

無題2


…この坂、なかなか終わらないわね

「そうね。(峠を)越えたら秩父市だよ。もうちょい辛抱」

越えるって、目の前にあるあの峠のこと…?

「うん」

先は長いわね…

「焦らず、マイペースでいきましょう」


励ましながらゆっくり坂を登る。

※注意点※

飲み物は峠に入る前に購入しておきましょう。坂にばかり集中していると、ボトルの残量を忘れてしまう。夏場の峠越えをボトル一本で試みるのは得策ではないです。

自分は、小学校や公民館、市役所、村役場、郵便局等が道中にあるかを事前に地図アプリで探しておく。「それらがある場所=それなりの人口がある=自販機がある」という目安ですね。

56
/ いったん登ると、もう自販機はない \

定峰峠は序盤がキツめで、徐々に緩やかになる

定峰峠は平均斜度が5%ちょっとで比較的マイルド。うれしいことに、序盤にキツめの斜度が来て、登り進めるに連れて緩やかになるのでペース配分がしやすい。

しかも、定峰峠は2015年春に舗装工事が施されているそうで(上記リンクの情報)、そのおかげで路面がキレイ。これ、地味にありがたい。

というのも、路面が荒れた状態でのヒルクライムはそれだけで神経を使うんですよ…。ガタゴト乗り越えるときのショックで疲労も増す。路面が整っているだけで、その坂が好きになってしまうほどだ。

47-1

ただ、峠の交通量もそこそこあって、オートバイとスポーツカーでツーリングされる方々のも多い。ちゃんとキープレフトで登りましょう。(カーブで横着なライン取りをすると、マジで命取りになります)

定峰峠を登ってみての感想

想像より遥かにラクに登れたのが驚きだった。前に登ったのが4年前(2013年)で、当時は20インチ(406ホイール)のダホンMuだった。同じ20インチとはいえ、 タイレル(Tyrell)のCSI は451ホイールだし、重量はMuより1キロは軽い。

今のほうがずっと楽をさせてもらえるバイクではあるのでそれを差し引かねばならないが、「スイスイ登れた!」のが第一の感想。初の定峰峠は相当苦しかった記憶なので、ちょっとうれしい。

この4年で登りに慣れたというのもあるけど、それ以上に8月6日から始めたダイエットの効果が大きい。腹回りの重量が2キロほど落ちたせいで、ペダルがクルクル回った。体重落とすって、効果てきめんですね…。

51 HDR

オクサマ

それぞれのペースで登ったので、オクサマはやや離れてしまったのだが、彼女も時間をかけてゆっくり、しかし足は着かずに登頂できた。

私でも楽しく登れた!筑波の不動峠や太平山は距離こそ短いけど、定峰峠よりずっとキツかった

ですって。それはよかった。筑波山(茨城)と太平山(栃木)はどちらも3キロそこらで、定峰峠は5キロ。登っている時間は定峰峠が長いが、斜度的に一定に近かったので、それもあったのかもしれない。

ただ、いつ終わるか全くわからないのはヒルクライムではストレスだね…。コーナーを曲がっても曲がっても坂が待ち構えていると、心が折れそうになる(笑)

走行距離、コースプロファイル、所要時間は登り始める前に共有していこうと思った。

34


峠の茶屋からはひたすらダウンヒル。秩父市内を走り、昼食は「からあげ きすけ食堂」で。

24-1

メイン料理にサラダバー、カレー、ドリンクが付いて980円とお値打ち。外から見ると、「狭そう」に感じるけど、入ってみると奥行きがあって過ごしやすい。なんとなくだが、沖縄にある料理屋さんなトロピカル感があってよかった。

21


入間市駅まではひたすら国道299号線を走る。この道を走るのは初めてだったんだけど、「基本は下り基調だろうし、少々のアップダウンこそあれ、ラクに走れるのではないか」と想像していた。

29-1

事実、登り3、下り7くらいの比率で気持ちよく走れる。しかし、振り返るとオクサマがいない。下りが苦手(怖いらしい)なのを忘れていた。走っては待つ、を繰り返したので想定以上の1.5倍の時間がかかってしまった。

長めの正丸トンネルが鬼門か

正丸峠まではやや登り基調。飯能市と秩父郡横瀬町の境界にある峠(標高636m)で、Wikipediaによると、江戸時代に江戸と秩父と結ぶ道の一つとして秩父札所巡礼などに用いられたらしい。

01-1

で、その峠を越える山頂部分に、2キロ弱というやや長めの「正丸トンネル」がある。「2キロか…長いな」とは思ったものの、自転車進入禁止サインはなかったし、迂回のしようもないので行くしか無い。
※後日、迂回路の存在を知った…あったんだ…

トンネル内は狭い片側一車線で自転車の通行帯はなく、しかも道路中央に分岐用のポールが立っており、車が自転車を追い越しにくい構造になっている。ダメ押しとして、路肩が凸凹の構造になっているので、高速で走るのがとても怖い。

41-1


走り終えて、オクサマを待つ。数分後現れた彼女は、

「死ぬほど怖かった…」

と話しており、申し訳ないことをした。次回以降は迂回路を通ろうと決心した。正丸峠を自転車で通過するサイクリストも多いと思うが、慣れていない人、女性は迂回路を使うほうが良いと思う。


正丸トンネルはこんなかんじ。自転車通行禁止を示す標識はない。 バッテンマークのサインは「駐停車禁止」を意味する。 

正丸トンネル
/ Google ストリートビューより \


正丸トンネルの次に現れたのが、「吾野(あがの)トンネル」。

吾野トンネル2

570メートルと短いが、明確に「自転車進入不可」の標識があったので、示されていた迂回路を通行。吾野トンネルは2015年に開通された比較的新しいトンネルだそうで、Google ストリートビューを見たら工事中(2014年の画像)だった。

49
/ 直進できないので、右折して迂回 \

道路幅員が狭く大型車のすれ違いができない箇所やカーブが連続する箇所だったらしい。その旧道を自転車は走らねばならないが、迂回しても大した距離ではない。

その後は下りメインでたいして体力を使うこともなく、無事に入間市駅に帰着。秩父と飯能の間の数カ所のトンネルだけが危険だけど、それ以外はじつに楽しいサイクリングでした。

53

山に苦手意識がある人は、ヒルクライム関連の書籍&ムックを読んでみるのもいいかもです。

「本格的なヒルクライムはちょっとな~、でもやってはみたいんだよな~。どっか優しすぎず、キツすぎない適度な坂はないかな~」という方、定峰峠がオススメですよ。(*^^*)


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

新幹線を使って宿泊込みの輪行をするには、ちょっとしたコツが必要。荷物が多すぎると運べないし、少な過ぎても現地で困る。必要なものを必要なだけ持参すべきなのだが、その加減が難しい。 ということで、長野県栄村の信州秋山郷で開催された「グルッとまるごと栄村100キロ ...
新幹線を使って宿泊込みの輪行をするには、ちょっとしたコツが必要。荷物が多すぎると運べないし、少な過ぎても現地で困る。必要なものを必要なだけ持参すべきなのだが、その加減が難しい。

ということで、長野県栄村の信州秋山郷で開催された「グルッとまるごと栄村100キロサイクリング」を例にとり、こんな感じで荷物を用意し、運びましたよ…という経験談をお伝えしたい。 

50

メッセンジャーバッグか、バックパックか

ぶっちゃけ、どっちでも良い。周囲を見ていると、圧倒的にバックパック派が多い。9:1でバックパック。背中に均等に重量がかかるので、40キロとか50キロ走るにはバックパックのほうが適していると思う。  

個人的にメッセンジャーバッグが好きなので、自分はミッションワークショップのrummyを使った。容量的には申し分ないビッグサイズ。 詳しいレビューは下記をどうぞ。

>> ミッションワークショップ(missionworkshop)のメッセンジャーバッグ、『Rummy』のロングターム・インプレッション(4年10ヶ月)

>> ミッションワークショップのメッセンジャーバッグ、「Rummy(ラミー)」を3年ちょい酷使しての正直な感想

04

新幹線輪行を踏まえて持参した荷物

Rummyに詰め込んだのは以下の通り。
  • 2日目(イベント用)のジャージ上下
  • サイクリング用ソックス(1足)
  • Tシャツ、短パン、下着(各1枚)
  • 小さめのタオル
  • メガネ
  • コンタクトレンズケア用品
  • 歯ブラシ&糸ようじ
  • 日焼け止め
  • ワイヤーロック(2本)
  • 財布
  • iPhone用外付けバッテリー&ケーブル
  • 自宅の鍵
  • 輪行バッグや紐等一式
  • TIMBUK2の小型メッセンジャーバッグ
※ヘルメット、グローブ、アイウェア、サイクルキャップ、シューズ、腕時計は着用していくのでここには記載していない

10 HDR

土曜に移動&宿泊、日曜にイベント&宿泊、月曜に戻る…という2泊3日の行程なのだが、宿用で着るシャツ、短パン、下着は1セットのみ。つまり、2日間同じ服を着る。荷物はなるべく減らしたいので、多少のことは我慢する。

なーに、荷物が増えることを考えたら、連続着用などたいしたことではない。 初日に着ていくサイクルジャージ上下とは別に、もう1セットを持っていった。上級者は初日の晩に洗濯して部屋干しし、翌日に同じのを着ることで荷物を減らすこともある。

ただ、自分はビブショーツで新幹線に乗る度胸はまだなく、おとなしくサイクルパンツを着用するしかなかったためである。

電源の確保は外付けバッテリーで充分

うれしい発見だったのが、アンカーのモバイルバッテリー(Anker PowerCore 10000)が2泊3日の旅程を余裕でカバーしてくれたこと。途中で切れるどころか、半分くらしか使わなかった。今回の旅で300枚ほど写真を撮りまくったのでそこそこ電池は使ったけど、Anker PowerCore 10000ひとつあれば、ぜんぜん余裕である。実に頼もしい。

コンセントと充電ケーブルだけでもよいのだが、外付けバッテリーのほうが「移動中に充電できる」点においてベター。旅の際は移動しながら充電できるとなにかと助かる。外付けバッテリーは輪行に必須のアイテムである。

53
/ 移動中も充電可能 \

財布もスリムにしよう

財布も断捨離してあげるのがよろしい。ふだんの長財布をそのまま持っていくとかさばってしまう。現金以外は「クレジットカード、健康保険証、キャッシュカード、イマージェンシーカード(血液型とか緊急連絡先を書いたモノ)」のみにした。

診察券とかポイントカードとかJAF会員カードとか、不要なものは極力持参せず、小ぶりな財布にまとめる。  CHUMS Eco Small Wallet (エコスモールウォレット)がとても気に入っていて、輪行の際は必ずお世話になっている。

サイクルジャージのバックポケットにきれいにおさまるサイズ。防水性もなかなか高く、汗を滝のようにかいても中のお札が濡れることはない。

>> 【サイクリング用にぴったりの財布】 CHUMS Eco Small Wallet (エコスモールウォレット)のインプレッション

52

TIMBUK2のカタパルトもRummyに突っ込んでおいた

メッセンジャーバッグの中に、小さいメッセンジャーバッグを入れるというハック。ぺったんこにすればさして容量を食わないし、たいして重くもない。 大きいメッセンジャーバッグで現地を走るには邪魔なので、宿に荷物を置いておいて走りたいこともある。そんなときに小型メッセンジャーが重宝するわけ。

後述するが、帰宅前夜にRummyに不要な荷物をつめこみ、宿から宅急便で自宅に送ってしまえばかなりの軽量化になる。その際の最低限用のバッグとして、カタパルトがあるとちょうどいいのだ。

P1020321

長丁場イベントに腕時計は必須

「スマホがあれば時間わかるし、わざわざ腕時計はめるなんてナンセンスっしょ」という意見がある。一理あるのだが、長丁場のサイクリングイベントには腕時計があるほうがゼッタイによい。

イベント中って時刻を知りたい瞬間がわりと多いの。「さっきのエイドからなん分走ったかなー、次のエイドまでは20分くらいかー」って予測するのもできるし、「足切りタイムがあと30分に迫っているから、休憩は短時間にしておこう」って目安にも使える。

サイコンで確認してもいいのだけど、使っているうちに時間が狂ってくるし、いちいちボタン操作するために片手運転になるのも危険。あと、ヒルクライムで疲労の極限状態にあるときは、「サイコンを触るのすら面倒クセェ」ってなる。やはり、腕をチラッと見て時間が確認できるほうが便利。

58

なにしろ、山の中とか自然の中では時間を把握するヒントが圧倒的に少ない。いや、ほぼ無いといってよい。時刻がさっぱりわからないと、「オレはいったい何分走り続けているのだ…」となり、無間地獄をさまよっている気分に陥る。そんな精神状態で漕ぎ続けるのは想像以上にツラい。腕時計はしていきましょう。(もちろん、防水性があるもので)

あと、ちょっとしたことだけど、バンドは運動に適したものがベターかなと。汗や水分に弱い皮革製は禁物。ナイロンのようなそのまま丸洗いできるタイプが劣化を気にせず使える。

もうひとつ、デジタル表示よりもサイクリングにはアナログ(針の表示)が適していると思うのは自分だけだろうか?デジタルだといちいち脳内で経過時間を計算させられる気がして、直感的では無い。疲労MAXのヒルクライムでは、とにかく肉体&精神のストレスを最小限におさえよう。

帰宅前のちょっとしたハック

声を大にして言っておくが、100キロを越えるヒルクライムイベント後は、「何もしたくない。スマホを持ち上げることすら面倒。誰か俺を風呂場に運んで体を清め、口元に食事を持ってきてほしい。オレはただ上を向いて横になっていたい」状態になる。体力の有り余った上級者ヒルクライマーならともかく、ふつうのおっさんなら確実にそうなる。

要するに、むちゃくちゃ疲れてダルいんですね。翌日もやはり疲労は残っており、その状態で輪行帰宅しなければならない。前述した荷物をすべて背負って運ぶのは、テンションの高い行きならまだしも、帰りはひたすらに邪魔でしかない。

32
/ 行きはともかく、帰りもこの荷物を背負って移動はけっこうシンドい \

そこで、余ったダンボール箱を宿でいただく。輪行バッグや貴重品類以外をRummyにぶち込み、バッグごとダンボールに詰め込んで着払いで自宅へ送ってしまう。これ、帰りの移動が超絶ラクチンになるのでマジでオススメ。

くれぐれも、家の鍵、輪行バッグを詰め込まないよう、ガムテープを貼る際にはダブルチェックをお願いします。疲れ切っているときに作業すると、信じられないイージーミスを犯す可能性がある(笑)。


以上、新幹線等を使って長距離移動し、宿泊込みの輪行をするときの荷物の運び方コツでした。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

長野県と新潟県の県境にある栄村で行われた「グルッとまるごと栄村100キロサイクリング」の続きです。 どんな感じのレースだったか、事細かにレポートしますね。 6時半に会場集合、7時にスタート 5時に起床。イベント当日はやることが多い。荷物の整理、身支度、バイ ...
長野県と新潟県の県境にある栄村で行われた「グルッとまるごと栄村100キロサイクリング」の続きです。

どんな感じのレースだったか、事細かにレポートしますね。

58-1


6時半に会場集合、7時にスタート

5時に起床。イベント当日はやることが多い。荷物の整理、身支度、バイクの取り出しと最終チェック、朝食、チェックアウト…とわりとドタバタするので、気持ち余裕を持った起床時間となる。

6時半前に会場に向かう。宿(トマトの国)から会場のさかえ倶楽部スキー場は5分程度。スタート地点に近い宿であることのメリットがこれ。

43 HDR

すでに多数の参加者で賑わっている。村長さんの挨拶や地元警察からの交通ルール等の諸注意があり、7時にスタート。400人ほどいるので一斉にスタートはできず、30秒ほど間隔をあけながらの出発となる。レースではないので、焦る必要はない。

序盤は下り基調で快適。ただ、108キロで獲得標高2500メートルなのはわかっているので、この後にハードモードに変わるのは時間の問題。テンションがアガやすい序盤は意図的にセーブして走り、これからの坂に備えておく。

コースの特徴(序盤:0〜30キロ)

そこそこの斜度(7〜8%くらい)が続くけど、淡々と登ることができる程度の斜度が何度も繰り返される。

斜度がマイルドなのと、ひとつひとつの坂の距離が短いため、メンタルに来ないのがありがたい。ツールド妻有との大きな違いがここで、妻有は一つの登りの単位がでかいというか、「かなり登ってかなり下る」地形である。

対する栄村は「登っては下りるを細かく繰り返す」感じなので、疲労が溜まる前に一休みできる。感覚的に、「栄村のほうが1~1.5割ほど脚に優しい」ような気がした。

40-1

46 HDR

エイドステーションが頻繁にあって助かる

公式ステーションの他に、「私設ステーション」と呼ばれる地元の方々による非公式のエイドポイントがいくつも用意されていた。

すべて数えたわけではないが、だいたい10キロに1箇所はあったので、全部で10~11箇所はあったと思う。給水はもちろん、ボトルへの給水、しょっぱいもの(漬物、塩飴、タブレット)、果物(バナナ、スイカ)、甘味(チョコ、キャンデー)が用意されていた。

45
/ 素敵な笑顔 \

折り返し地点では蒸したジャガイモもあって、貴重な炭水化物も摂取できた。

ランチはオニギリと唐揚げのお弁当にお茶。疲れた体に染みる味であった。あと、漬物やキュウリ&味噌がうますぎていくらでも食べられてしまった。

02

28

ただ、エイドステーションの充実度はツールド妻有が頭一つ抜けていた印象。

そば、冷汁、豚汁、パエリア、豆腐、笹団子、カレー、桃、グレープフルーツ、オレンジ等、「食事を充実させすぎだろ」ってなった妻有とは違い、エネルギー源になる炭水化物がほぼなかったため、補給食(カロリーメイト小サイズを3個)をバックポケットに忍ばせておいて正解だった。
※過去に参加したことのある人が仲間にいて、事前に「補給食は持っとけ」と教えてくれていた

21
/ 手作り感がたまらない \

ただ、私設ステーションの数の多さ、地元の方々のホスピタリティは栄村も引けを取らない。おばあちゃんらと一緒に記念撮影をする参加者も多く、良い風景だった。

中盤から後半にかけて徐々にきつくなる(30〜70キロ)

疲労度のせいかもしれないが、苦しさがだんだん増してくる。小刻みだったアップダウンが気持ち長引く印象。

全行程で最も死にそうになったのが折り返し地点直後で、10~16%以上の斜度が2キロ続く場所。道幅が狭く、蛇行はできない。真っ直ぐに走るしかない。

29-1

瞬間的に斜度16%になるポイントもあり、たまらず足をつく方もチラホラ。頂上まで休む緩斜面もないまま、なんとか歯を食いしばってクリア。

「ここが一番キツイ箇所で、ここ以上の斜度はもうないよ」

と言われ、ちょっとホッとした。その言葉通り、ゴールまでは斜度的には大したことのない7~8%ばかりだった気がする。

40

90キロ地点でドシャ降りの夕立に遭遇

ずっと晴天で、ヒリヒリする暑さに苦しめられていたのだが、90キロを過ぎたあたりで突然豪雨が。山の天候は変わりやすいという言葉通り、前触れなく降り始めて面食らう。

レインジャケットは当然ない。どうせ後20キロ未満だし、涼しくてむしろ走りやすいし、ということでそのまま走る。

06 HDR
/ この後、突然の夕立が… \

ステムに装着したiPhone7が、「あまりにも雨足が強いぞ…防水仕様とはいえ大丈夫か?」って不安になったが、どうしようもなく、そのまま走らざるを得なかった。防水ではないiPhone6を使っている知人は、さっとビニール袋で包んでいた。
※結果的にiPhone7は大雨でも問題なかった。7にしておいてよかったーと思った瞬間である。

ただ、雨足が猛烈に強く、視界が奪われそうになった。豪雨の下りほど危険なものはないので、十分に減速して走る&コーナリング、を繰り返す。

00-1
/ 雲行きが怪しくなってくる… \

2週間ほど前に交換したタイヤ(Aspite Pro アスピーテプロ)の雨天時のグリップ力を期せずして確かめることができたわけだが、期待以上の性能。

パナレーサーRace Evo 3 よりグリップ力があって、安心して下ることができた。アスピーテプロにはウェットモデルもあるが、「自分が使うドライタイプでも十分なグリップだ」と思った。

ゴール直前にダサい落車をしでかす

仲間とずっと一緒に走り続けたので、「ここまで一緒にだったんだから、ゴールラインを揃って通過しよう」ってなり、ウェーイってかんじでノロノロ低速でゴールインしようとした。

そしたら、ゴール20メートル前にあったグレーチング横の溝に隣を走ってた仲間のタイヤがスポッとハマり、右にパタンと倒れて落車。「え?」と思ってペダリングを止めたら、そのタイミングで自分のタイヤも溝にスッポリ入り込んでしまう。「ん?」と下を向いた時にはすでに遅く、気づいたら同じく右に倒れてしまった…。

10
/ ゴールイン後に振る舞われたきのこ汁 \

立て続けに2台の落車が発生したわけで、互いにポカンとあっけにとられた。ノロノロだったせいでケガはなし。右腕に擦り傷を作っただけで終わってよかった。このように、ゴールイン直前は安心感から気が緩むものなので、ご注意いただきたい。
※我々のゴールイン後にも、同じポイントで落車する人を目撃した

ゴールしたあとはきのこ汁をいただく。これが抜群に美味しかった。リンゴを煮詰めたモノにヨーグルトをかけたデザートもあって、これもうまし。

20

もう一泊して翌日に帰る

若者ならいざ知らず、オッサンは疲労回復に時間がかかる。108キロのヒルクライム直後に新幹線輪行して帰宅、翌日仕事…は無いなってことで、事前に申請した有給で翌日に帰宅する。

あらかじめ取っておいた宿まで、12キロほど走ってたどり着く。部屋に入るやいなや、オッサン全員畳にひっくり返って休憩。

45

「スマホ画面をスクロールするのもメンドクセエ…」
「風呂に入りたいけど、そこまで歩くのが億劫…」

ではあったが、なんとか体力を振り絞って温泉に入り、夕飯をいただく。とても豪勢でボリュームも満点で、腹ペコだったのにお腹いっぱいになってしまった。朝食も同じく大満足。すべてが最高に美味しかったです。

49

翌日は飯山経由で大宮へ

帰りのルートは津南駅から飯山駅を経由し大宮を目指す、というもの。宿の目と鼻の先にある津南駅から輪行する。

49 HDR

使わない荷物はダンボールに詰めて宿から自宅に宅急便で送る。こうすることで、帰路の移動がグッと楽になる。

驚いたのが、飯山線の電車本数の少なさ。でもって1両編成であること。8時56分のを逃すと、13時近くまで間が空いてしまう。「絶対に乗り遅れるわけにはいかん」ということで巻きで朝食を食べて身支度を整え、9時前の列車に乗った。

11-1

28

41-1
/ なんだかバスっぽい雰囲気 \


途中、飯山駅で新幹線に乗り換え、大宮へ。12時過ぎには到着できたので、復路は3時間ちょっとかかった計算になる。

21 HDR

大宮駅からは自走で川口の自宅まで15キロほど走る。全行程の走行距離180キロ。素晴らしい自転車旅となった。またぜひ来年も参加しようと思うが、ツールド妻有の開催時期とわずか2週間ほどの間隔で被ってしまう。さすがに両方参加する予算も時間もないのが悩ましい…。


グルッとまるごと栄村100キロサイクリングの感想まとめ

1 ツールド妻有よりは坂が楽(疲労度もマイルド)
2 地元の方々のホスピタリティが素晴らしい
3 景色も空気も食事もサイコーに美味い

38

グルッとまるごと栄村100キロサイクリング実行委員会の皆様、エイドステーションのボランティアの皆様、道中で声援を送ってくださった村の皆様、本当にありがとうございました。
\(^o^)/


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!

8月6日に長野栄村で開催された「グルッとまるごと栄村100キロサイクリング」に参加してきました。レポートは後日アップするとして、栄村で固く誓ったことがあります。 「オレ、減量してもっと楽に坂を登れるようになる…!」 つまりダイエットです。マジで取り組むと決 ...
8月6日に長野栄村で開催された「グルッとまるごと栄村100キロサイクリング」に参加してきました。レポートは後日アップするとして、栄村で固く誓ったことがあります。

オレ、減量してもっと楽に坂を登れるようになる…!

つまりダイエットです。マジで取り組むと決意しましたので、退路断つためにもここに高らかに表明いたします。(なにしろお腹周りの脂肪が憎たらしくって…)

18
※自分と同じ「チャリにゃんジャージ」を着ている人を3名ほど見かけた

美味しいものを食べて、楽しく走れればいいと思ってた

もともとの性格が、(自分で言うのもナンですが)温厚なほうで、「人を踏み倒してでも勝つ」ってタイプではない。ロードバイクに乗る目的はあくまで楽しむため。競技ではなく旅行とかドライブの延長。帰宅して、「あー、楽しい1日だった」ってなるために乗っている。

最高速度がどうとか、FTPがなんだとか、白石峠を何分で登頂できるとか、ぜんぜん興味なかった。パワーメーターは今も使ってないし、脈拍もとったことがない。それよりは「ランチをどこで食べようか」とか「あのカフェに行ってみよう」がモチベーションである。

典型的なおっさんホビーライダーですね。ただ、楽しく走るにはそこそこの体力が必要。自分の目安は、(ヒルクライムを含まない、平地と緩斜面メインの)100キロを走り終えてバタンキューにならないレベル。走り終えてシャワー浴びて、その晩に軽く仕事できるくらいの余力が残った状態であればOKとしていた。

11

それはできていたので、「まあ、いいんじゃない?たぶん、平均同年代の人よりはフィットネスはあるほうだと思うし」と己を甘やかしていた。 

月間600〜700キロ走っているけど、体重がビクとも動かない

サイクリングを始めた最初の年の年間走行距離は、ざっと3,000キロほど。1年で1,000キロ伸びて、今は年8,000キロペース。月にならすと600〜700キロ走っている計算になる。
※三本ローラー含む

初心者は「多い」と感じるかもだけど、中級者からすれば「ふつうじゃね?」だし、上級者が見たら、「三本ローラーは月間走行距離に含ませちゃダメだろ」とご指摘が入るかもしれない。
※面倒なので一緒くたにしている

毎週末に150キロ走れば×4週で600キロ。平日にローラーも回したら月で300キロになるので、ちょっとがんばれば月間1,000キロもそんなに無茶な数字ではない。そこそこサイクリングにハマっている人なら、月間1,000キロはザラだと思う。

34

まあまあ乗ってはいるにもかかわらず、体重がぜんぜん減らない。悪い意味で見事に体型が維持できてしまっている。理由ははっきりしていて、消費したぶんキッチリ食べて回収しているから。


「けっこう走ったからこれくらいいいよね…」

「サイクリストたるもの、食べることをおろそかにしてはならない(キリッ)」

「ハンガーノックになったら大変だし」


とかなんとか都合の良い言い訳を盾に、わりと好きなものを好きなように食べてきた気がする。平日は外食メインになるし、そうなると嫌でも炭水化物&脂肪過多になる。小腹が空いてふらっとコンビニでお菓子…も2日に1回はやっていた。これでは、いくら走っても減量できるわけがない。

銭湯での己の醜態を見て反吐が出そう

日常生活では、「ややゆったりめのシャツを着ることでお腹周りの脂肪を隠す」ことに成功しているが、1枚めくったら目も当てられない醜態。己の裸体を姿鏡で見るときの辛さは結構デカイ。

それを痛感するのが銭湯に行ったときで、鏡に映るムチムチのだらしない腹回りを直視して、「ダサい…気持ち悪い…自分で自分を見たくない…」と凹む。

あと、オクサマからも「その腹、みっともないわー。若い頃はシュッとしてたのに…」と蔑まれる。

ただ、希望はまだある。


J( 'ー`)し 「腹回り以外は悪くないよ。むしろ、いい脚の筋肉をしている

(´・ω・`) 「マジで?ずっとやってたサッカーのおかげかな?」

J( 'ー`)し 「サイクリングする前からだから確実にそう。尻もキュッと上を向いていて、40代とは思えない下半身だね。いわゆるプリケツをしてる

(´・ω・`) 「ちょっと勇気が出てきた…」

J( 'ー`)し 「自転車で走っている姿を後ろから見ると、上腕筋も背筋もしっかり付いていて、脂肪は見当たらないよ。ただ、悲しいかな、腹回りだけが見るに耐えない

(´・ω・`) 「サーセン…マジで脂肪を落とします」

J( 'ー`)し 「おう


自分で自分の背中は見れないので、なんか嬉しかった。筋肉は体内にあると信じ、それを覆う脂肪を取り払うことで細マッチョを目指せるかもしれない。

栄村で決心を固めた

減量の最大のキッカケは、「栄村での自分の遅さを痛感した」から。スリムな体型の青年&おじさんに登坂でスイスイ抜かれ、華奢な女性が自分の横を楽々と追い越していくと、「人は人」とは思いつつも、やはり悲しい。

筋力と持久力は、短期間で劇的な変化をもたらせられない。しかし、体重を減らせば一気に登りが楽になる。つまり、出力パワーはそのままで、パワーウェイトレシオ(のウェイトのみ)を見直すことで数値の改善を図ろうというわけ。

まずは2ヶ月で5キロ減が目標。1ヶ月で健康的に減らしてよい体重は2キロからせいぜい3キロまでと聞くので、それにならって「2ヶ月で5キロ減」と設定した。

P1020030
※子の権現坂を克服したい(前回は足ついてしまった)

5キロって大した数字に思えないけど、5キロの米袋って相当重いでしょう?生まれたばかりの体重2,500グラムの双子赤ちゃんを背中に背負ったら、けっこうズッシリくるでしょう?5キロ減量できたら、それだけで目に見える変化があると思う。
※筋肉は落とさないよう、たんぱく質をしっかり取りつつ、野菜も欠かさないようにせねばならないが…

先輩ローディのアドバイス

先輩ローディに助言を減量のアドバイスを求めたところ、

1 食生活を変える
2 つべこべ言わずやりきる

の2つを指摘された。食生活に関しては炭水化物過多をとにかく注意し、たんぱく質と野菜をしっかり食べる…という、至極まっとうなことを言われた。

2つ目の「やりきる」とはどういうことかというと、「減量で失敗する人は、バランスを重視するがあまり誘惑にカンタンになびいてしまう」のだそうな。

「これだけ●●●●したから▲▲▲▲を食べていいよね」 とか 「たまには■■■■も摂取しないと身体に悪いから、あえて食べておこう」 とか甘えは無視すべし。要するに、「何も成し遂げていないくせに、バランスとかヌルいこと言ってんじゃねえ。そういうことはやりきってから言え」とのこと。肝に銘じます。

すべては自己満のために

ということで、当ブログでも定期的に進捗と結果をご報告いたします。見事落ちたら「よかったね」と褒めてください。 (ツイッターでも減量日記を毎日書いてます)

減量開始が8月7日なので、10月6日をまずは当面の目標として据え、『やり抜く力 GRIT(グリット)』を読みながら、脇目も振らずに取り組む所存です。生暖かく見守ってくださいませ…。


★ツイッターアカウントはこちら\(^o^)/<最近記事を常にお届け!


サイクリングはボッチでも始められる気軽なスポーツ。勝ち負けもなく、気分に任せて適当に走るのは気楽で楽しい。 だが、グループで走る楽しさもあって、仲間と出かけるのはボッチとは違った楽しさがある。1人で食事するより、大勢で食べた方が盛り上がるのと同じだ。 ...
サイクリングはボッチでも始められる気軽なスポーツ。勝ち負けもなく、気分に任せて適当に走るのは気楽で楽しい。

だが、グループで走る楽しさもあって、仲間と出かけるのはボッチとは違った楽しさがある。1人で食事するより、大勢で食べた方が盛り上がるのと同じだ。

31

それの究極がサイクリングイベントの出場だろう。ひとつのゴールを目指し、不特定多数のアカの他人と走る高揚感は、グループライドでも味わえない特別感がある。

音楽鑑賞にたとえると、「ボッチ=イヤホンで聴く」、「グループライド=車のオーディオで友人と聴く」、「イベント=コンサート」だろうか。同じ音楽でも、ライブってぜんぜん違うじゃないですか。迫力ハンパないし、高揚感とか一体感とかあるじゃないですか。(音楽コンサートに行った経験がないので想像ですが…)

女性だけのサイクリングイベントってなかなかない

そんな気がしません?もちろん例外はある。海外などでは女性オンリーのイベントも見聞きするし、バイクメーカーなどが「女性だけのライド」を企画することもある。しかし数は少ない。

サイクリングが男性メインのスポーツである現状から鑑みて、女性だけのイベントでは十分な参加者が集まらず、採算がとれないのだ。

ということで、女性がイベントに出ようと思うと、男性らと一緒のコースを走ることになる。

「男性より体力劣るし…」
「最下位になるのみっともない…」
「他のサイクリストに迷惑をかけちゃうかも…」

と考え、「今回はパスで」とか「もうちょっと体力がついてから」と考えるのはいたって普通の心理。

オクサマもイベントは未体験

ちなみにオクサマは、サイクリングイベントに参加したことが一回もない。気にはなるそうだが、やはり何かしら不安要素があるそうな。

01
※ソロでも走らない(鬼方向オンチなので)

そもそも順位を競うレースは興味なく、速く走りたい欲望もないらしい。彼女のサイクリング目的は「気持ちよく走って美味しいものを食べ、観光気分を味わう」という旅行の延長線だから。まあ、大半の女性はこのゾーンにカテゴライズされると思う。

よって、エンデューロも関心がない。周回タイムとか、順位とか、どうでもいいんですって。

夫の自分に真顔で、「同じところをぐるぐる廻って楽しいの?バカなの?」と訊いてくるほど。真顔で尋ねられると、なんと答えて良いかわからない。

ただ、サーキットを使うタイプのエンデューロコースは路面がキレイで好きなだけぶんまわせる特殊な環境なので、バイクと己のポテンシャルを存分に味わうことができる。これ、公道では体験できない楽しさである。

実際、女性サイクリストをエンデューロ会場で見かけることも多い。ガチで順位を狙うというより、楽しくパイペースで走るかんじ。

23

事故ったときの被害は(スピード行きが高めなため)大きくなるけど、高速集団から離れて遅い側のコースを淡々と走る限り、ほぼ事故とは無縁でいられる。女性サイクリストにも、エンデューロの楽しさは味わっていただきたい。

ヒルクライムはどうか?

オクサマは「まあ、強く勧められれば、エンデューロなら1回くらい参加してみてもいいけど」とは言うが、ヒルクライムイベントは1ミリも興味を示さない。


从 ・皿・) 「なんでお金払って苦しい思いをしに行くの?バカなの?

(´・ω・`) 「…お、己の限界に挑み、打ち克ち、高みを目指す崇高なサイクリストのロマンがそこに…」

从 ・皿・) 「でも、1時間かそこらですぐ終わるんでしょ、コスパ悪すぎじゃん

(´・ω・`) 「その一瞬のために研鑽を積む…なんと美しくも儚い姿であろうか…」

从 ・皿・) 「狂っているしか思えん

(´・ω・`) 「今度、富士山でサイクリングってプランを考えているんだけど」

从 ・皿・) 「富士山を!素敵ね。富士五湖を周回するの?

(´・ω・`) 「いや、五合目まで片道24キロ登る」

从 ・皿・) 「24キロってどれくらいよ

(´・ω・`) 「自宅(川口市)からJR田町駅まで。品川駅までは届かないくらい」

从 ・皿・) 「その間、ずっと登りなんでしょ

(´・ω・`) 「うん」

从 ・皿・) 「お前だけで行ってこい


イベント参加はおろか、自分との峠越えにもついてきてくれない。少々のアップダウンは許せても、延々と登りのみはNGなんだそうな。

男のロマンを理解しないバカ嫁め…。

44
※子の権現に続く道(地獄への入り口)

オクサマが考え方を変えることはないだろうから、今後もヒルクライムには参加しないであろう。恐怖心とは別の、「イベントに参加したくない」理由である。

女性でも快適に走れるヒルクライムイベントの目安は、平均斜度5%前後かしら(感覚値ですが)。女性の場合、体力の不安が真っ先に思い浮かぶと思うけど、100キロのロングライドを淡々とこなせるくらいの体力があれば、平均斜度5%のヒルクライム完走はできる。

それくらいなら子供や中高年でもいけるだろう。たとえば富士ヒルがそう。(参加したことないけど、完走率は極めて高い)

平均斜度で7~8%になると、ややきつめのヒルクライムだ。最大で10%を超えてくるだろうから、乗り込んでいない女性だと楽しさより苦しさがくると思う。

楽めなヒルクライムを選べば、女性でも十分に楽しめる。レースの前後に温泉や観光を折り込めば、ただの旅行以上の密度の高いイベントになる。

ロングライドイベントならどうか?

参加の恐怖心が最も薄らぐのがロングライドだろうか。エイドステーションもあるし、郊外の美しい景色を愛でることもできる。競うのではなく、仲間同士でゴールを目指す。登りばかりではないので、苦しさはヒルクライムほどではない。

オクサマを誘うとしたら、ロングライドがいちばん可能性がある。すでに100キロライドは何度か経験しているので、ロングライドをという単語に対する免疫もついた。

ちなみに、100キロ走った実績が一度でもあると、人ってものすごく自信を持つ。なので、ロングライドイベントに参加を渋る人がいたら、とりあえず100キロ走るって経験をさせるといい。

>> オクサマ、人生初の100キロのロングライドに霞ヶ浦で挑戦する

ただ、100キロ走るロングライドともなると、たいていが田舎になる。田舎にはほぼもれなく山がセットでついてくる。なにしろ、日本は山の国である。

まあ、ヒルクライム系ロングライドイベントでなければ、登りといっても長くは続かないので、十分にクリアできるはずだ。それに、多少なりともアップダウンがないと、それはそれで変化がなくて面白くない。

49
※オクサマお気に入りの場所、三浦半島

オクサマも「平坦路だけじゃつまらない。変化が欲しい。少しは登りたいし、下りもしたい」って言っている。

100キロ走れる体力があれば、(ヒルクライム系)じゃないロングライドならどれに参加してもまず問題はないはず。

それに、不特定多数の人らと走るイベントって、いつも以上にアドレナリンが出て、頑張れてしまうものである。

イベント参加を躊躇している女性サイクリストのお役に立てれば幸いである。


>> サイクリングにハマった女性が思う、「自転車にハマらないほうが良い11の理由」がなかなか興味深い

>> サイクリングが人生を豊かにする5つの理由



★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


サイクリストは大きく2種類に分かれる。坂が好きなサイクリストと、平地専門のサイクリストだ。 まあ、大半の人はその中間なので、2種類なんてことはないんですが、ちょっとカッコつけた言い回しをしてみたかっただけです(笑)。 自分はアップダウンはわりと好きなほ ...
サイクリストは大きく2種類に分かれる。坂が好きなサイクリストと、平地専門のサイクリストだ。

まあ、大半の人はその中間なので、2種類なんてことはないんですが、ちょっとカッコつけた言い回しをしてみたかっただけです(笑)。

36 HDR

自分はアップダウンはわりと好きなほう。スピードはノロノロだけど、坂があるほうが達成感が味わえてモチベーションが上がるタイプ。もともとはヒルクライムのことを「体力を持て余したおバカさん達の戯れ」(←褒めてます)だと思い、長年にわたって平地しか走らなかったんだけど、2013年に初体験してまんまと魅力にハマってしまった。

それから3年、オクサマも2016年からヒルクライムに目覚めまして、奥鬼怒を皮切りに、日光、太平山、物見山を制覇してきた。(全部、小さめの山…)

>> バトンホイールのシェイクダウンを兼ねて、オクサマを太平山(栃木県)に連れて行った

>> 沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る

>> サイクリング好きな夫婦&カップルのメリット・デメリット


今回は、茨城県の筑波山に連れて行ってみたお話です。

無題

埼玉県南部から筑波山は意外に近い

筑波山とは、つくば市北端にある標高877mの山だ。西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる。勝手に「茨城ってど田舎だし(←失礼)、ものすごく遠くにある」って思い込みがあったんだけど、川口市からの距離は70キロそこそこ。逗子(90キロ)、秩父(90キロ)、宇都宮(100キロ)より近い。がんばれば自走で行って帰ってこれそう。

常磐道の土浦北インターで降り、15キロほどで筑波山の麓に着く。利用したのは平沢遺跡横にある「市営平沢駐車場」だ。無料で利用できる。ありがたいことです。

市営平沢駐車場
〒300-4213 茨城県つくば市平沢

09 HDR
※こんなかんじのだだっ広い駐車場です


駐車場周辺は少々の民家と田んぼが見えるだけで自販機はない。その駐車場から1キロくらいの距離にセブンイレブンがあるので、飲み物等を調達するならそこですね。

駐車場から400メートルくらいですぐに坂が始まる

筑波山へのルートはたくさんあるみたいなんだけど、自分が知っているの平沢駐車場から登る方法ひとつだけ。

ここを走るのは2回目でして、路面とコースの感想をお伝えしておきますと…

1 道幅が細い

そのくせ車はときどき通過するし、降りてくるサイクリストやジョガー(まれに登山客)もいらっしゃるので、コース全体を使って登ってはダメ。見通しもよくはないので、身勝手な登り方は慎みましょう。

06 HDR

2 路面がそこそこ荒れている

メンテナンスはあまりされていないようで、あちこちに凸凹がある。登りはさほど気にならないが、スピードが出る下りは細心の注意が必要。雨上がりは枝が落ちていたり、木々に覆われたせいで路面が濡れたままなのでなおさらだ。くれぐれも降りるときはスピードは控えめに。

3 全体的な斜度は激しくはないが、ラストだけ10%になる

距離は短めで、3.5キロほどしかない。本気で追い込めば相当苦しいだろうが、淡々と登れば女性でも大丈夫。オクサマも無事にボードウォークで登りきった。ただ、ラスト100メートルくらいが斜度10%になり、ちとキツイ。(ダンシングでえいやっとクリアできるレベル)

38
※職場の仲間と登ったときの写真

4 S字コースで見通しは良くない

コース幅が狭い上にS字がずっとつづくので、初めて登るとペース配分がわかりにくい。オクサマは、「いつ終わるのだ…まだか…まだなのか…このコーナーを越えればきっと終わ…終わ…らないのかよ…くっそ…」と毒づきながら登ったそうな。

ヒルクライムはあらかじめ走る距離を知っておいたほうがいい。知っているだけでペース配分もできるし、精神的にずいぶんとラクになる。

表筑波スカイラインを走る

坂を登りきると、表筑波スカイラインに着く。尾根を適度にアップダウンしながら走れるので、トレーニングにもなるし、ダウンヒルの爽快感も同時に味わえるステキな場所だ。しかも標高が少し高いので、下界よりやや涼しい。片側一車線ではあるものの、交通量も少ないので快適である。

55

ただし、走り屋さんのスポットでもあるようで、ロードスター的なスポーツカーや速そうなオートバイがエンジンをウォンウォンさせながら爆走してもいた。後ろから追い抜かれるときはちょっと怖かった。まあ、走るに快適な道路は車、オートバイ、自転車、みんな好きですわな。

21


朝日峠展望公園の駐車場でひと休みし、来た道を戻って筑波山ロープウェイ発着場所のあるつつじヶ丘レストハウスを目指す。道中はやはりアップダウンが続き、所々で息が上がりそうになるが、ヒルクライムってほどではない。

スカイライン上には信号はなく、いたって快適。純粋に走ることを楽しめる。スカイラインの端まで来たところで信号に差し掛かる。

25-1
※ここからちょっぴり斜度があがります

信号からつつじヶ丘レストハウスまでが約2キロで、斜度がちょいと上がる。ガーミンを持っていないので正確な斜度は不明だが、体感的に8~9%くらいじゃないでしょうか。ラクではないが、歯をくいしばるほどもでもない。

ループを描く瞬間だけ角度が瞬間的に増し、「うおりゃっ」って回す必要がある。でも、本格的にヒルクライムしている人からしたら、距離もハードさも「ちょい物足りない」のではないかなと。(自分は十分満喫しましたが…)

頂上には休憩スポットがあります

つつじヶ丘レストハウスにはレストラン、飲み物、アイスクリームなどがある。ロープウェイに乗れば、筑波山のてっぺんにいけるようだ。

サイクリスト以外にも車で来る人、登山客がいらっしゃって、なかなか賑やか。サイクルラックも用意されているのがありがたい。

19

時代遅れの不可思議な懐メロが駐車場に鳴り響く以外は、申し分のない休憩スポットである(笑)。

風返し峠で山を下るも、さほど快適にあらず

元来た道を帰って駐車場に戻っても良かったのだが、「同じ道を何度も走るのも芸がないよね」ということで、風返し峠経由で降りることにした。初めて走る道だったが、斜度がやや急なのと、路面が荒れているせいで、まったく快適ではない。隆起も何箇所かあって、ガツンとハンドルが跳ね上がりそうになった。

無題2

個人的にはこの道はオススメしない。自分ら以外のサイクリストはまったく見掛けなかったので、あまり人気コースではないようだ。(さもありなん)

オクサマは「むっちゃ走りにくかった…ブレーキをずっと握っていたせいで、手首の感覚がなくなってしまって、途中で(腕の休憩のために)立ち止まらなくてはならなかったよ…」コメントしている。

59 HDR

ただ、(利用はしなかったけど)温泉施設があったり、(やや寂れてはいたが)筑波グランドホテルという宿泊施設があったので、ちょっとした観光地でもあるようだ。お土産屋さんもいくつか発見した。 

19
※でっかい鳥居もあった

筑波山を降りた後は、一般道を走って駐車場へ戻る。ダンプカーやトラックがバンバン走り抜けるので、ちょっと緊張を強いられたけど、まあよくある田舎道ですね。所々にコンビニもあります。

風呂としゃぶしゃぶで締めくくる

というわけで、走行距離はわずか33キロ。サイクリングにしてはかなり短い。


J( 'ー`)し 「たった33キロしか走ってないのかー」

(´・ω・`) 「じゃあ、今日のコースをお代わりして66キロにしたい?」

J( 'ー`)し 「体力的に持たないと思うので、もういいです…」

(´・ω・`) 「わかりました」


ということで、これで筑波山ヒルクライムは終了。土浦市にあるスーパー銭湯「湯楽の里」でひと風呂浴びて、食べ放題のしゃぶしゃぶを食べて帰って来ました。ちなみにオクサマには「ヒルクライムの後は必ず肉を食う」というマイルールがある。高強度の運動の後は、身体がたんぱく質を欲するのだそうな。それは自分もなんとなく理解できる。

二人揃って米は一口も食べず、ひたすら肉→肉→肉→野菜→肉→肉→肉→野菜をエンドレスリピートした。「余は満足である。また連れてこい」とのことで、オクサマ的には筑波山はお気に召したようだ。


最後に、山嫌いだったオクサマがなぜヒルクライムにハマったかを訊いてみたところ、3つの理由を挙げてきた。

オクサマがヒルクライムを好きな理由

1 景色がキレイ(森林浴効果)

木々の中を走るのがリラックス効果が高くてよいとのこと。沿岸線沿いよりは、山間部の方を好む。空気もうまいとかんじるそうな。

2 まるで日帰り旅行に出かけたような満足感がある

ロードバイクツーリングには、「ドライブして、登山して、スキーして、風呂入って、たらふく食べる」がオールインワンセットなので、宿泊をしていないのに「旅行した感」が味わえてしまう。実にコスパの良いレクリエーションなのだ。オクサマもそのことに気がついてしまったようだ。

25


3 肉がうまい

普段は魚少々と野菜中心生活のくせに、サイクリング後だけは人格が入れ替わったかのように「肉だ肉!肉もってこい!」と豹変する。怖い。

「寿司はいかがなものか…」とか余計な提案をすると噛みつかれるので、心ゆくまでお肉を食べさせるよう夫の自分は心がけている。

肉にもいろいろあって、しゃぶしゃぶ以外にもハンバーグとかステーキ、焼肉もある。オクサマ的にナンバーワンはあっさりしててたくさん食べられるしゃぶしゃぶだそうです。「野菜も同時に摂取できるのもメリット」ですって。

筑波山は楽しいサイクリングコースであること、サイクリング後のしゃぶしゃぶは美味いという2点を強調して、締めくくろうと思う。



湯楽の里(土浦店)
〒300-0053 茨城県土浦市真鍋新町20-43
TEL:029-825-1526
公式サイト


しゃぶ葉 土浦北店
〒300-0054
茨城県土浦市西真鍋町1-36
029-825-1058 
公式サイト


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


ロードバイクでのツーリングは楽しいので、暇さえあれば走ることにしている。1日休めるときは100キロ超のコースをたっぷり時間をかけて走るし、「午前中しかない」って場合は早朝の車の少ない時間帯に都内をサクッと周り、途中でスタバに立ち寄ってスコーンとコーヒーを食べ ...
ロードバイクでのツーリングは楽しいので、暇さえあれば走ることにしている。1日休めるときは100キロ超のコースをたっぷり時間をかけて走るし、「午前中しかない」って場合は早朝の車の少ない時間帯に都内をサクッと周り、途中でスタバに立ち寄ってスコーンとコーヒーを食べて帰る…ということをする。

20-1

個人的に好きなルートは、皇居→赤坂→青山一丁目→表参道→原宿のあたり。道路幅が広く、路面がキレイで都内の割に景色がいい。あと、恵比寿とか代官山のオシャレゾーンを走ると、自分がハイソサエティ側の人間になったような錯覚が味わえる(笑)。

>> ロードバイクで地元界隈を走るのに飽きてしまったときの対処法


ただ、である。

ソロで走ると退屈というか、時間を持て余すときもあるのよね…。とくに向かい風だとショートカットして早めに家に帰ろうかなとか、河川敷を走っていたら、「目的地を180度変えて、逆向きに走ったろうかな」とか考えてしまうことも。

いくら自転車が好きでも、この「ぼっちライドの退屈さ」とは無縁でいられない。ということで、totalwomencyclingで紹介されていた、「ロングライドに付き物の「長い→退屈だ→帰ろう」を撃退する方法(How to Avoid Boredom On The Bike and Cutting Your Long Rides Short)」という記事を翻訳してお届けしたい。

1.ルートを決める

退屈を乗り越えるのに必要なのはモチベーション。なんの動機もなく、いつでも辞められる状況は心が折れやすい。厳密でなくても構わないので、ざっくりしたルートは頭の中に描いておこう。あるいは、スマホやガーミンにルートを設定できるならそうしても良い。

自分がやりがちなミスは、「何の目的も持たず、適当に走り出し、走りながらどこに行こうかな…と思案するパターン」。これ、想定していた走行距離を大幅に短縮すること請け合いだ。100キロ走るか…と思って家を出たのに、帰宅したらサイコンは60キロを示していた的な。

ヤビツ
※google map を眺めているだけでも楽しかったりする

定めたルート(スケジュールと呼んでもいいかも)があれば律儀に守ろうとする思考が働くけども、完全なノープランは人間を怠惰にする。少なくとも、自分はそのタイプ。

2.目的地(ゴール)を定める

上記に関連する話で、ルートを描いただけでは不十分。せっかくなら目的地がほしい。円を描くだけのルートではいくらでもショートカットできてしまうが、明確なゴールがあるとそこを外すわけにはいかなくなる。よって、想定距離をキッチリ走れるというわけ。

目的地は何でもよくって、美味しいパン屋さん、話題のカフェ、キレイな景色(湖、峠の頂上)、観光名所とか、何かしらのランドマーク(スカイツリー、川の源流)が一般的。
※そういえば、ゼブラカフェに行くと宣言したけど、まだ行ってなかった…行こう。

>> 相模原市にあるカフェ、「ゼブラコーヒー」に行ってみようと思う

なんなら、「しばらく会っていない友人」に挨拶に行くでもよい。遠い親戚縁者に「こんにちは」して帰ってくるのもナイス。長距離走れて、人間関係まで良好になる。なんなら、食事をおごってもらえるかもしれない(笑)。

個人的に試そうと考えているのはスポーツ観戦で、地方開催のサッカーを観に行こうかなと。観戦といっても、J1とか2のプロリーグではない。セキュリティが無いも同然のスタジアム駐輪場には何時間も停めておけない。

行くのはハイレベルなアマチュアリーグだ。関東サッカーリーグは市民公園とか大学のピッチを利用することがほとんどで、スタンドがない場所も多い。その代わりピッチ横のかなり至近距離で観れるし、元Jとかユースだった選手がゴロゴロ。しかも観戦無料。バイクは傍に置いたまま観戦できるので、安心である。

関東リーグは都内でも多摩とか町田のような僻地開催が多く、神奈川県、千葉県、茨城県でも中心街から離れた場所で行われることがほとんど。幸か不幸か、埼玉県からは自ずと長距離コースになってしまうのだ。

32
※目的があれば意外に走れてしまうもの

60キロ走り、サッカーを観戦しながら補給し、飽きたら60キロ走って帰る、あるいは群馬とか山梨開催の遠方試合に行き、輪行で帰る方法もある。

いずれにせよ、慣れない道を走る場合は時間が読めなくなることもあるし、つい観戦時間が伸びてしまうこともあるので、電車で帰りたくなるかもしれない。不慣れな土地に行く際は、輪行袋とライトは持参することをオススメする。

3.赤い車を目撃したらもがくルール

こんな方法があるのかと驚いたのだが、「赤い車(色は何でもいい)を目撃したら、20秒フルパワーでもがく」というやりかた。

やってみるとわかるが、「赤い車の多さに辟易する」らしい(笑)。ロングライドにつきものの退屈感をこれで撃退できるかというと、ちょっと違う気もするが…。まあ、変化を加える、刺激と負荷を与えられるので、意味はあるのかなと。

ただし、これを本当にやろうとするのは難しいと思う。道路状況にもよるし、一時停止の交差点や信号もあるので、律儀に実践すると逆に危険だ。個人的にはオススメはしない。

4.短時間の登りを意図的に混ぜる

変化を加えるという意味で、ルートのどこかに坂を織りまぜるのは賢い方法だ。平坦路は楽ちんだけど、変化のない道を20キロ、30キロ淡々と走るのは足は疲れなくても心が辛い。

高い峠でなくてもよい。ちょっとしたうねりとアップダウンがある場所をルートに組みこもう。日本は山の国なので、田舎に行けば自然にそういう地形が増える。

01

個人的によくやるのは川口市の自宅から物見山を目指すパターン。ちょうど50キロなので、行って帰れば100キロ。物見山を数周走れば120キロほどになってちょうどいいツーリングになる。物見山山頂の駐車場をゴール設定しているので、途中で逃げ出すことはしない。

>> 物見山でプチ・ヒルクライムをし、パン工房シロクマ&豆腐レアチーズケーキの旨さに涙する

>> 沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る
※物見山は周回なのでちょっとしたトレーニングにもなります(自分は3周で「もういいや…」となりますがw)


「山はちょっと苦手なんだよなあ…」という方は、尾根幹(おねかん)はいかがだろうか。

南多摩尾根幹線(みなみたまおねかんせん)とは、多摩ニュータウンの南縁を東西に横断する形で東京都調布市の多摩川原橋から、東京都町田市小山町の町田街道までを結んでいる道路の通称。東京都道路通称名公告では「南多摩尾根幹線道路」(整理番号151)であり、起点が町田市小山町(町田街道交点)、終点が稲城市百村(鶴川街道交点)とされている。略称は「尾根幹線」「尾根幹」。


こないだ初めて仲間と走ったんだけど、ほどよいアップダウンがじつに気持ちよい。高負荷かけてガシガシ突っ走る人も多い、トレーニングコースのメッカでもあるそうだ。が、べつに殺伐とした空気はないので、ツーリングの一部に取り入れるのはぜんぜんアリ。高台に有る公園から見下ろす景色はキレイで、休憩場所としてはもってこいである。

IMG_8865

ただ、良くも悪くもすごくスピードに乗りやすい場所なのと、交通量はそれなりにあるので、左折車に巻き込まれないようスピードは出しすぎないように。対向車線の右折車に注意するのも言うまでもない。

5.ケイデンスに集中する

ケイデンスに集中して、ペダリング向上と割り切って走るという手法もある。それが楽しいかどうかは別にして、トレーニングだと考えれば多少の苦しみも受け入れられる。

一般論では、ケイデンスは「90rpm(1分間に90回転)」が望ましい。意識せずに漕ぐと、70とかせいぜい80rpmになる。90rpmで回すには、それなりに意識しないと実践できない。(上級者は無意識にできる)

傾向としては、体重が軽く痩せ気味のライダーは高めのケイデンスで主に遅筋で走るのが得意。マッチョ系ライダーは逆に低めのケイデンスで速筋で走ることが多いそうな。

どっちが上とか優れているとは断定できないが、ロングライドに適しているのは「高いケイデンス × 遅筋」の組み合わせ。より脂肪燃焼効果が高く、長時間安定してパワーを発揮できる。

速筋を駆使しすぎると、エネルギー源であるグリコーゲンを多く消費し、疲労も早くやってくる。効率はよろしくない。

ただ、ハイケイデンスで回すのに慣れていないと、それはそれで「やけに疲れるな…」と感じるだろう。足が疲れるというよりは、心肺がしんどい」と表現したほうがいいかもしれない。そんなときは、「5分間ふつうにペダリング→5分間ハイケイデンス」を繰り返し、徐々に体に覚えさせていこう。

18
※自然にペダリングが上手になる三本ローラートレーニング

6.ソロではなく、仲間と走る

むちゃくちゃ効果的で手っ取り早いのがこれ。もしもソロライドしかしたことがなければ、ぜひ試してほしい。効果てきめんである。

楽な道ならおしゃべりしながら、ハードな登りでは励ましあいながら、雨でずぶ濡れになったら「こんな日もあるさ」と笑い飛ばしあいながら走ると、本当に不思議なんだけど頑張れてしまうものなのだ。

1人ではぜったいにくじけていたに違いない激坂を仲間と登りきったとき、「人間のフィジカルコンディションは、メンタルと密接に関係しているんだな」とつくづく思う。フィジカルが万全でも、モチベーションが低ければ達成できないし、その逆もしかり。

08-1
※スブ濡れで走るエンデューロも楽しい(半ばヤケクソだが)

仲間の数は何人でもいい。二人でも三人でも楽しいし、十人以上も賑やかでよろしい。楽しくない人数なんてない。ただ、人数が増えるにつれてグループで安全に走るのは難しくなるし、信号で引っかかってしまうので、六人以上になるなら3&3とか3&4とか、2個の小グループで移動するのが走りやすく、先頭を牽く人も後方確認しやすい。

あと、ハンドサインは全員使うように出発前に周知徹底しましょう。

7.たくさん飲み食いする

腹が減ってはライドは出来ぬ。目的地があり、ルートもバッチリでも、エネルギー源がなければ身体は動かない。

目的地の途中に自分なりの補給ポイントを設けておくも良し、お気に入りの補給食をバックポケットに忍ばせておくも良し。食べるためにはそれなりの距離を走ってカロリーを燃やさねばならないので、自然とペダリングにも力が入るはずだ。

04
※エンデューロ会場で食べる鍋は、通常の10倍ウマイ

以上がtotalwomencycling で紹介されていた内容。以下はオマケ。

8.おまけ:ちょっとキツめのサイクリングイベントにエントリーしてしまう

数ヶ月先のイベントにエントリーしてしまうのは個人的なハック。ハードなヒルクライムとかチームエンデューロへの参加を決めてしまったら、「少しでも速く走れるようになりたい」と思うのが人情じゃないですか。

まあ、おっさんが週末にちょっとがんばったところでほぼ変化なんてないんですが、「努力しよう」って感情が大事でして、そのおかげでいつもより少し長めの距離を走ろうとか、巡行速度を数キロ上げてローラーを回そうとか、夜食は控えて体重が増えないようにしようって気持ちになれる。メンタルを整えるのに、数ヶ月先に控えたイベントほど役に立つものはない。

56
※ツール・ド・妻有2016の様子

ということで、8月上旬に北信州秋山郷で開催される、『グルッとまること栄村100キロサイクリング』に参加してきます。走行距離100キロに対して、獲得標高は2,500メートル。昨年、一昨年と参加してきたツールド妻有かそれ以上にキツいそうで、ほぼアップとダウンしかないんですって…。今から武者震いしております。


★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!


夏場の猛暑のなかでサイクリングすると、ボトルの飲み物がソッコーで生ぬるくなる問題、みなさまはどのように解消しているだろうか。 自分はCAMELBAK のポディウムチルを5年ほど愛用している。一見ただのボトルだが、保冷機能が備わっているので、飲み物をそれなりの時間 ...
夏場の猛暑のなかでサイクリングすると、ボトルの飲み物がソッコーで生ぬるくなる問題、みなさまはどのように解消しているだろうか。

自分はCAMELBAK のポディウムチルを5年ほど愛用している。一見ただのボトルだが、保冷機能が備わっているので、飲み物をそれなりの時間なら(真夏でも小一時間くらい)冷たくキープしてくれる。

10

春先や秋くらいの季節であれば、その機能を感じられて助かるのだが、真夏となるとさすがのポディウムチルでも歯が立たない。せっかくの冷水がみるみるぬるま湯に変わっていくのは悲しい。

水ならまだしも、ぬるいスポーツドリンクって「ウエッ」てなりませんか。喉越しがなんとなく気持ち悪くないですか。せっかくコンビニで調達した冷え冷えドリンク、なるべく冷たいまま飲み干したいですよね。

ということで、夏場のサイクリングでも冷たいドリンクが飲める方法を4つ紹介してみます。

氷をパンパンに詰めておく

家を出る前に氷をしこたまボトルに入れるのは、まず思いつく方法。氷を増やすほど長時間の保冷効果を得られるが、反比例して水の量が減ってしまうのがトレードオフ。ちょうど空っぽになる直前まで冷たさをキープできるのがベストだが、そのバランスが難しい。

個人的な最適解は、氷の量はボトルの3分の1埋まる程度。猛暑であれば、半分埋めてもよい。

ボトルごと凍らせて走る」というツワモノもいて、2本のボトルの1本はふつうの水で、もう1本を冷凍庫でカチコチに凍らせておく。走りながら徐々に溶けるので、冷たい飲み物にありつけるというわけ。ボトルからポタポタ水滴が落ちるだろうが、それくらいは許容範囲内でしょう。

コンビニでロックアイスを調達する

家で入れた氷もやがて溶ける。だんだん生ぬるくなっていくドリンクを飲むのは軽いストレスになる。

そこで、氷を出先で調達して随時投入するのも賢い方法。コンビニなら間違いなくロックアイスが置いてある。ただ量が多すぎて、1人では使いきれないのが難点。2〜3人でシェアするのがちょうどよいだろう。

08
※このサイズの氷はさすがに一人では多すぎた…

ロックアイスが余ったら、オリカ・スコットチームの小技を使うのはいかがか。薄手のストッキングに氷を詰め込み、サイクルジャージの首筋から背中に向けて入れる。背中でゆっくり溶けて、気持ち良いのだそうな。
※チームカーから受け取るんですって

「一人分ジャストサイズの氷がほしい」のであれば、コンビニで煎れるアイスコーヒーの氷入りカップを使う手もある。理屈はこうだ。


氷入りアイスコーヒーのカップ(と水)を買う

氷はボトルに丸ごと投下し、冷たいドリンクを作る

空のコップにコーヒーを入れる(当然ホットですが) 

美味しくいただく(^_^;)


要するに、氷をどっちに使うかだけの話ですね。やったことはないけど、脳内シミュレーションはしてみた。気が向いたらやってみようかな。 

アイスボックスを丸ごとぶち込む(と味が薄まらない)

いろんなところで見聞きするのが、森永製菓の「アイスボックス」を氷がわりにボトルにぶち込む方法。「アイスボックス × スポーツドリンクの組み合わせがうまい」のだそうな。

55

アイスボックスは1989年に登場したわりと歴史ある氷菓で、オッサン(とオバサマ)サイクリストなら、「あったわー、最近食ってないけど学生時代お世話になったわー」って懐かしむと思う。

自分はほぼアイスボックスを買った記憶がなくて、たぶん最後に食べたのは1995年とかだと思う。22年前か。存在自体は認識していたが、「たぶん残りの人生で食うことはないな」って決めつけていた。

それが、こんな形で再会することになろうとは…。氷をただの冷却物としてとらえるのではなく、一歩進んで飲み物を氷にすれば良いという発想。コペルニクス的転回ともいうべき発見ではないだろうか。発案者に深く感謝したい。

05

さっそく、22年ぶりに購入して実験してみた。猛暑だったので、1日で2回やった。

ひとつは「アイスボックス(グレープフルーツ味) × DAKARA」、もうひとつは「アイスボックス(グレープフルーツ味) × ソルティライチ(キリン)」。どっちもうまいが、個人的には後者の組み合わせを推したい。甘さとほのかなしょっぱさがサイクリングで疲れた身体に染み込んだ。甘すぎないのもよろしい。氷そのものに味があるので、溶けても味が薄まらないのがありがたい。

33

ちなみにアイスボックスを丸ごと投下するこの方法、冷却効果はまずまず。炎天下で頻繁に水分補給するペースで飲むと、1時間ほどは冷たさを維持してくれる。 つまり、冷たいまま飲みきることが可能。

ただ、この季節に欠かせないアイスボックス、不思議なことにセブンイレブンでは見当たらない。森永製菓製品は仕入れないという全国的な取り決めにでもなっているのだろうか。いや、それは考えにくい。アイスは店ごとの仕入れ担当者の好みで左右されると聞くので、偶然だとは思う。

「ファミリーマートならだいたいあるな~」って思っていたのだが、その後の調査で「そんなこともないな…」ということがわかった。個人的なリサーチの範囲では、アイスボックスを置いてあるコンビニは3~4割くらいだろうか。

最近はコンビニに立ち寄るたびにアイスコーナーをチェックしていて、セブンイレブンで目撃したことはまだ一度もない。

保冷機能付きのボトルを使う

いっそ、保冷効果のあるサーモボトル(金属製のやつ)にしてしまうのも一案。初期投資は大きくなるが、都度氷を購入する必要がなくなるので、長期的にはコスパが高い気がする。夏はもちろん、冬はちょっと暖かいお湯にすることで暖をとることも可能。

デメリットはやや重たくなってしまうこと。毎年、「どうしようかな、どうしようかな」と悩みつつ、まだ導入していない。してみようかなと検討中である。


今のところ、個人的にリピートしているのはアイスボックス、もしくはロックアイス。「道中で氷を調達する × CAMELBAK のポディウムチル」のパターンがいいかんじである。



★ツイッターアカウントはこちらヽ(^o^)丿<最近記事を常にお届け!

自転車のギアはクルマに比べて圧倒的に多い。 マニュアルなら5~6速(+リバース)だし、オートマはひと昔前なら4速。今では6速以上も登場してきているが、愛車パンダは5速オートマ。 ※ゴルフIVは4速だった ソレに比べて自転車のギアの多いこと。18速(2×9),20速( ...
自転車のギアはクルマに比べて圧倒的に多い。

マニュアルなら5~6速(+リバース)だし、オートマはひと昔前なら4速。今では6速以上も登場してきているが、愛車パンダは5速オートマ。
※ゴルフIVは4速だった

15

ソレに比べて自転車のギアの多いこと。18速(2×9),20速(2×10)は普通だし、いまどきのロードバイクなら22速(2×11)ある。フロント3枚のロードバイクなら、なんと33速(3×11)だって可能。(あまり見かけないが…)

初心者サイクリストの方々は、「そんなにたくさんのギア、使いこなせないよ…。つか、多すぎるよ…」と怖気付くかも知れないが心配は無用。Global Cycling Network に「ロードバイクのギア変速の仕方(How To Change Gear On Your Bike | Road Bike Shifting Made Easy)」という動画が紹介されていたので、翻訳してお届けしよう



何速にギアが入っているかなんて、いちいち気にしなくてOK

22とか33とか、数字にすると「むっちゃ選択肢多いやん!」って印象を受けるが、実はどのギアで走っているかはあまり考える必要はない。車ならインパネにインジケーターがあるのでわかるけど、ロードバイクにはそんなのさい。
※かつてのティアグラにはそんな機能があったが、今は廃止されている。たぶん、需要がなかったんでしょう。

41
※シマノのターニーにも目盛りがいちおうあります

最も軽いギアと最も重いギアと、その差を知っておくだけで、まあ事足りてしまう。あとは、そのレンジの中で「気持ちよく漕げるギアを選べばよい」だけ。

むっちゃカンタンに説明すると、左側のシフターはフロントのギア変速に使う。たいていのロードバイクにはペダル部分にでかい円盤(チェーンリング)があり、ギアが2枚ある。それを操作するのは左側のシフター。フロントギアは負荷をイッキに変えたいときに使う。たとえば、平坦路から登りになったときとか。

19 HDR
※ロードバイクにはたいていフロントにギアが2枚あります

自分の住む埼玉県はフラットな地形ばかりで坂が少ない。よって、フロントギアはアウター(重いほう)になっていることがほとんど。インナーにいれることはまずない。都内(五反田)までジテツウすることもあるけど、インナーに落とすのは一回あるか無いか。

右側のシフターはリアディレイラーを動かすのに使う。こちらはスピードと負荷を微調整するために、かなり頻繁にお世話になる。

正しいギアを選択しているかどうかの判断法

ギアはフロントとリアにあり、大半の時間帯はリアの変速だけで事足りることはわかった。では、10~11枚もギアがある中で、「自分が使っているギアが正しい(=最適)かどうかはどう判別すればよいのか?

shift04
※動画を観るとおおよその回転スピードがわかる

目安となるのがケイデンス。70~100RPM(revolution per minute)を快適に維持できるくらいのペダリングができればOK。ケイデンス90とは、1分間にペダルが90回回っている…という意味。(どれくらいの速度で回すのかは、動画を観てもらえば分かる。初心者のイメージよりかなり速いと思う)

ケイデンスを90に保ちたいがためにむっちゃ力をかけなければいけないのだとしたら、それはギアが重すぎな証拠。逆にケイデンスは維持できているけど、「軽すぎてペダルがスカスカする」と感じたらギアが軽すぎな証拠。

初心者サイクリストであれば、ケイデンス80~90RPMを目指せば良いと思う。上級者は100RPMで回せるが、ホリデーサイクリストにはちょっと速すぎてせわしないと感じるかなと。

80~90RPMで気持ちよく回せたらOKです。

快適なギアチェンジのコツ

平坦路から坂に差し掛かったとき、変速はちょっぴり早めに行ってあげよう。いよいよ脚が回らなくなってから変速しているのでは遅い。減速してしまうし、メカ類に過剰な負荷がかかってしまう。

苦しくなる(減速しそうになる)手前で変速しておくことで、速度を維持したまま坂に侵入できる。なお、自分は変速のタイミングでほんの少しペダルにかかる力を抜く。そのほうがメカに優しいのと、スムーズにペダリングできるから。(そうしているサイクリスト、きっと多いはず)

shift03
※新型の9100系デュラエース、ずっと見てるとだんだんカッコいいって感じる

あまり使わないほうがよいギアの組み合わせ

いまどきのロードバイクはフロント2枚、リア11枚のギアを備えているが、だからといって22段すべてを平等に使うわけではない。中には、「一度も使わないギアの組み合わせ」もあって、それが『クロスチェーン』。上から見てチェーンが斜め(たすきがけ)のようになるギアの組み合わせはしないでおこう。

具体的には以下の2つ。

  • フロントがアウター(重い)×リアがロー(軽い)
  • フロントがインナー(軽い)×リアがハイ(重い)

上が50T - 28Tとか53T - 25T みたいな組み合わせ、下が39T - 11T みたいな組み合わせ。斜めになったギアを回すのは、スプロケットにもチェーン本体にも優しくなく、摩耗を早めてしまう。なるべくチェーンラインはバイクと平行に近い組み合わせに保つのがコツ。

57


クロスチェーンをやらかしてしまう「あるある」なシチュエーションとしては、、、

フロントインナーで坂を登り切り、フロントをアウターに戻し忘れてリアだけシフトアップして降ってしまうパターン(「あれ?思ったように加速してくれないなぁ…」となる)

登坂なのにフロントをインナーに入れず、リアのシフトダウンだけで無理やり登ろうとしてしまうパターン(「軽いギアにいれているつもりなのに…ぐぬぬ…」となる)

リアが何速かを意識する必要はあまりないけど、せめてフロントがアウターに入ってるか、それともインナーなのかはちょっとだけ気にするといいかと。慣れてくれば脚のフィーリングで「あ、インナーのままだったか…」と気付けるが、慣れないうちは「ずっとインナーで漕いでたわ!」って信号待ちで気づいたり、ヘタすると帰宅後にようやく我にかえることも。

07

まあ、クロスチェーンをちょっとしたくらいでパーツはすぐダメにはならない。ただ、積み重ねはよろしくないので、なるべく意識してみてくださいな。


以上、Global Cycling Network の動画、「ロードバイクのギア変速の仕方(How To Change Gear On Your Bike | Road Bike Shifting Made Easy)」のご紹介でした。