サイクルガジェット ロードバイクが100倍楽しくなるブログ

ロードバイクとミニベロ、小径車について、徹底的にユーザー視点で初心者向けに解説するブログ。パーツのインプレッションや輪行のコツも取り上げます。

タイレルのミニベロに乗っている人はそうそう多くはなく、街中でみかける機会はほとんどない。自分の愛車である、CSIに乗っている人はなおさら少ない。 エンデューロ会場でCSIに乗っている人に、おもわず声をかけてしまったことがあるが、それ以外に記憶はない。とても良 ...
タイレルのミニベロに乗っている人はそうそう多くはなく、街中でみかける機会はほとんどない。自分の愛車である、CSIに乗っている人はなおさら少ない。

エンデューロ会場でCSIに乗っている人に、おもわず声をかけてしまったことがあるが、それ以外に記憶はない。とても良いバイクなので、もっと多くの人に知っていただきたいものである。

34

で、そんな稀少なタイレル(Tyrell)のCSI であるが、お世話になっているショップに色違いのCSIに乗っているお客さん(Sさん)がいる。互いのカスタマイズを見せあいっこしては、「お主、やるな…」、「貴様こそ…」とやりあっているのだが、なんとSさん、とんでもないカスタマイズに手を出してきた。

02

kitt design の『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』である。極太のディープリムカーボンバトンホイール。カスタマイズにおける最終兵器と呼ぶにふさわしい。

昨年末の段階では、予約を見送った理由

ミニベロのTernが出してきた完成車向けのホイールだが、バラ売りもすることとなり、昨年から予約受付が始まっていたのだ。その時点では、自分は見送った。

理由は、重さである。発表の段階では、メーカーも重量を発表しておらず、「まあ、1,600グラムくらいになるんじゃないですかね。カーボンとは言え、ディープリムだし、クリンチャーホイールだし」と聞かされていた。いくらなんでも、1,600グラムは重すぎる。

14
※カッコよさは認めますけどね…

今のCSIに履かせている「AM-9」は1,364グラムなので、仮に1,600グラムだったとすると、一気に「240グラム」の重量アップになる。

CSIの重量は7キロ台とカーボンロードバイクに匹敵する軽さ。せっかくデュラエースとシュワルベワンで軽量化しているのに、その良さが失われてしまうのはちょっと…カッコイイのは認めるけれども…という判断である。

しかし、Sさんは漢だった。重量アップを覚悟の上で、『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』の予約に踏み切ったのだ。これぞ、漢である。


そしてついに、納品の日がやってきた。


Sさん 「中山さん、ついに例のブツが届くぜ…

中山 「(゚A゚;)ゴクリ…や、やつが来るのか」

Sさん 「今週末にショップで装着するけど、どうする?

中山 「ゼッタイに見に行く」


ということで、いそいそと見学に行ってきました。

47


初めて目にするバトンホイールの圧倒的存在感

店に到着すると、すでにSさんはせっせとホイールの交換中。なるほど、単体で見るバトンホイールは存在感十分。つや消しの極太リムと三本のトライスポークが否応にも目を引く。

『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』には2つのデザインがあって、ひとつは「kitt design」のロゴが白いモノ。もう一つはホイール同色のブラック。Sさんが選んだのは、同色タイプ。大人っぽいデザインで、自分も同色型のほうがカッコイイと思った。

34
※ロゴを強調したい方は白ロゴモデルをどうぞ


取り扱いは通常のクリンチャーホイールと同じ。リムテープを張り、クリンチャーホイールを装着するだけ。ただし、ディープリムなのでチューブの選択肢があまりない。よって、そこだけは新品で購入する必要がある。

なお、ハブはNOVATEC製。

さらに、うれしいことに20インチのほぼすべてのミニベロの規格に対応しているのだ。

ETRTO451規格の20インチ版には、リムブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様がある。しかも、ETRTO406規格の20インチも用意されている。406はリムブレーキ仕様だけではあるが、DAHONやTernのフォールディングにも使える74mm版まで用意されている。

13
※リムテープは付属してきます

つまり、大半のミニベロユーザーのバトンホイール化が現実のものになったわけ。こいつは春から縁起がいい・・・。

メーカーの事前発表よりも軽い!

重量を計ってみて驚いた。なんと、事前発表よりもはるかに軽いのだ。Sさんが元々使っていたのはAM-7(451)ホイールで、店頭で計測したら前後の合計重量は1,200グラムちょうど。
※ちなみにカタログ値は1,226グラム

>> タイレルのホイール情報はこちら(公式サイト)

48
※メカニックの大将もうれしそう(*^^*)

それに対し、『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』は1,250グラム。1,600グラムを越えるかもって言ってたの誰だ!350グラムも軽いではないか。これはいい意味で期待を裏切られたわけだ。

元々のアルミクリンチャーホイールとほぼ変わらない重量に、Sさんも大喜びだ。

あまりのカッコよさに瞬殺

ブレーキシューをカーボン用に交換し、リム幅と位置を調整して完成!実際にタイレル(Tyrell)のCSI に装着したらどうなるのだろうか。

観た瞬間、死んだ。『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』に殺された。想像してた10倍かっこよかった。脳内イメージを軽く越えてきた。

ご覧いただきたい。これである。


16

55
※ヤダ、カッコイイ…

いかがだろうか。理屈とか理論とか、どうでもよくなりはしないだろうか。ホワイトのフレームと、ブラックのホイールのビビッドなコントラスト。レーシングマシン然とした佇まい。静止しているのに、アイドリング音が聞こえてきそうな迫力である。

Sさんと自分は息を呑み、しばらく言葉を発することができなかった。


Sさん 「こ、これがバトンホイールの威力か…

中山 「元々可愛かった少女が化粧を覚えて、妖艶な女性に変身した瞬間を目撃した気分だ…」

Sさん 「よくわからんけど、その例えは合っている気がする

中山 「自分のCSIが、急にイケてないルックスになってしまった錯覚に陥る(笑)」


53
※ついているホイールはAM-9 です

「いつまでも君を見つめていたい」……邦楽に頻出するフレーズのような気持ちになった。こんなトキメキは、もう何年も味わっていないような気がする。

自分のCSIにも履かせてもらった

自分もCSIで来店していたので、「じゃあ、中山さんのCSIにも装着させてみよう」という空気になった。

ソレをしてしまったら、もう自分はダメになってしまうのではないか。完全に恋に落ちてしまうのではないか、そんな一抹を不安を抱えつつ、誘いを抗うことができずに装着した。(いや、そもそもそれを期待してCSIに来店していた。下心満載だったことを告白する)

んで、装着してみた。


55

シルバーのフレームにも似合いすぎて、死んだ。本日2度めの死亡。


44

ホワイトフレームとのブラック&ホワイトなコントラストがレーシングマシンの雰囲気だとすると、シルバーフレームとの組み合わせはアウディとかメルセデスにブラックホイールを履かせたときのような、大人っぽい高級感が強調される。

この瞬間、僕は『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』と恋に落ちた。


中山 「在庫ってまだある?」

大将 「もう1セットだけあるよ

中山 「それを買い逃したら?」

大将 「数量限定で仕入れたので、これでおしまい

中山 「次に入ってくるのは?」

大将 「いつになるかわからない。生産はすると思うけど…

中山 「なんだと……」


この時点で、脳裏に「購入」の二文字が鮮明に浮かんできた。なにしろ、購入阻害ポイントだった重量問題がクリアになったから。

いま使っているAM-9(1,364グラム)が、バトンホイールにしたら1,250グラムになる。重量アップどころか、114グラムの軽量化が実現してしまう!

いったい私はどうなってしまうのだろうか。フラフラとその場で手付け金を払ってしまったのか?それとも、誘惑を抑えてその場を去ったのか?

10
※同じフレームとは思えないほどの差(違うのはフレームカラーのみ)


『Kitt design Carbon Tri-Spoke Wheel Set』と自分の運命やいかに!!


つづく



 

埼玉県民として愛さずにはいられないマンガがあって、その名は『翔んで埼玉』。全埼玉県民が泣いたとの呼び声も高い、伝説の埼玉Disマンガである。 故郷は東海地方だが、埼玉県在住歴14年(大宮に2年、川口に12年)として大事に家に保管してある。 本作を乱暴に言い表 ...
埼玉県民として愛さずにはいられないマンガがあって、その名は『翔んで埼玉』。全埼玉県民が泣いたとの呼び声も高い、伝説の埼玉Disマンガである。

故郷は東海地方だが、埼玉県在住歴14年(大宮に2年、川口に12年)として大事に家に保管してある。

本作を乱暴に言い表すと、埼玉版『ロミオとジュリエット』。

48
※埼玉県民として、見過ごすわけにはいかない過激なタイトル(笑)

珠玉の名言も多数登場する。

「埼玉から東京に行くには、通行手形がいる」
「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」
「病気になっても、医務室は都民のもの」
「最近やっと電気が通うようになった、まだテレビはめずらしい」
「県知事に年貢を収めている」
「埼玉にタクシーはない、あるのは牛車か馬車のみ」

極めつけは、「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」 …。よくこんなセリフ考えつくな…。

『翔んで埼玉』って、どんな作品やねん

ウィキペディアを引用しつつ紹介すると…

作者は魔夜峰央先生。「パタリロ!」を産んだ巨匠(若い人は知らないかも)。「やおい君の日常的でない生活」という短編集に収録された作品。1986年の作品なので、もう31年も前。

魔夜先生が編集長の勧めで新潟から埼玉県(所沢市)に引っ越した。転居後、近所にその編集長と編集部長が居住していることが判明。締め切りを催促されるわ、連載打ち切りの通告におののく…という、極度のストレスの中で執筆したのが本作。
※名作って、このような極限の精神状態から生まれるのかもしれないですね

第3話まで執筆した後、魔夜先生は横浜市に転居してしまう。連載を続けると単に埼玉県に悪意のある作品となってしまうため連載を中断したため、未完で終了している。じつに殘念。

22
※「所沢へ?」というセリフが刺さる


ちなみに、埼玉県以上に茨城県もひどい描かれ方をしている。今で言うグンマー的な扱いといえるだろう。魔夜先生の奥様が茨城県出身だったため、「身内の地元ならば少しぐらいおちょくってもいい」と考えたためらしい。しかし、親戚からクレームをつけられたというオチがついているそうな(笑) 。

余談だが、埼玉県内の各市長から応援メッセージも届いている。

>> 話題の埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』に埼玉県の各市長から応援の声続々!

>> 55万部!「翔んで埼玉」がバカ売れした理由(東洋経済)

所沢市~武蔵村山市~狭山市をサイクリングしてきた

で、なぜ延々と『翔んで埼玉』を紹介したかというと、所沢市と武蔵村山市に行ってきたから。

所沢市民でさえ、自分の住む街を「なんもないっす。見どころ?ないっす。名物?ないっす。来る意味ないっす」と自嘲気味に話すけど、住めば都だろうし、それは謙遜さが言わせているのだろう。きっと、所沢市~武蔵村山市~狭山市界隈にだってステキな場所はあるに違いない。

そう思って、元職場の仲間といっしょに走ってきたのである。

IMG_8332


狭山も所沢も小平もいろいろあって面白ですよ

武蔵境駅を狭山湖に向かって、小平市や東大和市を通過するかんじで走ったのだが、なるほど、たしかに道中は典型的な田舎というか、地方の風景が続く。田舎だから絶景があるかというとそんなことはなく、中途半端なベッドタウン然としてた。

お世辞にも、「絶景」ではないし、道路は片側一車線が多く、べつに走りやすいとも言えない。

sayamako

しかし、予備知識のない街を走るのは悪くないモノ。車だと気にも留めずに通り過ぎるだけなのに、サイクリングだとただの風景ですらちょっとした日帰り旅行感があるのだ。このワクワク感は、サイクリストならわかっていただけると思う。

「自宅から遠い街にいる」だけで、テンションが上がる。そこが観光地であるかどうかは関係ない。むしろ、観光地化されていないほうがよい。サイクリングの不思議な魅力である。

満月うどんで村山うどんを食す

ランチに立ち寄ったのが、武蔵村山市にある本格手打ちうどん 「満月うどん」さん。村山うどんのお店である。

37

「村山うどんって何?」って思ったので、公式サイトを見たら歴史が書いてあった。なんでも、武蔵村山は東京都内で唯一、駅のない市なんですって。でもって、武蔵村山市を含む武蔵野台地は、昔は稲作には適さない土地で、昔は麦やさつまいもなどを栽培して自給自足していたらしい。

換金のために大麦、小麦を育ていた時代もあり、そのせいでうどんが地域に根付いていったわけ。武蔵村山で生まれたうどん文化が立川、東村山、小平に広がったとも言われている。

メニューとノボリに「かてうどん」と書かれていたのだが、最初は意味がわからず、「かすうどん」がナマッた言葉なのかな?と思っていたら、「かて=糧」であることが判明。

22

うどんの脇に、茹でた小松菜やほうれん草、季節の野菜が添えられ、それらは“糧(かて)”と呼ばれるようになった。まさに、ソウルフード。

村山周辺では、冠婚葬祭とか盆暮れ正月のとき、うどんを打ってもてなす風習が今でも根付いている。しっかりしたコシがあるため、よく噛むように“かめかめ”。『つるつるかめかめ=鶴鶴亀亀』で縁起が良いともされている。うどんが縁起物だったとは、初めて知ったが、たしかに良い語呂である。

麺はやや太く、ひとくち食べて「おおっ、すごいコシだっ」って感じた。つけ麺風にして食べるのが習わしらしい。トッピングも豊富だし、なにしろデフォルトがうどん2玉なので、お腹いっぱいになれる。かやくご飯、かき揚げ付きのセットも美味しい。

20

食いしん坊さん向けには、6玉(超得大盛り)があるが、よほどの大食漢でない限り、やめておくのが無難だろう…。

場所は入り組んだ市街地で、わかりにくく、「こんなところにお客さん来るんかな?」(←失礼)って思ったのだが、ひっきりなしにクルマがやってきて待ち状態が続く。地元に愛されているうどん屋さんのようだ。

mangetu
※横田基地が近い

お店情報

  • 満月うどん
  • 〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木1-12-10
  • TEL 042-560-3559
  • 営業時間 11:00〜15:00
  • 玉売り 09:00〜15:00
  • 金・土曜日 11:00〜15:00 / 18:00〜21:00 /
  • ラストオーダー20:30
  • 定休日 毎週月曜日・第3火曜日・年末年始
※まれに「売切れ閉店」の場合もあるので、ご注意をば。

たまご工房うえのにて、おいしいプリンを食べた

その後、デザートとして向かったのが、「たまご工房うえの」さん。

公式サイトはウェブ0.2なかんじ(失礼)で、ある意味懐かしさを感じさせるが、一周してこれはこれで味わい深いものがある。「なめらかプリン」をいただいたのだが、自家農場の生みたて卵としぼりたてのミルクを使っていて、表面は濃厚で中はなめらかな口どけ。キャラメルの苦味との絶妙なバランスがおいしい。

公式サイトの地図がわかりにくすぎるので、いちおう、食べログのリンクも添えておこう。

tamago

ロールケーキを買っていきたかったのだが、さすがにロードバイクでは運びようがないので、泣く泣く諦めた。

お店情報

  • たまご工房うえの
  • 東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山133
  • TEL/FAX 042-557-0494
57
※店内にイートインコーナーあります

狭山湖、多摩湖は似ている

その後、締めくくりに狭山湖、多摩湖を拝んできたのだが、じつに似た風景というか・・・「まるで間違い探し?」ってくらい、違いを見つけるのに苦労した。でも、どちらもキレイで、見晴らし良いですよ。散歩する人、ジョギングする人、小さな子どもを連れた家族連れがいっぱいいらっしゃった。

42

21

>> 狭山湖(ダム湖100選)

>> 多摩湖(ダム湖100選)

結論:埼玉県西部も面白いですわよ

埼玉県内のサイクリングは、どーしても北部が有名処。その事実は変わらない。でも、西部だってなかなか楽しいし、土地の食べ物もあって、歴史がちゃんとある。

あと、「となりのトトロ」のモデルとなった山もあるね。マウンテンバイクで一度走ったことがある。

IMG_8333
※パンクリスクがあるので、ロードバイクで未舗装を走るのは積極的にはススメない

ただ、狭山湖から所沢市を抜け、さいたま市に入るまでの道の分かりにくさには閉口した。どの道路を走ればよいか、地図を見てもさっぱり。

西部に詳しい方にリードしていただけたおかげで迷わずに秋ヶ瀬公園にたどり着けたけど、ソロだったらグーグルマップを5分ごとに開けなければならなかっただろう。助かった。

36


関係ないですが、グンマーマンガも面白いよです。

お前はまだグンマを知らない


 

昨今のロードバイク事情で言うと、バイクフレームは大きく2種類に分かれる。 1つはトラディショナルな昔からのスタイルで、もうひとつはエアロタイプ。 エアロロードバイクとは、乱暴に言うと「正面からみるとペッタンコな奴」である。フレームを潰すように加工して ...
昨今のロードバイク事情で言うと、バイクフレームは大きく2種類に分かれる。

1つはトラディショナルな昔からのスタイルで、もうひとつはエアロタイプ。

エアロロードバイクとは、乱暴に言うと「正面からみるとペッタンコな奴」である。フレームを潰すように加工して、空気抵抗を減らしているわけ。その代わり、横から見ると面積が大きいというアンバランスさをあわせ持つ。

06
※エアロフレームって、問答無用のカッコよさがあります

自転車における空気抵抗のうち、ざっくり80%は自分自身の肉体が、残りの20%はバイクが生み出す。つまり、痩せて小さくなることが最大のエアロ効果につながるわけだが、それを言うと元も子もないし、面白くないので、20%のほうの検証をしてみたい。

それを実験した、「How much faster is an aero bike?」という海外の動画があったので、翻訳してお届けしよう。



比較したロードバイク

エアロタイプとして、「サーベロのS5」。コンポーネントはデュラエースのDi2で、ホイールはHEDのディープリム。

aero1
※戦闘マシンの趣き


オーソドックスタイプとして、「CanyonのUltimate CF SLX」。コンポーネントはカンパニョーロのスーパーレコードで、ホイールはキシリウム。

aero2
※ナイロ・キンタナが2014年のジロ・デ・イタリアで使ったモノと同じ

どっちもたいがいにすごいハイエンド・ロードバイクだ…。しかもコンポーネントもハンパない。

実験方法

場所はフラットなベロドローム。風はほぼ拭いていないコンディションなので、実験にはもってこい。

比較方法はこうだ。

同一人物が、同じ出力ワットで、それぞれのバイクで10分間走る。それで、2つのフレームでどれくらい走行距離に差が生じるか(あるいは生じないのか)を検証する。

aero3
※フラット基調&コーナーはバンクしている

なお、ワット数は200と300の2回行う。自分はパワーメーターを持っていないので、ワット数を実感として語ることができないんだけど、どうやら200ワットはペース走に近く、300ワットはレースとかタイムトライアルに近い出力…そうだ。

aero5

エアロフレームの効果があるとすれば、スピード域が高く、より空気抵抗がキツくなる300ワットでのほうが、効果は生じやすいはず。

なお、ポジションは両バイクとも同じに合わせてある。片方がエアロなポジションになってしまうと、純粋なバイクの比較ではなくなってしまうから。なるほど、念の入れ方がすごい。

aero4


200ワットでの結果

  • CanyonのUltimate CF SLX
  • 時速30.7km
  • 走行距離:5,150メートル

  • サーベロS5
  • 時速32.2km
  • 走行距離:5,425メートル

aero7

生じた差

>> 時速は1.5kmアップし、走行距離は275メートルアップ


300ワットでの結果

  • CanyonのUltimate CF SLX
  • 時速36.1km
  • 走行距離:6,055メートル

  • サーベロS5
  • 時速38.7km
  • 走行距離:6,490メートル

aero8

生じた差

>>時速は2.6kmアップし、走行距離は435メートルアップ

結論:エアロフレームで巡航スピードはアップする

時速を体力だけで持って1キロアップさせるのって、けっこうキツいじゃないですか。2キロアップさせるなんて、1~2分であればまだしも、ずっと続けるのはすっごく苦しいじゃないですか。

エアロフレームって、そんなに差をもたらしてくれるんですね・・・。正直、この実験結果を見て、「エアロフレームもいいな!」って思ってしまった。

実験した人の感想でも、「エアロフレームは効果があるね。都市伝説とかじゃないよ!」と語っている。

とはいえ、動画内のお二人も認めているが、これはただの1回の実験であり、しかもコンディショナーは無風でフラット。登坂がある場所でなら、軽さで有利なCanyonのUltimate CF SLXが有利だろう。
※エアロフレームは一般的にやや重くなる傾向がある

aero6


エアロフレームの弱点

エアロロードバイクはスピードを出しやすい代わりに、トレードオフとして乗り心地が失われ、やや硬い感じになる。実験者も、「路面がきれいなベロドロームでの実験にもかかわらず、サーベロS5のほうが、路面の細かな凹凸を拾ってしまい、快適ではなかったね」とコメントしていた。

さらに、エアロフレームのもうひとつの弱点として、「横風を受けやすい」がある。面積が広いからですね。でもって、エアロフレームにはたいていディープリムホイールをセットで使うものなので、ダブルで横風に苦しむことになる。

13

特定のコンディション下で、ただひたすらスピードだけを目指す!って目的にはエアロフレームは最適かもしれないけど、オールラウンドに楽しみたい方は、オーソドックスなフレームのロードバイクを選んだほうが良いのではないかなと思う。

まあ、むちゃくちゃエアロ形状でない限り、どちらに乗っても問題はないかなと。
※周囲にも、エアロフレーム使っている人、いっぱいいるし(*^^*)

ということで、平坦路での速さを追求するならエアロフレームはおおいにアリ!というお話しでした。いやあ、ロードバイク選びって、本当に悩ましくて楽しいですね。

34


まったく関係ないですが、自分がいつか乗ってみたいロードバイクはLOOKの「695 Light」かなあ。

あ、かなりレーシーなモデルだし、乗りこなせる自信ないし、甚だしく身分不相応なのはわかっております。そもそも、フレーム本体価格は税抜きで499,800円!なので完全なる高嶺の花。

以上、速さを求める方にはエアロフレームはアリというお話しでした。


 

みなさまは、サイクリングでどんな補給食を召し上がっていらっしゃるだろうか。 自分はコンビニで買うことが多く、好んで食べるのはカロリーメイト。2本入った、100円のほうの安いパッケージがサイクリングのお伴にちょうどいい。フレーバーはチーズ、グレープフルーツ、 ...
みなさまは、サイクリングでどんな補給食を召し上がっていらっしゃるだろうか。

自分はコンビニで買うことが多く、好んで食べるのはカロリーメイト。2本入った、100円のほうの安いパッケージがサイクリングのお伴にちょうどいい。フレーバーはチーズ、グレープフルーツ、プレーンのローテーションを繰り返している。あとはミニサイズのスニッカーズ。50円しか所持金がないときには重宝する存在だ。

30
※懐が寂しいときはスニッカーズ

オクサマの好みはソイジョイらしいが、自分はぼそぼそした食感が嫌いなので、口にしない。まあ、オクサマに言わせれば、「カロリーメイトだってぼそぼそしてるじゃん」らしいが(笑)。

寒いときの補給食は迷う

寒い季節だと、ただの固形食だと体が温まらないので、肉まんやあんまんに手を出すこともある。おでんもアリだが、あまり腹にたまらないのが玉に瑕。ハンガーノック直前までになると、無性にカップラーメンが食べたくなることもある。

45
※クリフバーを試したこともあったが、定着せず(高いし…)

寒い季節のコンビニ補給食では、まだベストの回答を導けていない。

自作で補給食を作る決意

これまでコンビニで済ませてきた補給食だが、さすがにいつも同じものだと飽きてくる。セブンイレブンをローソンに変えたところで、肉まんは同じ味だし、カロリーメイトも同じ味(当然だ)。おにぎりもおでんも、チェーンでの代り映えは特になく、心がときめかなくなってきた。

そこで、「食べたい補給食を、自作してみよう」と思い立ったわけ。

簡単なのは、ロールパンにジャムを塗るだけのパターン。食パンでピーナツバター&ジェリー…もあるが、正直味気ない。ではグラノーラバーか?たしかにおいしいし、腹持ちもよく、柔軟なカスタマイズ性があるが、難点は材料が多岐にわたるのと、自作がけっこう面倒であること。

38
※以前、焼きおにぎりを作ったこともあったが、冷めるとカチカチに…

よって、米系メニューを考えた。(ただのおにぎりだとつまらないので、おにぎりではない米メニュー)

丸亀製麺での温故知新な出会い

そんなある日、ランチに丸亀製麺でうどんを食べたとき、サイドメニューコーナーに「わさびいなり寿司」を発見。実は、いなり寿司の甘しょっぱい味が「なんか子供っぽい」とずっと思ってて、苦手にしていた。

見た目はただのいなり寿司なのだが、”わさび”という単語が心に引っかかり、物は試しと1個皿に取ってみた。

するとどうだろう。油揚げの甘さを、酢飯に含んだわさびがバランスよく打ち消してくれて、大人の味に仕上がっているではないか。ピリリとした中にもほのかな甘辛さ。バランスが絶妙だったので、「これを作ろう!補給食にしよう」と思い立った。

16
※大量に油揚げを用意しました

不思議なことに、丸亀製麺の公式サイトには、ノーマルバージョンのいなり寿司(100円)しか掲載されていない。もしかすると、店舗限定メニューだったかもしれない。ぜひ、「わさびいなり寿司(140円)」は定番メニューに据え置いていただきたいと思った。

検索したら、「わさび」よりも「からし」のヒット数が勝る

ちなみに、どうでもいい情報だが、

>> 「いなり寿司 わさび」 検索結果数:77,600 件

>> 「いなり寿司 からし」 検索結果数:286,000 件

・・・と、からしのほうが4倍多い。

07
※茹でて油抜きをします

しかし、COOKPADでは、「いなり寿司 からし」では40件ヒット。

それに対し、「いなり寿司 わさび」は89件もレシピがある。逆転現象が起きている。

迷った結果、からしいなり寿司を作ることに

理由は、冷蔵庫にたまたま「からしがあった」から(笑)。

いなり寿司を人生で作ったことがない。油揚げってどうやってあのシナッとしたかんじにするんだろう?調べてみた結果、熱湯で数分ゆでで油抜きをしなくてはいけないとか、「だし汁+砂糖+醤油」で煮込んで味付けしなくてはいけないということを初めて知ることになる。(そうだったんだ…)

05
※煮汁に浸して、グツグツやります

調べていくうちに、油揚げの仕込みが地味に手間取ることが分かった。しかし、うまいものは手間暇がかかるのが常。作業は難しくはなさそうだし、凝った材料も必要なさそうなので、トライしてみることにした。

からしいなり寿司は松本市の郷土料理

調べてみたら、なんと、「からしいなり寿司」は長野県松本市の郷土料理らしい。

【マジかよ】長野県の一部で大人気! からし入りいなり寿司「からしいなり」が激ウマ!

松本市のからしいなり寿司は、味付けした油揚げを「裏返し」(←ここポイント)にし、中にからしをぬって寿司飯を詰めたモノ。松本市では定番の郷土食で、からしの辛みで甘いいなり寿司が引き締まった味になる。さっぱりした後味が病みつきになるそうな…。

16
※いいかんじに出汁が染み込みました

ただ、サイクリングの補給食が、からしたっぷりだと無駄に水を飲まされることになりそうなので、酢飯に混ぜる控えめな辛みでおさえておくことにした。

なお、参考にしたレシピはこれ

白ごはん.comという分かりやすい名称のサイト。「いちばん丁寧な和食レシピサイト」というキャッチフレーズもよい。

紅ショウガも混ぜてみたよ

作り方の詳細はリンク先を見てもらうとして、用意した材料はこちら。

いなり寿司(32個ぶん)
  • 油あげ…32枚(7㎝四方ほどの大きさのもの)
  • 米…3.0合分(約1キロ)
  • 白炒りごま…適当
  • 練り辛子…適当
  • 紅ショウガ…1パック

24
※酢飯を作ります

<油揚げの出汁>
  • だし汁…400ml
  • 砂糖…大さじ7
  • 醤油…大さじ4

  • <酢飯用>
  • 米酢…大さじ4
  • 砂糖…大さじ2
  • 塩…大さじ1/2

  • 39
    ※紅ショウガも入れてみた

    どの家庭にもある調味料しか使わないので、楽ちん。油揚げだけ大量に買ってきた。どうせ作るなら、たくさん作って家族に振る舞おうと思ったのだ。

    作ってみたら、拍子抜けするほど簡単だった

    油揚げは、(袋状になった)いなり寿司用のモノが売られているのでそれを使う。茹でで油抜きをし、出汁を用意してぐつぐつ煮込むだけ。失敗のしようがない。同時進行で酢飯を用意。黒酢を使ったせいで、コメがやや褐色になったけど、味は問題なし。

    12

    練りからしは適当に入れて、細かく刻んだ紅ショウガを入れてまんべんなくかき回す。味見をして、お好みに調整していく。

    作って食べてから気づいたが、1キロの酢飯に対して、1パックの紅ショウガでは物足りなかった。2パックがいいだろう。

    07

    冷ました油揚げに、酢飯を詰めていく。乱暴に入れると揚げが破れてしまうので、優しいタッチでおこなおう。作業自体は難しくはない。

    冷めてもおいしい米メニュー、それがいなり寿司

    完成。家族に味見してもらう。

    「うめぇぇぇぇぇ!」

    44

    大絶賛であった。32個を4人で分けると一人8個の配分。自分は4個食べ、残り28個をタッパーウェアに入れて冷蔵保管しておいた。

    残りの4個をサイクリングに持っていこうと思い、翌朝、冷蔵庫を開けたら、空っぽ。



    一晩で完食されてしまっていた…( ´Д⊂ヽ



    ということで、サイクリングに持ち出すことはできませんでしたが、きっとおいしかったと思います。なにしろ、いなり寿司は冷めていてもおいしいですからね。

    今週末も作らねば…。(´・∀・`)


    世界でいちばんおいしいお米とごはんの本





    この本が読みたい・・・。


    2016年の暮れ、ミニベロ界に衝撃が走った。 なんと、飛行機の手荷物サイズに折りたためてしまえるミニベロがドイツで開発されたのだ。名前を、「Kwiggle」という。発音は…「くうぃぐる」だろうか。 ※ホイールベース、ちっさ 開発されただけで、まだ市販化されたわけで ...
    2016年の暮れ、ミニベロ界に衝撃が走った。

    なんと、飛行機の手荷物サイズに折りたためてしまえるミニベロがドイツで開発されたのだ。名前を、「Kwiggle」という。発音は…「くうぃぐる」だろうか。

    kw2
    ※ホイールベース、ちっさ

    開発されただけで、まだ市販化されたわけではなく、市販化に向けてプロジェクトが開始した・・・というステージ。もともとは2013年に「Eurobike 2013」でプロトタイプとして紹介され、“飛行機に手荷物として持ち込める”というキャッチフレーズで話題になった。

    そこから3年を経て、ついに製品化目前にまでこぎつけたわけである。「Kwiggle BIKE」の市販化に向け、Kickstarterでの資金調達プロジェクトを開始すると発表したわけ。

    kw6

    日本のガジェット系ニュースメディアでも取り上げられていたので、「あー、そういえば読んだな」って記憶がある方もいらっしゃるのではないだろうか。


    >> “飛行機に手荷物として持ち込める”折り畳み自転車「KWIGGLE BIKE」、製品化目前(インターネットコム)

    >> もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」(ギズモード)

    こちらは海外の記事

    >> Folding Bike that Fits into Airline Carry-On Luggage Launched(totalwomenscycling.com)
    ※英語

    kw10

    動画で走る様子を見てみよう

    いったいKwiggle がどんなバイクか、公式動画で見てみよう。



    まるで立ち漕ぎをかのようなシルエットだが、ちゃんとサドルに座っている。重心位置はかなり高く、かつアップライト。タイヤが小さいので、未舗装路はキツいだろう。舗装路走行を走る限り、そこそこスピードも出ている。

    タイヤは小さく(12インチ)、シティコミューター的な、もしくは目的地までのラストワンマイル的な用途を想定しているようだ。アップライトなポジションゆえ、よーく見ると、ハンドルを小刻みに動かしてバランスを維持しているのが見て取れる。

    動画内では、サイクルウェアに身を包み、ビンディングシューズで乗る姿があるが、ちと違和感。そんな使い方、する人がいるとは思いにくい。あと、未舗装路走行シーンがあるにはあるが、路面の凸凹はほぼ無い場所を選んでいることもわかる。とてもではないが、山やトレイルに持ち込んで楽しむタイプのバイクではない。

    kw4
    ※さすがにそれはない…

    空港で裸のままゲートを通過するシーンがあるが、さすがにむき出しで持ち込むのも現実的ではないかなと。チェーンは汚れているだろうし、そのままの状態の自転車を飛行機内の棚に突っ込んだら、他の乗客のひんしゅくを買うだろう。

    kw8
    ※裸の状態で飛行機に積めるのかな…さすがに注意を受けそう

    まあ、Kwiggle を実際に飛行機に持ち込む人はほとんどいなくて、単に「わかりやすいマーケティングメッセージ」として、飛行機手荷物という表現が使われたのだと思う。

    Kwiggle ってどれくらい小さくなるのか

    ちなみに、Kwiggleを折りたたんだときのサイズだが、55 x 40 x 25センチだ。これは世界の多くの航空会社での、手荷物サイズ基準をクリアしている。
    ※手荷物として持ち込めるものの、サイズや種類は、航空会社や地域によって異なるので、100%ではない。

    ちなみに、JALとANAの国内線の手荷物の機内持ち込みサイズは、座席数によってちょっと変わる。

    • 100席以上 115cm(三辺の合計)
    • 100席未満 100㎝(三辺の合計)

    21

    なお、重さはどちらも10kgまで。Kwiggleの三辺(55 x 40 x 25)の合計は120cm・・・ではあるが、公式サイトによれば「55cm × 40cm ×25 cm以内」はギリギリセーフ。しかも重量は8.5キロ。

    つまり、KwiggleはANA、JAL共に機内持ち込みが可能である。

    メカ類はなにが使われている?

    シングルギアなので、リアディレイラーはない。シンプルな構造だ。動画を見た限りでは、前後にロングアーチっぽいキャリパーブレーキがついているが、バイクの性格からして、制動力は特別高いものではないと思われる。

    日本で買えるスモールミニベロではどうだろう?

    日本のミニベロでも、カラクル(CARACLE-S)等はかなり小型化をがんばっていると思う。だが、飛行機に手荷物としては持ち込めるのだろうか?

    カラクル(CARACLE-S)のサイズは、65 × 48 × 33cmだ。ANAとJALそれぞれの手荷物サイズ規定は55cm × 40cm ×25 cm以内。完全にオーバーである。加えて、10.8キロあるので重量もクリアてきていない。

    13

    殘念…。まあ、カラクル(CARACLE-S)は406の20インチバイクなので、そこそも土俵が違う。

    では、ダホンのEEZZ D3 ではどうか?

    重量は9.6kgなのでセーフ。しかし、サイズは62 × 64 × 27cmなのでNG。ぜんぜん規定内に収まっていない。これもKwiggleに負ける。こうしてみると、Kwiggleのスモールさが際立つ。

    24
    ※EEZZです

    20
    ※かなり小さくなるが、これでも飛行機の座席荷物にはできない


    ということで、飛行機に手荷物として持ち込める、ドイツ発の折りたたみ自転車「Kwiggle」を、本当に機内に持ち込むかどうかは別にして、これだけ小さければいろんな使い方ができそう。

    kwiggle


    職場で購入して、お使いに使うとか、ちょっと遠出のランチの足にするのも面白いかも。


    折りたたみ自転車&スモールバイクカスタム2017




    表紙のバトンホイールに萌える…ハアハア



    ロードバイクでちょっと遠出をする時、輪行で行こうか、行くまいか(つまりずっと自走)で迷うことはないだろうか? 輪行できれば何かと便利で融通がきくのはわかっているけど、荷物が増えるのがイヤで持たずに出かけ、出先で「ここでリタイヤできればなー」って悔やむ… ...
    ロードバイクでちょっと遠出をする時、輪行で行こうか、行くまいか(つまりずっと自走)で迷うことはないだろうか?

    輪行できれば何かと便利で融通がきくのはわかっているけど、荷物が増えるのがイヤで持たずに出かけ、出先で「ここでリタイヤできればなー」って悔やむ……ことが少なくなかった。サイクリストあるあるだと思う。

    49
    ※ダホンの折りたたみミニベロは輪行がラクであった…

    そこで、「輪行袋を持つことを負担に感じず、気軽に輪行できてしまうハック」を編み出したので、共有しようと思う。ちょっとした工夫で、輪行がグッと身近になること請け合いだ。

    ちなみに、持っているのはオーストリッチのL-100という軽量&薄型タイプ。

    輪行って、「やるぞっ」って覚悟が必要じゃありません?

    輪行前夜って、いまだにちょっと緊張する。寝床に入る前に荷物を準備して、脳内でルートをチェック。駅でのパッキング所要時間の配分とか、どの駅からどの路線に乗って、どの駅で乗り換えるとか、あれこれ就寝前にシミュレーションするのは自分だけだろうか。

    利用経験のない駅&路線だと、混雑状況も気になるし、乗り換えの移動距離がわからない。よって、さらに緊張感が増す。輪行回数は覚えていないくらい何度もやっているけど、そのたびにこのプロセスを繰り返しているのよね。

    42

    クルマはその点むっちゃ気楽なので、迷うとつい車輪行を選んでしまう。そんなわけで、通常のロングライドに輪行袋を携行するってことはなかった。(どうしても輪行せねばならんって状況以外、自走が基本)

    もっと知らない土地に行こうと決心した

    しかし、最近考え方が変わってきて、「もっと気軽に輪行して、知らない土地にドンドン行ってみよう」という気になってきた。

    地元走行(自宅半径50キロ圏内)が飽きてしまって、刺激を受けなくなって久しいのが理由だと思う。

    >> ロードバイクで地元界隈を走るのに飽きてしまったときの対処法

    42

    ロードバイク(BOMA Refale)とミニベロ(タイレルCSI)のどっちで輪行するか?アルミのCSIは、フレームに傷をつけるのが怖くて輪行しない。デュラエースをむき出しで輪行袋に突っ込むのも抵抗がある。
    ※CSIでは一度も輪行をしたことがない

    そのくせに、3年乗ったカーボンロードは平気で輪行できてしまう。少々ぶつけても気にしないし、実際にほぼキズもついてもいない。「オラオラ~」って感じでホイールをフレームにくくりつけて、「よいしょー」って持ち上げて駅構内に乗り込んでいける。(慣れって怖い)

    よって、輪行はBOMA の Refale ですることにした。(なんか、CSIのほうが大切に扱っている気がする…)

    42

    サドルバッグのスペースに輪行袋を取り付ける

    ここからが、実際のハック。輪行に限らないが、荷物は背中に背負うよりも、自転車に背負わせるのが楽に走るセオリー。輪行バッグをいちいちバックパック等に出し入れするのは面倒だ。それにかさばる。

    なんとか、ロードバイクにスマートに装着しておけないものだろうか?そこで考えたのが以下。

    (予備チューブやタイヤレバーの入った)サドルバッグを外す

    中身をツールケースに引っ越す

    ツールケースを、シートチューブ側のボトルケージに装着

    サドル下のスペースに輪行袋を装着

    38

    以上である。拍子抜けするほどあっけない作業。これだけで輪行袋を持ち忘れることがなくなった。


    ちなみにこれがビフォー。

    13
    ※未使用だったボトルケージを有効活用

    オーストリッチのL-100の超軽量型の輪行袋にはストラップが付属しているので、サドルのレールにぴったり固定できる。薄手なので、たたむと超コンパクトになるのもグッド。遠目には、サドルバッグにしか見えないシルエットである。

    49

    厚手生地の輪行袋は頑丈だけど、ここまでコンパクトにはならず、サドルから大きくはみ出してしまうものもある。持ち運びしやすい輪行袋なら、オーストリッチのL-100がオススメ。
    ※生地は薄めなのに、造りはしっかりしている。1年半以上使っているけど、ホツレなどは一切ない。ストラップも頑丈。

    いつでも駅に逃げ込める安心感

    たったこれだけの工夫だけど、輪行袋が手元にあることで、「帰りの体力を気にせず、天候変化を心配することなく、好きなタイミングで切り上げる」ことができる。

    この安心感と開放感、かなりでかい。「もっと行動半径を広げてやろう!」って気分になれる。ちょっとした翼でも生えた気分だ(笑)。

    46
    ※これも必須の部品

    もちろん、ホイールをフレームに固定させるストラップ(3本)とか、エンド保護の金具は別途携行する必要はあるけど、それはたいした荷物ではない。輪行が縁遠かった理由は、袋そのものにあったのだ。

    思わぬ副産物

    輪行しないと分かってるとき(通勤とか近場のライド)は、輪行袋はワンタッチで脱着できる。つけっぱなしでも重さは気にはならないのだが、あえてサドル下に何も装着しないことで、バイク本体のシルエットがキリリと引き締まり、かっこよく見えるからだ(笑)。

    いくらロードバイク本体がかっこよくても、バカでかいサドルバッグをつけるとどうしてもバランスが崩れてしまい、全体的な統一感と美しさは損なわれてしまう。

    20

    試しに、ご自身のサドルバッグを外して、遠目から眺めてほしい。「あらヤダ、サドルバッグが無い方がカッコイイわ…」ってなるはずなので(笑)。
    ※好みもあるかもですが(^_^;)


    ということで、予備チューブ等のパンクキットをツールケースに引っ越させたのも、我ながらナイス判断だった。

    2017年は、「朝イチで一気に遠くまで輪行し、自走で帰ってくる」、もしくはその逆で、「走れるだけ走り、輪行で自宅最寄りの駅まで電車に運んでもらう」というパターンのロングライドにトライしてみる。

    この方法であれば余裕で県外にひとっ飛びでき、訪れたことのない土地を開拓できそう。すでにワクワクしてきた。

    19

    輪行しようかどうしようか迷っているサイクリストの方々には、ぜにこの「輪行袋を常備するハック」をお試しいただきたい。輪行関連の書籍&ムックを読むのもよいだろう。サイクリングがより充実すること、間違いなしである。

    >> ロードバイクを輪行バッグに、安全に収納するためのコツを伝授いただいた


     

    「Speed Wobble」 という単語を、Global Cycling Network を観ていて初めて知った。Wobble とは「グラグラする」という意味で、ロードバイクで高速スピードを出しているときに、バイクがグラグラ、ガタガタと震えだし、コントロールが効かなくなることを指す。 Wobble = ...
    Speed Wobble」 という単語を、Global Cycling Network を観ていて初めて知った。Wobble とは「グラグラする」という意味で、ロードバイクで高速スピードを出しているときに、バイクがグラグラ、ガタガタと震えだし、コントロールが効かなくなることを指す。

    Wobble = ぐらぐらする、よろよろ歩く、動揺する、ぐらつく、震える

    自分はこれまで一度もSpeed Wobble の経験がない。皆さまはいかがだろうか。

    34

    Global Cycling Network のプレゼンターの皆さんも「聞いたことはあるが、Speed Wobble を体験したことはないんだよね」とコメントしている。どうやら、誰にでも必ず起きるものではなく、その発生メカニズムも解明されていないらしい。

    高速で走っているとき(とくに下り)にSpeed Wobble は絶対に起きてほしくないものだが、せめて原因を知っていれば、なんらかの対策はできるはず。

    ということで、「ハイスピード下でロードバイクがグラグラ揺れてしまう現象の対処法(How To Solve Speed Wobble On Your Bike)」を翻訳してお届けしよう。



    原因その1: ホイールのアライメントが出ていない

    ホイールがまっすぐに装着されていないというヒューマンエラー。パンク修理とか輪行で脱着して、急いでホイールを戻したりすると、クイックリリースがきちんとエンドにハマっていないことがある。

    両輪がまっすぐに装着されていないことで、互いのホイールのゆらぎ、ぶつかり合い、共鳴して振動を引き起こすというわけだ。

    アライメントはパッと見ではなかなか見分けがつかないので、ホイールを取り付けたときはホイールを回し、ナナメに取り付けていないか、ブレーキシューがリムに触れていないかをチェックしよう。

    33

    リムがブレーキシューに当たるんだよな~。キャリパーがズレているのかな~」ってブレーキ本体を調整していたら、そもそもホイールが正しく装着されていなかっただけ……は、典型的なサイクリストあるあるだと思う。

    まずはこれが考えられる第一の原因。

    原因その2: 重心を後ろにかけすぎている

    下りでは、やや重心を後ろに置き、前転を防ぐのがセオリーだけど、これがSpeed Wobble の原因になることもあるそうな。

    メカニズムとしては、

    1.重心が後ろに行き過ぎる

    2.前輪にしっかりウェイトが乗っていない

    3.あたかもシートチューブを中心にして、前輪がピボット運動をし始める

    4.フレーム前部と前輪が(大袈裟に言うと)左右に揺れる


    ということらしい。言葉だとわかりにくいかもしれないので、画にしてみた。

    03
    ※シートチューブを中心にして、バイクがブルブルと震える

    ただ、これが起きやすいのは昔の柔らかめのフレームで起こりやすいだけで、現在のフレームは剛性が高いので、原因にはなりにくいらしいとのことだ。

    原因その3: 走り方、ペダリングの癖で起きることも

    バイクそのものにではなく、ライダーが原因でSpeed Wobble が発生することもある。信じられないが、気温が低くて身体が凍えると、その震えでSpeed Wobble を引き起こすこともある。もしくはペダリングの癖とか、上半身が人よりも左右に揺れやすい走り方をする人のも、起こりやすい。

    54-1-1
    ※寒さ対策、大事

    もうこうなってくると、原因がどこにあるのかわからなくなってくる。ピンポイントで原因究明するのは、なかなか難しい。一つ一つ、想定される要因を潰していくしかなさそうだ。

    原因その4: バイクのサイズが身体に合っていない

    Speed Wobble は、小さすぎるフレームを使っている人に起こりやすいそうだ。加えて、ヘッドチューブの角度とトレイル値も影響する。

    トレイル値とは、操縦管芯線(操縦軸または頭管軸)をずーっと延ばして路面と交わる点と前輪タイヤのハブ軸から垂直に降ろした線の接地点の長さのこと。

    wobble
    ※三角形の底辺の部分がトレイル値です

    トレイル値が多い、少ないのどっちが良い悪いという話ではなく、フレームのキャラクターをわける要因になる。トレイル値が多ければ(ヘッドが寝ていれば)ハンドリングは重くなり、少ない(角度が立っている)とハンドルがクイックになる。

    で、Speed Wobble が起きやすいのは、ハンドリングがクイックになりやすいトレイル値が少なめ、のケースらしい。

    あと、小さめのフレームを使うと、そのぶんシートポストが長く突き出ることになるし、ヘッドのスペーサー量も増えてしまう。ひいては、フレームがたわみやすくなる要因となり、Speed Wobble につながりやすい。

    18
    ※小さいフレームを好んで使う方も、まれにいらっしゃる

    原因その5: 手放し運転

    これは言うまでもないことだが、ハンドルにウェイトがかかっていないわけで、「そりゃあ、ぐらつきやすくなるだろ」ということは直感的にわかるはず。

    平地であればまだしも、下りで手放しは、Speed Wobble のリスクだけでなく、とても危険なので、積極的におこなうことではない。

    Speed Wobble に遭遇したときの対処法

    Speed Wobble の対処法だが、まずは体重をバイクの中心に持っていく。そして、身体をなるべく地面に近づけて、重心を下げる。

    もしくは、サドルから少しだけお尻を浮かせて、体重を両ペダルに乗せて重心を下げるのもアリ。そのとき、片足を6時の方向に下げるのも有効だ。そうすることで、シートチューブが回転のピボットになるのを諌める効果がある。

    wobble2

    さらに、可能であれば、腕をリラックスさせてサスペンションとして使いつつ、下ハンを握るのもGOOD。まあ、ブラケットを握っているときにSpeed Wobble が起きて、「おやおや、では下ハンに切り替えますか。どっこいしょっと…」、なんて悠長なことは現実的にはできない気もするが、知識として持っておきたい。

    急ブレーキは禁物

    Speed Wobble に遭遇したことは無いので想像だが、きっと反射的に「ブレーキをかけたい!スピードを落とさねば!」って考えると思う。しかし、ロードバイクにおいて急な動作は禁物。パニックブレーキはダメ。最悪、身体がふっとばされてしまうこともある。

    フロントブレーキはかけずに、リアブレーキのみをゆっくりかけて、止まるのではなく、減速させる。徐々に減速させて、Speed Wobble が収まるまで落ち着いてからフロントブレーキを使おう。

    IMG_7419


    以上、Global Cycling Network の「ハイスピード下でロードバイクがグラグラ揺れる Speed Wobble という現象の対処法」をお伝えしました。

    動画内では触れられていなかったが、単純にバイク・メンテナンスが行き届いておらず、ネジが緩んでいることもありえる。まあ、その場合はハイスピードを出すまでもなく、乗り始めてすぐにあきらかにオカシイって気づけるだろうが。

    増し締めをする、定期的にショップに持っていき、メカニックさんに診断してもらうのは、自分の身を守るためにも有効なので、メンテナンスに自身のない人はプロのお世話になっていただきたい。


    ※ 告知 ※
    大好評のリアディレイラーTシャツに続き、カセットスプロケットTシャツも作りました。これまで多数の方々にご購入いただいているのですが、なんと男性率100%。女性のお客様はゼロでございます(笑)。

    「女性用サイズを作っていなかったからではないか」と考え、女性サイズのカセットスプロケットTシャツを作ってみました。色はトロピカルピンク。

    okusama-casette
    ※こっち見んなw


    さて、初の女性購入者は現れるのであろうか…。



    三浦半島は、自分のお気に入りのサイクリングコース。何度訪れても飽きない、景色良し!メシうまし!な場所である。 これまで、暖かい季節にしか三浦半島には行ったことはなかったので、「冬の三浦半島はどんなかんじだろう」と思い、冬の海風が気にはなりつつも周遊して ...
    三浦半島は、自分のお気に入りのサイクリングコース。何度訪れても飽きない、景色良し!メシうまし!な場所である。

    これまで、暖かい季節にしか三浦半島には行ったことはなかったので、「冬の三浦半島はどんなかんじだろう」と思い、冬の海風が気にはなりつつも周遊して確認してきた。

    結果、最高に素晴らしいライドが楽しめた。

    49
    ※日産キャラバンの積載力に感激

    過去のレポートはこちら
    >> 【三浦半島ツーリング】 横須賀経由で葉山、逗子、鎌倉を走り、大船駅の利便性に驚愕する

    >> 三浦半島でツーリング&くろば亭の地魚タワー天丼に舌鼓を打つ


    夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くパターン

    オクサマは、夫が埼玉近郊をぶらぶら走るぶんには文句は言わないが、観光地にサイクリングにでかけるときは、すごく恨めしそうな表情で見送ってくる。


    あなたばっかり、素敵な場所にサイクリングにでかけて…ずるい

    「いやいや!今度はあなたを連れて行くから!そのための下調べも兼ねているから」

    あら、そうなの?

    「(あ、うまくいった…)そうとも!いわばこれはリサーチなの。今度はあなたを同じ場所にお連れしましょう」

    OK、だったら行ってきな。美味しい場所もリサーチしとけよ

    「承知しました。では、いってきまーす」


    このように、「夫が下見を兼ねてツーリングし、翌週に妻を連れて行くパターン」を作れば、大手を振ってサイクリングに出かけられるわけである。
    ※よって、近日中に三浦半島に再訪する予定

    42
    ※暖かそうなビーチですが、寒いです


    三浦半島ってこんな場所

    ウィキペディアによると、、、

    太平洋に向けて突き出し、東京湾と相模湾とを分ける。横浜市磯子区の南西にある円海山から藤沢市片瀬にいたる線を北限とし、円海山の北麓で多摩丘陵に接続する。

    半島東端の観音崎は東京湾の南限であり、浦賀水道を隔てて東の房総半島とともに東京湾を囲む。半島の西には伊豆半島がある。

    行政地域は神奈川県横浜市磯子区・金沢区、横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町。

    三浦半島といえばマグロ。もはや代名詞。それ以外にも海の幸が豊富で、旅情を感じさせる風景。都内からでも簡単にアクセスできる距離だし、電車でも車でもアプローチしやすい。

    埼玉県民の自分にとっては、「伊豆は日帰りで行くにはちと遠い。箱根もいいけど、行きかえりが渋滞する。やっぱ、三浦半島だよな…」ってなる、ちょうどいい場所なのだ。

    miura

    しかも、鎌倉、葉山、逗子は一大観光名所だし、マリンスポーツが盛んでビーチもきれい。

    三浦丘陵が半島中央に走り、最高峰で標高241mの大楠山、横浜市の最高地点である円海山を擁する。

    東京湾・浦賀水道に面して横須賀港や久里浜港、三浦海岸があり、半島西部には小田和湾や小網代湾がある。半島南端には城ヶ島が付属する。

    三浦海岸一帯を除いて海岸線は比較的複雑で、入り江を利用した漁港やマリーナ、海水浴場が数多く存在する。

    海岸線は、(一般的に)地形の関係でどうしてもアップダウンが激しくなりがちで、「行ってみると、じつはキツかった…」ってなることが少なくない。三浦半島は斜度と距離がほどよく絶妙。ゼーハーするような激坂はないが、ひたすら平坦なわけでもない。

    つまり、ちょうどいい。


    16

    今回、三浦半島未体験のサイクリスト仲間2名と自分の計3人で走ったのだが、ふたりとも口を揃えて、「へとへとに疲れもしないし、かといって物足りなくもない。まさにちょうどいいサイクリングコース!」と喜んでくれた。

    ちなみに、走ったのは前回とほぼ同じの逗子駅から時計回りに「横須賀>>三浦>>城ケ崎>>葉山>>逗子」ってかんじに走った。ほぼほぼ海沿いを走り続けた感じ。

    半島北東部の横浜から横須賀に至る東京湾側、および北西部の逗子・鎌倉は、平地が乏しく起伏の多い地形にもかかわらず市街化が進んでいる。

    一方、中央部から南部は森林や畑などが広がり、東京から近いわりに広々とした景観が展開するため、日帰り観光地としても人気がある。水田は少なく、ダイコン、キャベツ、スイカその他各種野菜の栽培が盛ん。

    特産であった三浦大根は現在わずかな作付のみで、主力は青首大根に移行している。

    35
    ※どんと焼きをビーチで行う文化があるそうな(山岳部とかでは、田んぼのど真中だったりしますね)

    野菜や果物の栽培もおこなわれているのは知らなかった。海産物がフィーチャーされやすそうだが、農産物もあるらしい。

    お昼は、「三浦半島に来たらココ!」と決めている『くろば亭』にGO。地魚定食に追加で頼んだ「まぐろのモツ煮」がヒット。

    17

    これがめちゃくちゃおいしくて、3人がそろって、「もはや、味噌汁と御飯とこのモツ煮だけあれば、完璧なのではないか」ってことで結論が出た。それくらい美味しい。 

    あと、3人でつまんだ「まぐろのカルビ焼き」も素晴らしかった。くろば亭に行かれる方は、ぜひサイドメニューもお試しいただきたい。

    41
    ※ロードバイク用のスタンドも用意されていた\(^o^)/

    >> くろば亭のメニュー


    三浦半島でまだ開拓していない場所は「オシャンティーなカフェ」

    帰宅後、三浦半島ライドの報告をしていると、オクサマから「海鮮系もよいが、カフェはないのか?」と指摘が入った。オッサンの自分はカフェに思い入れはないので、今回のライドではスルーしたのだが、なるほどたしかに女性はカフェを重視する生き物だ。

    そういえば葉山を通過中に、オシャンティなカフェをいくつも見かけたので、それのどれかに連れて行こうかと思う。ということで、検索して見つかったよさげなまとめ記事がこちら。

    >> 葉山のおすすめカフェ「7」選!海が見えるお店も


    08


    個別に気になっているのは、「engawa cafe

    昭和9年(1934年)に建設された旧・塚原伊勢松別邸を再利用して、カフェレストランとしてオープンさせた場所。これまでengawaの建物は一般公開されることはなかったが、葉山の文化・歴史を感じて頂けるよう2008年に開業されたとのこと。なお、塚原伊勢松氏は昭和天皇の侍医頭として知られる人物。


    マーロウプリンショップ葉山」もいいかんじ。

    2004年にオープンした、ビーカープリンやアーモンドプードル100%のパウンドケーキの専門店。花の木公園、葉山御用邸、葉山近代美術館、一色海岸、森戸海岸も近くにある。ロードバイク用の駐輪場も用意されており、うれしい。


    ということで、近日中にオクサマを三浦半島に連れていくことになりました。今度は葉山のカフェ探索をしてこようと思います。

    57


    三浦半島への愛が止まらない・・・。




    3RUNさんの主催するロードバイク・セミナー『目指せ自己記録更新!座学&実走トレーニング(全8回セミナー)』に参加してきた。前回は神奈川県の宮ヶ瀬湖で開催された実地形式だったが、今回は再び座学。 テーマは、「冬シーズンインに向けて、ヒルクライム&ロードレー ...
    3RUNさんの主催するロードバイク・セミナー『目指せ自己記録更新!座学&実走トレーニング(全8回セミナー)』に参加してきた。前回は神奈川県の宮ヶ瀬湖で開催された実地形式だったが、今回は再び座学。

    テーマは、「冬シーズンインに向けて、ヒルクライム&ロードレース/パフォーマンスを引き出す機材力」である。コンポーネント、ホイール、各種パーツ、カスタマイズ、軽量化…男子であればヨダレがこぼれそうな話題設定。これは楽しみで仕方ない。

    21
    ※和な雰囲気の中でのセミナー

    講師は、フリーランスジャーナリストの橋本謙司さん。 自転車雑誌「funride」、ランニング 雑誌「ランナーズ」の編集者を経て、スポーツジャーナリストとして独立された方。 スポーツバイク歴11年、マラソン歴20年だそうな。キャリアが長い。

    過去のセミナーの様子はこちら
    >> 実走セミナーでプロに指導を受けたら、ダンシングと体重移動が劇的に変化した

    >> 正しいウォーミングアップ、身体のケア、ペダリングとポジションの基本をロードバイクセミナはでみっちり学んできた(前編)

    >> 正しいウォーミングアップ、身体のケア、ペダリングとポジションの基本をロードバイクセミナはでみっちり学んできた(後編)


    ロードバイクは「身体:機材=8:2」のスポーツ

    機材の重要性、選択時の注意点やコツ、シーンでの使い分けについて、3つのシーン別にお話しいただいた。その3つとは、「ロングライド」、「エンデューロ」、「ヒルクライム」である。

    「ロードバイクは機材スポーツ」というフレーズ、どっかで聞いたことがあると思うんだけど、その通りで、機材の選択でがらりとパフォーマンスが変わるもの。

    その比率は「身体:機材=8:2」らしく、今回は「2に当たる機材」のお話である。エンジン(己の身体)が大事なのは当然なのだが、テーマから外れるので今回は触れない。

    32-1
    ※機材の話って、ほんと~~~~~っに楽しいですよね(なんでだろ)


    ロングライド、エンデューロ、ヒルクライムそれぞれで重視されるもの

    わかりやすさ重視でざっくり表現するとこんなかんじ。

    ロングライド

    • 快適性
    • 長時間(6~8)
    • ゆっくり目
    • 軽さは捨てる

    エンデューロ

    • そこそこ快適
    • そこそこ長時間(2~4時間)
    • 速い
    • 軽さはそこそこ

    ヒルクライム

    • 快適性は捨てる
    • 短時間(60~90分)
    • ゆっくり目
    • 軽さ大事


    では、それぞれについて詳しく見ていこう

    20
    ※オクサマは、「機材の何がおもろいん?」と真顔で訊いてくる(´・ω・`)


    ロングライド

    乗り心地に貢献するカスタマイズ

    ロングライドで重要なのは「快適性」。そのためには、バイクとの接点の快適性を高めるのがセオリー。具体的には、サドル、ハンドル、タイヤ(とホイール)だそうな。

    とくに、肉体が触れるサドルとハンドル(&バーテープ)をコンフォート仕様にすると、格段に心地よく走れる。それはカンタンに想起できる。しかし、気づきにくいのがタイヤとホイールが持つポテンシャル。このふたつがもたらす効果も計り知れない。

    ロードバイクのタイヤ幅は23cがこれまでの主流だったが、ここ1~2年で25、28cのエアボリュームが多いタイヤの存在感が増してきた。一般サイクリストだけでなく、プロレースの世界でも25cが使われることが増えていると聞く。

    エアボリュームが増えれば、そのぶん空気圧を下げることができ、乗り心地をよくすることが可能。

    ホイールは「オールマイティーなセミディープ(35ミリくらいのハイト)がバランスがいい」そうな。というのも、ディープリム(50ミリ以上)は直線平坦路ではスピード維持がし易いけれど、ロングライドって海沿いを走ることも少なくない。そして海沿いは、高い確率で横風の影響受ける。

    リムハイトが高いと、風の当たる面積が増えて足を引っ張る。バランスをとることに神経を使わされ、疲れてしまっては元も子もない。高速スピードをさほど求めないロングライドでは、(回転するスポークが生む)乱気流の発生を抑えることにそこまで躍起にならなくてOK。

    57


    サドル選択は個人差が大きいので難しい

    サドル選びでひとつ言えるのは、ロングライドでは、「(横から見て)フラット目」のモノのほうがよいらしい。疲労等で姿勢変化させるとき、座る位置を前後にずらすことができるのがその理由。

    慣れていない初心者の場合、サドル痛に悩まされるのが常でして、前後にお尻を動かしてごまかすことがあるのだが、横から見て波を打つようにグネグネしたデザインのサドルは、お尻にカチッとフィットしやすいが、位置を変えられないのがマイナス点。
    ※なお、個人的にもフラットタイプが好みで、かつ尿道を圧迫しないセンターに溝のあるタイプを好んで使っています。

    03


    スプロケットは32Tがあるとよい

    完全にフラットだけのロングライドはなかなかないもので、どこかで必ず坂はある。体力が削られた後半に迎える斜面はキツい。なにもかも投げ出したくなるくらいキツい。

    そのための保険として、軽めのギアを用意しておきたいところだが、何丁のギアであれば大丈夫なのかは本人の体力にもよる。(というか、それがでかい)

    坂の途中で息も絶え絶えになっているときにシフトダウンしようとして、シフターが虚しく空を切り、「すでに一番軽いギアで走っていたのか…」と気づいたときの絶望と諸行無常感は筆舌に尽くしがたい。

    54
    ※橋本さんの私物

    「これを選べば、100%だいじょぶ!」とは一概には言えないんだけど、ごくふつうのサイクリストであれば、32Tがあれば十分。なお、エントリーモデルの完成車であれば、32Tがついていることが多い。

    28Tでもまあ十分ではあるが、初心者であれば安心のためにも32Tがあるスプロケットを選んでおけば間違いない。シマノの105、アルテグラなら32Tが用意されている。ただし、デュラエース(CS-9000)だと最大が28Tまでしかないのでご注意をば。

    余談ですが、25Tでツール・ド妻有2015に参加して死にかけた自分は、2回目からは28Tのスプロケット(アルテグラグレード)で走り、事なきを得ました。

    56-1

    >> 12-25Tのスプロケットを2年半使ったものの、激坂に耐え切れず11-28Tに変更してみる

    >> シチュエーションに合わせてスプロケットを交換するという楽しみ方(ロードバイク編)


    エンデューロ

    ホイール選択は、コースプロファイル次第

    エンデューロは、3つの中ではもっとも速い速度域で行うイベント。速度が速いだけでなく、延々と一定で続くのが特徴。よって、ホイールはディープリム(ハイト40ミリ以上)がビンゴ。スポークによる乱気流が起こりにくいので、高速巡航に適しているのだ。

    でも、エンデューロって言っても、場所によってコースプロファイルはバラバラだけど?

    その通りでして、コースによってホイールチョイスは変化する。

    たとえば、富士スピードウェイのような高低差が激しめのコースだと、ディープリムではその重さが仇となって、登坂で失速してしまうこともあるんですって。

    25-1
    ※富士スピードウェイにて

    自分も、昨年に富士スピードウェイのエンデューロに出場したから分かるんだけど、ホームストレートに戻る前の坂を見て。「ふつうの坂やん!筑波とかもてぎよりぜんぜんキツいやん!」って閉口した。
    筑波サーキットは平坦基調、ツインリンクもてぎはアップダウンはあるものの、斜度はキツくない

    感覚的な目安でしかないが、コース内でもっともキツい坂をエイヤでかけあがれる程度の軽さのホイールを選ぶほうが良いそうな。つまり、起伏が多いコースであれば、軽量&ローハイトのホイールでもぜんぜんOK。
    ※よって、富士スピードウェイでは「ディープさより、重量」重視で行くのが良いかと

    03
    ※こっちは平坦な筑波サーキット

    集団走行できると、とってもお得

    ディープリムを履いていなくても、空気抵抗を減らす方法はあって、それは「集団走行」。集団で走る技術と脚がある前提になるけど、複数人数で走れば空気抵抗を減らせるので、ホイールの重要性はさほどクリティカルではなくなる。

    ちなみに、筑波サーキットは平坦メインなのでディープリムは合っていると思う。エンデューロといってもコースプロファイルはバラバラなので、事前に出場コースを調べておくのが良いでしょう。
    20
    ※集団走行は、慣れていなければやめておこう

    >> 土砂降りの雨の中、筑波サーキットで8時間耐久レースに参加した

    >> 富士スピードウェイチャレンジ100に参加したので、ツインリンクもてぎとのコース比較をしてみる

    前面投影面積をいかに小さくするかがポイント

    スピード域が上がれば上がるほど、空気抵抗対策が課題となる。前面投影面積(正面から見た自分とバイクがつくる面積)を最小化することがポイントとなる。

    まず思いつくのが、ハンドルやヘルメットをエアロタイプにすること。カーボンのエアロハンドルってカッコイイですよね…。ウネウネしてたり、ペッタンコだったり。自分も、人様のバイクを見てて、うっとりする。

    ただ、橋本さんによれば、「そこまで劇的な効果は見込めないので、お金に余裕があれば・・・」とのことだった。まあ、空力効果はそこそこでも、精神的満足度は大きいと思う(笑)。

    57-1
    ※人様のバイクを眺めて、一人でハアハアと興奮する

    前面投影面積をもっとも手っ取り早く下げるには、「痩せる」に尽きる。バイクの小さなパーツをさらに小型化したところで、さほど体感できるわけでもない。それより、胴体回りの贅肉を5キロ落とすこと。空力&軽量化のダブルで効果がある。

    これは自分に言い聞かせています(滝汗)

    エンデューロで大事なのが、タイヤのグリップ

    橋本さんに指摘されるまで、考えたことがなかったのが、「エンデューロにおけるタイヤのグリップ」だった。サーキットコースだと、舗装状況が良いので「放っといてもちゃんとグリップしてくれるっしょ」くらいに軽く考えていたのだが、「エンデューロでこそ、グリップが良いタイヤを選ぼう」と力説されており、思わず姿勢を正してしまった。

    その理由は、高速コーナーが多いこと、が挙げられる。エンデューロでのコーナリング中にグリップを失ったら、とんでもない大規模な落車事故になってしまう。自分と周囲の安全を守るためにも、グリップ性能には妥協しないこと。

    04
    ※私はパナレーサー派

    最近はタイヤとホイールのワイド化が進んでいるけど、「23cよりも、25c以上のワイドタイヤのほうが変形率が小さく、グリップを発揮しやすい」とのこと。 ううむ、そうなのか。

    転がり抵抗も25cのほうが優れているという話はひんぱんに耳にするが、イマイチメカニズムを理解していなかった。このことについても、橋本さんは丁寧に解説してくださった。

    幅があるタイヤだと、バイクを倒したときに接地面が増え、しっかりグリップしてくれる。しかも、直線走行時は接地面積が23cより少ない(ので転がり抵抗が小さい)・・・と良いことづくし。
    ※なお、講師の橋本さんお気に入りのタイヤは、「Vittoria(ビットリア) corsa [コルサ]」ですって

    28

    この話を聞いて、「じゃあ、これからは23cを選ぶ理由がないじゃん。28cはさすがに太すぎる気がするけど、ロングライドでも、エンデューロでも、25c標準で行くほうがいいじゃん」って思ったので、素直に橋本さんに投げかけてみた。

    すると、

    ロングライドとエンデューロでは25cでいいと、個人的には思いますよ。ただし、ヒルクライムを除いては・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

    と不敵な笑みを浮かべるではないか。そう、ヒルクライムだけは23cのほうが向いているそうなのだ。


    ヒルクライム

    坂においては、軽さこそ正義

    ヒルクライムといっても、ロングライド的な1日かけて山登りを楽しむマイペース系のモノもあれば、60分1本勝負!的なガチのレース系もある。ここでのヒルクライムは後者です。

    ヒルクライムのカスタマイズはわかりやすい。レース系ヒルクライムの場合、軽さを取って、快適性は捨てるのがセオリー。タイヤは抵抗が少ないタイプを選択。コーナーに高速で突っ込むシーンもほぼないので、グリップもさほど大事ではない。
    ※帰還の下りもあるので、グリップ完全無視でOKではないんですが、複雑になるのでいったん置いておきますね

    37


    ヒルクライムでは25cよりも23cがベター

    タイヤも軽さが大事なので、より軽量な23cが効果的。ちなみに、ヒルクライムにおける、軽量化しやすいカスタマイズパーツのトップ3は…

    1位:タイヤとホイール
    2位:駆動系(ドライブトレイン)
    3位:重心位置の高いパーツ

    である。1と2位はすぐ理解できるけど、3位の重心ってどういう意味だろ・・・。

    1位:タイヤとホイール

    回転系のパーツは走りに直結するので、効果高し。しかも、タイヤは他のパーツより安いわりに、効果大。それと、目に見えないチューブは忘れやすいけど、軽量のものを選ぶとさらに軽くできる。

    橋下さんが好きなヒルクライム用の決戦タイヤは、「ビットリアのクロノCS」だそうで、なんと、20c! ただし、軽さを追求しすぎると、トレードオフでパンクリスク高まるし、持ちも悪い。そのへんはお財布と相談しながら・・・ですかね。でも、決戦用と割り切ればそうそう距離も伸びないだろうし、1セット持っておくのも悪くないかも。

    39
    ※愛用しているのはカンパニョーロのシャマルミレ(コレしか持ってないけど)

    次にホイール。高い買い物になるけど、タイヤ&チューブ以上に効果は大きい。アルミクリンチャーならトップモデルで1300~1400グラムがまあ限界。それがカーボンチューブラーなら、1,100グラム台まで落とせる。ウン十万円を払えば、1,000グラム台のもあるけど、一般人にはちょっと現実的ではないプライスですな・・・。

    重量で有利なホイールは議論の余地なくハッキリしてて、「クリンチャー < チューブラー」である。ここは財布に相談で選んでください。余裕のある幸福な方はカーボンチューブラーで。

    12
    ※カーボンチューブラーのカッコよさは危険

    なお、チェーンリングは50Tがいいだろう。53Tは強者でない限りそうとうキツいし、下手すると回せないので。いわゆるコンパクトクランクと呼ばれる50-34Tを前にし、スプロケットは28Tか32Tを用意しておく・・・のは、軽量化以前のマスト対策ですね。

    2位:駆動系(ドライブトレイン)

    次に軽量化を図るべきは、チェーン、クランク、ボトムブラケット、スプロケット、プーリー。軽量化だけでなく、抵抗を少なくするという意味合いもある。パワーの伝達効率につながる重要なカスタマイズなんですって。

    なんとなく、浅い知識で「セラミックベアリング系は動きが滑らからしい」って思っていたんだけど、橋本さんは愛車にビッグプーリーをつけていらっしゃった。そのビッグプーリーの効果だが・・・「正直、単体だけで体感するのは難しい(笑)」とのこと。

    13
    ※橋本さんのビッグプーリー

    動画でセラミックベアリングのプーリーが回転する様子を見せてもらったんだけど、デュラエースのプーリーがぜんぜん回転せずにすぐ止まるのに対し、セラミックベアリングのビッグプーリーが延々と回転しててビックリした。

    体感は難しくても、抵抗低減には確実に効いているはずって思った。

    3位:重心位置の高いパーツ

    重心が高い位置のモノを軽くすると良い理由は、「ダンシングの振りのしやすさにつながる」から。具体的には、サドル、ハンドルの軽量化がそれに当たる。

    ステム一体型のハンドルを使うのも手だし、見た目がカッコイイのでそそられるけど、軽量化という意味では劇的な変化は生み出せない。
    ※ステム、ハンドル別々に買ってもほぼ同じ重さになることが多い

    よって、一体型がよほど好きでない限り、ステムとハンドル、別々にわけて考えましょう。ステムはアルミでもカーボンでも重量に大きな違いが出せないので、ステムはアルミのままでもOK(安いですしね)。

    28

    ハンドルは、アルミだと350gくらいなのが、カーボン製にすると200~250gにできるので、一気に100g以上の軽量化が可能。軽量化を考えるなら、ハンドル部分でってことですね。


    以上、フリーランスジャーナリストの橋本謙司さんによるセミナーの様子をお届けしました。いや~、機材の話って、本当に楽しいですね。これで酒とつまみでもあれば最高なんじゃないでしょうか。


    イベント後、主催の3RUNさんに、「そんなイベントしません?」ってノリで提案したら、そっこーで「スポーツジャーナリストの“ハシケン”こと橋本謙司が解説する、最新ロードバイクのギヤをテーマにしたトークイベント。飲んで、食べながら、ロードバイク初心者にもわかりやすい解説で、機材スポーツの世界を紹介します」というイベント(有料)を企画された…(仕事はやい!)。

    開催日は2月24日(金)の19時半から。
    場所は五反田の私の勤務先(freee)の会議室。


    テーマは、

    1.ロードフレーム、コンポーネント、ホイールの最新事情
    2.シーズン直前!ロードバイクのカスタマイズ術
    3.ヒルクライムバイクの作り方


    ロード好きには堪えられない!ヨダレが出る! 
    お申込み制なので、気になる方は上記リンクからどうぞ~。 
    \(^o^)/



    >> 実走セミナーでプロに指導を受けたら、ダンシングと体重移動が劇的に変化した 

    >> 正しいウォーミングアップ、身体のケア、ペダリングとポジションの基本をロードバイクセミナはでみっちり学んできた(前編) 

    >> 正しいウォーミングアップ、身体のケア、ペダリングとポジションの基本をロードバイクセミナはでみっちり学んできた(後編) 

     

    先日、物見山に冬服のインプレのために出かけたときのこぼれ話。オクサマ、自転車のギア(シフトチェンジ)について、とんでもない勘違いしていた。 >> 沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る ひょんな出来事からその事実は明るみに出たわけだが、自 ...
    先日、物見山に冬服のインプレのために出かけたときのこぼれ話。オクサマ、自転車のギア(シフトチェンジ)について、とんでもない勘違いしていた。

    >> 沖縄出身のオクサマ、人生初の気温5度でのライドで85キロ走る

    ひょんな出来事からその事実は明るみに出たわけだが、自転車歴8年目にして「うちの嫁、こんなにも無知だったのか…」と愕然とした。そして、自分の説明と指導がいかに不十分であったかを深く反省したのだった。

    12

    なんと、「フロントディレイラーをインナーに落としたら、いついかなるときもリアディレイラーを動かすことは許されない。そもそも、動作しない」と信じていたのだ。いったい、何を言っているのかワケがわからないだろう。

    話はこうだ。

    フロントディレイラーを、オマケのギアとしてしか認識していなかったオクサマ

    「アウターギア ✕ リア5速」で平地を走っていたとする

    緩やかな坂に差しかかり、アウターはそのままで、リアを3速に落とす

    坂が急になり、アウターからインナーに落とす

    「インナー ✕ 3速」になり、急激にペダルが軽くなる

    しかし、リアディレイラーはインナー状態では変速できない(と思い込んでいる)ので、軽すぎるギアを鬼ケイデンスで回しまくる

    坂を登りきるまで、その状態

    登りきったところで、インナーをアウターにシフトアップ

    「やれやれ、ようやくリアディレイラーが動かせるわい…」と息をつく


    こういうことである。この勘違いのせいで、20速(10✕2)のギアを「10速+1」と勘違いしていたそうな。インナーギアの状態で、リアの変速が許されないと思い込んでいた理由は定かではない。

    いったんインナーに落としたら、リアのギアを動かすにはアウターに戻さねばならないという意味不明なルールで自らを縛っていたせいで、登りが苦しくて仕方なかったらしい。そりゃ苦しいでしょうよ…(笑)。

    46
    ※あれほど念入りに、手取り足取り教えたはずなのに・・・

    緩やかな坂は、鬼ケイデンスで登る

    「アウターに戻さないといけないって・・・急坂でそれをしたら、その時点で坂を登れなくなるじゃないか。オカシイと思わなかったの?」

    …だよねー、自転車のギアって不便だな~って思ってた

    「激坂ではどうしてたの?」

    物見山を大東文化大学側から登るとき、頂上の信号の手前でグッと角度が増して、苦しくなるじゃない?

    「うん」

    ソレに備えて、坂の下のときに一番軽いギアに落としておいて、行けるところまでアウターギアでがんばるの

    「はいはい」

    で、”もうあかん”ってなったらインナーギアに落とす

    「一度インナーに落としたら、その”最も軽いギア比”で登りきるわけね?」

    そう

    「じゃあ、坂の途中で、”もうちょっとギアを重くしたい”って思ったらどうするの」

    変速はできないわけだから、軽すぎるギアのまま登りきる

    「あのね、インナーの状態でも、リアディレイラーって動かしていいんだよ…」

    なんだと・・・


    自転車歴8年目でコレである。マンガだったら、完全にヒックリ返っている。 アウターでもインナーでも、リアディレイラーを操作して良いことを知ると、「これで坂が楽に走れる!」と、飛び上がって喜んでいた。

    55
    ※フロントディレイラーの事実を知った瞬間のオクサマ (そして自分の徒労感…)

    「メカの操作方法を単純に教えるだけ」では不十分だと思い知る

    まさか、インナー状態でシフトチェンジできないって思い込んでいたなんて。さすがにそこまでは自分も想像が及ばなかった。

    そういえば、オクサマはアウターとインナーのメカニズムを理解していなかったことを思い出した。小さいギア(インナー)は坂で使う、大きいギア(アウター)は平地で使う・・・と呪文のようにブツブツ唱えていた。

    そのときは、「なにを言っとんねん」くらいにしか思わず、気に留めなかったのだが、あれは予兆だったのか。

    ということで、念には念を入れて、初心者サイクリストの方にはインナー、アウター、それぞれの状態で「リアメカを動かせる事実」と「ギアは掛け算である」ということもレクチャーしていただきたい。

    00

    オクサマは自転車歴8年目になるが、知識的には初心者のまま。メカニカルな知識はゼロである。乗ってペダルを漕いで、ブレーキをかけることしかしない。

    自転車雑誌も関連書籍も読まない。レースは観戦しないし、選手、プロチームの名前なんて一人も知らない。(石垣島出身の新城選手だけは顔がわかるらしいが、そのレベル)

    雑誌を渡しても見向きもしない。NHKの「チャリダー」も興味ないそうで観ない。あそこまで初心者に優しい構成にしてあるのに、しかもエンタメ性もバッチリなのに、1秒たりとも観ない。ポジションとかライディングのコツの知識欲もない。ある意味、徹底している。

    22
    ※「楽しく走って、道中でうまいものを食う」…それしか求めてないんですって…

    用意された自転車に乗るだけの(オクサマのような)サイクリストは、ほぼインプットをしないために、乗車歴は長くても、頭の中はずっと初心者だったりする可能性高い。

    ということで、男性パートナーの皆様におかれましては、「うちの相方、もしかすると想像を絶する勘違いをしているのかも…」ということを頭の片隅に入れておいていただければ幸いです。


    こないだ、サイクリストが「自分、完全に自転車にハマったな…」と感じる瞬間 40連発というエントリーを書いたとき、並行して思いついてしまったのが、「や、やるな、このサイクリスト…」という尊敬の念。 マナーを守らないサイクリストは少なくないけど、その逆の「すばら ...
    こないだ、サイクリストが「自分、完全に自転車にハマったな…」と感じる瞬間 40連発というエントリーを書いたとき、並行して思いついてしまったのが、「や、やるな、このサイクリスト…」という尊敬の念。

    マナーを守らないサイクリストは少なくないけど、その逆の「すばらしいなあ」と感じさせてくれるサイクリストだってたくさんいらっしゃる。

    07

    どれくらいご自身が当てはまるか、試してみてほしい。

    当てはまった数

    • 1~5個: まだまだです。がんばりましょう。北斗の拳でいうところのケンシロウにあっさり殺られる弱キャラです。
    • 6~10個: まずまずです。引き続き研鑽を積んでください。悪キャラ団の中では一番強いですが、ケンシロウの敵ではありません。
    • 11~20個: 仲間内から、ちょっと尊敬されるレベル。北斗、南斗の戦士には叶いませんが、小規模の師団を率いるレベルにはあります。
    • 21~30個: かなりの戦闘力をお持ちで、グループ内で頼りにされるリーダー的な存在。そこそこの拳法の使い手です。
    • 31~39個: 相当な強者。南斗五車星に匹敵する強さ。一子相伝の伝承者にはあと一歩及びませんでしたが、ひとつの国を治めるレベルです。
    • 40個: おめでとうございます。ケンシロウ、レイ、ラオウ、トキのレベルに到達しました。師匠と呼ばせてください。

    それでは、診断スタートです。


    1.後ろが見ず知らずの他人でも、ハンドサインを出してくれる

    2.山ですれ違うときに会釈

    3.遅い人、速い人、性別関係なく、誰とでもペースを合わせて走れる

    4.ハプニングを楽しむ心のゆとりがある

    5.常にカギを携行してる

    6.DNS(&DNF)する勇気を持ってる

    7.複数のリアフラッシャーをつけてる

    8.10速のコンポだけどむっさ速い

    9.鉄下駄ホイールなのに登りが鬼速い

    10.走りながらアイウェアをヘルメットの穴に挿せることができる

    11.峠とか国道の名称にやたら詳しい

    12.タイヤレバーなしでパンク修理しちゃう

    13.ヒルクライム直前に2リットルの水を買い、背負って走り、仲間に振る舞いながら軽くしていく
    ※実際に職場の仲間がしてた

    14.ミニベロで平気でヒルクライムする

    15.肌寒い季節でも半袖

    16.無料開放されている公園などの駐車場情報に詳しい

    17.しかも、閉園時刻もちゃんとインプットしている

    18.雨天走行に備えてシャンプーハット持ってる

    19.アルミホイルで防寒する、ワークマンのインナーを活用する等、身の回りの安価な製品を駆使する生活の知恵がある

    20.愛車のメンテナンスを怠らず、マシンはいつもピカピカ

    24
    ここまでで半分です。箸休めに美味しい天丼の画像をどうぞ@三浦半島


    21.かなり走っているのにパンク経験が極端に少ない

    22.骨折しても、びっくりするほど短期間で復活する

    23.ライド行こうと意気投合した瞬間に、スマホのカレンダーを開いて具体的な日程を決めてしまう

    24.「降水確率が40パーセント以上なら中止しましょう」、というわかりやすいラインを引いてくれる

    25.万が一に備えてアイディカードを携行してる

    26.電車輪行で、バイクが倒れないように固定する小道具を持っている

    27.すんごい軽装で輪行する

    28.輪行準備が鬼のごとく早い

    29.カジュアルに飛行機輪行できる

    30.行く先々の名物や、美味しいお店を知っている

    31.ビニールテープや結束バンドを携行してる

    32.ギア比とケイデンスだけで、出せる時速を暗算できる

    33.車名と聞いて、「それなら4台積めますね」と言い当てる

    34.「もうコレ以上、このクルマにバイク積めないよ…」と立ち往生していると、「いや、まだ行けるね」と手品のようにスペースを作ってしまう

    35.スプロケのギア数を目視で言い当てる

    24
    ※ラスト5個です。息継ぎに美味しいラーメンの画像をどうぞ

    36.フリーのラチェット音だけで、ホイールブランドと種類を言い当てる

    37.使ってないステムとサドルの本数が多すぎる

    38.自転車に興味のない人を、次々とサイクリストとしてリクルーティングしてきてしまう
    ※カリスマ性と、巧みな話術で引き込んでしまう

    39.ヒルクライム好きすぎて山の近くに引っ越してしまう
    ※実際に、以前の職場にいた…。坂バカが高じて、奥多摩に引っ越してしまった。

    40.ビブショーツを履いているサイクリストすべて
    ※自転車歴8年目だけど、まだ履けていない。今年はビブショーツデビューする予定なので、目下必死にダイエット中


    1715

    以上、サイクリストが「こ、このローディ、ただ者ではない…」と感じる瞬間 40連発をお届けしました。

    「オレ、こんな瞬間にそう思うよ~」とか、「私はこうよ!」とかありましたら、リツイート&コメント欄にてお知らせくださいませ。 m(__)m


    >> サイクリストが「自分、完全に自転車にハマったな…」と感じる瞬間 40連発


     

    誰でも、「これは間違いない!」とオススメできるマンガを持っていると思うんだけど、久々にむちゃくちゃ共感できる自転車系マンガに出会った。 きっかさんという女性マンガ家さんが書く、『亀が無理してロードバイク乗ってみた』という作品で、同名のブログの書籍バージョ ...
    誰でも、「これは間違いない!」とオススメできるマンガを持っていると思うんだけど、久々にむちゃくちゃ共感できる自転車系マンガに出会った。

    きっかさんという女性マンガ家さんが書く、『亀が無理してロードバイク乗ってみた』という作品で、同名のブログの書籍バージョンだ。
    ※出版は2016年12月

    08

    旦那さんと奥さん(きっかさん)が、弱虫ペダルを読んだことでロードバイクに興味を持ち、揃って購入し、最初は苦労しながらも徐々に乗りこなしたり、色んな場所に出かける様子をコミカルに描いている。
    ※夫婦での七転八倒…という点では我が家と共通してる(*^^*)

    きっかさんのブログは以前から読んでいたものの、マンガ内の自画像ではどんな方か想像ができず、ずっと謎の存在だった。 それが、とあるイベントで昨年末にお会いすることができた。きっかさんから声をかけてくださったのだが、「え!こんな若い女の子だったの!しかも、画とぜんぜんちゃう!」とビックリした。(若さっていいですね…)

    きっかさんのブログでも、サイクルガジェットを紹介
    していただけた。「スタイリッシュな紳士」なんて表現、45年の人生で一度も言われたこと無いのでむっさうれしかった。



    ということで、本作のレビューを書いてみます。

    47

    作者の「きっか」さんは、こんな女性

    • 奈良県のご出身
    • 旦那さんと、脳内妄想の猫(実際は存在しない)と暮らしてる
    • 弱虫ペダルの影響でロードバイクを始める
    • 旦那さんがトレック、きっかさんはビアンキに乗る
    • ロードバイク歴は約2年
    • 体力はなく、運動音痴(自己申告による)

    夫婦で弱虫ペダルに影響されて、ロードバイク購入検討を開始するところからマンガはスタートする。

    10
    ※わかり易すぎる反応…(笑)


    自分は弱虫ペダルの知識はまったくないけど、マンガがキッカケでそれまで縁のなかったスポーツにハマる感覚はよくわかる。 男子であれば、スラムダンクからのバスケ、キャプテン翼からのサッカー、巨人の星(古い)からの野球、あしたのジョー(古い)からのボクシング…ちなみに小学校の頃の自分は、『侍ジャイアンツ』にドハマりした野球少年でした。 


    あと、中学校時代は「北斗の拳」と「男塾」にぞっこん。北斗の拳の好きなキャラは自由奔放に活きる「雲のジュウザ」、男塾ではアメリカ人留学生の「ジェイ」。 マンガではないが、ジャッキーチェンのカンフー映画も大好物でして、一番好きな作品は「少林寺木人拳」。主題歌の「ミラクルガイ」は毎日口ずさんでた。

    小~中は身体が小さくて、もやしっ子で体力なくて、その反動で強い男に憧れていたのよね。

    とはいえ、格闘技は怖くて痛いという理由でやらなかったヘタレ。小学校三年生くらいのとき、親に無理やりに剣道を習いに行かされ、初回の練習後に「やりたくない」と伝えた。理由は痛くて防具が臭いから(笑)。

    ・・・自分の過去を熱く語りすぎてしまった。申し訳ない。


    20
    ※「みんな最初はニワカです」 いい言葉。声に出して読みたい。

    話を元に戻すと、「弱虫ペダル影響でロードバイクを好きになったこと」を恥ずかしそうに告白するサイクリストさん(女性に多い印象)にときどき会うけど、引け目を感じる必要なんてぜんぜんないと思う。
    ※きっかさんはそうではない。

    マンガやアニメがキッカケでスポーツを始めるのって、極めて王道じゃないですか。ふつうじゃないですか。弱虫ペダルからロードバイクを始める、憧れのキャラと同じバイクを買う、いいことじゃないですか。

    で、ようやく肝心の作品レビューなんですが、女性目線の共感とあるあるが満載。オクサマと照らし合わせることができるので、人一倍共感できる。

    50
    ※リアディレイラーが「ガチャン」と動作する画も。リアディレイラー好きにはたまらない描写

    女性サイクリストはもちろん、彼女や奥さんをサイクリングに引き込みたい男性サイクリスト男性にもってこい。理屈や数値で自転車の魅力を語るよりも、この本を渡すほうが効果が高い。

    男性の自分でも、笑う部分がたくさんありすぎ。

    ・アルミのつもりが、トレック(カーボン)に一目惚れしてしまう旦那さん
    ・STIブレーキが握りにくくて止まれず、赤信号の交差点に突っ込んであわや死にかける
    ・シフト操作でギアが軽くなって、生きかえる瞬間の表情
    ・平地と聞かされて向かったら激坂で、誘った旦那さんを呪うダークな目線
    ・しまなみ海道で、頑なにオロナミンCを要求する、きっかさん

    38

    笑ってはいけないのだが、納車直後にいきなり事故りかけるシーン、絵的にかわいいので大笑いしてしまった。
    ※しかし、怖いことなので注意必要

    事故未遂を起こしてから、即効でブレーキシューを交換してタッチは改善されたそうだが、ブレーキシューに良し悪しがあるなんて、普通は考えないもんね。個人的にオススメしたいのはシマノの105グレード。この辺りを選べば間違いない。

    05
    中央がきっかさん、右は旦那様

    あと、本編中でのきっかさんは基本かわいいのだが、たまに地獄のようなダークサイドの表情浮かべるシーンがあって好き(あえて載せないでおく)。表情に落差がありすぎるのがいい。体力がないことを自虐してるが、きっと本当なのだろう。が!今は体力ついてるはず。

    17

    しまなみ海道のレポもよい。絶景の景色はすでに色々と見聞きしていたが、道中の施設や食べ物の詳しい紹介がよかった。それと、onomichi u2 というオシャンティーな宿泊施設が気になった。ますます、しまなみ海道に行きたくなった。  


    30
    ※関東人なら、ロードで一度は行っておきたい芦ノ湖

    番外編の書き下ろしとして、箱根遠征の様子も描かれている。箱根は登ったことあるけど、たしかにかなりキツイ坂。でも、芦ノ湖はキレイですよ。


    26

    年末に沖縄に行く機会があって、飛行機の中で読むつもりが、面白すぎて出発待ち時間の間にロビーでほぼ完読してしまった。が、ジワジワくる面白さがあるので、機内とホテルでの就寝前に何度も繰り返して読んだ。


    あと、「チャリにゃんのラインスタンプ」も買ってしまった。サイクリスト的に使えるスタンプ多くて便利。 それにしても、猫キャラ「チャリにゃん」のイラスト完成度が高い!よく見ると、チャリにゃんのバイクにはブラケットとブレーキがないので、どういうメカニズムで走行しているかは不明。

    51
    ※チャリにゃんのロードバイクには、ブラケットもシフトレバーもない(仕様です!)

    さすがプロ。Tシャツつくってほしい。(グッズ展開しないのかな…)

    06
    ※サイクリストにはお馴染み(?)の、「charidekita!」も(笑) 元ネタはこちら

    ってことで、亀が無理してロードバイク乗ってみたはオクサマも読了。夫婦揃って年末年始に大笑いさせていただけました。続編、ぜひ出してほしいな…。


    自分はミニベロからスポーツバイクを始めたこともあり、ロードバイクを所有する今でもミニベロが大好きである。 購入したのはダホンのMu P8(今はP9に進化)のフラットバーハンドルで載っていたんだけど、「もっと長距離を!もっと前傾姿勢で!」ってのめり込むんだ結果、ブ ...
    自分はミニベロからスポーツバイクを始めたこともあり、ロードバイクを所有する今でもミニベロが大好きである。

    購入したのはダホンのMu P8(今はP9に進化)のフラットバーハンドルで載っていたんだけど、「もっと長距離を!もっと前傾姿勢で!」ってのめり込むんだ結果、ブルホーンバーを導入した。

    02

    じつは何度か「ドロップハンドルってかっこいいな…Muをドロップにカスタマイズしたいな…」と妄想はしたのだが、Vブレーキとの相性があんまりよろしくないので断念し、ずっとブルホーンバーのまま。
    ※今はオクサマのボードウォークで余生を送っています(*^^*)

    2台めとなったタイレル(Tyrell)のCSI では、憧れだったドロップハンドルモデルを迷わず選択。ハッピーなミニベロライフを送っております。

    44

    さて、90%以上のミニベロユーザーは、どこかのタイミングで自分のバイクを、「ドロップ化できねーかな…」と考えるもの。(自分調べです)

    これからミニベロを購入される方の中には、「ドロップハンドルのミニベロって、いったい市場にどれくらいあるんだろう?自分でカスタムするのもいいけど、できれば最初から標準でついているといいなぁ」って方もいらっしゃると思うので、『折りたたみ式&ドロップハンドルで買えるミニベロ』をリストアップしてみました。

    ドロップハンドルで乗れるダホンのミニベロ

    Mu Elite(ミューエリート)

    >> 公式サイトはこちら (&画像引用元)

    MUELITE


    ダホンの中ではかなり高価な部類。ほぼフラッグシップモデル。フレームもフォークもシートポストもアルミでできており、コンポーネントは現行の105で構成されているが、クランクはFSA (Gossamer Pro ABS BB386 EVO)である。歯数は53/39Tである。

    カセットスプロケットは11-28T。けっこうキツめの坂でも大丈夫。殘念なのが、ブレーキがテクトロであること。試乗したこともあるが、やはり効きはよろしくなかった。自分だったら、真っ先にブレーキを交換する。

    お値段は、なんと290,000円(税別)。ミニベロにしてはかなり高い。この価格であれば、フル105にしてほしいと思う。

    ミドルレンジのロードバイク、エントリーカーボンのロードバイクだって20万円ちょいで買えるのが当たり前の時代なので、ポーン!と即金で買える方はかなりまれなのではないだろうか。

    • 重量:10.0キロ(ペダル含まず)
    • ホイール:20インチ (ETRTO 451)
    • トランスミッション:22 段変速

    Dash Altenaダッシュ アルテナ

    >> 公式サイトはこちら (&画像引用元)

    dash

    クラシカルなシルエットのフォールディングバイク。ホリゾンタルフレーム好きな人には響くデザインではないだろうか。フレームもフォークもアルミ製。Dashシリーズの中ではスポーツ仕様となるモデルだ。体格に合わせて、M/Lふたつのサイズが用意されている。

    折り畳み部が目立たないLockJawテクノロジーを採用していて、しかもレバーヒンジ構造(つまり、普通の折りたたみモデル)よりも強度が高い。一般的なフォールディングバイクよりも剛性感を感じることができるのは安心材料。

    コンポーネントはシマノのクラリスなので8段変速(前後のディレイラー、シフター、ブレーキがクラリス)。フロントディレイラーを合わせて16段は必要にして十分。クランクは53/39Tで、カセットスプロケットは11-32T。相当な激坂でも問題なし。

    完成車価格は128,000円(税別)。まずまず、リーズナブルだと思う。 いちおうフォールディングバイクではあるが、畳んでもあまり小さくはならないのがネック。輪行での持ち運びはやや手こずると思う。

    • 重量:M:10.8キロ / L:10.9キロ
    • ホイール:20インチ (ETRTO 451)
    • トランスミッション:16段変速

    ドロップハンドルで乗れるTernのミニベロ

    Verge X18

    >> 公式サイトはこちら (&画像引用元)

    verge

    クロームとコバルトブルーのコントラストが目に突き刺さる、かなり派手なフォールディングバイク。Ternのラインナップの中では、折りたためる&ドロップハンドルなのはVerge X18のみ。

    フレーム、フォーク、シートポスト等はすべてアルミ製。 X18の名が示すとおり、リアディレイラーは9速。「いまどき9速?なんで?」って気がしないでもないが、理由はカセットスプロケットにカプレオを採用しているから。

    カプレオとは、シマノ作の小径車用コンポーネント。 トップに9Tを備えているので、チェーンリング(53T)と組み合わせることでかなりの高速が出せる。
    ※ギア比は「9-10-11-13-15-17-20-23-26」

    トップに9Tを持つカセットスプロケットってほぼないので、ハイスピードを出したいってミニベロユーザーには重宝されているのがカプレオである。

    カプレオの解説は下記記事がオススメ。

    DAHON Curve D7を最速にするSHIMANO Capreo(カプレオ)とは?(世界にひとつだけのDAHON)

    ホイールには、Kinetix Pro X Deep Dishというディープリムホイールが採用されており、なかなか目立つしカッコイイ。¥237,000(税別)という価格を安いと見るか、高いと見るか…。

    シフターがSORA、フロントディレイラーもSORA、リアディレイラーはかろうじてアルテグラ(6700系だが)、クランクがFSAと統一感にも欠ける。個人的には「やや高いかな…」だろうか。税込みで20万円を切ってほしいところである。

    • 重量:公式サイトに記載なし
    • ホイール:20インチ (406)
    • トランスミッション:18段変速

    Ternには、Surgeというアーバンスポーツクロスオーバーなミニベロを、上位モデルのSurge(kitt design)があり、どちらもドロップハンドルモデルではあるのだが、残念ながらフォールディングバイクではないのでここでは取り上げない。

    カンタンに紹介だけしておくと、Surgeは完成車価格で¥89,000(税別)とかなり思い切った価格設定をしている。(コンポはクラリス)

    Surge(kitt design)
    は攻撃的で独特な雰囲気をまとう。11速の現行105をメインコンポーネントに採用している。¥198,000(税別)と、2倍以上の価格差があるが、Kitt Custom Carbon Tri-Spoke 451 Wheel Set(451)というカーボン製のバトンホイールがデフォルトでついてくる。

    DSC_3616
    ※迫力満点のバトンホイール

    別売りで10万円はするので、ほぼこれによる価格差と思っていい。コンポーネントが105であることを考慮に入れると、コストパフォーマンスは優れている。

    ドロップハンドルで乗れるパシフィックサイクルズジャパンのミニベロ

    Reach R20

    Pacific Cycles Japan(パシフィックサイクルズジャパン)は、1985年に創業された、台湾の老舗自転車メーカーであるPacific Cycles の日本法人。

    長らく、「BD-1」の名称で愛されてきたミニベロだが、Pacific Cyclesと輸入元であるミズタニ自転車との日本総代理店契約が2014年末で終わり、2015年からはカドワキカラーワークスの子会社の(株)ファビタ内にPacific Cycles Japan(パシフィックサイクルズジャパン)事業部を開設したらしい。
    ※ミニベロ界隈では、けっこう話題になりましたね

    パシフィックサイクルズジャパンはBirdyで有名だが、完成車でドロップハンドルモデルは存在しない。
    ※カスタマイズしている人は大勢いらっしゃるようだが

    そんなパシフィックサイクルズジャパンのウェブサイトで見つけたのが、Reach R20である。「どこへでも連れ出せる、モバイルロードレーサー」らしい。こんなミニベロがあったなんて知らなかった。初めて目にするバイクだ。

    reach

    2017年モデルは、第4世代となる最新型REACHだそうで、ということはきっと何年も前から存在したモデルなのであろう。自分の勉強不足を深く恥じ入った次第である。

    完成車価格は¥285,000(税別)でけっして安くはなく、ミドルレンジのロードバイクも狙える価格。面白いのは、ディスクブレーキを採用している点だろうか。

    前後のサスペンションを備えるだけでなく、サスペンション硬度変更システムという画期的な機構も併せ持つ。なお、前後のディレーラーはTiagra(ティアグラ)。

    いろんなギミックがあるというだけですでにワクワクしてくる。人とはちょっと違ったミニベロに乗りたい!という方は、検討してもよいのではないだろうか。(希少なモデルであろうから、実車を飾ってある店舗を見つけるのが難しそうだが)

    • 重量:10.5キロ
    • ホイール:20 inch (451)
    • トランスミッション:20段変速

    ドロップハンドルで乗れるブロンプトンのミニベロ

    残念ながら、完成車で買えるドロップハンドルモデルは、ブロンプトンには存在しない。すべてフラットバーモデルばかり。おそらくだけど、ブロンプトンをドロップハンドルにカスタマイズしている人はいないのではないだろうか。

    と思って「ブロンプトン ドロップハンドル」で画像検索したら、ふつーにいらっしゃいますね…。

    brompton

    検索するまでは、「ブロンプトンにドロップハンドルの組み合わせって、違和感しか無いなあ…。似合わないんじゃないの?」って思っていたのだが、なんのなんの、クラシカルな雰囲気と戦闘的なドロップハンドルのギャップ萌えがすごくよい。

    ブルホーンバーとの組み合わせをしている方もチラホラ。ミニベロのカスタマイズに注ぐ愛好家の皆様の異常な愛情というか、執念のようなものを感じる…。
    ※誉め言葉です(^^)

    ただ、ふと思ったのは、ドロップハンドルにすることで、ブロンプトンの真骨頂であるフォールディングサイズのコンパクトさはどうしても失われると思う。そこはトレードオフであろう。

    ドロップハンドルで乗れるジャイアントのミニベロ

    IDIOM 0

    >> 公式サイトはこちら (&画像引用元)

    giant

    アルミフレームとカーボンフォークの組み合わせ。ブレーキ、前後ディレイラー、シフター、クランクなど、すべてティアグラで統一してあって、完成車価格 ¥120,000(税抜価格)。さすがコストパフォーマンスの鬼、ジャイアントだけある。

    訂正とお詫び
    IDIOM 0 は、折りたたみ自転車ではありませんでした。コメントでオーナーさんからご指摘あったとおり、1,2はハンドルポストが折り曲がりますが、ドロップハンドルモデルの0は折りたためません。お詫びして訂正いたします。

    • 重量:9.2キロ
    • ホイール:20 inch (451)
    • トランスミッション:20段変速

    ドロップハンドルで乗れるKHSのミニベロ

    F-20G

    >> 公式サイトはこちら (&画像引用元)

    KHS

    フレームもフォークもクロモリ。フレームはReynolds500クロモリで、ソフトテールである。税抜本体価格が¥110,000なので、「お、わりと安いぞ」という気もするのだが、そのぶんパーツはそれなりのモノになっている。

    コンポーネントはクラリスなので8速。フロントディレイラーとの組み合わせで16速。本気のミニベロライフを楽しみたい人にはやや物足りないだろう。不満はブレーキがテクトロなのと、タイヤがKENDAであること。自分だったら、いの一番にこのふたつを交換する。

    F-20Gのウレシイ点は、フレームサイズがSとMの2種類あること。「他モデルは大きすぎ。ちょうどいいフレームがなくて困ってる」といった小柄な方や女性にはありがたいモデルである。

    KHSはドロップハンドルモデルは1つしか無いけれど、ブルホーンモデルはたくさん用意されている。理由は分からないが、KHSならではのこだわりがあるのかもしれない。

    蛇足だが、自分がMuからタイレル(Tyrell)のCSI に乗り換えた際、密かに同時進行で比較検討していたのが「P-20RC」だった。

    KHSは、あまり乗っている人は多くはないが、いいバイクを作るメーカーだと思う。

    • 重量:12.5kgキロ
    • ホイール:20 inch (406)
    • トランスミッション:16段変速


    以上、「ドロップハンドルのミニベロがほしいんだけど」と相談されたら、紹介しようと思っているミニベロをご紹介しました。上記のバイクであれば、どれを買っても幸せになれるに違いない。

    もし「ここ忘れているよ!」とか情報ありましたら、コメント欄等でおしらせくださいませ。
    ※タルタルーガとか、忘れてた・・・チェックせねば 

     

    自転車が趣味の人間にとって、プライベートの時間はできるだけサイクリングに費やしたい。食事する時間さえメンドウなので、走りながら補給することもやぶさかではない。そんな人間である。 平日は仕事なのでなかなか自転車に乗る時間はないので、いかに週末の時間をサイク ...
    自転車が趣味の人間にとって、プライベートの時間はできるだけサイクリングに費やしたい。食事する時間さえメンドウなので、走りながら補給することもやぶさかではない。そんな人間である。

    平日は仕事なのでなかなか自転車に乗る時間はないので、いかに週末の時間をサイクリング向けに最大化させるかがテーマ。よって、週末が雨で流れてしまったときの悲しさと言ったらない。

    06

    Total Women's Cycling で読んだ、「サイクリングの時間を確保するための9個のコツ(9 Tips to Make More Time for Cycling)」という記事が有益だったので、翻訳してお届けしますね。 

    目次


    朝型人間になる

    自転車のためであれば、不思議と早起きも辛くないもの。夏場であれば5時起床&6時発、冬場は6時に起床&7時発、と心がけている。早めに出発すればするほど、早めに帰宅できるし、時間を貴重に使える。

    2時間走ってさあ朝飯でも食うかとなってもまだ8時。これ、ものすごく得した気分になれる。「え!40キロも走ってそこそこ堪能したのに、まだたったの8時?やっほーい」ってかんじですね。60~70キロ走って帰宅してもせいぜい11時。ランチ前である。

    32
    ※エンデューロ参加日の起床時間は異常(笑)

    早起きしてサイクリングすれば、その日の午後を別のことに使えるのだ。家族持ちの方は、午前中のうちにサイクリングを終わらせ、午後を家族サービスに費やすケースが多い。

    が、冬場となるといくら自転車好きとはいえなかなかキツい。寒いし、日の入り前だと外も暗い。そんな人は、前職時代に書いた「早起きの常識を覆したら、毎朝5時に起きられるようになったお話」をお読みください。

    自転車通勤する

    これは、できる人、できない人にわかれる。可能な場合、平日に数時間のサイクリングタイムを確保できる。運動にもなるし、いいことづくめ。通勤時間を運動に充てられるのって、猛烈な一石二鳥なのだ。

    45 HDR-2

    ただ、通勤するとなると夜間走行は避けられない。よって、前後のライト、リフレクター付きのウェア、ヘルメット等の安全装備は必須。

    ちなみに自分は、走りにくいはずの夜間走行が嫌いではない。走り終わったら、シャワーを浴びて、寝るだけだから気が楽だし、適度な疲労感のおかげで快眠を得られる。

    昼食時間を活用する

    昼食時間に走るというアイデア。実際、「こんなん、さすがに無理があるやろ…」と思わないでもないが、フリーランスの人とか、自宅勤務の人はできないこともない。60分ではさすがに短い場合、ちょっと長めの90分の休憩にして、そのぶん残業するという手もある・・・と書いてあった。

    52

    そういえば、自分も自宅で仕事をする日は、通勤時間帯の朝イチに三本ローラーを回し、ひと汗かいてシャワーを浴び、仕事に着手することもあった。

    前日の晩に準備は終わらせておく

    サイクリングは、準備を整えて玄関を出るまでが一苦労。朝イチでそれをゼロから始めるのは大変なので、前日の就寝前にすべて枕元に用意しておくのだ。これだけで、当日の朝の行動が格段にラクになる。

    ウェアの準備はもちろん、クルマ輪行であればバイクをばらしてクルマに積み込み、ヘルメット、グローブ、サイクルキャップ、ビンディングシューズ、フロアポンプもクルマに入れておく。この一手間を惜しまないことで、当日の朝がむちゃんこラクだし、時間短縮につながる。

    02-1

    ヘルメット、シューズ、グローブは忘れやすい小物。イベントの場合、ヘルメットがないと出場させてもらえないので要注意。グローブは、「右手しか無い!もう片方忘れてきちゃった!」って人に遭遇したことも何度かある。

    忘れ物防止のためにも、前日の晩に準備を整えておくことをオススメしたい。

    ソーシャルメディアの使用を控える

    ソーシャルメディアって、延々と見れてしまう。しかも飽きが来ないのが曲者だ。 自分がたまにやってしまうのが、就寝前のYouTube。Global Cycling Network とかけんたさんの動画とか、海外の自動車インプレ番組の関連動画を見続けていたら、23時就寝のつもりが、0時半を過ぎていた…というパターン。

    そのせいで翌朝の起床時間が遅れてしまい、結果的にサイクリングタイムが短くなってしまう・・・といったことはたまにある。就寝前のインターネットは恐ろしい。翌日のライドが控えているなら、ほどほどにしておこう。

    kentasan
    けんたさんの動画って、なぜかずっと見続けてしまうのよね…。中毒性があって楽しい。チャネル登録しているので、全部視聴してます。

    サイクリング日記をつける

    やったことを書くというよりは、ToDoリストのような形式が提案されていたのだが、「行きたい場所」、「しようと思っているトレーニング」等をタスク的に紙に書き出し、やり終わったらチェックマークをつけていく。

    無目的に走るよりも、なにかしら目標があると人は頑張れるものだ。自分がタスク管理に使っているのは「Trello」。仕事用とサイクリング用の2つのダッシュボードを用意している。

    home-hero

    なお、自分はこの3年ほどの年間走行距離が6,000キロから伸びていない。いきなり1万キロはちと無理があるので、8,000キロを目指そうと思っている。となると、月間走行距離を500km から670km に伸ばす必要がある。

    週平均で言えば40km 余計に走れば達成できるので、ちょっと頑張れば実現できそう。 あと、昨年はツールド妻有、エンデューロ(つくば、もてぎ、富士スピードウェイ)の4回イベントに参加したのだが、2017年はもっと回数を増やそうと思っている。

    どんな走りをしているのか、理由を考える

    レース系の方であれば、プレシーズン、シーズン中、ポストシーズンでそれぞれどんなトレーニングを行うのか、明確な目標にしていらっしゃるかと思う。

    自分はレースレースはしていないサイクリストなので、パワーメーターで計測するとか、負荷をコントロールするってことはしないんだけど、100キロライドしてもピンピンしていられるくらいの体力はずっとキープしたい。

    41

    あとは、5キロ痩せたい・・・。走っても走っても痩せることができないので、痩せるためにも走行距離を伸ばそうと密かに誓っているところである。

    高負荷のトレーニングで鍛える

    負荷の高いインターバルトレーニングで、短時間で鍛えるという方法。サイクリングの時間を確保するというよりは、短い時間でいかに鍛えるか・・・という話のような気もする。

    固定ローラーでなら、こういう走り方もできそうだ。三本ローラーで追い込めないこともないが、かけられる負荷には限界がある。パワーを獲得したいのであれば、固定ローラーがオススメである。

    健康的で栄養価の高い食事を心がける

    栄養価の高い食事はつくるのがメンドウ。美味しくて口当たりの良い食事(インスタントとか冷凍とかスーパーの出来合いのお惣菜)は手軽だがハイカロリーで添加物が多く、栄養的にも心配…。

    カンタンに、時間をかけず、栄養価の高い食事を用意できるのが理想なわけだが、その方法として紹介されていたのが、「大量に作って、冷凍保存しておく」だった。海外の人は、ツナのパスタとか、ラザニアを冷凍保存しておくらしい。

    32
    ※補給食は手軽で美味しいのだが、ハイカロリーでもある

    冷凍保存可能のレシピ」といったレシピサイトもあるので、研究してもいいかもしれないですね。煮物、炒め物、煮込みハンバーグ、きんぴらごぼう、焼き魚、ドライカレー、唐揚げ、麻婆豆腐ナドナド、「え、こんなものまで作り置きできるんだ!」って驚いた。

    作り置きしてしまえば、その後の食事の準備時間は一気に短縮できる。そして、浮いた時間をサイクリングに使えばいいのだ。


    以上、Total Women's Cycling の「サイクリングの時間を確保するための9個のコツ」の翻訳紹介でした。
    \(^o^)/


     

    2016年1月にタイレル(Tyrell)のCSIを購入して、1年が過ぎた。ちょうどよいタイミングなので、CSIのインプレッションと各パーツのヘタリ具合いをレポートしてみようと思う。 フレームが素晴らしすぎる ヒトコトで総括しておくと、CSIは「完全無欠のミニベロロード」だった ...
    2016年1月にタイレル(Tyrell)のCSIを購入して、1年が過ぎた。ちょうどよいタイミングなので、CSIのインプレッションと各パーツのヘタリ具合いをレポートしてみようと思う。

    02-1

    フレームが素晴らしすぎる

    ヒトコトで総括しておくと、CSIは「完全無欠のミニベロロード」だった。デュラエースというコンポーネントのおかげもあるが、不満が一切見つからない、喜びしか無い究極のミニベロだ。

    とにかくフレームが美しすぎて、なんと1回も電車輪行しなかった。カーボンのBOMAは平気でバラして、輪行袋に突っ込んで、「あらよっ」てかんじでどこにでも持って行ける。途中で多少ぶつけても、あまり気にならない。
    ※カーボンって、思っていた以上にはるかに丈夫

    24

    なのに、アルミフレームのCSIは、傷がつくのが心配すぎて電車に載せるのが怖い。「この美しいボディに傷がついたら、ショックで立ち直れなくなりそう・・・」ってドキドキするほどCSIは塗装がキレイでピッカピカ。まるで芸術作品。これでカドワキコーティングでないのだからビビる。
    ※カーボンバックなので、純粋なアルミフレームではないですが

    しかも、パイプの継ぎ目の加工が舌なめずりしたくなるほど滑らか。そんじょそこらのミニベロとは、手間暇のかけ方のレベルが根本から違う。以前所有していたMu、オクサマのボードウォークと比較するとその差は歴然。

    22
    ※継ぎ目の処理もカンペキ

    とにかく、傷をつけずに、大事に大事に乗りたいフレームである。乗り心地に関しては、下記記事をどうぞ。

    >> タイレル(Tyrell)のCSI で3,200キロ走ったインプレッション

    >> デュラエースを買って思う、人はどのコンポーネントを買うべきなのか?

    デュラエースの使い心地に酔う

    一つ一つの操作は軽い。なのにクリック感の手応えはしっかりと指先に伝わってくる。アルテグラと比較しても、違いはしっかりとわかる。アルテグラでも必要にして十分、もしくはそれ以上の性能を持っていると思うんだけど、デュラエースはゆうにそのレベルを越えていく。

    コンポーネントって、ライド中は常に動かしているじゃないですか。シフトアップ、シフトダウンするたびに、「気持ちいいな~~」と感じることができ、幸せな気分に浸れる。

    13
    ※年末年始は実家にも持っていきました

    ブレーキの良さも秀逸で、やはりアルテグラの一枚上手。ストッピングパワーの良さもさることながら、それ以上に舌を巻くのがスピードコントロールのしやすさ。

    うれしいことに、シマノはブレーキシューが共通なので、「デュラエースだからブレーキシューが高くつく」ってことがない。105、アルテグラ、デュラエースで共通のブレーキシューなのだ。よって、交換するときもお財布に優しい。
    ※余談だが、カンパニョーロのシャマルミレは専用シューしか使えない。しかも一般的なシューの1.5倍もする…

    00

    1年経ってもブレーキシューの溝は健在。交換時期はまだまだ先になりそうだ。

    デュラエースのチェーン、ワイヤー類の劣化はほぼ見られない

    走行距離が3,000キロ未満ということもあるのか、目立った劣化は見られない。チェーンもワイヤーもそのまま使えている。リアディレイラーの調整は、1回したかどうか…。つまり、ほぼノーメンテナンス。それでいて、快適性はまったく失われていない。

    アルテグラにくらべて、前後ディレイラーの動きの安定性も優れている。アルテグラだと、フロントディレイラーが半年に1回くらいのペースで、「あれ?調子悪いな?」ってなり、ワイヤーテンションをいじるんだけど、デュラエースでは一度も違和感がない。

    機械としての精度の高さはさすが。こういう目に見えない部分にも、価格差が現れているのだろう。

    37

    2017年に新型デュラエースが登場して、気にならないわけではないんだけど、正直な気持ちを言うと、9000系の前モデルのほうがデザイン的に気に入っている。シルバーのCSIのフレームカラーにもマッチしているしね。

    よって、9100デュラエースがほしいとは、現時点ではまったく思わない。(その予算もないし…w)

    CSIに行なったカスタマイズは3点

    この1年間、交換したパーツはシートポストとタイヤの2点。

    シートポストは、ストレートタイプをセットバックタイプに替えた。デザイン上のためではなく、「ハンドルが近すぎた」ため。セットバックシートポストにしたことで、ポジションがしっくりした。

    >> タイレル(Tyrell)CSIのポジションを『セットバックシートポスト』を導入していじってみた結果

    23


    タイヤはデュラノ(28c)をシュワルベワン(23c)に取り替えた。デュラノだと、空気を抜かないと開放したキャリパーブレーキから取り外せない問題があったから。

    シュワルベワンは、「耐久性が低い」というウワサを聞いていたので、ヒヤヒヤしながら使い始めたのだが、1,300キロ走った現時点でパンクはゼロ、目立った摩耗もなく、まだまだ使えそうだ。3,000キロまで保ってくれれば…と願っているが、どうなるだろうか。

    32

    >> タイレル(Tyrell)のCSI のタイヤをシュワルベワンに交換します

    >> 451サイズのシュワルベワン(SCHWALBE ONE)のロングターム・インプレッション


    あと、交換ではないけど、アップライト過ぎたポジションを少し下げたかったので、ハンドルポストを3センチほどカットもした。

    つまり、CSIのカスタマイズはほとんどしていない。最高のフレーム、最高のコンポーネントを奢ってしまったことで、いじる喜びを失ってしまったのが、CSIに関する数少ない悩みであると言える。(贅沢な話だ…)

    47-1

    カーボンクリンチャーを考えていないわけではない

    具体的な時期は決まっていないし、決心もしていないのだが、ホイールをカーボンクリンチャーにしたいという欲望はある。

    いま使っているのはタイレル純正のホイール、「AM-9」で、すでにタイレルのラインナップからは消滅している。  
    ※今あるのはAM-7(451)である。AM-10というホイールもあるが、サイズは406

    47

    フリー音は控えめで、よく回るホイールで性能面に関してはなんの不満もない。が、(完全に見た目だけの理由で)BOMAの「TH-20CS」というカーボンクリンチャーホイールが気になっている。前後合わせて1255グラム。

    リムハイト38mm、リム幅22mm の軽量かつスポーティーな「451」ホイールで、シマノの10、11速、スラムの10、11速、カンパの10、11速のすべてに対応している。  

    ただ、168,000円(税抜)という価格はいくらなんでも高すぎるので、実現することはまずない(ような気がする)。

    冷静に考えれば、ミニベロにカーボンホイールを履かせるなんて、あまり意味のある行為ではない。少なくとも、10万円以上ものコストをかけるのはちょっと異常だと思う。(←と、必死に自分に言い聞かせています)

    不満がないのが不満

    CSI については、不満がないのが不満…かもしれない。何の文句もない。100%満足しまくれたミニベロライフを送れている。

    乗り始めの頃は、「ダウンチューブにボトルケージを付けられない」のが不満だったけど、ミノウラのケージをサドルに取り付けられたので問題なし。折りたためないことがデメリットなのかもしれないけど、自分はあえて折りたためないフレームが欲しかったので、不満にはなりえない。

    07

    正直、「ロードバイクよりもミニベロロードのCSIのほうが楽しい…」とすら思っているレベル。絶対的スピードではロードバイクにはかなわないけど、走らせていて気持ち良いのはCSIのほうなのだ。

    ということで、2017年はBOMA の Refale よりもタイレル(Tyrell)のCSI と付き合う時間が長くなりそうな予感がしている。 ということで、ミニベロでロード風に乗りたい方に、タイレルはマジでオススメしたいです。