サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロ、小径車について、徹底的にユーザー視点で初心者向けに解説するブログ。パーツのインプレッションや輪行のコツも取り上げます。

カテゴリ: ロングライド

「自転車が趣味だと、どんな良いことあるの?」と非サイクリストの方に聞かれることがときどきある。 サイクリングの良さはいくつもあるけど、そのひとつが「知らなかった街、景色、土地に行けること」だと思ってて、自転車に乗らない限り、まず訪れない場所を開拓できる ...
「自転車が趣味だと、どんな良いことあるの?」と非サイクリストの方に聞かれることがときどきある。

サイクリングの良さはいくつもあるけど、そのひとつが「知らなかった街、景色、土地に行けること」だと思ってて、自転車に乗らない限り、まず訪れない場所を開拓できる喜びは、味わうと病みつきになるのだ。

29
※観光地でも何でもない場所ですら楽しい

自分は「5~6時間の自由時間を確保すると、ぶらっと無目的に埼玉県&都内を走る」習慣があって、こないだは所沢市まで走り、都内をぐるっと回って帰ってくる・・・だけのサイクリングをしたばかり。

(埼玉県民でさえ)所沢のいいところ?特に無いな…」と言い切る場所だけど(←失礼)、「いやいや、そうは言っても何かしら魅力があるだろ」と思って走ってみた。特になにも見つけられなかったが(爆)…、それは自分のリサーチ不足であって、きっとなにかしらステキな場所やお店があるはず。今後の課題としたい。

彩湖というすばらしき場所

サイクリングをしていなければ、きっと生涯訪れることのなかった場所が彩湖(埼玉県)。「さいこ」と読む。「あやこ」ではない。2000年から埼玉に住んでいるけど、名称を聞いたことすらなかったし、「埼玉にまともな湖なんてないだろ」って思ってたくらい。サイクリングをして初めて存在を知った場所。川口市からむちゃくちゃ近い場所に湖があったとは…。

04


ウィキペディア情報を紐解きつつまとめると、、、

  • 荒川第一調節池内にある貯水池として1997年(平成9年)に完成
  • よって、人工の湖
  • 全長8.1km、面積は1.18km2、総貯水量は1060万m3
  • 湖の中央付近にかかるのが幸魂大橋
  • 首都圏への水道水を供給している、いわば水瓶
  • 湖上流の左岸には、荒川彩湖公園が広がる
  • 下流の左岸には、荒川の旧流路を利用した彩湖・道満グリーンパークがある
  • 幸魂大橋より下流は、首都圏に残された貴重な自然を保護するため、立ち入り禁止

saiko0

全長が8キロちょっとあるけど、人が立ち入れる(自転車が走れる)のは5キロ弱。ビオトープ、彩湖自然学習センター、水生植物園といった自然豊かな場所でして、自然保護区域に指定されている。逆の見方をすると、とても自然豊かな場所であるということ。

どのようにアクセスするか?

彩湖の最新情報を知るには、「公益財団法人 彩湖・道満グリーンパーク戸田市水と緑の公社」のサイトが便利。

  • 住所: 埼玉県戸田市大字重瀬745他
  • 入場料: 無料
  • 入園時間: 午前7時30分~午後6時30分まで(11月~3月は午後5時30分閉園)
  • 駐車場: 1,260台(有料)

駐車料金は、、、2時間以下は200円(最初の15分は無料)、2時間~3時間以下は300円、3時間~4時間以下は400円、4時間~5時間以下だと500円。まずまず安い。1時間100円の感覚ですね。

saiko2
※アプローチはいくつかからできます


お問い合わせは、「彩湖・道満グリーンパーク管理事務所」まで。

〒335-0031 戸田市美女木8-15-4(道満バスステーション1階)
電話:048-449-1550

39

さて、彩湖・道満グリーンパークとは別に、「荒川彩湖公園」が彩湖の北先端にあって、ここにも駐車場がある。

駐車場は616台。砂利道だけど、無料である。

問合せ先は別所沼公園(tel: 048-711-2290)となっていて、管轄は「公益財団法人さいたま市公園緑地協会」とのこと。同じ彩湖周辺にある施設だけど、場所によって管轄が変わるらしい。ややこしい。

15
※荒川彩湖公園の駐車場にあるトイレです

しかし、ただサイクリングをしに来るだけであれば、テニスコートや野球場の予約はしないだろうから、上記は知らなくてもよい情報。無料で駐車したいのであれば、荒川彩湖公園にどうぞ。

saiko
※上のイラスト図を地図で見ると・・・


こうなります。

saiko3

自分はほぼ自走でしか来ないので、駐車場を利用する機会はない。

どんなコースか

縦に長い周回コース。基本はただただフラット。舗装もキレイで走りやすい。2ヵ所だけちょっと坂があるが、距離は短く、すぐ終わる。初心者でも走りやすい場所で、子供連れで走るのもよいだろう。

なにより開放的な景色がステキ。湖面に近い位置を走るので、湖との一体感が高い。「さいたま市、都心からアクセスしやすい場所にこんな自然があったんて~!」と感激できると思う。

23

舗装は極めて良好なのだが、1箇所だけ15メートルほど突然砂地になる箇所があって、そこに突っ込むと危険。充分にスピードダウンして通過しましょう。けっこうなガタガタ道でもあるので、ハンドルが取られやすい。

14
※一箇所だけ、砂地があります。注意をば。


自分は、初めて参加したエンデューロレースで、その存在を知っていたにもかかわらず、前輪が滑ってあわや落車しかけたことがある。(なんとか踏みとどまったが、あれは冷や汗をかいた)

どうして舗装をしないんだろう?大した面積でもないし、すぐできるはずなのに…」と思っているが、そのままの状態だ。サイクリストのスピード出し過ぎを防止するために、あえてそのままにしているのかもしれない。


そこで、管理事務所に電話して「どうして舗装にしないんですか?何か理由があるんでしょうか?」と質問してみた。すると、「自然保護のためにそうしている」とのこと。

なんでも、小動物が水と陸を行き来するとき、アスファルト舗装だけだと都合が悪いらしく、一部だけあえて砂地を残す必要があるらしい。「けっしてサイクリストにスピードダウンをさせるためではないですよ。ただ、サイクリング専用道路ではないので、スピード出し過ぎには注意してくださいね」とご助言いただいた。丁寧にご回答いただき、ありがとうございます。

23
※ジョギング、散歩する人も多数(譲り合いの精神で)

サイクリストの専有地ではないし、専用コースでもない

彩湖はサイクリングができる場所だが、当然ながら専用コースではない。ジョギング、犬の散歩、幼児を持った家族連れ、ローラースケート……色んな人が訪れる場所なので、安全確保と譲り合いの精神が大事。陸上部が練習していることもある。

コース内は誰だって入れるし、横切れるし、時計回りでも逆でもかまわない。コースが5キロ弱と広いので、混雑することはないけれど、週末ともなるとまずまずの人手で賑わうので、注意しましょう。

サイクリストではない人から、「彩湖に来るロードバイクの連中はマナーがなっとらん。我が物顔で爆走して危険だし、どけ!と叫ばれたこともある」という声を聞いたことは複数回ある。こういう行為は慎みたい。

30

練習に向いたコースもある(面白みに欠けるが)

じつは彩湖にはもうひとつコースがあって、そちらは人通りが少なく、サイクリストがほとんど。湖の西側に並行するように存在するコースだ。ここも周回ではあるが、直線を走っては折り返す・・・を繰り返すだけのコース形状。正直、楽しいと感じることはないだろう。走っているのは、平均スピードが1段高いガチ勢の方々が多い。練習には向いているコースだとは思う。

saiko5
※周回というよりも、ピストン走行に近い


折り返し地点でアップダウンがあるので、それもよい練習にはなるだろう。

20

ただし、ここもサイクリスト専有コースではなく、それ以外の方々もいらっしゃる。両コースの乗り入れも自由なので、走行に注意しなければならないのは、湖の周回コースと同じ。

とくに、北端からはストレートの下りがあって、みなさんかなりのスピードで駆け下りていく。見晴らしが良いとはいえ、急に誰かがコースに侵入してきてぶつかろうものなら、大事故になるぞ…と思う。スピードはほどほどにしておきましょう。

15

コースに近いトイレは2ヵ所ある

荒川彩湖公園の駐車場に1箇所、橋の近くに1箇所。それぞれが彩湖のサイクリングコースの両端に位置しているので、トイレで困ることはない。ただ、公衆トイレなので、トイレットペーパーなどの備品が切れている可能性は大。あと、石鹸はないので、そのへんは割り切りましょう。

12

近くにコンビニはある

徒歩で行くにはやや辛いが、荒川彩湖公園側の駐車場から自転車で片道5分のところにセブンイレブンがあり、そのもうちょい先にFamily Martがある。湖畔には自販機すらない(自分が知る限り)ので、飲み物は事前に確保しておきましょう。

saiko7

オマケ: サイクリストにはあまり関係ない情報

彩湖は荒川調整池なので、飲み水。よって、水を汚す行為はNG。エンジンの付いている船などは使えない。ウィンドサーフィンやカヌーはOK。ヨットのラジコンを走らせている風景はよく見るが、電気なのでOKということだろう。ちなみに、遊泳と釣りも禁止されている。

道満グリーンパークには、陸上競技場、サッカー場、野球場、ソフトボール場、テニスコートがある。あと、彩湖は平坦が多く、路面もきれいなのでジョギング、散歩する人も大勢いる。運動するにはもってこいの場所だ。

42

その他にも、子供が走り回れる広場(遊戯施設もある)、ドッグラン、バーベキュー広場、ピクニック広場、農園も併設されていて、小さいお子さんを連れた家族連れもいっぱい。サイクリング以外でも楽しめる場所である。

彩湖は素晴らしい環境であることは否定のしようがないが、とはいえ、やってみるとわかるけど周回コースというものは何周も走れば徐々に飽きる(笑)。

1周目はルンルン(死語)。3周までは楽しい。4周目で「景色を変えたいな」と感じ、5周目に行くかどうか迷い、彩湖の北にある秋ヶ瀬公園に行ってみるか…となる可能性が高い。


以上、彩湖はサイクリングするにはけっこう楽しい場所です。ゆるぽたするも良し、トレーニングにも良し。まだ来たことがないのでしたら、日帰り観光気分で足を運んではいかがでしょうか。



サイクリングは想像以上にカロリーを消費するスポーツ。なにしろ、競技中に食事(補給)しなくちゃいけない。食べないとやってられない、そんなスポーツ、自転車以外になかなかない。(登山とか、トライアスロン、トレイルランニングも同様かも) ただ、1時間でどれくらい ...
サイクリングは想像以上にカロリーを消費するスポーツ。なにしろ、競技中に食事(補給)しなくちゃいけない。食べないとやってられない、そんなスポーツ、自転車以外になかなかない。(登山とか、トライアスロン、トレイルランニングも同様かも)

32

ただ、1時間でどれくらいのカロリーを消費するのか、諸説あってどれが正しいのかわからない。

たとえば、METS法と呼ばれるカロリー計算法がある。運動で消費したエネルギー量が安静時の消費エネルギーの何倍に相当するかを、係数でもって試算するのだ。公式は以下の通り。

↓↓↓↓↓↓

体重(㎏)×METS数×運動時間(時間)=消費エネルギー(kcal)

18

ちなみに、時速20キロのサイクリングは『8METS』に相当する。体重69キロの自分が平均時速20キロで1時間サイクリングすると、

「69(㎏)×8(METS)×1(時間)=550キロカロリー」

となる。4時間で80キロ走ったらざっと2,000キロカロリーなわけだが、個人的な感覚からすると、たかが4時間で2,000キロカロリーも消費しないだろ…な気がする。運動強度だって、人によって異なるわけで、一律で「強度8です」って言われても、違うと思うのだ。

しかも、時速20キロって、ロードバイクでは相当にゆっくりペース。ミニベロでさえ、時速25~30キロで走るのがふつうなので、「そんな軽い運動強度でカロリー消費できてたら、とっくに痩せてるわ!」とも思う(心の叫び)。

44

そこで、Global Cycling Network で見つけたのが「How Many Calories Do You Burn When Cycling?(サイクリングでどれくらいカロリー消費できるの?)」という動画。

よっぽど納得できる内容だったので、翻訳してご紹介しよう。



自転車で出せる動力の数値であるワット数から消費カロリーは導き出せるそうで、概算で「1ワットで1時間=4カロリー」らしい。

1

参考までに、ワットの目安を示しておくと、こんなかんじ。

  • 100ワット: 一般人でも長時間出力できるパワー
  • 200ワット: それなりのサイクリング経験者が出せるパワー
  • 350~400ワット: プロのサイクリストが出せるパワー
  • 400ワット~: グランツールに出場するトップレベルのプロ

ワット数と消費カロリーの目安

時速16キロで1時間走ると、「40ワット=140カロリー」ほど。
時速24キロで1時間走ると、「100ワット=350カロリー」となる。
時速32キロで1時間走れれば、「210ワット=700カロリー」だ。

時速16キロと24キロでは、同じ1時間でも消費カロリーが倍以上開くし、時速24キロと32キロでも同様に2倍開くのが面白い。より多く消費したいのであれば、運動強度を上げれば良いことがわかる。

ただし、上記数値は平坦路を走った場合であり、下りが多ければ消費カロリーは少なくて済むし、上りが多いとその逆となる。加えて、追い風&向かい風といった気象条件も影響するので、あくまで基準値と捉えてほしい。

3

パワーメーターあるとより正確に計れるけど、高い投資になるし、ゴリゴリにトレーニングする目的がないエンジョイ系サイクリストは買う気にならないだろう。(自分もそう)

元プロのダンさんの場合の消費カロリー

  • 年齢:36歳
  • 体重:70キロ
  • 時速32キロで1時間走行
  • BPM:140

※BPM=beat per minute(1分間の脈拍数)

2

そこから算出される消費カロリー数は、777カロリー(1時間あたり)だ。時速32キロで1時間走るのは、まあまあキツい。風のない三本ローラー上であれば自分でも回せるけど、風圧を受けながら時速32キロを1時間維持するのは…自分ではできないかな…。どっかで一時休憩が必要になりそう。1時間維持できるのは、せいぜい時速30キロくらいかなと。

ただ、カロリー計測の方法論はいくつもあって、完璧に正確に測る方法はない。そもそも、安静時の脈拍数にも個人差があるし、外的環境にも左右される。しかも、脈拍数にその人の体力がそのまま反映されるかというと、そうでもない。まったくもって、曖昧な世界。

あくまで目安、参考値として考えていただきたい。

19

ダンさんからのアドバイスとして、「90分以上走るのなら、補給が必要。たとえ体重を落とすことが目的であっても、食べるべき。でないと、ハンガーノックの危険がある」とのことだ。

90分という時間は、個人的にも完全に同意。ストップアンドゴーの多い町中であれば、距離にしておおよそ25キロ。河川敷など、走り続けられる状況であれば、35キロ前後にはなるだろう。

自分は週末にライドで出るとき、空きっ腹のまま水だけで40キロほど走ってから朝食をとる…のだが、40キロを越えてしまうと、自覚できるレベルで力が出なくなる。本来であれば、もうちょっと早めにエネルギー補給したほうがよさそうだ。

IMG_8545

以上、Global Cycling Network の「How Many Calories Do You Burn When Cycling?(サイクリングでどれくらいカロリー消費できるの?)」という動画の翻訳紹介でした。


サイクリングの素晴らしさは、なんといっても「何を食べても罪悪感がない!」ということ。サイクリングって、走行そのものの楽しさもさることながら、道中のスイーツやライド後のガッツリ飯が楽しみなのよね。あとは、人をダメにするリカバリー入浴法もお気に入り。



あ、いくら走っても痩せない理由はこれか・・・。

サイクリングに休息はつきもの。休息にはコンビニが定番だが、やはり座って休める店舗型カフェが良い。 しかし、シャレオツなカフェになればなるほど「ヘルメット姿では浮いてしまう…」、「ピチピチもっこりなビブショーツだと女性陣の(嫌悪の)視線が痛い…」ってなっ ...
サイクリングに休息はつきもの。休息にはコンビニが定番だが、やはり座って休める店舗型カフェが良い。

しかし、シャレオツなカフェになればなるほど「ヘルメット姿では浮いてしまう…」、「ピチピチもっこりなビブショーツだと女性陣の(嫌悪の)視線が痛い…」ってなってしまい、「入りたいけど入れない現象」が起きる。

06

中にはサイクリスト歓迎のお店もあって、ラックを用意してくださっていたりすることも。そんなカフェはありがたい。

サイクリスト歓迎という意味では、個人的に『ゼブラコーヒー』が気になる存在。相模原市にあるカフェで、サイクリストに優しいだけでなく、名物のクロワッサンがとても美味しいと評判のお店だ。まだ行ったことがないので、近々行ってみようと思っている。

店舗情報

  • ゼブラコーヒー
  • 相模原市緑区中野1890-1
  • 公式サイト


  • 相模原市って、行きやすい場所なのか?

    ただ、「ゼブラコーヒーの所在地は相模原市のどこか」ってことしか知らないので、どんなルートで行けば良いのかわからない。埼玉県(川口市)から行くとしたら、自走でアクセスしやすいのか、それとも輪行で近くまでアプローチしたほうがいいのか、判断がつきにくい。

    15_1

    なぜなら、埼玉県民の自分には、「相模原市、厚木、伊勢原市、座間市、町田市(←東京都だろ)…、ぜんぶ似たような場所にゴチャッと集まってるから、位置関係がよくわからん」のである。

    だから、これまで自走で神奈川に行くことはほとんどなく、電車輪行でヤビツとか、自走で行くのはせいぜい横浜中心街まで、だった。宮ヶ瀬湖に行ったことはあって、ステキな場所ってのはわかっているけど、「自走で来るのは難しそう…」って苦手意識があった。
    ※相模原市の皆様、ダ埼玉県民の分際でこんな発言してスミマセン…
    ※自分の中では、「厚木と町田はイコールの関係」とゆーか、お隣さん同士くらいの認識なの…(言い訳)

    ずっと苦手意識があった相模原市とはそろそろ決着をつけねばと思っていたところなので、ゼブラコーヒー訪問を理由にガッツリ下調べをすることにした。

    相模原市ってどんな街?

    ウィキペディア情報をサマるとこんなかんじ。

    • 神奈川県内では横浜市、川崎市についで第3位の人口規模(マジで?ど田舎だと思ってた…)
    • 2007年に2町の編入合併があって、人口は70万人強。全国の市で第18位(けっこうデカイやん…)
    • 戦後に市制施行された都市では初の政令指定都市(へぇ…)
    • 経済面や鉄道・道路などの地理上、県内他市よりも東京都、特に多摩地域とのつながりが強い
    • 東京都心まで電車で35~40分程度(意外にアクセス良い)
    • 産業構造の転換により大型工場の撤退が相次いだことで、ベッドタウン化している


    人口規模で埼玉県と比較すると、さいたま市は122万人、川口市は58万人。川口市よりも大きい。浜松市、熊本市、岡山市あたりと似た人口規模である。自分の中の「相模原市=ド田舎」ってイメージが、払拭された。

    どの角度から相模原市にアプローチすべきか問題

    google map といくらにらめっこしても、埼玉県からの最適なアプローチ方法が見つからない。都内に一旦入ってから西を目指すべきか、武蔵野市とか府中市を通るかんじの大外回りがよいのか、「これ!」って道が見つけられない。

    行き当たりばったりで向かったら、数え切れないほど地図アプリを起動させられる羽目になりそう。それは避けたい。

    zebra4

    こまったときはgoogle map のルート機能に相談しよう。検索すると、2つ表示された。距離はどちらも61キロで変わりなし。

    • ルート1: 武蔵野>>国立>>日野>>八王子
    • ルート2: (いったん都内に入り、代々木辺りから)調布>>稲城
    zebra1

    じっと眺めた結果、ルート2に決めた。1はジグザクが多く、信号待ちに引っかかる回数が多そう出し、迷いそう。サイクリングはなるべく道なりに走るルートで組むのが定石である。都内なので、標高差は考えるまでもなく、どっちを選んでも大したアップダウンは無いと見た(たぶん)。

    zebra2


    そういえば、ゼブラコーヒーってどんな場所だろ

    検索すると、サイクリストの方々のレポートが山のように見つかるゼブラコーヒー。これは良い!と思ったレポート記事をまとめておく。

    尾根幹&大垂水峠&ゼブラコーヒーライド!

    名所めぐりの間に走る、はてな村津久井宮ケ瀬ライド


    尾根幹の先には何があるのか? シシ神の森でクロワッサンを食べようライド

    ※かなーり下までスクロールしないとゼブラコーヒーが登場しないがw


    食べログのコメントも引用してみよう。

    どうやらゼブラコーヒーの特徴は、
    • でっかいクロワッサン
    • サイクリストに優しい(ロードバイクを店内に持ち込める)
    • 広々とした店内

    のようだ。

    ブログ記事以外もチェックしてみよう

    お客さん側のレポート記事もよいが、ソレ以外のコンテンツもないものか。ずっと気になっていたのは、津久井湖というわりとアクセスの悪い場所にカフェを開業して、素朴なギモンとして「商売、成り立つのかな?」ってこと。

    週末は観光客やサイクリストが多数訪れてくれても、平日は大丈夫なんだろうか?どうしても地元密着にならざるをえないんではないかなと。

    で、検索を繰り返していたら、こんな記事がみつかった。

    山の中に立てたコーヒーショップは集客できるか?という仮説をたてて誕生したコーヒーショップ|ZEBRA Coffee & Croissant

    ゼブラコーヒーの中の人を取材した記事で、お店の生い立ちとか、こだわりとかがよく分かる。

    「平日は、地元の方たちがいらっしゃってくれて、最近では中高生がお金を握りしめてやってきてくれるんです。多くはないだろうお小遣いを使って来てくれていること。かっこいい場所、お気に入りの場所、として少し背伸びしたように来てくれている感じが、本当に嬉しいです。

    そして、週末になると車や自転車でツーリングする人たちが、ZEBRAを目的地としてやってきてくれる状況です。ある車系の雑誌に掲載されたこともその理由ではないでしょうか」
    仮説を立てて物事を行うことがクリエイティブだと思うのです。

    「山の中にコーヒーショップをオープンさせて集客できるか?」

    マーケティングで最大公約数を叩き出すのも商売方法ですが、クリエイティブな手法にこだわりたかった。オープンから2年が経過して、今では都内から40km以上もあるこのお店にも週末は、駐車場が溢れるくらいの状況です。

    仮説を立てて物事を行う=クリエイティブ」。これ、いい言葉だなあ…。

    できればもうちょっと店長さんがどう仮説を立てて、どう検証したのか、予想外の事態はあったのか、どう立て直したのか、軌道修正はあったのか。。。といったお店が軌道に乗るまでの紆余曲折にまで踏み込まれていると、さらに読み応えがあったかなと。

    ということで、近日中にゼブラコーヒーに自走で行ってきます。お店のレポートもしますね。

    店舗情報

  • 津久井本店 ZEBRA
  • 定休:木・金(祝日の場合営業)
  • 月・火・水 9AM〜5PM
  • 土・日・祝 9AM〜6PM
  • 住所:相模原市緑区中野1890-1
  • 電話:042-780-8600


  • FRAMEさんの主催するイベント、『三浦半島パン屋ライド』にご招待いただいたので、レポートします。 三浦半島の観光活性化を目的として、三浦半島観光連絡協議会(逗子市、鎌倉市、葉山町、三浦市、横須賀市)、メリダさん、FRAMEとの三者合同で行われたモノ。 カンタ ...
    FRAMEさんの主催するイベント、『三浦半島パン屋ライド』にご招待いただいたので、レポートします。

    三浦半島の観光活性化を目的として、三浦半島観光連絡協議会(逗子市、鎌倉市、葉山町、三浦市、横須賀市)、メリダさん、FRAMEとの三者合同で行われたモノ。

    DSC_2279


    カンタンに言うと、「三浦半島はサイクリングに適していますよ!カモン、三浦半島」ってことをサイクリストに広く認知いただくのが目的のイベントです。

    すでに5~6回三浦半島を走っている自分は、ほぼ地図なしで走れるくらいに土地勘を掴んでいるし、三浦半島が素晴らしい場所だということは重々承知しているが、まだご存知でないサイクリストさんもいらっしゃるはず。 すでに三浦半島サイクリングレポートは数回書いているので、こちらもどうぞ。

    >> オクサマの三浦半島の評価が激熱!&三浦半島にはなぜかミニストップがやたら目立つので調べた結果

    >> 夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くという2週連続ツーリングの勧め

    >> 三浦半島でツーリング&くろば亭の地魚タワー天丼に舌鼓を打つ

    >> 【三浦半島ツーリング】 横須賀経由で葉山、逗子、鎌倉を走り、大船駅の利便性に驚愕する

    DSC_2262

    電車とバスでアクセス

    集合場所(出発地点)は三浦半島のほぼ先っちょにある「うらりマルシェ」。三浦野菜と三浦鮪の産直センターである。うらりマルシェに行くには、まずは電車で三浦口駅(終点)まで行き、そこからバスで15分ほど走る。バスはたくさんの本数がバンバン出ているので大丈夫。駅前にはセブン-イレブンもあるので、飲み物や朝食はゲットできる。

    DSC_2220

    朝早かったので、空いてるかな~と思ったら、電車もバスも観光客でいっぱいだった。

    三浦港で下車すると、完全に気分は観光地。東京から1時間ちょいで手っ取り早く観光気分を味わえる。

    メリダのバイクが勢揃い!

    まずはうらりマルシェで受け付け。30人近くの参加者が続々と到着。メリダさんが用意するレンタルのロードバイクをお借りする。自分が受け取ったのは「スクルトゥーラ5000」。フルカーボンである。  

    DSC_2241


    以下、引用。

    新開発されたCF2フレームとShimano Ultegraを組み合わせたコストパフォーマンスに優れたカーボンレーサー。新開発されたセミエアロ形状のScultura CF2 フレームを採用したフルカーボンミドルグレードモデル。リヤ11 速のShimano Ultegra を採用し、オールラウンダーらしい幅広い用途に使える性能を実現。マットカラーとチームレプリカカラーの2種類を用意。

    完成車でアルテグラが採用されているのはけっこうすごい。ただ、シフター、リアディレイラーだけで、ブレーキとクランクはアルテグラではない。

    DSC_2247
    ※こちらはスクルトゥーラ4000のディスクブレーキ仕様(これにも乗ったが、むっちゃ良かった…)

    他の参加者のバイクが気になる

    あたりを見回すと、色も種類も様々のバイクが用意されていた。気になったのがディスクロード。しかもスラムのコンポーネントが採用されているではないか…。こっちにも乗ってみたいな…。あとで、他の参加者とバイクを交換させてもらおう。

    メリダのロードバイクは乗ったことがないので、どんな操作感&乗り心地なのかが気になる。

    27
    ※スラムのRival。スラムのリアディレイラー形状って萌えませんか…シマノよりカッコよくないですか…


    伴走者や関係者の方も含むと40名弱でのライドになるので、3チームにわかれて、時間をずらせて出発。自分のチームにはなんと、『南鎌倉高校女子自転車部』作者の松本規之さん、『亀が無理してロードバイク乗ってみた』作者のきっかさん、そして自転車ユーチューバーのけんたさんが!著名人だらけではないか…。

    漫画家2名、ユーチューバー1名の著名人と一緒に走れると知り、感激もひとしお。

    DSC_2867
    ※けんたさん、カッコイイ体つき

    ルートはポタリングに適した30キロ

    ルートはうらりマルシェから鎌倉海浜公園までの30キロ。サイクリングとしては短めだが、理由は道中でいくつかのパン屋さんに立ち寄るためである。三浦半島って、何気にパン屋さんが充実しているのだ。そう、今回はただのライドではなく、食べ歩きライドなのである。

    訪れたパン屋さんは、以下の4ヵ所。

    充麦(みつむぎ)

    こじんまりした店内に入ると、麦のよい香りが充満している。それもそのはず、お店で麦を栽培し、それを使って焼いているパンだとのこと。

    DSC_2805

    種まき、収穫、脱穀、製粉という一連の流れを自分たちでやってる。ラーメン屋やうどん屋が同じことをすると想像してみたら…その大変さに気が遠くなった。麦ってこんな色と形だったんだ…。精製されていない状態の麦って、初めて見たかも。

    DSC_2807

    35

    公式サイトはこちら

    イートインはないので、パンだけ受け取って次の目的地へ。

    DSC_2854

    店舗情報

  • 神奈川県三浦市初声町入江54-2
  • 電話:046-854-5532
  • 営業時間:木~月 7:00~17:00 (※小麦種まき、収穫時は不定休)


  • ソレイユの丘

    ソレイユの丘は知っていたけど、来るのは初めて。入場無料で開放されている広々とした公園だ。駐車料金はかかるけど、自転車なら当然無料。中はキレイな公園で、天気が良ければ富士山が拝めるらしい(この日はちょっと無理だった)。

    DSC_2997

    あと、メリダの自転車をレンタルもできる。ロードバイク、クロスバイク、Jrマウンテンバイクをレンタルできるので、手ぶらで来て乗ることもできる。詳細はこちら

    ここで頂戴したのは揚げたての横須賀海軍カリーパン。アツアツでうまし。天気も暖かかったので、屋外のベンチで景色を愛でながら気持ちよく食べることができた。

    52

    ただ、注意として野生の鳶(トンビ)がたくさん飛んでおり、ちょっと目を離すと食べ物をかっさらわれるとのこと。マジすか。無防備に食べ物を持ち歩いていると、狙われるかも。小さいお子さんと来るときは、親御さんは注意しておくとよい。

    DSC_3194

    鳶って、よく見ると音もなくゆっくりと低空飛行してくるんすね…。鳶にカレーパンを奪われないよう、大事に手に持って完食した。

    DSC_2937

    DSC_3072
    ※眩しすぎる笑顔

    トマトの収穫体験、ニジマス釣り体験、動物とのふれあいコーナー、ナドナドできることがいっぱい。菜の花畑がとても色鮮やか。たくさんの人が記念撮影していた。

    三角屋根パンとコーヒー

    このパン屋さん、外観が真っ白でキレイ。中に入るとそこは超おしゃれなカフェ。すでに他のお客さんですでにいっぱいだったので、店内の写真は撮れなかったんだけど、ロッキングチェアーでのんびりくつろぐお客さんもいて、ものすごく居心地が良さそう。

    ONO_0166

    ONO_0159

    公式サイトはこちら

    ここではクロワッサンとコーヒーをいただいて退店。いただいたパンはクルージングの(後述する)船の上で食すのである。

    ONO_0162

    DSC_3423

    店舗情報

  • 営業時間:12時から17時
  • 定休日:毎週木曜日・金曜日
  • 〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1047-3
  • Tel & Fax:046-884-9113


  • リュミエール・ドゥ・ベー

    最後に訪問したのがココ。青山ファーマーズマーケットに出店もされている、七里ガ浜の住宅街にあるパン屋さん。住宅街にあるので、ちょっと見つけにくいかも。

    DSC_3461

    毎日お店で、原麦から自家製粉して、レーズンやハーブ、ライ麦や季節のフルーツなどから作った自家製の天然酵母を使用しているそうな。すごい。

    公式Facebookはこちら

    24

    店内にイートインコーナーはないので、パンをいただいて退店。地元の野菜も売られていたのだ。帰りの電車の中で食べさせていただいた。

    店舗情報

  • 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-30
  • 電話番号:0467-81-3672
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日・月曜日


  • 葉山マリーナから、逗子マリーナまでクルージング

    三角屋根パンとコーヒーさんから葉山マリーナを目指し、クルーザーに乗る。もちろんバイクを積み込むことができ、ラックにしっかりとロープで固定。

    DSC_3400

    43

    逗子マリーナに向かうまでの間、ここで三角屋根パンとコーヒーさんのクロワッサンとコーヒーをいただく。海を眺めながらの美味しいパンとコーヒー…。これこそ至福。(ただ、当前ながら風は強いのでちょっと寒かったが)

    ONO_0175

    ってな感じで、走っては食べ、走っては食べの連続だったので、たぶん消費カロリー以上に摂取していると思う(笑)。まあ、こんなライドがあってもよい。

    景色&コースが変化し続けるのが三浦半島の魅力

    三浦半島はこれで6回目くらいになるのだが、不思議と飽きない。きっかさんも同じ感想だった。三浦半島に来ると、ただのサイクリングがまるで日帰り旅行に来てる気分!で意見が一致した。 そう、なんだか得した気分になれるのである。

    ONO_0091

    適度なアップダウン、変化し続ける景色、キレイな海と海岸、美味しい海の幸、キャラの異なる観光地、、、何回来ても楽しめる。

    28

    ここに新たに、美味しいパン屋さん巡りも加わった。すでに最強だった観光地がさらに新たな武器を手に入れてしまったかのようで、まさに鬼に金棒。例えるなら、元々強かったラオウがマシンガンで完全武装したかんじ。いや、ちょっと違うか。たぶんラオウはマシンガンを必要としない。

    「スタープラチナ」という屈指の強さを誇るスタンド使いの空条承太郎が、ディオの「ザ・ワールド」との戦いを通して時間を止める能力を覚醒させた状況に似ているかもしれない。

    もちろん、「パン屋さん=時間を止める能力」である。三浦半島、もはや無敵説。

    DSC_2816


    三浦半島を満喫するなら、自転車がベスト

    三浦半島は徒歩で回るには大きすぎるし、車移動だと駐車場所で難儀することも。とくに葉山や鎌倉は交通量が増えて、渋滞も起きやすい。自転車であれば横を通過できるし、迂回ルートも選べるので、渋滞に影響されず移動できる。しかも、駐車代金が不要なのもグッド。

    DSC_2567

    車で観光地にいくのって、現地での渋滞と駐車場探しで神経を使うじゃないですか。それが億劫で、「やめとこか」となることもあるじゃないですか。

    自転車旅の良さがここにあって、渋滞と駐車場の悩みがゼロなんですね。バスって選択肢もあるけど、思い通りの時間に来るとは限らないし、渋滞にハマるのは車と同じ。徒歩だと、回れる場所も限定的になり、せっかくの三浦半島を満喫できずに帰路につくことになってしまう。

    DSC_2978

    ちなみに、三浦半島はぐるっと回ってもせいぜい70キロ前後。クロスバイク、ミニベロでも余裕で完走可能。

    オクサマもボードウォークで走ったとき、「あら、もう終わり?まだまだ脚は残っているんですけど」って言ってたくらいなので。

    DSC_2440

    三浦半島を楽しむなら、自転車がベスト!と自信を持ってオススメしますよ。
    \(^o^)/


    あと、以下はいっしょに走った漫画家「きっかさん」の記事です。

    自分が漫画にされるのって、くすぐったいというか、照れるというか、テンションが上がるというか、ようするに超ウレシイっす(*^^*)

    15

    おいしい!三浦半島パン屋ライド!(1)
    おいしい!三浦半島パン屋ライド!(2)
    おいしい!三浦半島パン屋ライド!(3)
    おいしい!三浦半島パン屋ライド!(4)
    おいしい!三浦半島パン屋ライド!(5)
    おいしい!三浦半島パン屋ライド!完結


    漫画とイラストで表現する能力って、すんごく羨ましい。。。


    ロングライドで疲れた身体を癒やすには、お風呂が最適。とくに寒い季節は、サイクリング後に湯船に浸かるのは至福の極み。 人をダメにするソファではないが、自分が実践している『人をダメにするリカバリー入浴法』をご紹介したい。 人をダメにするリカバリー入浴法 1 ...
    ロングライドで疲れた身体を癒やすには、お風呂が最適。とくに寒い季節は、サイクリング後に湯船に浸かるのは至福の極み。

    人をダメにするソファではないが、自分が実践している『人をダメにするリカバリー入浴法』をご紹介したい。

    21


    人をダメにするリカバリー入浴法

    1 風呂を洗います

    疲れているでしょうから、適当で構いません。2分で終わらせましょう。

    52

    2 風呂を沸かします

    沸くまでの時間を使って、お菓子と飲み物を買ってきましょう

    44


    3 買ってきたお菓子と炭酸ジュースを湯船にセットします

    フタを使って、湯船の三分の一を覆い、その上に無造作に置きます

    44
    ※ハイカロリーなものでも構いません。サイクリング後は何を食べても許されるのですから

    28

    4 iPadを防水カバーに入れます

    濡れた手を拭くためのハンドタオルも持って湯船に入ります

    5 ダラダラお菓子を食べつつ、水分を取りつつ、過ごします

    お菓子をポリポリ食べながら、ユーチューブとかプライムビデオを視聴します。疲れた状態で「文字を読む」のはけっこう難しいです。なにも考えず、受身で居られるライトな内容の動画がよいでしょう。

    24

    ポテトチップス
    問題ありません。湯気で湿気る危険性がありますが、湿気る前に完食できます。

    せんべい
    よいでしょう。ダラダラするには、せんべいよりは「柿の種」のようなひとつひとつが小ぶりなアラレのほうが適してるかとは思います。湯船に落とした柿の種は、もちろん食べます。3秒ルールを適用するのが流儀だからです。

    チョコレート
    湯船で食べるには不向き。甘いものが欲しいなら、溶けないもの。クッキー、ビスケット、芋けんぴ、ポッキー(チョココーティングしてないタイプ)あたりにしておくとよいでしょう。

    6. お風呂に適したコンテンツは動画

    サイクリストの方への個人的なオススメは、、、Global Cycling Network はとても有益なコンテンツをつくる素晴らしいチャネルですが、英語を翻訳するのに脳内エネルギーをどうしても消費させられるので、疲労困憊状態ではややキツイです。

    個人的なオススメは、「けんたさん」と「こちょ動画」のふたつ。けんたさんはほんわかした物腰と、人当たりの良い雰囲気を醸す若い男性サイクリストユーチューバー。ネットをするサイクリストには有名な方です。最近、Ternのミニベロを購入されたそう。



    オフ会レポート、製品レビュー、オススメはクロスバイク紹介、などなど、幅広いテーマをカバーしてくれます。動画の雰囲気の良さは一度視聴すればわかるはず。

    もう1人のユーチューバーは「こちょ動画」オーナーのこちょさん。チャンアサさんという名の女性(おそらく彼女さん)とツーリングに行ったり、立ち寄った食事内容をアップしているんですが、この人のセンスはやばいです。けんたさんとはぜんぜん雰囲気が違います。



    動物キャラ(アルパカ)が登場してはちょいちょいツッコミを入れてくるんですが、これがジワジワくるのです。自分でボケで、自分でツッコミを入れるこのセンス。効果音や音楽もマッチしていて病みつきになります。

    四の五の言わずに、実際に見ていただきたい。言葉で魅力の説明するのが難しい。なんというか…ペヤングソース焼きそばのような、得体のしれない麻薬感があります。

    初めて「こちょ動画」見たときは、「な、なんじゃこりゃ!?」と思ったんですが、今は新作がアップされるのを心待ちにしてしまう、、、才能豊かな方です。 自分の出身地の愛知県在住っぽいのも、親近感を覚える理由のひとつ。

    それにしても、著名なユーチューバーさんって、漏れなく効果音の使い方が上手だなあ…。


    ポテチで指が油まみれになっても大丈夫。湯船で洗いましょう。頭に乗せたタオルで手を拭き、再びダラダラと過ごします。

    ロングライド後であれば、相当なカロリーを消費しているので、何を食べても罪悪感がありません。罪悪感なくお菓子とジュースが飲める、、、幸せなひと時です。

    7. 水分摂取も忘れずに

    湯船で1時間以上入っていると、汗で脱水状態になりやすいので、飲み物を必ず持ち込むこと。その際、注意点として割れる可能性のある入れ物は避けましょう。ガラスコップ、湯のみはNG。万が一落として割れたらケガします。ペットボトルかプラスチックのコップにしてください。

    大きめのコップに氷をたっぶり入れるのがオススメ。浴室の気温で飲み物が温まりやすいので、氷を余計に用意しておくのです。

    無題

    あと、アルコールは避けておきましょう。自分はお酒が飲めないのですが、湯船でアルコールが体によくないのは常識ですもんね。

    8. 湯温はぬるめで

    湯あたりの危険性があるので、ぬるめのお湯で入りましょう。また、首までお湯に浸かるのではなく、半身浴(心臓にかかるかかからないくらい)だと塩梅がよいです。

    酸欠になりかねないので、換気扇をONにして、窓は数センチ開けておくことも忘れずに。

    18


    以上、『人をダメにするリカバリー入浴法』のご紹介でした。

    これをやるときは家族の了承を得てください。1時間半ほど浴室を独占することになるので、その間、他の家族がシャワーを浴びれないからです。

    あと、お菓子のカスとかはキレイに流しておきましょう。後から入るオクサマにブチ切れられたことが何度かある私からの忠告です。

    真面目にトレーニングに取り組んでいるサイクリストの方々からは、「リカバリーになってねぇぇぇぇ!」とお叱りを受けそうです。が、少なくとも私は気持ちよく過ごせています(笑)。

    なお、風呂上がりにはストレッチを欠かしません。以前、アスレティックトレーナーさんに体を診ていただいたら、「ハムストリングスがやや硬いね」と言われた。ストレッチ関連の書籍を参考にしつつ、地道に伸ばしております・・・。




    平地専門のオクサマを、たまには山に連れて行ってあげようということで、栃木県小山市栃木市にある「太平山」に連れて行った。 ※コメント経由で「太平山の所在地は”栃木市”です」とご指摘いただきました。お詫びして訂正いたします。m(_ _)m 先日、NHKのチャリダーを見て ...
    平地専門のオクサマを、たまには山に連れて行ってあげようということで、栃木県小山市栃木市にある「太平山」に連れて行った。
    ※コメント経由で「太平山の所在地は”栃木市”です」とご指摘いただきました。お詫びして訂正いたします。m(_ _)m

    先日、NHKのチャリダーを見ていたとき、太平山(おおひらさん)が紹介されていて、「斜度がマイルドで登りやすい」と言われていたから。

    33
    ※kitt design のバトンホイールのシェイクダウンも兼ねています

    この季節、秩父や奥多摩はちょっと路面(の凍結)が心配だし、そもそも斜度がキツすぎて根をあげてしまう可能性がある。

    物見山は何度か行っているが、「同じ場所でもなんだしなー」ということで、お互い行ったことのない場所を開拓しに行こう!となったわけ。

    >>沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る

    以下、太平山のレポートをしますね。

    太平山は佐野藤岡インターが最寄りです

    小山市は初めて行く場所。地図を見たら、佐野藤岡インターが最寄り。川口市からちょうど50キロだった。意外に近い。三浦半島(逗子駅)までがちょうど100キロなので半分だ。しかも、首都高を走らずに済むので、時間の計算もしやすい。

    「自走でいけるな…」と思ったが、さすがにオクサマに4号線をひたすら走らせるのは危なっかしいので、車に積んで輪行することに。

    佐野藤岡

    週末の高速道路は、関越道よりも東北道の方がぜんぜんすいている。関越はたいてい所沢 >> 川越間で渋滞が始まり、「埼玉県を出るだけでひと苦労だな」と感じているので、つい東北道を選んでしまう。

    実際、東北道は紅葉の季節とか三連休でもないかぎり、交通量はそこそこあるが、基本はスイスイである。利根川を超えてちょっと走れば、そこはもう佐野藤岡である。

    道の駅「みかも」が便利

    道の駅「みかも」を拠点にして走ることにした。レストランの営業開始前に到着してしまったので、売店でパンとかいなり寿司を買う。自転車ラックも用意されているし、店員のおばちゃんらが無料休憩所を案内してくれた。外はかなり寒かったので助かった。

    地元で採れた野と果物がいっぱい並んでてテンションが上がる。地方の道の駅で野菜を見るとあれもこれも買いたくなるのはなぜだろう。どれもが美味しそうに見える。

    ネギが太い!しかもたったの98円!これは買いだ!」等とわめきつつ(心のなかで)、あれこれ野菜も購入させていただいた。

    小山って…ひたすら平地なのね

    小山っていう地名から、勝手に「アップダウンがそこそこある土地」だと想像していたのだが、ぜんぜん違った。ひたすらに平地が続く。どこにも山らしいものが見当たらない。

    平地で出力が上がらず、30分近くずっと寒いままだった。本当に太平山があるのかしら…と不安になりかけたが、チャリダーで放送したくらいだから間違いないはず。

    05

    Googlemapのナビを信じて走ると、13キロほど走ったところに、「太平山の入り口」を発見。小さい看板なので、見落としそうになった。目印は、『にこにこぶどう園』。案内板には3.3キロと書いてある。

    なあんだ、たったの3キロか

    と、オクサマは余裕をこいて出発。登りの3キロはけっして短くはないよという警告も聞かずに。

    15
    ※目印は「にこにこぶどう園」

    斜度は緩やか(ラスト数百メートルまでは)

    序盤は緩い坂。しかも、ところどころで下りもあったりして、非常に楽である。

    43

    「なんだ、太平山ってこんなもんか。拍子抜けしっちゃったな〜」 

    とまだ余裕だったが、それもこの地点まで。目視でもわかる、明らかな斜度のアップ。


    40

    「うーむ、徐々に斜度上がってる?」


    49

    蛇行し始めるオクサマ


    25

    「え、ここを登るの…下るんじゃなくて?」 はい、登ります。頂上にお団子屋さんがあるので、そこで休憩しましょう。


    08
    ※イッキに斜度がアップする


    ここから頂上まで距離は短いが急な坂が続き、休み所はない。一気に登るしかない。自分が前を引いたのだが、登りながら「うっわ、キッツ…。こりゃ、オクサマは途中で足をつくだろうな…」と思った。

    先に登りきり、オクサマの到着を見守る。

    48

    なんと、足をつかずに登りきったそうな。できないはずだったダンシングを織り交ぜつつ、死ぬ気で登りきった。よくやった。 (根性は人一倍ある)


    49

    頂上は見晴らしの良い景色が広がっている。屋外のお座敷もズラーッと並んでいて、暖かい季節ならここで軽食しつつ、景色を愛でることができる。

    我々も、「いづみ屋」さんでお団子とお茶で休憩をとった。なんでも、太平山は卵焼き、焼き鳥、団子が名物なんだそう。

    57

    07

    美味しいお団子。店員さんも気さくでいいかんじ(*^^*)


    17
    ※謎のストレッチをするオクサマ


    この太平山だが、正直、1回登るだけでは少々物足りない。他のローディさんらの会話を聞いていても、「おかわりしようか」とか「もう一本、いっとく?」と話し合っていた。足のある方であれば、3〜4本は余裕だと思う。

    オクサマにおかわりを勧めてみたが、「遠慮しとく…」だった(笑)。

    13

    小三郎のしょうがらーめんが大ヒット

    太平山を下った後は再びひたすら平地。びっくりするほど隆起がない土地のようで、走るのが楽すぎる。適当にブラブラ走り、「佐野プレミアムアウトレットでお茶でもしようか?」となり、走っていたら「小三郎」というラーメン屋さんの前を横切った。

    小山周辺はラーメン屋が多いけど、この小三郎は際立って賑わっている感があるなあ…って思った瞬間、オクサマから「止まれ!」と命令が下る。

    14

    どうやら、ここで昼食を食べたいらしい。

    看板には「しょうがらーめん」と書いてある。しょうが?ラーメンにしょうがをかけるの?それとも、スープに生姜が含まれているの?よくわからないまま、行列に加わり15分ほど待つ。回転は速いようだ。

    49

    メニューはこれだけ。じつにシンプルで潔い。個人的にあれもこれもと拡充している店よりも、単品勝負してくるお店の方が好き。味に自信がなければできない行為だから。

    千切りの生姜は、小三郎のオリジナル

    オクサマも自分も、しょうがらーめんと餃子を頼む。まず出てきたのが餃子だが、これがじつにうまい!皮がモッチモチで野菜たっぷりの餡が入っている。油っぽさがなく、これはイケる。

    18

    ただ、手作りならではなのだが、皮が剥がれやすい。注意しないと崩れてくるので、レンゲに乗せて食べるとよいだろう。

    47

    しょうがらーめんは塩ベース。千切りにした生姜がたっぷりとトッピングされている。「これ、佐野とか小山では一般的な食べ方なんですか?」と店員のオバさんに尋ねたら、「うちのオリジナルなのよ」と話していた。

    31

    余談だが、塩ラーメンってわりと当たり外れがあるラーメン。外れた場合、ただの味気ないラーメンになってしまうことがあるんだけど、小三郎は違う。味そのものはシンプルなんだけど、味わいが深い。そして、生姜のピリッとした自然な辛さが全体を引き締めてくれる。最初から最後まで、味に飽きが来ないのもGOODだ。

    00
    ※チャーシューも売ってます

    餃子もラーメンも両方美味しいお店はなかなかない。小三郎は確実に自分のお気に入りになった。

    駐車場の車のナンバーも確認したが、宇都宮などの栃木ナンバーが目立つ。地元の方々に愛されているラーメン屋さんのようだ。

    昔なつかしの雰囲気で居心地が良い

    店内に入って「なんか、違和感あるな…」と思っていたのだが、原因にすぐ気づいた。客層がファミリーとか、シニア世代が中心なのだ。もちろん、若い人もいるのだが、60代くらいの夫婦が多い。そして店員さんは中年女性ばかり。

    16

    店内は木目の明るめの作りで、光がたくさん差してくる。いわゆる、最近のラーメン屋によくある、黒いTシャツを着て、腕組みをし、タオルをハチマキにして、壁にでっかいフォントで面とスープのこだわりを長々と書かれている…系のお店ではない。

    昔懐かしい、昭和のラーメン屋さんっぽい雰囲気が心地よいのだ。 黒Tシャツ系のお店も悪くはないのだが、居心地がいいのは小三郎のほう。

    ということで、小山市にお立ち寄りの際はぜひ小三郎にお立ち寄りください…と勝手に宣伝してみる。

    37

    ちなみに、麺の量はけっこう多くて、サイクリング中だったにもかかわらず、お腹がパンパンになった。デフォルトでチャーシューが2枚入っているが、量的、バランス的にちょうどいい。

    隣のカップルがチャーシュー麺を食べていたが、かなりの量で驚いた。よほどチャーシュー好きでない限り、ふつうのしょうがらーめんでよいだろう。

    なお、女性同士で行くなら、餃子は一皿をシェアするでちょうどいいかも。一皿でけっこうなボリュームである。(ただし、5個入りなので、どちらかが2個になってしまうという難しさはある)

    ひとつリクエストをするなら、駐輪スペースとかバイクラックがあるといいな…くらいだろうか。それ以外は文句なしであった。

    佐野プレミアムアウトレットが近いよ

    太平山に行くなら、佐野プレミアムアウトレットに立ち寄るのもよいかも。スターバックス等のカフェもあるし、ブラブラとウィンドウショッピングするもよし。

    22

    ただし、注意点があって、駐輪スペースがかなり離れたところにしかないのと、盗難リスクが怖いので、さすがにCSIを置いておくのが怖かった。

    そこで、ダメ元で駐車誘導しているおじさんに相談したら、敷地内のフェンスにロックする許可を頂けた。おかげさまで、スタバで一服することができた。感謝である。(常にこういう対応をしていただけるとは限らないので、念のため)


    以上、太平山ヒルクライムのレポートでした。ラーメンとショッピングと組み合わせて楽しめるヒルクライムなんてなかなかない。今度は自走で来ようと思ったのであった。



    夫婦、もしくは恋人同士のカップルで”同じ趣味”が楽しめるのは良いことである。共通の話題が生まれるし、一緒に過ごす時間も多く取れる。 基本的には良いことづくめなんだけど、サイクリングでは例外がひとつあって、「パーツの値段が相方にわかってしまう」パターンで ...
    夫婦、もしくは恋人同士のカップルで”同じ趣味”が楽しめるのは良いことである。共通の話題が生まれるし、一緒に過ごす時間も多く取れる。

    基本的には良いことづくめなんだけど、サイクリングでは例外がひとつあって、「パーツの値段が相方にわかってしまう」パターンですかね…。(勘の良い男性ならピンとくるはず)

    44

    オクサマは自転車に乗りはするものの、パーツのグレードとかホイールの相場とかとんと知らないので、かなり助かっている。デュラエースの存在は知らないし、そもそもコンポーネントにグレードがあることもわかってない。シャマルミレも「ただの黒いホイール」としか見ていないようだ。

    が、さすがにバトンホイールの存在感には、無知な彼女でも気づいてしまう。「よくわかんないけど、高額であることはなんとなくわかる」だけの存在感があって、そらそうだよね…。

    01


    上がバトンホイールで下がふつうのホイール。いくらオクサマがメカ音痴、パーツ無知でもさすがにこれは分かる。


    36

    cyclingtips.comに、サイクリングを共通の趣味とするカップルのメリットとデメリットという記事がって、うむうむとうなづきながら読んでしまった。面白かったので、翻訳して紹介しよう。

    元記事はこちらです。
    ↓↓↓↓↓
    The good and the bad of having a partner who shares your love of cycling

    メリットその1:モチベーション

    一緒に走る相手がいると、眠いからとか、寒いからという理由で止めることができない。サイクリングとは面白いもので、玄関さえ出てしまえば楽しく走ることができるのだが、布団から出て、着替えて、水分だの補給食を準備して、空気を入れて、、、という一連の動作がおっくうに感じるのだ。

    そのせいで、「走りたいけど、もうちょっと日が明るくなってから」とか「三本ローラーでいいか」って逃げたくなることがある。

    しかし、一緒に出かける相手がいればそうは言えない。相手がいるとお陰で、スクッと立ち上がり、ぱっぱと段取り良く準備をしてしまえるもの。

    52

    ちなみに我が家では、起床時間は大雑把に決めるが、出発時間は厳守というルールがある。男女でそれぞれかかる時間はことなるし、女性だと化粧も必要だろう。

    体感レベルでいうと、女性は男性の3倍時間がかかる気がする。その分、2台のバイクを車に積み込む、ヘルメットやグローブなどの備品も自分がすべて用意してトランクに入れる…といったことをして、負担を配分するように努めている。

    メリットその2:トレーニング相手がいる

    トレーニングや練習は、一緒にする相手がいるだけで気分が引き締まるし、ダレないもの。これはサイクリングに限らないだろう。

    プロアスリートだって、オフのトレーニングでは仲のいいチームメイト同士で行く。誰かとともに苦楽をともにするということは、喜びは2倍、苦しみは半分、な気がする。

    45389
    ※はじめてミニベロを購入して1ヶ月後くらいの写真

    まあ、オクサマはトレーニングはしないサイクリストなので、これは当てはらないが。楽しく走って美味いものを食う、だけが彼女のサイクリングの目的なので。 

    メリットその3:サイクリングでの疲れ&疲労感を理解してくれる

    サイクリングの疲労感は、他のスポーツと違う。ランニングやサッカーではもろに足が筋肉痛になる。ふくらはぎだけが痛んだり、足首がジリジリすることも。要するに局地的な疲労感なのだ。

    それに対し、サイクリングでは特定の部位が傷むことがほぼない(自分は)。筋肉痛になったことはほぼない。その代わり、とにかく眠くなる。体全体がだるくなる。
    ※例外として、100キロ以上のロングライド系ヒルクライムは別。あれば翌日も尾をひく筋肉痛になる。

    36
    ※ツールド妻有はまじで楽しく、とことん身体がいじめられます

    オクサマと車載でサイクリングに行くとき、運転は常に自分。だいたい帰宅途中に眠くなるので、パーキングエリアで20分ほど仮眠をさせてもらう。サイクリング後に襲ってくる急激な睡魔のことを彼女はわかってくれているので、嫌な顔せず寝かせてくれる。

    サイクリングしてない人であれば、「なんでチャリに乗ったくらいで眠くなるねん」って不思議に思うだろうが、カロリー消費が半端ないんですよ…。

    メリットその4: 時間を気にせずサイクリングを楽しめる

    完全にあるあるなのだが、相方さんがサイクリングをしない人の場合、時間制限付きでしかサイクリングできないってことがある。

    家で待っている妻(夫)のために、午前中で切り上げたり、途中離脱するサイクリストさんは何人も知っている。そんなとき、ちょっと気の毒な気分になってしまう。

    と同時に、終日サイクリングを楽しめる自分の立場に感謝する。

    36-1

    メリットその5: 家事を分担して走る

    こういうパターンでサイクリングするご夫婦がいるかどうかは未知なのだが、こんな方法。

    それは、「夫が午前中に走り、交代するように午後は妻が走る」形式。それぞれソロである。在宅中は子供の面倒をみたり、家事をするわけ。一緒に走ることはできないかわりに、どちらも半日走ることができる。4〜5時間確保できれば、そこそこの距離は走れる。

    53

    メリットその6: サイクリングトークができる

    サイクリングに興味のない人にとって、サイクリスト同士の会話は意味不明。聞いたこともない用語が飛び交い、小さな金属パーツで何時間でも話していられる様子は、異様にしか見えないだろう。

    パートナーがサイクリストであれば、少なくとも内容を理解してくれるし、なんなら盛り上がることができる。

    サイクリストにとってなにがもっとも悲しいかって、せっかくホイールを新調したのに、「ああ、そう」とソッポを向かれること。

    33
    ※左がシャマルミレ、右がゾンダです

    僕 「違うんだよ!6ヶ月の熟考と試行錯誤の末、たどり着いたのがカンパニョーロのシャマルミレだったんだよ!フルクラムも検討したんだけど、やっぱカンパニョーロのG3スポークの組み方って萌えるじゃん? 斜め後ろから見たときのワンツーワンツーなスポークデザインに身悶えるじゃん? リムまでブラックなお陰で、タイヤと一体感が増して、なんだかチューブラーホイールを履いているかのような錯覚に落ち入れるのもGOODじゃん? ホイールは性能も大事だけど、それ以上に愛せるホイールを見つけるのが重要なわけ!愛だよ、愛。そこを妥協したら幸せになれない。そういうことなんだよ、わかる?」

    妻 「ごめん、ちょっと何言ってんのかわかんない」


    こんな会話を何度も繰り返していると、「もういいです…」という気分になってしまう。

    メリットその7: 休日の予定はサイクリングを基本に組み立てる

    休日にどこかに出かけるとして、サイクリスト同士であれば問題にならないどころか、「どこに行こうかねー」と楽しくプランニングできる。

    オクサマはコース設定や食事場所の選定を完全自分に任せてくるので、基本的に「自分が行きたい場所に行ける」というメリットがある。

    11-1

    週末にどこに行くか話す様子は、さながら旅行計画のよう。違いは、旅行と違ってはるかに低予算でできてしまう点。昼食代と補給食代、たまに立ち寄り湯…。。これくらいで事足りる。しかし味わえるワクワク感はまるで一泊旅行。すごくお得感がある。

    メリットその8: パーツやグッズを買うことに罪悪感を感じない

    サイクリングは安いスポーツではない。機材スポーツである以上、それは免れない。消耗品も多いし、劣化もするので、定期的な交換やメンテナンスも欠かせない。相方がサイクリストであれば、必要経費として認めてくれるだろう。

    あるあるすぎて笑えないのが、「嫁に本当の価格を言ったら殺されるので、半値を伝えている」という旦那さんがいること。相方に知識がないことを悪用して、ホイールやコンポーネントをしれっと交換している知人もいる。

    34

    妻 「あら?なんだか見た目が変わったような気がするんだけど…」
    夫 「…き、気のせいだよ(ドキドキ)」

    という会話を繰り広げているのであろう。これは海外も同じようで、「世の男はどこもいっしょやな」と笑ってしまった。


    以上がメリット。
    しかし、それだけではないのが難しいところで、隠れたデメリットもある。

    デメリットその1:ムキになって競い合う

    ほどほどであればかわいいが、夫婦や恋人同士が闘志をむき出しにして勝負するのは……ちょっとみっともないかも。

    タイムを誇示したり、パワーメーターの数値で一喜一憂したり。まあ、我が家はこれは当てはまらない。

    デメリットその2: トレーニングをハイジャックされる

    互いのトレーニングの目的が異なると、片方が引っ張られてしまうことがある。一人は高い負荷で走りたいのに、もう片方がLSDをしたいとか、そんなケースである。

    デメリットその3: 最後の1個を食べちゃう

    プロテインとかバナナとか、最後の1個を食べてしまい、もう1人の分がないってことがある。そういうときは、シェアしましょう。

    35

    デメリットそ4: 洗濯物が多くなる

    2人分のウェアを同時に洗うわけなので、どうしても量が増える。まあ、大した問題ではない。

    デメリットその5: 部屋のインテリアが殺風景になる

    部屋が自転車とパーツ類で溢れかえる。これは悪いことでもなくって、慣れてくると、バイクを愛でながら歯磨きしたり、コーヒーをすすりながらホイールにうっとりできる。インテリアだと思えば、マイナスではない。

    少なくとも、自分は視界にバイクがあると嬉しい気分になれる。

    23
    ※寝室でローラー、もすっかり日常に

    デメリットその6: 雨の日はローラーの取り合いになる

    もう1台買いなさい。

    デメリットその7: エンゲル係数が上昇する

    サイクリストは栄養に敏感。野菜やフルーツ、グラノーラ、プロテインなどの支出が増える傾向になるだろう。しかし、健康的な食事をしていると思えば、それもあながち悪いものではない。

    デメリットその8: コーヒーが好きか嫌いかで意見が別れる

    この記事の筆者の個人的なケースでしかないのだが、飲食の好みが分かれるのは辛かろう。本人はコーヒー好きなのに、相方さんがさほどでもないらしい。

    サイクリング途中でカフェに立ち寄るのは自分のもオクサマも大好き。しかし、片方がそうではなかったら、地味にきついかも。

    15

    ちなみにオクサマのお気に入りはスターバックス。エクセルシオールでも、セガザネッティでも、ルノワールでも、カフェドクリエでも、ドトールでも、カフェベローチェでも、タリーズでもなく、断然スターバックス。

    理由は、「チョコスコーンがうまいから」だとのこと。(そんな差があるか…?)

    チョコスコーンとカフェモカさえ渡せしておけば、ホクホク顔で幸せそうにしているので、ちょっと不機嫌になったらスターバックスで気分転換させてあげている。


    以上、サイクリング好きな夫婦&カップルのメリット・デメリットをお届けしました。みなさま、どうか仲良くサイクリングをお楽しみください。
    (*^^*)


     

    1月に知人らと三浦半島を走ってきたことを、オクサマは、「お前だけ楽しく観光とサイクリングを楽しみやがって…ぐぬぬ」と根に持っている。 なので、「夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くという2週連続ツーリングの勧め」にも書いたように、事前調査の ...
    1月に知人らと三浦半島を走ってきたことを、オクサマは、「お前だけ楽しく観光とサイクリングを楽しみやがって…ぐぬぬ」と根に持っている。

    なので、「夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くという2週連続ツーリングの勧め」にも書いたように、事前調査のために自分が訪れ、その結果を持って後日お連れする…というスキームを我が家は導入している。

    無題
    ※己の字の下手さ加減に辟易する…><

    ということで、三浦半島に再訪しました。2017年ですでに二回めです。

    コース設定

    いつものごとく、逗子駅前のコインパーキングに駐車して、そこを起点に一周する。逗子>>横須賀>>がーっと下って>>城ヶ島>>葉山>>逗子という時計回りのルート。

    ちなみに、細かい話だが逗子駅周辺に駐車するなら、駅の南側(栄えているほう)ではなく、北側の住宅地エリアがオススメ。歩行者が断然少なく、走りやすいこともあるが、終日駐車料金にかなり差がある。

    35
    ※写真は昨年の夏に行ったときのもの

    単純に改札にどれだけ近いかではなく、交通量の多さとか、お店などへのアクセスも考慮されて料金が設定されているのかもしれない。

    parkingatzushi

    とにかく、停めるなら北側の安いほう。一日千円である。

    オクサマの三浦半島の評価がじつに高い

    結論から言うと、「100満点やわ…こんなステキな場所だと走らなかった」だった。

    彼女が気に入ったのは、ズバリ「海の景色」。沖縄出身のオクサマは海に対してかなり辛口。ちょっとやそっとの透明度と色ではナットクしない。

    なにしろ、沖縄南部(都市部)ですら、「こんなんでキレイって言ってたらアカンよ!沖縄の海を見るなら、せめて名護より北部に行かなあかんで!」と、すぐに“沖縄は海がキレイマウンティング”をかましてくる。

    オクサマのお気に入りスポットは、古宇利島。車で橋を渡るだけで離島に行けてしまうのだ。ちなみに、オクサマは金槌。沖縄出身なのに泳げないなんて…サッカーがヘタなブラジル人みたい(笑)

    56
    ※古宇利島です

    さて、そんなオクサマですら三浦半島の景色と海には感心してた。とくに喜んだのが、三浦半島の右端のほうにある海岸線。よこすか海岸線である。ヤシの木が並び、「まるで南国や!沖縄みたい!海も道もきれいで走りやすい!」と大喜び。

    07
    ※ヤシの木があるだけで、人間って脳内で強力な南国補正がかかりますよね…不思議 

    それと、横須賀駅周辺に多数ある、横須賀米軍施設に勤める軍人さん家族用と、おぼしき英語で書かれた(American Army Real Estate とか)不動産屋の看板とお店にもテンションを上げていた。あと、パブもいくつかあった。
    ※米軍と共存して生きてきた沖縄出身なので、軍施設を「懐かしい」と感じてしまうらしい。

    04


    マイナスポイントは、トンネルの多さ

    トンネルに慣れていないオクサマは、トンネル走行を異常に怖がる。ひとつひとつの距離は短く、出口は100~200メートル先に見えているので、なんてことはないのだが、トラックやオートバイのエンジン音が響くせいで、恐怖が増幅されるようだ。

    逗子駅から横須賀に向かうまでは、7~8回トンネルを通過する。まあ、半島を横切っているわけなのである意味当然。道も一車線でやや細いので、それもオクサマ的には不安を感じたとのこと。
    ※ふつーのサイクリストなら気にならないレベル

    25

    ここでのアドバイスとしては、ロングライド中はトンネルが突然現れることもあるので、「知らない土地に行くときは、前後のライトを携行する」である。日帰りだからライトなんて不要だ~って呑気に構えていると、車に恐れながら半べそをかいて走らされるハメになる。

    登りで2度死にかける

    三浦半島には、坂らしい坂はほぼない。適度な起伏が連続するくらいで足に来ることはない。オクサマも、「楽し~、ひゃっは~」と喜んで走っていたのだが、それも菊名海水浴場まで。そこから先は、2ヵ所の坂が待っている。

    坂

    三浦半島を知るサイクリストにはお馴染みの、ヤマザキショップ三浦フジトモ商店の直前にある斜度がきつめの坂と、風車があるとこの坂がそれ。

    50
    ※先の方に、坂が見える

    ダンシングができないオクサマは、何が何でもシッティングで登るしかなく、筋肉を休ませることができない。以前は、「インナーギア時はリアディレイラーを変速できない」というトンデモ勘違いをしていたが、さすがに当時よりはマシなものの、やはりダンシングを一切使えないのは苦しかろう。


    ヤマザキショップにたどり着いて、ひとこと。

    死ぬかと思った…

    ランチはいつもの「くろば亭」ではなく、違う場所を開拓

    くろば亭なら間違いはないのだが、せっかくなので前回のライド報告でコメントいただいた「PLAGE SUD(プラージュ・スッド)」というイタリアンレストランにGO。プラージュ・スッドとはフランス語で『南の浜辺』という意味らしい。

    45
    ※見落としやすいので注意

    到着したのはなんと15時前…。距離感と時間配分を間違えた(笑)。途中でクッキーとか肉まんのような軽めの補給食で胃袋を誤魔化しつつ、完全なる空腹感とともに入店。

    25
    ※夏ならテラスを利用したい

    公式サイトにも書いてある通り、「葉山御用邸にほど近い海辺のレストランで、相模湾が目の前に広がる、最高のロケーション」であった。広がっていたのは、180度ひらけた見事な海と水平線。太陽も下りかけだったので、海面もキレイ。オクサマはチーズ系(?)リゾット、自分は海鮮パスタをいただいた。空っぽな胃袋にしみる旨さであった。

    44

    ただ、お店の看板は小さく、道路より一段低い場所にあるため、見落としやすい。実際に、我々もお店を通過してしばらくさまよってしまった。

    あと、どうでもいい情報だが、お店にアプローチする坂が何気に激坂。出るときに登ってみたら、タイヤが空転しかけた。

    36

    道幅が車1台分の狭さなので、「PLAGE SUD(プラージュ・スッド)」に行かれる際はお気をつけください。
    ※食べログのリンクはこちら

    ミニストップがやたら目立つ

    コンビニは地域性があるもの。例えば沖縄にはファミリーマートとローソンが目立ち、セブンイレブンはない。セーブオンがやたら乱立する地域もあるし、実家の名古屋にはサークルKが多い。

    00
    ※三浦半島をべた褒めのオクサマ

    ふだんなかなか遭遇しないコンビニに出会えるとテンションが上がるものだ。

    三浦半島を走ってて、「ミニストップが異様に多くないか?」と感じた。気のせいなのか、事実なのか?

    ということで、ミニストップ公式サイトで調べてみた。

    三浦半島にミニストップが多い理由はあった!

    神奈川県のミニストップ多い地区トップスリーは三浦市、横須賀市、茅ヶ崎市。鎌倉市、小田原市、平塚市がそれに続く。ちなみにこちらが店舗一覧

    それぞれの人口、店舗数、1店舗あたりのカバー人口も表にしてみた。(左から、人口、市内の店舗数、一店舗がカバーする人口)

    • 1位:三浦市 4.4万人 2店舗 22,000人
    • 2位:横須賀市 40万人 13店舗 30,769人
    • 3位:茅ヶ崎市 23.5万人 7店舗 33,571人
    • 4位:鎌倉市 17万人 5店舗 34,000人
    • 5位:小田原市 19.8万人 5店舗 39,600人
    • 6位:平塚市 26万人 6店舗 43,333人

    50

    神奈川県全域でミニストップが多いのではなく、どうやら海岸線沿いに集中している。海とミニストップの関連性とは何だろうか。偶然の一致か、はたまた意味があるのか。

    そこで、お客様センターに問い合わせてみたところ、

    観光地でニーズのあるファストフードを購入しやすいよう、海岸線沿いに多く出店しています。


    とのことだった。

    さらに、「日本のほかの海岸沿線でもミニストップは積極出店されているんですか?」と質問もしたら、「他の都道府県にて観光地周辺を重点的に出店しているエリアは特にありません」ですって。
    ※ミニストップさん、ご回答ありがとうございます!


    オクサマは三浦半島をたいそう気に入ってくれた。心残りは、マーロウプリンに行けなかったこと。逗子駅まで残り3キロ地点に「プリンショップ&カフェマーロウ葉山店」があり、立ち寄るつもりだったのが、雪がぱらつきだしたので、「リスクは取らずに帰還しよう」と判断したため。

    57

    亀が無理してロードバイク乗ってみた」のきっかさんも三浦半島ライドの記事で紹介していたので、何としても味わいたかった…。次回の楽しみに取っておくことにしよう。

    オマケ:   最近活躍している、モバイルバッテリー

    アンカーのモバイルバッテリー(Anker PowerCore 10000)がサイクリングにすごく役立つ。 iPad Airに約1回、Galaxy S6に約2回半、iPhone 6sに約4回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能。(持ってないけど)Apple MacBook (12インチ, 2015)も約4~5時間で満充電が可能なんですって。

    スマホの充電はもちろん、何がいいって道中で「前後ライトの充電ができてしまう」のが良い!こーゆーとき、USB式のライトは助かりますね。
    ※「あ!充電忘れてた…。途中で切れないかな」とドキドキしつつ走るのは精神衛生に悪い

    しかも、リアフラッシャーのknog blinder mini はケーブル不要でそのまま突き刺すだけでオーケー。Blinder Mini はたいそう明るくて、充電場所を選ばず、しかもデザインまで良くて、満点である。どなたにも自信を持ってオススメできる。

    32


    >> 【カワイイだけじゃない自転車ライト】 Knogの新商品発表会で『Blinder Mini』の性能に驚愕した

    >> Knogのリアフラッシャー、『 BlinderMini 』がむちゃくちゃ明るい!しかもデザインが秀逸


    余談であるが、最近サイクリング中に「ブログ、読んでまーす」とお声がけをいただく機会が増えてきた。三浦半島でも、ある読者の方が手を振って呼び止めてくださった。とてもうれしく、励みになります。

    以上、沖縄出身のオクサマも三浦半島は満点でした。オススメのサイクリングコースです! 




    自転車の何がいいって、一人でも楽しめるスポーツであること。 一人で成立するスポーツって、なかなかないので、そういう意味では珍しい。一人でもできるスポーツって、サイクリング以外だと筋トレ、登山、ジョギング、、、くらいではないだろうか。(釣りは…スポーツな ...
    自転車の何がいいって、一人でも楽しめるスポーツであること。

    一人で成立するスポーツって、なかなかないので、そういう意味では珍しい。一人でもできるスポーツって、サイクリング以外だと筋トレ、登山、ジョギング、、、くらいではないだろうか。(釣りは…スポーツなのかな、どうなんだろう)

    21

    テニス、卓球、スカッシュ等の球技は相手が必要だし、サッカーやバスケ、バレーはチームメイトが必須。自分の都合だけで始められないのがやや手間になる。

    あと、ほぼすべてのスポーツって「場所(コートや体育館)」でプレーすることを前提とする。場所の確保って、ほんとうに大変で、体育館なんて地元民同士での奪い合いだし、都内でフルコートの11人制サッカーをするなぞ、相当な幸運に恵まれないとまず無理。
    ※もともと、サッカーとフットサルをずっとしていたので、場所確保の苦労はよく分かる。

    民間のコートを使えば手間は省けるけど、そのぶん高くつくのよね…。ちなみに、1時間あたりの利用料が都内屈指の高さを誇る渋谷東急屋上のフットサルコート(アディダスフットサルパーク渋谷)は、なんと「27,000円/1.5時間(土日祝日のAM:ビジター価格)」だ。平日の晩の19~22時だと「18,000円/1時間」であるが、それにしても高い。
    ※テナント料がさぞかしかさむのでしょうが…

    41 HDR
    ※渋谷です

    それに比べて、サイクリングのなんと自由なことか。一人で楽しめて、公道であれば使用料はかからない。家を出た瞬間から、帰宅するまで、徹頭徹尾楽しめる。こんなスポーツ、なかなかない。

    一人で走る気楽さも捨てがたいが、やはり仲間と一緒に走るほうが楽しいのは間違いない。共通の趣味同士だと会話も弾み、同じ食事も2倍美味しく感じる。

    ということで、「グループライドを楽しく&仲良くする9個のコツ(9 Ways Ensure a Harmonious Group Ride)」を、Totalwomencycling で読んだので、翻訳してご紹介してみよう。


    1.距離とスピードでおおよそ合意を得ておく

    出発前、できれば企画段階で、「どれくらいの強度とスピードで、何キロくらい走るのか」は告知しておくべき。いったいどんなライドになるか知らされないまま走り出すのは、とくに慣れない初心者にはかなりの不安だ。

    マラソンに例えれば、フルのの42.195キロなのか、ハーフなのか、5キロのショートなのか、わからない状態でスタートすることはないはず。サイクリングも同じである。

    あとは坂の有無(斜度と距離)にも触れておきたい。体力がある人にとっては丘でも、人によっては坂に感じるから。

    26


    模範的なライドの告知はこんなかんじ。

    「今回のライドは40キロのポタリングです。途中でAとBに寄ってスイーツを楽しみましょう。ほぼ平坦なので、体力に不安のある人でも大丈夫。もし走り足りなかったら、ちょっと大回りのコースに変更することも可能ですよ」

    あるいは、

    「今回はガッツリ系のヒルクライムです。C峠とD坂を超えますので、自分をいじめたいドMな人であることが条件!獲得標高は●●●●メートルなので、お腹いっぱいになれます。途中離脱したい方は、▲▲▲駅がありますよ」


    といったかんじ。

    参加者の一人でも、「思ってたのと違う!」ってなったらそれは不幸なことだ。「坂をノボリたくなければ、途中の■■■■で11時に合流しましょう」というパターンもあり。こうすることで、「坂はちょっと…」という方も楽しめる。

    2.レースではない

    公道で競い合いっこはやめておこう。公道はサイクリストだけのものではないから。自分にとっても、無関係の歩行者やクルマにとっても危険。

    ただ、坂を登るときだけはそのルールを外してもOK。体力がある人同士はがんばって競い合うのもよいだろう。体力のないグループは自分らのペースで登り、頂上で合流する…かんじ。
    ※クルマ等の迷惑にならないことが前提なのは当然

    28

    ちょっとした工夫として、周回性の場所を走るのもアリではある。ペースの異なる人同士でも、遅れることを心配せずに、各自のペースで走れるから。

    ただ、周回はトレーニングの趣がありすぎて、女性には不評なような気がする。ちなみに、オクサマを物見山に連れて行ったときは、2周半で「もういい。同じ場所をグルグルするだけじゃつまらん」って言われた。本当は5周はしたかったのだが…。

    3.出発時刻を決めておく

    集合時間から遅れて良いのは5分まで。それ以上待つ必要はない。時間通りに来ている人に失礼にあたるから。事前にそのことも周知しておけば問題なし。

    ただ、パンクとか不可効力はあるので、その場合は途中合流すればオーケー。自転車はそれが可能。ランチの場所に12時ね!とかLINEでやりとりして調整しよう。

    20
    ※ランチの場所を決めておくってのもひとつの方法

    4.パンクキット等、備品を持参する

    予備チューブ、タイヤレバー、ハンドポンプ、パッチ、補給食、水分は必ず自己責任で持参するのは、当然のマナー。

    グループライドで仲間の備品を拝借するのはよろしくない。

    55
    ※不安だったら自宅で練習しましょう

    パンク修理ができるのもグループライドでは必須のスキル。人に助けてもらう前提でいてはダメ。まあ、グループで走る、走らない以前に、パンク修理ができるようにしておくのは、己を守るために欠かせない。

    さらに持っていると良いのはマッドガード。濡れた路面を走ると、水しぶきが盛大に後ろに飛ぶので、それを抑えるためのグッズである。

    5.ハンドサインを覚える

    安全運転のために、ハンドサインは覚えておこう。相手を守るだけでなく、自分を守る意味もある。

    ハンドサインは直感的なものばかりなので、難しくはない。

    • 右左折: 曲がる方向に指を指し示す
    • 停止: 手のひらをパーにする
    • 減速: 手のひらを上下に動かす
    • 障害物を避ける: 手のひらを左右に動かす
    片手運転できない人だと、ハンドサインが怖くて出せないこともあるだろう。その場合は無理をしなくても良い。

    24

    ただ、片手運転できるなら積極的に行なおう。恥ずかしいとか、大げさとかって考えは禁物。自分には路面の穴や障害物が見えていても、後続には死角になっていることはよくある。

    後続に危険情報を伝えるのは、先頭だけの責任ではなく、全員のもの。伝言ゲームのように伝えるべし。

    グループライドに慣れていない人は、ハンドサインを出すことをためらったり、そもそも忘れている場合がある。

    ひとこと、教えてあげるのは優しさである。

    以下、豆知識だが、英語圏では車が前から来たときは「Car up」、後ろから追い越してきたときは「Car back」と声を出すらしい。

    DSC00404_xlarge
    ※後方の情報を前に伝達するのは、後続の責任

    しかし、この表現は紛らわしいそうで、追い越してきた車も「up」と間違えてしまいかねない。そこで、前方から来たら「Car front」、後ろから来たら「Car back(あるいはBehind)」と直感的に理解できる表現にしておくのがオススメとのこと。

    6.集団走行で合意を得ておく

    集団でトレインを組んで走ると、ドラフティング効果で空気抵抗が薄れ、後続はラクに走れる。

    ただし、トレインに不慣れな方もいる。走り出す前に、トレインを組むか否か、全体に確認しておくのが良いだろう。

    慣れていなければ、無理についていく必要はなく、十分なマージンを確保して走る。空気抵抗がおおきくなっても、安全には代えられないので、それは仕方ない。

    IMG_5191_xlarge

    絶対に禁物なのが、前走者の後輪に自分のフロントホイールをオーバーラップさせること。いわゆる、「ハスり」ですね。少しでも触れたら、後続のフロントホイールが浮き、確実に横転させられる。ハイスピード下でこれが起きると、大落車事故になる。

    周囲のスキルや力量に惑わされないように。できないことはできないとハッキリ意思表示すること。

    7.ちぎれた場合のルールを決めておく

    グループ内で力がある方であれば、ペース走で周囲に合わせて登ることもできるが、坂では体力差が如実に現れるので、どんなグループで走っても差はついてしまう。

    差がつくのは当然のことなので、まったく問題はない。唯一、「坂の頂上で待つ」というルールさえ設けておけばOKだからだ。速い人はアタックをかけるも良し、遅い人は無理してついていかず、己のペースで登ればいい。

    グループライドで、「遅い奴らと登るのは迷惑だ」なんて顔をする人は、自分の知る限りお目にかかったことはない。速く登りたい人は、そういう人同士で走るもの。経験値も体力もバラバラのライドでは、経験が乏しく、体力のない人が無理せず走れるペースで走ることがマナーである。

    49

    体力がある速い人は登りきった場所で待つことになるが、そのときにやってしまいがちなのが、(待ちくたびれたせいで)後続が合流するやいなや、「じゃあ行こか」と出発してしまうこと。後続のグループにも一息ついてもらう配慮を忘れないように。

    登坂で、むちゃくちゃ苦しんでいる仲間がいたら、体力に余裕のある人が並走し、腰を押してあげるのもアリ。多少はラクに登れる。まあ、相手が望めばであるが。

    逆に、遅い人にとってありがた迷惑なのが、速い人に斜め後ろに張り付いて走られること。これはプレッシャーにしか感じない。どうせ近くを走るのであれば、前を牽いてあげよう。

    32

    あと、グループ内で遅い人も、「自分の遅さのせいで他メンバーに迷惑をかけてしまっている!長時間待たせて申し訳ない!」といたたまれない気持ちになるかもしれないが、それは無用。そもそも、待ったところでほんの数分程度しか差はつかないものである。

    8.交差点では待つこと

    これも坂と同じで、体力と経験で平均速度に差は出る。後続が先頭集団を見失ってしまわないよう、交差点では一時停止して都度グループを再形成しよう。あるいは、先に交差点が来るのがわかっていれば、後続が追いつけるように速度を緩めるのも良い。

    45

    グループがちぎれ、互いに見失い、ウロウロ探し合うことほど無駄なことはない。体力に劣る人はまるで見捨てられたような気持ちになる。「追いつかなくては」と無駄に追い込ませることにもなり、ライドを楽しむどころではない。

    速い人、体力に勝る人、経験豊かな人は、グループ全体が楽しめるよう配慮する責任がある。

    9.励まし、励まされる

    複数人数で走っている限り、まったく同じ力量であることなどあり得ない。グループの中で遅い人、ペースに合わせられない人は必ずいる。

    もしご自身がその一人であった場合、肉体的にも精神的に辛い思いをすることになる。しかし、その道は誰もがいつか通った道なので、あまりご自身を責めぬよう。速い人はきっと笑顔で待ってくれるし、コツやアドバイスを与えてくれるだろう。

    遅い人がもっともやってはいけないのは、”ふてくされた(あるいは自虐的)態度”を見せること。これは誰も幸せにしないし、その空気はグループ全体に確実に伝わる。遅いなりに一生懸命走って、学ぶ&受け入れる姿勢がある人には、親切にしてくれるものだ。

    1010242

    逆にご自身が速い人であれば、グループを励ます、威張った態度を見せないのがとるべきマナー。積極的に牽く、風よけになってあげる、困っていたら助言しよう。ただし、相手が「言葉を発するのも無理」なくらいの息も絶え絶えな状況であれば、声をかけるのは控えておくほうがよい。


    以上、「楽しく、仲良くグループライドするための9個のコツ」をお届けしました。 そろそろ気温も上がり、遠出する機会が増えてくると思うので、そのときのご参考になれば幸いです。



    埼玉県民として愛さずにはいられないマンガがあって、その名は『翔んで埼玉』。全埼玉県民が泣いたとの呼び声も高い、伝説の埼玉Disマンガである。 故郷は東海地方だが、埼玉県在住歴14年(大宮に2年、川口に12年)として大事に家に保管してある。 本作を乱暴に言い表 ...
    埼玉県民として愛さずにはいられないマンガがあって、その名は『翔んで埼玉』。全埼玉県民が泣いたとの呼び声も高い、伝説の埼玉Disマンガである。

    故郷は東海地方だが、埼玉県在住歴14年(大宮に2年、川口に12年)として大事に家に保管してある。

    本作を乱暴に言い表すと、埼玉版『ロミオとジュリエット』。

    48
    ※埼玉県民として、見過ごすわけにはいかない過激なタイトル(笑)

    珠玉の名言も多数登場する。

    「埼玉から東京に行くには、通行手形がいる」
    「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」
    「病気になっても、医務室は都民のもの」
    「最近やっと電気が通うようになった、まだテレビはめずらしい」
    「県知事に年貢を収めている」
    「埼玉にタクシーはない、あるのは牛車か馬車のみ」

    極めつけは、「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」 …。よくこんなセリフ考えつくな…。

    『翔んで埼玉』って、どんな作品やねん

    ウィキペディアを引用しつつ紹介すると…

    作者は魔夜峰央先生。「パタリロ!」を産んだ巨匠(若い人は知らないかも)。「やおい君の日常的でない生活」という短編集に収録された作品。1986年の作品なので、もう31年も前。

    魔夜先生が編集長の勧めで新潟から埼玉県(所沢市)に引っ越した。転居後、近所にその編集長と編集部長が居住していることが判明。締め切りを催促されるわ、連載打ち切りの通告におののく…という、極度のストレスの中で執筆したのが本作。
    ※名作って、このような極限の精神状態から生まれるのかもしれないですね

    第3話まで執筆した後、魔夜先生は横浜市に転居してしまう。連載を続けると単に埼玉県に悪意のある作品となってしまうため連載を中断したため、未完で終了している。じつに殘念。

    22
    ※「所沢へ?」というセリフが刺さる


    ちなみに、埼玉県以上に茨城県もひどい描かれ方をしている。今で言うグンマー的な扱いといえるだろう。魔夜先生の奥様が茨城県出身だったため、「身内の地元ならば少しぐらいおちょくってもいい」と考えたためらしい。しかし、親戚からクレームをつけられたというオチがついているそうな(笑) 。

    余談だが、埼玉県内の各市長から応援メッセージも届いている。

    >> 話題の埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』に埼玉県の各市長から応援の声続々!

    >> 55万部!「翔んで埼玉」がバカ売れした理由(東洋経済)

    所沢市~武蔵村山市~狭山市をサイクリングしてきた

    で、なぜ延々と『翔んで埼玉』を紹介したかというと、所沢市と武蔵村山市に行ってきたから。

    所沢市民でさえ、自分の住む街を「なんもないっす。見どころ?ないっす。名物?ないっす。来る意味ないっす」と自嘲気味に話すけど、住めば都だろうし、それは謙遜さが言わせているのだろう。きっと、所沢市~武蔵村山市~狭山市界隈にだってステキな場所はあるに違いない。

    そう思って、元職場の仲間といっしょに走ってきたのである。

    IMG_8332


    狭山も所沢も小平もいろいろあって面白ですよ

    武蔵境駅を狭山湖に向かって、小平市や東大和市を通過するかんじで走ったのだが、なるほど、たしかに道中は典型的な田舎というか、地方の風景が続く。田舎だから絶景があるかというとそんなことはなく、中途半端なベッドタウン然としてた。

    お世辞にも、「絶景」ではないし、道路は片側一車線が多く、べつに走りやすいとも言えない。

    sayamako

    しかし、予備知識のない街を走るのは悪くないモノ。車だと気にも留めずに通り過ぎるだけなのに、サイクリングだとただの風景ですらちょっとした日帰り旅行感があるのだ。このワクワク感は、サイクリストならわかっていただけると思う。

    「自宅から遠い街にいる」だけで、テンションが上がる。そこが観光地であるかどうかは関係ない。むしろ、観光地化されていないほうがよい。サイクリングの不思議な魅力である。

    満月うどんで村山うどんを食す

    ランチに立ち寄ったのが、武蔵村山市にある本格手打ちうどん 「満月うどん」さん。村山うどんのお店である。

    37

    「村山うどんって何?」って思ったので、公式サイトを見たら歴史が書いてあった。なんでも、武蔵村山は東京都内で唯一、駅のない市なんですって。でもって、武蔵村山市を含む武蔵野台地は、昔は稲作には適さない土地で、昔は麦やさつまいもなどを栽培して自給自足していたらしい。

    換金のために大麦、小麦を育ていた時代もあり、そのせいでうどんが地域に根付いていったわけ。武蔵村山で生まれたうどん文化が立川、東村山、小平に広がったとも言われている。

    メニューとノボリに「かてうどん」と書かれていたのだが、最初は意味がわからず、「かすうどん」がナマッた言葉なのかな?と思っていたら、「かて=糧」であることが判明。

    22

    うどんの脇に、茹でた小松菜やほうれん草、季節の野菜が添えられ、それらは“糧(かて)”と呼ばれるようになった。まさに、ソウルフード。

    村山周辺では、冠婚葬祭とか盆暮れ正月のとき、うどんを打ってもてなす風習が今でも根付いている。しっかりしたコシがあるため、よく噛むように“かめかめ”。『つるつるかめかめ=鶴鶴亀亀』で縁起が良いともされている。うどんが縁起物だったとは、初めて知ったが、たしかに良い語呂である。

    麺はやや太く、ひとくち食べて「おおっ、すごいコシだっ」って感じた。つけ麺風にして食べるのが習わしらしい。トッピングも豊富だし、なにしろデフォルトがうどん2玉なので、お腹いっぱいになれる。かやくご飯、かき揚げ付きのセットも美味しい。

    20

    食いしん坊さん向けには、6玉(超得大盛り)があるが、よほどの大食漢でない限り、やめておくのが無難だろう…。

    場所は入り組んだ市街地で、わかりにくく、「こんなところにお客さん来るんかな?」(←失礼)って思ったのだが、ひっきりなしにクルマがやってきて待ち状態が続く。地元に愛されているうどん屋さんのようだ。

    mangetu
    ※横田基地が近い

    お店情報

    • 満月うどん
    • 〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木1-12-10
    • TEL 042-560-3559
    • 営業時間 11:00〜15:00
    • 玉売り 09:00〜15:00
    • 金・土曜日 11:00〜15:00 / 18:00〜21:00 /
    • ラストオーダー20:30
    • 定休日 毎週月曜日・第3火曜日・年末年始
    ※まれに「売切れ閉店」の場合もあるので、ご注意をば。

    たまご工房うえのにて、おいしいプリンを食べた

    その後、デザートとして向かったのが、「たまご工房うえの」さん。

    公式サイトはウェブ0.2なかんじ(失礼)で、ある意味懐かしさを感じさせるが、一周してこれはこれで味わい深いものがある。「なめらかプリン」をいただいたのだが、自家農場の生みたて卵としぼりたてのミルクを使っていて、表面は濃厚で中はなめらかな口どけ。キャラメルの苦味との絶妙なバランスがおいしい。

    公式サイトの地図がわかりにくすぎるので、いちおう、食べログのリンクも添えておこう。

    tamago

    ロールケーキを買っていきたかったのだが、さすがにロードバイクでは運びようがないので、泣く泣く諦めた。

    お店情報

    • たまご工房うえの
    • 東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山133
    • TEL/FAX 042-557-0494
    57
    ※店内にイートインコーナーあります

    狭山湖、多摩湖は似ている

    その後、締めくくりに狭山湖、多摩湖を拝んできたのだが、じつに似た風景というか・・・「まるで間違い探し?」ってくらい、違いを見つけるのに苦労した。でも、どちらもキレイで、見晴らし良いですよ。散歩する人、ジョギングする人、小さな子どもを連れた家族連れがいっぱいいらっしゃった。

    42

    21

    >> 狭山湖(ダム湖100選)

    >> 多摩湖(ダム湖100選)

    結論:埼玉県西部も面白いですわよ

    埼玉県内のサイクリングは、どーしても北部が有名処。その事実は変わらない。でも、西部だってなかなか楽しいし、土地の食べ物もあって、歴史がちゃんとある。

    あと、「となりのトトロ」のモデルとなった山もあるね。マウンテンバイクで一度走ったことがある。

    IMG_8333
    ※パンクリスクがあるので、ロードバイクで未舗装を走るのは積極的にはススメない

    ただ、狭山湖から所沢市を抜け、さいたま市に入るまでの道の分かりにくさには閉口した。どの道路を走ればよいか、地図を見てもさっぱり。

    西部に詳しい方にリードしていただけたおかげで迷わずに秋ヶ瀬公園にたどり着けたけど、ソロだったらグーグルマップを5分ごとに開けなければならなかっただろう。助かった。

    36


    関係ないですが、グンマーマンガも面白いよです。

    お前はまだグンマを知らない


    埼玉県民にはぜひ読んでいただきたい…

    翔んで埼玉 』



    みなさまは、サイクリングでどんな補給食を召し上がっていらっしゃるだろうか。 自分はコンビニで買うことが多く、好んで食べるのはカロリーメイト。2本入った、100円のほうの安いパッケージがサイクリングのお伴にちょうどいい。フレーバーはチーズ、グレープフルーツ、 ...
    みなさまは、サイクリングでどんな補給食を召し上がっていらっしゃるだろうか。

    自分はコンビニで買うことが多く、好んで食べるのはカロリーメイト。2本入った、100円のほうの安いパッケージがサイクリングのお伴にちょうどいい。フレーバーはチーズ、グレープフルーツ、プレーンのローテーションを繰り返している。あとはミニサイズのスニッカーズ。50円しか所持金がないときには重宝する存在だ。

    30
    ※懐が寂しいときはスニッカーズ

    オクサマの好みはソイジョイらしいが、自分はぼそぼそした食感が嫌いなので、口にしない。まあ、オクサマに言わせれば、「カロリーメイトだってぼそぼそしてるじゃん」らしいが(笑)。

    寒いときの補給食は迷う

    寒い季節だと、ただの固形食だと体が温まらないので、肉まんやあんまんに手を出すこともある。おでんもアリだが、あまり腹にたまらないのが玉に瑕。ハンガーノック直前までになると、無性にカップラーメンが食べたくなることもある。

    45
    ※クリフバーを試したこともあったが、定着せず(高いし…)

    寒い季節のコンビニ補給食では、まだベストの回答を導けていない。

    自作で補給食を作る決意

    これまでコンビニで済ませてきた補給食だが、さすがにいつも同じものだと飽きてくる。セブンイレブンをローソンに変えたところで、肉まんは同じ味だし、カロリーメイトも同じ味(当然だ)。おにぎりもおでんも、チェーンでの代り映えは特になく、心がときめかなくなってきた。

    そこで、「食べたい補給食を、自作してみよう」と思い立ったわけ。

    簡単なのは、ロールパンにジャムを塗るだけのパターン。食パンでピーナツバター&ジェリー…もあるが、正直味気ない。ではグラノーラバーか?たしかにおいしいし、腹持ちもよく、柔軟なカスタマイズ性があるが、難点は材料が多岐にわたるのと、自作がけっこう面倒であること。

    38
    ※以前、焼きおにぎりを作ったこともあったが、冷めるとカチカチに…

    よって、米系メニューを考えた。(ただのおにぎりだとつまらないので、おにぎりではない米メニュー)

    丸亀製麺での温故知新な出会い

    そんなある日、ランチに丸亀製麺でうどんを食べたとき、サイドメニューコーナーに「わさびいなり寿司」を発見。実は、いなり寿司の甘しょっぱい味が「なんか子供っぽい」とずっと思ってて、苦手にしていた。

    見た目はただのいなり寿司なのだが、”わさび”という単語が心に引っかかり、物は試しと1個皿に取ってみた。

    するとどうだろう。油揚げの甘さを、酢飯に含んだわさびがバランスよく打ち消してくれて、大人の味に仕上がっているではないか。ピリリとした中にもほのかな甘辛さ。バランスが絶妙だったので、「これを作ろう!補給食にしよう」と思い立った。

    16
    ※大量に油揚げを用意しました

    不思議なことに、丸亀製麺の公式サイトには、ノーマルバージョンのいなり寿司(100円)しか掲載されていない。もしかすると、店舗限定メニューだったかもしれない。ぜひ、「わさびいなり寿司(140円)」は定番メニューに据え置いていただきたいと思った。

    検索したら、「わさび」よりも「からし」のヒット数が勝る

    ちなみに、どうでもいい情報だが、

    >> 「いなり寿司 わさび」 検索結果数:77,600 件

    >> 「いなり寿司 からし」 検索結果数:286,000 件

    ・・・と、からしのほうが4倍多い。

    07
    ※茹でて油抜きをします

    しかし、COOKPADでは、「いなり寿司 からし」では40件ヒット。

    それに対し、「いなり寿司 わさび」は89件もレシピがある。逆転現象が起きている。

    迷った結果、からしいなり寿司を作ることに

    理由は、冷蔵庫にたまたま「からしがあった」から(笑)。

    いなり寿司を人生で作ったことがない。油揚げってどうやってあのシナッとしたかんじにするんだろう?調べてみた結果、熱湯で数分ゆでで油抜きをしなくてはいけないとか、「だし汁+砂糖+醤油」で煮込んで味付けしなくてはいけないということを初めて知ることになる。(そうだったんだ…)

    05
    ※煮汁に浸して、グツグツやります

    調べていくうちに、油揚げの仕込みが地味に手間取ることが分かった。しかし、うまいものは手間暇がかかるのが常。作業は難しくはなさそうだし、凝った材料も必要なさそうなので、トライしてみることにした。

    からしいなり寿司は松本市の郷土料理

    調べてみたら、なんと、「からしいなり寿司」は長野県松本市の郷土料理らしい。

    【マジかよ】長野県の一部で大人気! からし入りいなり寿司「からしいなり」が激ウマ!

    松本市のからしいなり寿司は、味付けした油揚げを「裏返し」(←ここポイント)にし、中にからしをぬって寿司飯を詰めたモノ。松本市では定番の郷土食で、からしの辛みで甘いいなり寿司が引き締まった味になる。さっぱりした後味が病みつきになるそうな…。

    16
    ※いいかんじに出汁が染み込みました

    ただ、サイクリングの補給食が、からしたっぷりだと無駄に水を飲まされることになりそうなので、酢飯に混ぜる控えめな辛みでおさえておくことにした。

    なお、参考にしたレシピはこれ

    白ごはん.comという分かりやすい名称のサイト。「いちばん丁寧な和食レシピサイト」というキャッチフレーズもよい。

    紅ショウガも混ぜてみたよ

    作り方の詳細はリンク先を見てもらうとして、用意した材料はこちら。

    いなり寿司(32個ぶん)
    • 油あげ…32枚(7㎝四方ほどの大きさのもの)
    • 米…3.0合分(約1キロ)
    • 白炒りごま…適当
    • 練り辛子…適当
    • 紅ショウガ…1パック

    24
    ※酢飯を作ります

    <油揚げの出汁>
  • だし汁…400ml
  • 砂糖…大さじ7
  • 醤油…大さじ4

  • <酢飯用>
  • 米酢…大さじ4
  • 砂糖…大さじ2
  • 塩…大さじ1/2

  • 39
    ※紅ショウガも入れてみた

    どの家庭にもある調味料しか使わないので、楽ちん。油揚げだけ大量に買ってきた。どうせ作るなら、たくさん作って家族に振る舞おうと思ったのだ。

    作ってみたら、拍子抜けするほど簡単だった

    油揚げは、(袋状になった)いなり寿司用のモノが売られているのでそれを使う。茹でで油抜きをし、出汁を用意してぐつぐつ煮込むだけ。失敗のしようがない。同時進行で酢飯を用意。黒酢を使ったせいで、コメがやや褐色になったけど、味は問題なし。

    12

    練りからしは適当に入れて、細かく刻んだ紅ショウガを入れてまんべんなくかき回す。味見をして、お好みに調整していく。

    作って食べてから気づいたが、1キロの酢飯に対して、1パックの紅ショウガでは物足りなかった。2パックがいいだろう。

    07

    冷ました油揚げに、酢飯を詰めていく。乱暴に入れると揚げが破れてしまうので、優しいタッチでおこなおう。作業自体は難しくはない。

    冷めてもおいしい米メニュー、それがいなり寿司

    完成。家族に味見してもらう。

    「うめぇぇぇぇぇ!」

    44

    大絶賛であった。32個を4人で分けると一人8個の配分。自分は4個食べ、残り28個をタッパーウェアに入れて冷蔵保管しておいた。

    残りの4個をサイクリングに持っていこうと思い、翌朝、冷蔵庫を開けたら、空っぽ。



    一晩で完食されてしまっていた…( ´Д⊂ヽ



    ということで、サイクリングに持ち出すことはできませんでしたが、きっとおいしかったと思います。なにしろ、いなり寿司は冷めていてもおいしいですからね。

    今週末も作らねば…。(´・∀・`)


    世界でいちばんおいしいお米とごはんの本





    この本が読みたい・・・。


    三浦半島は、自分のお気に入りのサイクリングコース。何度訪れても飽きない、景色良し!メシうまし!な場所である。 これまで、暖かい季節にしか三浦半島には行ったことはなかったので、「冬の三浦半島はどんなかんじだろう」と思い、冬の海風が気にはなりつつも周遊して ...
    三浦半島は、自分のお気に入りのサイクリングコース。何度訪れても飽きない、景色良し!メシうまし!な場所である。

    これまで、暖かい季節にしか三浦半島には行ったことはなかったので、「冬の三浦半島はどんなかんじだろう」と思い、冬の海風が気にはなりつつも周遊して確認してきた。

    結果、最高に素晴らしいライドが楽しめた。

    49
    ※日産キャラバンの積載力に感激

    過去のレポートはこちら
    >> 【三浦半島ツーリング】 横須賀経由で葉山、逗子、鎌倉を走り、大船駅の利便性に驚愕する

    >> 三浦半島でツーリング&くろば亭の地魚タワー天丼に舌鼓を打つ


    夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くパターン

    オクサマは、夫が埼玉近郊をぶらぶら走るぶんには文句は言わないが、観光地にサイクリングにでかけるときは、すごく恨めしそうな表情で見送ってくる。


    あなたばっかり、素敵な場所にサイクリングにでかけて…ずるい

    「いやいや!今度はあなたを連れて行くから!そのための下調べも兼ねているから」

    あら、そうなの?

    「(あ、うまくいった…)そうとも!いわばこれはリサーチなの。今度はあなたを同じ場所にお連れしましょう」

    OK、だったら行ってきな。美味しい場所もリサーチしとけよ

    「承知しました。では、いってきまーす」


    このように、「夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くパターン」を作れば、大手を振ってサイクリングに出かけられるわけである。
    ※よって、近日中に三浦半島に再訪する予定

    42
    ※暖かそうなビーチですが、寒いです


    三浦半島ってこんな場所

    ウィキペディアによると、、、

    太平洋に向けて突き出し、東京湾と相模湾とを分ける。横浜市磯子区の南西にある円海山から藤沢市片瀬にいたる線を北限とし、円海山の北麓で多摩丘陵に接続する。

    半島東端の観音崎は東京湾の南限であり、浦賀水道を隔てて東の房総半島とともに東京湾を囲む。半島の西には伊豆半島がある。

    行政地域は神奈川県横浜市磯子区・金沢区、横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町。

    三浦半島といえばマグロ。もはや代名詞。それ以外にも海の幸が豊富で、旅情を感じさせる風景。都内からでも簡単にアクセスできる距離だし、電車でも車でもアプローチしやすい。

    埼玉県民の自分にとっては、「伊豆は日帰りで行くにはちと遠い。箱根もいいけど、行きかえりが渋滞する。やっぱ、三浦半島だよな…」ってなる、ちょうどいい場所なのだ。

    miura

    しかも、鎌倉、葉山、逗子は一大観光名所だし、マリンスポーツが盛んでビーチもきれい。

    三浦丘陵が半島中央に走り、最高峰で標高241mの大楠山、横浜市の最高地点である円海山を擁する。

    東京湾・浦賀水道に面して横須賀港や久里浜港、三浦海岸があり、半島西部には小田和湾や小網代湾がある。半島南端には城ヶ島が付属する。

    三浦海岸一帯を除いて海岸線は比較的複雑で、入り江を利用した漁港やマリーナ、海水浴場が数多く存在する。

    海岸線は、(一般的に)地形の関係でどうしてもアップダウンが激しくなりがちで、「行ってみると、じつはキツかった…」ってなることが少なくない。三浦半島は斜度と距離がほどよく絶妙。ゼーハーするような激坂はないが、ひたすら平坦なわけでもない。

    つまり、ちょうどいい。


    16

    今回、三浦半島未体験のサイクリスト仲間2名と自分の計3人で走ったのだが、ふたりとも口を揃えて、「へとへとに疲れもしないし、かといって物足りなくもない。まさにちょうどいいサイクリングコース!」と喜んでくれた。

    ちなみに、走ったのは前回とほぼ同じの逗子駅から時計回りに「横須賀>>三浦>>城ケ崎>>葉山>>逗子」ってかんじに走った。ほぼほぼ海沿いを走り続けた感じ。

    半島北東部の横浜から横須賀に至る東京湾側、および北西部の逗子・鎌倉は、平地が乏しく起伏の多い地形にもかかわらず市街化が進んでいる。

    一方、中央部から南部は森林や畑などが広がり、東京から近いわりに広々とした景観が展開するため、日帰り観光地としても人気がある。水田は少なく、ダイコン、キャベツ、スイカその他各種野菜の栽培が盛ん。

    特産であった三浦大根は現在わずかな作付のみで、主力は青首大根に移行している。

    35
    ※どんと焼きをビーチで行う文化があるそうな(山岳部とかでは、田んぼのど真中だったりしますね)

    野菜や果物の栽培もおこなわれているのは知らなかった。海産物がフィーチャーされやすそうだが、農産物もあるらしい。

    お昼は、「三浦半島に来たらココ!」と決めている『くろば亭』にGO。地魚定食に追加で頼んだ「まぐろのモツ煮」がヒット。

    17

    これがめちゃくちゃおいしくて、3人がそろって、「もはや、味噌汁と御飯とこのモツ煮だけあれば、完璧なのではないか」ってことで結論が出た。それくらい美味しい。 

    あと、3人でつまんだ「まぐろのカルビ焼き」も素晴らしかった。くろば亭に行かれる方は、ぜひサイドメニューもお試しいただきたい。

    41
    ※ロードバイク用のスタンドも用意されていた\(^o^)/

    >> くろば亭のメニュー


    三浦半島でまだ開拓していない場所は「オシャンティーなカフェ」

    帰宅後、三浦半島ライドの報告をしていると、オクサマから「海鮮系もよいが、カフェはないのか?」と指摘が入った。オッサンの自分はカフェに思い入れはないので、今回のライドではスルーしたのだが、なるほどたしかに女性はカフェを重視する生き物だ。

    そういえば葉山を通過中に、オシャンティなカフェをいくつも見かけたので、それのどれかに連れて行こうかと思う。ということで、検索して見つかったよさげなまとめ記事がこちら。

    >> 葉山のおすすめカフェ「7」選!海が見えるお店も


    08


    個別に気になっているのは、「engawa cafe

    昭和9年(1934年)に建設された旧・塚原伊勢松別邸を再利用して、カフェレストランとしてオープンさせた場所。これまでengawaの建物は一般公開されることはなかったが、葉山の文化・歴史を感じて頂けるよう2008年に開業されたとのこと。なお、塚原伊勢松氏は昭和天皇の侍医頭として知られる人物。


    マーロウプリンショップ葉山」もいいかんじ。

    2004年にオープンした、ビーカープリンやアーモンドプードル100%のパウンドケーキの専門店。花の木公園、葉山御用邸、葉山近代美術館、一色海岸、森戸海岸も近くにある。ロードバイク用の駐輪場も用意されており、うれしい。


    ということで、近日中にオクサマを三浦半島に連れていくことになりました。今度は葉山のカフェ探索をしてこようと思います。

    57


    三浦半島への愛が止まらない・・・。




    先日、物見山に冬服のインプレのために出かけたときのこぼれ話。オクサマ、自転車のギア(シフトチェンジ)について、とんでもない勘違いしていた。 >> 沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る ひょんな出来事からその事実は明るみに出たわけだが、自 ...
    先日、物見山に冬服のインプレのために出かけたときのこぼれ話。オクサマ、自転車のギア(シフトチェンジ)について、とんでもない勘違いしていた。

    >> 沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る

    ひょんな出来事からその事実は明るみに出たわけだが、自転車歴8年目にして「うちの嫁、こんなにも無知だったのか…」と愕然とした。そして、自分の説明と指導がいかに不十分であったかを深く反省したのだった。

    12

    なんと、「フロントディレイラーをインナーに落としたら、いついかなるときもリアディレイラーを動かすことは許されない。そもそも、動作しない」と信じていたのだ。いったい、何を言っているのかワケがわからないだろう。

    話はこうだ。

    フロントディレイラーを、オマケのギアとしてしか認識していなかったオクサマ

    「アウターギア ✕ リア5速」で平地を走っていたとする

    緩やかな坂に差しかかり、アウターはそのままで、リアを3速に落とす

    坂が急になり、アウターからインナーに落とす

    「インナー ✕ 3速」になり、急激にペダルが軽くなる

    しかし、リアディレイラーはインナー状態では変速できない(と思い込んでいる)ので、軽すぎるギアを鬼ケイデンスで回しまくる

    坂を登りきるまで、その状態

    登りきったところで、インナーをアウターにシフトアップ

    「やれやれ、ようやくリアディレイラーが動かせるわい…」と息をつく


    こういうことである。この勘違いのせいで、20速(10✕2)のギアを「10速+1」と勘違いしていたそうな。インナーギアの状態で、リアの変速が許されないと思い込んでいた理由は定かではない。

    いったんインナーに落としたら、リアのギアを動かすにはアウターに戻さねばならないという意味不明なルールで自らを縛っていたせいで、登りが苦しくて仕方なかったらしい。そりゃ苦しいでしょうよ…(笑)。

    46
    ※あれほど念入りに、手取り足取り教えたはずなのに・・・

    緩やかな坂は、鬼ケイデンスで登る

    「アウターに戻さないといけないって・・・急坂でそれをしたら、その時点で坂を登れなくなるじゃないか。オカシイと思わなかったの?」

    …だよねー、自転車のギアって不便だな~って思ってた

    「激坂ではどうしてたの?」

    物見山を大東文化大学側から登るとき、頂上の信号の手前でグッと角度が増して、苦しくなるじゃない?

    「うん」

    ソレに備えて、坂の下のときに一番軽いギアに落としておいて、行けるところまでアウターギアでがんばるの

    「はいはい」

    で、”もうあかん”ってなったらインナーギアに落とす

    「一度インナーに落としたら、その”最も軽いギア比”で登りきるわけね?」

    そう

    「じゃあ、坂の途中で、”もうちょっとギアを重くしたい”って思ったらどうするの」

    変速はできないわけだから、軽すぎるギアのまま登りきる

    「あのね、インナーの状態でも、リアディレイラーって動かしていいんだよ…」

    なんだと・・・


    自転車歴8年目でコレである。マンガだったら、完全にヒックリ返っている。 アウターでもインナーでも、リアディレイラーを操作して良いことを知ると、「これで坂が楽に走れる!」と、飛び上がって喜んでいた。

    55
    ※フロントディレイラーの事実を知った瞬間のオクサマ (そして自分の徒労感…)

    「メカの操作方法を単純に教えるだけ」では不十分だと思い知る

    まさか、インナー状態でシフトチェンジできないって思い込んでいたなんて。さすがにそこまでは自分も想像が及ばなかった。

    そういえば、オクサマはアウターとインナーのメカニズムを理解していなかったことを思い出した。小さいギア(インナー)は坂で使う、大きいギア(アウター)は平地で使う・・・と呪文のようにブツブツ唱えていた。

    そのときは、「なにを言っとんねん」くらいにしか思わず、気に留めなかったのだが、あれは予兆だったのか。

    ということで、念には念を入れて、初心者サイクリストの方にはインナー、アウター、それぞれの状態で「リアメカを動かせる事実」と「ギアは掛け算である」ということもレクチャーしていただきたい。

    00

    オクサマは自転車歴8年目になるが、知識的には初心者のまま。メカニカルな知識はゼロである。乗ってペダルを漕いで、ブレーキをかけることしかしない。

    自転車雑誌も関連書籍も読まない。レースは観戦しないし、選手、プロチームの名前なんて一人も知らない。(石垣島出身の新城選手だけは顔がわかるらしいが、そのレベル)

    雑誌を渡しても見向きもしない。NHKの「チャリダー」も興味ないそうで観ない。あそこまで初心者に優しい構成にしてあるのに、しかもエンタメ性もバッチリなのに、1秒たりとも観ない。ポジションとかライディングのコツの知識欲もない。ある意味、徹底している。

    22
    ※「楽しく走って、道中でうまいものを食う」…それしか求めてないんですって…

    用意された自転車に乗るだけの(オクサマのような)サイクリストは、ほぼインプットをしないために、乗車歴は長くても、頭の中はずっと初心者だったりする可能性高い。

    ということで、男性パートナーの皆様におかれましては、「うちの相方、もしかすると想像を絶する勘違いをしているのかも…」ということを頭の片隅に入れておいていただければ幸いです。


    誰でも、「これは間違いない!」とオススメできるマンガを持っていると思うんだけど、久々にむちゃくちゃ共感できる自転車系マンガに出会った。 きっかさんという女性マンガ家さんが書く、『亀が無理してロードバイク乗ってみた』という作品で、同名のブログの書籍バージョ ...
    誰でも、「これは間違いない!」とオススメできるマンガを持っていると思うんだけど、久々にむちゃくちゃ共感できる自転車系マンガに出会った。

    きっかさんという女性マンガ家さんが書く、『亀が無理してロードバイク乗ってみた』という作品で、同名のブログの書籍バージョンだ。
    ※出版は2016年12月

    08

    旦那さんと奥さん(きっかさん)が、弱虫ペダルを読んだことでロードバイクに興味を持ち、揃って購入し、最初は苦労しながらも徐々に乗りこなしたり、色んな場所に出かける様子をコミカルに描いている。
    ※夫婦での七転八倒…という点では我が家と共通してる(*^^*)

    きっかさんのブログは以前から読んでいたものの、マンガ内の自画像ではどんな方か想像ができず、ずっと謎の存在だった。 それが、とあるイベントで昨年末にお会いすることができた。きっかさんから声をかけてくださったのだが、「え!こんな若い女の子だったの!しかも、画とぜんぜんちゃう!」とビックリした。(若さっていいですね…)

    きっかさんのブログでも、サイクルガジェットを紹介
    していただけた。「スタイリッシュな紳士」なんて表現、45年の人生で一度も言われたこと無いのでむっさうれしかった。



    ということで、本作のレビューを書いてみます。

    47

    作者の「きっか」さんは、こんな女性

    • 奈良県のご出身
    • 旦那さんと、脳内妄想の猫(実際は存在しない)と暮らしてる
    • 弱虫ペダルの影響でロードバイクを始める
    • 旦那さんがトレック、きっかさんはビアンキに乗る
    • ロードバイク歴は約2年
    • 体力はなく、運動音痴(自己申告による)

    夫婦で弱虫ペダルに影響されて、ロードバイク購入検討を開始するところからマンガはスタートする。

    10
    ※わかり易すぎる反応…(笑)


    自分は弱虫ペダルの知識はまったくないけど、マンガがキッカケでそれまで縁のなかったスポーツにハマる感覚はよくわかる。 男子であれば、スラムダンクからのバスケ、キャプテン翼からのサッカー、巨人の星(古い)からの野球、あしたのジョー(古い)からのボクシング…ちなみに小学校の頃の自分は、『侍ジャイアンツ』にドハマりした野球少年でした。 


    あと、中学校時代は「北斗の拳」と「男塾」にぞっこん。北斗の拳の好きなキャラは自由奔放に活きる「雲のジュウザ」、男塾ではアメリカ人留学生の「ジェイ」。 マンガではないが、ジャッキーチェンのカンフー映画も大好物でして、一番好きな作品は「少林寺木人拳」。主題歌の「ミラクルガイ」は毎日口ずさんでた。

    小~中は身体が小さくて、もやしっ子で体力なくて、その反動で強い男に憧れていたのよね。

    とはいえ、格闘技は怖くて痛いという理由でやらなかったヘタレ。小学校三年生くらいのとき、親に無理やりに剣道を習いに行かされ、初回の練習後に「やりたくない」と伝えた。理由は痛くて防具が臭いから(笑)。

    ・・・自分の過去を熱く語りすぎてしまった。申し訳ない。


    20
    ※「みんな最初はニワカです」 いい言葉。声に出して読みたい。

    話を元に戻すと、「弱虫ペダル影響でロードバイクを好きになったこと」を恥ずかしそうに告白するサイクリストさん(女性に多い印象)にときどき会うけど、引け目を感じる必要なんてぜんぜんないと思う。
    ※きっかさんはそうではない。

    マンガやアニメがキッカケでスポーツを始めるのって、極めて王道じゃないですか。ふつうじゃないですか。弱虫ペダルからロードバイクを始める、憧れのキャラと同じバイクを買う、いいことじゃないですか。

    で、ようやく肝心の作品レビューなんですが、女性目線の共感とあるあるが満載。オクサマと照らし合わせることができるので、人一倍共感できる。

    50
    ※リアディレイラーが「ガチャン」と動作する画も。リアディレイラー好きにはたまらない描写

    女性サイクリストはもちろん、彼女や奥さんをサイクリングに引き込みたい男性サイクリスト男性にもってこい。理屈や数値で自転車の魅力を語るよりも、この本を渡すほうが効果が高い。

    男性の自分でも、笑う部分がたくさんありすぎ。

    ・アルミのつもりが、トレック(カーボン)に一目惚れしてしまう旦那さん
    ・STIブレーキが握りにくくて止まれず、赤信号の交差点に突っ込んであわや死にかける
    ・シフト操作でギアが軽くなって、生きかえる瞬間の表情
    ・平地と聞かされて向かったら激坂で、誘った旦那さんを呪うダークな目線
    ・しまなみ海道で、頑なにオロナミンCを要求する、きっかさん

    38

    笑ってはいけないのだが、納車直後にいきなり事故りかけるシーン、絵的にかわいいので大笑いしてしまった。
    ※しかし、怖いことなので注意必要

    事故未遂を起こしてから、即効でブレーキシューを交換してタッチは改善されたそうだが、ブレーキシューに良し悪しがあるなんて、普通は考えないもんね。個人的にオススメしたいのはシマノの105グレード。この辺りを選べば間違いない。

    05
    中央がきっかさん、右は旦那様

    あと、本編中でのきっかさんは基本かわいいのだが、たまに地獄のようなダークサイドの表情浮かべるシーンがあって好き(あえて載せないでおく)。表情に落差がありすぎるのがいい。体力がないことを自虐してるが、きっと本当なのだろう。が!今は体力ついてるはず。

    17

    しまなみ海道のレポもよい。絶景の景色はすでに色々と見聞きしていたが、道中の施設や食べ物の詳しい紹介がよかった。それと、onomichi u2 というオシャンティーな宿泊施設が気になった。ますます、しまなみ海道に行きたくなった。  


    30
    ※関東人なら、ロードで一度は行っておきたい芦ノ湖

    番外編の書き下ろしとして、箱根遠征の様子も描かれている。箱根は登ったことあるけど、たしかにかなりキツイ坂。でも、芦ノ湖はキレイですよ。


    26

    年末に沖縄に行く機会があって、飛行機の中で読むつもりが、面白すぎて出発待ち時間の間にロビーでほぼ完読してしまった。が、ジワジワくる面白さがあるので、機内とホテルでの就寝前に何度も繰り返して読んだ。


    あと、「チャリにゃんのラインスタンプ」も買ってしまった。サイクリスト的に使えるスタンプ多くて便利。 それにしても、猫キャラ「チャリにゃん」のイラスト完成度が高い!よく見ると、チャリにゃんのバイクにはブラケットとブレーキがないので、どういうメカニズムで走行しているかは不明。

    51
    ※チャリにゃんのロードバイクには、ブラケットもシフトレバーもない(仕様です!)

    さすがプロ。Tシャツつくってほしい。(グッズ展開しないのかな…)

    06
    ※サイクリストにはお馴染み(?)の、「charidekita!」も(笑) 元ネタはこちら

    ってことで、亀が無理してロードバイク乗ってみたはオクサマも読了。夫婦揃って年末年始に大笑いさせていただけました。続編、ぜひ出してほしいな…。


    自転車が趣味の人間にとって、プライベートの時間はできるだけサイクリングに費やしたい。食事する時間さえメンドウなので、走りながら補給することもやぶさかではない。そんな人間である。 平日は仕事なのでなかなか自転車に乗る時間はないので、いかに週末の時間をサイク ...
    自転車が趣味の人間にとって、プライベートの時間はできるだけサイクリングに費やしたい。食事する時間さえメンドウなので、走りながら補給することもやぶさかではない。そんな人間である。

    平日は仕事なのでなかなか自転車に乗る時間はないので、いかに週末の時間をサイクリング向けに最大化させるかがテーマ。よって、週末が雨で流れてしまったときの悲しさと言ったらない。

    06

    Total Women's Cycling で読んだ、「サイクリングの時間を確保するための9個のコツ(9 Tips to Make More Time for Cycling)」という記事が有益だったので、翻訳してお届けしますね。 

    目次


    朝型人間になる

    自転車のためであれば、不思議と早起きも辛くないもの。夏場であれば5時起床&6時発、冬場は6時に起床&7時発、と心がけている。早めに出発すればするほど、早めに帰宅できるし、時間を貴重に使える。

    2時間走ってさあ朝飯でも食うかとなってもまだ8時。これ、ものすごく得した気分になれる。「え!40キロも走ってそこそこ堪能したのに、まだたったの8時?やっほーい」ってかんじですね。60~70キロ走って帰宅してもせいぜい11時。ランチ前である。

    32
    ※エンデューロ参加日の起床時間は異常(笑)

    早起きしてサイクリングすれば、その日の午後を別のことに使えるのだ。家族持ちの方は、午前中のうちにサイクリングを終わらせ、午後を家族サービスに費やすケースが多い。

    が、冬場となるといくら自転車好きとはいえなかなかキツい。寒いし、日の入り前だと外も暗い。そんな人は、前職時代に書いた「早起きの常識を覆したら、毎朝5時に起きられるようになったお話」をお読みください。

    自転車通勤する

    これは、できる人、できない人にわかれる。可能な場合、平日に数時間のサイクリングタイムを確保できる。運動にもなるし、いいことづくめ。通勤時間を運動に充てられるのって、猛烈な一石二鳥なのだ。

    45 HDR-2

    ただ、通勤するとなると夜間走行は避けられない。よって、前後のライト、リフレクター付きのウェア、ヘルメット等の安全装備は必須。

    ちなみに自分は、走りにくいはずの夜間走行が嫌いではない。走り終わったら、シャワーを浴びて、寝るだけだから気が楽だし、適度な疲労感のおかげで快眠を得られる。

    昼食時間を活用する

    昼食時間に走るというアイデア。実際、「こんなん、さすがに無理があるやろ…」と思わないでもないが、フリーランスの人とか、自宅勤務の人はできないこともない。60分ではさすがに短い場合、ちょっと長めの90分の休憩にして、そのぶん残業するという手もある・・・と書いてあった。

    52

    そういえば、自分も自宅で仕事をする日は、通勤時間帯の朝イチに三本ローラーを回し、ひと汗かいてシャワーを浴び、仕事に着手することもあった。

    前日の晩に準備は終わらせておく

    サイクリングは、準備を整えて玄関を出るまでが一苦労。朝イチでそれをゼロから始めるのは大変なので、前日の就寝前にすべて枕元に用意しておくのだ。これだけで、当日の朝の行動が格段にラクになる。

    ウェアの準備はもちろん、クルマ輪行であればバイクをばらしてクルマに積み込み、ヘルメット、グローブ、サイクルキャップ、ビンディングシューズ、フロアポンプもクルマに入れておく。この一手間を惜しまないことで、当日の朝がむちゃんこラクだし、時間短縮につながる。

    02-1

    ヘルメット、シューズ、グローブは忘れやすい小物。イベントの場合、ヘルメットがないと出場させてもらえないので要注意。グローブは、「右手しか無い!もう片方忘れてきちゃった!」って人に遭遇したことも何度かある。

    忘れ物防止のためにも、前日の晩に準備を整えておくことをオススメしたい。

    ソーシャルメディアの使用を控える

    ソーシャルメディアって、延々と見れてしまう。しかも飽きが来ないのが曲者だ。 自分がたまにやってしまうのが、就寝前のYouTube。Global Cycling Network とかけんたさんの動画とか、海外の自動車インプレ番組の関連動画を見続けていたら、23時就寝のつもりが、0時半を過ぎていた…というパターン。

    そのせいで翌朝の起床時間が遅れてしまい、結果的にサイクリングタイムが短くなってしまう・・・といったことはたまにある。就寝前のインターネットは恐ろしい。翌日のライドが控えているなら、ほどほどにしておこう。

    kentasan
    けんたさんの動画って、なぜかずっと見続けてしまうのよね…。中毒性があって楽しい。チャネル登録しているので、全部視聴してます。

    サイクリング日記をつける

    やったことを書くというよりは、ToDoリストのような形式が提案されていたのだが、「行きたい場所」、「しようと思っているトレーニング」等をタスク的に紙に書き出し、やり終わったらチェックマークをつけていく。

    無目的に走るよりも、なにかしら目標があると人は頑張れるものだ。自分がタスク管理に使っているのは「Trello」。仕事用とサイクリング用の2つのダッシュボードを用意している。

    home-hero

    なお、自分はこの3年ほどの年間走行距離が6,000キロから伸びていない。いきなり1万キロはちと無理があるので、8,000キロを目指そうと思っている。となると、月間走行距離を500km から670km に伸ばす必要がある。

    週平均で言えば40km 余計に走れば達成できるので、ちょっと頑張れば実現できそう。 あと、昨年はツールド妻有、エンデューロ(つくば、もてぎ、富士スピードウェイ)の4回イベントに参加したのだが、2017年はもっと回数を増やそうと思っている。

    どんな走りをしているのか、理由を考える

    レース系の方であれば、プレシーズン、シーズン中、ポストシーズンでそれぞれどんなトレーニングを行うのか、明確な目標にしていらっしゃるかと思う。

    自分はレースレースはしていないサイクリストなので、パワーメーターで計測するとか、負荷をコントロールするってことはしないんだけど、100キロライドしてもピンピンしていられるくらいの体力はずっとキープしたい。

    41

    あとは、5キロ痩せたい・・・。走っても走っても痩せることができないので、痩せるためにも走行距離を伸ばそうと密かに誓っているところである。

    高負荷のトレーニングで鍛える

    負荷の高いインターバルトレーニングで、短時間で鍛えるという方法。サイクリングの時間を確保するというよりは、短い時間でいかに鍛えるか・・・という話のような気もする。

    固定ローラーでなら、こういう走り方もできそうだ。三本ローラーで追い込めないこともないが、かけられる負荷には限界がある。パワーを獲得したいのであれば、固定ローラーがオススメである。

    健康的で栄養価の高い食事を心がける

    栄養価の高い食事はつくるのがメンドウ。美味しくて口当たりの良い食事(インスタントとか冷凍とかスーパーの出来合いのお惣菜)は手軽だがハイカロリーで添加物が多く、栄養的にも心配…。

    カンタンに、時間をかけず、栄養価の高い食事を用意できるのが理想なわけだが、その方法として紹介されていたのが、「大量に作って、冷凍保存しておく」だった。海外の人は、ツナのパスタとか、ラザニアを冷凍保存しておくらしい。

    32
    ※補給食は手軽で美味しいのだが、ハイカロリーでもある

    冷凍保存可能のレシピ」といったレシピサイトもあるので、研究してもいいかもしれないですね。煮物、炒め物、煮込みハンバーグ、きんぴらごぼう、焼き魚、ドライカレー、唐揚げ、麻婆豆腐ナドナド、「え、こんなものまで作り置きできるんだ!」って驚いた。

    作り置きしてしまえば、その後の食事の準備時間は一気に短縮できる。そして、浮いた時間をサイクリングに使えばいいのだ。


    以上、Total Women's Cycling の「サイクリングの時間を確保するための9個のコツ」の翻訳紹介でした。
    \(^o^)/


     

    自転車にまっったく興味のなかった女性が、自転車大好き人間に変身するのにかかる時間は、たぶん男性のそれよりはるかに長い。 男性はわりと単細胞で、基本的にメカメカしいガジェットに目がない生き物であるのに対し、女性はもっと複雑。 2010年にオクサマ用にミニベロ( ...
    自転車にまっったく興味のなかった女性が、自転車大好き人間に変身するのにかかる時間は、たぶん男性のそれよりはるかに長い。

    男性はわりと単細胞で、基本的にメカメカしいガジェットに目がない生き物であるのに対し、女性はもっと複雑。

    2010年にオクサマ用にミニベロ(ボードウォーク)を購入して早6年が過ぎたが、自転車が大好きになるまでには、かなりの時間がかかった。

    55


    彼女の熱量の変化を時系列で書くとこんな感じ。

    2010年:旦那がうるさいから付き合ってやるか…あんまし興味ないけど

    2011年:暖かい季節限定(秋と春)で、気が向いたらたまに乗るか 

    2012年:同上

    2013年:同上

    2014年:同上

    2015年:同上

    2016年夏:カスタマイズしたら俄然やる気が増し、「もっと走りたい。色んな場所に出かけたい」とわめき出す

    2016年秋:オクサマ用に冬用サイクリングウェアを購入する

    2017年:今ココ

    17


    2015年まではミニベロへの愛着も薄く、付き合いで乗る程度だった。それが、ブルホーンハンドルにしたり、軽量ホイールを導入したり、フィッティングを最適化したら自転車の喜びに目覚めた。(乗りやすいバイクは、それだけでモチベーションを上げてくれる)

    そんなわけで、2017年からは冬も走る決意を固め、そのためのウェアも買い込んだ。沖縄出身のオクサマは、冬のアクティビティが大嫌いなのだが、果たして冬サイクリングを挫折せずに楽しめるのだろうか・・・。
    ※新婚時代に岐阜の御嶽山にスキーにつれていったら、「雪の中で転げ回って何が楽しいの!?寒いし!二度と行かん!!!」って泣きわめいた過去がある。その後、二度とスキーに行ったことはない。

    というわけで、ウェアのインプレッションも兼ねて、物見山&シロクマパンライド(往復85キロ)に行ってきました。オクサマのコメント付きでレビューいたします。

    30


    当日のコンディション&ルート

    ・快晴(風は冬にしては弱め)
    ・気温は5度~8度間
    ・秋ヶ瀬公園~物見山~シロクマパン(越生)~川越~秋ヶ瀬公園

    アウタージャケットとインナーの性能にビビる

    実際に走り出すまでは、オクサマは薄手の冬用ジャケットを信用できなかったようで、「こんな薄いので大丈夫なの!?本当に寒くない?凍え死んだりしない?」と何度も確認してきた。

    大丈夫だから!ウェアメーカーさんを信用しなさい!」と説き伏せて、秋ヶ瀬公園から出発。身体があたたまるまでの最初の15分は「ちょっとひんやりする」と言っていたが、じきに「あら、意外に寒さが気にならないね」と安心したようだった。

    「こんな薄手なのに…なんでや…なんで暖かいんや…」と、気温5度でも走れることを驚いていたオクサマは、ジャケットだけでなく、インナーの性能にも感心していた。30分も走り続けていると、冬とはいえ汗をかき始める。

    16

    冬のライドで気をつけなければならないのが、汗をかきすぎないこと。汗は一度かいてしまうと、なかなか乾かない。サイクリングに特化していないインナーだと、塗れたまま乾かず、逆に冷えてしまうことになる。

    まったく汗をかかずに走るのは不可能なので、多少は塗れてしまうんだけど、サイクリング用のインナーは乾きやすい。(ジッパーをおろすなど)適度にベンチレーションさせて通気性を確保すれば、走っている間に乾いていってくれる。これにもオクサマは驚いて、「外も中も快適だ!」と喜んでいた。

    しかし…予想外の現象が起きる。


    下着の濡れまでは予想できなかった

    アウタージャケットはしっかり冷気をシャットアウトし、インナーも汗の乾きが早いからベタつかない。いたって快適な冬ツーリングを楽しめていたのだが、1時間を過ぎた頃から、「なんか、身体が冷たい…」と顔をしかめ始めた。なんだ、何が起きた?

    オクサマによれば、下着(※ブラ)が塗れて、それがインナーを濡らし、結果的に身体が冷える…ということだ。男の自分にはよくわからないのだが、そういうものらしい。

    01


    「スポーツブラを使えばいいのでは?よく知らんけど」

    スポーツ用のってべつに速乾性はない。塗れたら塗れたまま。だからサイクリングには向いていない。そのことに今気づいた

    「そうなんだ…」

    他の女性ってどうしているんだろう

    「さあ…?」

    59

    ということで、オクサマは下着の濡れにだけ我慢して走らねばならなかった。とはいえ、凍えるほどではなかったそうで、サイクリングを楽しむことはできたそうだ。

    個人的な意見だけど、埼玉とか南関東の真冬であれば、「5度対応のウェア」で充分。「零度対応」は使う機会が少ないし、気温を読み間違えると汗をかきまくるので、扱いにくい。(アウターは脱いだら荷物になるだけ)

    5度対応のアウターを自分は4シーズンほど使っているけど、不満を感じたことはほぼない。気温が0度に近い、厳冬期の夜ライドは5度対応では「歯が立たない…」けれど、その場合はウインドブレーカーを重ね着することで紛らわせることが可能。

    17

    ということで、もしかするとオクサマ用にウィンドブレーカーを買ってあげなければならなくなるかもしれない。

    余談だが、Raphaのクラシックソフトシェルジャケットは両脇にベンチレーション用ジッパーが設けられており、開け閉めすることで脇の熱気を放出できる。以前、Raphaさんに試用させてもらったとき、その快適性に驚愕した。脇の熱って、胸のジッパーを開けるだけではぜんぜん逃げてくれないのよね。

    22 HDR
    ※ここが開くと、温度調節がすごくやりやすい!

    この機能、他のウェアメーカーもマネてくれればいいのに・・・。 個人的に、もっともほしい冬用アウターはRaphaである。(お高いので手が出ないですが)

    >> Raphaのクラシックソフトシェルジャケットを内房ツーリングで試してきたよ【前編】

    >> Raphaのクラシックソフトシェルジャケットを内房ツーリングで試してきたよ【後編】

    冬用タイツ&足首&つま先の寒さ

    アウター同様、下半身の冬用タイツもまったく問題なし。ホカホカとは言えないが、凍えることはなく、快適に走れる。この事実にも、オクサマは「なんで1枚の布で、こうも冷気をシャットアウトできるのかしら…」と、ナットクできていないようだった(笑)。

    しかし、彼女は足首とつま先の防寒までは気が回らなかったようで、ライドの後半は「露出した足首が寒い。つま先の感覚がない。やばい」と文句を言い始める。

    オクサマはシューズカバーの存在も知らないし、そもそもふつうのスニーカー使用なのでカバーを使うのはちょっと違う。フラペで乗る方は、冬はどうされているのだろうか。

    51
    ※物見山を登りきったオクサマ

    ちなみに、自分はシューズカバーを1年半前に紛失してしまい、昨シーズンは「夏用シューズ×アルミホイル」で乗り切った。アルミホイルをハンカチサイズに切り、つま先に巻きつけてからシューズを履くと、多少ではあるが寒さをしのげる。 「あ、これ使える」と思い、今シーズンもそれで乗り切るつもり。

    ※紛失したシューズカバー、どっかからひょっこり現れてくれないかしら…さすがに真冬の夜中はアルミホイルだけでは歯がたたないので。

    オクサマはアルミホイルだけでは満足してくれないだろうから、何かしら抜本的な対策が必要になりそう。当座は厚手のハイソックスでも履かせるか…。

    グローブの感想

    オクサマが使っているグローブは、自分と同じROECKL(リッケル)。
    ※レッケルとも読むらしい。ドイツ製品だからか、発音がわかりにくい(笑)

    22
    ※Rosello(ロゼッロ)です

    自分のはRosello(ロゼッロ)というモデル。公式サイトを見たら、もう廃版になったらしい。オクサマ用に購入したのは「Rebelva」。ラインナップの中では最強の防寒機能を持つ。

    WINDSTOPPERソフトシェルを採用し、グリップ時のゴワつきを感じさせないしなやかな造りである。機能的にはRosello(ロゼッロ)とほぼ同じ。

    >> 公式サイトはこちら


    44
    ※オクサマのはRebelvaです

    下記インプレ記事にも書いたが、ROECKL(リッケル)は素晴らしくって、厳寒の真冬でも暖かい。なのに薄手でごわつかないのでシフト操作も妨げない。サイクリングだけでなく、日常的にも使いたくなる快適さ。
    ※もったいないので、サイクリングでしか使っていないけど

    >> ROECKL(リッケル)の冬用サイクリンググローブが最強に使いやすい


    なにしろ、身体や足先は寒くても、ROECKL(リッケル)で守られた指と手のひらだけは寒いって感じたことがない。それくらい優秀。

    しかし、重度の冷え性のオクサマは、同じリッケルのグローブなのに、「指が少し冷えるかも」と言う。自分は指先は暖かいのに不思議。RoselloとRebelvaで防寒機能が異なるのかな?と思い、自分のRoselloを試させたが、感想は同じ。

    オクサマも、「素材は同じだし、違いは感じられない」と証言していた。

    34

    自分はROECKL(リッケル)で完全に満足してて、これ以上の防寒機能は不要と思っているのだが、オクサマには薄手のインナーグローブを用意してあげてもいいかと思った。

    それにしても、同じ環境で同じ性能のグローブを使っても、体感気温はこうも差があるモノなのか・・・ということが最大の発見であった。

    サイクリングでの防寒は「末端対策」がキモ

    初心者サイクリストは、服には気が回っても、「末端がおろそか…」というケースが多い。中心に近い体幹とか、肩&背中は負荷をかければ体温が上がるし、汗をかく。

    でも、体の末端(手足の先、足首、耳、首)はいくら走っても温まらない。つまり、徹頭徹尾、延々と寒く、その状態で数時間走るのはつらい。

    27

    オクサマはつま先がかじかんでしまい、そのせいでペースが落ちた。16時には秋ヶ瀬公園に戻る予定だったのが、荒川走行中に日が暮れてしまい、気温が3度になる。

    コワイコワイコワイ!道が見えない!ぜんぜん見えない!」 とビビり始める。ライトはつけていても、そもそも夜間走行をほぼしたことがないせいで、時速10キロくらいでノロノロとしか走れない。そのスピードに付き合って、秋ヶ瀬公園の駐車場に戻ってきたのは17時半。とっくに日は暮れ、あたりは真っ暗。

    時間配分を間違えた・・・。が、85キロの無事にサイクリングは終了。

    結論、まとめ

    • 末端対策は重要と思い知る
    • 冬用サイクリングウェアの性能に、オクサマ感嘆する
    • 冷え性の人は、そうでない人より寒さを感じやすい
    • 85キロの走行距離は、もはや妻には大したことなかった(ほぼ疲れない)
    • 冬の出発は早めに、16時には帰着しよう
    • シロクマパンはうまい

    オクサマは「一人(ソロ)では絶対にサイクリングにでかけない」というポリシーがある。彼女がサイクリングするのは、自分と一緒であることが条件。ダホンを2010年に買って、今日にいたるまで、ずっとそうである。 一人で走ることが多い自分とは対照的。自分はむしろ一人で ...
    オクサマは「一人(ソロ)では絶対にサイクリングにでかけない」というポリシーがある。彼女がサイクリングするのは、自分と一緒であることが条件。ダホンを2010年に買って、今日にいたるまで、ずっとそうである。

    一人で走ることが多い自分とは対照的。自分はむしろ一人でマイペースでのライドが好き。好きなタイミングで休んだり、行き当たりばったりにコースが選べて気楽なのだ。

    59-1

    なぜオクサマは一人で走らないのか、その理由を訊いてみたら、「なるほど」と思った。他の女性も似た理由でソロライドしないのかなーと感じたので、紹介してみますね。

    女性サイクリストには、「あるある」かもしれない。

    安全面での不安

    最大の理由がコレ。 もしも事故ってしまった場合、ソロだと助け(救急車とか110番)が呼べなかったり、自力で移動できなくなる可能性がある。その危険を考えると、「とてもじゃないが、一人で走るなんてムチャなことはできない」ですって。

    これまでに、「グループライドで仲間がいて助かった…。一人だったら立ち往生してたね…」ってトラブルに遭遇したことは何度もある。よって、2人以上であれば、助け合うことができるというオクサマの意見はごもっとも。

    IMG_4236
    ※ヤビツの帰りにパンクしたとき

    事故のことは自分も常に意識しているので、彼女の不安はよくわかる。(まあ、自分はそのリスクは承知でソロライドするんですが)

    ちなみに、オクサマが事故を過度に怖がる理由は、自身のライディングスキルにまったく自信がないから。これは謙遜ではなく事実でして、彼女は手放し運転ができないどころか、片手で給水すらできない。ハンドサインも出せない。
    ※なお、補足しておくと20インチのミニベロはバランスを失いやすいので、手放し運転はそもそもしてはダメですよ。(自分もしない)

    水が飲みたくなると、「止まって!」と私を呼び止め、安全な場所で一時停止して両足を地面につけて飲む。夏場は10分毎に呼び止められるので、ペースが上がらないこと甚だしい(笑)。

    14
    ※立ち止まるオクサマ@霞ヶ浦

    下り坂も苦手意識があるようで、むちゃくちゃおっかなびっくり走る癖がある。握力があまりなく、ハイスピードでのブレーキコントロールが不安なのだとも証言していた。

    まあ、スキルに過信するよりも、少々ビビっているくらいで自転車はちょうどいいと思っているので、彼女の姿勢は正しいと思う。

    修理、交換スキルを持っていない

    パンク修理ができないことも、ソロで走れないもう一つの理由。世の中の大半の女性サイクリストは、「メカのことはわからんし、興味ない!」と思うのだが、オクサマも同じ。自分の周囲の女性サイクリストを見渡しても、メンテナンススキルはほぼない…人がほとんど。 自転車で走ることは好きだけど、「メカをいじるのイヤ。クリーナーとか油で手が汚れるのも耐えられない」のだそうな。

    オクサマは、パーツ名称をなにひとつ理解してない。覚える気もない。ホイール、フレーム、サドル、シートポストあたりの「サイクリストとか関係なく、常識用語だろ?」って言葉も知らない。

    ましてや、クランク、ヘッドチューブ、チェーンステー、チェーンリング、カセットスプロケット、リアディレイラー、などの単語なぞ、チンプンカンプン。 たぶん、知っている言葉はブレーキ、タイヤ、ハンドル、シート、チェーン…くらいかと思われる。

    46
    ※メンテもカスタマイズも100%夫&メカニック任せなオクサマ


    夫 「自分でせめてタイヤ交換できるくらいになりたいと思わない?」

    妻 「思わない

    夫 「出先でパンクしたらどうするの?あなたのボードウォークのタイヤ、デュラノにしたから、パンクリスクはコジャックよりも高いんだよ?」

    妻 「あなたがいるからいいの

    夫 「オレがいなかったらどうする?」

    妻 「一人では走らないから大丈夫

    夫 「パンク修理ってカンタンだよ。数回練習すれば誰でもできるよ」

    妻 「あなたがやってくれるから、必要性を感じない

    夫 「じゃあ、パンク以外のメンテナンスはしようという意思はあるのかしら」

    妻 「ない。ぜんぶまとめてよろしくお願いします

    夫 「あなたにとって、自転車とは?」

    妻 「楽しく走るための道具。以上。そのための準備、整備、修理、部品交換、クリーニングには1ミリも興味ないし、今後もないの

    夫 「はい…」


    彼女にとって、さしづめ自分は「並走するJAF」といったところのようだ。 ここまで徹底してスキルがない以上、たしかにソロで走ることは控えておいたほうがいいと思った。

    54

    方向音痴で道がわからない

    3つめの理由は、「地図が読めないレベルで方向音痴だから」だった。オクサマは『方向音痴選手権』の日本代表を目指せるのではないかと思うほどの凄腕。

    「スマホがあれば問題ないじゃん。知らない土地でも地図アプリがあれば走れるじゃん」というのはぐうの音も出ないほど正論だ。しかし、それはあくまで男性目線での意見。

    くわしくは、ちょうど1年前にアイティメディアでの連載に書いたこの記事を読んでいただきたいのだが、最新の地図アプリをもってしても、オクサマはいまだに迷子になる。
    ※自宅半径2キロ外になると、彼女は東西南北の感覚を失い、世界がワンダーランドに変化するらしい(笑)。

    >> 超方向オンチな妻が「iPhoneの地図アプリ」を諦めた理由

    45

    都内勤務の男性であれば想像してみてほしい。「虎ノ門駅から新橋駅を徒歩で目指せ」とか、「新宿駅から北参道駅に歩け」とか、「日本橋駅から東京駅に行きなさい」言われたら、「あぁ、あっちね」とすぐに歩き出せると思う。

    地図を脳内で描き、現在地や見ている風景とシンクロさせて、おおよその位置と距離がイメージできる…のが男性。だが、オクサマにそんな芸当はできない。(べつに芸当ではないのだが…)

    そんなオクサマが、一人で片道50キロ走ることなど不可能。闇雲に走ることはできるだろうが、帰宅できない。輪行スキルもないので、完全にゲームオーバーになる。

    01

    性差による脳みその違いって本当に不思議だな~って思う。こんなオクサマなので、最初から最後まで自分が前を牽いてあげないと彼女は走れない。


    余談だが、オクサマは「地震予知」の不可思議な能力があって、揺れる数秒前に、「…来る!揺れるよ…」と、見事に言い当てる。的中率はほぼ100%。ナマズか。

    才能は人それぞれ、と思った次第。 


    以上、オクサマは 1.事故が怖い 2.修理スキルがない 3.方向音痴 の3つの理由でソロライドができないことがわかった。

    「わかるわ~」、「あたしも同じだわ~」って女性もいらっしゃるのではないだろうか?

    経験豊かな男性陣におかれましては、このような女性サイクリストの不安を取り除き、華麗にエスコートしていただければ幸いです。

     

    群馬県の山はこれまで登ったことがなかったので、一度ぜひ行きたいと思っていた。 「榛名山に初めてヒルクライムに行くので、恐る恐る事前調査してみた」でも書いたように、群馬県は赤城山、榛名山、妙義山の3つが有名。いわゆる上毛三山(じょうもうさんざん)ですね。その ...
    群馬県の山はこれまで登ったことがなかったので、一度ぜひ行きたいと思っていた。

    榛名山に初めてヒルクライムに行くので、恐る恐る事前調査してみた」でも書いたように、群馬県は赤城山、榛名山、妙義山の3つが有名。いわゆる上毛三山(じょうもうさんざん)ですね。そのうちのひとつ、榛名山を知人サイクリストと登ってきた。
    ※調べてから、実際に登るまでに半年もかかってしまった

    harunasan

    榛名山のコースプロファイル情報がほぼない状態で挑んだのだが、聞いた限りでは「序盤が緩やかで、徐々にきつくなり、神社を越えるとかなりの激坂がゴール(榛名湖)まで続く」とのこと。 徐々に斜度がキツくなるのはペース配分が難しく、ヒルクライムにおいてはけっこうな曲者。

    無事に登りきれるかどうか、ちょっぴり不安を抱えながら登ったのだが、結論からいうと予想以上にキツかった。

    群馬って、大宮からでも意外に近い

    高崎駅までは新幹線で行った。大宮駅からはなんとたったの25分。京浜東北線だと、大宮>>赤羽が23分なので、その所要時間の短さに驚かれると思う。自分もビックリした。

    ちなみに大宮から高崎までの距離は「70キロ」で、大宮から赤羽までは「20キロ」である。 勝手なイメージで、「輪行で群馬まで行くのか~。遠いな~~、むっさ時間かかりそうだな~」って思っていたのに、この近さ。

    59

    たったの25分なら、指定席を確保するまでもないので、自由席にして(案の定満席だったが)ずっと車両の間に立って過ごしていた。25分なのでべつに苦にもならない。

    これなら、関越道で向かうよりも時間が短縮されるし、渋滞に巻き込まれることもないので時間の計算がしやすい。今後、週末の群馬遠征の際は輪行で行こうと思った。(※土日の関越道はたいてい所沢~川越~東松山で渋滞するので)

    高崎駅から自走で榛名支所に向かう

    生まれて初めて高崎駅で降り立つ。ごく普通な印象。雰囲気は宇都宮駅前をじゃっかんこじんまりさせた感じ。調べてみたら、高崎市の人口は375,396人で、宇都宮市は519,819人だった。うむ、第一印象に相違はなかった。

    40 HDR

    高崎市から榛名支所までは距離にして18キロほど。1時間ほどで着く距離だ。しばらく走るとすぐに街を抜け、一気に田舎の風景になる。榛名支所まではほぼ平坦でキツい場面はほぼないんだけど、山に近づいてはいくのでほんの少しだけ登り基調ではある。

    09
    ※榛名支所。思っていたより大きい建物だった。

    榛名支所からはいきなり登りです

    榛名支所はサイクリストに駐車場を無料開放してくれるそうで、とてもありがたい。知人はBMWミニ(コンバーチブル)で来ていたのだが、なんとホイールを外せばフレームがぴったり収まる。フレームの上に毛布をかぶせて、両ホイールを乗せるだけ。

    06 HDR

    しかも、コンバーチブルなので荷物の出し入れが超カンタン。(雨天の場合は難儀するだろうが…) 無理をすれば、ロードバイク2台積めそうな気がする。

    08 HDR
    ※MINIの積載力もあなどれない

    支所からはすぐに榛名山に向かえる。いきなり普通に坂が始まって面食らった。序章とかまったりしたイントロとか無いんですね…(笑)。所々で一直線の坂がずーーっと続いているのがメンタル的にしんどい。「えー、あそこまでこの斜度が続くの…?」という気分になってくる。

    53

    ヒルクライムをする方ならわかると思うが、坂は適度に曲がってくれているほうがよい。あまりにもひたすらに直線すぎると、マラソンでいうところの、「あの電信柱を目標にがんばって、またひとつ先の電信柱までがんばって…」メソッドが使えないからだ。

    あと、「あのコーナーを曲がれば、ちょっとは斜度が緩やかになっているかも…」という希望が持てるから。(希望通りにならないことがほとんどではあるけどw)

    神社から頂上までが一気にキツくなる

    ゴールがどこにあるかわからない状態、何キロ走ればいいのかわからないヒルクライムほど苦しいものはないので、ざっくりコース長を書いておきますと、榛名支所から榛名神社までが13キロほど。榛名神社から榛名湖までが5キロ。合計18キロ。ヒルクライムとしては、一般的な長さではないかなと。

    44 HDR

    神社そばの公衆トイレで小休止してから頂上を目指したのだが、ここからがキツかった…。ほぼほぼずっと苦しい斜度が続く。ひたすら続く。休みどころはほとんどないっす。

    上級者に言わせると、「どこそこのカーブを曲がったところから、どこそこまでがやや平坦なので、そこで息を整えて~」だそうだが、こちとらイッパイイッパイで走っていて、そんなポイント、ついぞお目見えしなかった。

    07
    ※ここが神社スポット。ここまででもまあまあキツいですが、さらに一段キツさが増します

    神社から榛名湖まではむちゃんこキツいです。よく覚えておいてください。初心者サイクリストとか、人生初のヒルクライムに榛名山はあんまし向かない気がします。

    19
    ※登っても登ってもゴールが見えてこない…

    49
    ※このつづら折りはいつになったら終わるのか…

    harunasan2
    ※マジでキツいです

    03
    ※途中にご神体もありました。苦しいので眺めている余裕はないです><

    榛名湖はコンパクトでとっても美しい

    息も絶え絶えに登りきると、そこはもう榛名湖。快晴だったこともあって、湖面にきれいに榛名山が映し出されている。まるで絵ハガキのようにキレイな風景。じつに美しい。

    これが榛名富士。たしかにシルエットが富士山っぽい。 標高1,084mに位置しており、中禅寺湖(栃木県日光市)に次いで2番目に高い場所にある湖なのだ。

    00

    >> 中禅寺湖にオクサマと走ったときの記事はこちら

    榛名山について、ウィキペディア情報を引用しつつまとめると、なんでも榛名湖はカルデラ湖らしい。カルデラとは、火山の活動によってできた大きな凹地のことで、そこに水が溜まって湖となる。

    04

    周囲をいくつかの山が囲っており、最高峰の掃部ヶ岳(かもんがたけ:標高1,449 m)、烏帽子岳(1,363 m)、鬢櫛山(1,350 m)などが囲んでいる。よーく見ると、けっこう複雑な地形をしているようだ。

    せっかくなので湖を一周(6キロ)してみた。湖なので平坦かと思ったら、地味に幾つか登りがあって面食らった。それにしても、榛名湖って静かで閑静な空気に包まれていて、時間がゆっくり流れている気がした。

    12

    榛名湖畔には「県立榛名公園」も併設されている。昭和天皇皇后両陛下の御成婚を記念し、御料地の払い下げを受けて設置された県立公園…であって、なんと大正13年に開設されたそうですよ。

    御料林の払い下げってなんじゃらほい?」と思ったので調べてみた。どうやら明治憲法下での皇室所有の森林を指すらしい。現在はすべて国有財産となっているんですって。知らない土地へ行くと、勉強になるなあ。

    45
    ※湖畔でBBQしているグループもいた。楽しそうだった。

    下りの途中で「三杉屋」で焼きまんじゅうを食べる

    榛名神社まで下ったついでに、神社入り口そばにある「三杉屋」で焼きまんじゅうを食べた。200円と良心的な価格。

    45

    まさか食べログ情報はあるまいて…と思って検索したらしっかりありました


    42

    味噌ダレを塗り、何度もひっくり返してじっくり焼いてくれている。てっきりみたらし団子の巨大版かと思って受け取ったら、妙に軽い…。噛んでみたらフワッとした食感。原材料を聞いたら「小麦粉だよ(*^^*)」ですって。つまり、パンに近い触感だった。これはこれで美味しい。
    ※ただ、お腹は膨れない(^_^;)

    道路がキレイなので、下りがむちゃくちゃ快適

    たいてい、峠道って舗装が汚かったり、凸凹だったり、穴が塞がっていなかったりするものだけど、榛名山の下りはすんごく快適。路面が全然荒れていないので、榛名支所まで一気に下れた。素晴らしい路面。

    この下りだけが味わえただけで、榛名山に来た甲斐があった。 神社からの登りはキツかったけど、とても楽しかったです。 それにしても、なかなか坂が得意にならない…。常に苦しい。「ロードバイク ヒルクライム」の書籍をもっと読むべきなのだろうか。

    ただ、ヒルクライム関連の書籍ってそうそう新刊が出ない。まあ、山が早く登れるようになるには近道など存在せず、地道に鍛えるしか無いのだろう。

    26


    以上、榛名山ヒルクライムをお届けしました。今後は寒くなるので、標高的にもしばらくは行けないけど、暖かくなったらぜひ再訪したいオススメの場所です。



    2015~2016年にかけて、ミニベロ(ダホンのボードウォーク)のポジションをオクサマ専用マシンに特化してカスタマイズした。 ハンドルポジションチェンジャー付きのブルホーンバーを導入し、ハンドルポストを切断し、シートポストを軽量化し、よりオクサマの身体(身長148セ ...
    2015~2016年にかけて、ミニベロ(ダホンのボードウォーク)のポジションをオクサマ専用マシンに特化してカスタマイズした。

    ハンドルポジションチェンジャー付きのブルホーンバーを導入し、ハンドルポストを切断し、シートポストを軽量化し、よりオクサマの身体(身長148センチ)にマッチするようにした。その結果、ますますオクサマはサイクリングにハマってしまい、走る回数が飛躍的に増えた。

    まあ、そのこと自体は良いのですが…。

    55

    オクサマ、冬も走る宣言をする

    オクサマの体格にバイクを最適化した結果、長距離走っても疲れにくくなった。50~60キロのサイクリングではまったく満足してくれず、70~80キロでちょうどいいくらい。霞ヶ浦で100キロ走ったこともあるので、100キロを怖がることもない。ポジションってむちゃくちゃ重要だなと改めて痛感した。

    2016年は、オクサマのサイクリングの頻度が伸びた。これまでは冬は「寒いからヤダ」と4月~10月しか走らず、11~3月の5ヶ月は引きこもっていたのが、「年間で5ヶ月も自転車に乗れないのはもったいない。冬も走りたい」と言い始めた。

    オクサマは沖縄出身で、寒いことが大の苦手。スキーには15年以上前に1回だけ連れて行って、「寒い、コケるの痛い!二度とやらん!」ってなってしまったし、雪景色とかにも興味はなく、冬場のアクティビティにはまるで縁がなかった。そんな人間が自発的に「走りたい」と言う。この変化にはぶったまげた。

    40
    ※持っているのは夏用半袖ジャージ1枚

    ただ、当然ながらオクサマは夏と秋用のウェアしか持っていない。ということで、冬用サイクリングウェアを買いに、都内のワイズロードお茶の水レディース館に自走で行ってきました。

    空っぽのメッセンジャーバッグを背負って出かける

    自宅(川口市)からお茶ノ水まではたったの18キロほど。電車とバスを乗り継いで行く距離ではないので、ミニベロで出かけることにした。

    自走で行くので、買った荷物を背負って走らねばならない。そこで活躍するのが、ミッションワークショップのメッセンジャーバッグ、「Rummy」である。容量は27Lあるので、荷物はめちゃんこ運べる。

    06

    >> 【自転車で荷物を運ぶ!】 1年使ってわかった、メッセンジャーバッグのメリットとデメリット(ミッションワークショップのRUMMYのインプレを添えて)

    ただサイクリングをするだけであれば、荷物は少量なのでバックポケットさえあれば済む。だけど、買い物に出かけるとなると、そこそこの容量のあるメッセンジャーバッグとかバックパックが必要。使用頻度は高くないRummy だけど、こういうときはとても頼りになるタフなメッセンジャーバッグである。

    31

    ウェアの知識皆無で、一人で選べないオクサマ

    予想していたとおり、オクサマは一人で冬用ウェアを選べなかった。どれもこれもパット見では区別かつかないので、多種多様なウェアを前に呆然と立ち尽くすのみ。 自分とのやりとりも、おのずとトンチンカンなものになる。


    冬用アウターが必要です。

    『アウターとはなんなの?ウィンドブレーカー、ジャケット、シェルという単語との差がわからない』

    冬の気温に対応させて選びましょう。

    『0度?5度?15度?冬の気温ってどんなモノなの?0度を買っておけば間違いないの?だったら冬は常に0度対応のウェアを着ればいいんじゃないの?』

    冬用アンダータイツも合わせて揃えましょう。

    『どれも似たデザインだけど、何を基準に絞り込めばいいの?えっ、これ1枚で冬に走れるの?ウソでしょ、ぜったい寒いに決まっているでしょ』

    インナーも必要です。

    『どれも黒いけど何が違うの?ぶ厚いほど冬用って思えばいいの?ユニクロのヒートテックを2枚重ねで着れば、ここで買わずに済むんじゃないの?』

    冬用グローブも必須です。

    『ぶ厚いのは暖かそうだけど、ブレーキレバーを操作できるのかしら?種類が多すぎてどれにすればいいのかわからない』

    33

    こんなかんじで、質問攻めに遭いながら選んでいく。まあ、初めての冬用サイクリングウェア選びは難しいし、自分も通った道なのでオクサマの混乱っぷりは想定内。

    ひとつひとつを説明して、結果的に購入したのがこちら。 
    • 冬用アウター(5度対応)
    • 冬用インナー
    • 冬用アンダータイツ(5度対応)
    • 冬用グローブ
    ※5度対応にした理由は、0度だとオーバースペックなので。東京、千葉、埼玉、神奈川エリアであれば、真冬の厳冬期を外せば5度対応でちょうどよい。(自分もそうしている)

    店内で右往左往するオクサマを眺めながら、「女性専門店であっても、初心者にはわからないことが多いのだな…。商品説明のPOPや商品にぶら下がっているタグの説明も彼女に刺さっていない(理解すらされてない)ということは、同じように感じる女性サイクリストもまだまだ多いのでは…」と感じた。

    04
    ※荷物は全部Rummyに詰めこみます

    自転車業界は女性の取り込みに一生懸命だけど、まだまだ男性目線が抜けきれないというか、女性のニーズに応えきれていないと思う。実際、他の女性のお客さんも、店員さんを質問攻めにしていた。初めて買うものにしてはかなり高価な部類に入るわけで、そりゃあ失敗はしたくないもんね。

    インナー1枚でも7,000円くらいするし、アウターはどんなに安くても10,000円は下らない。あれこれまとめ買いすれば、4~5万円にもなる。まさに、スーツ一着買うくらいの気合いで来店しているはずだから。

    全部をメッセンジャーバッグ(Rummy)に詰め込んでもまだ余裕

    購入した
    • 冬用アウター(5度対応)
    • 冬用インナー
    • 冬用アンダータイツ(5度対応)
    • 冬用グローブ
    をメッセンジャーバッグに詰め込む。オクサマは、「そんなにたくさんの荷物は入らないでしょ」と思っていたようだが、ミッションワークショップのRummyの収納力を舐めてはいけない。すべてを飲み込み、まだ余裕がある。

    55
    ※そこそこ重いけど(笑)

    こういうシーンはツーリングではあまりないけど、出先で買い物をするとか、たくさん荷物を運ばねばならないときにものすごくありがたい。

    ふつうのバックパックではキツい量でも、Rummyクラスのサイズのメッセンジャーバッグであれば問題ない。 ただ、パンパンに膨らんだメッセンジャーバッグを背負って快適に走れるのは、個人的には片道30~40キロまでかな…。

    52

    Rummyのストラップは極太で、肩周りの締め付けはとても少なく、快適に走れるバッグではあるけど、重量は背中にずっしりと来るからね。

    なお、オクサマは、冬のサイクリングを楽しみにしつつも、「私、人生で一度も冬に自転車に乗ったことないんだけど大丈夫かしら…凍死しないかしら…」と怯えている(笑)。

     

    皆様は、「シックスホイール」という言葉を聞いたことがあるだろうか? “スポーツ自転車=2輪”と、“クルマ=4輪”を足して“シックスホイール”、である。要するに、車に自転車を積んで遠出して、現地で自転車を走らせて楽しむ・・・という余暇の使い方。横文字にするこ ...
    皆様は、「シックスホイール」という言葉を聞いたことがあるだろうか?

    “スポーツ自転車=2輪”と、“クルマ=4輪”を足して“シックスホイール”、である。要するに、車に自転車を積んで遠出して、現地で自転車を走らせて楽しむ・・・という余暇の使い方。横文字にすることで、ちょっとシャレオツな表現になっているけど、積んで持っていくってことね。

    32

    2015年のサイクルモードでは特設会場も設けられていて、「シックスホイール」という言葉が浸透してきたなって実感したし、各種メーカーさんもその領域に新たなビジネスチャンスを感じているようだ。

    ロードバイクにハマれば、自宅を中心とした半径50キロはあっという間に「オレの庭」状態になり、1年経たないうちに風景に飽きてくる。遅かれ早かれ、「バイクを車に積んで、行ったことのない場所で走りたい…」という気持ちになるものだ。車を所有していなくても、レンタカーと組み合わせることでカンタンにシックスホイールは実現できる。

    ちなみに、サイクルモード2016の公式サイトにも、シックスホイール紹介ページがあるね。しかし、内容がショボいし見せ方の工夫が足りないような…。出展者とリンクをただ並べただけで、シックスホイール本来のワクワク感が表現されていない。

    IMGP2170
    ※2015年のサイクルモードにて

    昨年の会場の様子は「新たな自転車の楽しみ方を提案した3つのハイブリッドコーナー」(シクロワイアード)の記事がわかりやすい。2016年もどうようのコーナーが設置されるとのこと。
    ※昨年は自分もプレス枠で取材させていただいた。その時の印象では、スバル、マツダが力を入れている印象だったね。

    で、ですね。このシックスホイールこそが、自分の「究極の生涯の趣味」になると強く感じている。最高の余暇の過ごし方に必要な要素が、シックスホイールにはみっちり詰まっていることに、遅ればせながら気がついてしまったのだ。その理由について書いてみますね。

    自分の住む都道府県が好きになる

    自分は川口市(埼玉県)在住なんですが、もともと実家は愛知だし、東海地方でずっと育ってきたし、埼玉県に1ミリも愛着はなかった。

    都内に勤めるにあたり、本当は横浜周辺の神奈川県に住みたかったけど、コスト的に折り合わず、そもそも都内に住む経済力はないし、千葉県は実家の愛知から離れるし、まあじゃあ埼玉県で手を打つか…って消去法で選んだだけの都道府県。

    22

    なんの思い入れもなかったどころか、内心「ダサイタマに住むことになるのか…気乗りはしないが、ここで手を打つか…」という気持ちのほうが強かった。


    ところが!、ローディ先輩らに県内のステキな場所に連れて行ってもらうことで、埼玉県内の名所にたくさん気付かされた。

    小江戸で有名な川越、峠が豊富で温泉もあり、風光明媚な秩父、子の権現坂へのアクセスがしやすく、サイクリングにちょうど適したサイズ感の飯能、適度なアップダウンと美味しいパン屋さんのある越生、(埼玉県じゃないけど)広大な湖と坂が同時に楽しめる奥多摩、、、などなど、川口市から気軽に日帰りで行ける距離に素晴らしい街があることを知れた。

    42
    ※越生にあるシロクマパンにて

    自転車にハマっていなければ、飯能にも越生(「おごせ」と読む)にも生涯足を運ぶことはなかったと思う。川越だって、たぶん見向きもしなかった。「観光地に行くなら、まず高速道路で県外に出るのがデフォでしょ。埼玉県内?観光できる場所なんてないよ。特産物もないし、名所旧跡もないつまらない県だし」って数年前までは思っていたもんね…。

    それがどうだ。県内の日帰り自転車旅がこんなに楽しいものだったとは。 移動手段が自転車であると、車では見落としてしまう名店、息をのむ景色の数々、美味しい地の特産物にいっぱい気づく。

    訪れた街を点ではなく、面でじっくり楽しむことができるので、自動車旅行より濃密な時間が過ごせるし、満足度も高い。さほど遠出しなくても、「旅行した感」が味わえるのもGOOD。観光するのに、遠出する必要はないってことだね。

    01

    これまでガソリンを焚いて、高速道路を延々と走って、宇都宮や日光、那須にまで足を運ばないと観光した気分になれないって頑なに思い込んでいたのが、そうではなくなった。まさに灯台下暗し。

    今では埼玉県が大好き。仕方なく県内を走る・・・のではなく、「積極的に県内を開拓してみよう!行ったことのない場所を味わおう!」という気持ち。他府県からいらっしゃった方をおもてなしできる場所はいくつも頭にインプットされている。

    自分の住む都道府県を味わい尽くす方法として、シックスホイールってベストな方法だと思うの。今なら自信を持って、「どんな都道府県に今後住むことになったとしても、ロードバイクで街を開拓して、その土地の良さ&楽しさを見つける自信がある」って言える。

    飯がうまい&罪悪感なくたらふく食べることができる

    変な話なんだけど、(自転車を持っていかない、ふつうの)旅行って、意外に時間を持て余しません?観光ガイドで検索しても、興味のないジャンルの美術館とか資料館ばかりがHITするってこと、ないですか。

    「べつに熊のぬいぐるみにも、オルゴールにも興味ないし…わざわざお金払ってまで見物するものでもないような…入館料が700円?地味に高いぞ…。でも、他にろくな観光スポットがないぞ…どうしよう…どこに行こう…宿のチェックイン時間は15時からだからまだ入れないし…適当な近場の温泉に行ってしまうか…っていうか、じゃあなんでそもそもココに来たんだろう…」

    ってケース。

    自分はいつもこのパターンに陥る(笑)。で、「自転車を持って来るんだったな~~」って後悔する。車での移動だと、点の移動でしか観光地を巡れない。道中を楽しむってことがわりと苦手なのね。

    結果的に、さして興味もない場所を、「せっかくわざわざ来たのだから…」と、さも興味あるかのようなテンションに努力して持っていき、楽しんでいる感を(家族の手前)自己演出する…という不毛な行為をすることも。

    16

    さらに、車移動だと大して体力も使わないのでお腹はさほど空かない。でも、観光地では食べることが楽しみのひとつなので、いつも以上に間食も夕飯もドカンと食べちゃう。ソフトクリームなんかも、観光地価格の350円とか出して夕飯前に食べてしまう。

    さらにさらに、「だって、ハレの日だしさ」という意味不明な理由で、コンビニでふだんは飲み食いしない炭酸飲料とかポテチ類を買い込み、宿の部屋に戻ってTVを眺めながら腹に押し込む。で、美味しいことは美味しいのだが、軽い罪悪感にさいなまれる。

    これらの罪悪感をすべて解消してくれるだけでなく、何を食べても美味しいのがシックスホイールの良さ。日中に消費したカロリーという貯金があるので、何を食べてもうまいし、なにより気分がいい。

    消費する→食べる(朝食)→消費する→食べる(昼食)→消費する→食べる(間食)→消費する→食べる(夕飯)…を繰り返せるので、すべての食事を気持ちよく迎えることができる。これは自転車の旅ならでは。
    ※べつに泊りがけでなく、日帰りでも同じことは当てはまる

    37
    ※ルーフキャリアがあったらいいなという気もするが…(笑)


    以上、シックスホイールの旅の楽しさが伝わったでしょうか?

    オクサマも、「旅行に行くなら、ぜったい自転車は持っていこうよ。ただダラダラ観光地を歩くだけじゃもったいない。あちこち走り回って訪れた街を楽しみたい」とよく話すようになった。

    「自転車はあるけど、車に自転車を積んでどっかに行くってこと、まだやったことないな~」って方は、だまされたと思って一度試してみてほしい。

    関連してるリンク 

    オクサマ、人生初の100キロのロングライドに霞ヶ浦で挑戦する
    ロードバイクで地元界隈を走るのに飽きてしまったときの対処法
    フィアット・パンダにミニベロを2台を積む、超カンタンな方法
    【取材記事まとめ】 ロードバイク&ミニベロが自動車に積めるかどうか